フレンチブルのワンコそば in Japan

Switzerland :Bern 1

旅の1日目はスイスの首都、ベルン(Bern)へ。

d0041074_2105847.jpg
↑ 皆さんこんにちは。バラ公園よりベルンをお届けしております。

チューリッヒ空港駅からIC(インターシティ)と呼ばれる都市間特急を利用して約1時間の列車旅。

見どころ(もしくは行きたかった所)
・ 大聖堂(尖塔の展望台からの眺め最高。お勧め)
・ 時計塔(町をぷらぷら歩いていると必ず見れます。)
・ 旧市街に点在する噴水(すごく面白い!お勧め)
・ 熊公園(こぅえ、、え?熊は良し)
・ バラ公園(町を一望できます。お勧め)
・ パウル・クレー・センター(時間なし。行けず)
・ アインシュタイン・ハウス(うーむ。)
土曜は夕方にはショップ(時間制限のある観光地)が閉まります。日曜はショップは閉まってます(観光地は昼前くらいからオープン)。冬の次期はもっと早くなると想像。平日の観光がお勧め。
-----------------------------------------------------

スイスは交通の便が本当に良いですね。スイストラベルシステムと言われる交通ネットワークがあり、旅行者にも利用しやすい。
今回の旅では、1か所だけどうしても行きたい場所をカッパに伝え、あとは全てカッパまかせ、という鬼のようなヨメ。旅を終えた今にして思うと、どうしてそんなひどい事ができたのか。
まぁそんな訳で、カッパがほとんど一人で行先を決め、ヨメは横から「スイスだったらここのホテルに泊まってみたい」とどこの街に行くかもよく理解せずデザインホテルのガイドブックをチラ見せしていたのですが、そんな鬼のような所業にも負けず、カッパはスイスパスなるものも事前に用意してくれておりました(以前郵便局まで必死の形相で取りに行ったシャレにならん値段のチケットはこれだった)。
このチケット、適用日数と席のレベル(1等か2等)を選んで購入しますが、大変重宝しました。スイス国内の全ての国鉄、ほとんどの私鉄、湖船、ポストバスを通用期間中何回でも利用できます。
またユングフラウヨッホへ向かう際に利用する登山鉄道やシルトホルンに向かう際に利用するロープウェイでは、パスを提示するとチケットが50%割引きに。

-----------------------------------------------------

Bern という名前ですが、言い伝えによるとこの町を造ったツェーリンゲン家のベルヒトルト5世が狩りの最初の獲物の名前を町の名前にすると決め、その最初の獲物が熊(Bär)だったそう。
良かったですね、狸とかじゃなくて。「熊」というところに陰謀を感じます。

さてこの町、スイスの首都、ベルン州の州都ということで商業・金融の中心地、そして国鉄の主要ポイントだそうですが、不完全燃焼気味のカッパ・チーム。

d0041074_23497.jpg
↑ Bern駅前。

我々土曜の昼頃にはここに着いて観光している筈だったのですが、出発時、スイス上空の霧により飛行機がまさかの2時間半遅れ。
この町、土曜は夕方にはショップが全て閉まります。日曜なんて全てのショップが開いていません。(駅構内のショップは開いてた)

昼過ぎベルンの駅に降り立った時には駅前も賑やかでした。ヨーロッパ最長といわれるアーケード(Lauben)も観光客や地元の人達でとても楽しそう。マルクト(市場)も立ってすごく素敵な町。写真撮りまくりです。小さいけど活気のある町です。
旧市街はユネスコの世界文化遺産に登録されているだけあり、中世の面影を残した美しい町。観光にはお勧めなのですが。。

が、ホテルまで荷物転がし写真を撮ったりしているうちにランチタイムが終了(若しくは土日休みとか)。なんとかホテルでランチを(景色最高だった)。。とそこまでは良かったが、飛行機の遅れで我々のランチの終了は4時すぎ。てっきり6時までやっていると思っていたショップ は土曜は4時まで、という所がほとんど。。お、、おぉぉ、、orz

気がつけば4時過ぎの町の中心部は大変閑散としておりショップも閉まってどうすりゃいいの。。と亡霊さがなら彷徨う観光客ばかりの町へと変貌していた訳です。

昼過ぎにはベルンに着いて軽く観光。ショップをひやかして明日の午前中、また観光を。。と思っていたカッパの予定は脆くも崩れ、「熊」グッズを楽しみにしていた(お忘れかと思いますが、ヨメはヴィンテージシュタイフアニマルをコレクション、ついでにテディも少々作るよ、、という玩具好きです。そして誰も忘れていないと思いますが買い物好きです。)ヨメは少々不機嫌に。
飛行機の遅れが悔やまれます。もっと早く着いていたかった。。!

小さいとは言え、行きたい観光地はいっぱい。そして明日(日曜)の昼には列車に乗らねばならぬカッパ・チーム。これだけは今日中にこなせばならぬ、、と向かった先はスイス一高いらしい大聖堂
大抵の観光の見どころへは徒歩で行けます。

ホテルから直行して約10分。大聖堂へ着いたのは4時25分過ぎでした。。展望台への階段の入り口は4時半には閉まるのでギリギリセーフ。因みに日曜は11時半~。なんだとその時間は列車に乗る時間だ!!

d0041074_2433317.jpg
↑ 我々も葉書とか買って工事費に貢献します。

d0041074_2503457.jpg
↑ どんどんコレクション増えております。

d0041074_25920100.jpg
↑ まだまだ増えます。こういうの好きなの、なんかに使えないでしょうか。ヨメの未来案募集中。
d0041074_2594784.jpg

d0041074_2521137.jpg
↑ やっぱり一眼はいいですね。
d0041074_301795.jpg
↑ てっぺんより。中世の町並み
d0041074_311036.jpg
↑ てっぺんより。川の色は雪解け水故とか。
d0041074_32584.jpg
↑ 見どころのひとつ。「最後の審判」by エルハント・キュング。誰。。

画像駄々流しですみません。ついでに文字白だから膨張気味ですね、すみません。まぁええやん(どっち)。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-26 23:39 | スイス旅行 '08 | Comments(2)
Commented by ヨシコ at 2008-08-27 11:09 x
おぉ~!ステキだスイス♪
とんとヨーロッパから離れ、アジアンシティを堪能してる10年なので、時間と金に余裕を持って、是非とも中世ヨーロッパの街並みに自分を連れて行きたいわ!!

ところで、脱線しますが、立ち直れてません…。
でもね、嫁さまのレス、胸にしみいりました。ありがとね。
(T^T)
もう少しだけ殻に篭ってみようかと…
もう少しだけね。
休息したら、発進します。(どこへだ?)

へへへ、頑張るよ。
Commented by wakka-w at 2008-08-27 21:28
>ヨシコ様
良かったでよぉ~。なんかアジアと違うしっとりした雰囲気が漂っておりました。緑が濃くてね。山も素敵だったよほわ~ん

ちょ、今日はヨメも激凹みました。。教科書どころかクラスの人の会話にもついていけてない気が。なんで同じところ勉強してるのにこちらの人はペラペラ喋れるのか。
そしてはっと気づく訳です。あたい、別に喋りたい事ないわ。。うわー、。。と。

ヨメもちょっといろいろ考えちゃいそうだよ。とほほ
まぁこんな時もあるわな。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

体が眠れと
言っている。

休めと言っている。


3点


風邪ひき2日目。

喉が痛い。

でも大分慣れて?きた。

最新のコメント