フレンチブルのワンコそば in Japan

カテゴリ:ブルち、誤飲事件( 14 )




詳細 2.

田園調布動物病院の先生に内視鏡を持っていそうで夜間やっている獣医さんを教えていただいたのが8時過ぎ。

次の病院は横浜夜間動物病院。第三京浜港北I.C を降りたすぐの信号をまっすぐ進むとすぐある夜間だけ診療している動物病院です。

本当は事前に電話をしなければ行けないのですが、時間が早かったため留守電になる。。ならもう直接連れて行こうとブーゲンを飛ばします。

事の重大さがようやく分かってきた二人。ブルは比較的落ち着いていましたが、嘔吐は相変わらず。この落ち着きはこの夜間の動物病院に行った時に理由が分かりました。

レントゲンを再度撮った段階で先生に言われたのは「楽観視はしないでください。」でした。
ブルが落ち着いて見えるのは、実は嘔吐が頻繁にあるよりも危険であるという事(奥まで異物が行っているという事だと思います)
そして異物が大きすぎるとも。ちょっと考えられないとのお話でした。胃に押し込もうとしても、おそらく胃の入り口を通らないだろうと。

また異物が引っかかっている場所もかなりネックになっており、除去の方法は前述の先生と同じ内容でした。こちらでは開胸手術はできないとの事。そしてやはり食道を切って異物を出すのはリスクが高いとのお話です(食道には手を出すべきではないそうです。やはり切ってもなかなかくっつかず、くっつく前に炎症を起こし穴が開くとかなり厳しいようです。)

とりあえずここに来た目的は内視鏡を使ってのアプローチ。先生にこのアプローチから試してもらうようお願いし、ブルは麻酔をかけられました(血液検査をして麻酔に耐えられるかのチェックもしてくれます)。

それから約1時後。
全く取れない、取れそうにない、という話に思わず震えましたが、結果的に異物が胃の入り口にかかってきたので、開腹で胃の方からアプローチしますか?というお話をいただきました。今なら麻酔はかかっている状態、そして他の獣医さんに診てもらってもおそらく次の選択肢は開腹。
時間が経つ事によるリスクもある。
私とカッパは開腹をお願いした訳です。

それからまた約3時間後でしょうか。。少し遅いような気がしてやきもきしていた時に先生が異物の入ったお皿を持って来てくださったのですが、先生の顔はかなり厳しい。

この時点で、異物の半分しか取れなかったそうです。途中から半分に崩れ(主原料がコーンスターチの食べれるおもちゃなので、脆くなっている)、食道側の残りがどうしても取れない。麻酔の時間もあり、これ以上やっても取れる気配がない、という事で、一度腹を閉じたと説明を受けました。ブルの手術が終了したのが2時過ぎ。

麻酔が覚めた後、一度ブルの様子を見せてもらいました。覚めたばかりで意識が朦朧としているようです。そして麻酔によって体温が下がっている&切った場所の痛みで震えていました。(震えていたので不安になって先生に聞いた)
まだ時々嘔吐しているようでしたが、白い泡から茶色の泡になっており、また異物のカスも混じっているようです。どうも胃液が多少逆流しているようだったので、少しでも異物が溶けて動きやすくなるといいんだけど。。と思っていたのですが、これを待っている間に食道に炎症が起きるので、それは考えない方がいい、というのが、今回お世話になった先生達(3人の獣医さん)のお話でした。

とりあえず、この病院は夜間をカヴァーする、有志の先生達によって開設している病院。基本的には翌日かかりつけの獣医さんの所でちゃんと診てもらうよう、指導されており、またその際に必要な資料(レントゲン、経過等)も渡してくださいます。
我々は一旦戻り、5時半にブルを引き取りに行く事になりました。(続)



------------------------------------------------------

横浜夜間動物病院、先生も説明に丁寧に答えてくださり、緊急の患者が多いというのもあって、親身に相談にのってくださります。昨日もひっきりなしに患者さんが来ていました。夜間をカヴァーしれくれる獣医さんはいざという時に心強いです。
[PR]



by wakka-w | 2007-10-01 22:00 | ブルち、誤飲事件 | Comments(2)

とりあえず、手術が成功しました。

今だ予断を許されない状態は変わらないのですが、ブルが誤飲後、食道の奥で引っかかりその大きさ故胃に落とす事も、口から出す事もできない状態の異物を、先生がようやく胃に全部落としてくれました。
まだブルは麻酔から目を覚ましていないらしく、食道の炎症も起こしているようです。麻酔の時間もかなり心配だが、とりあえず目先の危機は乗り越えた、というお電話をいただきました。

昨晩の話は順次更新しますが、昨晩は麻酔を2度かけたブル。今日は午後3時から手術が始まり午後8時過ぎに手術が終わるまで、約5時間もの間麻酔をかけていたのです。先生も心配されていますが、とりあえずは眠っているとの事。

これからは炎症と、昨日開腹手術をしているのでそのケアをやっていくようです。

-------------------------------------------------

とりあえずの危機を脱した事もあり、またブルの記録も兼ねて詳細を公表していく予定です。あきれちゃう方もいるかとは思いますが、今回いろいろ勉強させてもらった事もあるので興味のある方は是非読んでみてください。

いつものヨメが戻ってきそうです。長いですよ。
[PR]



by wakka-w | 2007-10-01 21:30 | ブルち、誤飲事件 | Comments(0)

詳細 1.

昼過ぎに一度pc に向かった時に途中まで記録のつもりで書いていたものです。↓
------------------------------------------------

先ほどちょっと電話で話をして、少し気持ちが楽になったのと、ただ闇雲にお知らせを残しても来訪者の方も不安が大きくなるだけかなぁ&ヨメは今ただ待つしかできないので、詳細を記す事しました。

ところで今も状態は変わらず、ただ時間が過ぎれば過ぎるだけブルにとってのリスクも大きくなる状態です。私はさっきからブルの顔が走馬灯のように流れるばかりでまともではないようです。

昨日夕方、ブルが誤飲した事が発端ですが、物は主原料がコーンスターチの食べても無害なおもちゃ。成分はコーンスターチ、水、グリセリン。噛むためのおもちゃです。

その日は一日中、それを持って隠してみたり、出してみたり、咬んでみたりと大喜びしていたので、つい取り上げるタイミングを間違えました。

おもちゃはボーン型で、ブルはその最後のゲンコツ部分を丸ごと飲み込んだようです(おそらく5時前)。飲み込んだ瞬間は見ていません。飲んだ後、ゲボゲボと吐き出す仕草でブルの様子がおかしい事に気が付きました。

出てくるのは白く細かい泡。何度も吐き出そうとしますが泡しか出ない。私も必死で吐き出させようとしたのですが無理でした。
しばらくすると今度は鼻を必死で鳴らす音が。これは呼吸が苦しい状態なのではないか、たまに見せる吐き出す仕草と何かが違うとかかりつけの獣医さんに連絡したのですが、この日はあいにく誰もいない状態。元々日曜はお休み、加えて時間は夕方です。(追加: 緊急時にはいつ連絡しても出てくださるのですが、この日は本当にたまたま誰もいない状態だった)

ただでさえ獣医さんの休みが多い中、なんとか近くの獣医さんをと探してみると日曜の夜8時までやっている田園調布動物病院さんが。
電話をして駆けつけたのが5時半ごろでした。
ブルは最初程ではないものの、時々泡を出し、異物のつっかえが解決していない様子。

説明をし、レントゲンを撮って貰うと信じられないくらい大きな塊が。先生も正直この大きさがここまで到達するのはちょっと信じられない、とのお話(その後、他の先生の所へも行く訳ですが、どの先生もそうおっしゃっていました。)。場所は食道のずっと奥。胃からほんの数センチのところです。

先生のお話ではかなり場所が悪いようで、とりあえずの処置として、まずは口からパイプを通し(記述が適切ではないかもしれません。要は食道からアプローチするという事)、異物を取り出す、又は胃に押し込む、それがダメなら開腹手術か開胸手術になるだろうと。

場所が悪いというのは食道にあるという事。この部分は切ってもなかなかくっつかないのと、最終手段の開胸手術はやはり胸なのでリスクもかなり上がるようでした。

口から異物にアプローチをかける、というものに関しても、本当は内視鏡を見ながらやるのが確実ですが先生の所にはなく、内視鏡があって日曜のこの時間に開いている獣医さんを先生が教えてくださったのですが、時間が経つと食道の炎症が起き(食道の炎症、1日や2日でなるそうです)、その炎症が更に進むようならどんどんリスクが高まる、という事もあり、まずは先生のところで最初の処置をお願いしたのです。

ここでブルは約1時間の全身麻酔。

が、異物はかなり強力に食道に引っかかっているらしく、ビクともしないし、内視鏡の無い状態でこれ以上力の加減を強くはできない、との事で、他の獣医さんを紹介していただきました(この時点で夜8時。)

ブルの様子はかなり落ち着いてきたものの、やはり時々泡を嘔吐するという状態。ただこれには訳があったようです。(続)

--------------------------------------------------------

田園調布動物病院の先生は今日も電話をくれ様子を聞いてくれたり、セカンドオピニオンに関しても積極的にご存知の病院を教えてくださったりと、コミュニケーションを大事にしてくださり、私もいろいろ相談させていただきました。大変感謝しております。
[PR]



by wakka-w | 2007-10-01 13:06 | ブルち、誤飲事件

お知らせ

昨晩ブルが誤飲し、今大変厳しい状態です。
申し訳ありませんが、ブログの更新を無期限でお休みさせていただきます。どのような状態になるのか、ちゃんと結果をご報告できるのか、今はとても考えられません。

上記の状態なので、今とてもコメントをいただく気持ちになれません。コメントを残してくださった方、レスをお返しできなくて申し訳ありません。

私と身近な方も、今はご連絡を控えていただければ幸いです。(もう大丈夫!)

-----------------------------------------------------

「菊花の約」のご案内は残しておきます。ただこのような状態なので、私がご予約を承わる事が難しい状態です。
既に私を通してご予約いただいている方で、日にちの変更等ありましたら、直接ブログに記載してある連絡先へご連絡をお願いいたします。

本当に申し訳ないです。
[PR]



by wakka-w | 2007-10-01 10:46 | ブルち、誤飲事件

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ずるずるした格好で
幼稚園に行き、
ママ友の
アイシャドウを見て
あかん、これではあかん!
と思い、


4点


昼頃からお化粧。
そろそろ気合い入れよ。

落ち武者スタイル、
ダメ、ぜったい。

最新のコメント