テンションおかしいから。

時々昔のブログをチェックしてんですが、たまにお宝(御幣)が埋もれていたりします。
なんで up しなかったのか。まとまらんかったんでしょうね。

-----------------------------------------------

※ 隠された真実。某5月12日より。↓ 見てたらしい

今「巨大アナコンダを探して」という番組を見ているのですが(イツコムで)、この番組のナビゲーターさんがどうもヘビハンターでどんなヘビでも捕まえるんですが。すごいです。

何が凄いって船の上にいても川で泳いでいるヘビを見つけたら船の上(しかも3階建てのえらいでかい船のてっぺん)から飛び込んでそのヘビを捕まえるのです。怖い(このヒトの情熱が)!!ヘビより怖い!

この方は素晴らしいオーバーアクションとトークでヘビを捕まえ写真を撮ります。もうヘビが好きでどうしょうもないみたい。

そして散々ヘビを捕まえ、昼寝して真ん丸くなっているボアまで捕まえていろいろ説明した挙句

アマゾンでは驚くべき生物を目にします。。

って言ってるけど、それはあんただ。ヨメはこんな驚くべき生物(ヘビハンター)を見たことありません。

そんなツッコミをしている間に今度は樹の上にいるヘビもオーバーアクションで捕獲。

樹の上にいたヘビも戸惑い気味。そりゃそうだ。

そして今度は地上にいた猛毒を持つヘビを捕獲。口を開けさせその鋭い牙を視聴者に見せながらも目をランランを輝かせ、怒涛の如くヘビの説明を続けます。「もの凄く怒っているようだ。HAHAHA!!」みたいに。

ヘビすんげー怒ってる。うん、怒るよね。これは。

--------------------------------------------------

↑ ここまで書いてむなしくなったみたいです。この後、この驚くべき生物(ヘビハンター)はは見事巨大アナコンダを見つけ、池の中で死闘。マトリックスばりの3D映像でヨメを十二分に楽しませてくれました。死闘の前に、アナコンダの赤ちゃんに咬まれてたけど。
強いけどスタミナがないアナコンダにスタミナ勝ちしたハンター。捕まえた後、恐ろしきカメラ小僧振りを発揮(この旅ではヘビを捕まえる事に写真を撮りまくっていた)。アナコンダぐったり。

この番組はどういう位置づけなんでしょうかね。
アニマルプラネットの位置づけさえも揺るがせる驚愕の番組でした。
[PR]
by wakka-w | 2007-07-18 00:20 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28