フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:baby&東京マザーズクリニック( 168 )




工作の夏、100均の夏。

昨日の熱狂から冷めやらぬ今日の娘。と母。

雑誌の付録のプリキュアステッキは厚紙故にやはり脆く、娘が先が折れたので直せと言う。朝一で直してやったわ!

パンパカパ〜ン、100均一のラミネートシートぉおお(ちょっとドラえもんチックに)

強度を増して過酷な仕様に耐えます。
雑誌の付録は大体厚紙なのでラミネートシート、結構良いですよ。面倒臭いけど。

それからプリキュアのアクセサリーも作ったりました。

パンパカパ〜ン、100均一のUVレジン〜〜〜さらに100均のシリコン型ぁああ〜〜。あと適当にネイル用のデコレートキラキラ〜

夏の太陽エネルギーを利用しない手はありません。シリコン型に少々のレジンを流し硬化後にマカロンのイラストやらキラキラを置いたらまたレジン。マカロンのイラストはお菓子の箱から切り出しました。出来上がった物の表面にネイルのラインストーンを貼り付けてトップコート塗ったら子供にはアンビリーバボー、夢のようなデコパーツが完成。
すごいね、100均。

さらに
パンパか(以下略)100均のふわふわ粘土ぉ〜〜
娘が粘土遊びしている横でマカロン作りました。キュアマカロンの猫ちゃんの。遊びながら粘土に色を混ぜる方法も教えます。

やり切った感でいっぱいです。ヨメの夏は終わった。

元々幼稚園で縁日ごっこをした時に色々アイテムを作ったようで、それを家でも作りたいと言ってきた娘のために100均通いが始まりました。たこ焼きの作り方はすでにご紹介済みですね。←と思ったら紹介してない。後述
今日はわたあめ。わたあめはストローを軸に(ヨメは割ばりを使ったのですが、幼稚園ではストローを使っていました。なるほど、危なくない)します。綿を貼り付けるために両面テープを使用。そのまま巻きつけても良し、折り紙やストローの小さなチップをまぶしても良しですが、色々な毛糸を短く切ってそれを綿に絡ませてから巻きつけるとちょっと可愛らしい、チップが取れない綿あめができます。

今娘は縁日ごっこを家でするために、色々作っています。ふわふわ粘土も何かの景品を作っているようでした。聞くと「景品」と言われるが何の景品だ?輪投げとか作るか。

シールのキョロキョロ目では目がたくさんのお化けを作っていました。もっと大事に使ってくれ、、と思わず思ってしまった母です。

それから謎アイテム。ビールを乗せて水浮かせるミニ浮き輪みたいなの。浮き輪と違って真ん中部分も片面にシートが残ってるやつね。昨日行った時にサンプルでパイナップル型のそれがありまして、ぬいぐるみの浮き輪にしたら結構可愛いのでは、、と思いつつ在庫が無かったので帰宅。今日行ったらフラミンゴ浮き輪がINしていたので買ってしまいました。真ん中のシートをハサミで切り抜いたら娘も大喜びのぬいぐるみの浮き輪完成。
今年はフラミンゴやらド派手な浮き輪でフォトジェニックなインスタが大流行りと聞いた気がしますがマジですか?うちのぬいぐるみ達も最先端の流行でこの夏イケイケなのでしょうか。

100均すごい。ただし二子玉川のダイソーは夏休みに入ってから在庫の変動が凄まじいです。女子達のクラフト熱を感じます。


More さぁ満を持してたこ焼きの作り方。
[PR]



by wakka-w | 2017-07-21 23:11 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

夏休みの工作

d0041074_13175578.jpg
右がピンクと茶色を色付けた娘の、左が紫と黄色を色付けた母の。
遜色ないやん。フィルターの色が意外に良い調和


今日は家でお花を工作。
幼稚園で作ってくる工作、身近なものがすごく上手に使われていて先生方の工夫に脱帽しております。この前は「おまつり」ごっこをしたらしく、コーヒーフィルターをかき氷にして持って帰ってきました。フィルター紙の滲み易い性質を利用しているのね。

そして昨日。無印に行ったら娘がコーヒーフィルターを買ってくれ、と持ってくる。本当は白い方がいいのかな、100均なら白いのあるのかなぁと思いつつ、無印のフィルターは100円しなかったのでとりあえず購入。
今朝幼稚園に行く前に、滲む性質を利用した色付けをデモンストレーションしながら花びら部分に色を付け、帰宅後にお花に仕上げました。ストローで茎を作り、折り紙の葉っぱを付ければ、あら、結構素敵。
他にもフィルタを二重にして適当にカールさせたりして薔薇っぽくとかね。

お友達にも絵画教室(図工)に通っている子が何人かいるのですが、手先の器用さ、巧緻性、この辺りの事は小さいうちからが大事みたいですね。
ちゃんとした画材じゃなくても子供はいいらしい。うちも台所で出た紙箱やらプラスチックケース、タコ糸、ストロー、割り箸等々、すぐ持って行かれます。夏休み、親も一緒に工作ごっこいかがでしょうか。日本の夏、4歳の夏。

備忘録。昨日の朝準備したシーモンキーの卵が今日孵化。ガチャガチャのシーモンキー。今朝見て「まだ生まれてないー!」と喚いていた娘。帰宅後に孵ってるよ、と言うと大喜びで観察してました。
でもまだ観察するには小さすぎる。針の先サイズです。ヨメももう老眼入ってるけんね、早く頑張って大きくなっておくれ。

なんだかうちはもう完全に夏休みやわ〜。朝顔も育てるか?








[PR]



by wakka-w | 2017-07-13 13:17 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

好き嫌いのあまりないミニヨメコさん

これぞ「レッツ☆パーリー!教育」の賜物なのか、カッパの血筋か、ミニヨメコはあまり好き嫌いがない。嫌いなものは?と聞くと「梅干し」と答える。あとはレバーとか内臓系は多分ダメだけれど、それは家庭料理で食べねばならぬものでもないので放置。

このところカッパがもらって来たり実家から届いたりと大きな筍が連日手に入る。こっちのスーパーに並んでいるたけのこはちっちゃいのが多くてそれは嫌いではないが、穂先を短冊切りしてお味噌汁に入れるのは大きい筍じゃないと無理。小さいのは穂先が殆どないからバラバラにならんのよね。

母が「ブルバァが筍好きなのよ。子供の頃大きな筍の皮を剥くのをよく見てたわ」なんて食事にエピソードを添えて食べさせたからか、娘は筍ご飯が大好き。ヨメは子供の頃筍は好きじゃなかったけれどね。わざわざ筍ご飯を炊いてくれとお願いしてくる。お弁当にも筍ご飯。
昨日は木の芽和えも出したけれど、これは嫌いかもなぁと思っていたら美味しいとバクバク食べておりました。
青椒肉絲のピーマンも「この苦味が体の中を綺麗にしてくれる」と話したら自慢げに食べてくれる。助かるわー。筍の消費が捗る。旬のものはなるべく早いうちに食べてしまいたいので結構頑張って消費しております。春巻きも作れるー。嬉しいーー!

それにしても貰った筍はどうして大きくてもアクを感じず美味しいのか。カッパなんて会社で(ヨメが好きだというので)貰ってきたー、と日付が変わりそうな時間に持って帰ってきたりするから「アク強くなってないかしらん」と思ったりしたのだけれど、全然。全くアクを感じない美味しい筍だった。
実家からの筍も美味しい。

スーパーのちんまい筍を見る度に「貴方達はどうやって掘られたのかしらね。田舎のおっさんらが持って来てくれる筍は大きくても美味しいのよ。。何故貴方は小さいくせに芽先が緑なの。貴方頭出ちゃってたでしょ。なんでだよ」と思わずにいられない。



[PR]



by wakka-w | 2017-04-27 10:18 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

好きこそものの上手なれ

今朝のこと。台所で朝食の準備をしていると

「ゆう れいず」だって。

という娘の声。はい?と思ってそちらに目を向けると

「じ ごくだ ゆう」だって。

あらあらこれはもしや?と思ったら先日一緒にいった暁斎展の図録を読んでおりました。ぬいぐるみに読み聞かせていたらしい。神妙な顔?で読み聞かせにつきあうスティッチのぬいぐるみ。

いいね〜。最近勝手に音声の出る絵本でひらがなを確認しているし。その中に3つほどことわざが入っているのですが、その中に「好きこそ物の上手なれ」が入っておりまして、その意味が今ひとつピンときていなかったようなのね。
それって今ミニヨメコが文字読むのが楽しいのと繋がっているのよ、と話をするとなんとなく分かってきたようでした。

本棚の中身をまたちょこちょこ変えてもいいかも。図録増やしたら読むかなぁ。








[PR]



by wakka-w | 2017-04-23 08:45 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

娘備忘録

絵を描くのは好きなのですが、「じゃぁ象さん描いて」と頼むとハナっから断る娘。分からないから、だって。おぃおぃおぃ、ちっとは想像してよ、別に上手に描いてくれるのを期待してる訳じゃないんだから、と思うのですが、絵は自由に描くもんだからと無理強いせず。何かを見ながら描くのもできませんでした。

それが昨日くらいから何かを見て描く、がちょっと進化したようです。昨年プレ幼稚園で描いたおひなさまの絵を飾ったら、それを見ながら上手にお内裏様とお雛様を描く娘。しかも風船でボンボリも作って飾る工夫ぶり。ちょっと感心する母。

どうもひらがなの練習の際、お手本を見ながら書いているようなのですが(うちの参考書はなぞり書きが無い)、それで何かを見ながら描く事に抵抗がなくなりつつあるようです。そういう風に派生してゆくのね〜

そして今日、初めてギザギザではない手紙を母に書いてくれました。ちょうどパズルのドリルに挫折して泣き出したので「楽しくないのなら止めたらいい。好きな事をしなさい。でもパズルのドリルはここに置いておくからやりたくなったら自分でやりなさい」と取り上げた後でした。
ドリルを取り上げられる事は何となく嫌だけれど続ける自信もなかったようで、代わりにひらがなのノートを持って来たなぁと思っていたら今まで覚えたひらがなを色紙に書く娘。何度も書き直してようやく書けたところで母にプレゼントしてくれました。ミニヨメコよ、母は嬉しいぞ。という訳で、ミニヨメコが書けるひらがなを使って文になるよ、と書いてもらった一文。

とても (おい)し(い) もも   + ミニヨメコの名前の一部

とても満足そうな娘の笑顔で今日は座学終了。

ついね〜、娘がどんどんやれそうな様子を見ると嬉しくなって母が加速するのは良くないですね。スキルや知識が定着するのに休憩や睡眠は必要よね。
でもちょっとしたつまずきにドキドキするのよね、毎日間近で進化を見ているだけに。そこは毎日見ていないカッパが母をけん制する事でバランスが取れるのかなと思います。

人間の歴史をリアルタイムで見るってのは面白いですね。自分の「憤怒の形相」がこんな身近になるのも、そしてそのバリエーションが豊かな事も体感する訳ですが。穏やかには過ごせん。






 


[PR]



by wakka-w | 2017-02-16 21:54 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

娘の1日

一昨日から明け方等ちょっと乾いた咳をしていた娘。日中は咳をしているようでもなかったので「ここで食い止めねば」とマスクをさせて様子見。マスクを嫌がらないというのはありがたい事です。

しかし寝起きの軽い咳程度だったものが、昨日の夕方にはちょっと声が枯れている?って感じに。でもこの様子はインフルではないっぽい(予防接種はしているのでまぁなっても軽いもんだと思う母)、しばらくマスク生活やな、と思っていたらなんと。
夜中に突然のゼェゼェヒューヒューな咳と呼吸が。足をバタバタさせて苦しそう。声を掛けても返事ができないくらいゼェゼェヒューヒューでとても心配しました。
この呼吸、クループだろうか、、?と素人判断しつつ、まずは娘を落ち着かせなければならない、外に出て冷たい空気を吸わせるとようやく落ち着く娘。夜はこの騒動が2回、その後は朝まで落ち着いて寝てくれました。

部屋が温かすぎると交感神経に刺激を与えるのかしらん、、とその日の晩は部屋をかなり冷たくし、少々矛盾しますが加湿はたっぷり。多少効果があったようです。

翌日病院へ行くと、どうやらもっと小さい時もあったらしい。「前回と似た様な感じ?」と聞かれて「え?こんなんやった事あった?」とビックリ。先生に悟られぬ様記憶をマッハで辿るとあぁそう言えば前も犬の様なアシカの様な咳をして病院に行った事があったなぁとぼんやり思い出すのでした。
滅多に病気にならぬのに母はこんなもんです。あぁ、だから咳をした時の対処法をなんとなく知っていたのか。

診断は結局前の時と一緒らしい。「この時期クループ流行ってるからねぇ」という診断前の先生のつぶやきが覆る事はなかった様子で診察終了。加湿ね、と言われちょいきつめのお薬を頂いて帰宅。
きつめのお薬も先生のところでは珍しいのだけれどね。とっても可愛いショッキングピンクの飲み薬で娘の心はキラキラしているようでした。粉薬も平気で飲んでくれるできた娘ですが、乙女心は大事らしい。ブルちもバナナに差し込んだらなんでもお薬飲めるでちよ。

今朝もまだ咳は出ますが普通の咳のようです。とりあえず一安心。こっから暫くは病気される訳にいかんからな。発表会ありますよミニヨメコさん。






[PR]



by wakka-w | 2017-01-27 22:16 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

免罪符ではない。

4歳のお正月を無事迎えた娘。最近は遠くの方(つまり母といないところ)で

でもママが、うんちゃらかんちゃら〜〜
ママが良いって言ってたよ!

という「ままがー」「ままがー」をよく聞く。
娘にとっては母がヒエラルキーの頂点らしいが、それ貴女だけ。免罪符ちゃうで。

ddで服の染め直し申し込みがスタート中。今回は藍染。久しぶりに出したら肩の部分が色落ちしてショックを受けたdosaのラップドレス、出してみようかしらん。どっかの特別染めで藍染だったもの。自分で染めようか悩んでいたくらいなのでお願いしようかと思案中。

今日はどうも頭の重い1日だった。正月疲れやでー








[PR]



by wakka-w | 2017-01-06 22:14 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

文字を読むという事

お風呂場であいうえお表を愛用している娘。平仮名もまぁ読めるのですが、一文字一文字読んでいるうちに端から忘れていくようで、なかなかワンフレーズとして読むのがまだ苦手の様子。

それでもまぁ読めるので昨日はママに絵本読んでよ、と言ってみたところ、物凄く嫌そうに、泣きそうになりました。ちょっと他の事で叱ったばかりだったので「もうええわ」とカッパにバトンタッチし、パパと色々お話して(叱った内容だとか色々)就寝。

今日起きてきた娘にどうして絵本を読まなかったのだ、平仮名は読めるだろうと聞くと

文字が小さいから、、、

と意外な答えが返ってきました。文字が小さいから何やねん、とも思いますが、文字が小さいと不安な部分があるのでしょう。難しいかも、とか話が長いかも、とか。

じゃぁミニヨメコが選んでママに読んでくれる?というと、今日は頑張ろうと思ったらしく、そこそこ大きな文字の絵本を持ってきて一生懸命読んでくれました。
私はね、別に読めなくてもいいの。それよりも読んでみよう、という姿勢が見たいの。読めない事で腹が立つのではないのよ、という話を娘にしました。ママが絵本を読んでもらうなんていつぶりかな。ミニヨメコが読んでくれてママ凄く嬉しかったし、ちゃんと読めていたから話も分かって楽しかった、ありがとう。
とお礼を言うと、すごく嬉しかったみたいです。明日も絵本を読んでれるって。今日よりちょっと難しそうな絵本だったけれど、ママも手伝ってくれる?って。
娘の良いところは、自分でワンステップ登ろうとするところだと思っています。少なくともヨメは低きに流れるだったね。

そう言えば時計の絵本は自分で時計を持ってきて絵の中の時計と同じ時刻に回してたな。なかなかね、ミニヨメコは面白いのですよ。頼もしいです。

ヨメは娘によく怒るのですが、本当に娘はえらい子だと思っています。その調子で頑張るが良い。











[PR]



by wakka-w | 2016-12-04 21:08 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

新しい小人のお友達

予定通り、寝る前に小人を寝室に仕込み、娘とお風呂。
The Elf on the Shelfは絵本と小人がセットになってボックスに入っているので、「絵本を読もうとボックスを開けたら小人がいない、何故?!」というシチュエーションで話を展開しようと思っていたのですが、絵本を読む前に娘が目ざとく見つけてしまいました。まぁなんとなく想定内。

ママ!あれ!あれ見て!何かいるでしょ!ほら、恐竜(ぬいぐるみ)のところに。なんだろうあれ?!

だって。恐竜の口に小人をくわえさせたのよね。恐竜に捕まって途方にくれる小人。

あ!なんで?!なんであそこにいるの?これからミニヨメコちゃんに紹介しようと思っていたのに!!なんで?どうやって??!捕まえて!逃しちゃダメだから!!

と迫真の演技(自称)で慌てるヨメ。捕まえて!と言いつつヨメが慌てて捕まえます。逃げようとする小人を離さんとする必死のヨメ。手から逃れようとビチビチする小人も演出。あ、ミニヨメコにはこのブログの存在教えられんな。
ヨメの鬼気迫る様子に娘の悲鳴があがります。いやー!!!怖いーーー!!!キャーーーーー

なにやってんでしょうか、こんな話なんでしょうか。小人。真横でグースカプップーなブルの無関心さが笑える。ママン、、変わらないでちねzzz。 お前もな

しかし子供の適応能力はすごいですね。なんで箱から出てきちゃったんだろう。油断も隙もない、的な話をブツブツするヨメの横で

そりゃそうなんじゃない。だって、こんな箱にいたら狭いでしょう。

と小人に寄り添う発言。なにこの道徳の教科書的には満点な答え(?知らんけど)

でも勝手に出ていったから恐竜に噛まれてんじゃん。

という母に

大丈夫、あれは恐竜さんの口のお風呂なの。

と謎の発言までして小人をかばいます。なんだよ、恐竜の口のお風呂て。ひたすらキモイ。そして突拍子もない。

大丈夫なの、あれはミニヨメコが恐竜さんとお話してお風呂にしてもらったの。(いつの話だ。そして何故)

そうなん、じゃぁ絵本でも読もうか(面倒くさくなった母)。という訳で小人の絵本を読みました。それにしてもこの小人には触っちゃいけないし小人は子供たちと口を聞く事を禁止されているらしい。(でも秘密は色々打ち明けてok。クリスマスプレゼントに何が欲しいかとか)。マジで?むっちゃミニヨメコに小人渡して→娘ギューってして他のぬいぐるみたちに小人を紹介してたけど。挨拶しなさいね、とまで促した母なんすけど。どうもサンタさんに報告する義務は想像以上に尊いらしく、子供たちと馴れ合う事は許されない様子。でも名前つけてね、て。
(子供にとって)なんてろくでもない(大人には楽ちんな)素晴らしき世界なんだ。

ちなみにうちの小人は「バレー君」という結構オサレな名前をつけられておりました。良かったわー、1回で覚えられる名前で。

さてこのバレー君は、日中、娘を(思念で)ストーカーし、夜にはサンタさんに娘の諸行を報告しに家を離れます。翌朝、子供たちはサンタさんの家から帰宅した小人を見つけるのですが、、

初日、脱走を試み恐竜の口に挟まり途方にくれたうちの小人は、これから娘のラプンツェルのレゴの塔にまたがる形で夜を明かす模様。この小人が(大事なラプンツェルの塔にまたがり)娘の怒りを買う事になるのか何事もなく許されるのか、2日目にしてすでに正念場を迎えようとしています。バレー君の決戦の日は近い。ってかあと数時間後。


More 今朝のスターウォーズアドベンド
[PR]



by wakka-w | 2016-12-01 23:04 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

娘の誕生日備忘録

今日が本当のお誕生日、な娘。直前に週末があったのでちゃんとしたお祝いは前日の日曜がメインとなりました。その備忘録。。とは言え。
土曜は最後までディズニーランドにいたので翌日は動きが鈍い。日曜、親子参加で幼稚園に行っての帰宅後は、家事をした後お昼を食べて娘のお昼寝に付き合って夕方前にワープ。ちゃっちゃと買い物してくるわ〜とお一人様で出かけたら

なんとイチゴが売ってない。

おいおいおい、なんだと。10月生まれは苺のショートケーキが作れんのかい、と驚愕する母。デパート様の高島屋さんでも見かけませんでした。震えるヨメ。

お誕生日ケーキ、去年と一緒のがいい!(え、去年のケーキってどんなんやっけ。。)あぁなってこうなって、クマちゃんもいてぇ(おおおぉおお、よく覚えているな。そう言えば何かメレンゲ細工を乗せてやったような。。)

よし、これは今年も苺のショートケーキやでぇええ!と張り切っていたヨメはガクブルしつつ、苺探しの旅に出たのでした。しかしそこはセレブの街が密集するエリア。紀伊国屋さんでサクッと苺ハケ〜ン。セレブの恩恵まじすご(?なんでこんなに見つからなかったのだろうか。去年は少なくとも有ったのよね)
ありがてぃありたてぇと帰宅。

因みにご飯は何食べたい?と聞いたら「お肉。」何のお肉?と聞くと「豚。」え、ぶた。
ぶた。。のご馳走。。更に娘が食べ慣れているぶた。。のご馳走、、と途方にくれた結果、生姜焼きになりました。

さて今年はお誕生日の意味がはっきり分かっている娘。去年より断然誕生日に対する意識が違います。そんな娘が喜ぶ事をしてあげたいなぁ、最近は自分で何でもやりたがるから、と考えた結果、色々自分でやってもらう事にしました。

お誕生日ケーキはスポンジケーキから。卵を割ってもらったり、ミキサーでかき混ぜてもらったり。ケーキが焼けたら土台はヨメが作り、デコレーションは娘に任せました。
晩御飯もできるものはミニヨメコ包丁でカットしてもらいました。
大喜びの娘。では余ったスポンジは、翌日食べましょう。

という訳で、今日のデザートはパフェ。前日の残りのスポンジや苺類、食べられるデコレーションにアイスクリームを用意して自分のパフェは自分で作ってもらいました。

今日の晩御飯はこれまた娘が手伝えるものという事でラビオリに。材料を投入し、タネを捏ねるところまでやってもらえました。その後、プレゼントのレゴに没頭する娘。

どうもすでに販売終了っぽい、ラプンツェルのでっかい塔。ディズニーのビビデでラプンツェルになる、と言っていたので(でも結局ベルになったけれど)カッパが入手しプレゼントにしたのですが、美女と野獣のお城より難しいようです。曲面を多用するのが原因か。それでも失敗しては怒りつつ、自分で完成させました。
よくできているわ〜。そしてミニヨメコはよく頑張ったわ〜。

今日のラビオリは家にあるもので。ラビオリ簡単です。薄力粉と卵と冷水に塩、捏ねて30分寝かせてタネは完成。
中身は2種類のキノコみじん切りと玉ねぎのみじん切りをお酒に塩胡椒で味付けしたもの。
ソースはベーコンと一緒にほうれん草を炒めたカルボナーラソースで。ラビオリは2分くらい茹でて浮き上がったら完成。
優しいお味になりました。娘も大満足。

双方のばぁばやじぃじからもいっぱいプレゼントをもらい、大満足であろう娘。ヨメも結構な一大イベントになった娘の誕生日が無事終了し、ようやく一息つくわ。
よくよく考えると娘の誕生日は自分にとっても振り返るべき1日だった。ちゃんと覚えているわ。ブゥちゃんは突然ブゥちゃん先生の所でお世話になる事になったのよ。しかも帰ってきたら謎の生き物は増えてて、ブルもよう頑張った。
あれから4年か。今年も家族皆揃ってありがたい、どうかブルが長生きしてくれますように、、とおセンチな気持ちになるのはブルさんが足元ですかしっ屁をママンにかましたからです。ブルさん、存在感ありすぎのオニャラですよ。そのオニャラのように逞しくいてください。
















[PR]



by wakka-w | 2016-10-31 22:45 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
カッパに
横浜のポケゴの
イベントの話をしたら


3点


なに今更なこと
言ってんの。
おっそいよ。
もう応募してるよ。
ヨメにも言ったじゃん。

と言われました。

会社は?
と聞くと
当たったら休むそうです。

夏休みですね。

最新のコメント