フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:0-4歳児なう( 174 )




街もキラキラ

d0041074_1217029.jpg
↑3ヶ月用のニット帽を一ヶ月弱の若輩者が被るとこうなる之図。因みにミニヨメコはまだ気に入らんらしい。怒り疲れて寝てしまう之図。


この連休はカッパさんのおかげでリフレッシュタイムを設けることができました。ところで

街がキラキラしてたー(涙)←今日も繰り返すヨメ

と言われた時の模範回答って何でしょうね。

家もキラキラしたらいい。

カッパさんに言われました。今のヨメにはこれが模範回答です。なんか嬉しかったです。そうねそうね、家もキラキラさせればいいんだよね。

-----------------------------------

さて出先にて。

お出掛けした先での楽しみの一つが買い食いになっているヨメ。今日はスーパーへの買い出しで二子玉へ行きましたが、真っ先にスタバで甘いお飲物を所望す。

さらに高島屋のアッシュペーでミニヨメコにウサギの耳付きニット帽を購入。よく雑誌で見かけるOeuf のです。3ヶ月くらいのサイズだって。素材がベビパカで柔らかい!
ヨメが編み物得意なら良いのだけどねぇ。思わず散財。ベビものは可愛くて&柔らかくていかん。

今ミニヨメコさんは大豆みたいな頭でなかなか可愛いです。頭がまだ産道を通ってきた形を残していて妙に上に長細いとゆー。ヨメ的マイブーム。ずーっと見てたい絶妙の形です。「バカ姉弟」の姉にソックリ。
ビリケンさんにソックリ、とも言われております。言われて嬉しい形容が一つもないとゆー。女の子なのに…

そんな彼女、昨日彼女を見にきてくれた方の膝の上でもよおしまして、そこまではいいのですが、大変残念な事にそれが何故か漏れちゃったとゆー。貴女の父も母もビツクリだよ。
彼女のせいじゃないんだけどね。オムツが悪い。(いや親が以下略)オムツぇ

出てくるもんはヨメのオッパイのカスで要はヨメの血のカスなんですが、そんな事言われて慰められても慰めになるのは親くらいでしょうね。

おっきくなったらミニヨメコに言えるからいいんじゃない、ネタになったやん。

と思わず言った後で切なくなったヨメでした。ミニヨメコぇ
[PR]



by wakka-w | 2012-11-25 22:55 | 0-4歳児なう | Comments(0)

兄妹

d0041074_10133286.jpg

午前4時。
昨晩はカッパが帰宅せず朝帰ってきやがったので、ブルさんはカッパの位置に。頭と背中で転がる妹を支えております。
早くミニヨメコにもブルお兄ちゃんを認識してもらいたい(たまに顔近づけてブゥブゥやってんので変なのがいるのは知ってるらしい)。
健気なお兄ちゃんです。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-22 10:13 | 0-4歳児なう | Comments(2)

母乳外来ひとまず卒業か

d0041074_21445783.jpg
↑久々に罠にかかるブル。ミニヨメコを避けて通ろうとした結果の漢気溢れる姿をママンはアホかと思ったのであった。

明日でミニヨメコも生後3週間。全くもって何かと忙しい日が続いております。

昨日は母乳外来でTMCへ。結局二週間健診も含めて毎週通っている訳ですが、昨日は先週発覚した「母乳オンリーになってからの体重増加率の低下」が改善されたのかどうかを確認してもらいました。
結果は良好。とりあえず次は一ヶ月健診で伺えば良くなりました。よかった〜☆
一昨日くらいから母乳が更に出るようになった気がしていたし、ミニヨメコのおしっこやウンチの回数も増えてきたのでレベルアップか、タラララッラッタター♪(by ドラクエ) と思っていたので嬉しいです。
結局母乳の搾乳は上手くいかなくて、どうすりゃ良いのこれ…囧rz とも思っていたのですが搾乳もしなくて大丈夫そうです。
ワタクシ、このクリニックが好きなのでそろそろここも卒業かと思うと大変寂しいのですが、いつまでも卒業できないってのも問題だからねー。

それにしてもミニヨメコはクリニック内でも絶好調のゴーイングマイウェイ。眠ったまま助産師さんに預けられバックヤードにて体重をはかってもらったのですが、途中でギャン泣きスタート。あぁ、あれミニヨメコだな、始まったな…とすぐ分かる泣き声がヨメのいる部屋にも聞こえてきました。もしや一階中に響き渡っていたやもしれません。産科なのでよく有る風景と思いたい(因みに入院時、助産師さんが体重をはかる為にミニヨメコを連れていってた時も泣き声は響き渡っていた。戻ってくる時には泣き声が近づいてくるとゆーそれなんてホラー)
更に彼女、その後の授乳チェック中にオッパイを咥えたままでゲップ、更にウンチっちまでかまし、なんやもう思わず「三冠王!」(?)と声を掛けたくなるほど己の全てを出し切っておりました。そして最後は模範的な様子でオッパイから口を離し、すまし寝顔。
じょ、女優…。
家ではこんなにお上手にお乳飲まないわよ。内弁慶かい、またしてもヨメのいらんところを引き継いでいるような気配…
助産師さんが部屋を出たらグズりだし、またオッパイ咥えておりましたよ。
母は母で、思わず声が大きくなってたかもー。ミニヨメコが何かやる毎に「何これ家ではありえんー!女優?」とか泣き出したミニヨメコに「ハイハイはい、ミニヨメコさん頑張ってー。♪が〜んばれ!ほい、が〜んばれ!♪」と合いの手入れておりました。部屋を出てから待合室に響いていたかも…と気づいた次第。クリニックにえらい愉快そうな母とギャン泣きベビーがいたらそれは我らやもしれません。

とりあえず一つの課題にクリアの兆し。良かったー、と帰宅したのですが、今度は長男の方に問題が。
ブルさんですよー。何故この男は毎回こーゆータイミングで問題を起こすのか。
どうも片目に軽い傷がはいったみたいです。現在点眼薬二つで治療中。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-21 21:44 | 0-4歳児なう | Comments(0)

東京マザーズクリニック:メディア(?って言うの?)環境

d0041074_10191194.jpg

グレン グールド、カッパさんがハマった事で最近知ったピアニスト。音楽に疎いので比べる対象がなく月並みな感想しか言えませんが、軽やかな演奏で私もハマりつつあります。なんだか余韻が心地良い。
今年生誕80年、没後30年だそうでアニヴァーサリーアルバムとか出ています。

そうそう!いつだったか伊勢丹で最高級LINNの試聴をしたと書きましたが、その時に聞いた「普通のオーディオでは読み取れない鼻歌」は多分グールドさんの演奏です。ピアノの演奏中に鼻歌歌ってます。うちのLINNでも聞こえました。
最初鼻歌に気付いた時は外歩いてるどっかのおっさんが音に合わせて唸ってるんじゃないか、なにそれ怖いとビビッたのだ。

このバッハを演奏しているアルバム、産後の入院時に病室でよく聞いていました。だから今でもこのアルバムはミニヨメコのメモリアルアルバムになっています。聞くと懐かしくてなんだかちょっとだけ切なくなります。

東京マザーズクリニックでも一階はいつも優しい音楽がかかっています。外来メインのフロア。
二階は出産時関連の部屋がまとまっていますが、例えば分娩前の数時間を過ごすであろう(ヨメは少々自分的予定外な感じで入院したので、所謂普通の入院時の流れを良く知らず)陣痛室では持参のCDが聞けるようです。
病室には大きなテレビが有りますが、音楽関係はどうなのかな。
ヨメはiPhoneにJAMBOXで音楽を聞いておりました。あ、JAMBOXは音質がちょっと残念?ポータブルはこんなもんなのかな。正直iPhoneの音量上げて直接聴くので良かったわ。

それから病室にはWi-Fiが繋がっています。場所によって弱いですが有難い。
普通の流れで入院した場合、分娩前日から病室が利用できるので部屋からブログをUPされている方もいらっしゃいますよね。ヨメも自分の番を待ちながらブログ主様達の出産を心待ちにして拝見しておりました。TMCでの約8ヶ月、そしてお産は本当に素晴らしかったからね。自分の番を想像したりして楽しみだったなぁ。

しかし出産後はブログどころじゃなかったー。何でも一人でやりたいヨメは授乳を軌道に乗せるべく、病室でもかなり必死になっていたから…助産師さんにアドバイスしてもらい、煽ててもらい応援してもらいの数日間、でもあの時頑張った甲斐はありました。何もせずとも軌道に乗る人もいれば、努力が必要な人もいる。お産関連はずーっとそんな感じよね。人其々〜
助産師さんはそのためのサポートを惜しまずやってくれます。自分が頑張りたければ見守ってくれるし、しんどくなったらベビさんを預かってくれます(TMCは基本母子同室)。
産後も母乳外来や育児外来と、求めればサポートをちゃんとしてくれる、ビギナーママには心強いクリニックです。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-21 10:19 | 0-4歳児なう | Comments(0)

お友達:其の一 ブライス

d0041074_1293646.jpg

知育玩具はもちろん(ヨメだからね)別途リサーチしておりますが、お先に勝手にキャーキャー盛り上がりたいが為に手に入れたオモチャも多々。

その中の一人、2012年提携店限定ブライス「ピックルウィンクル」さん。彼女はミニヨメコのファーストブライスです。ヨメの娘だかんね!ブライスの一人はマストに決まってる。さらにミニヨメコの誕生年のシトだかんね!

気が早過ぎて一体何年後から遊べるようになるのかは知りませんが(そんなの関係ねぇ状態)、いつかミニヨメコとお人形遊びができて、色々その中でクリエイティブに手を動かしたりして欲しいと思います。お人形にお洋服作ってあげたり、おうち作ってあげたり。

先程Lili et Neneのプチセールで購入したボンポワンのリバティペーパートランクが届いたのでウィンクルさんは箱から出してお引越し。

赤子のお洋服を探している時に見つけたLili et Nene、大人気のネットショップみたいですね。ヨメの好きな子供ブランドばかりです。

いつもはべビザラスとかの真っ白肌着ばっか着せてますが、クリニックに行ったりする時はちょっと良い肌着を着せて出掛けています。
可愛いお洋服はテンションあがるしねー。でも可愛いお洋服はとりあえずは沢山は要らんとゆー事を理解した数週間也。まだそんな出掛けん。それより普段の肌着じゃ。

赤子のセレクトネットショップやばし。毎日覗いてるけど、見てるだけだけど全く飽きん。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-20 12:09 | 0-4歳児なう | Comments(0)

乳児期家庭訪問

眉間にシワを寄せるのはヨメ譲りだろうか。もしやこやつ、受け継いで欲しくないものばかりチョイスしてないだろうな。一抹の不安を感じる…

さて今日は世田谷区の「乳児期家庭訪問」で助産師さんがうちに来てくださいました。
出生届を提出すると二週間後くらいに助産師さんから連絡があり、訪問日と時間を決めます。

家庭訪問の内容ですが、家に上がっていただき、お母さんの精神的質問票(クリニックの二週間健診でやったのと同じ感じ)、赤子の体重チェック(手計りを持参してくれてましたが、うちはミニヨメコの体重がもっかのプチ問題なのでデジタルスケールを購入済み。今回はこちらを利用してもらいました)、身体チェックにお母さんからの質問、近くの小児科や相談所、夜間相談所やこれからの予定(健診や予防接種など)などを説明してもらいました。
だいたい1時間弱くらいだったかな。

ミニヨメコは母乳摂取量が相変わらずちょい少ないようでしたが、危惧する程ではなくミルクは足さなくて良いと思います、との事。
明日はクリニックの母乳外来に行くのでそちらではどうなるかなぁと思っています。今日は産まれてからの一日平均摂取量を計算して貰ったので、ミルクを止めてからの平均摂取量は出てないのです。
寧ろ明日のが心配。

ただ、女の子だからガツガツ飲まないというのもあるみたい。これはクリニックでも似たことを言われました。女の子はチュッチュッて吸うらしい。こんな小さい時から男女の差があるのねー。
しかし今そんな差はいらん。ミニヨメコよ、しっかり吸わんか。母は毎回真剣勝負しとんぞよ。

お母さんの方も心配ナッシング。
まぁこんなもんすよね、赤子って。そして育児って。泣くの仕事だしな。
↑この適当さを溢れ出る愛情で包んでおけば大丈夫そうじゃよ。
ヨメは適当にやっております。テンション張り過ぎるのいくない。そう思っても、張ってるもんだしねー。

助産師さんの「泣いたら泣かせておいても良いのよ」の一言に、すでにたまに実践中とは言え気も楽になった本日でした。

あ、首がしっかりしているって褒めてもらいました。強い子になるが良い。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-19 14:51 | 0-4歳児なう | Comments(0)

chaos

d0041074_1346255.jpg

ブルさんなんかもうヤケッパチなポーズですね。
彼女が泣く度に、お顔をクンクンしたり、足裏を舐めようとしてみたり、この前は前足でなんかチョイチョイしようとしてました。フレブルナニー?

ブルさんももうすぐ8歳になるようなおっさんなので、赤子が突然やってきても興味も嫉妬も問題ないレベルではないかと思っていたのですが(無関心っつー事はないと思っていたけど)、今のところ想像していた通りって感じです。
寧ろミニヨメコの泣き声にオロオロしている姿にはちょっとビックリしたかも。彼女が泣いたらなんとかしたいみたいです。
まぁここ数日で、聞きたくない時は泣き声をシャットアウトする技を身につけたようでもありますが。犬は耳も鼻も良いだけに、その手の情報を取捨選択できると聞きましたがなるほどね。

しかし、やはりちょっとはストレスが有ると思われます。お腹が緩くなったり、ちょっと吐いたり。←ご飯の銘柄が一瞬変わったのでそっちの問題の方が大きかったかもですが。アズミラに戻したらすっかり良くなりました。

散歩もパパンと行ったりママンと行ったり。
色々制約ができたし、ブル的には理不尽に怒られることも増えているけど頑張ってお兄ちゃんしてくれてます。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-18 13:46 | 0-4歳児なう | Comments(2)

baby 備忘録

すっかり育児ブログですんません。しばらく備忘録が必要。日々些細な変化に翻弄されてます。
更に巷の情報は皆バラバラで情報の取捨選択が必要。一昔どころか、人によって真逆の主張も多々。
要はやってみなその子に合うかどうかは分からん、って事と理解す。
上手くいかねば次を試す、って感じ。

...................

しょの1
昨日初搾乳。まだそんなに絞れないので手でやってみたんだけど、カップに入れたそれを飲んでくれず(哺乳瓶に慣れるとオッパイを嫌がるようになる場合があるので今のとこカップを使っている)。頑張って絞ったのに。
が、オッパイをしっかり吸えるようになりつつあるかも。ゴクゴク喉を鳴らす音も昨日は増えてた気がするー。睡眠も深くなった。これは母乳が足りているという事なのだろうか。
オッパイ飲んだらすぐ寝ちゃって起きないので、搾乳した母乳をどのタイミングであげれば良いかはいまひとつ分からず。


しょの2
思っていたより早く取れたミニヨメコの臍の緒。
その後、膿んだ様子はなかったのだけどずっと血が出ていて心配しておりまさした。臍の周辺が赤く腫れてなければエタノールで消毒をし乾かすのでオッケーと聞いていたのですが、血が痛々しくて。健診の時に聞いたら臍をちょっとめくった奥がまだグジュグジュしているので中も軽く消毒して乾かしてね、との事。「痛くないですか?」と聞いたら痛みはないみたい。でもやはり臍を弄るのは怖いなぁ。
触り過ぎは良くない気がするので沐浴上がりに軽く奥も消毒するようにして2日目、血が出なくなりました。落ち着いてくれるかな。


毎日が未知との遭遇です。
赤子凄いー。謎過ぎるー。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-17 12:23 | 0-4歳児なう | Comments(0)

東京マザーズクリニック:二週間健診&バースコンシェルジュ

ギャー!pcを開く時間さえないー。ずっと授乳しているような気が致します。レスはお待ちくださいませ。御無沙汰しているお友達からのコメやメールに感涙中。
あたい幸せ者(つД`)ノ

と言うわけで携帯から失礼。

.................................

昨日は東京マザーズクリニックにて二週間健診。
この日は助産師さんがベビさんのあれやこれやをチェックしてくださいました。母親の方は産後の精神的な質問(何にも笑えない、とか、自分を責めてないかとか)、血圧、体重を同じく助産師さんが確認してくれました。

質問票のレスだけみたら、異常に元気っぽいヨメ。楽しい事には笑えてるし、自分を責めてないし(寧ろ自分悪くないもん、仕方ないもん、とすら思っているポジティブセルフィッシュ状態。ご機嫌やん)。
疲れて不機嫌になっているのはこの時期しょうがないと思っておりますが、この質問票でちょっと自分を俯瞰で見れた気がしました。この質問票いいかも。


さて我がミニヨメコ。もっかの問題は体重です。先日母乳外来で母乳オンリーにGoサインが出てからの一週間、体重は順調に増えているかしら、と不安と期待が入り混じった気持ちでクリニックへ向かったのです。
乳首が痛くても結構頑張って母乳をあげていたし、授乳時のダック口(乳輪を咥えてもらわないと母乳が出ない)も確認、飲む音もまぁ聞こえていたのでそうそう減りはしないでしょうとは思っていたのですが…

が、結果は体重は増加していたものの、この一週間での増加量が少ないとの結果。これはショックでした。またミルクを作ったり哺乳瓶を消毒する日々が始まるのだろうか。そんな事が頭をよぎります(ただの面倒臭がりや)。

憂えんでも仕方ない。
何故体重の増加量が少ないのかしら、母乳の様子を見ましょうか、という事で授乳してみることに。
そこで分かったのが、母乳の出に問題はない、オッパイの形も綺麗(吸うのに問題はないという意味)、問題はミニヨメコの吸い方が浅い!という事。自分では最初に比べて随分上手くなったと思っていたのですが、まだ十分ではなかったようです。
母乳の量に関しては助産師さんがオッパイを軽くマッサージしてくださいましたが、噴水のようにピューっと母乳が出てきたのには感動しました。これこれ!これを体感してみたかったのー!

問題が吸い方ならば、次はどうすればミニヨメコが上手に吸ってくれるかしら、とこちらも助産師さんが一緒に考えてくれます。ミニヨメコの吸い方やヨメの授乳姿勢を確認→授乳時にサポートしながらアドバイス。
コツはミニヨメコの舌が下歯茎より前に出ている時にガポッと大きく咥えてもらう事。正直言う程簡単ではないですが…(舌の位置がすぐ変わる。口を大きく開けてくれるのが一瞬すぎる。)慣れなのかなぁ。

更にミルクを足すのはもったいないので搾乳した母乳を別途あげた方が良いとも。
とりあえず来週も母乳外来で伺う事にしました。
一ヶ月健診までに体重の増加を軌道に乗せれるよう、ミニヨメコと特訓です。

二週間健診の話はこれでおしまい。
帰り際、クリニックのバースコンシェルジュさんにお願いしていたメモを受け取りました。
妊娠中のあれこれは必死に情報収集をしていたのですが、産んだ後の事をすっかり忘れておりました。予防接種も立て続けに始まると言うのに、はて、近所の小児科ってどこに有るの?評判は?
と言うわけで近所にある小児科のピックアップと、とりあえず近場のベビーシッターさんはどこがあるのかも聞いてみたり。
ベビーシッターに関しては親に頼めば良いのでしょうが、ちょっと興味があるのです。小さいうちにたまに知らない人に接する機会が有るのもいいかなと思ったり。いつも親かおばあちゃんかブルの匂いってのもねぇ。

TMCにはバースコンシェルジュさんがいらっしゃいます。外来で行くと受付の方と一緒に診察券を受け取りに来てくれたり診察室へ案内してくれたりと定期健診で接する事も少なくないので大変身近で相談しやすい存在になりますが、いつも笑顔でエレガント。母親という立場でもいらっしゃるのでお母さん(になる人)の何気ない生活の不安なども親身に聞いてくださるし、話も分かってもらいやすい気がします。

クリニックに医療関係者ではない方の空気って良かったです。プロ意識が高く頼れる彼女がヨメは大好き。
TMCのHPにサービス内容や経歴も載っているのでご参考に。


備忘録。
授乳で傷ついた乳首さん。授乳後毎回羊油由来のランシノーを塗ってラップで保護していたのですが、傷部分がふやけてしまっているのでラップを外して患部を乾かした方がいいかも、と言われました。帰宅後からラップを外していますが、今朝は痛みも軽減してかなり良い感じです。授乳が上手になれば傷部分にミニヨメコの口が当たる事もなくなる筈。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-16 12:09 | 0-4歳児なう | Comments(0)

2ショット

d0041074_9194780.jpg


何見てるでちか。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-16 09:19 | 0-4歳児なう | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント