フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:キャンプ( 16 )




ジェームズとかトーマスとか。

d0041074_22465605.jpg
不動の滝に行く手前にある吊り橋。車の中では怖いから嫌だ、と言いまくっていた娘。意外にもノリノリで渡っておりました。母も平気なのですが、娘がグラッとよろける度にハラハラしてそっちのがよっぽど怖かったです。さすがに落ちないようにはなっているのですが、下手したら(運が悪い時に)落ちると思うの。そして事故ってのは下手した時(運が悪かったとか)に起きるものだと思うの。

歩く場所から左右に伸びるワイヤー。気を付けないと落ちるかもよ!と娘をけん制しながら渡りましたが、途中で娘に「ミニヨメコ、落ちないと思うの。だってあの隙間、ミニヨメコの頭より狭いと思うの。」と正しい事を言われグヌヌ、と思った母。くそ、バレタカ!だがその油断が事故を引き起こすねん!事故が起きる人は誰だってそんな訳ないやろ!な部分で事故ってんねん!!と憤慨(心配性?)。

さてこの吊り橋、機関車を見るのに最適な場所です。時間が合えばトーマスやジェームスも通るそうですが、この日はたまったま普通の機関車が通りました。かっこよかった!でも吊り橋にいたのはカッパだったけどな!(ヨメとミニヨメコは車の前で待機。何故ならブルさんが居たので車のクーラーを切れず、交代制で渡ったから)





[PR]



by wakka-w | 2016-08-10 22:54 | キャンプ | Comments(2)

不動の滝自然公園キャンプ場

d0041074_9122172.jpg



2週連続キャンプへ。ここも良かった!
[PR]



by wakka-w | 2016-08-09 09:12 | キャンプ | Comments(0)

齢40にして

那須のアパルカに初めてお邪魔しました。

高速で3時間。こちら方面はスムーズに進むので走りやすいですね。とは言え最近3時間くらい運転していたら目が痛くて歳を感じるのですが。
途中のSAで餃子を食べてキャンプ場へ。帰りはSAで冷凍餃子を買って帰宅。家族揃って餃子好き。

アパルカに到着後、カッパが受付をしている間に早速クワガタムシのメスをゲット。そして夕方カブトムシのオスとメスをそれぞれ別の場所でゲット。齢40にして初めて大物の虫捕りとなりました。連れて帰ろうか迷ったのですが、うちにはすでに先住のカブちゃん達が何匹かいますので帰り際にリリース。

こちらのキャンプ場、とっても良かったです。絶対また行く。
スイートグラスが賑やか(うるさいとかではない。活気がある)で楽しいキャンプ場ならアパルカは穏やかで落ち着くキャンプ場。ブルが暑さに弱いので木漏れ日のあるサイトを希望していたのですが、ほとんど木漏れ日サイトなのかな?ドッグラン近くのエリアになったので川近くのサイトはチラッとしか見ていませんが、どこも気持ちよさそうなサイトでした。隣のサイトとも余裕がある感じで広くてのんびりに感じました。下は砂利。テント内は何か敷かないと結構痛いと思われます。

場内には川も流れています。娘も夕方前から水着で渓流を上ったりしました。冷たい水ですが大張り切りでガシガシ楽しんでいましたよ。もっともっととずーっと遊んでおりました。
川遊びの帰りは同じく場内にあるお風呂場で体を温めて。脱衣所が小さいので時間によっては待つこともあるようです。

虫捕りに川遊び、子供も大喜び。
この時期、夜は23度くらいで半袖だとちょっと肌寒い気候でした。実は夏休み真っ只中にキャンプに行くのは意外にも初めてなカッパ家。春や秋のまだまだ寒い夜にはベストなシュラフでは今回暑かった。せめて半袖にすれば良かったか、と長袖で思う夜でした。

楽しかった!







[PR]



by wakka-w | 2016-07-31 21:10 | キャンプ | Comments(0)

一番星ヴィレッジ

雨に濡れたタープやテントの撤収となった先日の軽井沢キャンプ。楽しかった事もあり、濡れたテント類を乾かしたい、という気持ちもありで再度キャンプ場を探したのですが、夏休みに入ったためか直近で取れるキャンプ場が無い。そんな中、都心から近い期間限定のキャンプ場が見つかりました。一番星ヴィレッジ。

牧場を期間限定でサイトにしている場所なので、「施設等、基本的には不便なサイト」という認識で準備。でもおしゃれキャンプ雑誌でも撮影に使われているみたいなので楽しみにしていました。

サイトは牧場。農耕車(?)が通るので地面は凸凹、手入れも特にされていないので草も膝ぐらいありました。木陰は無いに等しいです。

トイレは簡易トイレ。訪問日は3時ぐらいに清掃が入ったので比較的綺麗でしたが、翌日午前中になると衛生的とは言えないです。男女一緒なので、というのも理由にあるかと思いますが、皆で気を使って利用すれば綺麗な状態を保てると思うんだけどね。
そうそう1点注意。トイレの中にライトがあるのですが、電池切れで使えません(使えなくしてるかも)。夜トイレに行く時はヘッドライトが無いと困ります。

炊事場も綺麗じゃないねー。これまた利用者の質の問題だと思うのだけど。
ここのサイト、管理者がいないのね。いるのかしらね?いないに等しいと思います。炊事場も朝になると残飯で詰まっていたりしました。普通は自分の出したゴミは洗い物した後に自分で持って帰るんだけどね。こんなサイト初めてだ。

見回りのスタッフもいないので、夜のマナーも酷いです。うちの隣のキャンパーは比較的離れていたはずなのに酷かった。12時過ぎに車で戻って来たと思ったら2時近くまで大声で話し声が響いておりました。どんだけはしゃいでんだ?なヨメ。時計を見たら2時。はぁ?と思って(寝落ち?失神?)気づいたら4時でした。2時間しか寝てないんだけど。既に帰りたいヨメ。

普通は10時以降になると皆ライトを小さくして静かに過ごしていたりするわよ。非常識すぎ。
ここのキャンプ場も「9時以降は静かに使ってね」な注意書きがありましたけど、守らない人が多かった。普通はスタッフに注意されるんだけど、スタッフは夜中いないんでしょうかね。謎。
遠くの方で他のキャンパーに注意されている若者キャンパー集団も。この集団が注意されて大人しくなったと思ったら件のグループが車で帰ってきたんだよ。車のライトペッカペカで。

事前に施設の設備が少ないというのは聞いていたのでこの日は自前のチャーシューと味玉を持って行き、お湯を沸かすだけにしておりました。菜っ葉を茹でてラーメン完成。暑いので焚き火も無し。おかげで洗い場に行く必要もなく、のんびりできたと言えばのんびりできたのですがー。
その後、ちょい急いで帰らねばならなくなるトラブル発生。
翌日昼前には帰宅しておりました。近いのだけが良かった的なキャンプ場ですた。

そう言えば、ドラム缶風呂が有るのですが、入り口からして草茫々でした。機能してないと思われます。

キャンプ場がどうの、というのは主観なので好き嫌い分かれるかと思いますが、来てるキャンパーの質がどうも宜しくなく、今後の利用は無いかな。アディオス。
夜中までワーワー馬鹿騒ぎしたい人御用達(迷惑です止めてください)?というイメージになってしまったキャンプ場。残念也。お口直し?に別のキャン場へ行きたいと思うも、夏休みでなかなか予約も取れないし、ブルさんには移動時間でさえ厳しい暑さだし、暫くは無理かなぁ。











[PR]



by wakka-w | 2015-07-21 16:53 | キャンプ | Comments(4)

軽井沢スウィートグラス 番外編

d0041074_1724019.jpg
↑星のや温泉、トンボの湯

軽井沢で行った所。
初日。高速を降りて中軽井沢駅から西南方向にあるスーパー、ツルヤさんで食材と飲料の確保。シャトーブリアンなんかも普通に置いてあるスーパー也。軽井沢でキャンプする時はいつもここに寄って食材を確保してまつ。

ツルタからすぐのパン屋さんhalutaさん。オシャレなパン屋さんっぽい、、カフェもあるの?なんだか雑貨もちょこっと見える。。と前回前を車で通った時に気づいて、今回初訪問。有名なパン屋さんなのね。食パンを購入。中は甘くてフワフワの美味しいパンでした。次回もこちらでパンを調達したい。

2日目。スウィートグラスにはコインシャワーがあって、それはそれで良いのですが、今回娘が「温泉入りたーい」と言うのでアウトレットに行く途中、星のや温泉に立ち寄り。良い温泉でした。オシャレで気持ち良い。併設のレストランがこれまた美味しくて大満足。次回も来る事をヨメの中で勝手に決定。

アウトレットでは娘にレゴを購入。荷物でいっぱいの車、入らない、、とカッパが泣いておりましたが、カッパが盛り上がって買ってあげてました。キャンプ場に帰宅後、母がご飯を準備している間、娘はカッパとテント内でレゴで盛り上がっておりました。

軽井沢、新緑も素敵、お買い物もそこそこできて楽しかったです。。うちからだと高速に乗るまでが環八使いで、いつも渋滞なのが無駄な時間を過ごしてる感が凄いですが、また行きたい。





[PR]



by wakka-w | 2015-07-06 17:24 | キャンプ | Comments(0)

軽井沢スウィートグラス 2

d0041074_8372667.jpg
↑ NEMO ワゴントップ、ノースフェイスのドッキングタープ、コールマンのシーズンズランタン2012(娘の誕生年)

タープはドッキングタープ。林間なら日差しの問題はなし。このタープは日陰効果は殆どありません。そして今回は夜雨の降る時間がありましたが、見事に雨漏りしました。縫い目部分からポツン、ポツンと。コーティングが剥げつつあるのを視認。

ずっと蚊帳タイプのタープが欲しい、と思っていたけれどとりあえずは要らないな、という話に落ち着きました。多分荷物が大きくなるだろうし、設置&片付けもヘキサに比べたら時間がかかりそう(完全に妄想。事実は知らない)。娘も落ち着いてきたら大丈夫そうね。友達が言っていた通りだわ。
今はヘキサのもうちょっと大きいタイプが欲しいです。大きくて日陰になるタープが欲しい。日陰は特に重要。ブルが暑さに弱い男なので、日陰が無いとこれからの時期はしんどい。常に林間サイトならこれで良いけれど、それなら今度はサイズが気になります。
ここまでニーモ、ニーモと言っていると、タープもニーモのが欲しい気もしている。

夕食は初ダッチオーブン。以前から使っているコロダッチのカプセルは娘が増えるとちと小さい。こちらは副菜用になり、新しく無印の20センチダッチオーブンが仲間入り。小さいチキンなら入りそう。ダッチオーブンの中では手頃な値段かと思います。以前あった16センチダッチオーブンは廃盤らしい。ちょっと気になっていたんだけどコロダッチがあるからまぁいいか。

今回のキャンプで有って良かったもの。
・ロゴスのBBQお掃除楽チンシート(極厚) 便利。厚手のアルミホイルなのでBBQの炭置きを覆うだけでなく、ジャガイモやナスを包んで炭に突っ込んでおく事も可能。今回コーーヒードリッパーも忘れて慌てましたがそれもこちらのホイルで製作。急場をしのげました。厚手だから形が作りやすいのね。

・キャプテンスタッグの着火剤。アマゾンの買い合わせ対象で98円!備長炭に火を付ける前に着火剤とクヌギ炭(プラス木片)に火をつけると10分くらいで安定します。

・斧。ミニ斧か鉈は有ると焚き火が楽になるなぁ。捗りました。

・クーラーボックスはYETIを使っていますが、ハイスペックながら容量は小さい。開け閉めが増えるとやはり溶けるのも早い。ソフトクーラーボックスを飲料用に使用したらこれまた捗りました。あまり物を増やせない事情があるのですが、分けて良かった。

テント備忘録としてはこんなものかしら。あ、今度はブルさん用にコットを設置しよう。今回は雨が降ったので諸々をタープ内に移動した結果、コットが設置できませんでした。

無くてもいいけど有ったから楽しめたもの。
・ハンディエスプレッソマシン。キャンプでは異常に早起きしてしまうヨメ。早朝お一人様で火付けの朝練をしました。この時にいちいち豆を挽いて湯を沸かし、、が煩わしくハンディエスプレッソでカフェラテを作りました。コーヒーをゆっくり淹れるのも贅沢な時間ですが、さっさとカフェラテを用意し、マグカップ片手にボーッと火を見るだけ、というのも幸せな時間でした。一人で誰のためにも動かなくて良いのが最高の贅沢。豆挽く動きさえしたくない。




[PR]



by wakka-w | 2015-07-06 08:37 | キャンプ | Comments(0)

軽井沢 スウィートグラス 1

d0041074_1056516.jpg
軽井沢のスゥイートグラスへ2泊のキャンプに行ってきました。娘は1年ぶり2回目出場。「1年前の惨劇再びか」と思われ、行きはガクブルしながらのキャンプでしたが、今回はカッパの手際も良くなっており、娘も話が多少分かる人間に成長しており、ブルさんは相変わらず可愛く、ヨメも心穏やかにとても楽しく過せました。今年は次どこ行く?と言えるくらいには成功したキャンプでした。雨でテントもタープも濡れているので来週にでも行きたいくらいだわ。

問題点その1。
荷詰め(カッパ担当)に2時間。物が無いと不安に思う夫婦故か、ベビーシート、ブルのケージを入れると荷物を詰める場所があんまり無いようで正直ヨメでは詰め込めません。カッパが技と力で詰め込んでると思われます。ここ、改善必要ね。

初張りのワゴントップは設置が超楽チンでした。今までが無駄にハイスペックなMOKIだったので比較すると頼りない感じも否めませんでしたが、普通にファミキャンするならワゴントップの方がベストね。天井高がありスペースも広々。今までテントの中が乱雑(カッパのせい。全く片付けない。小物も放りっぱなし)なのもイライラの原因でしたが、広さがあるので「何でも(突っ込む)ボックス」も置けるわ。
畳んでバッグに入った状態は想像より大きかったです。4人用ってあんなもんなのかしら。

今回は林間サイトで基本曇り空。たまにパラパラ雨が降り、夜間はシトシト降る時間もありました。テント内の結露は仕方ないのかね。ひどくは無かったけれど。サイドの窓部分がジッパーじゃ無いのは驚きでした。しつこいですが、MOKIは全部ジッパーの開閉式だったので。でも雨が入ったりはしないのね。メッシュが細かいから?雨がひどいと入ってくるのかな?

色々書いていますが、買って大正解のテントでした。このテントのおかげでキャンプの楽しさが倍増するくらいに気に入っています。
現物を見ることができなかったのでテントの色は悩みました。ホライゾンブルーは工事現場のブルーシートみたいな青だったらどうしよう、、と悩みましたがこちらもレトロなカラーで素敵です。

多分続く。





[PR]



by wakka-w | 2015-07-05 10:56 | キャンプ | Comments(0)

軽井沢スウィートグラス

d0041074_8111548.jpg
↑スウィートグラスの奥の方には小川のある散策エリアがあります。とっても気持ちいい!川の水を触るのが怖いミニヨメコを担いでカッパが必死に触らせようとしていますね。ブルさんのいいお顔と共にカオスな1枚

金曜から2泊でキャンプに行っておりました。お世話になったサイトは軽井沢スウィートグラス。2年ぶりに行ったらツリーハウス2つをつなぐ長い吊り橋なんかも出来ていて、更に子連れには楽しい場所になっていました。

しかし日中はむっちゃ暑かったわ。これもう夏やん。まだ6月に入ったばかりでこれとは。。夜は焚き火しないと寒いので防寒対策はバッチリしていってください。

壊滅的にアウトドアに向いていないカッパのおかげでヨメのランタン2つを壊され(直るけどもちろんこのキャンプでは使えなかった)、ヨメが洗い物に行っている間に気を効かせてオイルランプを付けてくれていたもののベンチレーターが斜めに装着されておりそれを指摘したら火傷しそうになったり、最終的にテントもタープもヨメが畳む、、、とゆー「ミニヨメコがいたから大変だった」とはとても言えない状況でヨメが激おこぷんぷん丸でしたが。

カッパはカッパなりにテントとタープをどう張るか、とかテトリスのように組まないと入りきらない荷物を車に入れたりと色々やってはくれていたけれど、正直どうなんそれ以外。

もうしばらくキャンプはええわ。。とカッパと話をする気にもならないヨメをよそに「荷物どうする?また使うものはあんまり奥にしまわないでおこうと思うんだけど」とのたまうカッパに対して、次回があると思っていることに絶句中のヨメ。「次回」を考える権利はヨメだけにあるんじゃー!!!
もちろん片付けは今日からヨメがやるんですよ。準備だってヨメがしたんですよ。グーで顔パンしたいわ。

さてブルちは今日去勢手術です。数時間後の運命もまだ知らぬブルちには申し訳ないけれど、無事に麻酔から目を覚ましなさい、とママンはブルさんをなでまくっております。明日には退院です。血尿はここ数日見ていないので薬が効いていると信じて。頑張れブルさん。ブルさんと一緒に行けるなら、ママンキャンプも頑張るわ。次回を考えるわ。
[PR]



by wakka-w | 2014-06-02 08:11 | キャンプ | Comments(4)

山梨県 ネイチャーランドオム

これが今年最後かしらん、、な9月連休のキャンプ。山梨の相模湖近く、ネイチャーランドオムで2泊してきました。
今までの所に比べればキャンプ場にショップがある訳でもなく(薪と炭は売ってます)、シャワー室もないし(予約できる岩風呂有り)、ゴミは全て持ち帰り、、な場所ですが、口コミの評判が良く、見かける画像も自然がいっぱいでとても楽しそう。
それに東京から近いのというのは魅力的です。とにかく休日東京から脱出するには道路の渋滞と戦わねばならぬので。

台風一過の2日後からの滞在だったので少し心配していたのですが、我々が通る山道や(もちろんアスファルト)サイトも特に問題なく、時々道路沿いの山肌から水がチョロチョロ流れていたり相模湖が泥色に染まったりはしていましたが、天候的には何の問題もない2日間でした。

キャンプ場は山の一角で結構広いです。広場のようなサイトもあれば一家族用のサイトもあり、川の近くもあれば林の中もあり、と多種多様。我々は出発が遅かったので結局ラス2くらいの到着だったかと思いますが、一番高台の川の近くにテントが張れました。

前回まではタープもシュラフもレンタルしていたのですが、今回はお世辞にも便利とは言いにくいキャンプ場という事もあり、またこれまでのレンタル品でいろいろリサーチもしたしそろそろ自分達のものを準備しましょう、というのもあり、自前のタープとシュラフがデビューです。

d0041074_1534889.jpg
↑Mokiはいつ見ても派手なダンゴムシのようで可愛い。が、3シーズン対応の実力は侮れん。結露知らず(ただしオプションの前室は結露の出る生地のようです)。

今回我々がMokiの相棒に選んだのがThe North Faceのドッキングタープ。関係ないけどこんな事言っちゃなんですけど、昔のノースフェイスはダサかったのに今やおしゃれアウトドアブランドになっちゃって。
このタープ、ネーミング通り、テントとドッキングできるタープなのでポールは1本しかついておりません。ドッキングって言ってもテントの上にタープを少しだけ被せて、テントのケツの部分まで伸ばした紐をペグで地面に固定するようです。つまるところ、天井がドーム型のテントならどこのブランドでも被せられるって事なんだと思いますが、テントもノースフェイスだったらピッタリドッキングするのかな?
ポールを1本自前で用意すれば普通のタープのようにも利用できる多機能なタープです。尻つぼみのヘキサ型と言うか、一方の面積が小さいです。

我々は今回木の側にテントを立てたので、一方は幹に固定、もう一方は付属のポールで固定です。付属のペグはアルミ製なのでちょっと弱いかも。
特にネイチャーランドオムは砂利が混ざった土のようで地中にも結構大きな石が多いみたい。ところどころペグが打てず、テントやタープの配置に苦労しました。

そうそう。今回色々他にもデビューしております。タープ、シュラフの他にコット。これはLuxuryLiteのウルトラライトコットに決定。畳んだ時のコンパクトと軽さに惚れました。他のコットと比べていないので比較できませんが、結構しなるのが気になると言えば気になるかな。とにかく小さいモノじゃないと「かばお」に収まりません故満足しております。

それからシュラフの下に敷くパッド。今まではTHERMARESTのZライトを使っていてヨメは問題なかったのですが、カッパがこれじゃ辛いと言う。で、NEMOのZOAに変更しました。これ、凄くいいです。Zライトで寝れてたヨメがこっちの方が断然良い、と思うくらい良いです。値段が倍くらいはするけれど買った価値がありました。
何が良いかって、まずはコンパクトさ。Zライト(R)1マット分のスペースでZOAが2コ置ける。そして肝心の機能ですが、多少の石なら気づかないくらいの弾力があります。

上にも書きましたが、今回のサイトは石が多くて取り除くにしても限度がある。下敷き+テント+中敷+敷物+ベッドパッド なカッパチームのテント内ですが、敷物敷いた時点でまだ小石がちょっと気になっていたの。これがZOAを敷いたシュラフの中だと全く気づかず朝まで熟睡です。

道具って大事だとつくづく思った次第。

d0041074_15493698.jpg
↑コットの上なんでちけど、やっぱり地面はケツが冷えていかんでちね。しばれるでちよ。

ブルさん今回は災難でした。この男は毛ぇ生えてるから大丈夫だろ、と思っていたのですが夜が寒過ぎた。。
もっとブゥちゃんブランケットを用意しておけば良かったです。
[PR]



by wakka-w | 2011-10-01 15:03 | キャンプ | Comments(0)

ネイチャーランドオム

3連休は相模湖の方へキャンプに行って参りました。今回はThe North Faceのタープがデビュー。更にこの日のためにシュラフ等もデビュー。
山の方は夕方から大分寒いですね。気を付けていたものの、それでももうちょっと冬仕様の装備でいけば良かったです。特にブルさん。ブルちはちょっと寒かったねぇ。
夜はテント内で自分のクレートで寝ていましたが、明け方はママンのシュラフに潜り込んで一緒に寝ておりました。ママンの腕枕でイビキをかくブルちは大変幸せそうでしたよ。
そんなブルちを見るのはママンも嬉しいのですが、これ、今後ブルち臭がママンのシュラフにつかないかちと心配です。インナーシーツを使っているとはいえ、そんなもんでブルち臭は防げるのか。。ガクブル

今回の反省は火種やねぇ。
前々日の台風でキャンプ場の薪はすっかり湿ってしまったらしく初日は全然うまく火がつかず。炭が燃えたので食事はなんとかなりましたがあまり盛上がらない夜でした。寒くてビールも進まず。これからはワインの季節かなぁ。暖かいお酒でキャンプに合うといえばなんですかね。ヨメはチビチビ飲むお酒は好きではないのでやっぱりワインかなぁ。

翌日は近場で薪を調達。ちゃんと薪に火がついてくれて一安心。火が出るとかなり暖かくなるし何より「盛上がってまりますた!」で陽気になります。

簡略ですがとりあえず。道の駅に行ったりキャンプ場の話とかギアのレビューとかはまたできれば良いのだけど、残念、明日からまったくもって個人的なデスマーチ進行なのだ。しかし今日の頑張りによっては(今日頑張る気なし)、若しくは現実逃避によっては(こっちのが濃厚)明日もまたここにひょっこり顔を出しているやもしれませぬ。
俺の指先よ、唸れ、、!!

備忘録。 調理道具の精査が必要。特にフライパン、てめーはダメだ。
[PR]



by wakka-w | 2011-09-26 17:45 | キャンプ | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

スペシャルデイズ
初日。

ママ友に
ミニヨメコちゃんママ、
鰻でしょ?
と聞かれる。
(あそこ、よぅ
できてるの。
鰻を安売りしてくれるから
セールから帰宅したら
鰻で仕事納めできる。)
もちろん!と即答。

朝のパーキング状況も
聞かれる。
まぁこんなもんやで、
と得意げに答えるヨメ
(失笑)

託児も知らなかった、
というママに
便利だったけれど
予約制になったからね、
と合いの手も入れれるww


3点


しかし結局
鰻とワインだけで
初日は終了。
これを買うだけで
時間切れ。

ワインコーナーでは
マダム達が
ワインを爆買い
しておった。

ママ友も
戦利品はデパートから
送った
(ワンコイン
サービスがある)
と言っていた。

この熱気が
楽しくて
買わなくても
つい行っちゃう。

最新のコメント

>あきらっぱ様〜 ..
by wakka-w at 07:58
お久しぶり〜 ちょこち..
by あきらっぱ at 20:19
>vinho様 ブルを..
by wakka-w at 11:44
ブルちさん、私にも笑顔を..
by vinho at 10:45
>RAY様 すっかりご..
by wakka-w at 22:34
心よりブルち君のご冥福を..
by RAY at 22:45
>驚き様 あまりお..
by wakka-w at 12:11
>がーこ様 ありがとう..
by wakka-w at 20:04
ブルち、元気?隣からパワ..
by がーこ at 19:08
>ま〜き〜〜さ〜〜ま〜〜..
by wakka-w at 20:45

画像一覧