フレンチブルのワンコそば in Japan

ご無沙汰です

皆様、長らくお待たせしておりながら、ちょくちょく覗いていてくださった方が想像以上にいてくださり、家内制手工業さながら地味~にやっているんですが、感激しているヨメです。ご無沙汰しております。

今ダイヤル回線です。俺にはあまり時間がないんだ。。

電話がようやく今週つながったのですが、まだADSL はつながらず。光なんてないんでしょうねきっと。(カッパが公共関係も電話も携帯も全てちゃっちゃっちゃ~とやってくれるので、全くこちらの世の中を知りません。おまけに常識もないようですよ相変わらず。)

ご連絡していた時期よりちゃんとネットにつながる(今は仮だ)のが大分遅れそうなのでこちらで元気にやっている事をお伝えさせていただきます。

日々、想像以上に楽しめています。新居に引っ越してからは台所も4つ口のガスコンロ(これマジ嬉しい)。ロンドンに来たから、という理由での嫌な事は今のところほぼありません。

英会話、と言えば、相変わらずままならないにも関わらず、ギャラリーにて好きなデザイナーさんのアクセサリーを発見。思わず「フレンチブルドッグでオーダーとかってできるかご存知?」とスタッフの人に質問し、どうもオーダーはできそうながらその後の会話が全く理解できず玉砕。
いろいろ確認(オーダーできるのか、とか納期や見積もり)して電話しましょうか?と言われるものの(多分そんな事を言ってる)、

電話されたって今目の前にいる あにゃた(注:あなた)との会話さえ理解できてないのに、そんなん電話で理解できるか。

とも言えず、私は英語が十分ではないので今度カッパを連れてリベンジするだわさ的な事をなんとか伝え、半笑いでギャラリーを後にしたりしています。

ね。楽しそうね。

今日はノッティングヒルに「綿」を買いに。ソーホーやらオックスフォードストリートやらで結構テキスタイルショップはあるのですが(その他、トリミングの店、ファッションブック専門店、リボン専門店にボタン専門店、簡単な手芸用品が置いてある店は結構行きましたが、何故か綿がありません。ノッティングヒルのその店でだけ今の所見た事があるとゆー。他の店でも聞いたら奥から出してくれるのだろうか。)
おいおいここは天下のテディベアの国じゃねーのかよ!お前らドールハウスのショップだってほとんどねーじゃねーか!!(ハムステッドヒースのドールハウスショップは残念ながらヨメの思うようなショップではなかった。。あれならパリの専門店の方が全然揃ってる)
しばらくネットが使えなかった上に、今も電話回線でお金が気になるので(電話代よりプロバイダー代がどうなってんだか)検索に時間はかけられないし、ネットカフェは時間がもったいない。
ネットの無い生活は何かと不便です。買い物好きのヨメにとっては大事な情報源ゆえ。

そんな訳でノッティングヒルに行ってきたのですが、そこの とあるショップで小さなドールハウスドールを購入。陶器の女の子です。ヌード也
これをお願いします、とショーケースから出してもらったその3センチ程のセラミックドールをオーナーさんの手に渡すと英語はできるか?と。できるか。

悲しいながらニコニコ半笑いでお会計してもらっていたのですが、聞ける事くらいは聞いておこうといつの物か聞いてみました。結果、ヴィクトリア時代の物だとか。

前回来た時も同じモノを買いました。すごく気に入ったからもっと欲しいと思ってます。
(注:前回来た時に見つけ、あまりの素朴さに気に入ってしまった。滅多に来ないので、ノッティングヒルに来た時には買い集めたいなぁと思っていたそんな今回。どれも全く同じモノ。

と怪しい外国人よろしく話を続けてみたら、こんな悲しいタイトルの話をしてもらいました。

フローズン シャーロット。

ふ、ふろーずん。。冷たい池に落ちて死んだ(え?死んだの??と思わず聞いたら「そう、死んだのよ」と言ってました。)シャーロットの詩がイギリスにあるの?とにかくそんな話を聞きました。どうもこのドールハウス用のドールは関係があるらしい。

帰国するまでに英語がもっと達者になったらちゃんと聞きに行こうと思います。シャーロットが詩の中でドールハウスで遊んでいたのか、この手のドールはシャーロットを模したもので量産されているのか、はたまた、これはシャーロットちゃんよ、っつージョークなのか、全くもって謎です。だいたいなんて悲しい話なの。。シャーロットの死を「テリブルすぎる!」と思わず笑っちゃう客とオーナー。

ところでノッティングヒルは金曜には平日よりはアンティーク屋台も出てるのでしょうか(土曜の蚤の市は鬼のような人、人、人。この前来た時の平日はひそ~りだった。)。もうたまたま覗いた活版印刷の印字を売っている屋台は金曜と土曜だけやってると言ってました。ビンテージの印字がメインなのですが、同じくビンテージの活版印字用引き出し(浅い引き出しの中が、印字用にいくつかに仕切られているやつ。雑貨屋さんで人気の例のあれです。)も数個あり、これ今日連れ帰っている「シャーロットちゃん」を飾るのにぴったりじゃないのさ、と手にしたところ、おじさんのセールストークがやってきました。おじさんがいつの物か説明する際に、その引き出しをひっくり返したのですが、見せてくれたのは

なんと鉛筆で書かれた時代、そして自分とこのネットアドレス!!

SUGEE!!!!なんかよく分かんないけど、筆圧が生々しい(字は消えても後は残る)!!しかもこれ壁に掛けれるようにしてあるし、とフックまで説明してくれてるし。いや、見たら分かるし。
ちょうど欲しかった上に適当な値段だったので購入させていただきました。

こんな日々です。
そうだ。ロンドンのソーホーはオックスフォードストリートの南にあるのですが、北側はフィッツロヴィアという場所です。フィッツロヴィアはソーホーの北にあたるため「ノーホー」と言われているそうなんですが、

じゃぁ、西にあったら「ウーホー」だったのか?ウーホーウーホー♪ ゴリラかよ。

と独り脳内突っこみをしていたので、いつの間にか勝手にノーホーがウーホーになっていた事を告白させていただきます。
ノーホーの話を初めてする人がカッパで良かったです。平気で「ソーホーの北にあるからウーホーだって。あれ?北じゃないじゃん。」と説明。皆さんも決して「ウーホー」なんて言っちゃダメですよ。

ノーホーにはギャラリーがチラホラ。作品は高いですが、手頃な値段のアクセサリーが置いてあるギャラリーもあります。(またネット環境がマシになったらご紹介したいところ)玩具好きにはお勧めの「ポロック玩具博物館」もこの辺りです。
先日6年越しの夢、「ペーパーシアターの歴史本」を買うために訪れたのですが(6年前に来た時にあった。結局買わずに帰国した訳ですが、研修で来ていたカッパに購入を依頼。ところが違うもん買ってきやがった。)無い。
店内をウロチョロし、意を決して「歴史本あります?」と聞いたところ、今在庫がない、だと?が、なんかどっかにはあるらしい。適当に相槌打って出ようかと思ったのですが、ヨメが言える一言で場所が確認できないだろうか。。そうだ。

地図あります?

必死。ヨメ必死。おかげでコベントガーデンマーケット(だっけ?オペラ座があるとこ)の本屋にある事が分かりました。本当か。まだ行ってません。
ポロック玩具博物館ではペーパーシアターが購入できます。昔のデザインのものから、エドワードゴーリーのペーパーシアターまで(確か20ポンド)。結構良いお値段します。
ペーパーシアターは高いけど「フォーチュンテーラー」なる手の平サイズの運試し(そんな大げさじゃない)的占いもあり、これは外装が可愛い(中身はしょぼい)のでお勧め。駄菓子屋チックなチープなものなので1ポンドするかしないかだと思います。中は薄い魚の形をしたフィルムで、手のひらに載せると手の熱で反り返りその形で占うとゆーもの。チープさがたまらん。

日々のヨメ的生活はそんな感じで。

ブルさんは、新居に越したその日に獣医さんの所へ。出国前に欠けた歯の部分が腫れてきたので気になっていた&ノミを発見!フロントラインを!!&ペットEUペットパスポートの発行手続きetc と諸々診てもらったのですが、なんとその晩から下痢ッピーっすよ。なんたるタイミング!!
その後約2週間ほど「どえらく元気なのにお腹の調子だけが最悪」な状態が。

・ 引越しのストレス?(仮宿の時も、飛行機に乗った時もそんなの無かったのに突然?)却下
・ 餌が変わったから?(間違えてシニアのユーカヌバを購入してしまったヨメ。カッパが気付いたのですが、発覚に4日くらいかかった。シニア用故緩めにできている可能性があるだろうか。でも餌が変わってこんなになった事ってないような。。)なんとなく却下
・ 引越し先の水が合わない?(仮宿の時もドイツでも平気でしたよね。。)却下
・ まさかノミ??(もしくは寄生虫?)

いろいろ考えたのですが、もう一度先生の所へ行くにもカッパに半休してもらうのは申し訳ない、会社でプリントアウトしてきてもらった下痢っピーの原因リストにある「粘着質なモノがついているウンは寄生虫の可能性も。」が気になったヨメ。
調子が悪くなったので控えていたフロントライン(ノミ&その他特定の寄生虫等の退治)ですが、これ試してみて治らなかったら先生のところへ行きますよブルさん。と祈る気持ちで様子を見る事に。ドンピシャだったらしく、2日ほどですっかり元に戻りました。
日本ではなかなか芝生を散歩する事がなかったしノミも見た事がなかったので結構気軽だったのですが、まぁとにかくノミも虫も退治できたみたいで良かったです。
イギリスではノミは冬に寒さで絶滅するそうですが、気になるならフロントラインを使えとこちらの先生に言われました。あとフィラリアの予防は必要ないそうですが、地中海の旅行なんかに連れて行くなら予防した方がいいだって。
週末の1泊フランス旅行ならロンドンで害虫駆除の準備をしていけば、パスポートを持って気軽に行き帰りできるそうです。フランスは犬天国だよ~と仰っていた模様。
ロンドンも犬天国らしいんですが、ショップに犬を連れて入っているのは見た事がないんだよなー。チューブとバスは利用した事もあるのですが。
と思っていたら今日あるショップに大型犬連れた人がそのまま入っていくのを見ました。お店の人に聞いたら案外オッケーなのかもね。

----------------------------------------------

それでは皆様。

コメント、メールチェックはまだ先になりそうです。しばしお待ちを。。(早めにお伝えしたい方にはコメント残しマース。その他の方、お待ちを!)

あ!ちなみにブルさん系渡英には日通さんも協力してくださると思います。渡英準備中のご家族の方頑張って!(ネット環境が整ったらまた更新しますね!)

追伸。ブルバアへ。
家のは知りませんが携帯の留守電には声入ってましたよ。でもあの時間ヨメは授業です。あとその後も家には帰らず街をフラついているので基本的には電話にはおそらく出れません。緊急の時は声残しておいてください。
[PR]



by wakka-w | 2008-04-19 03:15 | フレンチブルドッグ渡英'08 | Comments(6)
Commented by meeka at 2008-04-19 23:51 x
お久しぶりでーす。
かなーり満喫のご様子、うらやましい限りです。
オヨメさま、なんだかんだ言ってやっぱり英語でちゃんと生活できてますよね?買い物から英語に入るほうが絶対早いですよ!
いつかのロンドン旅行のために情報じゃんじゃん待ってまーす!
ブルちゃん治ってよかったですね。
多摩川ももうフロントラインの季節です。
Commented by ヨシコ at 2008-04-21 12:19 x
元気そうで良かった×2♪
私の方は本厄真っ只中。
多分、恐らく、転職しようかと週末毎に求人見る感じよ~
Commented by 梨っ子 at 2008-04-21 13:21 x
楽しそうで♪
ワタクシちょい厄きてます。
とてもここでは語れ~ん!!
Commented by wakka-w at 2008-04-23 21:34
>meeka様
ごぶーですー!メールのレスを送らずそのままフェードアウトしてしまっていたような記憶が(下書きフォルダに下書きがあった)。。す、すみませんです。。(滝汗)
meeka様、やっぱり英語はダメです。ダメなまま買い物できてます。だって東京みたいな街なんだもーん。英会話学校、しかも同レベルの仲間とでは会話が続く訳もなく、お友達ができる様子もないし。このレベルのままで帰国しそうっす!こえっっ

フロントライン、今回初めて使いましたがあれは素晴らしい。でもすんげぃ高いのですね。こちらで1本2000円くらいしていたような(しかも6本セットで買わされた)。ぎゃほ~い!
Commented by wakka-w at 2008-04-23 21:36
>ヨシコ様
ごぶぅー。元気よぅ。でも気分の悪い事もあるのよこれが。生活は楽しいんだけどね・・
もうすぐ厄も落ち着くよ。去年子豚が無事助かったのもあそこで厄落とししといたからだと思うし、お守りも買ったしな!
今は嵐が過ぎ去るのを静かに待つべし。
Commented by wakka-w at 2008-04-23 21:38
>梨っ子様
わお3人揃って落ち気味か!?
私も気分悪い事あります!ここでは言えん!誰にも言わん!!だから腹にずっと溜まってムカつく!!

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

寝れようが
寝れまいが、

12時間、
布団で横になって
ぼんやり
時にうつらうつら
おそらく
途中で寝落ち

していたら
風邪も
大分良くなりました。


3点


と思ったら
どえらい台風が
やってくるとかで
心配。

貴重品を集めて
おくか。

と思ったら
時間が掛かるほど
まとめなならん
貴重品は
そう無い事に
気づいたのであった。

ブルの遺骨くらい。

でもそれも
基本大丈夫な場所。

とにかく被害が
最小でありますように。

最新のコメント