フレンチブルのワンコそば in Japan

2017年 04月 01日 ( 1 )




大きくなっているー

ヨメの春休み終了。毎日良い日だった。お友達と話ができたり、カッパがお休みを取ってランチでお寿司食べたり、髪を切りに行ったり、ブルとぼーっと半日過ごしたり、本屋を気が向くまま覗いたり自分の時間が十分持てた。

散歩の途中で声を掛けてもらったり、同じく病気のワンさんと闘病生活を頑張ったママさんのお話を聞いたり、実家のワンさんが肥満細胞腫で、でも年寄りだからか2年くらい頑張った、というご近所さんの話も聞けたり。
あまり病気の話をふれ回るのもどうかと思いつつ、でも皆「ブルちゃんは元気ね〜」って言ってくれるのでつい話しちゃう。それでも話をすると意外に経験者が近くにいたりで心強いお言葉をもらっております。そうね、そうね。病気は「老い」の現象でもあるもんね。皆がブルは元気、って言ってくれるくらいにはブルは元気です。

しかし、肥満細胞腫はどんどん大きくなっておりましてー。表に出て来ているやつはまたちょっと裂けたようで、体液が。今朝気づいて魔法の粉をふりかけました。

それから多分別のところにもまたできつつあります。

しこりは大きくないけれど炎症が広い部分もあって、見てるこっちは痛々しい。

さすがに違和感からは逃れないと思うけれど。。実際痛みはどうなんだろうか。今もミニヨメコがパン屑を落とさないか見守っているお仕事中のようですが。寝る時も足を伸ばしたり横に転がったりといつもと変わらずですが。って事はそんなに痛くないのかな。どうか鈍感力Maxで過ごせますように。今こそ漢(お〜とこ〜〜)〜♪の真価が問われる。



[PR]



by wakka-w | 2017-04-01 08:28 | ブルち、肥満細胞腫 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント