フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧




ターキーつながりでゴールデンエッグが見たい件。

日本はG.W なのですね。もうそんな時期なのか。

イギリスも来週はバンクホリデーだかなんかで3連休です。我々パリに日帰り観光に行こうかと思っているのですが、ユーロスター利用のためブルさんはお留守番。お留守番用の餌やりタイマー。。と思ってはたと気付いた。

餌やりタイマー付きのお皿無い!

ここんとここんなんばっかです。入れてもらった筈(つもり)の荷物がちょこまか無い。例の着物も気になるし、すんげぇ憂鬱です。もうこれだけで帰国したい気分也。
これまた絶対これはいるからと、入れてもらう方に置いておいた筈なんですけど。
引越しが終った後で荷物も確認したんだけどなー。

ところで最近子豚がボンレスハムに見える件。
------------------------------------------------

さて恒例の非公開のコメントレスでございます。

>予備校以来の腐れ☆縁お二人様
ぎゃーっす!ちょっとこれなんかすごいんだけど、ヨメも2日前英会話学校に行く途中のことですよ。なんと○○ティーそっくりな方を見かけてですね!あぁ、そういえば旅好きだったよな。。多分今でもいろいろ行かれていると思うんだけど、まさかまさか本人ではないよね。それにしてもなつかっすぃいいー!!(全く知らん人見てそう思うヨメ)とか思ったのよ。これ唐突に思ったのよ!!すごくね?これつながってなくね??

ヨメ感動。

-----------------------------------------------

昨日は大変天気が良く、カッパと外に出ていたのですが、街へ向かう途中

こんなに日が照ってると、すぐこっちの人って脱ぐよね絶対。

とか言っていたのです。そしたらさっそくフラットの2階の窓を全開にし、上半身裸で水を飲みながら階下の様子をのんびり見ているおっさんが。

ほら言わんこっちゃない!

太陽光不足は深刻な病気につながりますから、こちらの人にとって太陽が顔を出している時間ってすごく大事なんだとは思うのですが(天気もコロコロ変わるしね)、どうも我々日本人には興味深い光景です。

それにしても脱ぎっぷりが良い。
[PR]



by wakka-w | 2008-04-28 05:00 | ブルち 関係ない | Comments(5)

僕ブルでち。

皆さんお元気でちか?僕ブルでち。こちらでも元気にブビブビやってるでちよ。

近所のリージェンツパークはまぁ綺麗なんでちけど、僕ら犬が入れない所ばかり(花の咲き乱れた庭園みたいなところは全てNG。パパンが騙されたと言ってるでち。)なんでちよ。だからいっつもだいたい同じコースなんでちけど、ハイドパークは林みたいになってるところも多くてワンコもノーリードでいっぱいいたんでちけど、こっちは だだっ広い芝生が広がってる方が多くってお日様が顔を出すと、大抵人間が寝っころがるんでちよー。レジャーシートなんてもちろんしかないでちよ。木の幹を枕にしてたりするんでちけど、よく僕の仲間もシャーってやっちゃってたり、油断するとンコあったりするんでちけど、あれ平気なんでちかね?

ちなみに勝手にバレーボールのポールとか立ててバレーやったりラグビーの練習したりもするんでちよ。やりたい放題でちね。

d0041074_7182829.jpg

↑ リージェンツパークには池があって、ボートが漕げるみたいでち。ちなみにビーチチェアは半日2ポンド、3時間1.5ポンドとかだったような気がするんでちけど。。学割もあるんでちよ。すげくね?お金とるあたり。これが隙間産業ってやつでちかね?

------------------------------------------------------

ブルさんは勝手にセカンドトイレを設けている模様。この男は夜中にンコをする癖があるのですが、第一のトイレで夜中ンコをすると、朝のンコ(なんでこれすんだろ。。)は某場所でやらかします。最初は小もしていたのですが、この前震えてしまうほど怒ってからは大だけするように。

違う。。ブルさんそれ全然違う。。伝わってない。

本人は満足そうに、毎朝カッパとヨメを起こしに来ます(ブルさんの寝床は1階のリビング。人間の寝室は2階)。小をしないよう気を付けているのだろうか。。なんだ、、と。。?

さて、週末の昼はラーメンでも食いたいなぁと簡単スープを作る事に。ちなみにこちらでは美味しいラーメン(こちらでは懐かしい素朴な味としてヨメは好きですが、もちろん日本で食べる味とはすごい差です。)と言えはピカデリーサーカス近くの小さなストリートにある「亮」とゆーお店でしょうか。コロちゃんコロッケ(様)食べれます。
駐在員さんに大人気だとか。分かるなぁ、やはり懐かしいもん。

が、前々からスパゲッティを麺にしたら鶏のミンチでラーメンスープ作れんじゃん(とにかく近所にあるもので簡単短期間で作りたい)、と思っていたので、ちょっとネットで検索。そしたらやはりその筋の世界(?)もあるもんで、世界中に散らばっている日本人の知恵と工夫は素晴らしい!なんでもスパゲッティを重曹入れたお湯で茹でるとラーメン麺みたくなるそうです。すごい!(是非検索してみてけれ。)

そんな訳で授業後にスーパーへ。
が、鶏のミンチが無い。(麺はなんかラーメン麺みたいなのがあったのでチャレンジしてみようと購入。予想では絶対スパゲッティをラーメン麺にした方が美味いとみた)
あれ?こっちって鶏のミンチ無かったっけ?

仮宿に居た時、一度同じ系列のスーパーで鶏のミンチを買ったような気もするんだけど。売り切れか?といくつか回ったのですが、結局見つからず。仕方ないので店員さんに鶏のミンチがあるか聞いたのですが、「ちょっと聞いてみます」と言って聞いてくれたところ

質問先のおっさん「鶏のミンチはねぇーよ。七面鳥のミンチ使えよ。」

みたいな事を言っておりました。そして戻ってくる若いイケメンスタッフ。結果は聞こえていたので、あぁ分かりました、と返事したものの七面鳥、食った事ねーよ。食いたいと思った事ねーよ。更に重ねると、ラーメンのスープ作るのに使いたいと思った事なんて生まれてこの方一度としてねーよ。

仕方ないので 去ろうとするその若いイケメンスタッフを捕まえ更に質問。

七面鳥の味は鶏のそれと同様ですか?(だんだん参考書の例文みたくなってきてるヨメ)

Yes. 七面鳥美味しいです(←そんな事聞いてない)、たぶん僕は(味も似てる)そう思います。

本当かよ。(しかも質問の答えが微妙にズレている感が拭えない。)
まぁそんな訳で物は試しとターキーのミンチ買ってみました。見るからに鶏だし(当たり前)。淡白な色してるし。
一応ラーメンスープの基になる清湯スープはできたので後で一度スープにしてみますわー。そしてこれからこの残りミンチで鶏そぼろを作ります。じゃないと晩御飯が無い。

話変わって今日はこのミンチが無いおかげでパブに潜入。近所のスーパーでミンチが無かった時点でこの問題が長丁場になる事を予想したヨメは昼飯を作る気が起こらず。前を通りかかった例のタイ料理やってるパブが がら空きだったのでスーパーのレジ袋を持って挙動不審に入ります。

オックスフォード(ロンドン近郊)に遊びに行った時、ガイドブック片手に行ったパブではカッパが確かカウンターで注文し、お金を払ってビールを自分で持ってきてたな。。確かガイドブックの How to にも載っていたぞ。。更に遡ること数年前、チェコに遊びに行った時、チェコちゃんが連れて行ってくれたベルベット(という名のビールだった気が。)みたいな素晴らしい泡のビールを飲ませてくれた時も、チェコちゃんがカウンターからビールを貰ってきたような記憶が。。(← いろんな記憶が交差し、ヨメが今必死で生きているのがよく分かる)だが。
一緒に軽食食いたい時はどうすんの?カフェみたく席に着いたらメニューくれるの?

カウンター前で固まるヨメ。思わず言います。

すみません。オーダーの仕方が分かりません。。

何しに来たのこの東洋人。。

そんな顔は微塵もみせず、笑顔で教えてくれるカウンターの中の人。良かった。。客がほとんどいなくて。

結局オーダーはビールと一緒に軽食も頼む形でした。お会計してビールを貰ったら後は自由。好きなとこで飲んでれば飯も持ってきてくれました。あー良かった。

ビールは種類もよく分からんので、カウンターの中の人のお勧めもらいました。こちらのビールの量の単位は「パイン」。1パイン500いくらml。ロング缶より多めです。ミンチ探しの旅支度故ハーフパイン頼みました。
頼んだ軽食はこの前お客さんが食ってたの、あれヌードルだろ?と思ってメニュー見たんですが、3種類くらいある。。なにここ頑張ってる。。ヨメは「ダークソイソース」とか書かれてあった謎のヌードルをエビで頼みました(鶏、エビ、肉で選べる。)ヌードル、エビを選んで6.5ポンド也。ビール入れて8ポンドちょいくらい。

d0041074_7143436.jpg
↑ 麺はきしめんみたく平太いタイプ。あの飾り人参、絶対使い回しに はらたいら3000点。

出てきたヌードルはどうも焼きソバみたいなモノでした。味はまぁまぁ。エビはプリプリ。あと2種類ヌードルあるんで、いつかのお客さんが食っていたモノがなんだったのか、また試しに来たいと思います。ってか昼すぎあんなにガラガラなら本持って入り浸りたい。

----------------------------------------------------------

ミンチ探しの旅で得たモノ。
M&S(服も売ってる。おされイトーヨーカドーみたいな感じ) で唐辛子見つけた。。ようやく見つけたー。なんかこっちって粉末ばっかで(そのくせナツメグはそのまんまで売ってる)。ノッティングヒルに世界のスパイスを集めたスパイス屋があるのですが、そこならホールで売ってるの見ました。その時買わなかったのを後悔していたところ。(あれ、ブルバアに送ってくれって言ったような。まぁいいか)。

spinach ようやく見つけたー(遅)。もうずっとホウレンソウを探していたのです。レストランのメニューではよく見かけるホウレンソウ。スーパーで見かけないんですけど、どっから手に入れてんの。。と思っていたらありました。こちらでは本当にたくさんベビーリーフを袋詰めした物があるのですが、なんだか嫌な予感がしてそれら袋詰めの物を見ていたら、あ、これ日本で生食用に売ってるサラダホウレンソウと同じ形の葉っぱじゃねーか。
なんで葉っぱだけにするかな。長持ちしそうに見えないんですけど。

あとスーパーで思わず思う事が、こっちってホントベビー好き。ベビー食べるの。半分ヨメの妄想で、これってそうゆー大きさにしかならん物だったりするのかもしれんが、ベビーパクチョイやら。イカも売ってるのは超小さい。薄皮も取れないようなベビーサイズです。ってかあれベビー?もっとでかいの捕ってやれよ。。と思うのですが、ここいらではこのサイズしか捕れないのだろうか。

追伸。ターキーで美味しいスープできました。これなら明日カッパにラーメンをふるまえそうです。でもターキーとゆー事は秘密にしとこうと思います。ちなみにそぼろの方もパサパサ感はあるものの、上手にできましたぁ~♪(モンハン気分で)
[PR]



by wakka-w | 2008-04-26 03:56 | 今日のブルち | Comments(9)

ビスクドール用語:フローズンシャーロット

気が乗らない、と言いつつ更新してます。いいんだよ、グリーンだよぉおおおお!!!(はじけろ俺の魂)

前々回のブログで紹介したフローズンシャーロット
ADSL でつなげたしな(カッパが)、とゆー事で検索かけたらうちが出てきました。真剣に検索かけている方すみません、トラップ(バーボン?)みたいなもんですスルーしてけれ。

フローズンシャーロット、という言葉はビスクドールの世界では基本的な言葉のようですね。ビスクドールかぁー、これまた奥の深い世界だ。ジュモーくらいしか知らない。。

さてそんな中でのシャーロットちゃんですが、どうも小さめで全身陶器の可動性が無い子は「フローズンシャーロット」の部類に入るようです。可動性が無いあたりがフローズンに関連あるのでしょうか。

そんな「フローズンシャーロット」のシャーロットちゃんが、この前ショップのオーナーさんが話してくれたイギリスの詩に出てくる冷たい池に落ちて死んだシャーロットちゃんに由来するもののような気がします。

つながったぜ、俺の中で。

基本的なサイズは2サイズ(もっと大きい子もいるのですが)みたいですが、一番小さい(おそらく)子はフェーブとしての役割もあったみたいです。おぉ、確かにケーキに入ってるフェーブのサイズだこりゃ。

いやらしい話、ぼちぼちな値段がする(高い、、訳じゃないと思う。でも高い)のですが、そうゆー世界があるのなら需要と供給、まぁ納得。
ヨメは一目惚れしたので購入しましたが、確かに好きじゃないと出さない値段です。ちなみにヨメが購入したお店では両サイズとも(下記の子達。)同じ値段でした。ウングッゲッゲ(by 毎週末ピーナッツかなんかを喉に詰まらせるサザエさん。こんなにキモくはないな)と思わず思うような感じです。だって明らかに量産品だしサイズも結構違うのにぃ同じ値段て。

d0041074_516264.jpg
↑ この前ジュビリーマーケットでも活版印刷のおじさん見かけたような。我が家のシャーロットはもちろん例の引き出しで飾られていますよ。

でも益々好きになりました。もともとビスクドールの部品は好きです(ヘッドだけの子とか。パーツが好き)。
[PR]



by wakka-w | 2008-04-24 04:53 | ブルち 関係ない | Comments(6)

ようやくつながりました。

はいはいちょっと失礼、ネガティブ思考のヨメが通りますよ。。

はいはいちょっと失礼、そんなヨメが居座りますよ。。

------------------------------------------------

ようやくADSL がつながりました。昨日サーバーを受け取ってそのままにしておいたのですが、夜中帰ってきたカッパが「つないで欲しい?」と。まぁつないで欲しいっちゃ欲しいです、そんな気持ちで「はい」と答えたのですが、それからカッパがリビングで何やらやっている。。寝室で本を読んでいたヨメは

カッパは帰ってからも仕事ですかい。

と思っていたのですが、なんとADSL をつなげてくれていました。なぜそんなに頑張る?

そして朝。つながったと言われ「じゃぁPSPとかのワイヤレスもつながるのか」と聞くと分からんと。「なんで自分でつなげなかったの?自分でつなげた方がいろいろ分かったんじゃない」と言われたのですが、

自分でつなげようかと思っていたけど、別に昨日つなげる気がなかっただけです。つなげて欲しい?って聞くから「はい」って言っただけです。

そんなヨメ。伝えたい事はあれども面倒くさかったのでありがたい事です。サンクスカッパ

----------------------------------------------------

さて。ネットはつながったのですが、どうも気分が乗りません。そんな訳でメールのレスはまだお待ちください。コメントのレスは、漏れてる方、挙手願いま~す。

あ、このままいくと葉書もちょっと遅くなりそうです。
切手は、、切手は昨日ようやく郵便局で買いました!何故か郵便局はいつも混んでいるし、あんな1対1で面接みたいな買い物怖いんで避けていたのですが、無事購入。

切手を用意してくれた時にどうも「はい、これで10枚分の切手です」みたいな事を言われたんじゃないかと思うのですが、全く分かりませんでした。は?って感じ。
そんな。。そんな説明はいらん。ムダに怯えるから止めてくれ。

そうそう。スーパーでは安い買い物もカードを使う事が多いです。ピンコード押せばいいだけだし、レートもしばらくカードの方が良かったみたいだし。
が、カードに付いてるICチップってすぐ馬鹿になりません?昨日もピンコードを受け付けず、結局サインしたんですが(サインすると現金出した方が早いんだよね。でもこっちの人皆のんびりだから慌てなくてもいいんだけど。。)、レシートもらう時にお店の人が

なんで受け付けなかったのかしら。。(笑顔)

と。嫌味じゃないんです、茶目っ気あったんで。
ヨメもすかさず

きっとこのカードはヨメとプリン(プリン買った。まずかった)が嫌いなんです。

と言えばよかったと後で思いました。
こーゆー言わなくてもいい事、さらっと言ってみたいワン。

さて。
住んでるとこから一番近いパブが「タイ料理 カミングスーン!!!」だったのですが、ようやくタイ料理を出すようになったらしく、昨日は大変天気が良かったのですが、通りすがりにガン見してたらお客さんがなんかもやもやしたもん食ってました。多分タイ料理です。今日ランチに行こうかと思ったんだけど、朝から降っていた雨が上がったのでランチ時は混みそうだと却下。雨が降っていたらじとじとした気分で京極さんの本持って行こうかと思ったんだけどなー。

今だロンドンではパブに行ってないのら~。(パブ自体は)どっこも一緒のような気がするけどね。
[PR]



by wakka-w | 2008-04-23 22:01 | ブルち 関係ない | Comments(2)

コヴェントガーデン諸々也

どっかに書いた文章をカッペすればいいんじゃん、と思いつつの今日です。という訳で今日も文章のみです。失礼。
失礼ついでに、メールのレス、コメントのレス、まだの方申し訳ありません。もうしばしお待ちを。。

--------------------------------------------------

今日はなんとなく駄目な日でした。はっきりと分かる駄目な日はロンドンに来て2回目(1回目、ヨメを貶めた輩はドーヴァーを渡りきれず魚の餌食になっている事でしょう)でしょうか。。ロンドンと関係ない事でしょんぼりな日を含めると3回目ですがー。今更どうでもいいんですが。

最初のつまずきは学校でした。ヨメが通っている学校は他の学校の先生が「あぁ、あそこ変わってるよね」っていうようなレッスンをする学校なのですが、まぁヨメは気に入ってます。基本的には私語厳禁なのが楽。自分から積極的に話すとかそーゆーの、好きじゃないんで無駄なストレスが無い。あと先生が早口なのがいいです。耳が慣れてくれると尚いいのですが。。頑張れ俺の耳。
さて、今日はもう全然質問の答えが出てこなくってしょんぼりでした。質問も、脳内日本語変換している(変換してる時点でこの学校の趣旨から外れつつあるのですが)ので回転が遅い。答えがすぐ出ない。まだ比較級とかやってる状態でこれです。まだ全工程の半分もいってないのに質問聞くのに精一杯な状態で答えてる途中で頭もショートしてどうなんでしょうか。。こういう段階は皆あると思うのですが、それにしても早すぎる気が。。しょんぼりっつーかなんつーか。

余談ですが(この件に関してはしょんぼりしていない)、帰り際に担当の先生に廊下であったのですが、声を掛けられた瞬間

Sorry.

と言ってしまい、ちゃうちゃう!!と言いつつ首を振った挙句に「Good-by」と言い直しました。

先生に「Take care!(じゃあね!)」と言われたのですが、「あぁ、分かってる。頭を(お大事に)だろ?」って感じです。

ヨメ的に「さよなら」はネガティブな部類に入る言葉なのですが、思わずネガティブな言葉とゆー事で「Sorry」と言ってしまったと思われます。理由がつかないと遣り切れないこの思い、伝われ(一番伝わって欲しいのは今日の先生にだが。)

あぁ、今日はいけてない頭だった。。と思いつつ気分も沈んで家に帰ろうかと思ったのですが、今日は月曜。月曜はコべントガーデンのジュビリーマーケットで蚤の市があるらしく、前回書いたペーパーシアターの歴史本も同じマーケット内のショップにて取り扱っている、という話を聞いたので気分を晴らそうと行ってみる事にしました。

が、ここの蚤の市は朝の5時からやってるらしいので、あまり期待もせずにいったらドンピシャ。いまひとつでした。唯一気になったアンティークレースはしっとり重く、良いシルクだと思うのですが、55ポンド(1万強)。アンティークレースのコレクションまでする余裕は今んとこないので静かにスルーです。

そしてカッパより突然の電話。これまた前回のブログで書いた好きなデザイナーさんにブルさんのブローチをオーダーした話(結局オーダーしたんですよ。週末出勤のカッパを拉致、会社行く前に連れて行って聞いてもらった)だったのですが、ギャラリーからの話では一からデザインを作る事になるので、とゆー事で値段がもの凄い額に。前回のギャラリーさんの話ではオーダーでもおそらく値段が物凄く変わる事はないと思うんだけど、デザイナーに聞いてみます、という事だったのですが、オーダー料がかかってもこれくらいに収まるといい。。と思っていた値段の6倍になってしまいました。ぎゃーっす無理。一応代替案も貰ったので、今週末検討しに再びカッパを導入します。私が買い物くらいちゃんとできるようになれば明日ギャラリーに来るというアーティストさんに会いに馳せ参じるんだけど。。あ、明日留守番だった。ダメじゃん

あぁ、オーダーは無理かぁ。。としょんぼりしていると今度はブルバアから電話。こっちに持ってくる筈で届いていない着物が日本に残っているか見に行ってもらったのですが、見つからんとの事。ぎゃ、ぎゃーっす!!まだ袖通してないYO!こっちで着る機会は正直なさそうな訪問着なのですが、柄が気に入っているし気になりすぎて帰国したいくらいです。
1着だけ無くなるなんて、基本 犯罪でもなければ起きない事なので日本に残してきている(大事にしすぎて失くした状態か)とは思うのですがー。引越し当日も怒涛の1日だったので、正直記憶がござりません。何せワタクシこっちに持ってきているものとばかり思っていたので。
着物の数に対して袋帯を無駄に持ってきてしまっている状態です。まぁこちらで訪問着を着る機会なんてまずなさそうですが。。(我々が行くレストランやオペラの席で訪問着を着るのはちょっと恥ずかしい感じです。)
そうそう。たまに着物姿の方を見かけます。フォートナム&メイソン でこの前 更紗着ている方がいらっしゃいました。着物好きなら逆に普段着物の方が使いやすいかも。浮くっちゃ浮きますが。

どえりゃぁしょんぼりデーですなぁー、と思いつつ(←他人事。本当に思っているのか疑わしい。でもこれでも落ち込んでいる)今日の一番の収穫はペーパーシアターの本でした。
以前行ったトイミュージアムが併設しているポロック玩具博物館(Goodge Steer駅からすぐ)でヨメが理解したところによる情報では、コベントガーデンのマーケットの本屋にある、という事だったのですが、正確には同マーケット内にポロック玩具博物館の分館のようなショップがあり、こちらは玩具博物館はないものの、紙媒体の商品が充実しておりました。私が歴史本、と記憶していたのはどうも「世界のトイ・シアター」という物で、他にも開くと立体的になるミニブック(こうゆーのも仕掛け絵本というのだろうか。仕掛けはないんだけど。)や、お馴染みのペーパーシアター等お土産にも良さそうなサイズの物もチラホラと。子供を地味~に押しのけながら地味~にいつまでもいる東洋人。。ショップの方も気が気でなかったのではないかと思いますが、しっかりお買い上げもし、帰ってまいりました。

コベントガーデンってまさにサブカルの街なのですね。前回ロンドン一、種類が揃っているとゆービーズ屋さん「The Beas Shop」に向かうべく来た事があるのですが(ビーズは揃っていたけど、吉祥寺のコットンフィールドの方がセンスがいい感じ。ショップ的にはソーホーにあるKingly court の2nd floor にあるビーズ屋さんの方が好きかも。こっちは中には入ってないけど。ちなみに同フロアにヨガ教室あります。それからセンスの良い毛糸屋さんも。)、その時もメタルフィギュアのショップやらAnimeショップやら見かけました。今回はオックスフォードストリートまでの帰り道にでっかいサブカルショップに入ったのですが、(これは若しやKeiks様がおっしゃっていた所か)スターウォーズやらに紛れて豆腐君(だっけ)が居たり。あたい、ロンドンではこうゆーの買わないの。と思いつつ長居してしまいました。

コベントガーデンは靴屋さんも多いです。駅前のNeal Street はビルケンシュトックの路面店もあるし、The Natural Shoe Storeも見つけました(同じショップが、 Sloane Square駅からまっすぐ伸びているKings Roadを徒歩15分くらいか。。Bluebirdカフェ&レストランの道を挟んだ斜め向かいにもあります。もうちょっと歩いたらヴィヴィアンのワールドエンドもあるよん。Kings Road はこれまた楽しい通りですが、駅から5分くらいかなぁ、コレス・ナチュラルプロダクトの路面店まであったよチェコちゃん。ロンドンには路面店があったよ。。)。トリッペンも扱っている模様。

同じ通りには The Tea House という紅茶専門店があるのですが、外から見た感じでは中国茶も扱っている様子。茶器も手に入るんじゃないかな。ウィンドウには工夫茶の急須もあった記憶。

茶、と言えば、オックスフォードストリートに帽子の木型からテキスタイル、洋裁道具、リボン等副資材、諸々揃う「MacCULLOCH & WALLIS Ltd」というショップがあります。先日ここでテキスタイルを購入してみたのですが、スワッチも貰えます。しかもそのスワッチ、大きなサンプルを自分で勝手にジョキジョキ切っていいとゆー。「鋏なんか持ってきてねーよ」と言ったら貸してくれました(切ってくれない。あくまで自分で切れと言ってくれます)。

話が逸れました(どんどん逸れてるけど)。「MacCULLOCH & WALLIS Ltd」はオックスフォードストリートの横道Dering Street(Debenhamsデパートの向かいくらい) にあるのですが、この道にヒョロッとついている横道になんと開化堂の茶筒を扱っているティーショップがあります。しかも外から見ると、結構茶筒のサイズが揃ってます(いつも外からのぞく家政婦は見た的ヨメ)。茶筒まで。。ロンドン恐るべし。こちらのショップはちょっと「良い」ショップっぽいです。

手芸関係の店ですが、オックスフォードストリートには上記の他に、「Cloth House」というテキスタイル屋さんもあります。こちらは The PLAZAというショッピングモールの向かいくらいにある Berwick Street にあるのですが(同じ店がソーホーにもないか?)お店は小さいながらもセンスのいいテキスタイルが揃ってます。この前すごくセンスのいい店員さんがいたなぁ。アンティークボタンやヴィンテージリボンもありますが、洋裁道具はありません。テキスタイル専門店。
それから同じくオックスフォードストリートから延びる Gt.Titchfield Steet には「R.D FRANKS」というファッション本の専門店が。ヴィクトリア&アルバート美術館所蔵のドレスのパターン本なんかもありました。そうそう、スターウォーズのファッション本がこちらでは既に出ているみたいですね。出ると聞いて一向に出なかったので立ち消えたのかと思っておりました。日本ではまだでしょうか。。パドメ・アミダラの服のデザインが好きなヨメは買おうか迷って保留致しました(ちょうどその日はその後ウーホー、違います。ノーホーのギャラリーへ行く予定だったので。あたい忙しいの)。

うむ、大変な時間です。勉強せねばと思っていたのにこんな事に。駄目だこりゃ。では中途半端に終わります。礼
[PR]



by wakka-w | 2008-04-22 06:05 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ご無沙汰です

皆様、長らくお待たせしておりながら、ちょくちょく覗いていてくださった方が想像以上にいてくださり、家内制手工業さながら地味~にやっているんですが、感激しているヨメです。ご無沙汰しております。

今ダイヤル回線です。俺にはあまり時間がないんだ。。

電話がようやく今週つながったのですが、まだADSL はつながらず。光なんてないんでしょうねきっと。(カッパが公共関係も電話も携帯も全てちゃっちゃっちゃ~とやってくれるので、全くこちらの世の中を知りません。おまけに常識もないようですよ相変わらず。)

ご連絡していた時期よりちゃんとネットにつながる(今は仮だ)のが大分遅れそうなのでこちらで元気にやっている事をお伝えさせていただきます。

日々、想像以上に楽しめています。新居に引っ越してからは台所も4つ口のガスコンロ(これマジ嬉しい)。ロンドンに来たから、という理由での嫌な事は今のところほぼありません。

英会話、と言えば、相変わらずままならないにも関わらず、ギャラリーにて好きなデザイナーさんのアクセサリーを発見。思わず「フレンチブルドッグでオーダーとかってできるかご存知?」とスタッフの人に質問し、どうもオーダーはできそうながらその後の会話が全く理解できず玉砕。
いろいろ確認(オーダーできるのか、とか納期や見積もり)して電話しましょうか?と言われるものの(多分そんな事を言ってる)、

電話されたって今目の前にいる あにゃた(注:あなた)との会話さえ理解できてないのに、そんなん電話で理解できるか。

とも言えず、私は英語が十分ではないので今度カッパを連れてリベンジするだわさ的な事をなんとか伝え、半笑いでギャラリーを後にしたりしています。

ね。楽しそうね。

今日はノッティングヒルに「綿」を買いに。ソーホーやらオックスフォードストリートやらで結構テキスタイルショップはあるのですが(その他、トリミングの店、ファッションブック専門店、リボン専門店にボタン専門店、簡単な手芸用品が置いてある店は結構行きましたが、何故か綿がありません。ノッティングヒルのその店でだけ今の所見た事があるとゆー。他の店でも聞いたら奥から出してくれるのだろうか。)
おいおいここは天下のテディベアの国じゃねーのかよ!お前らドールハウスのショップだってほとんどねーじゃねーか!!(ハムステッドヒースのドールハウスショップは残念ながらヨメの思うようなショップではなかった。。あれならパリの専門店の方が全然揃ってる)
しばらくネットが使えなかった上に、今も電話回線でお金が気になるので(電話代よりプロバイダー代がどうなってんだか)検索に時間はかけられないし、ネットカフェは時間がもったいない。
ネットの無い生活は何かと不便です。買い物好きのヨメにとっては大事な情報源ゆえ。

そんな訳でノッティングヒルに行ってきたのですが、そこの とあるショップで小さなドールハウスドールを購入。陶器の女の子です。ヌード也
これをお願いします、とショーケースから出してもらったその3センチ程のセラミックドールをオーナーさんの手に渡すと英語はできるか?と。できるか。

悲しいながらニコニコ半笑いでお会計してもらっていたのですが、聞ける事くらいは聞いておこうといつの物か聞いてみました。結果、ヴィクトリア時代の物だとか。

前回来た時も同じモノを買いました。すごく気に入ったからもっと欲しいと思ってます。
(注:前回来た時に見つけ、あまりの素朴さに気に入ってしまった。滅多に来ないので、ノッティングヒルに来た時には買い集めたいなぁと思っていたそんな今回。どれも全く同じモノ。

と怪しい外国人よろしく話を続けてみたら、こんな悲しいタイトルの話をしてもらいました。

フローズン シャーロット。

ふ、ふろーずん。。冷たい池に落ちて死んだ(え?死んだの??と思わず聞いたら「そう、死んだのよ」と言ってました。)シャーロットの詩がイギリスにあるの?とにかくそんな話を聞きました。どうもこのドールハウス用のドールは関係があるらしい。

帰国するまでに英語がもっと達者になったらちゃんと聞きに行こうと思います。シャーロットが詩の中でドールハウスで遊んでいたのか、この手のドールはシャーロットを模したもので量産されているのか、はたまた、これはシャーロットちゃんよ、っつージョークなのか、全くもって謎です。だいたいなんて悲しい話なの。。シャーロットの死を「テリブルすぎる!」と思わず笑っちゃう客とオーナー。

ところでノッティングヒルは金曜には平日よりはアンティーク屋台も出てるのでしょうか(土曜の蚤の市は鬼のような人、人、人。この前来た時の平日はひそ~りだった。)。もうたまたま覗いた活版印刷の印字を売っている屋台は金曜と土曜だけやってると言ってました。ビンテージの印字がメインなのですが、同じくビンテージの活版印字用引き出し(浅い引き出しの中が、印字用にいくつかに仕切られているやつ。雑貨屋さんで人気の例のあれです。)も数個あり、これ今日連れ帰っている「シャーロットちゃん」を飾るのにぴったりじゃないのさ、と手にしたところ、おじさんのセールストークがやってきました。おじさんがいつの物か説明する際に、その引き出しをひっくり返したのですが、見せてくれたのは

なんと鉛筆で書かれた時代、そして自分とこのネットアドレス!!

SUGEE!!!!なんかよく分かんないけど、筆圧が生々しい(字は消えても後は残る)!!しかもこれ壁に掛けれるようにしてあるし、とフックまで説明してくれてるし。いや、見たら分かるし。
ちょうど欲しかった上に適当な値段だったので購入させていただきました。

こんな日々です。
そうだ。ロンドンのソーホーはオックスフォードストリートの南にあるのですが、北側はフィッツロヴィアという場所です。フィッツロヴィアはソーホーの北にあたるため「ノーホー」と言われているそうなんですが、

じゃぁ、西にあったら「ウーホー」だったのか?ウーホーウーホー♪ ゴリラかよ。

と独り脳内突っこみをしていたので、いつの間にか勝手にノーホーがウーホーになっていた事を告白させていただきます。
ノーホーの話を初めてする人がカッパで良かったです。平気で「ソーホーの北にあるからウーホーだって。あれ?北じゃないじゃん。」と説明。皆さんも決して「ウーホー」なんて言っちゃダメですよ。

ノーホーにはギャラリーがチラホラ。作品は高いですが、手頃な値段のアクセサリーが置いてあるギャラリーもあります。(またネット環境がマシになったらご紹介したいところ)玩具好きにはお勧めの「ポロック玩具博物館」もこの辺りです。
先日6年越しの夢、「ペーパーシアターの歴史本」を買うために訪れたのですが(6年前に来た時にあった。結局買わずに帰国した訳ですが、研修で来ていたカッパに購入を依頼。ところが違うもん買ってきやがった。)無い。
店内をウロチョロし、意を決して「歴史本あります?」と聞いたところ、今在庫がない、だと?が、なんかどっかにはあるらしい。適当に相槌打って出ようかと思ったのですが、ヨメが言える一言で場所が確認できないだろうか。。そうだ。

地図あります?

必死。ヨメ必死。おかげでコベントガーデンマーケット(だっけ?オペラ座があるとこ)の本屋にある事が分かりました。本当か。まだ行ってません。
ポロック玩具博物館ではペーパーシアターが購入できます。昔のデザインのものから、エドワードゴーリーのペーパーシアターまで(確か20ポンド)。結構良いお値段します。
ペーパーシアターは高いけど「フォーチュンテーラー」なる手の平サイズの運試し(そんな大げさじゃない)的占いもあり、これは外装が可愛い(中身はしょぼい)のでお勧め。駄菓子屋チックなチープなものなので1ポンドするかしないかだと思います。中は薄い魚の形をしたフィルムで、手のひらに載せると手の熱で反り返りその形で占うとゆーもの。チープさがたまらん。

日々のヨメ的生活はそんな感じで。

ブルさんは、新居に越したその日に獣医さんの所へ。出国前に欠けた歯の部分が腫れてきたので気になっていた&ノミを発見!フロントラインを!!&ペットEUペットパスポートの発行手続きetc と諸々診てもらったのですが、なんとその晩から下痢ッピーっすよ。なんたるタイミング!!
その後約2週間ほど「どえらく元気なのにお腹の調子だけが最悪」な状態が。

・ 引越しのストレス?(仮宿の時も、飛行機に乗った時もそんなの無かったのに突然?)却下
・ 餌が変わったから?(間違えてシニアのユーカヌバを購入してしまったヨメ。カッパが気付いたのですが、発覚に4日くらいかかった。シニア用故緩めにできている可能性があるだろうか。でも餌が変わってこんなになった事ってないような。。)なんとなく却下
・ 引越し先の水が合わない?(仮宿の時もドイツでも平気でしたよね。。)却下
・ まさかノミ??(もしくは寄生虫?)

いろいろ考えたのですが、もう一度先生の所へ行くにもカッパに半休してもらうのは申し訳ない、会社でプリントアウトしてきてもらった下痢っピーの原因リストにある「粘着質なモノがついているウンは寄生虫の可能性も。」が気になったヨメ。
調子が悪くなったので控えていたフロントライン(ノミ&その他特定の寄生虫等の退治)ですが、これ試してみて治らなかったら先生のところへ行きますよブルさん。と祈る気持ちで様子を見る事に。ドンピシャだったらしく、2日ほどですっかり元に戻りました。
日本ではなかなか芝生を散歩する事がなかったしノミも見た事がなかったので結構気軽だったのですが、まぁとにかくノミも虫も退治できたみたいで良かったです。
イギリスではノミは冬に寒さで絶滅するそうですが、気になるならフロントラインを使えとこちらの先生に言われました。あとフィラリアの予防は必要ないそうですが、地中海の旅行なんかに連れて行くなら予防した方がいいだって。
週末の1泊フランス旅行ならロンドンで害虫駆除の準備をしていけば、パスポートを持って気軽に行き帰りできるそうです。フランスは犬天国だよ~と仰っていた模様。
ロンドンも犬天国らしいんですが、ショップに犬を連れて入っているのは見た事がないんだよなー。チューブとバスは利用した事もあるのですが。
と思っていたら今日あるショップに大型犬連れた人がそのまま入っていくのを見ました。お店の人に聞いたら案外オッケーなのかもね。

----------------------------------------------

それでは皆様。

コメント、メールチェックはまだ先になりそうです。しばしお待ちを。。(早めにお伝えしたい方にはコメント残しマース。その他の方、お待ちを!)

あ!ちなみにブルさん系渡英には日通さんも協力してくださると思います。渡英準備中のご家族の方頑張って!(ネット環境が整ったらまた更新しますね!)

追伸。ブルバアへ。
家のは知りませんが携帯の留守電には声入ってましたよ。でもあの時間ヨメは授業です。あとその後も家には帰らず街をフラついているので基本的には電話にはおそらく出れません。緊急の時は声残しておいてください。
[PR]



by wakka-w | 2008-04-19 03:15 | フレンチブルドッグ渡英'08 | Comments(6)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
無印、
何故HPデザインを
変えた?


1点


すごく見にくい。
検索しづらい。

「ついでに」気分が
無くなったわ。

最新のコメント