フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:baby&東京マザーズクリニック( 166 )




東京マザーズクリニック:二週間健診&バースコンシェルジュ

ギャー!pcを開く時間さえないー。ずっと授乳しているような気が致します。レスはお待ちくださいませ。御無沙汰しているお友達からのコメやメールに感涙中。
あたい幸せ者(つД`)ノ

と言うわけで携帯から失礼。

.................................

昨日は東京マザーズクリニックにて二週間健診。
この日は助産師さんがベビさんのあれやこれやをチェックしてくださいました。母親の方は産後の精神的な質問(何にも笑えない、とか、自分を責めてないかとか)、血圧、体重を同じく助産師さんが確認してくれました。

質問票のレスだけみたら、異常に元気っぽいヨメ。楽しい事には笑えてるし、自分を責めてないし(寧ろ自分悪くないもん、仕方ないもん、とすら思っているポジティブセルフィッシュ状態。ご機嫌やん)。
疲れて不機嫌になっているのはこの時期しょうがないと思っておりますが、この質問票でちょっと自分を俯瞰で見れた気がしました。この質問票いいかも。


さて我がミニヨメコ。もっかの問題は体重です。先日母乳外来で母乳オンリーにGoサインが出てからの一週間、体重は順調に増えているかしら、と不安と期待が入り混じった気持ちでクリニックへ向かったのです。
乳首が痛くても結構頑張って母乳をあげていたし、授乳時のダック口(乳輪を咥えてもらわないと母乳が出ない)も確認、飲む音もまぁ聞こえていたのでそうそう減りはしないでしょうとは思っていたのですが…

が、結果は体重は増加していたものの、この一週間での増加量が少ないとの結果。これはショックでした。またミルクを作ったり哺乳瓶を消毒する日々が始まるのだろうか。そんな事が頭をよぎります(ただの面倒臭がりや)。

憂えんでも仕方ない。
何故体重の増加量が少ないのかしら、母乳の様子を見ましょうか、という事で授乳してみることに。
そこで分かったのが、母乳の出に問題はない、オッパイの形も綺麗(吸うのに問題はないという意味)、問題はミニヨメコの吸い方が浅い!という事。自分では最初に比べて随分上手くなったと思っていたのですが、まだ十分ではなかったようです。
母乳の量に関しては助産師さんがオッパイを軽くマッサージしてくださいましたが、噴水のようにピューっと母乳が出てきたのには感動しました。これこれ!これを体感してみたかったのー!

問題が吸い方ならば、次はどうすればミニヨメコが上手に吸ってくれるかしら、とこちらも助産師さんが一緒に考えてくれます。ミニヨメコの吸い方やヨメの授乳姿勢を確認→授乳時にサポートしながらアドバイス。
コツはミニヨメコの舌が下歯茎より前に出ている時にガポッと大きく咥えてもらう事。正直言う程簡単ではないですが…(舌の位置がすぐ変わる。口を大きく開けてくれるのが一瞬すぎる。)慣れなのかなぁ。

更にミルクを足すのはもったいないので搾乳した母乳を別途あげた方が良いとも。
とりあえず来週も母乳外来で伺う事にしました。
一ヶ月健診までに体重の増加を軌道に乗せれるよう、ミニヨメコと特訓です。

二週間健診の話はこれでおしまい。
帰り際、クリニックのバースコンシェルジュさんにお願いしていたメモを受け取りました。
妊娠中のあれこれは必死に情報収集をしていたのですが、産んだ後の事をすっかり忘れておりました。予防接種も立て続けに始まると言うのに、はて、近所の小児科ってどこに有るの?評判は?
と言うわけで近所にある小児科のピックアップと、とりあえず近場のベビーシッターさんはどこがあるのかも聞いてみたり。
ベビーシッターに関しては親に頼めば良いのでしょうが、ちょっと興味があるのです。小さいうちにたまに知らない人に接する機会が有るのもいいかなと思ったり。いつも親かおばあちゃんかブルの匂いってのもねぇ。

TMCにはバースコンシェルジュさんがいらっしゃいます。外来で行くと受付の方と一緒に診察券を受け取りに来てくれたり診察室へ案内してくれたりと定期健診で接する事も少なくないので大変身近で相談しやすい存在になりますが、いつも笑顔でエレガント。母親という立場でもいらっしゃるのでお母さん(になる人)の何気ない生活の不安なども親身に聞いてくださるし、話も分かってもらいやすい気がします。

クリニックに医療関係者ではない方の空気って良かったです。プロ意識が高く頼れる彼女がヨメは大好き。
TMCのHPにサービス内容や経歴も載っているのでご参考に。


備忘録。
授乳で傷ついた乳首さん。授乳後毎回羊油由来のランシノーを塗ってラップで保護していたのですが、傷部分がふやけてしまっているのでラップを外して患部を乾かした方がいいかも、と言われました。帰宅後からラップを外していますが、今朝は痛みも軽減してかなり良い感じです。授乳が上手になれば傷部分にミニヨメコの口が当たる事もなくなる筈。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-16 12:09 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

2ショット

d0041074_9194780.jpg


何見てるでちか。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-16 09:19 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

Comparing

d0041074_9223566.jpg

B そんな小さい頭で大丈夫か。

M 問題ない。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-14 09:22 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(4)

黄昏ブルべえ

困ったでち…

d0041074_1138721.jpg

[PR]



by wakka-w | 2012-11-13 11:38 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(2)

東京マザーズクリニック:母乳外来

コメントのレスが遅れており申し訳ないです。レスの順番が前後するかもですが、地味に返しておりますのでしばしお待ちをー!

--------------------------------------------------

話が前後しますが、一昨日はお産でお世話になった東京マザーズクリニックの母乳外来に行ってきました。カッパにチャイルドシートを取り付けてもらい、家族3人で初ドライブ。ヨメは久々の外出と運転で気分転換ができて超ご機嫌でした。
因みにチャイルドシート、自家用車では必須ですが、タクシー等公共の乗り物では必須ではないようです(2012年現在)。TMCには駐車場が有りますが入院時の長期パーキングはNGとなっております。退院時には抱っこしてタクシーを利用しました(ペーパードライバーはやはりペーパーであったの巻き)。

TMCの母乳外来はこちらで出産した人対象です。要予約。母乳外来は助産師さんが対応してくれます。
他のクリニックを知らないので比べようもないのですが、TMCの助産師さんは(も?)優秀な方ばかり。そして本当に優しい。初産婦の不安なんてどれも似たようなものなのでしょうが、取るに足らないであろう質問に関してもその都度しっかり話を聞いて色々アドバイスを頂きました。
妊娠中からすっかり信頼していましたが、出産時、出産後、今や頼れるお姉さんのような存在です。
助産師さんに限らずTMCのスタッフはホスピタリティの精神が徹底しているように思いました。健診の際には赤ちゃんのエコーを見るだけでなく、質の高い精神的サービスが楽しみでもあったクリニックです。

今回の相談事はミニヨメコの体重と母乳の増加について。
出産後、赤ちゃんは少しだけ体重が減るよう(減る事もある?)です。出産時体重の10%以内ならまぁ大丈夫、らしい。
「できれば完全母乳。でも無理はしたくない」(←それ完母ちゃうやん)、とゆー微妙極まりない「ほぼ完」を希望していたヨメ。
退院時、ミニヨメコの体重は出産時の−7%。母乳が軌道に乗るにはあと一歩という状態で少々ミルクを足していたので、その後の様子を確認してもらうために助産師さんと相談。退院後、2週間健診前に一度みてもらうことに。

この日、まず最初にミニヨメコの体重を計り、その後授乳、授乳後の体重と比べてどれくらい母乳を飲んでいるか確認してもらうようにしていました。飲めている母乳の量に応じて今後どのように完母に向けて授乳を進めて行くのか方針をアドバイスしてもらいます。

授乳中は助産師さんに色んな事を相談&質問。授乳に関することから最近ちょっと気になっているミニヨメコの体の変化(お顔にちょっとブツブツができているとかベンピーではないのか、等等)なんかについても質問攻め。
結果的には何も心配する必要はなく、体重も増加傾向、母乳の出も良いし頑張れるならミルクを止めてみても大丈夫、というお言葉がいただけました。

TMCでの出産が前提ですが、こちらのクリニックで受けられる出産後のちょっとした相談事(母乳外来、育児相談。要予約)の一例はこんな感じです。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-10 00:29 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

お七夜

ご無沙汰しております。レス返、家族を含めました近しい方へのメール等等そっちのけで先にこの記事をupします事お許しを。どうしても今日中にはupしたかった。。

-------------------------------------------------------------

突然ですが、新しい家族が増えました。本日はお七夜。ハロウィンの日に生まれた女の子です。
命名:ミニヨメコ

d0041074_2339949.jpg


彼女がこのブログにどれぐらい登場するかはまだ未知数ですが、登場した際にはよろぴく。

まだブルさんとは対面しておりません。生活が落ち着くまでブルさんはちょっとバカンス。早く迎えにいけるよう、生活リズムを構築中。

お産のレポは備忘録として残したいなぁと思います。思うけど予定は未定だ。いつもの事也。
ワタクシがお世話になったクリニック、これだけは絶対紹介したいです。紹介したいけど正直秘密にしたい。。もし二人目にご縁があった(と思えるくらいこの約8ヶ月は魅力的なものでした)時にも是非ここにお願いしたいのであんまり人気になられても予約取れなくなっちゃう、、それくらい素敵なクリニックでした。院長先生はじめ助産師さん、バースコンシェルジュさんはじめスタッフの方々も、そして「新建築」に載っちゃう建物も。
東京マザーズクリニック
今年の1月11日にオープンした計画無痛分娩のクリニックです。最高のお産を体験させてもらえました。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-07 23:32 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(10)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
アウェイにて。
久々に外国の人に
声を掛けられる。

ビビったー。
日常生活に
必要のないものは
すっかり頭から
葬り去る人間なので。

それでも、、って
思うかもしれませんが、
私は
こーゆーの
徹底してます。
覚えていません。

まだ中学生の方が
授業でやる分
マシなレベルです。


3点


質問の内容は

GAPはどこですか?

って。

えええー、ごめん、知らん。

ここZARAやし。

最新のコメント