フレンチブルのワンコそば in Japan

Switzerland :Bern 2

さて。カッパに「インターラーケンまでは頑張ってほしい。」と言われました。

d0041074_23363779.jpg
↑ 皆さんこんにちは。今回ブルお兄さんの代わりにお母さんとカッパさんと旅したわ。因みにむか~し、お母さんがチェコへのお伴にと連れていくつもりで忘れて(着替え一式、カツラとかは持っていったのに)空港で泣いちゃったあのBlythe は私よ。

--------------------------------------------------

d0041074_22311091.jpg
↑ Bern の州旗(ってゆーの?)はもちろん熊。もっとも活気ある場所ではマルクト(市場)が。本当はちょっと外れのミューレ広場でやってるらしい蚤の市(5~10月の第3土曜)を覗きたかったのですが、飛行機の遅以下略

d0041074_22461652.jpg
↑ 時計塔(表&裏)。からくり時計だそうで。この下のスタンド型キオスク(?)は4時過ぎてもやってた。ベルン一のプロ魂を見た。

大聖堂見学で終わった1日目。
もうショップも開いてないし(時計塔の下のプチ土産物屋さんはやってます。あと駅ビル内のキオスクとか。駅ビル内にリカーショップがあったのですが、残念ながらベルンのビール、ベルンのワインは見つけられず。あれ、ビールはあったかも。←ラベルが「熊」じゃなかったので買わずに記憶から末梢された可能性有り)

食べに行きたかった所があったのですが、1店は休み、1店は土曜の午後から休み、1店は予約の電話いれたら既に満席。。と とことんついてない。気軽なレストラン入ってチーズ料理食べました。そこそこ美味しかったです。
ところでそのお店、観光客の団体さんも受け入れているようで看板に日本語も見かけましたが、料理のイラストと日本語のメニューが間違ってます。(となりのイラストと入れ替わっている)お気をつけて。

で、翌日。
昼前には列車の時刻があったので町を発たねばならぬ。。という訳で朝から熊公園とバラ公園へ。

この両方の公園は閉鎖時間等特にありませんのでいつでも行けます。
熊公園は熊が見える時間に。(熊がいつ就寝するのかアタイ知らない。)
バラ公園は町が一望できるので明るいうちに、って感じか。

方向も同じです。熊公園の近くから丘に登る(バラ公園)ような感じで、町の中心から十分歩けます。旧市街を通りつつ、噴水見ながら(いろんな噴水があり観光客にも人気です。)時計塔見ながらフラフラ行くと良いね。

d0041074_23251642.jpg
↑ 旧市街。日曜早めなので、まず観光客しかいない。多分ジモティーは寝てる。観光客をほったらかして。。(あ!戻る頃に1店お土産屋さん開いてたの思い出した!)

d0041074_232751.jpg
↑ 噴水。敵から守る鎧とゆーよりも、中の人を拘束しているようにしか。熊、お前は味方なのか敵なのか。

d0041074_23283633.jpg
↑ 重装備で張り切ります熊。でもそこから撃って逆に撃ち返されたら当たるのは主人だと思う。

d0041074_23295186.jpg
↑ 脈絡なく「子喰いの噴水」。ちょ、どしたの。。その下では熊ども小躍り。この町は一体なにと闘っているのか。

ガイドブックでは「熊」がところどころに。。的な紹介をしておりましたが、別に。(と思ったら自分のup した画像の多さに驚いた)
熊のモチーフは確かに多いですが、お土産なども想像していたほどではなく、ヨメはちょっと残念でした。「熊公園は熊のお土産がいっぱい!」なんてもう。。冗談おっしゃい。

ガイドブック発行までに町的に「もう熊いいんじゃん。」もしくは、「首都だし旧市街は世界遺産だし、熊で町おこしする必要ないし。」という方針でも出たのでしょうか。「熊熊って、そんな熊に頼ってねーよ。」とか。(建築物等昔からあるものには熊続出ですが)

d0041074_22411141.jpg
↑ もちろんいる事はいる。って画像をupしてみるとなんと熊の多いことか。。熊に頼りきってんな、不思議!

今回数冊ガイドブックを見て旅に挑みましたが、熊公園はいつもだいたい同じアングルだな、これはまぁ何かが推察されるな。。と思って言ったら ほれ見た事か!
昔小さな公園にも猿山あったじゃないですか。あんな感じでした。いやぁ立派な熊ではあったが。ワタクシ、後学(熊作り)のために写真いっぱい撮っちゃいました。
でもあれは公園とは言わん。

d0041074_2324887.jpg
↑ 立派な 熊山でした。

d0041074_233156100.jpg
↑ バラ公園より。丘の上なので、バラより景色見に行きました。小さいけど素敵な町(突っ込み満載な町ながら)。一眼じゃないから色がいまひとつな気がします。

ヨメ、ベルン好きだよ。


因みにヨメのこの町一番のお勧めトイ・ショップは大聖堂への通り、ミュンスター通りにあるトイショップ Holz-art です。センスの良い小さな熊の彫り物とかあります。
それからスイスはドイツ語、フランス語、イタリア語入り乱れているからでしょうか。ドイツの玩具メーカーの物も。子供の頃持っていた壁掛けオルゴールのメーカー「Wendt&Kuehn」の物があり感動しました。全てはショーウィンドウに飾られていた訳ですが(涙。ここも土曜4時閉め。日曜なんてやってる訳ないじゃんみたいな。)

d0041074_23332625.jpg
↑ 真ん中はチレンのウィンドウより熊チョコ。 右端は駅のキオスクにて。インターラーケン(ベルン州)に行った時も見かけました。↑

お菓子なら老舗のチレン(Tschirren)へ。クラム通り也。有名な熊さんクッキーやらチョコやら。熊さんクッキーの箱が可愛い!ここは日曜もやっていますが、なんだとその時間は列車に乗る時間だ!!
駅構内にもショップがありますが、なんだとそのクッキー箱は在庫がないだと!!

熊さんクッキーやら熊さんチョコレートやら、箱が可愛いお土産は kiosk にもあったりします。グッドラック
(実はベルン州であるインターラーケンでもkioskで見かけた熊さんお菓子類は見かけたりしてみた)
[PR]



by wakka-w | 2008-08-27 01:54 | スイス旅行 '08 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

幼稚園のイベントで
発表会みたいなもんに
出席。

子供達が
ママやパパに
劇を見せてくれます。


9点


ワンテンポ早く
歌い始めたりも
しておりましたが、
娘の堂々たる姿に
感激しました。

素直に素晴らしかった。

劇に使われる絵も
すごく上手で
びっくりしました。

ママ達にも
ミニヨメコちゃん、
凄いじゃない!と
褒めていただきました。

何より嬉しいのは
娘が本番に強い事。
母は本番に弱いので
本当に似なくて良かった、
と心から思うわ。

色々吸収した
1年だったのね、
とその成長ぶりに
安心した半日でした。

周りの様子を見ていても
色々な個性の
お友達に囲まれて
幸せ者だなぁと思います。

最新のコメント

>あきらっぱ様〜 ..
by wakka-w at 07:58
お久しぶり〜 ちょこち..
by あきらっぱ at 20:19
>vinho様 ブルを..
by wakka-w at 11:44
ブルちさん、私にも笑顔を..
by vinho at 10:45
>RAY様 すっかりご..
by wakka-w at 22:34
心よりブルち君のご冥福を..
by RAY at 22:45
>驚き様 あまりお..
by wakka-w at 12:11
>がーこ様 ありがとう..
by wakka-w at 20:04
ブルち、元気?隣からパワ..
by がーこ at 19:08
>ま〜き〜〜さ〜〜ま〜〜..
by wakka-w at 20:45

画像一覧