フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧




「わたしはダリでしょう」。。って言われてもな。

最近は立て続けに友人との交流があって嬉しいヨメ。
普段から「メアドと電話番号分ってたら連絡は取れるからまぁいいか。」と思っている(皆がそんな事を思っているだろうと思われる大学時代の仲間。集まりは良いのになかなか連絡は取らない。集まれるのが奇跡なくらいだ。)ので安心して引きこもりを実践しているのですが。

そんな引きこもり上等なヨメも、年末が近くなると連絡をもらったり連絡したりと出かける事が多くなります。嬉しい。。そんな訳で火曜は中学校からの友と半年ぶりに。

我々出身は四国でございます。ヨメ、小学校の頃に愛媛に転校し、中学生の頃に香川に戻ってきたのですがその時からお付き合いしてくれている親友の一人。
結婚を機に東京に出てきた彼女とフラフラしてまいりました。

先ずは東京駅にて待ち合わせ。ダリ展を見に行く前に腹減ったぁ~、飯喰いてぇ~と飯処に向います。東京駅の中央入り口の真横辺りにあるフレンチのお店にランチに行ったのですが、途中、中央口の上を飾る絵を自慢げに紹介するヨメ。お前が描いたんじゃねぇ。
ここには高校のずぅーっと上の先輩にあたる猪熊弦一郎さんの絵があるのじゃよ。丸亀にある美術館は自慢じゃよ。
知ってた?弦ちゃんなんだよぅ~と「お前は弦ちゃんとオトモダチなのかよトーク風」で披露してすぐ横のレストランへ。へぇ~、こんな駅のすぐそこに気軽にちょこっと落ち着いてランチが取れるところがあるんだなぁ。。
お店の名前は忘れましたが、軽い値段で軽いコースみたいな物が食べれておいしかったです。メインも肉か魚か選べたし。

その後上野の森美術館の「ダリ展」へ。行きたいな~と思いつつすっかり忘れていたので、今回友が行きたいと行ってくれて良かった。。グッジョブ、Kよ。

日本人はダリが好き、というのはよく聞くのですが、ヨメはどうもあの絵の生生しさが好きなのか嫌いなのか、いや、嫌い嫌いも好きのうち、なのか。。興味はあるんだけどしっかり見た記憶がない。。名前まで知っているのは「記憶の固執の崩壊」と「世界教会会議」という有名な作品くらいです(どっちも来てた)。あとはナンだ。。パンと蟻はよくモチーフに使われてるよなぁとか。
そうそう、H.R ギーガー がダリの事を大変尊敬しているとか。。← なんと中途半端なネタ。ちなみに H.R ギーガー はエイリアンをデザインした人です。昔はすごく好きだったのだが今はまぁボチボチ。家が広くて何部屋もあったらこの人のデザインした家具も欲しい。。な。。
恐ろしく貧困な知識「寧ろ知らなくて良かったんじゃないか的ネタ風味」でいざダリへ。

ダリ展は想像以上に良かったです。有名どころもちゃんと来ていたし、絵の変化やダリがよくモチーフにする物がどういう意味合いで使われていたのかも分ったりして。展覧会のキャッチコピー「わたしはダリでしょう」にとても恐れ慄いていたのですが、キャッチはキャッチとして内容が引きずられる事もなくて良かった。。ホッ

何となく感じてしまう生生しさ。。というのも本物を見ると全然感じませんでした。あぁ、やはり図録で事を済ませるのは良くない、しっかり本物を見んといかんな、と今更ながら思ったよ。アッハハ

ただ平日にも関わらず凄い盛況ぶりでした。ゆっくり絵を楽しむ環境ではなかった。。そこがちょっと残念なくらい。大満足でした。
良い展覧会なのでお勧めです。1月4日まで。

その後は東京駅へ。丸ビル周辺をフラフラし、これまた K が仕入れてきた「パレスホテルのコーンブレッドはおいしい。人気。」というネタでホテルまでポテポテお散歩。カポーが勤務する会社のビルが見えたので思わず「もったいないなぁ」と思いつつ(せっかく近くに来ているので夜、ご飯くらい出てこれないかなぁなんて思っていたけど出てこれる訳がない。)、ホテル到着。友につられてヨメも購入(← そして昨日のドキドキに続く)。そのまま銀座まで歩き茶をして帰ってまいりました。

あ、最後の寄り道に東銀座まで友を拉致し、パウパウ(海水魚売ってる)にも。テングカワハギとゆーなんともトロピカルな色合いの魚が欲しかったのですが、我が家の水槽にはでか過ぎて断念。フトアゴヒゲトカゲ(学校の嫌いな先生のニックネーム?と思わんばかりのネーミング。爬虫類界では人気だよね。)のベイビーが大変可愛らしかった。。

d0041074_12103014.jpg
↑何故かこちらを見てくれないベイビ~。頭でっかち

う~む、もう気分は年末ですな。銀座なんかクリスマス一色ながらお正月アイテムもちらりと見受けられたり。。何故か焦ります。

コーンブレッドは昨日無事食べましたが、うんめ~♪おいしかったっす。
しかし喜んでカポーに今朝出したら2口くらい食べて「おいしい」と言いながら「もういい」と言われました。ちょ、待っ、「おいしい」って本当かよ?!なんでもモソモソして口の中が乾燥するとか言ってましたが。。コーンブレッドだからな。そりゃモソモソするんだよ。

ヨメは大層気に入ったので、カポーに暇ができたら買って帰っても~らおっと。
良き1日であった。。また~り。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-30 10:02 | ブルち 関係ない | Comments(2)

嬉しさ余って速報。

それは昨日買った評判のコーンブレッドにドキドキ(注 : 期待で)しながらフォークを突き刺した瞬間に起こりました。

ピーンポ~ンッッ

ぬをぉっっ!何事?ヨメの楽しみを奪う奴はド奴じゃ??

出ると宅急便さん。はて。。最近は特に買い物もしていな筈なんだけど。。まぁしてても驚かないけど。。(←問題発言)

そして箱を見た瞬間、中身が何か分って狂喜乱舞致するヨメ。カポーからお花が届いたのです。来た!今年もこの日が来たっ!!フンガッフンガッッ(こんな嫁でごめんなさいね、カポーよ、鼻息荒くてごめんあそぁーせ。)

本日は我々の記念日なのです。大した記念日ではないんですが。

さてお花。宛先を見たヨメは期待で小躍りです。だって IDEE のお花なんだも~ん♪

以前、毎回使っている花の宅配屋さんがそろそろネタ切れと聞いていたヨメ。ネットで簡単に宅配をお願いできる花屋さんはないかね~なんてことは特に思いもせず(頭の片隅にはあったが。)ネットサーフィンを楽しんでいた時にイデーの花屋さんが宅配をしている事を知りました。そんな訳で教えたのはヨメだ。グッジョブ、ヨメ。

今年のお花はかなりヨメ好み。甘すぎず、色も緑が多くて素敵です。ご機嫌で写真を取りまくるヨメ。おい子豚、友情出演しろ。

d0041074_13474172.jpg
↑もう。。突然ここに座れとか言うでちよ。何様俺様でちよ。「ママンの顔を見ろ。」とかゆーでちよ。困った女でち。

d0041074_13484327.jpg
↑おや?下から良い香りが。。これがパパンから贈られたお花でちね。どれどれ。。

d0041074_13493235.jpg
↑いい香りでちねぇ。。もうちょっとスーハースーハー。。「子豚!やめんかっっ!!」


うっほ、うっほ嬉しいな♪しかし、こんなサプライズなど知るよしもなかったので昨晩カポーに覚えているかと詰問したヨメ。台無しだよ。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-29 10:41 | ブルち 関係ない | Comments(10)

ブルち臭

うちの子豚は家でシャンプーする癖に、とても人様には言えないサイクルでシャンプーされてい□。

だからこそでしょうか。こうなんとも言えん熟成されたブルち臭が。。(言い方が気持ち悪い。)
しかしヨメにとっての子豚ん臭は何故か癒しの香りです。そんな飼い主様は多いと思う。いや、愛するペットを持つ飼い主さんは皆そんなもんであろう。

いい香りでちよ。ちょっと香ばしかったりするでち。何故でちかねぇ。。ハテ?(他人事)

何が言いたいかとゆーと、この匂いは実際どんな匂い?とゆー事です。やはり臭いのか??お前、臭いんかっっ!!?
[PR]



by wakka-w | 2006-11-27 20:58 | 今日のブルち | Comments(8)

カンガルーの肉片

↑気持ちわりーよ、タイトルが。

子豚、足の調子が悪くて治ったところまでご報告しておりましたが、その後も散歩の距離はチマチマ伸ばすに留めておりました。

ヨメ : 急に距離を伸ばして足を痛めてはいかんからな。

しかし、犬に対してこんな配慮はいるのでしょうか。。犬だよな、お前。。走るの本業じゃん?

ブル : ママン、、都会に住むワンコは慣れない仕事をしているようなもんでちよ。ツルツルのフローリング、硬いアスファルト。。ストレスと闘う企業戦士となんも変わらんでち。

ヨメ : 。。。じゃぁ、日当でもどっかからもらってきてくれ。

ブル : いやいや、貴様何様?貰うならお前からだろ。

ヨメ : 専属ホストのおつもり?チェエ~~ンジッッ!!(ママン、子豚にブーイング)

アホな妄想をしつつ、一昨日は久々にちょっとだけ離れた等々力のペットエコーまでお散歩。ブルちの回復祝いオヤツを買いに行ってきました。そこで仕入れたブツを昨日やったところ。。

ウッホホ~イ!!でっかいボーンでちよvv ちょっとだけ肉がついてるでち。そいやっっ!!

子豚、ボーンと格闘。ボーンはあっさりと KOし、想像以上の早さでリングに倒れました。か、カンガルー。。哀れ。ゴリゴリポリポリクチャクチャと気味の悪い音をさせながらカンガルーの骨(どこの骨?でもでかい)を頬張るブルち。最近の犬は何でも食えますね(「最近の子供はいろいろ食べれて幸せだねぇ」と田舎のおばあちゃんが言う感じでどうぞ。)。

カンガルーなんてお前、会った事もないじゃん。一生会わないじゃん。そんな未知の生物の骨を平気で食えるんですかい!

カンガルーの肉は体にも良い(低脂肪、高タンパク、低コレステロール)と聞いたことがあるし、なんか牛より真新しい。。と購入したんですが、子豚は何でも良いようで(好き嫌いしないそこがフレブルの良いところ?)。何でも喜んで食しておるようです。

子豚がボーンを攻略する様がおもしろいのでずーっと見ていたのですが(それこそアホかと言うくらい時間を潰した)、眠くなったヨメ。ブルちが骨をとっても小さくした時点でお開きにさせ、子豚と共に寝室のある地下へと消えたのでした。

そして今朝。フンフ~ン♪とご機嫌でリビングにきたヨメ。

じ、事件です!!おやっさん!!!

リビングはバラバラ殺人事件の現場になっておりました。
昨日は夜だったからムーディーランプのせいでこんなに散らかってるなんて知らなかったの。。わ、私、、何も知りません!!本当ですっっ、何も知らないです!

子豚に肉をやる時はかならずブルーシートを広げてその上で食べさせるのですが、狂喜乱舞でカンガルーに喰らい付いていたブルちは時々ボーンをシートからはみ出させていたのですな。まさか、こんな事になってるなんて。。質問 : じーっと見てた癖に何を見ていたのだ、ヨメよ。(回答 : 子豚の口元ばかり見ていました。 )

うぅ、リビングにカンガルーの肉片&骨片が散らかっているなんてなんてシュール。。

あらかた拾ったつもり(掃除機使え。)でも、時々子豚が絨毯から何やら口に入れてモグモグさせているのが気になります。。カンガルーの霊が出てくるようになるやもしれません。。ううむ、合掌。

もうちょっとお行儀良く食ってくれるとありがたいんですがー。

そういやぁ、一昨日ブルバアんとこに行った時は、貰った牛革のガムずっと噛んでてこたつに涎を垂らしまくっていた子豚。でっかい塊を飲み込んだ挙句、

げぼっ!!げぼっ!!でかかったでちぃ!!げぼっっ!

と吐いたまでは良かったんですが、血まで吐いておりました。あれビビったぁー。ヨメとブルバアは笑っていたんですが。

血ぃ吐くほど必死かい!!

みたいな。とは言えお互い心の中では「血ぃなんか吐いちゃったけど大丈夫なのか?明日とか死んでない??」とか不安だったんですが。

大丈夫だったみたいです。でもどっから出た血だったのか。

d0041074_1374676.jpg
↑もはや「生き物としての存在が謎」みたいな顔でごめんなさいね。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-23 12:30 | 今日のブルち | Comments(2)

'06.10.28(土) - 11.03(土) タヒチ・ボラボラの旅8日間 : ダイビング初日

タヒチでダイビングと言えばランギロア島ですが、今回我々が来ているのはボラボラ島。
ランギロアは大物天国らしいですね。バショウカジキ、イルカ(ダイビングで野生のイルカと一緒に泳げるって珍しいです。泡が嫌いだったんじゃないかな。)、ハンマーヘッドにマンタ。。その数とでかさが半端じゃないと聞いております。しかしボラボラ島も数年前に空港の近くのポイントでクジラが出たことがある。。なんて懐の深さは素晴らしい。

朝8時半、桟橋集合で我々行ってまいりました!

今回のショップ、日本人のスタッフがいないとゆー事でカポーの英会話に全てを託していたのですが、ボートに乗るや早々日本語で書かれた案内を渡されました。ちなみによくタヒチのダイビング事情なんかで紹介されているゴムボートみたいなのじゃなくて普通のボート。エントリーはバックロール(ボートの縁に腰掛けて背中からドボンする)。

楽だったのはポイントが近い!この日、最初のポイントまで10分弱くらいだったと思います。えぇー!!こんな近くで潜るんかいっっみたいな感じ。

そんな近場に行く間にもイルカの群れを見たり。うむ、皆元気のようだな。人生楽しんでいるようだな。うしうし。

ポイントに着くと簡単なブリーフィングを英語で。嫁は全く英語ができませんが、簡単な単語とダイビングでよく使われる数字(5メートルんとこで3分安全停止とか)や単語、それに身振り手振りがあったんで問題なかったです。

1本目は波があったので水面下3メートルくらいの所で集合。その後揃って潜行開始、との話だったんですが、なかなか皆沈まない。嫁は酔いやすいのでちょっと潜って待っていたのでしょっぱな早々ドキドキしました。こえーよ、一人でレギュから息してるの(何故)。とか思っているうちにでっかいサメが遠くにワラワラ見えるんですが。。すげーな!!この海!!
それにまだ朝なもんで曇り空、海面は波も少々あったのですが、透明度が凄い。感動。抜群ではないようでしたがどこまでも見渡せそうな透明度でした。暖かかったし(平均30度くらいだったかな)快適~♪

1本目のポイント名は「TAPU」。サメとチョウチョウウオがワラワラいる海を潜行しつつ進み、最大水深おおよそ25メートルの所まで来ると突然サメが集まり出しました。

あれ。ここはサメに餌付けしてるんですかい!

サメ、大喜び。ガイドさんの持ってきたでっかい切り身に齧り付こうとガッつきます。
ワラワラ泳いでいるのはブラックチップ(1.5mくらいかなぁ。)ですが、ここでの主役はレモンシャーク。顔が!顔がこえーよっっ!でかいYO!(2~2.5メートルくらい)
性格は大人しいようですが(こういうのって、一体何を基準で言ってるんでしょうか。ホオジロザメに比べて。。とか言われても困るんですが。)、どでかいのが2匹程フラフラ餌の攻略法を考えているようでありました。

ううむ、触れそうなほど近そう。。顔怖いけどなんか愛嬌があって可愛い。。

d0041074_2024812.jpg
↑サメ、「猫まっしぐら」状態。ご機嫌です。でもすでに腹ブリブリじゃん。。

こんなに間近でサメを見る事は珍しい。興味深々のヨメ。

ところでサメはそこそこ賢いそうで(ねぇ、これって何を基準に言っ以下略)、ダイバーが自分達を見るために潜っているという事を何となく分ってるそうです(ものの本によると)。昔はもっと餌付けショー!みたいな感じでやってたそうなんですが、そんな時はサメが人間にアタックする振りをしたりもあったとか。
ねぇ!それ本当に振り?振りかよ??!分るの?サメの演技が??

d0041074_2041781.jpg
↑サメ「あらごめんなさい。ここ混んでるのよね。」そんな素振りながら、目がマジ。尾びれで頬っ面をビンタされそうです。たっぷり飯は喰えてるようです。なんと太い胴回りか。何を食ってそんなになってんだ??

1本目からかなりエキサイティングなダイビングでした。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-21 20:02 | '06 タヒチ | Comments(0)

週末のことー。

d0041074_2123815.jpg
↑僕は元気でち。ママンに「フケ男」とかって言われているけど、いじめじゃないと信じているでち。

乾燥肌の子豚、健在。
ではサクサクと。

---------------------------------------------------

土曜は久々に友と再会。電話不精、出不精のヨメを引っ張ってくれる頼もしき友。すまんな、そしてありがとう Y よ。

待ち合わせは渋谷。渋谷久々だよ~と思ったら、相方の方が久々&滅多に来ないらしくヨメがありきたりな場所を連れまわしました。

フフf。。今ここでヨメが走り去ったらあなたは迷子。。

そんな事を言いつつ、いつの間にやらリニューアルしてる BEAMS 覗いたり、ラグシーみたり。まぁあそこら辺もウロチョロしました。ビーズのお店とかね。

そしてラグシーの裏手のガレット屋さんに友を拉致監禁。ここのホットワインとバター&シュガーが好きなヨメはご機嫌。おぉ、これぞガールの週末。。

旅行好きな Y のサイパン旅行やバリ旅行の話を聞いて ほっほぅー。。と想いをはせ、近況を語り合い、もう何年の付き合いだ、予備校時代からだからな、とお互いの無事(?)を喜び、来年の前厄の話で盛り上がりました。そして厄払いを約束。

その後、丸井近くの「ブリスター」とゆーアメコミ系の玩具屋(H.R. Giger のミニチュアファニチャーも販売。完売ながら孫の手欲しかった。。)でヨメのお気に入りがまだ売れていない事を確認し、マークシティの Lush でお肌を労わるブツを購入。

来年の再会日をとりあえず決定し、散。


日曜は 1day lesson の熊作りに参加するため六本木へ。
ヨメ、熊作り1年半ぶりくらい。熊の毛用のモヘアだけはこんもりとあるんですが。。なかなか毛をいじる気にならないまま放置プレー。そんなヨメが久々に奮起。

それもこれも大好きな作家さん、外間先生の 1day lesson で熊さんを作るレッスンだったのだ。過去2回、先生のお世話になった事のあるヨメ。今回は45㎝サイズとゆー事で大張り切りで行ってまいりました。

熊作るのは好き(と言いつつ1年半も放置かよ。)なんだけど、熊集めるのはボチボチなヨメ。収集の中心はビンテージシュタイフアニマルなため、家にいる熊は自分の作ったの(外間先生に習った子含む)と、外間先生のとこの子1体、そしてメリーソートのチーキー、あとカポーが気に入ってプレゼントしてくれたどこかの作家さんの1体だけ。熊好きとしてはちょっと少ない数です。そんなヨメがもう全員家に連れて帰りたいと思っちゃう程外間先生の熊は可愛いの。
可愛くないところが可愛いの。哀愁漂ってて、素朴とゆーか、なんとゆーか。おされなの。
先生ご自身がまた失礼ながらテディのような優しい感じの物腰の柔らかい方で、なかなかレッスンというシチュエーションに慣れていないヨメものびのびやらせていただきました。
そしてできた子がこの子。背中には「おじさんの哀愁」チャームポイントのコブがついているのだ。

d0041074_2154743.jpg
↑またママンがでかいフサフサを連れ帰ったでちよ。今回の子はママンが汗ビッチョンで生んだ子らしいでち。面こいでちね~。

先生のパターンを使っての熊(しかも今回はでかくて絶対1日で出来上がらないので、先生が途中まで準備してくれていた。)とは言え、綿詰めの段階で作り手の個性もちょっと出る感じ。
この綿詰めがすごく大変で昨日は大雨で結構寒かったにも関わらず汗ビッチョンになりました。

詰めても詰めても埋まらぬ腹の綿。ブラックホールですかい。。

この鬼のように大変な綿詰め作業。作業自体はすんごく体力を使うし、ひたすら綿を詰めるだけなんで好きじゃないんですが、詰めている内に段々幸せを感じてきます。
だって、でっかい熊がうつぶせ状態で(首、手、足のジョイントを付けた後体の綿詰めは背中から入れる)綿詰められているんだぜっっ!!大人しくうつぶせになってんだぜっっ!!
もう可愛くて可愛くて。。親の気分ですよ。しかも今回は他の方が作っている熊達も!

皆机の上でうつ伏せになって綿を詰められるのを大人しく待っている。。

うぅ、腹が詰まらん。。と泣きつつもなんとか仕上げ連れて帰った熊は子供のようでした。子豚との面通しも無事終え、我が家でこれからまた~りと幸せな一生を過ごすのです。

d0041074_2117537.jpg
↑兄弟の杯を交わすでちよ。僕がソース顔なら弟分は醤油顔でちね。。古い言い回しでちけど僕はれっきとした2004年生まれでちよ。

うむ、なんとも充実した週末であった。しみじみ。。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-20 19:01 | Toys | Comments(6)

幸せな週末。(カポー除く)

残念ながらカポーは除きます↑ 何故ならすれ違い人生とはよく言ったもんでヨメはこの土日、カポーを見ていないから。ブルだけが家族間のタイムラグを全て把握しています。秘書。。見てるだけの秘書。


ママンは午前中出掛けましたでち。帰りは夜になると思われますでち。パパンはあと30分後には出ないと間に合いませんでち。僕のお散歩の予定がどこにも見当たりませんでちでち。何故に?

心の中でツッコミを入れる子豚。


さて、ここまで書いて一気に今日の疲れが出てきました。そんなこんなで明日には

なんじゃこれぇええ!!ちょ、待っ、これ可愛すぎるんだけど。なにそれ、ヨメが作ったの??

みたいなもんをご紹介するとともに週末を振り返ります。

たまには子豚の写真も up しようと思います。

しかし旅の思い出も虚ろになってきたので早々に更新するべく頑張ります。

ではでは。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-19 21:04 | ブルち 関係ない | Comments(0)

嬉しくて。。

※ 下記のブログ参照

出品者様がご配慮くださって良かった。。これでしばらくしたら欠けたパスタプレートで飯を食わんでもよくなりそうです。うぅ、嬉しい。。号泣
[PR]



by wakka-w | 2006-11-17 10:51 | ブルち 関係ない | Comments(0)

悲しくて。。

こんばんワン。

ご機嫌で欲しい物のサイズ違いを落札してしまい打ちひしがれているヨメです。

ブツは食器。販売終了で今のところ正規ではもう手に入らない物。

届いた後、気に入ったら諦めて使います。しかし26㎝プレートなんてでかいサイズはもういらん。似たサイズはもう充分あるのだ。そんなに溜め込む場所ねーよ。馬鹿、ヨメの馬鹿ん。。

それよりヨメはパスタプレートを探しているのです。。今のちょっと欠けてるの、食洗機のせいで欠けたの。。その場しのぎで買った学生の頃から使っている物なので未練はない。金継ぎしてでも使いたい物(この家にはいつか自分で金継ぎしてみようと思って放置している物がいくつかある。。 by BOSS のCMの宇宙人)でもないの、不幸中の幸いじゃ。

やはりパスタプレートが欲しい。。となった時はパスタプレートを入手した後即行で出品じゃ。

大変人気がある商品なので今なら元は取れる筈。その希望だけがヨメの支え。。

そしてブログのネタにしたので300円くらいの元はもう取ったと思われる。寧ろ300円くらいの元は取ったと思いたい。
[PR]



by wakka-w | 2006-11-16 23:07 | ブルち 関係ない | Comments(0)

番外編

一昨日おばあちゃんから電話がありました。旅行先から送った葉書のお礼の電話。

でもひとしきり大喜びしてくれた後の一言に度肝抜かされそうでした。

もう危ないからタヒチみたいな所に行ってはいかん。

何故!!

なんでも昨年、タヒチで日本人が行方不明になったらしい。本当?

旅の思い出ではしゃいでいる孫になんとストレートな一言か。思わず爆笑してしまいました。(ついでにダイビングも危ないから止めろと言われた。)

どうもおばあちゃんの中では

タヒチで行方不明 = 波にさらわれた = ダイバー

この図式が成り立っているらしい。ちょ、行方不明って、まず本当に波にさわられての行方不明なのか??

ヨメは全然この事実を知らないのでとりあえずダイビングはそんな危ないスポーツではないと説明、ついでにサメは基本的にむやみに人間を襲う訳ではないという事も説明。

おばあちゃんは渋々納得したようでした。。

この事をカポーに話すと「サーフィンなんじゃん?」の一言が。
たしかに。。タヒチはサーフィン発祥の地と言われているからサーフィンで行く人もいるだろう。サメに襲われるのもサーファーの方が確率が高い。。

説明しよう!
・ サメはボードに乗って波待ちしているサーファーをウミガメと勘違いして襲うのだ。
・ そしてサメは同じ目線の生き物よりちょっと上にいてフワフワしているものが気になるらしい。
・ しかし恐ろしいのはサメは何か分らない物に対して食べられるかどうかをとりあえず噛んでみて判断するそうだ。やめんか!


そんな訳で今度はカポーに「ほれ見たことか。サーフィンを止めるべきだ。」との攻撃が。
おいおいおい、極貧で最近ちっともサーフィンのスクールに行ってないヨメへ更なる追い討ちですか、このやろ。

だいたい「昨年タヒチで日本人が行方不明」って事実?なんで??
[PR]



by wakka-w | 2006-11-16 11:06 | '06 タヒチ | Comments(2)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
春菊といちぢくのサラダ、
くるみの和なドレッシングで
すごく美味しかったわ。
娘にも大好評。

風呂吹き大根、
大根をとぎ汁で
似なくても
蒸したら
普通に美味しかったわ。
(「和食のごちそう」より)


9点


今日は
生落花生を見かけたので
ジーマミー豆腐でも
作ってみるか、
と思っていたら
カッパが出張らしい。

じゃぁもっと
手抜きしたいな、
というのが本音。


あ、昨日のおもちゃの
特典。
見に言ったら

「先着4,000名様!」

と書かれていて
仰け反りました。

プリキュア恐るべし

最新のコメント