フレンチブルのワンコそば in Japan

2006年 05月 06日 ( 2 )




GW 最大の功績

やりました。ついにカッポ家、初の「」Get です。

思えば長かった。。本当は春先には手に入れて練習しまくり IKEA にいざ行かん。。な勢いだったんですが、やはりそこは二匹のトロ~リー。今を逃すと夏以降になっていたのではないかと思いますが。

とは言え フフフ。。ストーカーのごとく、去年からネットで動向を伺ってはいたのだよ。。本日勢いで電話して行ってきました。そこで即行決めたので、お店の人も「え、今日決めちゃうの?」みたいな感があったかと思いますが。

だって話していても片方はペーパー。片方は半年いじっていませんから。も一つ言うと、MT なんて免許取って以来乗ってねぇっっ!!

以前は シトロエン2cv か ミニ で探していたんですが、結局決まった子はこの子。

d0041074_23573237.jpg
↑ ’97 メキシコヴィンテージバージョン (@ お店の方が撮ったもの)

フォルクスワーゲンです。中身は90年代と比較的新しく、外観はヴィンテージタイプ。それをちょっとカスタマイズしている物が我が家にやってきます。


[ フォルクスワーゲン ]

1933年 フェルデナンド・ポルシェ博士がヒトラーからフォルクス・ワーゲン(国民車)の設計依頼を受ける。

1938年 最終プロトタイプ完成。セダン(普通の形ってこと?)、サンルーフ(頭がちょこっと開くやつ?)、カブリオレ(オープンになるやつ)の3モデルがお披露目。ヒトラーにより KdF と命名される。

1945年 ドイツの敗戦で工場はイギリス軍が運営することに。名称が KdF から フォルクスワーゲン と呼び改められる。

いろいろあって。。(なんだそりゃ。)

1954年 メキシコのブエブラ工場でも生産が開始される。

1978年 ドイツ製のビートルはこの年で最後。

2003年 ビートル生産終了。

↑ ヨメの斜め読み知識。


しかも中が可愛い。ほれ、中を見せなさい。

d0041074_04259.jpg
↑ なんとダッシュがスチール。ウッドステアリングホイールで、シートはダークレッド。(@ お店の方が撮ったもの)

車体の色は、見に行く前までは「限りなくホワイトに近いくすんだブルー」とか「クリーム」、もしくは「しっぶ~いダークグリーン」やら「ダークチョコ」みたいなのを考えておりました。だから色を塗り替えてもらうかもー。。とか、シートも好みの物に張り替えてもらおうかな~とドリーマーだったんですが。

すでにカスタマイズされていた(仕入れた時点でカスタマイズされてたらしい。)この子がいたのです。「黒い外観に赤いシート」ってのが意外に可愛く(この組み合わせを自分でオーダーするのは勇気がいる。)、カスタマイズも素敵だったのでトロ~リーども大喜び

他にもいろいろ素敵なのはあったんですが。。コンバーチブルの「カブリオレ」とか、もっと年代の古いタイプ(古いのはクーラーが付いてないの。付けれるけど、付けるとつらいって。馬力の関係とかで。)とか。。とは言え初心者みたいなもんですからな。本当のこだわりはしっかり分ってる方が乗った方が車にも良い。いつかそういうのも乗りこなせるようになりたいものだ。。と思いつつ。

そういう意味では「メキシコビートル」ってエンジン始動も一発で済むらしく(コツがいらない)、気候や温度でエンジンの調子が変わったりする事もないそうで、その上生産が新しいので錆ている事も少なくて良いそうです。

そんな感じでトロ~リーどもは

リフレッシュ講習

受けてこようかと思います。MT だし(セミAT に改変することもできるそうですよ。)。坂道、踏み切りでエンストしてもいかんからな!クラッチの使い方忘れちゃったよ。

ちなみにこの子がうちに来るのは1ヶ月後くらい。その間に我々は気分を盛り上げスキルを思い出し、彼は整備していただくのです。うぅ、楽しみじゃ。


ところでまったく関係ないですが、「モーガン」っていいですよね(本当に関係ないなっ)。カッポにもモーガンが似合うナイス・ミドルになって欲しいと切に願います。乗れるかどうかは別にして。

注: あの。。フォルクスワーゲンで諸々間違ってたらすんません。ヨメがざっくり理解した感じで書いてあるんですが。間違ってたら笑って許すか、優しく教えてくだされば幸いです。ヨメ、俄然車がおもしろくなってきた。
[PR]



by wakka-w | 2006-05-06 23:54 | ブルち 関係ない | Comments(10)

一汗かいて結局洋服で出掛ける。

ブルの露出が少なくてすんません。
他にも書きたい事はいろいろあれど、今日は本当に完敗だぜ、オイ。みたいな事になってしまったので、備忘録として残します。

たぶん解決策は見つかった筈。

実はまた着物の話なんですが、コーディネートを考えて着る準備をしたまま放置していた着物で出掛ける事にした訳です。本日。

最近は着物の着付けは結構さくさくできるようになり、あとは帯の柄出しとかに手こずる。。みたいな感じでかなり努力が報われつつあるのだよ。だからちょっと油断して着付けていたのですな。

が、帯を手にした時にハッと気付いてしまったワタシ。。

これ夏用じゃん。。

着物は夏真っ盛り用の物やら、6月と9月だけ着る「単」と呼ばれる物やらがあるんですが、締めようと思っていたのはよく見るとまぁ、夏真っ盛りな織り方のもの。

どうりで柄が鵜飼の「鵜」なんだな!!←早く気付け。

そんな訳でヨメ帯「とっと3号」(=鵜の帯)を諦め、急いで取り出したのがヨメ帯「とっと4号」の「鶏」柄だったんですが。。←動物柄が好きなのです。そしたら「とっと」達が増えてきた。

なんだこれ!お太鼓の部分の柄が逆さじゃねーかっっ!!

もう泣きそうでした。そして結局諦めて洋服に。

「お太鼓」とは着物の後姿に背負ってる帯の部分です。この部分が普通に締めると逆に柄が出るのじゃよ。「とっと4号」は。

こんなの知らん!なんじゃこれ!!と泣きべそですがな。

時間もなかったんでそのまま着物を脱ぎ捨て出掛けたんですが、どうもこの帯、締め方が普通のお太鼓を作る締め方じゃないそうで。「引き抜き」とかゆー技を使うそうです。

やり方さえ分ればそんなに難しい締め方じゃないみたいだけど。。ちょ、ちょっと勉強してきますです。

また写真 up しますです、ハイ。
[PR]



by wakka-w | 2006-05-06 00:09 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

寝れようが
寝れまいが、

12時間、
布団で横になって
ぼんやり
時にうつらうつら
おそらく
途中で寝落ち

していたら
風邪も
大分良くなりました。


3点


と思ったら
どえらい台風が
やってくるとかで
心配。

貴重品を集めて
おくか。

と思ったら
時間が掛かるほど
まとめなならん
貴重品は
そう無い事に
気づいたのであった。

ブルの遺骨くらい。

でもそれも
基本大丈夫な場所。

とにかく被害が
最小でありますように。

最新のコメント