フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:baby&東京マザーズクリニック( 164 )




娘備忘録

絵を描くのは好きなのですが、「じゃぁ象さん描いて」と頼むとハナっから断る娘。分からないから、だって。おぃおぃおぃ、ちっとは想像してよ、別に上手に描いてくれるのを期待してる訳じゃないんだから、と思うのですが、絵は自由に描くもんだからと無理強いせず。何かを見ながら描くのもできませんでした。

それが昨日くらいから何かを見て描く、がちょっと進化したようです。昨年プレ幼稚園で描いたおひなさまの絵を飾ったら、それを見ながら上手にお内裏様とお雛様を描く娘。しかも風船でボンボリも作って飾る工夫ぶり。ちょっと感心する母。

どうもひらがなの練習の際、お手本を見ながら書いているようなのですが(うちの参考書はなぞり書きが無い)、それで何かを見ながら描く事に抵抗がなくなりつつあるようです。そういう風に派生してゆくのね〜

そして今日、初めてギザギザではない手紙を母に書いてくれました。ちょうどパズルのドリルに挫折して泣き出したので「楽しくないのなら止めたらいい。好きな事をしなさい。でもパズルのドリルはここに置いておくからやりたくなったら自分でやりなさい」と取り上げた後でした。
ドリルを取り上げられる事は何となく嫌だけれど続ける自信もなかったようで、代わりにひらがなのノートを持って来たなぁと思っていたら今まで覚えたひらがなを色紙に書く娘。何度も書き直してようやく書けたところで母にプレゼントしてくれました。ミニヨメコよ、母は嬉しいぞ。という訳で、ミニヨメコが書けるひらがなを使って文になるよ、と書いてもらった一文。

とても (おい)し(い) もも   + ミニヨメコの名前の一部

とても満足そうな娘の笑顔で今日は座学終了。

ついね〜、娘がどんどんやれそうな様子を見ると嬉しくなって母が加速するのは良くないですね。スキルや知識が定着するのに休憩や睡眠は必要よね。
でもちょっとしたつまずきにドキドキするのよね、毎日間近で進化を見ているだけに。そこは毎日見ていないカッパが母をけん制する事でバランスが取れるのかなと思います。

人間の歴史をリアルタイムで見るってのは面白いですね。自分の「憤怒の形相」がこんな身近になるのも、そしてそのバリエーションが豊かな事も体感する訳ですが。穏やかには過ごせん。






 


[PR]



by wakka-w | 2017-02-16 21:54 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

娘の1日

一昨日から明け方等ちょっと乾いた咳をしていた娘。日中は咳をしているようでもなかったので「ここで食い止めねば」とマスクをさせて様子見。マスクを嫌がらないというのはありがたい事です。

しかし寝起きの軽い咳程度だったものが、昨日の夕方にはちょっと声が枯れている?って感じに。でもこの様子はインフルではないっぽい(予防接種はしているのでまぁなっても軽いもんだと思う母)、しばらくマスク生活やな、と思っていたらなんと。
夜中に突然のゼェゼェヒューヒューな咳と呼吸が。足をバタバタさせて苦しそう。声を掛けても返事ができないくらいゼェゼェヒューヒューでとても心配しました。
この呼吸、クループだろうか、、?と素人判断しつつ、まずは娘を落ち着かせなければならない、外に出て冷たい空気を吸わせるとようやく落ち着く娘。夜はこの騒動が2回、その後は朝まで落ち着いて寝てくれました。

部屋が温かすぎると交感神経に刺激を与えるのかしらん、、とその日の晩は部屋をかなり冷たくし、少々矛盾しますが加湿はたっぷり。多少効果があったようです。

翌日病院へ行くと、どうやらもっと小さい時もあったらしい。「前回と似た様な感じ?」と聞かれて「え?こんなんやった事あった?」とビックリ。先生に悟られぬ様記憶をマッハで辿るとあぁそう言えば前も犬の様なアシカの様な咳をして病院に行った事があったなぁとぼんやり思い出すのでした。
滅多に病気にならぬのに母はこんなもんです。あぁ、だから咳をした時の対処法をなんとなく知っていたのか。

診断は結局前の時と一緒らしい。「この時期クループ流行ってるからねぇ」という診断前の先生のつぶやきが覆る事はなかった様子で診察終了。加湿ね、と言われちょいきつめのお薬を頂いて帰宅。
きつめのお薬も先生のところでは珍しいのだけれどね。とっても可愛いショッキングピンクの飲み薬で娘の心はキラキラしているようでした。粉薬も平気で飲んでくれるできた娘ですが、乙女心は大事らしい。ブルちもバナナに差し込んだらなんでもお薬飲めるでちよ。

今朝もまだ咳は出ますが普通の咳のようです。とりあえず一安心。こっから暫くは病気される訳にいかんからな。発表会ありますよミニヨメコさん。






[PR]



by wakka-w | 2017-01-27 22:16 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

免罪符ではない。

4歳のお正月を無事迎えた娘。最近は遠くの方(つまり母といないところ)で

でもママが、うんちゃらかんちゃら〜〜
ママが良いって言ってたよ!

という「ままがー」「ままがー」をよく聞く。
娘にとっては母がヒエラルキーの頂点らしいが、それ貴女だけ。免罪符ちゃうで。

ddで服の染め直し申し込みがスタート中。今回は藍染。久しぶりに出したら肩の部分が色落ちしてショックを受けたdosaのラップドレス、出してみようかしらん。どっかの特別染めで藍染だったもの。自分で染めようか悩んでいたくらいなのでお願いしようかと思案中。

今日はどうも頭の重い1日だった。正月疲れやでー








[PR]



by wakka-w | 2017-01-06 22:14 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

文字を読むという事

お風呂場であいうえお表を愛用している娘。平仮名もまぁ読めるのですが、一文字一文字読んでいるうちに端から忘れていくようで、なかなかワンフレーズとして読むのがまだ苦手の様子。

それでもまぁ読めるので昨日はママに絵本読んでよ、と言ってみたところ、物凄く嫌そうに、泣きそうになりました。ちょっと他の事で叱ったばかりだったので「もうええわ」とカッパにバトンタッチし、パパと色々お話して(叱った内容だとか色々)就寝。

今日起きてきた娘にどうして絵本を読まなかったのだ、平仮名は読めるだろうと聞くと

文字が小さいから、、、

と意外な答えが返ってきました。文字が小さいから何やねん、とも思いますが、文字が小さいと不安な部分があるのでしょう。難しいかも、とか話が長いかも、とか。

じゃぁミニヨメコが選んでママに読んでくれる?というと、今日は頑張ろうと思ったらしく、そこそこ大きな文字の絵本を持ってきて一生懸命読んでくれました。
私はね、別に読めなくてもいいの。それよりも読んでみよう、という姿勢が見たいの。読めない事で腹が立つのではないのよ、という話を娘にしました。ママが絵本を読んでもらうなんていつぶりかな。ミニヨメコが読んでくれてママ凄く嬉しかったし、ちゃんと読めていたから話も分かって楽しかった、ありがとう。
とお礼を言うと、すごく嬉しかったみたいです。明日も絵本を読んでれるって。今日よりちょっと難しそうな絵本だったけれど、ママも手伝ってくれる?って。
娘の良いところは、自分でワンステップ登ろうとするところだと思っています。少なくともヨメは低きに流れるだったね。

そう言えば時計の絵本は自分で時計を持ってきて絵の中の時計と同じ時刻に回してたな。なかなかね、ミニヨメコは面白いのですよ。頼もしいです。

ヨメは娘によく怒るのですが、本当に娘はえらい子だと思っています。その調子で頑張るが良い。











[PR]



by wakka-w | 2016-12-04 21:08 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

新しい小人のお友達

予定通り、寝る前に小人を寝室に仕込み、娘とお風呂。
The Elf on the Shelfは絵本と小人がセットになってボックスに入っているので、「絵本を読もうとボックスを開けたら小人がいない、何故?!」というシチュエーションで話を展開しようと思っていたのですが、絵本を読む前に娘が目ざとく見つけてしまいました。まぁなんとなく想定内。

ママ!あれ!あれ見て!何かいるでしょ!ほら、恐竜(ぬいぐるみ)のところに。なんだろうあれ?!

だって。恐竜の口に小人をくわえさせたのよね。恐竜に捕まって途方にくれる小人。

あ!なんで?!なんであそこにいるの?これからミニヨメコちゃんに紹介しようと思っていたのに!!なんで?どうやって??!捕まえて!逃しちゃダメだから!!

と迫真の演技(自称)で慌てるヨメ。捕まえて!と言いつつヨメが慌てて捕まえます。逃げようとする小人を離さんとする必死のヨメ。手から逃れようとビチビチする小人も演出。あ、ミニヨメコにはこのブログの存在教えられんな。
ヨメの鬼気迫る様子に娘の悲鳴があがります。いやー!!!怖いーーー!!!キャーーーーー

なにやってんでしょうか、こんな話なんでしょうか。小人。真横でグースカプップーなブルの無関心さが笑える。ママン、、変わらないでちねzzz。 お前もな

しかし子供の適応能力はすごいですね。なんで箱から出てきちゃったんだろう。油断も隙もない、的な話をブツブツするヨメの横で

そりゃそうなんじゃない。だって、こんな箱にいたら狭いでしょう。

と小人に寄り添う発言。なにこの道徳の教科書的には満点な答え(?知らんけど)

でも勝手に出ていったから恐竜に噛まれてんじゃん。

という母に

大丈夫、あれは恐竜さんの口のお風呂なの。

と謎の発言までして小人をかばいます。なんだよ、恐竜の口のお風呂て。ひたすらキモイ。そして突拍子もない。

大丈夫なの、あれはミニヨメコが恐竜さんとお話してお風呂にしてもらったの。(いつの話だ。そして何故)

そうなん、じゃぁ絵本でも読もうか(面倒くさくなった母)。という訳で小人の絵本を読みました。それにしてもこの小人には触っちゃいけないし小人は子供たちと口を聞く事を禁止されているらしい。(でも秘密は色々打ち明けてok。クリスマスプレゼントに何が欲しいかとか)。マジで?むっちゃミニヨメコに小人渡して→娘ギューってして他のぬいぐるみたちに小人を紹介してたけど。挨拶しなさいね、とまで促した母なんすけど。どうもサンタさんに報告する義務は想像以上に尊いらしく、子供たちと馴れ合う事は許されない様子。でも名前つけてね、て。
(子供にとって)なんてろくでもない(大人には楽ちんな)素晴らしき世界なんだ。

ちなみにうちの小人は「バレー君」という結構オサレな名前をつけられておりました。良かったわー、1回で覚えられる名前で。

さてこのバレー君は、日中、娘を(思念で)ストーカーし、夜にはサンタさんに娘の諸行を報告しに家を離れます。翌朝、子供たちはサンタさんの家から帰宅した小人を見つけるのですが、、

初日、脱走を試み恐竜の口に挟まり途方にくれたうちの小人は、これから娘のラプンツェルのレゴの塔にまたがる形で夜を明かす模様。この小人が(大事なラプンツェルの塔にまたがり)娘の怒りを買う事になるのか何事もなく許されるのか、2日目にしてすでに正念場を迎えようとしています。バレー君の決戦の日は近い。ってかあと数時間後。


More 今朝のスターウォーズアドベンド
[PR]



by wakka-w | 2016-12-01 23:04 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

娘の誕生日備忘録

今日が本当のお誕生日、な娘。直前に週末があったのでちゃんとしたお祝いは前日の日曜がメインとなりました。その備忘録。。とは言え。
土曜は最後までディズニーランドにいたので翌日は動きが鈍い。日曜、親子参加で幼稚園に行っての帰宅後は、家事をした後お昼を食べて娘のお昼寝に付き合って夕方前にワープ。ちゃっちゃと買い物してくるわ〜とお一人様で出かけたら

なんとイチゴが売ってない。

おいおいおい、なんだと。10月生まれは苺のショートケーキが作れんのかい、と驚愕する母。デパート様の高島屋さんでも見かけませんでした。震えるヨメ。

お誕生日ケーキ、去年と一緒のがいい!(え、去年のケーキってどんなんやっけ。。)あぁなってこうなって、クマちゃんもいてぇ(おおおぉおお、よく覚えているな。そう言えば何かメレンゲ細工を乗せてやったような。。)

よし、これは今年も苺のショートケーキやでぇええ!と張り切っていたヨメはガクブルしつつ、苺探しの旅に出たのでした。しかしそこはセレブの街が密集するエリア。紀伊国屋さんでサクッと苺ハケ〜ン。セレブの恩恵まじすご(?なんでこんなに見つからなかったのだろうか。去年は少なくとも有ったのよね)
ありがてぃありたてぇと帰宅。

因みにご飯は何食べたい?と聞いたら「お肉。」何のお肉?と聞くと「豚。」え、ぶた。
ぶた。。のご馳走。。更に娘が食べ慣れているぶた。。のご馳走、、と途方にくれた結果、生姜焼きになりました。

さて今年はお誕生日の意味がはっきり分かっている娘。去年より断然誕生日に対する意識が違います。そんな娘が喜ぶ事をしてあげたいなぁ、最近は自分で何でもやりたがるから、と考えた結果、色々自分でやってもらう事にしました。

お誕生日ケーキはスポンジケーキから。卵を割ってもらったり、ミキサーでかき混ぜてもらったり。ケーキが焼けたら土台はヨメが作り、デコレーションは娘に任せました。
晩御飯もできるものはミニヨメコ包丁でカットしてもらいました。
大喜びの娘。では余ったスポンジは、翌日食べましょう。

という訳で、今日のデザートはパフェ。前日の残りのスポンジや苺類、食べられるデコレーションにアイスクリームを用意して自分のパフェは自分で作ってもらいました。

今日の晩御飯はこれまた娘が手伝えるものという事でラビオリに。材料を投入し、タネを捏ねるところまでやってもらえました。その後、プレゼントのレゴに没頭する娘。

どうもすでに販売終了っぽい、ラプンツェルのでっかい塔。ディズニーのビビデでラプンツェルになる、と言っていたので(でも結局ベルになったけれど)カッパが入手しプレゼントにしたのですが、美女と野獣のお城より難しいようです。曲面を多用するのが原因か。それでも失敗しては怒りつつ、自分で完成させました。
よくできているわ〜。そしてミニヨメコはよく頑張ったわ〜。

今日のラビオリは家にあるもので。ラビオリ簡単です。薄力粉と卵と冷水に塩、捏ねて30分寝かせてタネは完成。
中身は2種類のキノコみじん切りと玉ねぎのみじん切りをお酒に塩胡椒で味付けしたもの。
ソースはベーコンと一緒にほうれん草を炒めたカルボナーラソースで。ラビオリは2分くらい茹でて浮き上がったら完成。
優しいお味になりました。娘も大満足。

双方のばぁばやじぃじからもいっぱいプレゼントをもらい、大満足であろう娘。ヨメも結構な一大イベントになった娘の誕生日が無事終了し、ようやく一息つくわ。
よくよく考えると娘の誕生日は自分にとっても振り返るべき1日だった。ちゃんと覚えているわ。ブゥちゃんは突然ブゥちゃん先生の所でお世話になる事になったのよ。しかも帰ってきたら謎の生き物は増えてて、ブルもよう頑張った。
あれから4年か。今年も家族皆揃ってありがたい、どうかブルが長生きしてくれますように、、とおセンチな気持ちになるのはブルさんが足元ですかしっ屁をママンにかましたからです。ブルさん、存在感ありすぎのオニャラですよ。そのオニャラのように逞しくいてください。
















[PR]



by wakka-w | 2016-10-31 22:45 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

ハロウィンです。

娘の誕生日は明日。ハロウィンだ。

昨日はお誕生日のお祝いにディズニーランド。親が試される大地にて、更に己(主にカッパ)に試練を課すかのようにビビデにも予約(衣装、靴、ヘアメイクアップ等プリンセスにしてもらえる)。

ビビデ、予約、取れたんが奇跡だと思っている。(予約)取るも地獄、行くも地獄。でも娘の笑顔を見たら試練も吹っ飛ぶかのように母も父も嬉しかったっす。美女と野獣のベルになりました。直前までラプンツェルと言っていたんだけれど、ベルの黄色いドレス、似合っていたと思うわ。
ただし、予約が夕方前だったため、朝は別の仮装でイン。今年はアリスの時計ウサギにしました。やっぱり自分の子供の仮装は可愛い。喜ぶ姿を見るとね。楽しい気持ちをいっぱい表現してくれました。

これで開演直前から並び、帰りは閉園直前。今までで一番長い滞在でした。ってかこれ以上の滞在時間ないから。しんどかった!
4歳になるのでベビーカーは要らん&こんなに長くいると思わなんだのですが、さすがに衣装チェンジ入ってほぼ立ちっぱでは4歳の体力も限界でした。待ち時間の40分が一度あり、その時にカッパが抱っこして爆睡。カッパもフラフラ
一眠り用にベビーカーがあった方が良かったなぁ。借りても良かったなぁ。

ところでお土産。お土産見るの好きなのよねー。でもあんだけ居て全然見る時間なかったのだけれど。
今ポップコーンケースにダンボーのものが出ていて大人気。可愛くてヨメも買い換えたいのですが、お値段も帰宅後の置き場所もどうにもよろしくない。さぁそんな貴方のフラストレーションを解消するアイテムがこちら。ポップコーンケースのミニチュアキーホルダ〜〜
種類が増えて、夏からスティッチ、秋からダンボーも登場したらしく、キャーどっちも欲しいケースのよ〜。昨日はお土産にそれを買ってしまいました。可愛い。フェイクポップコーンも付いているのですが、その中で3つがキャラクターになっているの。よくできていて思わずニッコリ。
ただダンボーは出たばかりなのと人気なのかな。パークではヨメは見つけられず、パークを出たパーキング寄りのショップで見つけました。
ダンボーはミニヨメコ、スティッチはヨメ。と思って買ったけれど、たまに娘にも借りよ。

愛読書「2015-2016ディズニーリゾートガイドブック」で予習していた娘は行きたい所がいっぱいで、最後まで居ても行き足りず、涙涙での帰宅でしたが、今年も楽しいハロウィンディズニーになりました。









[PR]



by wakka-w | 2016-10-30 11:10 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

娘の備忘録

昨日、娘がエレベーターにて。

この年の子供はエレベーターのボタンを占拠するのが大好き。番号を押すところから始まり、開閉ボタンの管理もやりたがる。
ちょうど一緒に入ってきたおじさまにしばらくして娘が突然挨拶(これはよくやる)。その後

ここでおりますか?

と初めておじさんに意志を聞く質問をする。おじさまビックリされてたわ。突然挨拶されて質問までされたので色々追いついていなかったようであった。
微笑ましい空間でした。

--------------------------------------------

レゴが大好きな娘。ちょっと前に大作を一人で完成させたりと頼もしい所も見せてくれたので、今年の誕生日はレゴをプレゼントにする?と質問する。と、娘は双眼鏡を所望。お、おぅ。更にパパとお星様を見たいから望遠鏡が欲しいと言う。お、おぅ、、、
ヨメは星に全く興味のない子供だった。双眼鏡を使う場面もなく、そういうものにあまり縁の無い子であったなぁと思う。最近かなり手頃な望遠鏡もあるようで、カッパがちょい前に娘と星を勉強したい、と言っていたのを聞いていたのだろう。欲しいんだって。
母的には星のお勉強をする前にお金のお勉強しよか、という気分。

---------------------------------------------

そんな訳でハロウィンがちょうど誕生日の娘。家の飾り付けに風船を購入してみたのだけれど、遊びたいというので水風船サイズを一緒に購入。これは娘の自由にさせている。ちょい前にその風船の中に紙吹雪を作って入れようと奮闘しておりました。
こういう姿を見ると頼もしいなぁと思う。

----------------------------------------------

そんな娘を好きだと言ってくれる男子ぃが何人かいるらしい。娘の幼稚園のマークを覚えてくれている子もいれば、追いかけてきてギューっとしてくるのよ、でも私、ギューってあんまり好きじゃないのよね。と言われている子も。親としては娘に好意的に付き合ってくれる事に感謝よ。
そんななか、今朝また娘の事が好きだと言ってくれる男の子が出現。ママによると昨日突然「ぼく、ミニヨメコちゃんの事大好き。」と言い出したらしい。が、その話にはオチがあり、「でもいっつもモォ!モォオ!!って怒ってるの。」だって。娘よ、、、

---------------------------------------------

娘がよく喋ってかなわん、という話はたまに書きますが、どうやらブルバァブルジィによるとヨメもまたアホみたいに喋る子だったらしい。。、、、んまぁぁぁ、、、、、と口を手で押さえるレベルで愕然とする。しかもヨメはちょっと静かにしてろ、と言われてジェスチャーを始めたのよ!と笑われたのだが、実はその数日前にヨメが娘に「頼むからママに話しかけるのをちょっと止めてくれ」と言ったところジェスチャーを始めたのだった。
一緒やん。何にでもすぐ怒る荒ぶる魂からして何から何まで全くもってヨメやん。なんというか、、これは将来利発な子になる兆候?とワクワクしていたのだが、一気にテンションがだだ下がる母であった。将来はヨメ、、か。。。

さぁ今日も天気が良い。張り切っていきますよー
あ、綿の種取りは終わりました。今日から紡ぎに入れる、、かなぁ。銅媒染も仕込みました。銅線を大体1:1の割合の米酢と水に沈めてあります。銅が空気に触れる部分があると早くできやすいのかな?







[PR]



by wakka-w | 2016-10-20 10:13 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

人魚姫の涙

昨日から本格的に進めているコットンの糸化。早速種取りの段階で作業が遅々として進まない事に気づく。銅媒染を作る瓶もないなぁ、、と昨日は断念。しかし今朝娘のジャムの瓶が空いたので早速作ると心に決める(決めてまだやってない。そして瓶は無いが銅があるのがこの家だ。10円玉じゃないわよ)。
どうもネットで色々見ていると、渋皮のピンクを出すのは重曹のおかげのようですね。ミョウバンや銅だとピンクに染まるみたい。鉄だとどんぐりの時と同じようにグレーが入るのかな?

さて昨晩は泡風呂を楽しみました。娘がずーっと泡風呂なるものをやってみたい、と言っていたのですが、ちょうどソニプラでディズニープリンセスの泡風呂の素が売られており、あらこれミニヨメコが喜びそう、と購入。石鹸がお花の形をしていてね、娘も大喜びでした。

しかし泡風呂故もちろん泡は消えるわけで。何度か必死に泡を作らされたが(優雅な白鳥も足の動きは実は、、というあんな格好で泡を必死に作る母。真っぱやで)さぁいよいよもう泡も消えてきた、我々もあがるのでお湯を捨てますよ、という段階がやってきて「泡さんにバイバイしよう」と言うと娘の顔が曇りだしたわけです。

そして、、最初は泡に「さぁ、早くいきなさい!」と泡を排水溝の方へ集めていた娘の声(何故かおかん口調)が消え入りそうになり、顔が歪み、最終的には号泣。あわさんばいばーーーーーい!!!!!あぁ、、あわさんがいっちゃう。みんないっちゃう、、いかないでぇえええ!!!!号泣。

気持ちが分からなんでもないので母までかわいそうになってきました。でも泡やで。

号泣する娘にまた会えるから、また作ればいいから。と説得する母。娘は泣きながらも力強い声で「次はラプンツェルがいい」とはっきり言ったのでした(今回はアリエル)。ラプンツェル、あったかなぁ。オーロラ姫はいたけれど。

じゃぁオーロラ姫。

子供は立ち直りも早い。





[PR]



by wakka-w | 2016-10-19 10:05 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

LEGO あなた達をどうすればいいか分からない。:もうすぐ4歳備忘録

アウトレットに行くと必ずレゴに寄ってしまふ。先日の軽井沢でも行きは寄るつもりはなく、早々に引き上げるつもりだったのですが、娘にあざとく見つけられ仕方なしに寄りました。

何故に仕方ないかと言うと、親も好きなので行ったら買っちゃうん。ただ好きだけどいつもいじってる程の気合はないのでうちにレゴがゴロゴロ転がる事態になるんだよ。完成したレゴの収納場所がないの。

レゴがゴロゴロ転がるのは良いのですが、母が作ったレゴでミニヨメコが遊ぼうとした結果、パーツがどっか行く、という事態は嫌なんじゃよ。でもレゴを子供から遠ざけるって何だか違うじゃない?
本当にもう、完成品はどうしたら良いのかしら。ヨメは主にお家を作るのだけど、サイズも高さもまちまちで。
ツリーハウス作ってキャンピングカー作って、次は雪山のロッジを組み立てる予定で持っているのだけど。そっから延長してサンタさんハウス(1回作り直してどうも更にそれもパーツが飛んでるっぽい)。完全なる村っすよ。すっごく楽しそうでしょ。アドベンドをチョコチョコ飾ってクリスマス気分を盛り上げるとゆー。
どこにそんなスペースあるんやろか。。。

毎回盛り上がる度に収納問題で親に暗い影を落とすレゴ。
今回のアウトレットではカッパが娘にアリエルの小さいキットを買ってあげました。デュプロではないのでちょっと難しいかしらね。。と思っていたのですが、あっと言う間に完成。
すっかり自分で説明書を見てサクサク作ってしまいました。「私ね、こんなの簡単なのよ。」って言いながら。
これにすっかり感動した親二人。
翌日には美女と野獣のお城が届きました。オイオイオイ、、でも好きだからいいけど、、収納、、(ヒタヒタと近づく暗い影)

一応対象年齢は6歳から。でも3分割され、袋1つにつき1アイテム完成するので大人向けのように「どーゆーまとめ方してんのよ、この袋達は」ってことはありませんでした。
ちょっと大物、多分できそうだけど途中で飽きないかなぁ、と夕飯を作りながら見守っていた(もちろんチョコチョコは手伝う。失敗したの外したりシール貼ったり。)のですが、一晩で殆ど完成させ翌日朝ご飯を食べ終わり幼稚園に行くまでに全て完成させました。やるじゃん!

自分でやりきった事に自信を持ったミニヨメコ。でも母が嬉しかったのは、説明書を見てパーツを揃えるためのお皿をくれ、と自分で言ってきた事。どうやったらスムーズにできるのか自分で考えられた事が素晴らしい。

これで自分で勝手に作るモノの幅が広がれば嬉しいねぇ。
さて今日はどうするかな。母の組み立て前のコレクションを一緒に作るか?そろそろホーンテッドハウス作らないと今年のハロウィンに間に合わなそう(なんか去年も言ってた記憶)。







[PR]



by wakka-w | 2016-09-21 11:00 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

今日のご飯は
パエリア。

見事に失敗。
水分がある状態で
焦げた匂い。
オーブンに入れたが
もうちょっと
入れときゃ良かった。
結局リゾットから
脱却できず。


3点


でも
魚貝の出汁
出まくりで
味は最高。

特に
ホタルイカが
良い仕事を
してくれますた。

こういう日もあるわ。
よう頑張ったわ。

最新のコメント