フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:baby&東京マザーズクリニック( 166 )




人魚姫の涙

昨日から本格的に進めているコットンの糸化。早速種取りの段階で作業が遅々として進まない事に気づく。銅媒染を作る瓶もないなぁ、、と昨日は断念。しかし今朝娘のジャムの瓶が空いたので早速作ると心に決める(決めてまだやってない。そして瓶は無いが銅があるのがこの家だ。10円玉じゃないわよ)。
どうもネットで色々見ていると、渋皮のピンクを出すのは重曹のおかげのようですね。ミョウバンや銅だとピンクに染まるみたい。鉄だとどんぐりの時と同じようにグレーが入るのかな?

さて昨晩は泡風呂を楽しみました。娘がずーっと泡風呂なるものをやってみたい、と言っていたのですが、ちょうどソニプラでディズニープリンセスの泡風呂の素が売られており、あらこれミニヨメコが喜びそう、と購入。石鹸がお花の形をしていてね、娘も大喜びでした。

しかし泡風呂故もちろん泡は消えるわけで。何度か必死に泡を作らされたが(優雅な白鳥も足の動きは実は、、というあんな格好で泡を必死に作る母。真っぱやで)さぁいよいよもう泡も消えてきた、我々もあがるのでお湯を捨てますよ、という段階がやってきて「泡さんにバイバイしよう」と言うと娘の顔が曇りだしたわけです。

そして、、最初は泡に「さぁ、早くいきなさい!」と泡を排水溝の方へ集めていた娘の声(何故かおかん口調)が消え入りそうになり、顔が歪み、最終的には号泣。あわさんばいばーーーーーい!!!!!あぁ、、あわさんがいっちゃう。みんないっちゃう、、いかないでぇえええ!!!!号泣。

気持ちが分からなんでもないので母までかわいそうになってきました。でも泡やで。

号泣する娘にまた会えるから、また作ればいいから。と説得する母。娘は泣きながらも力強い声で「次はラプンツェルがいい」とはっきり言ったのでした(今回はアリエル)。ラプンツェル、あったかなぁ。オーロラ姫はいたけれど。

じゃぁオーロラ姫。

子供は立ち直りも早い。





[PR]



by wakka-w | 2016-10-19 10:05 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

LEGO あなた達をどうすればいいか分からない。:もうすぐ4歳備忘録

アウトレットに行くと必ずレゴに寄ってしまふ。先日の軽井沢でも行きは寄るつもりはなく、早々に引き上げるつもりだったのですが、娘にあざとく見つけられ仕方なしに寄りました。

何故に仕方ないかと言うと、親も好きなので行ったら買っちゃうん。ただ好きだけどいつもいじってる程の気合はないのでうちにレゴがゴロゴロ転がる事態になるんだよ。完成したレゴの収納場所がないの。

レゴがゴロゴロ転がるのは良いのですが、母が作ったレゴでミニヨメコが遊ぼうとした結果、パーツがどっか行く、という事態は嫌なんじゃよ。でもレゴを子供から遠ざけるって何だか違うじゃない?
本当にもう、完成品はどうしたら良いのかしら。ヨメは主にお家を作るのだけど、サイズも高さもまちまちで。
ツリーハウス作ってキャンピングカー作って、次は雪山のロッジを組み立てる予定で持っているのだけど。そっから延長してサンタさんハウス(1回作り直してどうも更にそれもパーツが飛んでるっぽい)。完全なる村っすよ。すっごく楽しそうでしょ。アドベンドをチョコチョコ飾ってクリスマス気分を盛り上げるとゆー。
どこにそんなスペースあるんやろか。。。

毎回盛り上がる度に収納問題で親に暗い影を落とすレゴ。
今回のアウトレットではカッパが娘にアリエルの小さいキットを買ってあげました。デュプロではないのでちょっと難しいかしらね。。と思っていたのですが、あっと言う間に完成。
すっかり自分で説明書を見てサクサク作ってしまいました。「私ね、こんなの簡単なのよ。」って言いながら。
これにすっかり感動した親二人。
翌日には美女と野獣のお城が届きました。オイオイオイ、、でも好きだからいいけど、、収納、、(ヒタヒタと近づく暗い影)

一応対象年齢は6歳から。でも3分割され、袋1つにつき1アイテム完成するので大人向けのように「どーゆーまとめ方してんのよ、この袋達は」ってことはありませんでした。
ちょっと大物、多分できそうだけど途中で飽きないかなぁ、と夕飯を作りながら見守っていた(もちろんチョコチョコは手伝う。失敗したの外したりシール貼ったり。)のですが、一晩で殆ど完成させ翌日朝ご飯を食べ終わり幼稚園に行くまでに全て完成させました。やるじゃん!

自分でやりきった事に自信を持ったミニヨメコ。でも母が嬉しかったのは、説明書を見てパーツを揃えるためのお皿をくれ、と自分で言ってきた事。どうやったらスムーズにできるのか自分で考えられた事が素晴らしい。

これで自分で勝手に作るモノの幅が広がれば嬉しいねぇ。
さて今日はどうするかな。母の組み立て前のコレクションを一緒に作るか?そろそろホーンテッドハウス作らないと今年のハロウィンに間に合わなそう(なんか去年も言ってた記憶)。







[PR]



by wakka-w | 2016-09-21 11:00 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

夏休み2日目

2日目の今日は朝から雨。お友達と朝から公園に行き、お弁当を食べて小休憩、夕方前に皆で一緒に習い事へ。。という予定が危機に。
しかし友が奔走してくれ(色々調べたり連絡を取り合ってくれた)、とりあえず公園の休憩所でちょこちょこ遊び、お弁当を食べ、止まない雨を恨みつつ習い事の近くで少々遊ばせ、皆で一緒に習い事、が完遂致しました。感謝!

帰宅後はお友達の家へ預かっていたカブ太郎を送ってこの日の予定を終了。1週間ほどカブトムシホテルやってました。車での送迎有り。
しかしなんとカブ太郎が持ってきたホテル代がメロン!!!ギャー美味しい!しかも自分のご飯は持ってきてたし。

娘はよう動いたー。基本走り回ってその間中、ずーーーーーっと大声出してるのに結局お昼寝もせなんだ。全く見知らぬお姉ちゃんをその場で数人捕まえ、追いかけっこをしておりました。社交的すぎて恐ろしい。なんか仕切っていたし。小さいのに付き合ってくれたお姉ちゃん達、ありがとう。
娘の社交的な性格が、というか、年下の相手を嫌がりもせず一緒に遊んでくれるお姉ちゃん達の方が凄いと思う。

明日は予定を1つ追加するか思案中。入れると今日並みの忙しさになるなぁ。
しかも明日も雨予報出てる。うち、自転車の雨の日仕様の準備してないのよね。家事ほったらかしで娘に付き合ってるからそろそろ家事もしたい気はする。別にしたくないけど。




[PR]



by wakka-w | 2016-07-21 21:57 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

勘弁してくれ

朝からベラベラベラベラよく喋る娘にイラつく。幼稚園始まってるんすけど。もう行くんすけど。喋る前にご飯食べなさいよ。

今日で終業式。明日から夏休みだと思うと辟易。



[PR]



by wakka-w | 2016-07-19 09:00 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

実体験

ドリルの合間にテントウムシを描く箇所があった。
こんなん無理やろ、、と思っていたらテントウムシは描けるという。しかも上手。テントウムシの足は何本?と聞くと参考イラストを数えて6!
じゃぁカブトムシの足は何本?と聞くとグヌヌ、となる娘。
テントウムシもカブトムシも昆虫で一緒。足は6だ、と教える。ふーん、な娘。

という訳で、ハイどうせ大して興味なく聞いてるでしょ、と玄関に連れていく。ニィニがくれたカブトムシ。はい、こちらのカブトムシさんの足を数えてみましょう、と持ち上げると、突然カブトムシがオシッコしちゃった!それが娘の洋服にかかっちゃった!!

一気に顔が崩れ号泣する娘。オシッコがかかったー!!!!汚いー!!と泣くは怒るわ。まぁまぁまぁ、貴重やん、カブトムシがオシッコするの見れるなんて凄いよ!とフォローするも、納得がいかん娘。そりゃそうだ。

でもそのおかげでカブトムシの足を数える、という体験は強烈な印象を残したと思います。足の数よりカブトムシのオシッコはかなり飛ぶ、という事を覚えたかもしれまへんが。でもカブトムシがビックリしたり威嚇の際にキィキィ鳴いたりオシッコを飛ばす事は覚えました。よかたよかた。。。よかたよかた。















[PR]



by wakka-w | 2016-07-08 11:04 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

娘のラスコー

娘が

今日はママに教えます。

と言って紙とクレヨンを持ってきた。

紙の上に自分の手を置くと、自信満々の顔でその手をなぞっていく。ややや、こんな技法どこで覚えたのだ?と聞くと、自分で〜と答える娘。

かつて、ラスコーの洞窟にて動物の絵を描いた人々は自分の手を型にしてあの壁画を描いたと言う。
人の成長は人類の歴史を辿るらしい。






[PR]



by wakka-w | 2016-07-01 11:10 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

ポスター

娘に幼稚園イベントのポスターを描いてもらう。近所に貼ってもらうのだ。

一応ポスターの趣旨を話し、このイベントってどんな感じだと思う?それを絵にしてくれる?と頼むと

「カッパ家が輪になり踊り、たこ焼きを半分こして食べる」

という絵を描いてくれた。慣れない絵の具を使ったので絵が潰れてしまったが、ブルさんもちゃんと描いてくれた。
親ながら満足の出来。来年も機会があれば描かせてもらおうと思う。

それにしても家族一丸となってたこ焼きを囲みながら踊り狂い、最後にたこ焼きを腹に収める、というのはなかなかドンドコ♪ドンドコ♪アワワワワワワワドンドコドンドコ♪な気分になるな、と思う母であった。



[PR]



by wakka-w | 2016-05-24 10:06 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

参観日

幼稚園は母が休むためのものではないらしい。。本日参観日。さらに遠足が今週控えている。

一クラスを2グループに分けての参観日。なので今日は半分のママ達で参観。元気いっぱいで微笑ましい。と同時に、先生お二人でこのメンバーをまとめているのかと思うと頭が上がらぬ。要所要所でちゃんと覚えてしっかりやって、ができている子供達を見ると素直に偉いわね〜と思うママ。何やかやで皆成長しているのだ。

昨日参観日だったママ数人から「ミニヨメコちゃん、素敵よ〜。ヨメちゃん楽しみにしてて!」と言われていたのでどんなもんじゃろか、と思っていたのだけど、今日は「怒って泣いて猿山の猿」状態。うん、、微妙。殆どフリータイム的に遊んでいる姿を見学していたからどこがどう、というポイントも無かったのだけど。

それでもママ達が「お二人目?すごくしっかりしてるよね。」と声を掛けてくれた。なんだろう。。寧ろ皆の優しさに涙。よくお友達から娘の名前を聞かされるママもいたようで、娘よ、普段何しとんじゃ?

帰りはお弁当を食べている途中にソロ〜っと退場してください。お別れすると泣いちゃう子もいるので。と言われてサッサと帰ろうとしたのだけど、娘は逆にそれが嫌だったようで珍しく泣き顔に。先生が説明したらケロっと手を振っていたけれど。なんとなく、娘には途中で帰る事を伝えた方がいいような気がしていたのだけど案の定であった。
幼稚園児、どこまでも一人一人違うのね。

行く前は幼稚園での娘の様子を楽しみにしていたのだけど、行ってみたらクラスのお友達がどんな事をしているのか、そっちの方が見てて楽しい参観日ですた。
一言で言えばカオスな世界であった。








[PR]



by wakka-w | 2016-05-17 12:14 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

明日月曜じゃねーか!

GW直前から「弁当箱入れを作らねば。。ミニランチョンマットも。。」と思っていたが、先延ばしにしまくり神戸へ帰省。東京に戻って金曜、土曜と華麗なるスルー。ってか忘れてた。思い出しては一瞬で忘れてた。

で、今日。午前中に終わらせたい、普通の入れ物(箱型のやつ。巾着はNGと言われている)は面倒くさそう。もっと簡単なんないやろか、、そうだ!あづま袋にしよう。ミナの手ぬぐい使ってチャチャッとな!
と喜んで作り始めたはいいが、色んなサイズ&形のお弁当箱を入れるにはいいが年少さんには形がフリー過ぎた。

結局あずま袋はボツ。ネットで探して凄く簡単だけど色んな形やサイズがいけるだけでなく、2段になっても大丈夫な袋を作る。最初からこれ作ってたら午前中で終わったなぁ(遠い目)
ミニランチョンマットは大きめのガーゼハンカチを4枚に切り、ロックミシンで巻きロック。まさかランチョンマットを作る日が来るとは思わなんだがロックミシン様様。。

夕方からは皆でプールに繰り出しました。ようやった。


More 恐怖の青いボタン
[PR]



by wakka-w | 2016-05-08 22:47 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

好きなところ

毎日とてもうっとり母を見るので、そんなに好きなのか、と聞く。うん、と答える娘。どこが好き?と聞くと

頬っぺとお目目

と答える。

この子、ホンマおもろい。とっても大好きな習い事のコーチ。どこが好きなん?と聞くと

背中

だそう。
!!!母でも言ったことないわ。



[PR]



by wakka-w | 2016-04-28 19:05 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
皆さん今月の
ナショジオ
買いました?


79点


恐竜のミイラですよ!
むっちゃ恐竜の
まんまですよ!!

鳥ぃ?はぁ?なにそれ。

ってくらい
鱗な恐竜のミイラ。

しかも顔がいい!
むっちゃ恐竜!!
(稚拙な感想)

最新のコメント