フレンチブルのワンコそば in Japan

2017年 08月 06日 ( 1 )




1日引きこもり

娘の習い事は土曜は基本カッパが送迎、見学しております。なので今日ヨメは1日も外に出ず家で地味に家事をしつつさぼっておりました。

娘の帰宅後はシルバニアファミリーに駆り出され、アテクシご自慢のマイシルバニア(ヨメはキャンピングカーのようなハンバーガー屋)にてハンバーガーを売っておりました。延々と2時間弱も。飽きました。
飽きて娘に別れを告げたらごねられまして、その頃にはカッパもシルバニアに駆り出されていたのですが、夫婦揃ってどうするよこの人、、って感じ。カッパは仕事疲れもあって頭痛まですると言う。いやいやそれは困る。ここ数週、貴方娘が起きている時間おらんかったでしょ。こちらは平日24時間ずっと娘と一緒や、しかも明日貴方仕事するんでしょ?日曜まで私24時間この人の面倒見るの?みたいな雰囲気を醸し出しつつ戦線離脱し、食事を作るヨメ。

今思えば、とことん付き合ってやるべきだったかと思います。それをワガママだと思って戦線離脱したのですが、子供が満足するまでとことんやらせるというのは親との信頼関係やら何やら小難しい何やらで大事な事らしいので。
泣き出したので「泣くな!」と一喝したのですが、これも泣く時はとことん泣かした方が良かっただろうなぁ。と、反省は今した。
しかし↓

その後、ごねた娘にフツフツを怒りを感じつつ、違う世界に行こうと読書を始めました。明日返さないかんのやった。
そして後悔しました。とても面白い!とても面白いのに娘の態度を反芻したり、そこからヨメの幼少時を思い出してみたり、そしたら自分的黒歴史を思い出したりと読書中にあれこれ思惑がうっすら浮かぶ浮かぶ。本の文字の上にトレーシングペーパーを乗せてその上に自分と娘のあれこれが上映されているような状態でした。こんなんで本の内容がスッキリ入るかい!

とても面白いのに。。そしてとても腑に落ちる文面があったり、あぁヨメが感じた違和感は間違っていなかったんだ!と妙に嬉しい気持ちになったりとするのに頭に入らない。
あっと言う間に読み終えた本、山口晃さんの「ヘンな日本美術史」。これ買うわ。何度でも読みたい本でした。そして何故か(?)なんだかチョコチョコ心に響く一言がある本でした。
ご自身が関心を寄せた日本画を紹介し、関心に至ったポイントを述べつつその辺りの時間軸(一応「史」になるのでしょうか。)に思いを馳せる、、という感じです。時々入る「心の声のツッコミ」がとてもヨメの「心の声」に近い波長でハマりました。すごく適当な感想ですみません。最近特にボキャブラリーが減ってきております。
娘と一緒に見たら絵画に興味を持つかな、と購入を考えていた作品集も買お。メディアでその作品を見る事も多い画家さんです。

1日の最後に笑える楽しい本に出会えて良かったー





[PR]



by wakka-w | 2017-08-06 00:23 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨日の花火、
河川敷で
待っていたら
避難するにも
身動き
取れなかったんじゃ
なかろうか。

雨具があっても
笑えるくらい
濡れたんじゃ
なかろうか。

駅も凄まじそう。


4点


そこまでいったら
諦めて
無印とかユニクロで
新しい服買って
気分一掃やな。
幸いどちらも
下着も売っとるがな。

その後一杯
引っ掛けに
さまようか。
(そして満席ばかりで
コンビニで
アイス買うまでがデフォ)

とか色々
シミュレーション
してみた。

カッパに聞いたら
映画館とか、
カラオケ。
って言ってた。

何にせよ、
どこでだって
いつだってそうですが、
どう過ごしたか、
誰と過ごしたか、やね。

怪我や事故さえなければ
来年には
笑える思い出になる。

最新のコメント