フレンチブルのワンコそば in Japan

2017年 07月 12日 ( 1 )




アンティークカラー

d0041074_18053100.jpg

国内でも天候の差がひどくて手放しに一喜一憂できる状態ではない最近です。やはり昔とは違う気がしますが、それでも植物達は四季を追う訳で。

アンティークカラーの紫陽花が巷に溢れ出してどれくらいになるだろう。最初は切り花で、そのうち植木でも素人が手に入れ易い状況になった記憶です。ネットの普及を見てきた世代やね。

ヨメも当時のブームに乗ったクチで、都会の切り花はお高いのでできれば植木で欲しいねん、とネットでポチり早数年。多分10年近いわよね。
でも小さい植木では可哀想、と植え替えた後でハタと気付いたのでした。あれれぇ〜?アンティークカラーの土壌のphはどっちぃ〜〜???(by 体は子供、以下略コナン)
結局よく分からず(調べても出てこない)、仕方ないけれどでもまぁ色は青系の方が良いので、と肥料は青系用のものを与えていました。
もちろん購入時の色を翌年からは再現できず。

そうこうするうちにアンティークカラーという色はない。あれは退色する過程の色だ、という記事をどこかで読んで(本当?)、結構ショックに思ったりしながらの今年の今。ちょうどアンティークカラーと呼べる色合いになってきました。花としてはそろそろ終わりの時期です。去年もそうだったのかな、、?記憶になし。

この色合いになるまでの途中、おそらく紫陽花さんにとっては全盛期の時期は大変気に入らない色で見るたびに憂鬱な気分になっておりました。すまぬ、、すまぬ紫陽花。とにかくどうしようもない赤紫で。最近娘に好き嫌いを聞かれる中、嫌いな色は?と聞かれる度に「色は組み合わせ次第だからなぁ」と悩んでいたのですが、まさにこの色は好かん。でもこの色の正式名称なんてもっと知らん。と思っていたオシャレに見えないびっっみょ〜などす黒い赤系です。
それがだんだん退色してきて青みが強くなってきた色がこちら。おぉぉ〜〜、これ、この色はアンティークカラーやで。複雑な色合いで好き。

カサブランカも開花しだしました。カサブランカが終わったらうちはしばらく花は咲きません。多分今年は古代蓮も花をつけそうにない(諸事情により桶を小さく分けたのが一番の理由だと思う)。紅葉の涼しげな葉で夏を乗り切ります。









[PR]



by wakka-w | 2017-07-12 18:00 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
えらく固い
ウィークエンドに
なってしまった。


3点


何故。

バターと砂糖の
混ぜ方が
悪かったか。

膨らみは普通。

食べているうちに
こんなもんか?
と思えてきた。

最新のコメント