フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:今日のブルち( 556 )




祝お誕生日

d0041074_11332582.jpg
右がお誕生日を迎えた本日のブルさん。インスタントラボ
左がsx70。あんまり変わらない?
よく分からないね。でもなんだか違うのよね〜、奥行き感かしら、、?


今日はブルちのお誕生日です。若い時からチラチラ危機を乗り越えた年があったのでその度に誕生日を迎えられるありがたみは感じてきましたが、今年は直近の肥満細胞腫発覚だった事もあり、これほどブルのお誕生日を無事迎えられた事に嬉しさを感じた事はないかもしれない。本当に嬉しい。12歳のブゥち、お誕生日おめでとう!

さて最近のブルさんは肥満細胞腫になる前と変わらないくらい元気な様に見えます。家でもリラックスしているし、散歩に行くと嬉しくて走っちゃったりすることもあるくらい心は充実しているようです。
ママンの姿が見えなくなるとアシカのように鳴きますが、多分甘えてんのかしらんと思っています。しんどくはなさそうよ。

今朝は娘がブルさんに絵を描いてくれたのですが、その隅っこに誰宛やら分からぬ言葉も添えられていました(ただのギザギザなので解読不可能)。手紙を書く時にいつも大きな声で音読?しているのですがそれによると「ミニヨメコが小さい時は噛まれました(注甘噛み。教育的指導)が、今は噛みません。」と書いているらしい。誰にチクっとんじゃ。

今日は天気が大変よく散歩日和です。お散歩して、(ブルさんが)馬肉食べてケーキ食べて皆でお祝いします。






[PR]



by wakka-w | 2016-12-21 11:33 | 今日のブルち | Comments(0)

更に高みへ

愛こぶた、元気。もうすっかり元気に見える。中身も元気であって欲しい。少なくとも精神は健全に思われる。

そんな愛こぶた、最近散歩中に拾い食いしやがった。いつもブルが立ち寄りそうな電柱のあたりは気をつけて見てからブルを好きにさせているつもりだけれど、たまに「え、今何拾った。ってか何か口に入れるようなもんあったか??」と思うような場面がある。おまえなに口もぐもぐやってんだ。

その時も全く何を口にしたのか分からずヤキモキしながらンコが出るのを待っていた訳です。未消化物を探すというよりはちゃんとしたンコが出ているかを確認するためなんだけれど。
したらば未消化物が出てきやがりました。

ど、どんぐり、、、どんぐり〜〜〜

ヨメの愛こぶたはイベリコ豚へと進化を遂げるつもりのようです。たまに黒毛が生えるのはお祖父ちゃんだかお祖母ちゃんだかの名残と思っていたのですが、豚か。イベリコ豚仕様か。

さて今日のバレー君。
昨日半渇きの洗濯物を部屋に干しておいたら、今朝はハンカチ類を畳んでくれていました。ゆるゆるな感じで。更に娘の下着を畳もうとして大きすぎて挟まれたまま身動きが取れなくなっておりました。娘大喜び。いい子だね、バレー君。だって
さぁ、明日はどこにいるんでしょうかバレー君。母も、母のネタもそろそろきつくなってきましたよー


More ところで黒毛の話
[PR]



by wakka-w | 2016-12-08 10:04 | 今日のブルち | Comments(0)

クリスマス市

土曜日曜とそこそこ良さそうな天気予報。昨日は横浜の赤煉瓦倉庫でやっているクリスマス市に行ってきました。本場のクリスマス市を懐かしんで。




ブルさんも一緒。

懐かしんで、、なのですが、ここのクリスマス市は食べ物と飲み物ばかりで娘に見せたかった「クリスマスオーナメントばかり売って、そんなに毎年オーナメント買い足すのか?買い直すのか?これ誰向け??」という謎の圧巻さは見せれず。まぁ仕方ないか。
でも大人は楽しそうでしたよ。ビールやホットワインにウインナー等々で盛り上がっているようでした。楽しい雰囲気。

ヨメは運転手なのでホットワイン飲めないの、つまんない、と思っていたのですがホットドリンクを売っているお店がありまして、紅茶だったかな?その片隅でノンアルコールホットワインなるものを発見。酸味が効いて結構美味しかったです。満足。

比較的暖かかったのでブルも楽しくお散歩できました。横浜行く時はいつもお留守番だったからね。連れて行けて散歩もできて良かったです。
イマチニブの副作用と思われるケツからの出血も止まって完璧に無自覚に生きてるっぽい。明日、先生のところに様子見の顔見せに行きます。「先生、僕になんか用あるでちか。」とか言いそうな雰囲気。



[PR]



by wakka-w | 2016-12-04 08:53 | 今日のブルち | Comments(0)

おなか壊しとるでち。

※ブルさんの下の話でつ








多分肥満細胞腫とは関係ないと勝手に思っているのだけど。

昨日の散歩でまぁまぁ良いンコをした後、最近では珍しく2回目のンコ。緩い。
今朝、ちょい緩めながら悪くないンコ。と思ったら片付けしている時に2回目。緩い。あら、、と思ってブルのケツを拭くと血。

なん、、、だ、と、、、?!

とゆー訳でンコ持って先生んとこ行ってきます。

肥満細胞腫になる前、別件で先生のところへ預けた後もケツ拭きで血がつき先生に診てもらったところ、お腹の調子を整える細菌がちょっと少ないとかでお薬を出してもらったので、今回もそれじゃないかなぁと思います。ストレスかなぁ。

昨晩はミニヨメコがいる寝室にブルも待機&ママンがお風呂に入っている間(同じフロア。普通に狭い)鳴きだし、カッパがリビングに連れて行くもカッパの横で鳴いたらしく、「ボケてないやろか」とカッパが心配。
ママンがいなくて心配なんでしょ、とどっかで聞いたような適当な言葉を投げかけてみました。ボケの症状とはまた違うみたいなんでヨメは今はその心配はしておりません。
エリザベスを付けたり外したり、やはりまだストレスがあるのでしょう。のんびりできない気分、っつーの?





[PR]



by wakka-w | 2016-11-29 09:41 | 今日のブルち | Comments(0)

ブルさんは特に何もなかった穏やかな1日

今日こそは連絡があるだろうと思っていたのですが、組織検査の結果が出たという連絡はなし。明日には出てるかなぁ。。分子標的薬が合う事をひたすら願っていますが、薬の力を借りつつ、今はブルの老いの速度と癌の進行速度が足並み揃えてくれればそれでいいように思っています。手術ができないのなら化学療法か放射線治療みたいだけれど、そんなに強い治療は望んでいないのもあって完治を目指しているわけではありません。
癌は持っているがおじいちゃんなので進行もゆっくり。結局天寿を全うしてくれる、みたいな。

土曜に傷口を見てもらって以降、だんだん赤みも引いてきて傷自体はうまく治りつつある様子。ノミ対策のフロントライン的なものもやってさすがにノミはもう駆除できたと思うのですが、喉周りの赤みは消えません。エリザベスのせいだけでもないような気がしますが、まぁこれも今に始まった事ではないので慌てているわけではない。ただ小さいぷっちんをそこかしこで触るのでそこはちょっと気になっています。でもこれもまた小さすぎるとニードルバイオプシーがうまくいかないようなので現時点ではどっちにしろ様子見。それにシャンプーもしてないからなぁ。

今は本人がとても元気で長いお散歩も喜んでしてくれるし、オヤツも食事もmore more more〜♪状態で頼もしい限りです。オモチャの投げっこ取ってこい、も楽しいみたいだし。ママンが視界から消えるのは嫌みたいだけれどな。
少なくとも痴呆症ちゃうやろな、、とドキドキしていた不安感は払拭されております。目もキラキラして気力に満ちている。

そう言えばブル、手術の翌日にミニヨメコにケツテレを強要したのですが、その時娘は本を読んでいたので大変嫌がったのです。が、その反応に対してブルが低い唸り声を上げてビックリしました。幸いそれ以上エスカレートする事なく、唸っている時のブルは様子がおかしいから手出しせず、ブル(の動き)を待ってろ、と指示して(この指示は合っているのか?)娘とブルは自然に離れたのですが、下っ端にケツテレを要求して拒否されると怒る、ってのはなにそれ。下っ端に安心を求めてるって事なのか?え?ミニヨメコに安心を求めるとか、ママンよく分からない。一番油断できなそうなメンバーじゃない?どーゆーこと?もの凄くよく分からないから真意を教えてくれ。
どちらにせよブルにも余裕のなかった数日のようでした。


--------------------------------------------------------------------------

さて、ヨメサイド。
ブルの免疫力強化のための(我が家にしては)長めの散歩に付き合いはじめてからヨメのバネ指の調子も良くなってきたように思います。

一時はタオルを絞るのも痛くて力が入れられないくらいだったのですが。
当時、(今ヨメと娘が崖っぷちでヨメが腕一本で崖を掴み、もう一本の腕で娘を握っていたら多分娘を助けられんな。娘の手を離す訳にいかんから、ヨメも一緒に崖から落ちるわよ母の愛←そうなる前に何故行ったしそんな場所)と思っていたのですがー。

整体行かななー。このまま戻ってくれたいいのになー。

今日は娘を幼稚園に送った後、家事をして雨が降る前にとブルさんと長めのお散歩。その後買い出しに出て帰宅後遅めのお昼を取りながら諸用の電話連絡等色々雑務をやっていたら娘のお迎え時間。そっからは坂道を転がるように娘のオヤツタイムに幼稚園での出来事を聞いて→娘のレゴに付き合い→自転車の練習、雨が降ってきたので戻ってきたら一息ついてお風呂に食事、夕食後にドリル、という流れでなかなか充実しておりました。自分の事、なんもできてないけど。娘が寝た後は結局疲れて何もやる気がしないのよね。。という事はまだ使える時間はある、という事だ。頑張れ

それから予告。もうすぐまた内視鏡です。安定のベテラン内視鏡。にプラスして初めて胃カメラ(理由はない。完全なる健康診断で。)やります。内視鏡の上手な先生だから信頼して初めての胃カメラもお願いする事に。
でも痛くない?ウゲッてならない?と聞くと麻酔で多分寝てる間だから大丈夫、全然痛くない、と頼もしい先生。本当?先生、吐いたら(胃も腸も空っぽで挑むけどな)ごめん。同年代らしいし素敵な先生だからドキドキするけど先に言っておくわ、ほんまゴメン(ヨダレ垂らす気満々)。いや寧ろ美人看護師さん達に申し訳ない、か。
またレポする予定です。











[PR]



by wakka-w | 2016-11-22 00:20 | 今日のブルち | Comments(2)

備忘録。

水は飲まなんだがオシッコはした。ちゃんとした。問題もありそうには見えない。

先生のところへ家族総出で行ってきました。でも遺伝子検査の結果はまだ出てなかったので、傷口を見てもらって終わり。大丈夫、との事。傷にあるしこりは腫瘍の残りとか手術跡のまだ治りかけのもので緊急を要するものではなさそうでした。

エイザベスは継続。寝ている間に掻きむしって大変な事になる事が多いらしく、可哀想だけれど飼い主が見れない時は必ず着用してくださいとの事でした。ラージャラーじゃ
でも首まわりが赤くなって痒そうなんだよね。。今回は気を付けていたんだけど、元々首まわりの毛が少ないのもあって完全に防ぐのは無理だ。拭いたりマッサージしたり、見てる時はエリザベス外したり、一応やってはいるんだけれど。

そして昨日ノミを発見!なんだと!?フェラリアのお薬は飲んでいるわよ。。あれって卵にしか効かないんだっけ?とノミ駆除薬をもらいました。成虫がピョンとやってきた分にはフェラリアのお薬のは効かないらしい。卵孵らないから増えはしないけど。

そんなこんなで結果が出たら電話が貰えるとのこと。抜糸は手術から2週間後らしいのでその前には遺伝子検査の結果が分かるようです。

今日はさ、雨だけれど昨日よりは気温が高い予報が出ていたと思うのですが。寒いのですが。ブルが寒いのはいかんのですが。













[PR]



by wakka-w | 2016-11-19 09:47 | 今日のブルち | Comments(0)

ブルさんの腸内バランス

ママンと一緒、じゃないんでちよ。(下注意。因みにママンは最近は調子が良い)



ブルさんが珍しく連続ンコをする。家で致す時は1回プリッと今日も健康!みたいなシトなので、トイレに流した後戻ったら新たな敵出現、ということは記憶にない。それが昨日出現。か弱そうなンコであった。小さくてティッシュで摘めるが儚い(形はある。摘めるけれど柔らかい)。

なんだか不安になるわね。。一昨日の散歩でもいつまでもポーズ取ってたし。。とケツを拭くと


。。。。んじゃこりゃぁああああああああ


とまでは思わなかったけれど、血がついてるじゃありませんか。なにこれ。あんたそんなキャラじゃないじゃん。
えー?マジで?まじで??と思わずンコを眺め、ちょいと血が付いてるのを確認して流してしまった。(流すのダメ。獣医さんとこへ持って行こう。)
最初のンコ達には付いてなかったけれど。血は鮮血でもタールでもなく、色の悪い薄い赤、くらい。かなり少量。昨年自分が大変な目にあっているからか、自分の反応が鈍いのが分かる。「あたいこれ知ってる」的な。あかんやん。

ブルは変わらず元気なのよね。オヤツねだるし。オヤツのある棚ガン見してるし。遊ぼう的なポーズとるし。
絶食させるか考えるも、とりあえず獣医さんのところへ連れて行きました。

結果、お腹の細菌バランスが崩れて普段あまりいない菌が増えているらしい(触診した結果、ついてきたものを分析してもらった)。抗生物質と整腸剤を3日分貰って帰宅。
良かった。
お薬を飲んでからのンコは調子良さそう。

病院でのブルさん、久々にブヒを2匹見て遊ぼうボーズ、触診でも検温でも(どっちもケツからです)動揺せず、正直ママンびつくり。このシトほんとよくできたシトね。。先生からもブぅちゃんはいつも結構大人しく診察させてくれる、との事。漢〜

お薬もそのままふりかけのように食べてくれました。嫌な薬の時は口から出すけれど(バナナに混ぜると本人的にはいいらしい)、今回のお薬は「別にええでちよ。たのまま食べれるでち。」らしい。ヨメはこんな漢、ブル以外知らないね。

普段と様子が変わらないので、今のところヨメの心配も最小限にとどまっております。触診で触れるような腫瘍もないらしいし。
健康が一番。まだまだママンのそばにおってもらわないかん。












[PR]



by wakka-w | 2016-09-10 09:22 | 今日のブルち | Comments(0)

ブルさんの無頓着

d0041074_13593311.jpg



コブタ、そこは階段だ。上がれん。

ブルさんはよくこうしてママンの動向を監視するのです。ママンがいると安心するでちよ。



[PR]



by wakka-w | 2016-09-08 13:59 | 今日のブルち | Comments(2)

ブルさんオヤツが欲しい

外出先から帰宅すると、お留守番していたブルさんはご褒美のオヤツが貰える。今日はあげるのをすっかり忘れてた。

ブルさんが最初にした事 → 皿の前に座ってジッと待つ(ママンに水かと思われ「水あるじゃん」と言われる)

ママンが疲れでお菓子を貪っている姿をジッと見たあと、自分のオヤツがある場所をジッと見る。これを繰り返す。
→ ママン、ようやく気がつく。

ようやくオヤツを貰うも、ママンがオヤツの包装紙をカサコソ言わせるとそっちに注目。貰えないと把握したら自分のオヤツに集中。




[PR]



by wakka-w | 2016-06-24 12:40 | 今日のブルち | Comments(0)

ようやく静かな土曜日

昨日は忙しかった。

朝から幼稚園の会合。終わったら片付けしながらお昼ご飯をかっ込み娘のお迎え。片付けしてたら先生がやって来た!で、家庭訪問スタート。
家庭訪問の後は駆け込みで娘の習い事。忘れ物をして近くの無印に駆け込む。
帰宅後、洗濯物を取り込みブルさんにご飯をあげてブルバアんちへ出発。

幼稚園の会合は係になったものの、家庭訪問までの片付けの事をずーっと考えていたので話が頭に入ってこず。

家庭訪問では娘がズーッと喋りっぱなし&家庭訪問を「自宅紹介」だと思っていたらしく、色々とんでもな場所に先生を連れて行こうとして大変。母はダイニングにずーっと座っていて欲しかったのだが。
最後の最後まで喋り倒し、先生を引き止め、結局「お布団の縫いぐるみ、ミニヨメコのお友達紹介できなかった。。」とちょっとションボリ。いやいやいや、、
母、ミニヨメコを制するので全然話が頭に入ってこんかったわ。

結局何も頭に入ってこない1日であった。

でもとりあえず山場は越えたのでヨカタよかた、、と思ったら参観日に遠足にと行事は延々続いて全く暇ではないのであった。なにこれ。ヨメの予定と違うんだけど。





[PR]



by wakka-w | 2016-05-14 10:59 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
皆さん今月の
ナショジオ
買いました?


79点


恐竜のミイラですよ!
むっちゃ恐竜の
まんまですよ!!

鳥ぃ?はぁ?なにそれ。

ってくらい
鱗な恐竜のミイラ。

しかも顔がいい!
むっちゃ恐竜!!
(稚拙な感想)

最新のコメント