フレンチブルのワンコそば in Japan

手術を待つ間のこと

ヨメは思春期から本当に可愛がっていた猫の「チムニー」を安楽死させた事があります。突然話が飛んでる、と思わず聞いていただければ。

チムニーはヨメのお年頃全盛期を一緒に過ごした猫でした。小学生の頃、家の軒下で見つけてから小、中、高とずーっと可愛がっていたので(学校にいる間もチムニーに会いたくて早く帰りたかったくらい)、上京したての浪人時代、チムニーが助からない病気に掛かかり、どんどん弱っていく姿をブルバアから聞いていた時の気持ちは今でも忘れません。ヨメが家を離れてから急に体の容態も悪さに拍車がかかったようでした。

ある日、ブルバアからの電話。弱っていたチムニーが木から落ちたのか、誰かに蹴られたのか、とにかく内臓がもうどうにも手のほどこしようがなくなっている事を聞き急いで帰省しました。
帰省途中、この結果を想像はしていませんでした。

その日の晩は、珍しく元気になってくれたそうです。ずっと食べていなかったそうですが、嫁の手から美味しいお刺身をちょっと食べ、ヨメの布団で一緒に寝る。。一晩中チムニーが寝なかったのは気がかりでしたが、これくらい元気ならもうちょっと頑張れるかも、というのがヨメの印象でした。

次の日、かかりつけの先生の所へブルバアと一緒に行ったヨメは先生の口からとても厳しい現実を伝えられました。
病気でお腹に溜まった水は出しても必ずまた溜まる事、内臓はもうどうにも機能していない事、何より聞いていて辛かったのは、こんな内臓の状態でお刺身を食べたのは驚きだという事、一睡もしなかったのは体がダルくて眠れないのだ、という事でした。

これ以上はどうする事もできない、チムニーは眠いのに体がダルくて寝れない、体の限界も近づいている。。今度帰ったらおそらくチムニーの最期は見てやる事ができないだろう。そしてそれはおそらく1週間も経たないうちにやってくる。。
ヨメとブルバアは一つの選択を迫られました。それが安楽死です。

安楽死に反対の方もいらっしゃると思いますが、その時のヨメとブルバアは先生から助かりはしない、と話を聞いた時点で決めていたと思います。少なくともヨメはせめて自分がいる日にチムニーを楽にしてやりたかったのです。ブルバアから「チムニーがこんなに元気に見えるのは久々」と聞いていたので。

「その時」の様子は絶対忘れません。でも、チムニーが幸せそうに眠ってくれたのが、ヨメとブルバアへの最後のプレゼントだったと思っています。
その日の夕方にヨメは東京に戻り、次の日、その日の晩チムニーの体からノミが離れていくのを見た、と聞いた時にチムニーから魂が空に還り、空っぽの体になったんだな、と思い散々泣いて涙は枯れていた筈なのに号泣しました。

こんな経験があるからでしょうか。ブルに対しても迫られるかもしれないこの選択肢を頭から離す事はできなかったです。
[PR]



by wakka-w | 2007-10-02 13:06 | ブルち、誤飲事件 | Comments(2)
Commented by まるの雇い主 at 2007-10-02 15:36 x
良かったね。手術より麻酔が怖いんだよ。花は麻酔をして開腹後心臓が持たずに死んだから。ブルは体力があったから助かったし、なにより処置が早かったので大丈夫じゃないかと思ってました。うちは一晩苦しんだのに朝一で病院に行かざるをえなかったのよ。救急まで気が回らず、なによりそこまで悪いと思ってなかった私の責任で死なせてしまったと悔やんでも悔やみきれません。人事とは思えないほど心配したよ。多分助かるとはおもってたけどこればっかりは分かんないから。なんか取り留めなくてごめん。でも良かったね、ブルが元気そうで。
Commented by wakka-w at 2007-10-02 23:11
>まるさんの雇い主様
ありがとうございます!ご心配お掛けしてすみませんでした(号泣)
今回、唯一ヨメが冴えていたとすれば、最初のサインを見逃さなかった事だと思います(一番大事なとこではミスったけど)。とは言え、最初のサインではなかなかその後の危機まで想像できないんですよね。。段々落ち着いてたので、かかりつけの先生の所に連絡がとれなかった時点で「じゃぁ明日診てもらおう」とならなかったのもブルさんの命が助かった一因になっているみたいです。
ロデムが麻酔に持たなかったのが思い出されます。先生もブルが3歳の若さ、という点で麻酔に関してはおそらく大丈夫だろうと話をされていました。
とにかく今は家族2人+1匹の全員が生きている事、元気な事、普段の生活がどんなに幸せな事なのか、しみじみ噛み締めています。本当に良かった。。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
今日は
突然朝沈んで
そのまま
浮上もせず。


4点


生々しいが
これがペットロスなのね。

とにかく
寂しさと悲しさが
つきまとう。

すぐ泣きそうになる。

でもこういう日は
すぐ側に
ブルが居てくれる
気がする。

多分足元で寝てる。
ブゥぶ優しい子
だったから。
調子が悪い時は
必ず側に来てくれてた。

最新のコメント