フレンチブルのワンコそば in Japan

Germany: Nürnberg 1 - ニュルンベルク Christmas Market -

今日学校を遅刻したんです。それもかなり遅刻しちゃってゼイゼイ思いながら(思うだけ)教室に向かった訳ですが、教室のドアに付いてる窓から電気が付いてない事が分かったの。

また教室変更か。

そう思って中にある紙切れ(教室が変わる時は移動場所の書かれた紙切れが置いてある)を見ようと窓を覗いたのですが

先生居ました。電気も付けずに一人携帯をいじってました。

ギャーッス!!なにこの悲しい風景。
と思うと同時に
マンツーマンかよっっヨメ乙(金銭的には嬉しいが、気分的にorz)

と思いましたよ。
そんな訳で先生の笑顔は戻り、無事1時間目終了。ヨメ一人で終了。
そして2時間目。やっぱり一人のヨメ。わ、わぁぃ、まンツーマぁぁんn。。。(テンション下がりまくり)

教科書やるのとカンヴァセーションとどっちがいい?って聞かれたのでカンヴァセーション選んだんですが、

ちょ、セツコ、それ会話ちゃう。

状態でした。夏から進歩してないんすけど。
あぁ、でも「ボローマーケット」か「バラマーケット」か聞きましたよ。「バラマーケット」だって。時代の流れと共に発音が変わったらしいです。ほうかほうか。


さて俺とクリスマス気分に浸ってみないか。

------------------------------------------------------




生き急いでいるカッパ・チーム。
週末旅行の予定は日帰りであれ1泊旅行であれその週の木曜か金曜に全てが決まります。

で、モロッコに行きたかったんですが、ロンドンからはフライトが約3時間。調べれば調べる程週末で行くには惜しい国のような気がして急きょ決まった先がドイツ。

ドイツは玩具の国ですよ。ヨメが放っておく筈ないんですけど、名前が挙がる度にカッパが毎回なんとなく拒否。

それが今回カッパから提案があった訳はこの時期開催されているクリスマスマーケットに興味を持ったからのよう。
さっそく「ドイツでもっとも有名なクリスマス市」ニュルンベルクのクリスマスマーケットに行ってきました。
さぁ玩具ども、我の前へ集え。

ブルさん留守番させての日帰りですからね。張り切って早朝から空港に向かいます。
ヒースローからまずはミュンヘンの空港まで約2時間の旅。ミュンヘンからは列車(ICEとゆー新幹線みたいなもん)で約1時間。な訳ですが、ミュンヘンの空港から列車の駅がある中心地まで列車に揺られて約40分かかります。(しかも鈍行みたい。ハイヤー手配するかタクシーに乗った方が良かったとしきりにカッパが憤怒しておりました。)
だから片道約4時間の旅っすよ。今回移動時間の方が多かったよ。

カッパはいつも3つくらい代替案を用意して旅に挑むんですけど、今回中心部までの鈍行に乗り遅れたため さくっとプラン1が終了。プラン2へと移行されました。
旅先の30分って大きいのは分かるんだけど、旅だぜ。もっとのんびり行けばいいじゃん。。と思うヨメ。そんなヨメに「30分予定が押すからクリスマス市に約4時間半しかいられないけどいい?ミュンヘンのクリスマス市も10分くらいなら行けるかも。」とか聞くカッパ。「買い物タイム大丈夫?」とか聞くカッパ。。うぅ、、哀れ、、などと言ってはならぬが、、かっぱ。。くぅっっ(ヨメが何を言いたいかは察してください)

(10分てなんだそr いっそ行けないと言ったほうが良)大丈夫です。今回の旅では狙いもクリア故。

カッパを安心させる気持ちも込めてそんな返答するヨメに引き気味のカッパ也。

ニュルンベルクはバイエルン州第2の都市だそう。なにが第2なんかは秘密です(違)。おもちゃの街としても知られているそうで「クリスマス市、玩具、ソーセージ」という謎のコンセプトの元頑張っている街のようです。なんか若干約1メイおかしなのが混ざってますけど。
とにかくようやく着きました。さてではクリスマス市に向けてさっそく出発。

時間がありませんから今回は目にして気になった物(既に一度ヨメがネットで事前精査済み商品)はさくさく手に入れますよ!あたいここの街でだけは我慢しないって決めてるんっすから。玩具好きニャめんな!(吠えそうなヨメ。誰も聞いてない。カッパでさえ聞いてない)

d0041074_10133688.jpg
↑ 塔の場所が職人広場。天気悪くて禍々しく写ってますね。こんな筈では。

駅を出るとさっそく目に入る城壁。そして石組の丸い塔。クリスマス市をやっている中央広場も同じ方向です。
この塔の建つケーニヒ門をくぐるとそこは職人広場。昔の職人の家々を再現しているそうですが、1軒1軒が小さなショップになっています。錫商品のお店、クリスマス商品のお店、ティントイのお店等など。。雑貨類はニキティキの世界。日本で見かけた商品も多々あります。
あぁ!どんなにニキティキで我慢した事か!!さすがにポングラッツ人形は今回もご縁がないけど、、。

d0041074_10141022.jpg


興奮のあまり可愛くなるヨメ。ひゃっはー!!(←可愛くない)スイスで見かけた(買えなかった)「Wendt&Kuehn」をさっそく見つけたー!

「Wendt&Kuehn」(ヴェント& キューン社)はザイフェン村で作られているフィギュアメーカーです。有名なブランドなのでドイツの至るところで売られていると思っているのですが、ニュルンベルクではここ職人広場とマーケット内のストール一店舗でしか見かけませんでした。

ところで錫のショップではクリスマスオーナメントをはじめとする飾り物(壁飾りみたいな平面物)も作られていました。ニキティキでも見かけたような。

d0041074_10143527.jpg


興奮のあまり可愛くなってる(輝いてる)ヨメを促し職人広場を離れるカッパ。
しかしここは玩具の街。カッパの行く手を阻むはまたもや玩具のショップ。
お次はチェーン店「Käthe Wohlfahrt」(ケーテ ウォルファルト)に引き込まれるヨメ。
こちらはかなり大きな工芸玩具のお店。ミュンヘンにもあるようなので、いろんな都市で展開されているのでしょうね。おぉ、ここには「もじゃもじゃペーター」のクリスマスオーナメントが!

説明しよう。
「もじゃペー」はヨメの愛する絵本の主人公(と言うかこの絵本は短編集なのでその中の1話に登場)。グルーミングを怠った故、髪はもつれにもつれ爪は伸び放題の臭いそうな少年だ。
ドイツの歯科医がクリスマスプレゼントとして我が子のために執筆。その教訓を込めた絵本(親の留守中火遊びをした子の体に火が写って燃え尽きるとか、我が儘言いすぎて最後は餓死するとか凄まじすぎ)は巷で評判大人気となりついには出版される事に。
ちなみに味のある挿絵(歯科医自筆)を差し替えられぬよう、歯科医は印刷所まで出張ったとか確かそんな記憶。


もちろん「くるみ割り人形」もわんさかいます。
カッパ家にはお一人くるみ割り人形さんがいるんです。。なんでもカッパが学生の時に行ったカナダで購入したとか。カナダでくるみ割り人形。。なんでもたまたまやってた多国籍マーケットで手に入れたらしいです。カナダでくるみ割り人形。(カッパ、買ったら買ったままだから真白だったひげも心なしが薄汚れているような。一応掃除してやってるんですけど)

ヨメはずーっと思っておりました。

このくるみ割り人形、一生独りなんだろな。。かわいそー

カッパ、結構良いサイズのくるみ割り人形連れ帰ってるしねぇ。いくらなんでも独りじゃ可哀想という理由で仲間を購入するには躊躇するわ。
しかも意味不明に関係ない国(主に日本とかカナダとか。カナダとか)で購入するってのは「くるみ割り人形」コレクターとかだと思うの。。愛嬌のある顔だから集め出すとキリ無さそうだし。。
一応寂しくないようヨメの玩具コレクションと一緒に飾っていたのですが、浮くのよね。玩具のくせにヒゲ生えたおっさんだし。
心を痛めていたヨメ。

しかし「その時」は訪れたのです。そして「この時」をヨメは待っておりました。くるみ割り人形さん、アンタの相棒、探してくるわよ!!
事前調査によるとちょっとおもしろいくるみ割り人形がいるのだよ。どれどれくるみ割り人形は。。あぁここにはいないみたい。。やっぱりあんなのはそうそういないのかしらね。。
しかしそれは間違いでした。レジ横にいた彼。そう、おんま(馬)に乗ったくるみ割り人形です!
お前だったら連れ帰っても良いと思っていたのだヨメは。

d0041074_1015715.jpg

↑ 揺らすとふざけて遊んでいるようにしか見えない おんま(馬)のくるみ割り人形。おそらく本業(兵隊?)でこんな事してると上官くるみ割り人形にどつかれます。同僚くるみ割り人形にタコ殴りにあうかもな。

あぁ、終わらない。クリスマス市まで辿り着かない。

d0041074_10152726.jpg

↑ サンタ多すぎ。サンタ若すぎ。
[PR]



by wakka-w | 2008-12-17 06:39 | 諸々旅 | Comments(2)
Commented at 2008-12-17 16:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wakka-w at 2008-12-18 07:54
>おかか様
ようこそヨメ・ワールドへ!!ステキブログだなんてそんなウキャキャキャキャキャ。ありがとうございます。ぽっ
ブルさんもなかなか出てこず隠れキャラみたくなっちゃってますけど、もうすぐ4歳でちよ!おかか様のベビちゃんはなんてお名前なのかしら。ブルさんより1歳くらい年下なのですね。ヨメはブルさんにこのまま年が止まってもらいたいと日々思う始末です。3歳、4歳と言えばちょうど男盛りでちよ。

渡英の話も中途半端でお見苦しいところすみません。情報も曖昧だったり。。(途中から会社に丸投げしちゃったんでトホホ)今は時勢が時勢ですもんね。カッパもどうなんだか(人事)。
でも我が子を心配しつつ飛行機に乗せる必要がなくなったと思えば、次回のチャンスものんびり待てるに違いない!そしてその時にはフレブルにもより優しい飛行機になっているに違いない!

これからもご期待ください。ヨメの挙動不審さを。。

カッパのくるみ割り人形さん、東京に置いてきたのでよく覚えてない。。のですが、なんか ど定番の顔つきだった気が。さすがカナダで売られていたくるみ割り人形なだけあるわ、という程ひねりもなんもないお顔立ちです。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント