フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:ブルち 関係ない( 1238 )




早起き

ハワイの微妙な時差ボケを利用して早起きするようになりました。その代わり娘と同じ時間に寝ますが。ヨメはどうも8時間くらいは寝るタイプみたいです。7時間では微妙らしい。ショートスリーパーが羨ましいです。

早起き、最初は鼻血を出すほど(マジ3日程鼻血出た)体に合わなかったようですが、なんとか起きれるようになってきました。もちろん娘と同じ時間に寝ますが。

明け方っていいものですね。鳥の声は除くが物凄く静かで気持ちよい。ちょっと冷んやりした感じも気持ちよい。そして意外に何かをやろうかなって気持ちもあるものです。夜の方が疲れ切って何もする気がしないみたい。
その静かさとか一人っきりの「無動」を楽しみたいのですが、娘まで起きてくるようになっちまいました。

早起きは良いのですがー(白目)

結局娘がいると一緒なんだよね。むちゃくちゃ話しかけてくるし。チョロチョロ動いているし。
本当はこれではヨメ的には意味がないのよね。。

一応うちのルールとして朝早くは「一人の時間」だから一人で全て賄う、と言ってあるのですが、すぐ忘れるみたいです。さすがおしゃべり。



[PR]



by wakka-w | 2017-09-15 06:57 | ブルち 関係ない | Comments(0)

カブちゃんマット交換。第一回目(孵化して1ヶ月くらい)

さて昨日、まだあんなゲリラ豪雨が来るなんてちょっと遠い出来事だった時間。二子玉の買い出しから帰り、天気の様子を見つつ河川敷に向かうかどうか思案中の時間を利用してカブ達のマット交換をしておりました。

うちの国産カブ、結局今年も去年と変わらないくらい卵が孵化してしまった事を昨日知り愕然としました。。ちゃんとコントロールしていたつもりだったのですが。今年は1対だけ夫婦になってもらって大体12個くらいの卵、と思っていたのですが。

どうも蛹部屋で、羽化したカブトムシがマットから出てくる前に卵を産んでいたようです。それが思っていた以上に多かったみたいで。
カブトムシ、羽化してから2週間くらいはまだ体の中ができていないので餌も食べないし、交尾もできないと聞いていた筈なのだが。準備ができたらマットから出てくるからそうしたら餌をやって1週間くらいしたらペアを組める、と聞いた気がしたのだが。

大問題ですよー。別に良いけれど、お世話はちゃんとするけれど、幼虫はもそもそ可愛いけれど、大問題ですよー。話が違うやんけー!と思ったヨメです。
カブ達はほとんどが3令サイズ(娘の手のひらサイズ)。良い塩梅にデカイ。モリモリ食べてプリプリ出しているようです。

マット交換時に一旦ケースから出しますが、丸まっているのがすぐに逃げようとモソモソして体を伸ばすと大変気持ち悪い。結構長い。そして♪さ〜わるモノ皆、傷つけた〜〜♪状態。ぶつかった仲間をすぐ噛もうとします。おいおいおい、、ヨメも噛まれたわ昨日。顎が当たった時点ですぐ離したから痛くなかったけれど、あのシト達、あの顎で木の皮とか剥ぐよね。怖いわー

ついでにヘラ子(ヘラクレス雌)のケースを少し大きくしてやりました。ヘラ子はやっぱり大きかった。国産カブの3令も結構良いサイズですが、ヘラ子の方が少々大きく、そして強そう。色が濃い。筋肉質(?)。ンコも国産より大きい。元気にしているようで何よりでした。
ヘラ夫ももぞもぞしてました。





[PR]



by wakka-w | 2017-08-20 10:02 | ブルち 関係ない | Comments(0)

今年は中止、の二子玉花火

実はカッパ家がメインで見ている花火は川崎の花火ですが。二子玉と川崎、毎年同じ日程でやるので二重で見えるっちゃぁー見える。二子玉は随分小さくですが。

さて今年は残念ながら中止になってしまった二子玉&川崎花火大会です。
予報では夕方から50%だかで随分微妙でした。それは前々日くらいから分かっておりました。今日も1日刻々と予報をチェックしていましたが、どうもドンピシャの時間でよろしくない感じだとカッパから言われておりまして、とは言え、去年は朝からの雨で→直前まで雨で、小雨から止む感じで花火大会は開催。今年はこれもう分かんねーな、と思っていた次第です。

結果、去年を思い出して娘にとって大事なのは花火よりも雰囲気。浴衣を着てお祭り気分になれるかが第一課題。という訳で、お昼過ぎに二子玉に買い出しに行った際に浴衣を着せて、(花火大会が開催される前提で)もしもの時は浴衣は脱いで洋服で花火鑑賞という形を取りました。ヨメは直前まで浴衣を着ずに様子見。
そして残念ながら中止の花火大会。

去年は地味に雨が続いた1日でしたが、今年は夕方から雲行きがかなり怪しくなりました。第一段階でこれから来るであろう遠くの雲が大変どす黒くなりまして。その後風が強くなったように思います。なにこの強風、、と思っていたら雷がゴロゴロ言い出しまして、雨は突然。突然だけど黒雲に強風、雷の音、と来ればまぁ間違いなく雨降るわ。最初からかなり強い雨音でした。雷もずーっと鳴っているし、携帯のお天気アプリは注意から警告に。マップ上も警告色の赤が見えました。で、花火大会中止。仕方ないわー。
ヨメだって浴衣を着るのを楽しみにしていたのですが。今年は久々に髑髏にしようと思っていたのよね。娘も去年よりさらに分かるようになって、ママも一緒に浴衣!と楽しみにしていてくれたので残念無念です。
でも天災はどうしようもないわ。

浴衣で濡れた方。テンションだだ下がりだと思いますが、気落ちせずに。洋服がずぶ濡れになるのと大して変わりありません。浴衣の下なんて下着1枚くらいだし、浴衣自体はコットンのオールインワンみたいなもんや。帯は気になるがそれも素材次第。
洋服なんて、ずぶ濡れで張り付く服を上から脱いで下から脱いで、靴もビショビショですが、浴衣は帯解いて前ガバー!!で、あ〜スッキリ(開放感半端ない)、や。大丈夫。自分でも洗えるし、クリーニングに出せば即ビシッとノリ付いて帰ってきます。下駄なんて乾きにくいのは鼻緒くらい。そもそも下駄なんてそんな扱いやで。
同伴の方も「せっかくの浴衣だったのに可哀想。」とシンクロしてくれる筈。洋服以上の心理的効果が着ただけで!!着た時点で私はWinner(?)と思いましょう。

ヨメは今年浴衣着ずで終了かなぁ。花火ももう見る場所ないかしら。
















[PR]



by wakka-w | 2017-08-19 22:22 | ブルち 関係ない | Comments(0)

1日引きこもり

娘の習い事は土曜は基本カッパが送迎、見学しております。なので今日ヨメは1日も外に出ず家で地味に家事をしつつさぼっておりました。

娘の帰宅後はシルバニアファミリーに駆り出され、アテクシご自慢のマイシルバニア(ヨメはキャンピングカーのようなハンバーガー屋)にてハンバーガーを売っておりました。延々と2時間弱も。飽きました。
飽きて娘に別れを告げたらごねられまして、その頃にはカッパもシルバニアに駆り出されていたのですが、夫婦揃ってどうするよこの人、、って感じ。カッパは仕事疲れもあって頭痛まですると言う。いやいやそれは困る。ここ数週、貴方娘が起きている時間おらんかったでしょ。こちらは平日24時間ずっと娘と一緒や、しかも明日貴方仕事するんでしょ?日曜まで私24時間この人の面倒見るの?みたいな雰囲気を醸し出しつつ戦線離脱し、食事を作るヨメ。

今思えば、とことん付き合ってやるべきだったかと思います。それをワガママだと思って戦線離脱したのですが、子供が満足するまでとことんやらせるというのは親との信頼関係やら何やら小難しい何やらで大事な事らしいので。
泣き出したので「泣くな!」と一喝したのですが、これも泣く時はとことん泣かした方が良かっただろうなぁ。と、反省は今した。
しかし↓

その後、ごねた娘にフツフツを怒りを感じつつ、違う世界に行こうと読書を始めました。明日返さないかんのやった。
そして後悔しました。とても面白い!とても面白いのに娘の態度を反芻したり、そこからヨメの幼少時を思い出してみたり、そしたら自分的黒歴史を思い出したりと読書中にあれこれ思惑がうっすら浮かぶ浮かぶ。本の文字の上にトレーシングペーパーを乗せてその上に自分と娘のあれこれが上映されているような状態でした。こんなんで本の内容がスッキリ入るかい!

とても面白いのに。。そしてとても腑に落ちる文面があったり、あぁヨメが感じた違和感は間違っていなかったんだ!と妙に嬉しい気持ちになったりとするのに頭に入らない。
あっと言う間に読み終えた本、山口晃さんの「ヘンな日本美術史」。これ買うわ。何度でも読みたい本でした。そして何故か(?)なんだかチョコチョコ心に響く一言がある本でした。
ご自身が関心を寄せた日本画を紹介し、関心に至ったポイントを述べつつその辺りの時間軸(一応「史」になるのでしょうか。)に思いを馳せる、、という感じです。時々入る「心の声のツッコミ」がとてもヨメの「心の声」に近い波長でハマりました。すごく適当な感想ですみません。最近特にボキャブラリーが減ってきております。
娘と一緒に見たら絵画に興味を持つかな、と購入を考えていた作品集も買お。メディアでその作品を見る事も多い画家さんです。

1日の最後に笑える楽しい本に出会えて良かったー





[PR]



by wakka-w | 2017-08-06 00:23 | ブルち 関係ない | Comments(0)

おのぼりさん状態でお台場2日間。

 週末は2日連続お台場におりました。昨日ひょんな事からお台場に行く事になりまして、未来科学博物館だかでほとんどの時間を過ごしました。ちょうどディズニーアートの展覧会もやっていて見てきましたが、やっぱりディズニーは原画が素晴らしいですね。作品を作る上でのディズニーとしての柱がしっかりしていて&必要な技術を開発してきたからこそのディズニークオリティなのだなと感心してきました。恥ずかしながら自分のクマちゃん作りにも活かさねば、と思った次第。

科学博物館はまだ娘には早かった。でもこちらは説明しにくい&理解の難しいものをビジュアルで理解させようという展示のようでした。例えばインターネットのメールのやりとりをビジュアル&ゲーム化して視覚化させてあったり。

逆説的思考のゲームでは、資源がなくなり北斗の拳的世界になった未来の世界からの手紙でその惨状を知り、今自分達が何を大切にすべきなのかを考えさせるようなゲームでした。
因みに娘は「鮮魚が食べられる未来」を残そうと頑張ったのですが、2037年だかには鰻が絶滅した世界になってしまいました。。ゲームを終えた後に未来人からの手紙を読めるのですが、「ご先祖様頑張ってくれてありがとうございました、でもダメでした。。私たちの世界はもうダメだけれど、どうかご先祖様、今後の事を考えて行動してくれれば次の未来ではきっと世界は変わります、、」という切ないメッセージが届いていました。

館内には5体ほどロボットがいて、ちょうどアシモの動く姿が見れました。我々には懐かしい。しかし娘には初めての二足歩行ロボットで大変興奮していました。

その後駅まで戻ろうか、という時間にあのひどい雨が降り始めまして右往左往で最後はもう濡れてもええやん、と傘1本で家まで家族3人で帰宅しました。
これが昨日の出来事。

で、昨日ちょうどお台場のプールを遠目に見ておりまして今日何故かカッパが行こう!というので行ってきました。娘をプールに連れて行きたかったようです。午前中は結構涼しかったので大丈夫かしらんと思ったのですが、日中は晴れ間も見えて意外にも快適に過ごせました。ちなみに今日の東京は曇りで日中平均28℃くらいだったかと。

お台場のプールですが、気温のせいもあるのか日曜だからなのかお台場だからなのか、今日は比較的空いていました。人工芝に数種類のビニールプール、様々なスライダーがあり広くもありません。お台場みんなの夢大陸というエリア内の「お台場ウォーターパーク」です。
正直お台場のプールなんて誰が行くねん、、ってか誰が知ってんねんと思っていたヨメですが、ファミリー層が結構多く、確かに夏場だけ出現するプール施設なので深さもそれほどでなく、広くないのも子連れにちょうど良い。スライダーは年齢身長制限があるものがほとんどでしたが、1つは家族でも遊べるスライダーで、もう1つアスレチック的なプールもありました。
赤ちゃん連れもいましたよー。
ガッチリ水しぶきを上げる、というよりは少々ファッション寄りで水場を楽しむ感じもしなくない、でもスノッブな感じではなくオカンも気兼ねなく子供と楽しめるでーって感じ。比較的ゆるいプールで楽しめました。

すぐそばにダイバシティがあるのも良いですね。プール内でも軽食は取れますが、プールを終えた後もダイバシティのフードコートでサクッと食事が取れるのは良いと思いました。

ダイバシティではヨメは今日もソストレーネグレーネという雑貨屋さんに寄って昨日買いそびれた物から娘の工作に使えそうなものまであれこれ物色していました。プチプラで楽しいー。満足ー。

さぁ明日からまたはりきって頑張ろう。









[PR]



by wakka-w | 2017-07-30 22:24 | ブルち 関係ない | Comments(0)

とうもろこし

動物園に行って習い事が終わってスーパーで買い物をしている時、トウモロコシが食べたいという娘。じゃぁトウモロコシ選ぶよろし、と任せて他を見ているも、いつまでたってもトウモロコシを取っ替え引っ替えしている娘(一応、ベタベタという感じでは無かったかな)。

何しとんじゃい!人様も食べるもんいじくりまわすな!!

と思い娘に「何やってんですか」と声を掛けると嬉しそうな娘。

皆んな(ママ、パパ、ミニヨメコ)が沢山食べれるように長いの選んでいたの!

母驚き(遊んでんのかと思った)。なんて優しくも単純な発想。可愛いな。

という訳で長くも細いトウモロコシを買って帰りました。十分美味しかったわよ。





[PR]



by wakka-w | 2017-07-28 09:55 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ヘラクレスの幼虫が、きた〜〜〜

去年弟から蛹を貰い(何度も言いますがミニヨメコに、です。)、せっせと世話をして今年カブトムシのおかんになりました。ぶよぶよしてんのに妙に筋肉質?でアグレッシブ、顎も強力そうな幼虫をビクビクしながらよちよちと育てて無事に大人に。大人になってようやくホッとしても世話が続くのは当然なのですが。
カブトムシ好き。ブルみたいに「存在が大きくて頼れそう」なところが好き。実際はこちらがお世話する立場なのも可愛い。クリクリお目目でこっち見てんの分かるのもブルみたい。
育ててみて初めてこの世界の奥深さを理解できた気がしますわ。

そして先ほど無事にヘラクレスの幼虫ペアが到着しました。元気だと思います。早速用意していたマットに置いてやったらずんぐり〜むっくり〜と潜っていきました。まるで潮を吹いたクジラが海中に潜るかのような悠悠とした姿で惚れ惚れするヨメ。大丈夫だろうか、ヨメ。幼虫見てるだけで数時間過ごせそうです。なかなか大きい。顎も大きいし毛も生えてて笑える。幼虫に毛。国産カブの幼虫も生えてるっけ?

これでマットから体を出さなければ大丈夫、って感じだと思います。でもマットはもっと増やした方がいいな。国産カブのマットも追加必要だし、カッパの汗がカブのマットに変わってゆく、、、そしてせっせとマットのガス抜きをするヨメ。。お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に、の時代と何が変わったというのだ。人間は結局皆同じルーチンで生きるのだ。

娘も恐々でしたが、幼虫を手の平に乗せて無事に記念撮影。幼虫なのもあって手の平の熱やら何やら色々心配(娘が心配なのではなく、幼虫が心配。)なので直には触れていませんが、意外にも頑張って手のひらに乗せていました。やはり国産カブちゃん達を1年間見守ってきたからでしょうか。初心忘れるべからず。大丈夫、今年も国産カブ育ててるで〜。

幼虫の画像は自重しておきます。名前を付けよう!と張り切っていた娘ですが、結局幼虫見た途端そんな話は飛んでしまったらしい。ヨメはもう決めていたので問題なし。ヘラ夫とヘラ子です。そらそうやろ。他にどんな名前があんねん。よろぴく。








[PR]



by wakka-w | 2017-07-26 20:02 | ブルち 関係ない | Comments(0)

カブちゃん幼虫のために

昨日から、れっつらまぜまぜ〜〜♪して今日到着のヘラクレス幼虫のためにマットの再発酵を促しております。カブトムシのマット、熟成させてあるからすぐ使って大丈夫と書かれたものでも袋から出してケースに入れると再発酵?を始めて熱を帯びだすものが多い。
ヘラ用に用意したマットもやはり昨日袋を開けたばかりでは匂いがきつく、夜に混ぜた時も中は結構熱くなっていました。カッパに速攻メッセージ。

明日ヘラクレスの幼虫が届くのですが、玄関でマットの再発酵を促しています。玄関が変な匂いなのはそれが原因です。

帰宅後のカッパ、なんだかもう言いようもない疲れた諦め顔でヨメに一言、「結局買ったん、、、。(失笑)」おぅ、誰しも基本スキルを身につけたら次のステージに向かって走りたくなるやん。昨年弟から娘にとプレゼントされたカブの蛹4、5匹から1年。今年20匹まで増やし無事に里親が決まり、あとは残った4匹+すでに孵化した国産カブ幼虫(と、ヘラクレス幼虫)と夏を過ごすヨメ。完全なるミイラ取りがなんちゃらかんたら。
安心しろ。ヘラちゃんはペアの2匹だけだ。これなら無事成虫になった後も(海外に行く予定がなければ)旅行にでも連れて行ける。

そうなのです。幼虫の期間も国産カブに比べてかなり長いようですが成虫になってからも長いようで、頑張れば6ヶ月から12ヶ月は生きてくれるらしい。幼虫の間は基本放置できるけれど成虫になったらゼリーの交換があるからね。1泊旅行なら問題ないでしょうが長期の不在はできません。あまり気軽に飼っちゃいけないシトです。自分のライフスタイルを考えてお迎えせねば。

もう本当に楽しみ。今日の夕方到着予定。無事に届いてうちのマットで落ち着いてくれる事を祈るわ。
ヨメが子供の頃はヘラクレスなんて名前も聞いた事がなかったのに。カブトムシだってスイカの皮みたいな部分で育てていたわ。ペアで飼って卵を産んでた記憶もないけれど。。マットが少なかったからかな?

最近は娘もカブの扱いに慣れて率先して餌の交換やらやろうとしてくれます。ヨメが色々教えて見せているので世話をしている時もヨメと同じようにカブに話しかけてる。ぷぷ







[PR]



by wakka-w | 2017-07-26 10:18 | ブルち 関係ない | Comments(0)

充実してました。

平日の昨日、幼稚園の休みに合わせてカッパが休みを取ったので江ノ島水族館へ。

その前に江ノ島観光をする、とカッパが言うので言われるがまま車を飛ばして生しらすやら釜揚げしらすやら食べてきました。いいねぇ、しらす。娘も大好き。

カッパが展望台が好きなようで、ヨメは全く、全っっく展望台に登りたい気持ちなどいつでもどこでも大してないのですが、「エスカー」があるから大丈夫。大変じゃないと言われそれならまぁええで、と付いて行った観光です。
江ノ島、通り過ぎるばかりで渡った事がなかったのですが、正直江ノ島舐めとった。実は無茶苦茶楽しかったです。

実はカッパも「エスカー」って何?車?って思っていたらしいのですが、エスカレーターでした。展望台のある頂上まで3箇所エレベーターがあり、観光しながら頂上を目指す、というスタイル。

ビックリしたのが、てっきり展望台だけだと思っていたら裏に岩屋(洞窟)があるのね。そして岩屋近くから潮溜まりがポツポツある岩場を歩けるの。カニや小さい魚を見つけて娘も大喜びでした。上の方にも茶屋が結構あるのでお昼や休憩も問題なし。
結局2時間程度(パーキングが2時間〜だった)の滞在のつもりが4時間も遊んじまって、すぐ側の水族館には入館可能な4時ギリギリに滑り込み。駆け足になりましたが水族館を楽しみ、その後裏の砂浜で少しだけ遊びました。

帰りはずっと行って見たかった蔦屋書店湘南T-SITEに寄ってきました。平日の夕方も大分遅い時間だったからなのもあるかと思いますが、やはり都会とは違って店内がの〜〜んびり。本を買いに来るというよりライフスタイル雑貨を見たりいくつかあるカフェでのんびりするような場所で、ヨメは気に入りました。個人的には代官山蔦屋より好き。ミナの小さなショップもあって、お土産に端切れを購入。

帰宅後はお土産の釜揚げしらすをパスタに。目一杯充実した1日じゃった。


More 出掛ける前にはカブのお世話(備忘録)
[PR]



by wakka-w | 2017-07-11 11:00 | ブルち 関係ない | Comments(0)

暑い

今日はなんだかブルの匂いがする、、と呟いたらカッパに「それって臭いって事では。」的な事を優しく、しかしハッキリと言われ衝撃を受けたヨメ。何故?どこが?そしてブルは臭かった??(くさかった。私はブゥちゃん臭好きだったけれど。)

週末は幼稚園のイベントのお手伝いで何かと忙しかったヨメ。帰宅したら声は枯れ、鈴を鳴らし続けた手は地味に打撲気味になっていました。自分でドン引き。しかし気心のしれたママ達&子供の笑顔は良いですね。こちらも楽しめた1日でした。

イベント前日の金曜は翌日の諸々準備もあって夕食も簡単なものに。実家から桃が届いたので桃の冷製スープにトマトとタコのカッペリーニ。
桃のスープは某レストランのレシピを使いましたが、ちょっとヨーグルト臭が強かったな。おそらくレストランで出されるとしたらもっと酸味も落ち着いてヨーグルトの匂いも控えめ、塩っけがもうちょっとかなぁ(もうこれ全然違うもんやん)と思いつつ。これならカレーの方が合ったな。今度作る機会があればもうちょっと生クリームとか牛乳方面から調整してみようかと思いました。
カッペリーニはミニトマトとタコと焼きナスを割いたものを混ぜて。ツルツルっと喉越しよく、王道の3つの食材が美味しくてペロンチョでした。暑い夏には最高!バジル?ご家庭にねぇなぁ、そんなオサレハーブ。パセリで代用。パセリ好き

今日はカッパが水槽の水換えをようやくしたのでチビとデブ(ミドリフグ)もこれで落ち着く、、と安堵しつつヨメは適当にゴロゴロ。お昼は近所の美味しい蕎麦屋で天せいろやで。
その後皆で図書館に行き、娘にようやく図書カードを作りました。早速数冊絵本をレンタル。

絵本は親が読ませたいものと子供が読みたがるものが違う場合もあるのですが、今日娘が借りた絵本もどうもカッパは「なにこれ」と思った絵本らしい。あまり中身のない絵本のようでした。でもそういうのはそういうのでリズムがあるのかな?娘は喜んで何度も音読していた様子。ヨメもが紛れ込ませたものは基本的には往年の、自分が子供の頃から本屋で見た事のある絵本ばかりをピックアップ。家に買うには王道すぎ、図書館で借りればええわ、というものばかり。新作はなかなか図書館で見つけなれないので。

帰りはワンコインで買えるようなワインを購入して夕食のお供にしました。近所のお安いチェーン展開スーパーのワインセレクトが結構良いらしく、カッパがよくワンコイン程度のものを買ってくるのですが、十分。もちろん香りはないが。こちらも台所に立つのが面倒なくらい疲れているので適当にチャッチャと作って、作っては家族の元に持ってゆき、自分は台所で立ち食いしながら気軽に飲めるワインはウェルカムです。
本当に美味しいワインはまたいつかちゃんとしたレストランで頂ければよろし。

カブ達もおかげさまでもうお配りは終了、な数まできました。子供に直接言っちゃうと親を通さず面倒な事になるのでママ達に口コミで広めてもらったのですが、男の子はやっぱりカブトムシは嬉しいみたいで。ミニヨメコちゃんのママ、ありがとう!と言われると嬉しいなぁ(そして何故か娘も誇らしげ)。ママ達の中でも「今まで飼った事はないけれどこれを機にカブトムシ飼ってみるか」と思われたお友達も多く、カブちゃんは夏いっぱいだしね。甲虫でそんなに気持ち悪いものでもないと思う(めっさ個人的見解)ので是非子供の情操教育にも一肌脱いでいただければ。カブを通して個人的に連絡を取り合うようになったりで、ご縁がまたちょっと深くなったのもありがたい事です。
は!ずっとカブ達はブルに似ている、、と思っていたが、もしやブゥちゃんオーラがカブ達にまで、、?!!!

子供達の嬉しそうな顔があまりにキラキラ眩しく、大量羽化もなんとか無事にできた事だし、次はヘラクレスか?と思わず調子良く考えるヨメ。別段家族に支持者はおりませんが。幼虫ならペアで買えそう。
そうそう、うどん県の東かがわ市がふるさと納税でヘラクレスを扱っているらしく、カッパがネタとしてヨメに教えてくれました。あとオランダ獅子頭(金魚)とかも扱っているようです。まじでか

ヨメは基本ブヨブヨの芋虫でなければ都会にいる虫なら蜘蛛も含めてそんなに怖くないのですが、娘は虫がちょっと苦手。でもヨメがカブ達を子供のように可愛がるので自分も可愛がりたくなったらしく、カブは触ってみようと思ったらしい。
でも虫が怖い子供は摘んだ後に手足をバタつかせられるとキャー!!って放り投げようとするでしょう。ヨメはヨメで、去年の芋虫からヨチヨチと育ててきただけに我が子同然っすからね。ちょっと待てぃ!!カブトムシのオスはここを持つんじゃぁあああ!!と教育的指導をしております。
因みに娘は去年カブちゃんにおしっこを引っ掛けられたのがトラウマになっており、いつもカブを摘んだ後に「でも気をつけないとオシッコされるからね」と言い聞かせるように呟きます。ヨメも今年オシッコ掛けられたん。地味に嫌な匂いです。
自然を知らずに生まれ育っているシト達なのが可哀想ですが、なんとかそれでも知っている世界で快適に生を全うしてもらえたらと思います。

そろそろ夏休みがやってくるわ。






















[PR]



by wakka-w | 2017-07-09 22:30 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

寝れようが
寝れまいが、

12時間、
布団で横になって
ぼんやり
時にうつらうつら
おそらく
途中で寝落ち

していたら
風邪も
大分良くなりました。


3点


と思ったら
どえらい台風が
やってくるとかで
心配。

貴重品を集めて
おくか。

と思ったら
時間が掛かるほど
まとめなならん
貴重品は
そう無い事に
気づいたのであった。

ブルの遺骨くらい。

でもそれも
基本大丈夫な場所。

とにかく被害が
最小でありますように。

最新のコメント