フレンチブルのワンコそば in Japan

渡英時の記憶

今更ですが、某犬掲示板に渡英時の様子を up しましたのでこちらにも同じ内容を同じ文章で載せておきやす。

何か質問ありましたらどうじょ。記憶の続く限りお答えします。が、責任は持ちませんテヘ(ごめんー、1年前の事&己を信用していないので&妄想癖。ウラは取ってね)



渡英の様子をご紹介致します。
(ただし、自分の渡英時に情報が集まらず最終的に業者さんに丸投げのような形になってしまいました。。ご了承ください)

まずイギリスの場合、ペットの渡英は全て貨物扱いになります(2008年時)。そして日本からイギリスへの直行便でフレンチブルドッグ等 短鼻種は受け入れていないのが実情(貨物扱いになりますので航空会社ではなく貨物会社を通しての輸入になります)のようです。

結果、第三国を経由しての渡英となるのですが、当初予定していたスイス経由ではなくドイツ経由でイギリスに入国しました。
ドイツ経由にした理由はドイツからだと陸路を利用してイギリスに入国できるからです。
また陸路を利用する事になった訳はブルさんの健康が心配だったこともありますが、ルフトハンザの貨物会社さんから「フランクフルトを経由してトランジットでロンドンにペットを連れてゆく事はできません」と言われた記憶も。。理由は分かりません。

ペットの渡英の際に必要な準備(血清検査、日本での6か月待機等)の説明は割愛させていただきます(PETSスキームを利用した渡英準備なのでネットで検索できます)。

実際の渡英の様子ですが、ルフトハンザを利用しフランクフルトの空港に到着した後一度ブルさんをピックアップ(これは空港で我々がピックアップ)し、ホテルで一緒に1泊滞在した翌日、業者さんにホテルまでブルさんを引き取りに来てもらいました。
ブルさんはそのまま業者さんと約8時間の陸路でイギリスに入国しました。

ドイツではブルさんも入国しホテルで一緒に一泊したのでピックアップにはドイツの入国用の書類(出国用の書類を準備した記憶が。。ないですスミマセンどうだったか。。)を用意しました。イギリス程ペットの入国が大変な国はなかなかありませんのでドイツ用の書類で必要な準備は渡英の準備と重複しています。という訳でドイツ入国準備は 獣医さんにドイツ用の書類を書いてもらっただけです。

ブルさんは渡英の前日に業者さんに預け、翌日成田で一度会いました(ペットのチェックインのため)。会う前に業者さんによって検疫も済ませています。チェックイン後、ケージに入った状態で連れてゆかれしばしのお別れ。
フランクフルトの空港に着くと荷物をピックアップするフロアの片隅にペットが集められており(空港スタッフはいませんでした。)、我々自身で同じフロア内の検疫所(?)へ連れて行き書類にハンコをもらった後空港を出ました。

ホテルで1泊した後(ドイツでは犬同伴可のホテルがほとんどです。)業者さんが引き取りに来てくれ、後は当日の夕方、我々のロンドンの仮宿まで連れてきてくれました。因みに我々はウィークリーホテルに数週間滞在していたのですが、ロンドンでは犬同伴可のホテル、賃貸フラットはかなり少ないです。

ドイツからロンドン入国の検疫については立ちあっていないので業者さんから聞いた話になりますが、他国を経由しての入国は珍しいので書類のチェックに手間取っていたようです。我々がお願いした業者さんはロンドンにも支店がある所なのですが、それが関係しているのかしていないのか、手間取ったものの無事に当日入国できました。

我々がイギリスのPETSスキーム担当オフィスに質問した際(2008年)には他国を経由していようが、最後の移動手段で貨物扱いとして入国すればその前の移動手段は特に問わないようでした。(要確認)

以上が渡英の際の様子です。
追加でいくつか。

スイスを経由しての渡英では、スイスエアラインズ(正確にはここの貨物会社)を利用し、スイスに入国せずに空港内でブルさんは1泊、翌日ロンドンに飛行機で入るという予定でした。
業者さんに相談した際に聞いた話では空港内にペットホテルのような場所があり、夜間は動物園のお医者様が常勤しているということでした。この方法ですと空港から犬が出ることがないので、スイス入国用の書類も必要ありません(要確認)。

他にKLMもペットに優しいとのお話でした。
春の帰国の際はKLMを利用する予定です(我々とは別便になりますが、こちらも業者さんに全てお願いする事になりました)。業者さんの話では1泊すれば空港で食事や水ももらえるそうで、フランクフルトやチューリッヒと比べてもアムステルダムの空港のペット施設は充実しているとの事。

私が情報を集めていた時にはスイスエアラインズ、ルフルトハンザ、KLM がペットの取扱に長けているようでした。国自体がペットに優しいのでしょうね。

以上です。
補足ですが、どの会社もそうですが短鼻種のケージサイズはかなり大きい物が指定されています。ケージサイズが正しくないと搭乗を拒否されるのでご注意ください。

2年以内に帰国予定の場合は、渡航の準備の際に帰国の準備もしておくと帰国準備が楽になります(動物検疫所のサイトで確認してみてください)。

他のワンちゃんよりも少しハードルは高くなりますが、無事に連れて来れればイギリスの気候はフレブルにも大変合っているようです(涼しくて湿気も少ない)。公園でのびのび散歩する様子やイギリス国内でコッツウォルズや湖水地方など、一緒に旅した時のブルさんの顔を見ると本当に楽しそうで連れて来て良かったです。
飛行機の利用にはそのワンちゃんの性格がかなりポイントになるとは思いますが(ブルさんは空港でいびきをかくほどマイペースな子でした。が、フランクフルトで会った時はやっぱりちょっと不安そうだったかな。。)、皆様のワンちゃんも無事に空の旅ができますように。
[PR]



by wakka-w | 2009-01-23 05:44 | フレンチブルドッグ渡英'08 | Comments(10)
Commented by ターニャ at 2009-08-19 23:49 x
最初読ませて頂いたときは何がなにやらルフトハンザってシザーハンズみたいな名前何者!と思いましたが、今になって自分が本格的に当事者になってみてやっと全部理解しましたーー!!!
先行き明るい!もしルフトハンザが来年もブヒ受け入れていればーーーーーーーー汗
Commented by gabriri at 2009-08-21 19:17 x
こんにちは。初めておじゃまします。渡英に関しての掲示板からこちらにたどり着きました。伺いたいことがありご連絡しました。
我が家もフレブルを2匹渡英させる予定があるのですが、現在フランクフルト経由での渡英を考えています。wakka-wさんのコメントにありましたが、フランクフルトから英国までは業者さんを利用されたという事ですが、お手数ですが、ご参考までにどちらの業者さんを利用されたか教えていただくことは可能ですか?

突然のメールで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
Commented by wakka-w at 2009-08-22 00:30
>ターニャ様
カーゴで受け入れてくれる所がなかなか見つからないから大変だけど、そこさえクリアすればあとは事務作業が続くだけなので頑張ってくだしゃい。ブルさん行けたし行けないことはないのだ!しかも短鼻種を受け入れてくれる所はどこもかなりペットに対して真剣な所だから、逆に安心するのじゃ!
あとはケージの準備が大変なのじゃ。VIP対応の大きさでビツクリだ。
Commented by wakka-w at 2009-08-22 01:05
> gabriri 様
初めまして。管理人の通称ヨメです。以後お見知りおきを!さてご質問の件ですが、我々が最終的に利用したのは「 WorldCare Pet Transport 」さんです(Web あります)。日本だけでなくロンドンにも支社があるので横の連携がスムーズで安心して利用できました。ただしお値段はかなりするみたいです(我々は会社負担で利用したのでいくら掛ったかは知らないのです)。ポンド建てみたいなんで、大分値段も変わってるかもですが。あとうちは渡英時、フランクフルトから陸路使ったんでかなり掛ってるみたいです。帰国時ブルさんはKLM利用スキポールで1泊してトランジットで帰国しましたが、スキポールのペットホテルはかなりペットに優しいみたいです。陸路使うよりも安いですし、いろいろルートを検討されてください。
こちらにお願いする前は日通さんに相談しておりました。日通さんも親身に相談に乗ってくれアイディアもいくつか出してくれたのですが、ブルさんの渡英時には前例が全然見つからず、また特に厳しいと言われるイギリスへのペット輸送に大変ナーバスになっていたので、犬の渡英経験のあるWorldCare Pet Transport さんにお願いすることになりました。頑張って~~
Commented by gabriri at 2009-08-24 11:35 x
ありがとうございます!我が家は2匹いるので、結構大変そうです。さっそく連絡してみます。現時点では、日通さんんのお返事も無理だということでしたので、ルフトハンザ経由かKLM経由を考えています。またはエアフランスも候補にしています。なるべく負担がかからないように考えようかと思っています。いろいろとありがとうございました!
Commented by wakka-w at 2009-08-25 23:35
>gabriri 様
またご質問あればどうぞですー。ただ去年の話だからいろいろ変ってるかもしれないけど。エヘヘ
大変でちけど、ロンドン言ったらかな~り快適なんでちよ。僕ももっと居たかったんでちけど、仕方ないでちね。うちは1年って決まってたから。。ファイトォ~
Commented by ターニャ at 2009-08-27 09:59 x
↑gabririさんとうち、同時期に2ブヒの渡英相談ってすごくねですか???がむばってる家族が他にもいると思うと涙ですw
Commented by wakka-w at 2009-08-27 22:33
>ターニャ様
ねー!何故か今イギリスにフレブルが集結する罠。マーサスチュアートもビツクリだ。
両家頑張ってー!あたいも行きたいーー(え?)

Commented by ターニャ at 2009-08-29 00:57 x
あ、しつこいですか?また来ましたけどw
えーーまた行きたいと思える場所だったのですね?そーなんですね!!!また希望の光キラーンw
ホント、マーサもビックリ、株のインサイダー取引だけは気をつけなくっちゃ♪笑
Commented by wakka-w at 2009-08-31 10:01
>ターニャ様
ばっちこーい!ロンドンはむっちゃ楽しかったですよ!何がそんなに楽しいのか分からんけど楽しかったっす。うちは1年限定で短期だったから毎日楽しまんと!ってのもあったけど、コッツウォルズにしても湖水地方にしても他の地方にしても車でブルさんと旅行に出かけて普通にホテル泊って観光もして、、ってブルさんと人間の子供と同じように過ごせたのが最高でした。ブルさん皮膚病にもならんかったしフェラリアおらんし。外歩くだけでブルさんはスターのように皆に「美しい」と羨望の眼差し受けてたし(爆笑。クリームがあんまおらんみたいで、「その毛の色が素晴らしい」とか言われとったがね)。
マーサもフレブル多頭飼いしてるみたいね?なんかフレブルどもと雑誌の表紙飾っとったとよ。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

ブルさんは
アメリカンだという事を
一昨日知る。

そういうお顔、
体型らしい。

調べると
性格も確かに
そんな感じ。

そうか、ブゥぶは
アメリカンだったのか。


9点


ありがとうブル。

ブルが繋いでくれた
ご縁は
いろんな人の
ご厚意で
身を結ぶよ。
次の家族を迎えるよ。

次は
ヨーロピアンだよ。
アメリカンでは
ないけれど、
ブルによく似た子だよ。

ブゥぶ、
ママンの頭の上で
一緒に弟分を
育てるやで。

ペットショップ出身の
ブルより
最初の躾は
大変かもしれない。

でも
真っ直ぐ育ってる子
なので大丈夫。

最新のコメント

>あきらっぱ様〜 ..
by wakka-w at 07:58
お久しぶり〜 ちょこち..
by あきらっぱ at 20:19
>vinho様 ブルを..
by wakka-w at 11:44
ブルちさん、私にも笑顔を..
by vinho at 10:45
>RAY様 すっかりご..
by wakka-w at 22:34
心よりブルち君のご冥福を..
by RAY at 22:45
>驚き様 あまりお..
by wakka-w at 12:11
>がーこ様 ありがとう..
by wakka-w at 20:04
ブルち、元気?隣からパワ..
by がーこ at 19:08
>ま〜き〜〜さ〜〜ま〜〜..
by wakka-w at 20:45

画像一覧