フレンチブルのワンコそば in Japan

詳細 1.

昼過ぎに一度pc に向かった時に途中まで記録のつもりで書いていたものです。↓
------------------------------------------------

先ほどちょっと電話で話をして、少し気持ちが楽になったのと、ただ闇雲にお知らせを残しても来訪者の方も不安が大きくなるだけかなぁ&ヨメは今ただ待つしかできないので、詳細を記す事しました。

ところで今も状態は変わらず、ただ時間が過ぎれば過ぎるだけブルにとってのリスクも大きくなる状態です。私はさっきからブルの顔が走馬灯のように流れるばかりでまともではないようです。

昨日夕方、ブルが誤飲した事が発端ですが、物は主原料がコーンスターチの食べても無害なおもちゃ。成分はコーンスターチ、水、グリセリン。噛むためのおもちゃです。

その日は一日中、それを持って隠してみたり、出してみたり、咬んでみたりと大喜びしていたので、つい取り上げるタイミングを間違えました。

おもちゃはボーン型で、ブルはその最後のゲンコツ部分を丸ごと飲み込んだようです(おそらく5時前)。飲み込んだ瞬間は見ていません。飲んだ後、ゲボゲボと吐き出す仕草でブルの様子がおかしい事に気が付きました。

出てくるのは白く細かい泡。何度も吐き出そうとしますが泡しか出ない。私も必死で吐き出させようとしたのですが無理でした。
しばらくすると今度は鼻を必死で鳴らす音が。これは呼吸が苦しい状態なのではないか、たまに見せる吐き出す仕草と何かが違うとかかりつけの獣医さんに連絡したのですが、この日はあいにく誰もいない状態。元々日曜はお休み、加えて時間は夕方です。(追加: 緊急時にはいつ連絡しても出てくださるのですが、この日は本当にたまたま誰もいない状態だった)

ただでさえ獣医さんの休みが多い中、なんとか近くの獣医さんをと探してみると日曜の夜8時までやっている田園調布動物病院さんが。
電話をして駆けつけたのが5時半ごろでした。
ブルは最初程ではないものの、時々泡を出し、異物のつっかえが解決していない様子。

説明をし、レントゲンを撮って貰うと信じられないくらい大きな塊が。先生も正直この大きさがここまで到達するのはちょっと信じられない、とのお話(その後、他の先生の所へも行く訳ですが、どの先生もそうおっしゃっていました。)。場所は食道のずっと奥。胃からほんの数センチのところです。

先生のお話ではかなり場所が悪いようで、とりあえずの処置として、まずは口からパイプを通し(記述が適切ではないかもしれません。要は食道からアプローチするという事)、異物を取り出す、又は胃に押し込む、それがダメなら開腹手術か開胸手術になるだろうと。

場所が悪いというのは食道にあるという事。この部分は切ってもなかなかくっつかないのと、最終手段の開胸手術はやはり胸なのでリスクもかなり上がるようでした。

口から異物にアプローチをかける、というものに関しても、本当は内視鏡を見ながらやるのが確実ですが先生の所にはなく、内視鏡があって日曜のこの時間に開いている獣医さんを先生が教えてくださったのですが、時間が経つと食道の炎症が起き(食道の炎症、1日や2日でなるそうです)、その炎症が更に進むようならどんどんリスクが高まる、という事もあり、まずは先生のところで最初の処置をお願いしたのです。

ここでブルは約1時間の全身麻酔。

が、異物はかなり強力に食道に引っかかっているらしく、ビクともしないし、内視鏡の無い状態でこれ以上力の加減を強くはできない、との事で、他の獣医さんを紹介していただきました(この時点で夜8時。)

ブルの様子はかなり落ち着いてきたものの、やはり時々泡を嘔吐するという状態。ただこれには訳があったようです。(続)

--------------------------------------------------------

田園調布動物病院の先生は今日も電話をくれ様子を聞いてくれたり、セカンドオピニオンに関しても積極的にご存知の病院を教えてくださったりと、コミュニケーションを大事にしてくださり、私もいろいろ相談させていただきました。大変感謝しております。
[PR]



by wakka-w | 2007-10-01 13:06 | ブルち、誤飲事件

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
そろそろ
浴衣を新調するなら
探しだす時期が
やってきたな。


6点


毎年チェックは
しているが
着るのも
年に1度だもんなぁ、
今や。

どっか着て楽しいとこ
ないやろか。

最新のコメント