フレンチブルのワンコそば in Japan

2017年 09月 04日 ( 3 )




2017夏休み ハワイ 2/4日目ダイヤモンドヘッド

d0041074_19363975.jpg
↑ 朝6時のビーチ。すでに遠くの波に乗るサーファー達の姿が。
5時45分頃からサーファーの姿が見えてきた記憶です。
ヨメもここでローカルサーファーだったら早起きできるのかな。(ぼんやり)


ハワイ2日目。朝6時に無事起床。意外に元気です。

d0041074_19342027.jpg
↑雑誌でオススメされていたヨーグルトでちね。
Longs Drugsで売っていたでち。
Whole Foods Marketでも見かけたでちよ。
ヨーグルトはかなり重ためのテイスト。
この苺とルバーブは酸味が効いてママン好みだったでちよ。
サイズも大きめでち。女性ならこれ1つでお腹いっぱいでちね。
別の日に食べたブルーベリーも美味しくてママンは気に入ったでち。
ややや、今日はユニコーンさんでちか。ママンのセレクト、謎でち。


昨晩Longs Drugsで買ったヨーグルトとロビーの軽食で軽い朝ごはん。今日はランチを予約していますが、場所がチャイナタウン。本当はアラモワナのショッピングセンターと抱き合わせで行きたかったのですが、時間がない。何故なら今日は午前中にダイヤモンドヘッドに登り、ランチはワイキキを挟んで真逆のチャイナタウン、更に夕方にはカハラホテルでイルカと戯れ(15分間)、そこまで行ったらカハラモールに寄るしかないだろ、な1日だからです。因みにダイヤモンドヘッドもカハラ方向で、朝からワイキキ挟んで行った来たりやで。
他の日の都合上、うまく予定が立てれませんでした。。

さてでは早速ダイヤモンドヘッドに向けてGO!!なのですが、実はどうも交通手段をあまり理解していなかったカッパチームです。ホテルのコンシェルジュにも聞いたのですが何だかよく分かってなかったみたい(そして聞いたカッパもトロリーについてよく分かってなかった)で普通のトロリーの場所を案内されたみたい。

レアレアトロリーならロイヤルハワイアンショッピングセンターに乗り場があるようですが、現地?のトロリーはTギャラリア ハワイby DFS にあります。ところがビルのオープン前だったので乗り場が分からず大変困りました。ビルの東側にあるエントランス(クヒオ通り寄り)はトロリー乗り場への入り口につながっています。

気を取り直して取り敢えずダイヤモンドヘッドはトロリーで向かいます。このトロリーライン、ダイヤモンドヘッドの次はカハラモールに向かいます。でもお昼にチャイナタウンにおらねばならぬ我々はカハラモールに行く予定があれど利用できず。時間ないから。
ダイヤモンドヘッドに向かう間中、ドライバーの説明が早口で続きます。景観の良い場所に立ち寄ると写真撮影の時間がもらえます。ドライバーさんも降りて来て写真を撮るサポートをしてくれましたが、ヨメの気分はそんな事より先を急ごうぜ(by Nakajima)。トロリーで2、30分くらい掛かったかしら。。タクシーだと10分くらいかな。

ようやくダイヤモンドヘッドに着き、さぁ登るぞとなったのですが、なんという事でしょう。ランチの予約時間にギリギリ間に合わない(!)トロリーの時間があるのでトロリー乗り場まで1時間で戻ってこなくてはなりません。この日は数ヶ月ぶりだかの大雨が夕方あったのですが、午前中は天気もまぁまぁでジリジリと日焼けも実感できるくらい。片道40分くらい、と聞いていたので絶望しましたが、ミニヨメコが健闘。登りだす前に麓のパイナップルが並んでいるドリンクショップを見つけ、パイナップルを食べる事だけを目標にダイヤモンドヘッドを最後まで登りきりました。結局カッパチームの片道所要時間30分弱。登って下ってきっちり1時間で戻って来ました。

d0041074_19351000.jpg
↑頂上付近からの麓。建物のある場所がスタート地点です。
あの麓に娘の呪いを解くパイナポーが!!


カッパは間に合わなければランチを諦めるしかない、とか途中で引き返す、とかイラつく事を言い出す始末。ちょっと待てぃいい!!今日のランチはヨメが楽しみにしていた所なんだ!そんな気軽に諦めるとか、自分の都合は優先して(ダイヤモンドヘッドに登りたいと言ったのはカッパ)こっちの楽しみを蔑ろにするような事を言うのはこの口かぁああああ!!と思いましたし、観光トロリー、結構良いお値段でこんだけ払って途中で引き返すとかフザケンナぁあああ、みたいな気持ちで急ぐヨメ。
娘は帽子を被って水をこまめに取ってはいるとは言え、やはり火口(ダイヤモンドヘッドはカルデラではなくタフリングというそうです。)がスタートで風もなく日も差して大変なようでした。
でも「もう戻る?」と聞くと嫌だと拒否する娘。そしてブツブツと

わたしならできる。
わたしならのぼれる。
パイナップルたべる。

と呪いの言葉のように繰り返しながら登ります。最後の方はパイナップル、、としか言ってませんでした。なにこの執念。

ダイヤモンドヘッドの頂上までの道のりですが、結構道は細いです。途中ゴツゴツしている道もあり、ラストは急な階段の先のトンネル、そして螺旋階段です。とは言えビーサンやヒールでなければ普通に登れる道かな。ランニングスタイルでも良いくらい汗をかきましたが。
ちなみにトンネルに続く急な階段の手前が二手に分かれており、坂道を延々登ることでも頂上に向かえます。カッパチームは行きに階段、帰りは坂道を降りて下山。

登り切ると景色は気持ち良いですよー!ロイヤルハワイアン等ワイキキビーチも見えて感動。娘も大喜びでした。
そして即下山。感動はしたが思いを馳せている時間はない。ランチが待っている。

d0041074_19345192.jpg
↑ちょこんとラブリーにピンクパレスが見えます。
とても気持ちの良い景色でした。
ハワイって感じっすね。


そしてちょっきり1時間後に下山成功。ところがジュース屋さんが激列で1本早いトロリーには間に合わず。しかし最早「パイナップル」としか言わない娘の呪いを解くためには致し方なし。そしてこの「ダイヤモンドヘッドを登りきった」という事実が娘の将来の姿勢を決めかねない程の自信を彼女にもたらせたのは明白でした。こんな強固な自己肯定感&自信がダイヤモンドヘッド入山料1ドル(大人1人につき。4歳はいらなかった)とパイナップルフラッペとレインボーかき氷(娘、日本時からの希望レインボーなかき氷がここにも売っているとは)で手に入るとは。安いもんだぜ

d0041074_19350014.jpg
↑色々な飲み物にかき氷も売っていました。
娘はレインボーかき氷も食べてご満悦。
試練を乗り越えた結果、呪いが解け自信までつきました。
チャラララッチャッチャ〜〜〜〜♪(by ドラクエ)


あまりに娘の充実した顔を見てほっこりの母と父。しかしかき氷の赤シロップを前日に買ったばかりの日焼けスヌーピーTシャツ(モニホノルルにて)にこぼされ般若の母。
めまぐるしく変わる環境の中普通に12時ワイキキ着予定のトロリーに乗車。ランチの予約は12時です。ワイキキからチャイナタウン、どんくらいかかるん?
震えるヨメのためにカッパがレストランに電話してくれました。終わりよければ全て良し。
とにかくトロリーとタクシーを乗り継いで向かった先、時間変更12時半ぴったりに到着したのがチャイナタウンに昨年できて今最も予約が取りにくいと言われている(某雑誌より)レストラン「Senia」です。











[PR]



by wakka-w | 2017-09-04 13:28 | 諸々旅 | Comments(0)

2017夏休み ハワイ 1/4日目

今回個人旅行もあって、現地の移動では常に「時間かお金か」みたいな感じでした。という訳でハワイに到着。約1時間弱もナチュラルに遅れて到着。タクシーでまずはワイキキのホテルに向かいます。

空港からタクシーでワイキキのロイヤルハワイアン(今回滞在のホテル。愛称ピンクパレス)までは約40分くらい。お支払いはキャッシュでございます。

ホテルも色々悩みましたが、初めてのハワイ、子連れならビーチが近く&アクセスも部屋からの景観も良い&子供サービスも良さそうなホテルが便利だね、という事で老舗ホテルをチョイス。更にミニヨメコがピンク好きなのでロイヤルハワイアンにしました。
シェラトン、モアナサーフライダーに挟まれているロイヤルハワイアン。シェラトンのミニスライダーのあるプールも利用できます(タオルとか貸し出しているプールカウンターでピンクのタグを腕に巻いてもらうと行ける)。

ホテルの緑にクラシカルなピンクの外観が映えてとても素敵で快適なホテルでした。かなり緑の多いホテルです。昔、船旅をしてきた人達が「海はもう沢山」と思いながら上陸してきたからだそうです。今年90周年。
ビーチと反対側のメインロードにはロイヤルハワイアンショッピングセンターがあり、高級ブランドからお土産やさん、ABCマートも夜10時までオープン。すぐ隣のシェラトンの中にはコンビニもあるようですね。日焼けしたスヌーピーグッズのお店「モニホノルル」もシェラトン内にあります。
とにかく繁華街のど真ん中にあるのがシェラトン、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダーってイメージ。その他周囲のホテルもこの辺りのホテルはどこもメインエリアにアクセスが良さそうな印象です。

さてホテルに到着したはいいが、部屋をアップグレードするには午後3時まで待ってくれと言われたカッパチーム。新館?のタワーホテルの2階が9階に変更できますと言われました。結構景観変わりそう。。現在11時過ぎ、、そしてカッパは12時からなんと電話会議だとか。なぜ
ホテルのWiFiで会議に参加するつもりだったようですが部屋にチェックインしないとWiFiは使えない。悩んでいるうちにサクッと用意ができたら電話します、と言われ(そしてもちろん電話は来ない。14時すぎに聞きに行ったら準備できてた)、まぁ日本でWiFiも借りてきたしホテルでランチしながら会議するわ、となりまして早速ホテルのレストラン「サーフラナイ」に向かいました。

d0041074_10383278.jpg
↑ロイヤルハワイアンの色んなピンクがとにかくキュート。
食事もおいしいホテル内レストランでした。
子供の食事、これは普通の大人サイズでは、、。さすがアメリカ

ホテル内レストランサーフラナイは、到着日のランチと「食べるところが無くなって(遅くなった)」の最終日夜と帰国する当日の朝食で利用。ホテルの食事、とても美味しかったです。キッズメニューも有り。
ハワイアン、滞在中1日につきリゾート料金なるものを払うのですがそのサービスについているらしく、オーダーした大人1名につき12歳以下の子供はキッズメニューと朝食ビュッフェが無料。

ランチではヨメはカルパッチョ、カッパはハンバーガー、娘はキッズメニューからピザを頼みました。マイタイで有名でマイタイバーはレストラン隣。早速マイタイも頂きます。ウマー

食事で一息、カッパがレストランで会議の間、ヨメと娘はホテルの散策&ロイヤルハワイアンセンターの散策です。

d0041074_11321868.jpg
↑中庭からのロイヤルハワイアン。
この右手にミコモリとかパナマハットのお店とか並んでいます。
レビッカビーチはホテル内。
ホテルのテラス左手にバナナブレッドで有名なベーカリーが。
写真手前はショッピングセンターの裏口、右手にシェラトンがあり左手がビーチ


ロイヤルハワイアンホテルの中にはオシャレなショップが入っています。レベッカビーチはオシャレでキュートなビーチセレクトショップ、ミコモリは表参道のショップオープンも楽しみ(もうオープンしたのかな?)な日本人スタイリストさんのお店。欲しい水着があったのですが現地でも売り切れでした。残念。
そして今回楽しみにしていたモンテクリスティ産パナマハットを取り扱うニュート・アット ザ・ロイヤル。初日に行きたかったのですが時間がなく、最終日夜に色々話を聞いたり試着させてもらいました。後述しますが、買うつもりの人は旅の早い時期でお店に一度訪れるのをお勧めします(なんとヨメのサイズはオンリーワンですた。一応ワンサイズ上げて調整も可能らしい)。

ウインドゥショッピングが好きなヨメ。到着日のどっぷり疲れた時間にカッパの顔色を伺うことなく(伺ったことないけど)娘と気ままに散策できたのが良かったみたいです。すっかり飛行機内の疲れもリフレッシュ。
カッパの仕事終了と共にチェックインカウターへ行き部屋の様子を聞いてみたら準備完了とのことで早速部屋に入ります。

d0041074_11321157.jpg
↑ママン、ようやくお部屋でちね。
遠くの方に見えるのがダイヤモンドヘッドでちね。
思えば遠くへ来たもんだ。


さてカッパチームの滞在はホテル内マイラニタワー。本館のクラシカルより少々モダンなのかしら。タワーの入口はルームキーが必要です。中のロビーでは朝と夕方に軽食が出現。これもリゾートフィーに入っています。夕方の軽食ではビール、ワイン、スパークリングワインやジュースもあります。コーヒーマシーンは常時置いてあり、持ち歩きできるカップも準備されています。

この日は部屋で一息着いた後、目の前のワイキキビーチとホテルのプールに繰り出しました。ハワイアンのプールにはジャグジーがありますがこちらは子供はダメ。シェラトンの方のジャグジーには子供も入れます。
ハワイのビーチ、海の匂いがしないの。そして空の色が移ってとても美しい。これらは海藻の有無が理由だそうで、ハワイの海には海藻がほとんど無いので海の匂いがしないそうです。同じく海藻がないので光の屈折が素直?でそのまま空の青さが海に反映されるんだって。透明度は良くないけれどね。
波も思ったよりあるのね。楽しいよ。そして気軽にサーフィンできるね。沢山の人達がサーフィンを楽しんでいるのが遠目に見えました。

d0041074_11322424.jpg
↑ホテルは宿泊エリアが2箇所に分かれているようです。
こちらマイラニタワーの9002号室。9階の景色は素晴らしかった。
下にはヤシの木とピンクのパラソルに囲まれたホテルのプールが見えます。


今回3日目にハナウマ湾でのシュノーケリングを予定していたので娘は初シュノーケルの練習。お風呂ではうまくできていたのですが、海の塩が気持ち悪いらしくすっかり旋毛を曲げてしまいました。が、その後シェラトンのプールで色々遊んだので機嫌もすぐ直るわけです。疲れもあったかと思いますが、それよりもハワイへのワクワク感でいっぱいだったようね。滞在中もずーっと元気一杯でした。

シェラトンのプールではなんと習い事のママ友に会いました!ビックリ!!少々話をして盛り上がり翌日帰国の友に最終日の夜を楽しんで!とバイバイ。おぉぉぉ〜!!こんな事あるのか
我々は17時半過ぎにプールを上がりましたが、まだまだ子連れで楽しむ人々がいっぱい。
着替えた後はマイラニタワーのロビー内で前述の軽食を夕食にします。スパークリングとグァバジュースで家族揃って乾杯。軽く食べた後はホテル周辺を散策。Longs Drugs(多少食品もある生活用品店、、?お土産も有り。薬も売ってる)でお土産候補をチェックしたりガイドブックでお勧めされていたヨーグルトを買ったり。
その後はカッパと娘と別れ、ホテル目の前のセフォラを物色。

1日目終了。ビーチとプールで思いっきり体も動かしたせいか、飛行機内で思ったよりは寝れたせいか、時差ボケのしんどさはなく、翌日からは6時起きです。ハワイの朝は早い。6時にビーチを見るともうサーフィンしてます。お店もコーヒーショップなんかは6時半くらいからオープンしている所も少なくないようですね。








[PR]



by wakka-w | 2017-09-04 10:07 | 諸々旅 | Comments(0)

4泊6日ハワイ旅行 2017

d0041074_08192503.jpg
↑これは到着日の夜にLongs Drugsで買ったカルピコでちね。
美味しかったでちよ。考えずに買ったけど結構お高いでち。
アメリカではカルピスが大人気らしいでちが、「カルピス」では
向こうでお下品な意味に限りなく近くなりかねないのでカルピコらしいでち。
ややや、遠くにダイヤモンドヘッドが見えるでちね。
美味しそうなバナナもいるでちね。ブヒブヒ


夏休みももう終わり。今年は4泊6日のハワイ旅行を敢行。ブルを失って気が滅入っていた時期に何か目的を作ろうとカッパに相談し予定を立てていました。
今回ブぅはお留守番ちゃうで。ミニフィギュにソウルを移しママンと一緒に海外旅行。ロンドン以来でちね、海外ってもんは。しかも今回は暑いハワイ。ソウルな僕だからこそ行ける場所でちよ。

滞在時用の事前準備、、ランチとディナーを1箇所だけ予約、シュノーケリングツアー(ワイキキからの送迎)予約、レンタルWiFiの予約

現地手配、、滞在中1日ドライブしたので前日にカウンターにてレンタカー予約

娘は初パスポートです。写真は街のスピード写真で撮りました。申請時は代表者だけで良いですが受け取り時は本人も連れて行く必要があります。

それからハワイは日本の免許証で運転できますが、何かあった時(路駐取られるとか軽くぶつけたとか何でも)警察のお世話になると国際免許証がない場合、再出頭(さぁハワイへ再度Go)も有りうると聞いていたので国際免許証を取得しました。試験場で即日ゲット(並ばなかったら15分掛からないかも。必要書類はお忘れなく)。

4歳児の飛行機内での過ごし方ですが、ハワイの時差と到着時間を考えて行きは機内食を貰わず即就寝。帰りは持ってきていた幼児雑誌や自分で用意していた本を読んだりも。でも一番便利だったのはタブレットにビデオ等ダウンロードをして子供用のヘッドホンを用意しておいた事でした。
しかしこれまた問題が。アメリカへの飛行機って今携帯サイズ以上のタブレットやpcって機内持ち込みが基本禁止ですよね(帰りの便では全くそんな事言われない。だってアメリカから出てくからご自由に)。
我々が出発した28日には解除されたというニュースもあったようですが、出発時は未だにランダムチェックが入っていまして、その際にタブレット等見つかると没収(繰り返す、没収だ。預かってはくれない)と言われました。ランダムチェックはどうもアナウンスされるようで誰が当たるかは本当に分からないようでした。飛行機に入る際、事前に名前をアナウンスされて呼ばれた人はチェックされておりました。。
因みにチェックされずに持ち込みできたら別に使って良いみたいです。なんじゃそりゃ。賭けです
カッパ家、そんな事になっているのを知らない者2名、あ、そうだった忘れてた。だからビジネスマンから大ブーイングなんだよね、って人が1名。チェックインカウンターで時が止まった一瞬でした。行きは寝ると決めていたからまぁ何とかなるねって話でしたが。キンドルだけで読書を考えている人は要チェックやね。

という訳でバビューンと約7時間強のフライトで出発。











[PR]



by wakka-w | 2017-09-04 08:24 | 諸々旅 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント