カテゴリ:ブルち&二代目ボン( 578 )

ボンちゃんベッド

d0041074_21543329.jpg
↑ ブゥ兄ちゃんに包まれとる気分(濃ぃ)でっちね。スヤスヤでっち。

ロンドンのコンランショップにブルと出かけ、そこで見つけたラタンのカゴ(?)。確か五千円くらいだったと思う。
ブルよりでかいそのカゴを担いでブルとバスに乗って帰宅したのが懐かしい。

そのカゴはそれからずーっとブゥちゃんのセカンドベッドとして使われ、日本に戻ってからは玄関でお留守番時のベッドになった。ある時はブルの謎の黒いヨダレが拭いても拭いても取れずママンに気味悪がられ、ある時からは等々力不動尊の子ども守りがぶら下がり、カゴはブルと随分長い時を過ごした。
今日のそのベッドをボンちゃんに譲ってやりました。

どうせなら横に寝てくれりゃぁ見てるこっちもしっくりくるのに、ブヒどもはいつも縦に寝る。ブルは顔がはみ出しとった。ボンちゃんはすっぽり収まってまだ余るくらい。大きくなぁれよぉおおお(ボンレスハム)

家にあった、娘の発表会のドレスを作るつもりで買った薄地の布とクマちゃん用の綿でクッションを作り、10年以上前にセールで買った綿入りの水玉生地と、8年前くらいにサンプルを作る時用に買った厚手のシーチングでカバーを製作。アイロンなし、メジャーなし、待ち針なし、ひたすら手とミシンだけ使ったクッション。こんなもんで十分やな、と思える程度には酷くない代物になりました。
ええねん、どうせまた謎のシミが付いたりボンちゃん臭が付くんやから。

今日は材料がさっさと形になって気持ち良い日でした。




[PR]
by wakka-w | 2018-02-20 21:54 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

あ〝ーーーー

今日は午前中、ボンちゃんの完全回復を報告しに先生のとこへ行ったら少しのんびりできる、と思っていたら帰宅中の車中でボンちゃんがオシッコ。おいおいおい、何ナチュラルにオシッコしとんねん、と運転しながら横目で慄いていると、ボンちゃんも後で気づいたのか

あれ、オシッコ、染み込まんでっち。とっても不快、、しかもママンが助けてくれないでっちね。。。

みたいな切ない顔でヨメを見る。無理やろそんなん。
帰宅後、今更大急ぎも何もないので汚されたケージを外に出し、そのまま軽く家の周りを散歩。

気持ちの良い日差しでっちね。。ブビブビブビブビ、、♪

そう、ボンちゃん週末から鼻歌を歌ってお散歩ができるようになったようです。余裕が生まれたか。

帰宅後、ケージを洗ってひと段落。お昼ご飯をかっこんで編み物30分。昨日ひっさびさに娘のカーディガンの後ろ身頃を再開。もうすぐ春になるやん、と急に思い出す。無事に後ろ身頃が完成し、今日から前身頃。目が分かるようになると思ったより難しくないのね。頑張るわ






[PR]
by wakka-w | 2018-02-19 19:35 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

寝てる

d0041074_22555548.jpg
↑ じりじり落ちてるんでっちけど、そんなこまけぇこたぁどうでもええんでっちよ。
お膝が大好きっ子なんでっちよ。

ボンちゃんまだお腹が微妙。連休前の病院ではパラボは陰性、カンピロバクターがちょっと活発っぽい、という診断で抗生物質の投薬になりました。4日間程飲んで明日また病院予定。水のようなンコ&血便&粘液便は落ち着いたように思うのですが、ンコは相変わらず「つまめるが緩い」状態です。ただしうちに来てからコロコロはした事がないので微妙なところです。今の状態は病気というより環境の変化(それに伴うストレス)的なものなのか。ヨメには判断つかず。

本犬は元気いっぱい、食欲旺盛。甘えん坊でカッパ家の皆んなの事が大好きだと思う。
もちろん12年間べったり一緒だったブゥブとのツーカーの仲には到達しておりませんので、ヨメにもまだボンちゃんの気持ちは計りかねるのでありました。

でもママンの言葉をだんだん理解しているようです。「ボンちゃんおいで〜」と言うと9割の確率でやってきます。捕まりそう、、と予感すると来ません。お前ちょっと賢いな。
「おすわり」もママンの顔色を確認して座ります。ママンが本気ならオスワリします。座興だとしません。お前ちょっと賢いな。
これが「1歳から来た子」なのかもしれません。ボンちゃんの性格なのかもしれません。
フレンドリーでまっすぐなのはブゥちゃんゆずりです。






[PR]
by wakka-w | 2018-02-12 22:55 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)
ボンちゃんが昨日からお腹を壊している。元々フードの切り替え後も少し緩かった(持てるけれどちょっと柔らかい)ので様子を見ていたが、昨日は完全なるお腹壊し。

少し血便もあったので初めて先生の所へ。ブルが大変お世話になった先生、スタッフの皆さんに「よろしくでっち。2代目のボンでっちよ。」とご挨拶も兼ねて。会う先生&会うスタッフさんに「あらこの子は色が濃い。」笑 ブゥちゃんはクリーム、ボンちゃんはフォーンだからね。
ボンちゃんが来た事、先生から「良かったです。嬉しいなぁ」と言われました。次の子に愛情を注げる気力が出てきたのは喜ばしい事だとヨメも実感しております。そして「ブル君は痛いことをしてもいつも大人しくてフレンドリーに接してくれたから嬉しかったです。」とも言われました。どこまでも株を上げる漢、ブル。さすがのブゥちゃんやで。
そんな先生をクンクンチェックするボンちゃん。ボンちゃんも比較的落ち着いて診てもらえておりましたよ。よし、お前も「まっすぐ育つ」んじゃ。副医院長先生がブルにくれたこの言葉はヨメにとっては宝物(ブルは子犬の頃に「まっすぐ育っていますよ」、と褒められた)。

ボンの症状の方は、ンコを見てもらったところどうも未消化がある、との事。痛みは(あまり?)ないらしい。とりあえずお腹を労わるフードを数日分とお薬を貰い帰宅。もしかしたら今のフードが合ってない可能性もあります、と言われました。

翌朝、ボンちゃんのンコが硬くなっていたので安心したのもつかの間、散歩途中に我慢ならず出たンコ(喜ばしい外での初ンコの筈が。。)はまたもやお腹壊し。うーん、まだもうちょっとみたい。



[PR]
by wakka-w | 2018-02-07 11:31 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)
昨日ボンちゃんと散歩に行った時、ふとブルがまだ小さい頃の仕草を思い出しました。

今ボンちゃんは散歩にようやく慣れてきて、大分歩けるようになってきたところ。しかし見るもの全てが物珍しいらしく、特に人を見かけると歩みを止めジーッと見守りだします。
工事現場のおっさん達をマークするこぶた。

この人達は何する人ぞでっちかね。僕の事、なでていいでっちよ。ジーーーーーーー なでないでっちか?いいでっちよ、なでて。ジーーーーーーーーー(と見つめて待つ)

なにやってんだボンちゃん、ママンがいたたまれないだろーが。とリードを引っ張った瞬間、ボンとブルの小さ頃の姿が重なりました。

あぁ、なんだか見覚えるのある景色がそこに。ブルも小さい頃はもっとシュッとしてて頭はでかかったが首は長かった。まだまだ幼さが残る顔で、あの顔が大人顔になるなんて想像がつかなかったなぁ。気づいたらおっさん顔になっとったけど。谷啓やったけど。

ボンちゃんもいつか谷啓になるんだろうな。今もたまにガッツ石松だけど。


More 物を大方どかしたら。
[PR]
by wakka-w | 2018-02-06 08:40 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)
ボンとの絆が強くなっていく程、ブルとの違いを感じるヨメです。ボンが居ても「ブルは帰ってこない」という気持ちが時々突然襲ってきて恐ろしく悲しくなりますが、ボンはボンで毎日楽しく生きているようで微笑ましい。
お散歩も家の周辺を30分程度(?!豪邸か。長時間なのか短時間なのかヨメにも分からんくなってきた。ちなみにブルなら当然10分もかからん。)で1周できるようになってきました。

性格は結構違います。ブルも愉快な子で小さい時はヤンチャでしたが、ヤンチャぶりはボンちゃんの方が強いかもしれません。あまり物怖じしないところはミニヨメコに似ています?(何故。血縁ではない)
何よりオモロイのが、ブルは顔に風を吹きかけられるのが嫌いでしたが(止めてほしい時に息を吹きかけるとすぐ止める)、ボンはまっっっっっっったく意に介しません。まるでT.M.R。

なんでちっか。♪なまあっし みわくの まぁ〜めぃど〜〜♪ってか。プスー(おにゃら)

現代っ子(定義謎)か。
おそらくブルさんよりガサツなのでしょう。それはそれで良いですね。こちらも遠慮せず躾できます。これがヨーロピアンとアメリカンの違いなのかもしれない。単に個体差かもしれん。家庭に入る年齢差もあるかもしれません。

今日はヨメ、久々のお友達とランチをしてきたのですが、そのお友達がブルさんとボンちゃんに、とオモチャとお菓子をプレゼントしてくれたのです!思わず泣きそうになるヨメ(ブル関連では究極に涙腺が弱い)。
そのオモチャをボンは今キュウキュウ言わせながら夢中で遊んでいます。その姿を見て、ブルと「血みどろグレイシー」を思い出しました。血みどろグレイシーは本来はただの「グレイシー」(犬のヌイグルのオモチャ)なのですが、ちょうど乳歯からの生え変わりの時期を経験していた(と思いたいが、遡る元気はない)ブルさんはグレイシーを噛む度に口から血を流して(?なにそれこわい)遊んでいたのです。








[PR]
by wakka-w | 2018-01-30 21:02 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)
d0041074_21334153.jpg
↑ボンちゃんの1歳のお誕生日がやってきた。
チェキ スクエアで撮影。楽しい
しかし、やはりポラ系はフィルムがお高い。
ところが、チェキスクエアは撮り溜めして
あとで選べる。スンバラシイ。

しかし今日は娘の発表会。ボンちゃん、留守番すまん、と言い残し(ほぼほぼは安心して)出発。無事に帰宅後、ボンちゃんのおたんぞーびを祝いました。

「すぐ抱っこが好きになると思いますよ。」とブリーダーさんから言われたのですが、最近のボンちゃんは抱っこされると意外に大人しく、うっとりした時間を持つこともしばしばあります。持ち上げられるのは好きじゃないみたいだけれど。
急速に家族としての絆ができてきたように思います。オスワリもする確率が上がってきました。
娘のことは大好き。大好きなのか、同列とみなしているのか。。

私とは

ママンのそばにいると安心するでっちよ。

な素振りもあれば、

ママン!あれやろ!ほら、ママンが犬みたいに遊んでくれるやつ!人様に見せれないやつでっちよ!!

という時もあります。「ママンは本当に人間かしら?」という戸惑いを感じなくもない。ブルの時もあった。

今日は発表会に出発する前にお散歩をしましたが、幼稚園のお友達数人に会ったところとても可愛がってもらいました。この出会う人々による「キャー!!可愛い!!」という言葉がボンちゃんを優しい子にしてくれるのです。沢山の人に愛情を貰って、優しく皆に愛される愛こぶたへと成長したブル兄ちゃんを見習うでちよ。

おたんぞーびは歌を歌い、バースデーなお菓子でお祝い。そして家族写真。ブルとも沢山撮ってきました。まだまだ小童のボンちゃん、長生きして沢山ママンを笑わせてあげるんでちよ。ブビブビ


More 娘の発表会
[PR]
by wakka-w | 2018-01-28 21:24 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ボンちゃんのこと。

ボンちゃんに出会ったのが先週の日曜、うちにやってきたのが水曜。今ボンちゃんはようやく

なんか知らんけど、ボンって言われている気がするでっち。。

と朧げに自分の名前を覚え、「おいで」の言葉に

なにそれ美味しいでっちか?意味不イミフ、、

と無視。オヤツを持つママンに「おすわり」と言われ

なんか、、、なんかしつこく聞く言葉、、でもなにそれおいしいの?

とまたボーっとしつつ、なんとな〜く座って「よし!」とか言われています。

ママンにいたっては

誰でっちかこの人。でもずーっと側に居てくれるでっちね。そばに居とこ。

とヨメの後追いを地味にしたり、ヨメを目で追ったり、座ったらその足元で寝たりしてみています。
真新しいものばかりなので何でも匂ってみて、ブルの小さい頃みたい。お顔もだんだんブルに似てきた(なんでかな)?気がします。プゥはブルほどしない。

オヤツも鹿の角だけだったようで、うちはグリニーズのティーニーを更に半分に切ってブルにあげていましたが、それもボンは食べるのにいつまでもクッチャクッチャクッチャクッチャやっています。ブゥぶは一瞬やったけどな。ボンさんはまだまだ小さいねぇ。お顔も幼いし。
ご飯は切り替え中。ブルに合っていたアズミラを引き続き使用予定。

背中の毛は肩まで真ん中に黒い線が入っています。尻尾は先が黒く(ってか先しか無いけど。)、ブゥより更に短く、けつの穴は丸見え。爪が黒いので爪切りはヨメにできるかなぁ。何本かは白い爪もあります。
いいンコをしていますが、何故かだんだんンコ臭くなってきているような気が。。。なぜ

順調ですが、お散歩だけがどうも。外に出ると固まる。。今日はオヤツで釣ってみるか、と思っていたら雪予報。

こちら、9時ごろから小さなみぞれが降り出して11時前には雪に変わりました。まだ積もる様子は全くないけれど、午後遅くなってきたら積もりそう。







[PR]
by wakka-w | 2018-01-22 11:50 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ボンちゃん3日目。

d0041074_16341880.jpg
↑ する事ないから寝るでっち。


ボンちゃん3日目。そろそろ日常の行動予測ができるようになってくる頃かしら。
おそらくよく知らない所に対する緊張やストレスは緩和される時期。昨日少しだけ血のついたンコを一度したのでどうかなぁと思っていたのですが、それも今日には普通の良いンコになりました。
胃液も吐いておりましたが、これは恐らく食事の時間が今までと違うからかなぁと思ったり。その後も元気、食欲旺盛。様子見で大丈夫そうです。
追記。どっちも翌日異常なし。元気。夜にはのしウンしとったが、いいンコだった事もあり被害は最小限であった。足洗うだけで済んだ。

今日はお散歩の距離が伸び、昨日目標にして結局たどり着けなかった場所まで行くことができました。片道だけー。帰りは抱っこ。かなり時間が掛かったわー。
マンションを出たら最初に街頭調査よろしく道ゆく人を確認するので、いつまで立っても動かず首だけを左右に振って人を見ているとゆー。そんな謎犬の横で謎に突っ立っている人間が一人。いたたまれん。

昨日からダイニングの方にも進出。リビングは娘が勝手に「自分の部屋」だと思っており、そこらじゅうに小さなものが散らばっているのでボンちゃんは未だ踏み込めず。ヨメすら滅多に踏み込まず。

一応、色々匂いは嗅ぎますが、いたずらするには至らないようです。それよりはまだ目新しいものがいっぱいで観察の方が忙しいみたい。

今はダイニングで転がって寝ております。スヤスヤ言うとる。そしてイビキもかいとる。たまにヘクチャイ。懐かしい。


More やっぱり埋まる訳ではないのだな
[PR]
by wakka-w | 2018-01-20 13:27 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ボン、2日目

d0041074_20224977.jpg
↑ボンちゃん近いですよー。
ちょっとだけ後追い。


今日は朝から幼稚園のミーティング。心配せずにお留守番をボンに頼み出かけしました。ちゃんと静かに寝て待てていたようです。
夜鳴きも全くありませんでした。さすが若犬だからなのか。夜中に帰って来たカッパに聞くと「寝てたけどこっちをジッと見てた」「帰宅で起きたっぽい。」
そりゃそうやろ。見知らぬおっさんが夜中自分見てたらジッと(おっさんの方を)見るやろ。

ミーティングから帰宅後、少しだけ訓練。ママンの顔を見ること、自分の名前を覚えること。こっからのスタートやでー。先は長いぞー。

お友達とそのワンさんにご挨拶に行くと、フレンドリーなワン兄ィのおかげでボンは大興奮。暫く一緒に遊んでもらい、一緒にちょこっと歩いてもらうと外を歩くのがちょこっとできました。
知らない場所なのでちょっと怖い、歩くより観察するものがいっぱい有る、そんな感じで、横を通る人を観察しては追いかける。すれ違うとその人を追いかける、と全く遠くにはいけない状態。でもホッとしました。多分明日はまた距離を伸ばすであろう。

おかげで帰宅後、オシッコや比較的ちゃんとしたンコを適量しておりました。まずは健康。ンコが出たからママンも安心。


More ウンティーヌ疑惑
[PR]
by wakka-w | 2018-01-19 12:59 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28