フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧




お気に入りかよ。

我が家の漢どもには違う意味で大人気のIKEAカバ。

d0041074_1621384.jpg
↑ 子豚の毛対策に被せてあるソファのカバー(実はシングルベッドカバーの再利用)もガバガバ。本当はこんなの付けたくないのに。刈りたい、子豚の毛。

どんなにヨメがピッチリとカバーをかけても子豚とカポーにかかればあら不思議。何故かガバガバヨレヨレに。一体ソファで何をしているのだ?

ま、子豚は穴を掘っているんだがな。そして顔の匂いを擦り付けているんだがな。小汚ねーよ。
[PR]



by wakka-w | 2006-09-27 16:22 | 今日のブルち | Comments(2)

パーチーへ。

日曜はパーチーに行って来ました。

以前袋帯の結び方を教えてもらいに2回程短期で習いに行っていたお着物教室が20周年という事でブルバア(こちらで和裁を習っている)と共に帝国ホテルへ。

一張羅の着物というのはなかなか着ないので大変貴重な機会でした。オークションとか自分で買ったくらいの物なら普段からガシガシ着れるけど、結婚した時のお祝いで叔母が日本刺繍を刺してくれたお着物は完璧に対ハレの日用になります。

そんな訳で、「祖母→ブルバア→ヨメ強奪」で手元にある着物の価値はまだ良く分からんのもあり(何度聞いても忘れる。アホアホ)、自分の物としては唯一のハレの日着物を装着

今回の帯はこの教室で袋帯を習った時に「二重太鼓の結び方を忘れないように祝い事以外でも使える、そしてちょっと良い所にも締めていけるお洒落袋帯を手に入れねば!」と、カポーの目を盗み手に入れた物でございます。新品ながらオークションの物なのでかなり安く手に入りました。そして柄が気に入っております。

d0041074_10335134.jpg
↑お月さん色の着物と合いました。螺鈿の銀河鉄道。好き嫌いが分かれる代物也。

ただ。。まだ時期的には単の季節なんだよねぇ。でも単でちゃんとした所に着ていけるような着物と帯は持っていないので先取りですが袷の着物となりました。

だからもう着るのも大変で。汗との闘いであった。。汗ビッチョン、泣く。

パーチーではいろいろな方のお着物やら帯やらを見せていただいてとても楽しかったです。立食なのにご飯もおいしかったー、これが帝国ホテルなのか?異様に芋煮がおいしくってお代わりしてしまいました。

ヨメの帯は大うけ。「物語があるのね。」と、お着物ベテランの方達にも好評で、帰りのエスカレーターでは年配の方からも「銀河鉄道なんて素敵ね。」と褒めていただきました。ッシャ!

ブルバアのお着物は全体に絞りが入り、柄も入っているステキングな物。あれもいつかヨメの物になるんじゃー、楽しみじゃー。フフf

ご自分で仕立てたお着物を着ていらした方も何人かいらして、全く素人とは思えない出来に驚き。着ていらしたご本人はやはり縫い目が違う。。やら近づいて見てはいけません。。やらと恐縮されていらっしゃいましたが、自分で仕立てられたら素敵よねー。
そんな訳で和裁を習っているブルバアに期待大。

大分寒くなってきましたし、10月からは袷の季節になるし去年よりは着たいなーと思いつつ、どうしてこうこの家は着物を広げる場所を作れないのだ。。と集めに集めた玩具を前に首を捻るヨメでございます。

あ、ちなみにこの帯も届いてからカポーに見せると好感触だったので今回はお咎めありませんでしたー。ちゃんと使う物に関しては怒られないのでちゃんと使おうと思いマス、はい。

d0041074_10344137.jpg
↑この日の似た者トリオ。左からカバ、カポー、子豚。カバは枕代わりに港北IKEA にて。このシリーズのぬいはなかなか出来よし。
[PR]



by wakka-w | 2006-09-27 10:15 | ブルち 関係ない | Comments(4)

続 : 河口湖最終日 : ブルちとnicoち も芸術の秋 :

子豚がまだ幼き頃。
ブルが少しづつ大きくなってきた頃の事。。

どう見ても子豚にしか見えず、「ブル」という名は分り易くてそれはそれで皆様にも親しんで頂いてる感じで気に入っていたのですが、どうしても付けたくなった名前がありました。その名も

イベリコ。

女の子なら イベリ

ヨメの中ではかなりいい線いってるネーミングでした(あれ?)。

ところでイベリコ豚の一番良い等級は「ベジョータ」って言うんですね。

そんな訳でもしうちにブリンドルが来る事があったら「イベリコ」もしくは「ベジョータ」って名前にしようと思います。ちなみに 2ブヒ目の予定は全くありません。無理じゃ。

そんな食欲の秋。。膝乗り子豚の時期がやってきました。。

------------------------------------------------------

子豚が死へのダイビングから生還し、ちょっと小刻みに震えだした(=寒くなったらしい)事もあり一旦山荘に戻ります。

山荘に戻っても今だ起きない約2名。カポーは恐らく腹を空かせる頃であろうとヨメが強制的にお越しに2階へ。が、

あれ。。7時半には起きとったのに。。

あのー。。もうそんな「7時半うんちゃら」なんて恥ずかしい事言えない時間です。

それこそが寝ぼけているセリフではないのだろうか。。と思いつつカポーも起床。そんな訳で今度は一番の目的であった「美術館のワンコも入れる展示」を見に行くべく河口湖を約半周致しました。

着いた先は「アートガイア河口湖ミュージアム」

今回の旅の目的はこの美術館でやっている「愛犬と観られる展覧会 ビトウィーン アス、ダーシェンカ展」を見に行く事でもありました。ってか口実か。

ダーシェンカとはチェコの有名な作家(ってか他にもいろいろやってるみたいだけど。。「ロボット」とゆー言葉を作ったのもこの人です。)、カレル・チャペックの愛犬。一昔前に日本でもダーシェンカの写真集がはやったのでご存知の方も少なくないと思います。チェコ好き、絵本好き、雑貨好きにもよく知られている名前か。

この人が撮った愛犬であるフォックステリアの女の子、ダーシェンカの写真やイラストなんかが展示されているこの展覧会。他にもワンコが何匹かのんびりしておりまして、美術館も新しく大変キレイでのんびりした雰囲気でした。

d0041074_18201883.jpg
↑子豚、右!右!!(「志村、後ろ!後ろ!」のノリで。)

d0041074_1821745.jpg
↑アニメーション作品を人間様が観ている間の一休憩。画面のこちら側では子豚も同じく。

d0041074_18214919.jpg
↑あ!!遠くにいるのはガーコお姉ちゃんでち!

そうそう。入場料を払うとチェコで実際に使われているマナー袋も貰えました。このマナー袋、茶紙袋の中には厚紙でできたスコップが付いています。
チェコでは街の至る所に、このマナー袋と使用後のマナー袋を捨てるゴミ箱があります。置いてある地区だかナンだかによってマナー袋に印刷されているイラストのデザインが違って、ヨメも旅行した時タダなんで喜んで持って帰ってきましたが、彼の地では実際誰も使っていません。皆拾いもしないので道はウンだらけです。恐ろしい。

d0041074_18171277.jpg
↑ チェコの街にあるウン・システム。上の紙袋を引きちぎり、黄色いボックスにポイします。誰もやってません。

ちなみにウンのマナーはどうかと思いますが、街中のでワンコの躾は完璧です。基本的にはどのお店にも犬連れで入れるそうですが、入っても問題ないよな、あれなら、と思える程にちゃんと躾がされているようです。
日本のワンコとの生活は過渡期のような気もするので、そのうちあんな風に皆がちゃんと躾られている子になっていくのであろうと、ヨメは勝手に思っております。

さて、カポーが必死に子豚を撮ったり展示を観たり、映像作品を観た後。じゃぁ帰ろうかね、と美術館の階段を下りようとした所であるアーティストさんが壁にライブで作品を描いている所に遭遇。ラッキーでした!!

nicoちゃんとブル もイラストに描いてもらえたー♪

d0041074_18181923.jpg
↑「二匹は何が好きですか?」と言われ咄嗟の事で思い浮かばず「骨」に。

アーティストさんは高橋信雅さんという方。2006年4月~2007年3月の1年間、「日本のグラフィティ」をコンセプトに美術館の白い壁にイラストを描かれています。いつもいらっしゃる訳ではないようで、この日はたまたまでした。おぉ。

d0041074_1819697.jpg
↑男前なお兄ちゃんだったでちよ。僕も漢前に描いてでちよ。

ところでこの展覧会に来たワンコは写真も撮ってもらえました。こちらの「ダーシェンカFRIENDS」のNo.79 と No.85 がブルちとニコちでございます。

イラストも描いて貰えたし、記念写真も撮ってもらえたし、なんか可愛ええ生き物もみたいし、満足也。

d0041074_18223820.jpg
↑woollyな生き物。生きてたらいいのに(こえーよ。) 。アーティスト: 天野由美子さん

d0041074_18232236.jpg
↑同じく生きてたら。。以下同文。アーティスト: 天野由美子さん

この後、山荘に戻った我々は掃除を済ませ出発。時間が時間だったのでランチを取れる所がなかなか見つからず(ワンコが行けるカフェもそこそこあるのね、河口湖。)、結局美術館の隣のレストランでランチ。大雨の中、帰路に着いたのでした。

高速の雨も嫌だったけど、環八での大雨は本当におとろしかったです。ラインが見えなくて無法地帯みたいでした。事故もなく無事帰れて良かった。。

お二家族様、ありがとうございました!次は冬ですな。冬、ピックで突かれないように自主練しといた方がいいんじゃないか。。と思うておるヨメでございます。

冬はスキーを教えて貰うんだー♪でもスパルタらしいからひそ~りと山を降りるかもしれません。。(T-T)

楽しみー♪
[PR]



by wakka-w | 2006-09-26 16:49 | 今日のブルち | Comments(2)

どなたか。。

どなたかコンクリ壁にフックや釘を自分で打ち込んでいる方いらっしゃいませんか?
コンクリ壁に釘を刺したいのですが。。

あれは自分でやるもんじゃないの?コンクリ用のドリルとかあるけどやはり業者さんに頼んだ方がいいのかな?

釘刺すだけなんだけど。大した強度はいらんのだが。ちょっと不安なのです。
[PR]



by wakka-w | 2006-09-25 12:54 | ブルち 関係ない | Comments(6)

そして河口湖最終日。。ブルち、死へのダイブ

さて、初日の夜は BBQ やら酒やらスープやらデザートやら、一体どんだけ腹に入れとんじゃ、みたいにして終わった河口湖お泊まり会。

翌日は今だ起きてこないニコちパパ、カポーを放置し、朝の河口湖散策を子豚二ブヒと行って参りました。

う、ぅ~ん、朝の散歩。なんてすがすがしいでちかね。

ご機嫌な子豚。ニコちが率先して歩きます。が、ニコちはどうも藪がお好きなようで子供らしくあっちへフラフラ、こっちへフラフラしておりました。なんじゃその可愛らしさはー!!

そして途中から子豚をがーこ様家へ預けるヨメ。ニコちはすでにガーコ様の旦那様がリードを引っ張っていたので子豚はがーこ様と歩きます。

前の晩、散々「で、がーこ様んとこにはいつ来るんじゃ、子豚か?子豚か??サルーキ?サーベルキャット??」と洗脳を受けていたお二人

更に畳み掛けるように子豚を預けられ洗脳も最終段階に入っておりました。なかなか良い感じで進むお散歩。おぉ!子豚がアジリティ並の調教も受けているぞ!
子豚、道路の脇に等間隔に立てられたポールをジグザグ走行しておりました。なんかヨメも歩くときよりフットワーク軽そうだな。。

そして。
ガーコ様達がどんどん遠くに進むのをえっちらおっちら見ていたヨメ。突然の子豚のポーズにダッシュ。ウンか!!

うぅ。。お腹壊してるでち。。

子豚、お腹壊しておりました。今考えれば前日車に酔ったのだろうか。とりあえずニコちママから貰ったガムを一個塊丸呑みするけんじゃ!!!と子豚のせいにしておきます。子豚はウンをするとすっきりした模様。

あんな冷たいママンよりガーコママンでちよ。イソイソ♪

喜んでガーコママンと去って行きました。。

さて、そんな感じで散歩は続き、河口湖の水際まで下りると今度はニコ姫がチャプチャプと水に入ってゆきます。さすがお転婆娘。水はへっちゃらな模様。子豚はその様子をじっと見ております。子豚、お前も泳いでみろ。

おもむろにリードを18メートルロングのに変えるヨメ。さぁ、行け!!子豚ン!!

ママンに半ば強制的に水に入れられ水際をパシャパシャするブルち。が、それは突然起きたのです。

バシャバシャバシャ。。ズボッッ!!!ジタバタジタバタ。。ぷくぷくぷく。。

子豚、突然の死へのダイブ。人間様も突然の事にあっけに取られます。

ブルちはどうも湖を走るボートが気になっているようで、それをどうも追いかけようとしたようでありました。「どうも」を重ねちゃうくらい子豚の気持ちは分らん。
湖は突然深くなるらしく、浅瀬の気持ちでボート(湖の中心)に向かって走ろうとした子豚は数歩走ったところで足が着かなくなった模様。ブルの体は半分以上湖の中へ。。一瞬ジタバタ足掻きをして皆から

すごい!足掻きしてる!!

(一瞬)大喜びされるも、人間が楽しく(一瞬)ワーワー言ってる数メートル先ではブルの体がどんどん沈んでいっておりました。フレブルは頭が重いからマッパで泳ぐのは無理のようね。

サルベージ開始じゃ!!

ママン、必死でリードを引き寄せます。長いリードですが、短めに持っていたのが正解でした。子豚、生還。

ゲボッゲボッ!!べ、別に怖くなかったでちよ。ちょっとした余興でちよ。そ、それよりボートの行方がまだ気になるんでちがー。ブルブル。。

あんな目にあって間違いなく動揺しているにもかかわらず無表情を装う子豚。水は冷たかったらしくそのうち地味~に震えだしました。

これはいかん。ブルちが風邪を引くのでそろそろ戻ろう。。
しばらくは体を振るわせつつも無表情にボートをずっと追いかけていたようですが、ガーコママンに連れられて帰路に着きます。

こんな事になるなんて想像もしていなかったので首輪は真っ赤なおされ革首輪。

あぁ!おされな首輪がダメになってしまう。。

そんな事が気になっていたヨメ。山荘に戻ると急いで首輪を外し乾かします。。が、子豚の首周りは真っ赤に染まっておりました。

うわー、虐待されてる子豚みたい。。

そしてその首周りの赤い色は今だ子豚の首にしっかり残っているのです。。

※ 水際の写真はガーコ様のとこでチェックしてねん!
[PR]



by wakka-w | 2006-09-25 10:09 | 今日のブルち | Comments(2)

あのさ。

今、某報道番組でツキノワグマの話してるんだけどさ。

凶暴クマってタイトルどうなん。

里に下りてきたクマがいろんな被害を出してそこに住んでいる方達が困っていたり恐ろしい思いをしている事に対して何らかの対策をされるのは当たり前だと思うし、

実際クマと対峙して大怪我をしたり死にかけた方達にとっては、もうそれは本当に「凶暴」と言うしかない事であって、クマの捕獲(→処分)作戦が実行されるのもよく分かるのだけど、

「凶暴」と言うか、クマって力が強い弱肉強食なそういう生き物じゃないんすか。

報道番組がクマに対してそういう形容詞を使うってのはどうなんでしょうか。ヨメはどうかと思います。なんかクマだけが悪いみたいだ。

ちなみにヨメ、この番組が嫌いって訳じゃないです。たまたま見てたらクマにそんな形容詞付けてたんで。ついベーブ君とこのブログを読んだ後だっただけに、思考回路がこんなんなったと思われる。すごいよ、パ。。
[PR]



by wakka-w | 2006-09-21 23:00 | ブルち 関係ない | Comments(8)

コーヒーブレイク : 2

昨日はブルを連れて片瀬江ノ島海岸までブーゲンで遠出。

この前サーフィンスクールに行った時は電車乗り継ぎ朝早く。。だったので車ならどーかなーと思って。

行きは良い良い(1時間)帰りは怖い~(2時間半!)♪

でした。藤沢駅前恐るべし。裏道探ししないととても使えません。

片瀬江ノ島海岸の前の道路は広いし新しそうだしでいいんだけどな~。駐車場も平日はがら空きでした。週末は水族館の横だから駐車場も混むのであろう。

この日は波が結構あってサーフィン日和だったようです。たくさんのサーファー、ボディーボーダーがおりました。

d0041074_15391719.jpg
↑ あの島が江ノ島

ヨメはブルの散歩がてらビーチコーミング(漂流物拾い)をするつもりであまり水に入る予定はなかったんですが、水着着てくりゃあ良かった。

子豚を海につけるべく、ガシガシ沖に向かってリードを引っ張っていたのですが、突然思った以上の波が打ち寄せてきちまったもんだで半ケツがびしょ濡れに。

ありえなくない?いい年なんですが。

子豚は子豚で波打ち際の散歩は大変お気に召した様子でしたが、波がどうも嫌みたい。

ってか水に興味がないのでできれば浸りたくないようでした。汚れるだけでちよ、みたいな。

d0041074_15401512.jpg
↑ ギャッ!!海水が!目に!目に!!

それよか打ち上げられた発砲スチロールとかサーファー達の脱ぎ置いてあるビーサンが好きなようで、突っ込みどころ満載。もっと自然を楽しめ。

d0041074_15412879.jpg
↑ 波打ち際は気持ちいいんでちけどー。水しょっぱくない?

太陽さんさん、気温も30度近くあったようでしたが、足が水に当たっているので子豚は元気。2匹で端から端まで約1時間半遊んで帰ってきました。

d0041074_1544498.jpg
↑最後の方はヨメを波側に歩かせ自分はママンを盾に波打ちの際の際を歩いていた子豚。なめとんか。

しばらくはまだ水温も高そうだし、今度はカポーも一緒に行きたいものですが。

が、道を考えねばな。

d0041074_15475168.jpg
↑ ビーチコーミングの成果。角の取れた小石、何かは分からんが繊細な貝殻、そして小さなカシパン(ウニの仲間だっけ。)
[PR]



by wakka-w | 2006-09-21 13:02 | 今日のブルち | Comments(2)

そして河口湖編 : 1

ようやく河口湖に着きます。。

----------------------------------------------------------

にぎり飯食い食い、談合坂SA を出発。子豚、早くも爆睡状態へ。。が、よくよく後で考えるとちょっと酔っていたのかもしれん。気持ち悪そうな素振りは一度も見せなかったけど、翌日のウンはゆるゆるってかもう。。みたいだったので。でも爆睡だったんだよねー。気持ち悪くて倒れているという感じでは全くなかったんだけど。。

なんだ、もう。。言ってよ。。

喋れねーよ。


談合坂からはかなり空いてきてようやく高速道路らしくなりました。行くぜ、ブーゲン!!全力投球だ!!
しっかしアクセルを踏むもなかなか速度の出ないブーゲン。そしてブーゲンは速度を上げるとすんごく五月蝿い。大声で喋りあわないと会話ができません。
「あんだってーー??!!」ってのを繰り返すカポーとヨメ。


ヨメ : 気が散るから黙っててくれ!!!


運転に集中しているヨメにはカポーの声も気が散るだけ。こんなところで事故ったら 死、有る のみ じゃん。
カポーはカポーで言いたい事があったらしい。怒っていました。
カポー家、小さなブーゲンで何度目かの大暴れ。

そしてようやく高速終了。後は道を間違えずにスーパーを探すだけ。。

スーパーは高速を降りるとすぐ見つかりました。大きなスーパーだったので。が、マークが明らかにダ○エー。あれ?ダ○エー??

不審に思いつつしかしスーパーの方ばっかり見ている訳にもいかないヨメはカポーに「あれおかしいよね?おかしいよね??」と突っ込み満々で話かけます。が、その突っ込みを粉々にするカポー。

あぁ、ダ○エーのマークって聞いてるからあそこ。

ぉぃぉいぉいおいーーー!!!早く言ってよ!!なにこのぬか喜び的突っ込み!

出発してからの他のファミリーとの連絡は全てカポーが取っていたので、ナンも知らんヨメ。一人浮かれポンチでした。ちぇっ。

なんだかすっきりしないままスーパーの方へ向うと今度は入り口がよく分からん。あれ?どっから入るのかしら。。な~んて信号待ちの道路から遠くの駐車場の方を見ていると。??

ややや!!(遠くからなので)小さき人達が手を振っている!!

すごく感動ー。何かが伝わったらしいです。必死で手を振るヨメ。ようやく皆と合流。

ここからは皆の後について河口湖を約半周。ニコちゃん家が予約してくれていたのは

で、でかい。。

立派な山荘一軒家。食堂兼リビングなんて20人入れるそうです。しかも屋根付きテラスがある!河口湖が見える!!ステキング。。♪

それにしても河口湖の周遊道路から横に伸びてる道にちょっと入るのですが、これ、皆に連れてきてもらって良かった。。
(実は山荘での待ち合わせと言っていた)カポー家だけではここに辿り着けなかった気がする。。なかなか曲がるには勇気のいる山道でした。あんまり想像してなかった。。そして水の流れる溝があった。貰った地図に「注意!」と書き込まれていたのですが、

何を注意するのだろ。。?ギャーーッスー!!

と溝に普通に突っ込んでそうでした。


山荘に入ると子豚、感動の再開。

ブッヒヒ~~ン!!ニコちゃん!!ようやく会えたでち~!大変だったでちよ、ブーゲン。

あ!ブルお兄ちゃん、タァアアアックルゥウウ~~!!

d0041074_11265587.jpg
↑ NICOちに襲われる子豚之図。子豚の形相が笑える。

さっそくタックルを受ける子豚。ニコちゃん所の運転は快適そうだな。ニコ姫元気いっぱいです。子豚、すでにグロッキーなんですが。寝てたのに何故?

ママンの運転で少々お疲れモードの子豚も、ニコ姫に会って俄然元気が出てきた模様。絶え間なく二ブヒはタックルをかましあい、弾丸ランナーで部屋中駆け巡り、公開相撲でお互いを高めあっておりました。

そんなブヒを愛でつつ人間様は BBQ の準備開始。夫~'s は火をおこし、ヨメ~'s は食料の下ごしらえ。

d0041074_11235267.jpg
↑ 僕は肉の毒見でもした方がいいでちかね。

闇に沈む河口湖を見ながらお酒と BBQ 、会話を楽しみました。ひんやりした空気も凄く心地良かったです。途中お酒が足りなくなって(どんなに飲んだんじゃ)、近くのホテルにブヒども連れて買出しに行ったり。
ブヒどもも大喜び。

締めのニコちゃんパパのスープがこれまた絶品でした。

こうして夜は更けていったのです。。ってかさっきまでまだ7時?なんて思っていたのに食べたり飲んだり喋ったり子豚を愛でているうちにもう12時??!ってのには驚きました。あっと言う間だった。。

風呂場がまたすんげーでかくておおはしゃぎ。

d0041074_11244718.jpg
↑ で、肉はどこでちかね。イソイソ。。
[PR]



by wakka-w | 2006-09-21 10:10 | 今日のブルち | Comments(2)

コーヒーブレイク

なかなか河口湖に到着しませんな。

ここでちょい覚書。

車購入はブーゲンが初めてのヨメ。カポーがどんなつもりだったかは知りませんが(結局は運転する者勝ちじゃ。)、見た目だけでブーゲンを選びました。

だから走行距離がどうとか燃費かどうとかとんと興味がない。だいたいすんげー古い車買うんだもん。気にしてもなー、とゆーのが正直な感想でした。お前もアッポか。

とは言えブーゲンがうちの子になるとそうもいかん。チマチマ気になりだしたのですが、いつも「後で見~ようっと。」と運転したまますっかり忘れてアッハハ~ン♪と家の中に入っちゃう。

燃費に関してはもっとアホアホで、運転が上手になるともっと燃費は良くなる筈。。といつもガソリンスタンドで提示される値段と単価だけ確認してウッホホ~♪と走り去っておりました。

以前ブルバアに聞かれた事もありーの、今回の河口湖お泊り会でも聞かれた事もありーの(もの凄くアバウトに答えてしまった。が、凡そは伝わったと思われる。)で、今現在どんくらい走ったかを本日チェック。

そしたらちょうど2000キロ走っておりました!おぉ、よく走ってる。走ってる?(一般がどんなのか全くイメージが湧かん。)

そしてハタと気付いたヨメ。

あ、そろそろオイル交換を視野に入れねば。。

ブーゲンをいつも見てもらっている近所の修理屋さんに2000キロから3000キロでオイル交換に来るよう言われているヨメ。先週タイヤ交換をお願いした時には

まだ1000キロくらいだったと思います。。

と嘘つきーな発言をしておった事が思い出されます。


納車日早々の車両修理代、○○円。
タイヤ交換、○○円。
オイル交換、?円。
ブーゲンとの生活、プライスレス。

うわー、うわー。
[PR]



by wakka-w | 2006-09-19 21:37 | ブルち 関係ない | Comments(0)

帰ってきたー 3。 : ブルち、半ケツのギャルに囲まれる :

ようやく談合坂SA へ到着。トイレに行きたくて大変な事になっているカポー家は今だ爆睡の子豚を起こしちょっと休憩です。


ブ。。ヒ。。? あれ、ここどこでちか。目的地でちか?

子豚、お前もトイレしとけ。

え?寝起きで突然??


それにしても談合坂SA にはワンコがわんさかでした。もうすっかりワンコとの生活・旅 は定着しているのですね。でも談合坂にはドッグランが無いようで、皆手持ち無沙汰で飼い主さんとフラフラしていました。ドッグランとかマナーボックスがあるSA やPA も大分増えているとは聞いているのですが。談合坂にも是非。

そうそう、談合坂でちっちゃいウンが落ちていたよ。拾えよ、飼い主。台無しだよ。

皆トイレを済ませすっきり顔のカポー家。今度は軽い昼食の調達です。なんだか焼きそばみたいな香りがしていたので焼きそばを探せと指令を受けたヨメ。匂いを辿るとそこにはたこ焼き屋がありました。う~ん、ちと違うのだが。

面倒臭いのでそのままたこ焼きの列に並んだのですが、どうもたこ焼きが出来上がらないらしく列が解消されません。何故にこんなに待ってまでここのたこ焼きを食わんといかんのだ。日本のファストフードではないのか たこ焼き!

イラちなヨメはカポーに諦めて良いか聞こうと、外で待っているカポーとブルちをチラ見。が、そこではなんだかとってもウハウハ♪(only 子豚)な世界が広がっていました。

ギャルに囲まれて「可愛いー!!」みたいな事を言われているらしい子豚。満面の笑み。

ブルちがギャルに囲まれている!!しかもなんだ!あの久々に見る満面の笑みは!!

ギャル大喜び。たこ焼きの列に並び後ろから様子を伺っていたヨメにはギャル達の半ケツが眩しかったです。なんかある意味ブルちに似ている。。と思ってしまったのは何故(そしてどこが)でしょうか。

ありがとう、ギャル。

さて、無事おにぎりをゲットした(子豚がウハウハで忙しそうだったので勝手におにぎりに変更した)我が家も出発です。
[PR]



by wakka-w | 2006-09-19 09:29 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント