フレンチブルのワンコそば in Japan

帰ってきました!

とりあえず、無事退院致しました。

体は元気のようです。でもちょっとでもヨメが動くと挙動不審に心配しているようです。甘えん坊な感じはするのですが、遠巻きにヨメをストーキングする感じで何がしたいのかよく分かりません。

病院にいた時ははしゃいでいたのにぃ。帰ってきてホッとしたのかな。。

ようやく安心したらしく、うつらうつら寝ています。でも何かの拍子にすぐ目が覚めるようです。

ヨメもちょっと疲れが出てきました。今日はこれにて。
[PR]



by wakka-w | 2007-10-05 22:56 | ブルち、誤飲事件 | Comments(16)
Commented by まるの雇い主 at 2007-10-05 23:10 x
おめでとう。怒涛の1週間でしたね。親子でゆっくりおやすみ♪
Commented by ベーブ父さん at 2007-10-06 00:18 x
お帰りぃ~。
久々の家族だんらんが一息ついたら
元気玉飛ばしてねぇ~
Commented by muu_fetch at 2007-10-06 09:12
ぉぉぉぉぉおおおおよかった!
がんばったんだなブルち・・・(泪)(泪)
ゆっくりお休みください!
Commented by がーこ at 2007-10-06 09:34 x
良かったねー!
実は昨晩、角っこのとこでブルちと感動(感動しているのは明らかにこっちだけだが)の再会を果たしました。オットと私は大はしゃぎ。「ブルち、元気になってよかったねー」「よく頑張ったねー」と窓越しに話しかけておりました。住民の方々がみてたら、絶対イタいバカ夫婦。
それでも、いつも通り、そっけないブルちでした、ハイ。また、それが嬉しかったー!
Commented by がーこ夫 at 2007-10-06 09:46 x
ブルち、良かったね!
お腹の傷は漢の印。おいらとお揃いだね!おいらも腹を切った次の日には歩いてたぞよ。看護婦さんはビビってたけど(笑)。
Commented by godbull212 at 2007-10-06 10:43
ブルち、元気で退院、ほんとにおめでとう。
コンシリアーリからもお見舞い申し上げます。

さぞかしお疲れのことかと存じます、
ヨメたんもご自愛くださいね。
今週は楽しい週末をお過ごしくださいませ。
Commented by wakka-w at 2007-10-06 11:15
>まるさんの雇い主様
皆様からの励ましでブルさん復活です。まさか自分の人生において愛犬が物を詰まらせ生死の境を彷徨い、お腹を切る・・なんて想像もしていませんでした。そしてそれが約1週間でハッピーエンドを迎えるのなんてもうなんの映画ですが、という心境です。
とにかく良かった。。禿げそうでした。
Commented by wakka-w at 2007-10-06 11:22
>ベーブ君のお父様
昨日無事生還です!帰ってきてしばらくすると一度リビングの窓際に行き南西の方向を向いていたので、さっそく元気玉を飛ばしたものと思われます。
「ただの元気玉じゃないでち。奇跡の元気玉でちよ。皆にお裾訳するでち!!」
生死の境を彷徨ったブルさんならではの強力な元気玉、皆の下へ届けてゆきますよ~
Commented by wakka-w at 2007-10-06 11:26
>マムー様
ありがとうございます。奇跡の生還を果たしました。緑ヶ丘の先生はやはり口コミでも人気があるだけに凄腕の先生でした。退院の時もどこからともなく先生やスタッフの方に声を掛けてもらい、ブルさん悠々と帰宅。
皆様のおかげでブルさんが家に帰ってこれたのだなぁとしみじみしております。うぅ
Commented by wakka-w at 2007-10-06 11:31
>がーこ様
あっと言う間に帰ってきやがりましたコンチクショー!!(注:狂喜乱舞)。昨晩はたしか一度だけ窓際に行ったのですが、チラッとがーこ様んとこの窓を見てまたプイッと違う方向に頭を向けていたので「がーこ様に見てもらえたかしらん。ようやく帰ってきたけどえらそうに窓の外見てんな。。」と思っていたのです。見てもらえたか。良かったー。
生で見かけたら是非いじってやってください。ブルのキラキラお目目にがーこ様、夫様の顔を写してやってください。うぅ
Commented by wakka-w at 2007-10-06 11:37
>がーこ様の夫様
いろいろご心配をお掛けしました。ようやく生還です。
ブルさん抜糸は再来週くらいとの事、今は腹に黒い糸付けて着ぐるみみたいになってます。そんな可愛いもんじゃないけど。。
ヨメは今まで身近でお腹を切るような手術をした人がいないので、全然どんな経過を辿るのか知らないのですが、ワンコは1,2日でお腹の方はくっつくらしく、元々先生からもお腹の回復は心配してなくて良いように言われていたのでとにかく異物に意識を集中させておりました。改めてお腹を見るとでっかき傷が。よく頑張ってくれました。カッパも「漢の勲章やな」と言うてはおりましたが。。ブルさん。。むちゃにでかい物飲み込んじゃったから。。(飼い主の責任は大きのですが、それでも言わずにおれん)うぅ
それにしても夫様。。翌日から歩くとは漢すぎ。おそらくがーこ様は冷や汗ものだったのではないかと察します。。
Commented by wakka-w at 2007-10-06 11:40
>ち様
ち様、ブルさん助かったー!うがー!!と号泣です。ヨメには奇跡の生還として思えませんが、とにかく先生が頑張ってくださいました。
もう大丈夫みたい。ご心配お掛けしましたが、いつかドンちゃんにぶちゅっと元気玉のお礼をするでち。ありがとうございました。

ぐったり中のヨメ。着物でもきて気持ちをシャキッとさせるのね~vv
Commented by がーこ夫 at 2007-10-06 20:34 x
人間の場合は、食事が摂れるようになるまで一週間かかりますね。それまでは水分は点滴で補給します。
おかげで体重は4キロほど減りました...

逆に抜糸は結構時間がかかるんですね。おいらの場合はやはり一週間くらいだったかなぁ?

抜糸、結構痛いんだよね。覚悟しなはれや、ブルさん(にやり)
Commented by がーこ at 2007-10-07 09:39 x
>>おそらくがーこ様は冷や汗ものだったのではないかと察します。。

んにゃ。
「ほら、歩けるならどんどん歩け!寝てたら、確実に体力気力ともにみるみる落ちてしまうやんけ。」と、星一徹ばりのスパルタ態勢でありました。オホホホー。
Commented by wakka-w at 2007-10-07 11:23
>がーこ様の夫様
なるほど。。食事がすぐ摂れるようになるってのいうのは、犬(動物)だから、って事なのか。様子を見ていると今かなり飢えているようです(いつも飢えてるんだけど更に倍率ドン)。どんどん食べて治すのかな、犬って。
しかし謎なのは、野生の力(?)で食べる事はすぐできるようになるにもかかわらず、野生の力(??)で「胃の入り口を入らない異物を飲み込む」事が回避できなかった事です。ブルさん。。ホワイ。。

ブルさんには今後是非とも「口には入るけど喉は通りそうにない物」をよく考えていただきたい。ブルさんの口はヨメのこぶしでも入りそうなんで、今後、何だったらやってもいいのか、かなり悩んでいます。
Commented by wakka-w at 2007-10-07 11:42
>がーこ様
スパルタ。。まさに鞭打ってだったのですね、夫様、お察しします。。(爆笑)
ブルさん現在涎だらだら状態で、家中なんだか分からない水(涎)溜りが罠のように張り巡らされております。体の中が必死で回復しようと頑張っているのだろうか。
性格の方は素直で真っ直ぐな子に戻ってきております。昨日はお散歩(環八までの往復)で鼻歌も鳴らしていたし。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
皆さん今月の
ナショジオ
買いました?


79点


恐竜のミイラですよ!
むっちゃ恐竜の
まんまですよ!!

鳥ぃ?はぁ?なにそれ。

ってくらい
鱗な恐竜のミイラ。

しかも顔がいい!
むっちゃ恐竜!!
(稚拙な感想)

最新のコメント