フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:0-4歳児なう( 173 )




9割5分完成

d0041074_22311516.jpg
ハロウィン生まれの娘のためにダンボールハウスをカスタマイズ。幼稚園のお迎え前にここまで完成。100円均一様様よ。ダイソーで買った簡易フォトブース(窓際に飾ってある枠)についていた変装用髭やらメガネに取り付けるストロー(ストローが変装アイテムの持ち手になる。)を使ってヒンメリ呼び鈴を作る予定。

あとは当日に向けてだんだん風船が増えたり気になる部分を修正したりとちょっとずつ様変わりしていく予定。
悲鳴をあげて喜んでくれました。まだお楽しみはあんねんけどな。そっちも用意せねば。

ダイソーがガールズトレンド研究所とコラボした第5弾が最近発売されまして、今回はレッツパーリーにぴったりな風船も販売されていたのです。それを楽しみにしていたのですが、まさかのメーカー完売中だとか。生産が追いついていない状態だと店員さんに教えてもらいました。。メーカーさん頑張ってー!!娘のハピバは月末なのよーー!!

さてこの時間にカッパから映画を観るけど一緒に観る?との提案が。何の映画?と聞くと何やら人間が宇宙人と遭遇するとのこと。

なにそれ。死亡フラグやん。仲良くなれそうと思ったら首へし折られるんちゃうの。

と言ったらどうやら感動で終わるらしい、と言われました。そうなん。それなら良かった。オチは分かったけんもうお風呂入るわ。






[PR]



by wakka-w | 2017-10-13 22:31 | 0-4歳児なう | Comments(0)

今日は何しよか

4歳年中さんの夏休みですよー。1日フリーの日だったのでずーっと二人きり。記憶が無いのですが、多分午前中は家事をしながら娘の工作を手伝っていたように思います。絵の具でお絵かきとか。うーん、本当に記憶がない。娘は読書もいっぱいしていたような。。

午後からは晒しをちょうど良いサイズに切ったものに、布クレヨンでお絵描きさせました。アイロンで処理をしたら娘のマイ台拭き完成。

d0041074_20405568.jpg
↑ 我々家族(ブルも一緒)に、
お化けやらカブトムシやら家でよく見かけるトカゲやら

うちはテーブルを1回切りのウェットペーパーで拭く事が多いので「台拭き」という言葉がピンとこないようで。だったら自分で作ったら名前を覚えるだろう、ついでにお手伝いもしてもらおうという魂胆。
思惑通り、結構気に入って今日は自分からテーブルを拭いていました。

その後、初めて鰹節を削らせました。賞味期限ギリギリの鰹節。ヨメも久しぶりに削りましたが、前より上手になってて、やはり物事の習得には絶対的に必要な時間があるのではないかと思うヨメ。
削った側から娘は鰹節を食べたがり、五感フル活用の良い経験になったようです。

自分で削った鰹節で取る出汁は美味しかろう、という訳でそのまま夕食の手伝いをしてもらい、出汁はかぼちゃとレンコンのすり流しにしました。
出汁を取った後の削り節はどうするのだ、と聞くので「正直、これカスやから美味しくないわよ。美味しいのはお湯に移ったからね。捨ててええんやけど、フライパンで乾燥させてふりかけにする人もいるわよ。」と返答。ふりかけにしてくれと言われたのですが、うちはふりかけの消費もあまりないので。。今日は勘弁してもらいました。

先日行ったお台場の未来科学博物館には軽食の取れるコーナーがあるのですが、そこに「出汁バー」なるものがあるのね。この時は「かつお」と「いりこ」をチョイスして娘に飲み比べさせたのですが、ちゃんと分かったようで感心したのです。ヨメはあまり「いりこ出汁」を使いませんが、讃岐は「いりこ出汁」をよく使うよね。讃岐うどんでも使われるし。
自分が繊細な味を理解できる舌だと思っていないので娘にはもうちょっと繊細な舌でいて欲しいなと思っています。今度は「いりこ出汁」も娘と取ろう。

すり流しも出汁の味から始まって徐々に味見しながら味付けをする、というのを経験。食卓にのぼったすり流しを飲んで「うん」と海原雄山のような娘でありました。

明日は結婚記念日です。でもそれより何よりブルの月命日です。







[PR]



by wakka-w | 2017-08-01 21:00 | 0-4歳児なう | Comments(0)

親バカ日誌

今日の習い事で失敗しまくった娘。

こちらがびっくりするくらいできておりませんでした。失敗しまくって初めて泣きそうなお顔をした娘。あぁ、とうとう娘にも「メンタル弱い」時が来たのか、、とドキドキした母。今まで失敗しても「え?違う?そうなの??ふーん鼻ほじ〜〜」と、メンタルの弱い様子を外で見た事がない。ふてぶてしくてイラつくくらいだった今までだからフォローの仕方が分からない。どうしよう。

しかし娘は泣きませんでした。
泣きそうなお顔だったのに。そしてひたすら失敗しまくったのに(笑)。

お教室が終わった後に、娘をいっぱい褒めました。母は本当に感動したのです。母なら泣いていたあの場面。悔しくても踏ん張ってえらかったと褒めました。
すると娘の一言。「別に踏ん張ってないよ。」なんですと?!なんだその強がり。

しかし娘は言うのでした。

あの時は「次は頑張るぞ!」と思っていたのだ、と。

恐ろしくメンタルの強い娘でした。今日はもうそれだけで意味のあった習い事だと思います。時々何かぶっ飛んでんな、と思う娘(それだけヨメとは性格が違う。多分カッパの性格を引き継いでいる。しかしカッパでさえ戸惑うメンタルの強さ)ですが、これこそ娘の強みだと思います。
実はちょっとブルに似てる。ブルは先生も感心するほどメンタルの強い(大らかな)漢でした。

「そのもの」ができるより心を鍛えたいと母も父も思っているので今日は最高に得たものが大きい日でした。失敗した時の次の説明を聞く娘の真剣な顔つき。最高に綺麗でとびきり素敵でした。写真撮りたかったくらい。










[PR]



by wakka-w | 2017-07-31 20:28 | 0-4歳児なう | Comments(0)

動物園

えぇっと、、年中さんの夏休み、いつから始まったかな。今のところ無駄な1日はない筈、、と思いつつ、習い事までの時間を無駄にしてはいけないという脅迫観念に囚われております。まじコワー

今日は朝から曇り空。天気を見たら何故か今日だけ30℃を下回る27℃予報。一瞬悩みましたが、今日を逃したらしばらくは行きたくないかもーと思ってズーラシアまで車飛ばしてきました。タイムリミットは夕方の習い事まで、約4時間。

ズーラシア、恐ろしく広いんだよ園内が。行く時はいつも動物園というより「歩け歩け大会」の気分です。サバンナエリアが開放されてから更に歩く距離が伸びて結局今日も

園内バスに乗るためにサバンナエリア(象さんのいる正門からの最奥)に到着。←サイもキリンもチーターも見てない。

、、、。

今日は11時にズーラシアへ到着しました。スタートの象さん手前でいつもの記念撮影をしてもらい、そのままサバンナ目指して出発。しかしさっそく最初の休憩処、フレッシュネスでランチ休憩。その後娘のスケッチに付き合いつつ真ん中の休憩所(?)でオヤツタイム。途中2歳のお友達を娘が作り、しばらくご一緒させてもらいました。オカピ広場だっけ?遊具のある場所でお友達に別れを告げ、オカピ目指して必死のヨメ親子。ゆっくり見れたのはその後のチンパンジーまでで、ここからはひたすら駐車場に戻るためのルートを徒歩にするかバスにするか悩みながらも気持ちはバス寄りでサバンナ到着。サバンナエリアを見学する事なくバスに乗り、車で次の目的地、二子玉の習い事へ直行。
お疲れ様でした。。

動物は全部を見る事が今回も叶いませんでしたが、2歳のお友達を作れた事の方が大事かな、と。基本的には動物園も学びの場なので、今回はそれが動物だけではなく社会性にも繋がったと思えば嬉しいサプライズ(娘が声を掛けたの。素晴らしい才能だと思います)でした。2歳のお友達のご家族にはペースを乱してしまったかもであまり長い事一緒には申し訳ないと思いつつ、お友達もお姉ちゃんお姉ちゃんと喜んでくれていたみたいでありがたい事でした。

それに曇り空、比較的涼しい、平日、と色々揃ってなかなか快適に過ごせました。記念撮影したりポストカード作ったり(ポストカードのデザインの一部に写真が載る)とヨメと娘の思い出も作れて楽しかったです。
ポストカードはねー。住所を書いて日付を入れ、娘に絵を描いてもらい準備万端!しかしズーラシアでは切手を売っていない事を思い出し(聞いたけれどやっぱりダメだった)、結局園内のポスト(多分消印がズーラシア)に入れる事が叶わずでしたが。切手売ってくれたらいいのに。ポストカード、ポストとお膳立て万端で何故に切手はないのか。

ヨメ的にはどの動物もブルに見えて可愛くて仕方なかったです。特に今日はマレーバクが秀逸。夜行性のようで日中は寝ている事が多いそうなのですが、足を伸ばして横に倒れ寝、たまに起きてボーッとするところ、仕草、スタイル、全てがブルでした。うわー、ブゥちゃんどこ行ってもブゥちゃん(意味不)

明日はさすがにのんびりさせてもらうわー







[PR]



by wakka-w | 2017-07-27 19:57 | 0-4歳児なう | Comments(0)

夏休みぃの備忘録

相変わらず夏休みですね。昨日はお友達が誘ってくれて初めてキッザニアに行って来ました。夏休み、東京の方は午前の部はほぼ予約が埋まっていて夕方4時からの二部にて入場。うちからは遠いので帰りもけっこう遅くなりましたが、まぁ夏休みだし、お友達と一緒だし、実は朝一だと通勤ラッシュに揉まれる事になってそれはそれで大変なので二部で良かったかなと思います。

子供が様々な職業を経験できるキッザニアですが、4歳の娘とお友達でちょうど良いスタートになったと思います。親は離れて見ているだけなので自分で理解できる、自分の意思が伝えられる年の方が安心しますね。二部は帰りも夜になりますが夏休みという事もあるのかな?幼稚園児くらいの子も沢山いました。

子供達、入場してまずはソフトクリーム屋さんを予約。その後口座を作るために銀行へ。銀行内部は親は入れません。お財布とキャッシュカードを無事に作りました。

ソフトクリーム屋さんはキッザニア内通貨の10キッザを支払って参加します。他に宅急便と警察を経験しましたが、そちらではお給料を貰えました。
また、メインのお仕事開始時間を待っている間にアルバイトもできます。入ってすぐの職業斡旋所(?)でアルバイトのプリントをもらい、自分達でアルバイトをしたい場所に向かいます。
娘とお友達はすぐできるスポーツクラブの無料チケットつきチラシの配布をアルバイトとしてやっていました。なかなか賢いですよ。中央にある休憩所に行って軽食を取っている子供達に挨拶をしてサッサと配っておりました。即効3キッザゲット。

このお金、銀行に預けて次回利用する事ができます。引き出すにはATMが使えますが、預けるのは銀行の窓口のみ。終了間際になると札束を持った子供達が銀行に並ぶという大変シュールな光景を見る事ができます。せっせと稼いでおる。。
お仕事のアトラクションはほとんどがお給料が貰えるアトラクションですが、たまにこちらが払って参加するアトラクションもあります。
施設内にはデパートもあって稼いだお金でお買い物ができますし、ビューティーハウスではキッザを払うことでネイルやお化粧をしてもらう事もできます。
ユニフォームを着てお仕事を体験し、お給料を貰ってそれを使う事もできる、、夢のようなアトラクションのようでどの子供の目もキッラキラ。本当に楽しそう。

娘は最初ソフトクリーム屋さんでソフトクリームを作る体験をしました。作ったソフトに自分でトッピングをしたらそのソフトクリームを持って終了。ソフトクリームはその場で食べられます。美味しかったー

宅急便では荷物を預かり車に乗って配達に出かけていましたし、警察でも見回りをしてお土産ショップでの忘れ物のお財布を署に持ち帰りお財布を確認していました。

施設内に出店しているショップが軽食も販売(こちらは現実のお金で購入)しているので小腹を満たす事もできます。

さてアトラクションは早々に受付が終わってしまうものもチラホラあったのですが、自分が作ったものが持って帰られるものでも食品関係は比較的予約したら待ち時間は掛かるけれど参加できそう。
メガネ屋さん(サングラスが貰える)や絵の具屋さん(絵の具が貰える)、ハンコ屋さん(自分がデザインしたハンコが貰える?)や花屋さん(自分で作ったアレンジメントを貰える)と言った部品や材料が用意されているものは受付が終わるのも早いかな?という印象でした。

親は待っているのが基本なのでのんびりできるかしら、、と思っていたのですが、さすがに最初という事もあり&子供達のコスプレが可愛くて結局ずーっと窓越しに見たり車の後を付いていったりしていました。もっと年がいったら何時間でも子供達だけに任せられそうです。
ミニヨメコ、ユニフォームを着てお仕事が始まるとちょっとだけ緊張した面持ちになるのが可愛かったです。

充実した1日でした。幼稚園が違うのでいつも再開が久々になっちゃう仲の良いお友達と一緒に行けたのも良かったと思うわ。二人で協力して色々やっていたから。
実は前々からカッパがすごく行きたがっていて昨日も大変羨ましがられたのでまた早々に再訪する事になりそうです。










[PR]



by wakka-w | 2017-07-25 15:30 | 0-4歳児なう | Comments(0)

工作の夏、100均の夏。

昨日の熱狂から冷めやらぬ今日の娘。と母。

雑誌の付録のプリキュアステッキは厚紙故にやはり脆く、娘が先が折れたので直せと言う。朝一で直してやったわ!

パンパカパ〜ン、100均一のラミネートシートぉおお(ちょっとドラえもんチックに)

強度を増して過酷な仕様に耐えます。
雑誌の付録は大体厚紙なのでラミネートシート、結構良いですよ。面倒臭いけど。

それからプリキュアのアクセサリーも作ったりました。

パンパカパ〜ン、100均一のUVレジン〜〜〜さらに100均のシリコン型ぁああ〜〜。あと適当にネイル用のデコレートキラキラ〜

夏の太陽エネルギーを利用しない手はありません。シリコン型に少々のレジンを流し硬化後にマカロンのイラストやらキラキラを置いたらまたレジン。マカロンのイラストはお菓子の箱から切り出しました。出来上がった物の表面にネイルのラインストーンを貼り付けてトップコート塗ったら子供にはアンビリーバボー、夢のようなデコパーツが完成。
すごいね、100均。

さらに
パンパか(以下略)100均のふわふわ粘土ぉ〜〜
娘が粘土遊びしている横でマカロン作りました。キュアマカロンの猫ちゃんの。遊びながら粘土に色を混ぜる方法も教えます。

やり切った感でいっぱいです。ヨメの夏は終わった。

元々幼稚園で縁日ごっこをした時に色々アイテムを作ったようで、それを家でも作りたいと言ってきた娘のために100均通いが始まりました。たこ焼きの作り方はすでにご紹介済みですね。←と思ったら紹介してない。後述
今日はわたあめ。わたあめはストローを軸に(ヨメは割ばりを使ったのですが、幼稚園ではストローを使っていました。なるほど、危なくない)します。綿を貼り付けるために両面テープを使用。そのまま巻きつけても良し、折り紙やストローの小さなチップをまぶしても良しですが、色々な毛糸を短く切ってそれを綿に絡ませてから巻きつけるとちょっと可愛らしい、チップが取れない綿あめができます。

今娘は縁日ごっこを家でするために、色々作っています。ふわふわ粘土も何かの景品を作っているようでした。聞くと「景品」と言われるが何の景品だ?輪投げとか作るか。

シールのキョロキョロ目では目がたくさんのお化けを作っていました。もっと大事に使ってくれ、、と思わず思ってしまった母です。

それから謎アイテム。ビールを乗せて水浮かせるミニ浮き輪みたいなの。浮き輪と違って真ん中部分も片面にシートが残ってるやつね。昨日行った時にサンプルでパイナップル型のそれがありまして、ぬいぐるみの浮き輪にしたら結構可愛いのでは、、と思いつつ在庫が無かったので帰宅。今日行ったらフラミンゴ浮き輪がINしていたので買ってしまいました。真ん中のシートをハサミで切り抜いたら娘も大喜びのぬいぐるみの浮き輪完成。
今年はフラミンゴやらド派手な浮き輪でフォトジェニックなインスタが大流行りと聞いた気がしますがマジですか?うちのぬいぐるみ達も最先端の流行でこの夏イケイケなのでしょうか。

100均すごい。ただし二子玉川のダイソーは夏休みに入ってから在庫の変動が凄まじいです。女子達のクラフト熱を感じます。


More さぁ満を持してたこ焼きの作り方。
[PR]



by wakka-w | 2017-07-21 23:11 | 0-4歳児なう | Comments(0)

夏休みの工作

d0041074_13175578.jpg
右がピンクと茶色を色付けた娘の、左が紫と黄色を色付けた母の。
遜色ないやん。フィルターの色が意外に良い調和


今日は家でお花を工作。
幼稚園で作ってくる工作、身近なものがすごく上手に使われていて先生方の工夫に脱帽しております。この前は「おまつり」ごっこをしたらしく、コーヒーフィルターをかき氷にして持って帰ってきました。フィルター紙の滲み易い性質を利用しているのね。

そして昨日。無印に行ったら娘がコーヒーフィルターを買ってくれ、と持ってくる。本当は白い方がいいのかな、100均なら白いのあるのかなぁと思いつつ、無印のフィルターは100円しなかったのでとりあえず購入。
今朝幼稚園に行く前に、滲む性質を利用した色付けをデモンストレーションしながら花びら部分に色を付け、帰宅後にお花に仕上げました。ストローで茎を作り、折り紙の葉っぱを付ければ、あら、結構素敵。
他にもフィルタを二重にして適当にカールさせたりして薔薇っぽくとかね。

お友達にも絵画教室(図工)に通っている子が何人かいるのですが、手先の器用さ、巧緻性、この辺りの事は小さいうちからが大事みたいですね。
ちゃんとした画材じゃなくても子供はいいらしい。うちも台所で出た紙箱やらプラスチックケース、タコ糸、ストロー、割り箸等々、すぐ持って行かれます。夏休み、親も一緒に工作ごっこいかがでしょうか。日本の夏、4歳の夏。

備忘録。昨日の朝準備したシーモンキーの卵が今日孵化。ガチャガチャのシーモンキー。今朝見て「まだ生まれてないー!」と喚いていた娘。帰宅後に孵ってるよ、と言うと大喜びで観察してました。
でもまだ観察するには小さすぎる。針の先サイズです。ヨメももう老眼入ってるけんね、早く頑張って大きくなっておくれ。

なんだかうちはもう完全に夏休みやわ〜。朝顔も育てるか?








[PR]



by wakka-w | 2017-07-13 13:17 | 0-4歳児なう | Comments(0)

好き嫌いのあまりないミニヨメコさん

これぞ「レッツ☆パーリー!教育」の賜物なのか、カッパの血筋か、ミニヨメコはあまり好き嫌いがない。嫌いなものは?と聞くと「梅干し」と答える。あとはレバーとか内臓系は多分ダメだけれど、それは家庭料理で食べねばならぬものでもないので放置。

このところカッパがもらって来たり実家から届いたりと大きな筍が連日手に入る。こっちのスーパーに並んでいるたけのこはちっちゃいのが多くてそれは嫌いではないが、穂先を短冊切りしてお味噌汁に入れるのは大きい筍じゃないと無理。小さいのは穂先が殆どないからバラバラにならんのよね。

母が「ブルバァが筍好きなのよ。子供の頃大きな筍の皮を剥くのをよく見てたわ」なんて食事にエピソードを添えて食べさせたからか、娘は筍ご飯が大好き。ヨメは子供の頃筍は好きじゃなかったけれどね。わざわざ筍ご飯を炊いてくれとお願いしてくる。お弁当にも筍ご飯。
昨日は木の芽和えも出したけれど、これは嫌いかもなぁと思っていたら美味しいとバクバク食べておりました。
青椒肉絲のピーマンも「この苦味が体の中を綺麗にしてくれる」と話したら自慢げに食べてくれる。助かるわー。筍の消費が捗る。旬のものはなるべく早いうちに食べてしまいたいので結構頑張って消費しております。春巻きも作れるー。嬉しいーー!

それにしても貰った筍はどうして大きくてもアクを感じず美味しいのか。カッパなんて会社で(ヨメが好きだというので)貰ってきたー、と日付が変わりそうな時間に持って帰ってきたりするから「アク強くなってないかしらん」と思ったりしたのだけれど、全然。全くアクを感じない美味しい筍だった。
実家からの筍も美味しい。

スーパーのちんまい筍を見る度に「貴方達はどうやって掘られたのかしらね。田舎のおっさんらが持って来てくれる筍は大きくても美味しいのよ。。何故貴方は小さいくせに芽先が緑なの。貴方頭出ちゃってたでしょ。なんでだよ」と思わずにいられない。



[PR]



by wakka-w | 2017-04-27 10:18 | 0-4歳児なう | Comments(0)

好きこそものの上手なれ

今朝のこと。台所で朝食の準備をしていると

「ゆう れいず」だって。

という娘の声。はい?と思ってそちらに目を向けると

「じ ごくだ ゆう」だって。

あらあらこれはもしや?と思ったら先日一緒にいった暁斎展の図録を読んでおりました。ぬいぐるみに読み聞かせていたらしい。神妙な顔?で読み聞かせにつきあうスティッチのぬいぐるみ。

いいね〜。最近勝手に音声の出る絵本でひらがなを確認しているし。その中に3つほどことわざが入っているのですが、その中に「好きこそ物の上手なれ」が入っておりまして、その意味が今ひとつピンときていなかったようなのね。
それって今ミニヨメコが文字読むのが楽しいのと繋がっているのよ、と話をするとなんとなく分かってきたようでした。

本棚の中身をまたちょこちょこ変えてもいいかも。図録増やしたら読むかなぁ。








[PR]



by wakka-w | 2017-04-23 08:45 | 0-4歳児なう | Comments(0)

娘備忘録

絵を描くのは好きなのですが、「じゃぁ象さん描いて」と頼むとハナっから断る娘。分からないから、だって。おぃおぃおぃ、ちっとは想像してよ、別に上手に描いてくれるのを期待してる訳じゃないんだから、と思うのですが、絵は自由に描くもんだからと無理強いせず。何かを見ながら描くのもできませんでした。

それが昨日くらいから何かを見て描く、がちょっと進化したようです。昨年プレ幼稚園で描いたおひなさまの絵を飾ったら、それを見ながら上手にお内裏様とお雛様を描く娘。しかも風船でボンボリも作って飾る工夫ぶり。ちょっと感心する母。

どうもひらがなの練習の際、お手本を見ながら書いているようなのですが(うちの参考書はなぞり書きが無い)、それで何かを見ながら描く事に抵抗がなくなりつつあるようです。そういう風に派生してゆくのね〜

そして今日、初めてギザギザではない手紙を母に書いてくれました。ちょうどパズルのドリルに挫折して泣き出したので「楽しくないのなら止めたらいい。好きな事をしなさい。でもパズルのドリルはここに置いておくからやりたくなったら自分でやりなさい」と取り上げた後でした。
ドリルを取り上げられる事は何となく嫌だけれど続ける自信もなかったようで、代わりにひらがなのノートを持って来たなぁと思っていたら今まで覚えたひらがなを色紙に書く娘。何度も書き直してようやく書けたところで母にプレゼントしてくれました。ミニヨメコよ、母は嬉しいぞ。という訳で、ミニヨメコが書けるひらがなを使って文になるよ、と書いてもらった一文。

とても (おい)し(い) もも   + ミニヨメコの名前の一部

とても満足そうな娘の笑顔で今日は座学終了。

ついね〜、娘がどんどんやれそうな様子を見ると嬉しくなって母が加速するのは良くないですね。スキルや知識が定着するのに休憩や睡眠は必要よね。
でもちょっとしたつまずきにドキドキするのよね、毎日間近で進化を見ているだけに。そこは毎日見ていないカッパが母をけん制する事でバランスが取れるのかなと思います。

人間の歴史をリアルタイムで見るってのは面白いですね。自分の「憤怒の形相」がこんな身近になるのも、そしてそのバリエーションが豊かな事も体感する訳ですが。穏やかには過ごせん。






 


[PR]



by wakka-w | 2017-02-16 21:54 | 0-4歳児なう | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

ヨメは
固定電話も
携帯も
基本出ない。

携帯はアドレスが
入っている人だけ。

固定はアドレスが
入っていて
さらに
間に合った人だけ。
(せっかちさんは
おおよそ
取りつげず。)


3点


必要なら
留守電に入ってる、
くらいにしか
思ってない。

過去に
嫌な思いをしたので
仕方ない。

最新のコメント