フレンチブルのワンコそば in Japan

2017年 04月 16日 ( 3 )




マナコブタ

d0041074_14353852.jpg


ミニヨメコの椅子に顔半分乗っけて口開けてスヤスヤ眠るマナコブタ(という名のクリーチャー)

プラモ組んで、クリーチャーの写真撮って、何も無い日常が一番。




[PR]



by wakka-w | 2017-04-16 14:35 | 今日のブルち | Comments(0)

息抜き

d0041074_1484210.jpg
↑色々細かいのは付いてないけど。


接着剤が要らなそうだったのでパチパチ作ったMENGモデル(モンモデルと読むらしい)のブゥちゃん似の戦車。細かいところは接着剤が要りそう(特にうちはミニヨメコが遊ぶ)なので大きいパーツだけ組みました。すぐできる。むっちゃ可愛い。

たまに覗くブロガーさんが紹介されていて戦車はよく知らないのに完全に「形が可愛い」だけで手にいれて作ったのですが、これ他のも作りたい。大人気みたいで売り切れのショップばかりみたいですが、第2弾のドイツとソ連の戦車が予約中みたいです。
予約しよ。

ヨメはこれでブゥちゃんの肥満細胞腫とドンパチやるよ。ブゥちゃん護衛戦車。



[PR]



by wakka-w | 2017-04-16 14:08 | Toys | Comments(0)

ありゃ?

土曜。娘の習い事、連チャンになってお昼は外で食べざるをえなくなり、帰宅が午後。なんとまぁ幼稚園の帰りと変わらないくらいの時間になる事が判明。よう頑張るわ。
でもどっちの習い事も本当に楽しそう。教室では娘の声が響いていた。←声が大変大きくて高い。

母は、、ちょっと1日のスケジュールを色々考えねばならない時期にきたと痛感中。ヨメの虎の子手帳では予定が追いつかん。もっと機能的なでっかい手帳が必要じゃ!とファミリー向け手帳を購入。ボールペン?1色で足りるか!(足りるわけねぇ!!)みたいな。

-------------------------------------------------------------

金曜のスケジュールは完璧にプチゴロウさん。

朝、娘(1)を幼稚園に送る
帰宅後、ブル(2)と散歩。ポテポテでブゥちゃんカーも出動しているので1時間半掛かる。
家事をチマチマしていたら娘のお迎え。
お昼を食べてカブちゃん(3)のマット交換。
遅刻気味に娘の習い事へ出発。

点検に出していた車の連絡を出先で待って車屋さんへ。お疲れ、さ、ご飯作ろ。

早くお弁当が始まって欲しい。

---------------------------------------------------------------

カブちゃん、気がついたら冬眠?から目を覚ましていたようでマットがンコまみれじゃった。ふと見た時に1匹のカブちゃんがマットから出ていて慌ててマット交換したとゆー。

娘にカブちゃんとンコを見せながらマット交換をしたが、見事に無事皆生きておった。
生育の良くない子は3匹くらい。小さいカブちゃんになりそう。あとは結構普通に立派だった。このまま立派に蛹になって欲しいが、多分水槽が小さいと思う。蛹化から羽化の段階がかなり心配。

マット交換をして習い事から帰宅したら、カブちゃん達が皆マットから出て来ていたのには悲鳴を上げそうになった。あんたらマットに潜っていってたやん!!どうしたの?!!と。
しかし事前に学習していたので(こういう学習はすぐ頭に入るし自ら進んで学ぶ)、マットが発酵してのぼせたんだなという事が判明。水槽の蓋を開けて涼しいところに置いたら皆落ち着いてマットに戻っていってくれますた。
あと1回くらいマット交換するのだろうか。

------------------------------------------------------------------

ブルは昨日カッパと散歩。ゆっくりながら鼻歌を歌いながら坂道も自分で登ったらしい。帰りはブゥちゃんカーで帰宅したらしいが、ンコも良いのをしたとの報告。夜はハァハァした時間もあったが、そんなに長い時間ではなく、落ち着いたら朝までヨメの横で寝てくれた。
食欲、気力、キラキラお目目は健在。

ネットや本で色々検索もしているが、誰かに効いた、という話は希望はもらうが皆に当てはまる訳ではないのを痛感中。ブルには薬もサプリも大して効いているようには思えない。もしかしたらびっくりするほどの攻防を体内で繰り広げてこの現状、という可能性も否定はできないけれど、結局はその個体の遺伝子や性格やら潜在力やら、元々持って生まれたそういう部分なのかなと思う。

少なくともうちのブルさんはママンが泣き虫なのを知っているようで「こりゃあかんでち。僕しっかりしなきゃ」と思っている部分で頑張ってくれている気もする。ブルは自然体で強い。
犬は飼い主の強さを知っているのだろうか。「私の戦闘力は53万です(安心しろ)」と言ってやりたいが、どっちかとゆーと「(肥満細胞腫さん)止めて!ヨメのHPはもう0よ!」状態なのであった。

まだ介護、と言ってもブルが頑張れる状態なのでそんなに甲斐甲斐しい必要はないが、この段階でもかなり心は削られるので動物であれ人であれ「介護」というものは本当に大変だろうと実感する。




今日は自分のための時間作る、プラモ作んねん。ぼーっとパチパチ組んでくねん。









[PR]



by wakka-w | 2017-04-16 09:27 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント