フレンチブルのワンコそば in Japan

子豚がつないだご縁

d0041074_22435815.jpg
↑ 撮影:ちー様。ブルさん、おニューのブヒックスタンクでオサレ子豚を強制演出

もう1ヶ月以上も前の事。。遥か昔の事ですじゃ。。

子豚つながりで知り合ったドンちゃん(ブリンドル、♂)ママとオフ会させていただいたヨメ。用事があってこちらの方にやってくるドンちゃんママが連絡をくれたのでした。

場所はカフェ6丁目
家ではたらふく食べようと腹をすかせるヨメ、おニューの洋服を着てスタンバる子豚が今か今かと連絡を待っておりました。

そしてとうとう初顔合わせ。残念ながらドンちゃんはお留守番だった訳ですが、日々の事、相方の事(夫激務倶楽部所属)、ドール話(お人形事業部)、着物話(着物同好会?)と延々語り、楽しい一夜を過ごしたのです。

ええ、爆笑でした。
正直初めての方とピーウィーハーマンの話をするなんて思ってもおりませんでした。いや、付き合いの長い相手とだって、そんなにピーウィーの話はすまい。ピーウィーハーマンだぜ?!(お喜び)

なにやら怪しい縁ができた二人。。子豚どもを残し、暴走気味なところが見え隠れしておりました。

----------------------------------------------------

そしてこの土曜(1ヶ月前のは伏線なんだな)、またしても夫激務倶楽部の会合が!今回は「手ぬぐいくらぶ」にて二人のセンスが爆発です。

お誘いを受けた「手ぬぐい染め」は下北沢西口から徒歩1分?のギャラリー・トウキョウジョウにて開催。手描き友禅作家の北澤信乃さんに「型染め」を教えていただきました。

今回、型の方は先生が用意してくださり、それを組み合わせたりして各々好きに染めていきます。要領としてはステンシルのようなやり方。

ヨメのテーマは「夜のカキ氷屋さん」。↓ 近いうちにここらへんに画像が貼られる予定。

ドンちゃんママは松におサル、千鳥などが飛んでおりました。渋い色合いで松を敷き詰める形で染められていたのですが、ところどころにおサルがいて、すっごくキュートな手ぬぐいでした。渋いだけじゃないの。可愛いだけじゃないの。
他にお二人ご一緒した方達がいらっしゃったのですが、お二人が帰られた後も延々遊び続けるドンちゃんママとヨメ。マイペースにキャッキャキャッキャしておりましたぞ。
ヨメは久々に絵の具を使ったので、なんか心が開放されました。(リハビリ?)
そういう大学出てるんですが、絵心ないんです。。絵心無くても学べるんです。なので、先生の型を使って好きにレイアウトして好きな色を載せるという、つらい部分をすっぽり抜かしたいいとこ取りの作業は楽しかったです♪ ドンちゃんママ、ありがとうございました(フカブカとお辞儀)

そして。
手ぬぐい教室がすっかり楽しかったヨメは翌日の「手描き友禅1日体験講習会」もその場で予約。こちらは自分で下絵を作ってきても良い、という事だったので、フンガフンガしながら翌日に向け、「子豚をモチーフしてデザインを考えよう」と意気揚々ギャラリーを後にしたのです。(苦手な絵も1日あったらなんとかなるだろう。。と頑張る決意をしたものの、結局その後、夜お酒を飲み爆睡してしまった。そして翌日慌てて用意した訳だ。いつもどこかしら崖っぷち人生)

教室の後、またもやドンちゃんママを引きとめお茶をしていろいろお話をした訳ですが、結局今回はピエロが怖いという話になり、ドナルドはヤバイという事で意見が一致。そしてピエロの殺人者の話をふると、すかさず「IT」だ、とネタを共有する二人。ところでドンちゃんママ、あれね。

怪物だった。人間じゃなかった。

ピーウィーやらイットやら。どんなオフ会やん。。

あぁ。もちろん「子豚どものおもろいところ再確認!」もしてまいりました。子豚どもがいかに可愛いか、という話はまったくしません。子豚のあの顔がおもしろい、あのしぐさは何のつもりだ。子豚の失敗談を笑う等々、偏った愛情表現を確認しあいました。
今回もハイパワーなオフ会でございました。

さてヨメの友禅体験。実物はまだ手元にありません。先生が持って帰って蒸し器で色を定着してくださるの。

今回も手描き友禅作家の北澤信乃さんが先生となっていろいろ指導していただいたのですが、とてもコミカルな楽しい先生です。来来月(8月8日から12日まで)、日本橋高島屋8F にて「東京友禅学院作品展」が開催されるそうなのですが、北澤さんも出品されるそうなので興味がある方は是非。作品にはおサルやらフラミンゴやら、昔の着物柄とは違うものを作られています。

ヨメの友禅もできあがったら up したいんだけど。。色がどうかな。。ちょっとセンスない色使いになってしまったような気がします。色を作るのが難しかったなー。やっぱり描き慣れてないとダメっぽい。普段イメージだけで終わらせてるのはいかん、という事を痛感致しました。
下絵は可愛いのよー。
[PR]



by wakka-w | 2007-06-25 11:01 | 今日のブルち | Comments(6)
Commented by godbull212 at 2007-06-26 13:25
だっ! あれ怪物なのか…。
大人向けのお話なんだっけ?

わたくしのテーマは夜の浦でした。
ふたりとも夜だったんだね…暗ス。
読んでたら友禅も行けば良かったと思ってしまったです。
見たいなー、ヨメ友禅(加賀友禅みたいな言い方した)見たい。
梅雨があけたらガイコツのお披露目してもらわないとなので
その際など友禅見せびらかしてもらえると嬉しいと思います。
こちらこそ色々どーもありがとうございました。

ところであのブルちの写真は…?
Commented by meeka at 2007-06-26 15:47 x
楽しそう!
私も「一日体験」的な習い事大好きです。
面白いクラスがあるんですね。

ところで、wakka-wさんは「美大」卒なのですか?
私の憧れですよ~。私は全然違う学科卒ですが、大人に、中年にさしかかった今、とてもとても気になるんです。なんだかステキ。

写真のアップ、楽しみにしていま~す。
Commented by まるの雇い主 at 2007-06-26 21:22 x
おー良いねぇ。もしや江戸友禅?帯欲しい!!!早く上達して作って~とお願いしておきます。デザイン決めてるから。葡萄の模様。秋に着る。
ついでに桜と紫陽花と・・・どんどんイメージ膨らんでまっす。
Commented by wakka-w at 2007-06-27 10:38
>ちー様
あれ怪物(でいいと思う)だったよー。話的にはスタンドバイミー有りぃのホラー有りぃのでもラストはなんじゃそりゃ的映画だって。良くも悪くもキングらしさが出てるそうな。。ちょっと借りようかと思っちゃった。
ちー様の夜の宴会みたいで好きだったなー。なんかお天道様に顔向けしにくい何かをやっているのかね、あたしらは。。(爆笑)すんげぃ楽しかったです。
友禅は難しかったわー。やってる最中はすっごく楽しくって個人的に仕上がりもすごく楽しみにしているんだけど、ちょっと人様にお見せできる物がどうかは微妙ー。でもまた機会があったらやってみたいワン。
お着物熱も沸々沸いてるんだけど、何せ小物が無くて外には着ていけぬ~と悶々としております。骸骨着たらちょっと外に着ていけるように(元が浴衣なんで浴衣として着りゃいいんだけど)、小物のチェックせねば。。今年のバーゲンは着物関係だなこりゃ。。夏物小物って出るのかな。。

画像はねー!!お馬鹿pc の方に入ってて移動してないのじゃよ。作業が面倒くさいので放置しておるのじゃよ。。いやん
Commented by wakka-w at 2007-06-27 10:44
>meeka様
楽しかったですよ!1日だったから駆け足だったけど、なかなか家でやるものでもないので新鮮でした。色の乗せ方とかなるほろね~みたいな。好きな作家さんのテディベアの1日教室にはたまに行ってたんだけど、着物がマイブームなんでこっちの体験教室もいいなぁと思ったり。。でも極めるのは厳しそうでした。

そうなんですよ。ヨメ、美大の人です。でも一般的に想像されるような、絵を描いたり彫ったりプロダクトデザインを考えたりというよりはデザイン理論を勉強した人間です。だから絵とかものすごくうまい必要も無かったみたいな(恥)勉強した事も右から左~ですし。なにやってたんだろうな。
どこの大学もそうだけど、結局は自分が何をやるかなんですよね。。最近しみじみそう思います。大学のメリットは素敵な友を作れたって事に集約されるような気がしている今日このごろ。
画像up 頑張るー。でもめんどくせぇ~!
Commented by wakka-w at 2007-06-27 10:46
>まるさんの雇い主様
無理無理!!あれは素人が趣味でやるもんじゃねーとつくづく思いました。先生の作品は現代ちっくで素敵なんだけどー。やはりああいう物は職人さんや作家さんに任せるべきだ、という事をしっかり学んでまいりました。
楽しかったからまたやりたいけどねん。。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨日の花火、
河川敷で
待っていたら
避難するにも
身動き
取れなかったんじゃ
なかろうか。

雨具があっても
笑えるくらい
濡れたんじゃ
なかろうか。

駅も凄まじそう。


4点


そこまでいったら
諦めて
無印とかユニクロで
新しい服買って
気分一掃やな。
幸いどちらも
下着も売っとるがな。

その後一杯
引っ掛けに
さまようか。
(そして満席ばかりで
コンビニで
アイス買うまでがデフォ)

とか色々
シミュレーション
してみた。

カッパに聞いたら
映画館とか、
カラオケ。
って言ってた。

何にせよ、
どこでだって
いつだってそうですが、
どう過ごしたか、
誰と過ごしたか、やね。

怪我や事故さえなければ
来年には
笑える思い出になる。

最新のコメント