フレンチブルのワンコそば in Japan

逝く

久々の田舎は田んぼに水が張られ瑞々しい景色。景色とは裏腹の汗ばむ陽気の中 祖父を見送ってきました。

小さい頃の記憶をたどっても怒っている様子しか見たことがないと思われるくらいの怒りん坊で、その血は脈々と受け継がれ、一族皆誇れるかな 荒ぶる魂 を背負ってここまで人生重ねてきました。ヨメも言わずもがな
幼い頃の記憶ではただただ恐ろしかったお祖父ちゃん。この頃の記憶では周りの様子は映されずいつもの席で怒っているお祖父ちゃんの姿だけが思いだされるのですが 記憶を巻き戻して行くにつれ負けずと言い返している自分の姿も一緒に思い出されるようになり、同時に周りの様子、、主に夕食時の様子、、も浮かぶように。

一番思い出されるのは、おそらく幼稚園の年長さんくらいの頃だと思うのですが、仏さん(仏壇)の前に座ってお経を唱えるお祖父ちゃんの後ろでふざけて踊っていた自分と、その後ふと気付いたらお祖父ちゃんが私の後ろで先ほどの自分を真似て踊っている姿。普段はとにかく怒鳴り散らすお祖父ちゃんがこの時はめずらしく愛嬌のある(むちゃくちゃ怖かったけど)怒り方をしたので子供ながらに妙にばつの悪い思いをしたのを覚えています。
「ほっこなことすな(アホな事すな)」「そんなほっこなことあるか(そんなアホなことあるか)」とよく怒られていました。

渡英直前のお正月、行ってきますと挨拶を兼ねて帰省しましたが、病院から父に背負われ帰って来たお祖父ちゃんは実家でもベッドの上。どこに行ってもベッドの上での生活が続いていたようなので最後は気絶するように逝ったと聞いてようやく楽になれたんじゃないかと思います。

あちらに行ったら距離もなにもないでしょうから、たまに下を覗いて「またほっこなことして!」と怒鳴り散らしているかもしれません。でも のびのび幸せに「ほっこなこと」してると思ってもらえるよう、生きてゆきたいと思う孫なのでした。
[PR]



by wakka-w | 2009-06-16 11:02 | ブルち 関係ない | Comments(4)
Commented by まるの雇い主 at 2009-06-16 12:58 x
お疲れ様~~。
最後のお正月。パパ共々転んで、水道管が壊れ、大晦日に水浸しになったんよねー?見たかったっす(笑)
Commented by えるこ at 2009-06-16 18:10 x
なんか別れに直面する、そういう年齢なんだよねー、今のうちら。
先祖代々受け継がれたもの、教えてもらったことを考えなおす時期なのかなーと思ってしまう。 じーんと来ました。お疲れ様!
Commented by wakka-w at 2009-06-16 19:06
>まるさんの雇い主様
お疲れ様でした。お祖父ちゃんも最期一人で逝かずに幸せやったと思います。我が家はすごいタイミングだったけど、その延長でカッパも余裕持って来てくれたし。。と思っております。
そうそう、それ私達が東京に戻った後の事件らしくて。パパまで怪我したら大変やったけど、笑い話で済んで良かったです。水道管まで壊れたんとかもう秀逸すぎる(爆笑)
今回実家に寄れなかったのはちょい残念だったけど、こっちの家も緑が増えるよう頂戴した日除け帽で野良仕事に勤しみます。もっかクレソンをめぐって憎たらしき芋虫と格闘中也。
Commented by wakka-w at 2009-06-16 19:11
>えるこ様
えるこ様は去年ロンドンからやったもんね。こういう年齢になったんだなぁとシミジミです。もう数十年したら今度は死に様考える年になるけど、それはまたずーっと先か。現世を楽しまねば~
子供の頃の方が祖父や祖母と接する機会は多いじゃない、でもその時は別にな~んも思うことないんよね。最近になってじんわり理解できるとゆーか、その時聞いた事をほんのり思い出すとゆーか。不思議なもんだけど、脈々と命ってつながるんだなぁと思ってみたりしたのでした。

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ここのところ、
ブルが
初めて家に
来た日の事を
毎日思い出す。


4点


すっかり夏やなぁ。

ぐっすん

しかし涙が出ると
ブルが
そばに居てくれてる
気が強くする。
空気の密度が濃くなる。

最新のコメント