フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧




今日もまたやってしまった。

レスは相変わらずお待ちください。。ほんますみません。

------------------------------------------------------

先週から2度も受け取れず、3度目の正直。が、時間指定できないがために今日は早く家に帰って待っててください、とカッパに言われた宅配便が届きました。

ちなみにピーターラビット全集ですよ。だから湖水地方行く前にあれほど予習をしておけと何度言っ以下略(とは言え、短期集中型の旅だったので、ピーターなど全く縁も無かったがな。)

ところでこっちの宅配便ってほんと箱が汚ねぃ。
アマゾンの箱って新しいの使うから綺麗なダンボールじゃないですか。こちらはそんなアマゾンの箱さえもがなんか薄汚れているんだよな。もちろんダンボールの質も悪いし。
日本の、あの綺麗なまま届くのもある意味不思議なんだけど、この両極端な差って何だろうか。
中身は綺麗(新品)なんだけど、それでも日本の方が中でさえもっと綺麗(新品)な気がする。。
----------------------------------------------

いっつも思うんだけどー。

異国の地って生活効率悪いよね。その癖自分の時間はすごく大事にしようとするんだよな。これ自体は大事な事だと思うんだけど、日常の諸々と個人が思ってる「自分の時間を大切にする気持ち」が矛盾しててなんか「えぇえ?!だって貴方達、もっと無駄なところ一杯あるよね。。?( ゚д゚)・∵.え? 」なんだよなぁ。

デリバリーの時間帯とかだいたい決めれるようにしておけば、自分の時間が有効に使える訳じゃん。業者は業者で二度手間とか無くなっていいと思うのだが。
無いのだろうかそんな感覚が。(前回持ってきた所は時間指定がある程度あったような気がしなくもないのだが。。夢?)

確かここに越してきた時もダンボール開けようとした私に

それは引越し業者の仕事だからあなたはそんな事するの止めなさい。もっと有効に使えば?(もちろん何言ってるかは微妙ながらだいたい分かる訳です。状況と手振り、口調とかで。)

って不動産関係のスタッフに鼻で笑われたんですけど、私、自分の物 見知らぬ人に触られるの嫌なのよね。しかも大きい家具とかならいざ知らず、食器とかの細かいモノさえ知らんうちに勝手に片付けとか止めて欲しい。だいたいもしもの時にまったく初対面の人間に壊される(もしくは失くされる)のと自分で壊す(若しくは大事にしすぎて失くす)のとでは無念さ具合も全然違う訳。

結局仕舞われたって後で確認がてら自分で諸々いじるのに、そっちの方がよっぽど無駄だわよぷんすか。だいたい言葉も分からず来たバッカ、荷物で身動きも取れず他人がチラホラ居る家で他に何すんだ。

と思ったヨメ。そんな、人にアドバイスしてる暇あればもっとこの国のいろんなシステム見直せば?と思いまつた。。(感じ悪い言われ方して今でも腹を立てている。ほっとけ)


そんな訳で(どんな?)今日は荷物受け取れたんですけど、案の定、3時過ぎ。ちょっと本屋寄ってスーパー寄って帰りたかったのになぁしょんぼり。

そしてそれはまぁ予想もしていたのでいいとして、問題はこれですよ。ヨメ、またしても。
デリバリーのおじさんになんか言われた一言を軽く半笑いで流してしまいました。様子から勝手に「サインしてもらう画面出す(ペンタッチでサインする機械)から待ってて」か「もう、ようやく受け取ってもらえたよー。」かのどっちかと思ったのでスルーしてしまったのですが、こうゆー軽く長い会話をちゃんと意識していかないといつまで経っても聞き取れないよねー。

大事なチャンスを逃してしまい あうぅぅ なヨメです。

仕方ねぇな。今から繰り出して景気づけ(?)にでっかいもん買うか!
[PR]



by wakka-w | 2008-05-29 23:34 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ご無沙汰しとりまぁ~にゃ。

コメントありがとでっす!うっすうっす!!レスはお待ちください。。
「世界 不思議発見」でコッツウォルズが特集されたみたいですね!ヨメも見たいー。。ご覧になった皆様、そんな感じのところにブルさんの姿があったのですよ。ふふf
ところでどんな感じで放送されたのでしょうか。いろんな村の紹介もあったのだろうか。。あぁ、コッツウォルズ。。

--------------------------------------------------

ご無沙汰しとりまぁ~にゃ。

木曜は友達とハイドパークでランチ。その高揚感が忘れられず帰宅後 家で悪酔い。
金曜は当然のように二日酔い。

そして迎えたバンクホリデー。カッパチーム、湖水地方(Lake District)へ旅立ってまいりました。
湖水地方、と言えばビアトリクス・ポター。ピーターラビットの里です。が、今回のカッパ・チーム。そんなほのぼのとはかなり無縁だった気が。子豚も頑張ったのですが、最終日はかなりお疲れでした。

大まかな行程は以下。
土曜の朝出発。4時間列車に揺られ、その後今回の俺(注:ヨメ)の愛車、プジョー 308「さおや嬢」と2時間のドライブ。怒涛のトレッキング2時間。

日曜、さおや嬢とドライブ。途中「ルパン3世のアジト其の1」がありそうな道を通り、着いた目的地にて鬼のトレッキング約3時間。

月曜、必死のトレッキング1時間半。電車で乗り遅れるかギリギリのラインで某村に寄り、噂のジンジャーブレッドをゲット。さおや嬢と最後のドライブ(「ファンタ。」「(サンド)ウィッチ。」「CDを疾走感溢れるものに変えてくれ。」「風にハンドル持ってかれてっからこえー!!(言われたカッパはもっと怖いと思う)」「流れに乗らないと却って危ないから。」と舌の根の乾かぬうちに→「こんなちんたら走ってる車に付いてったら電車に遅れっから。(命のが大事だから、とカッパ言われるがごもっとも)」とおっさんのヨメ。カッパとも度々揉めるがハンドルを握っているのは俺だぜ。)

無事に帰ってまいりましたまた~り。またコッツウォルズのレポが終ったらご紹介しまーす。
そして今日は体中むくんでいます。さおや嬢はちょっと大きくて、いつも小さい子を所望するヨメは神経を使ったのですが、かなり運転の楽な子でした。ってか何であんなにメーターがいっぱいあるの?(ブーゲンは1個しかなかった筈。)皆運転中に何見てるの?

そんなんで今日は子豚も1日中爆睡。今日学校から帰ってきても気付いてもらえず、子豚の肩を揺さぶったのですが、気付いてもらえませんでした。

夜は夜で抱っこするとその形のまま目を閉じ眠る子豚です。らぶりー。

ヨメはヨメで今日はもう全然授業についていけませんでした。そして先生に「too なんちゃら」を使って文章を考えろ、と言われたのですが、心の中で逆ギレしました。「too なんちゃら(なんちゃらすぎる)」を使って語りたいことなど無いわぁぁあっっ!!!

あ、「湖水地方は遠すぎて疲れた」って言えば良かった。。と今気付きました。

どうしても勉強したくないので明日も授業についていけそうにないです。そんな23時。


d0041074_7372580.jpg
↑ 「ルパーン♪ルパン♪ルパーン♪ルパン♪ ちゃっちゃっっ♪ ルパンですぅ~うっっ♪(タイトル知らず)」なアジトありそうな道すがら。今回一番遠かった湖「バタミア湖」へ向かう道中にて。湖水地方のイメージとはかなり違う道中で、起伏が激しくくねくね&細い道のため運転もそれなりでさおや嬢との最高の思い出になりました。(湖水地方は基本ピーターラビットの世界で正解です。)

ポターのDVD見て湖水地方をおさらいしようと思います。
[PR]



by wakka-w | 2008-05-28 07:04 | ブルち 関係ない | Comments(2)

最近の英会話について。

今日ようやくセルフリッジで化粧品が買えました。
ヨメのファンデはRMK なのですが、日本では毎日外出しなければならない理由もなく、化粧品なんて減らなかったんだけど。(これはひどい)
こちらでは毎日出掛けるし、狭い教室で先生ガン見するのに「お前こっち見んな」と思われる訳もいかんのでちゃんとお化粧している訳です。そしたらドンドンファンデとか減るのな。(ものっそひどい)

お化粧品なんて日本でも輸入物が多いのでどこででも買えるけど、私、一人でコスメコーナーで長居するのってどうも苦手。接客されるし あぁした方がいいだのこれを付ければどうなるだの 話も長いし。。それに使い慣れてない所だと色味も確認しないといけないし。(もうガールとして終ってる)
そんなんでいつも使ってる奴をさっさと買って帰りたい、言葉が通じない国で色味とか確認したくねぇと RMK がセルフリッジに入っているのは確認していたのですが、どうしても見つけられない(過去3店来店し、惨敗)。本日とうとうインフォメーションコーナーに向かいました。

すみません、私RMKのコスメショップを探しているのですが。。

はい、ありますよ。なんちゃらかんちゃら

あたい、スクールに通いだして1日2時間とか短時間だけど とは言えちょうど2ヶ月くらいなんだけど何か進歩したのかしら。。
謎です。
でもそこをすぐ右に曲がってランコムの裏にある(超簡単中学校英会話。でも聞き取るってのはまた別だと思うのよ)って言ってたのは分かったヨ。この店員さんの説明は2ヶ月前ヨメだと分からなかったのだろうか。。

まぁ落ち着いて相手の話を聞けるようになっただけ

でも良いとするか(落ち着いて話を聞いた結果、理解できるかはまた別次元。)

RMK ではいかにも、なメンズのスタッフが対応してくれたのですが、サンプル品の説明がいまひとつ理解できず。あぁ、でも化粧水だろそれ。知ってる。。と妄想で補完しました。
しかしメンズなスタッフは何故か眼光鋭く、ヨメに疑いの目を向けたらしく、ちゃんと説明書(店頭に置いてるパンフ)くれました。くっそぅ(妄想で補完している事が)バレたかっっ

そしてご機嫌で帰宅。早くバーゲンにならんかしら。フセインチャラヤンのワンピが欲しいんだけど(新たな獲物)。
セルフリッジってなんか伊勢丹みたいなデパートです。ちなみにこの前見たロエベのバッグはその価値は見出せない、という値段だったためスルー。予想の倍もしてたヨ。その値段だったら生きてる美しいヘビ飼うよ?

が、カッパにまで

このバッグはそんな価値ないでしょ。

と言われてごっつカッチーンときました。ちょっとカッパ、煩くてよ。それを判断するのはヨメですから。
メンズな皆様には分かっていただきたい。レディだってそんな(飛び抜けて)不相応なモノ買わないわよ。判断できるわよ。
ちょっとくらいの不相応なモノは向上心だと思ってよ。

物欲復活。元気になってきてますよー。

-------------------------------------------------

さてスクールの方は新しい先生になった訳ですが、本日誰もが思うであろう、なにより俺がまず思ってるよ、な素朴な疑問が先生にとうとう湧き上がったようです。

ヨメ、あなたは日本語(日本人)で、あなたのクラスメートは皆スパニッシュ(異国混合)なんだけど。。

な!だろ?!!

そうなんだよ。ヨメのいるクラス、9割(つっても3人)が母国語スパニッシュなんだ。。英語を習いに来る外国の人、ってなるとスパニッシュが母国語の人なのかぁ。次に多いのがイタリアンかなぁ。

先生はどうやってコミニュケーションを取ってるのか興味津々のようでした。すると隣の Jorge(ホゥヘ。ちょっと違うけど。日本人にはちょっと発音が難しい名前だよ、と言ったらスパニッシュでも子供の頃は発音できないよ、って言ってました。うわー、、なんかキッズ可愛いなぁ!)が

We sometimes speak English.

と説明。あとテレパシーです。って言いたかったですわワタクシ。

クラスメートにはゲーセンに連れて行ってもらったりランチを一緒にしたり、といろいろお世話になっているヨメです。初めてできた外国のお友達なので嬉しいー♪
英語が喋れるようになったらスペイン語習ってみようっかぁと思っているヨメがおりますよ。

ってか今英語よりスペイン語習った方が良くね?って思ってるヨメがおりますヨ。
[PR]



by wakka-w | 2008-05-21 22:37 | ブルち 関係ない | Comments(8)

バンクホリデー : コッツウォルズ 2 マナーハウス

先週の金曜に最初のクラスの先生がホリデーに入り、確か今日(週明け)からは次のクラスの先生もホリデー、しかもこの人はホリデー(なのかなんなのかよく分からない事が判明)が終ってもクラスに戻るかは謎なんだよね。はぁ憂鬱。。(人見知りが激しいヨメ。おまけにようやく慣れてきたここ最近でさえヨーロッパのクラスメートと比べると表情も変わらないので先生もイジリどころが分からんらしく、よく「ヨメが怒っているよ」ネタで場を凌いでいるとゆーのに。また新しい先生になるのか。)
と思っていたら次のクラスの先生は今日普通にやってきました。ほ、ほわい。。しかし明日で本当に休み(?)らしい。
先生が変わるっって事はいろんな人の発音とか聞く事になるので学習上は良いと思うのですが、せめて一人にしておくれ。。俺シャイなんだ。。と思うヨメですこにゃにゃちわ。

ところで今朝は普通に立ってた近所の郵便ポスト。
帰り通りがかったら斜めになってました。噴き出しちゃったよ。ほんの2時間の間に何があったんだよ。
しかもポストに問題があるのではなく、ポストが立ってる場所のタイルが盛り上がっているとゆー。本当に何があったんだよ

さて、本日はコッツウォルズで泊まったマナーハウスについて語ります。ちなみにイギリスは今週末もバンクホリデー。我々また旅立ちますが、今週中にコッツウォルズの話が完結するかは謎です。

----------------------------------------------------------

雨がなんとなく上がったBibury から車で約30分。
今回のお宿はマナーハウスです。

マナーハウスなんて日本では馴染みがありませんが、元々は貴族や領主の家や別宅だった建物を宿泊施設として利用している物だそう。ホテルほどの規模はありませんが、素晴らしいお屋敷に広大な庭、花の咲き乱れるガーデンや重厚なラウンジ。。等々、昔の優雅な貴族生活の片鱗を垣間見る事ができる大変居心地の良い らぐじゅありぃ なお宿です。

我々がこの日泊まったマナーハウスは Upper Slaughter にある「Loads of the manor」。日本のガイドブックにも載っていますし、時期的にもでしょうが、日本人の観光客の方が結構いらっしゃいました。
とは言え、基本的にはあまり人に会わないかなぁ。何せ皆マナーハウスの周りに広がる牧羊地(フットパスがあるので観光客も歩ける)や敷地内の散策に出掛けたり部屋にこもったりするので。
我々はマナーハウスに着いてすぐ一息つきにラウンジに行ったので、そこでアフタヌーンティーを楽しむ方々を見かけたり、ディナー前の食前酒をいただいたラウンジで会ったり、という感じです。

d0041074_23342167.jpg
↑ う~ん、NHKの「シャーロックホームズ」に出てくるようなお屋敷ほわ~ん

ところでこの Loads of the manor。宿泊されるなら車は must か。だいたい皆さん車で来られていました。最寄の駅とかは無いと思います(車で来ていない方を1組見ましたがどうやって来たのかなぁ、タクシー?とかまぁそんな辺鄙な場所)。。国際ライセンスをお忘れなく!
駐車場は有ります。

それからここは犬も泊まれます。ただし部屋が決まっており(数はかなり少ない)、確かワンコも宿泊料がかかったとかカッパは言ってたと思います。(カッパチームの仕事分担。カッパ→計画、予約、支払い。ヨメ→計画前の漠然としすぎたイマジネーション、願望、運転。ブルさん→寝る)ヨメとブルさんが何気にお気楽な件。

ワンコ連れで旅する方も多いイギリスですが、基本的に、ラウンジやらダイニングやらにはワンコは一緒に入れません。皆お利口に部屋でお留守番です。
もちろん犬用のスペースやアメニティもありませんので、事前の準備やら躾はしっかりと。うちのブルさんは大した躾をしておりませんが歩くとすぐ疲れる男なので簡単です。(この旅でもいつも寝てた)

d0041074_23362852.jpg
↑ ラウンジからはこのような眺めが。。天気が良ければお外でアフタヌーンティーも楽しめたんだけど。。それにしても領主の生活凄いな。

さて、お部屋はすごく素敵でしたー♪
それにラウンジからの眺めがこれまた素敵。。目の前に広がる芝生、その奥の丘は牧羊地で時間帯によっては羊がワラワラいるようでした(後に我々が「ンコ道」と名づける事になる程羊の痕跡が。)
この時期の日没は20時ごろだったように思いますが、そんな訳で夕方着いた我々もラウンジで一息入れた後、件の「ンコ道」を歩いて近くのコッツウォルズの村「Lower & Upper Slaughter」へと向かいました。子豚も放牧。
(後述します)

d0041074_23171378.jpg
↑ 右のお屋敷がLoads of the manor。奥の芝生と左の池はマナーハウスの敷地か。カッパがンコ道より撮影。

d0041074_23385737.jpg
↑ 放牧されていない時間は観光客もフットパスを利用して歩けます。こんな道を延々と歩き Lower & Upper Slaughter へ。(これは帰り道)

ここでの感激は何と言ってもディナーでした。ヨメは好き嫌いが多く、特に肉系は好き嫌いの激しい者だけが察知する特有の匂いにも敏感なのでだいたいコースで食事する時は魚を頼むのですが、今回はヨメがお肉、カッパがお魚をいただきました。
が、ここすんごく美味しかったです。日本人好みだと思う。。量も多すぎず、気持ちよく食事できました(出されたモノを残すのって抵抗あるから、量が多いと逆に腹立たしいヨメ)

いっつも失敗しちゃうのですが、どこかに旅に出るじゃないですか。で、食事はダイニングな訳ですが、こっちの人ってディナー時にはちゃんとお洒落するんですよね。超ど田舎のマナーハウスでもディナーの時にはヒール履いてショールを羽織り、フォーマルな格好をしている訳です。
今回お着物の方もいらっしゃり、大変羨ましかった。。ヨメはいつも荷物になるからとなんとなくフォーマルに見えなくもない、「あまりにも場違いすぎてひどい事はない」ような無難な格好で行くのですが、次の旅ではワンピくらい持って行きたいところ(だがヒールが面倒くせぇ。)

ブルさんを連れて来れた喜び、イギリスでの初めての運転、素晴らしい景色、美味しい食事。。部屋も素敵でしたがあっと言う間に就寝してしまいました。。(アメニティがロクシタンでこれもなんか嬉しかった)

d0041074_23405652.jpg
↑ お池のそばでパチリでち。自然はでっかいでち。

d0041074_23414232.jpg
↑ カッパの頭がどうしても事実を受け入れず、何度も撮ったとゆー問題の写真。何故子羊は親羊をガシガシ踏みつけ悠然とこちらを見ているのか。子豚が珍しいのか(珍しいかろう)
[PR]



by wakka-w | 2008-05-19 21:52 | ブルち 関係ない | Comments(8)

物欲は己のやる気バロメーターになる、とゆー話

ちょい前に物欲が最近無いだの、もう買い物は飽きた、だの言っていたのですが、この前セルフリッジ(学校のある通り沿いながらちょい遠いのよねー)とゆーデパートにてロエベのハンドバック見てあぁ、これ着物にも使える。。と欲しいヨメです。

でも小さくて浅いのにジッパーとか付いてないのよね。チラ見した感じだと。

あのデザインでジッパー付いてたら金具が見えそうだしちょっと嫌なんだけど、ジッパー付いてないあんな底の浅いバッグにお財布入れてたら多分帰宅時には無いよ?財布、、と思っております。

ヨメはこちらでそうゆー被害には逢っていないのですが、これってやつはやっぱり「明日はわが身」だと思う訳で。
普段気をつけているからこそ、ちょっと気を抜いた時にやられちゃったりするんだよね、きっと。

あぁ、あのバッグ欲しいなぁ。でも使う場所が今のところ無いなぁ。でもあればあれ一生使えるなぁきっと。

と思って久々に着物のサイトを覗いたら(覗かんよう気を付けていたのですが)、なんか欲しい気がする可愛い着物出てるし。
着物も着たいなぁと思った訳です(着物着てどっか出かけようかなぁ。でも浮くかなぁ)。着物着るならちょっといい所に食べに行きたいなぁ。それなら普段着物でいいし。半幅でいいし。

ちょっと物欲が戻ってきたのでやる気も戻ってくるのだろうと待っています、やる気を。そう言って教科書が開かれるのも待ってます。

あー、でも買い物しないと戻ってこないかなぁ、やる気。

コッツウォルズの話はちゃんと完結させますので「やる気」をお待ちくださいませ。。
[PR]



by wakka-w | 2008-05-16 06:03 | ブルち 関係ない | Comments(4)

皆様こにゃにゃちわ。

皆様長らくコメントのレスを放置したり、出す出すとゆー諸々を出さなかったり毎回すんません。

カッパチーム皆元気にしております。

子豚ちゃんも元気ですが、最近どうも歩けません。こちらの気温が高いってのもあるんですがー。明日にはまたすごく寒くなるよ、って先生が言っていたのですが、マジデスカ?

今日は散歩の途中で若いイケメンと言葉を交わす場面がありました。子豚が「顔は濃いけど確実に10歳は年下だよね。肌のピチピチ感違うもん(うわー)」な青年の連れていたパピーと遊びだしたからです。パピーもイケメンも輝いておりました。。 暑さでヨダレだらだら、ガハガハ気持ちの悪い子豚&もらったフリーペーパーを小脇に抱えヨレヨレジーンズにぶぅちゃん鞄には先ほど拾った鬼のようにでかい松ぼっくりを詰め込んでいるヨメ。(しかも既に3個目。何回拾っても落ちているとつい拾う)

「お前こっち見んな」とゆー会話が無かったのは確かです。よかった。。

今は教科書を開くのはまだいいとして、文章を書いたりひたすら呪文のように繰り返す勉強が嫌で嫌で逃げている状態です。あぁ、、、

そー言えば、昨日学校の前の通りが一部閉鎖。オックスフォードストリートでギャングがマーダーですよ。こんな所でそんな事が。

さて、最近学校の先生にちょい昔の日本(&しかもちょい偽情報含む)を教えているような気がするヨメです。先生が日本に来て「あいつ騙しやがった!!」、若しくは「あいつの話は他の日本の生徒の話と内容が食い違うんだが。」と思う事のない人生を歩んでくれますように。。あんたそりゃ日本人だからってそんな詳しくないわよ日本の事ぷんすか。
しかも日本でさえ斜め上の常識ぶりで生きてきたんだからぷんぷんすかすか
大好きな先生ゆえ、日本の話になると「お前こっち見んな」とか思います(ヨメができうる精一杯の先生保護)

ちょっと最近の最大の悩みは「英語喋れるとなんかいいなぁ♪ とか思っていたけど、あれ、実際実は喋りたい事なんてネェー!!(中途半端な意思疎通を図るくらいなら貝のように黙っていたい)」とゆー事に直面している事です。うすうす感じてはいましたが。。引きこもり体質がこんなところに。East West Home's best ですよ(違う意味で)

コメレスもうちょいお待ちくださいませー。
[PR]



by wakka-w | 2008-05-15 05:30 | ブルち 関係ない | Comments(4)

子豚がお病気

皆様、僕はもう完全復活でちよ。ここ数日のロンドンはまじヤバいくらい暑いでち。これからロンドンに来る仲間達には冷え冷えシート等の対策をアドバイスしておくでちよ(ロンドンの家にはクラーが基本ない。交通機関もしかりおそろしす)。とは言えまた寒い日がやってくるらしいでちが。。
ママンはいっぱいいっぱいでち。


レスはお待ちくださいー!

-------------------------------------------

※ ブルち復活の模様。
昨日の断食でンコがまだのため実際の内臓がどうかは謎ですが、今朝は食欲も旺盛。ブルちお得意の、「ママン、パパン、早く起きるでちよー」攻撃も華麗に決めました。
ヨメが健康のバロメーターにしている口周りのモコモコ部分(鼻の下部分)も昨日はちょっと赤く、モコモコの凹凸も激しかったのですが、今日はノーマル。
ただ涙焼けがひどい!


子豚が病気の模様。

昨日ちょっと熱中症になりかけたのだろうか。
水をガブ飲み、芝生での休憩、散歩時間の短縮、、と一応可能な事をやりつつの散歩だったのですが、どうも帰り道はトボトボ気味。

でも自分の興味あるものには突っ込んで行ってた訳で。突っ込んでチャラい兄ちゃん達に遊んでもらってた訳で。。

昨日の晩もご飯の食いっぷりが大人しかったので、あれ子豚ちゃんなんだか万全な体調ではなさそう。。とちょっと心配していたのです。でも他は普段と変わりなく。

が、今朝はご飯を食べようとしない!これ、フレブルのご家族様は分かりますよね。緊急事態っすよ!

過去に一度、パピーな子豚が反抗期になった日がありましたが(飯を食べない→ママンに飯をしまわれる→子豚反省→ママンにおねだり→元気よく飯を食う。)、今回もオヤツは食う。バナナは食う。。

うーん、またしても反抗期(今更?)か、と

ブルさん、ちゃんとこれ食べなさいっっ

と少し厳しく言ったところ、ぼそぼそ食べた子豚です。

よしよしやはり反抗期か、と気を良くして学校に行ったのですが、帰ってきて子豚を驚かそうとそっと玄関を開けると(こんな事を今だ日々思わずやるヨメ)ブルさん、子豚ベッドに頭を擦りつけなにやらやっておる。。



そのままそっと部屋に入り様子をガン見していたのですが(部屋に入っても気付かない子豚ort)、ようやくママンの方を振り返ったブルさん、ママンの存在に気付きギョッとしておりました。

ギャ!!(ブルさんの様子こんなん)

??と思うヨメ。ブルさんは視線を逸らしたまんま。。どしたの子豚ちゃん、ママンなんか見ちゃいけないもの見てたの?

そして気付きました。
子豚が吐いた物を自ら隠そうとしていたんだ、という事に(!!!)確信犯、召し捕ったりぃい!

ブルさん、今朝頑張って食べたご飯を全て出しておりました。。喜んで食べてたお菓子も。。

そしてトイレでは柔らかンコが。。耳も熱いし、熱があるの???!!

そして突然わざとらしくハァハァ言い出す子豚。
↑ え?だってさっき音も立てず冷静に吐いたもん隠そうとしてたじゃん。と思わずにはいられないヨメ。ツッコミたいが、体調の悪そうなブルさんにそんな事は言えん、とグッと我慢する。

結局しばらくすると、耳の熱も引き、ハァハァも元に戻ったのですが、ごっつ心配。

土日は獣医さんがお休みなのでカッパに電話して今日行くべきか相談したのですが、「(365日24時間対応)アドバイスセンターに電話して聞いてみる」(ペットに何かあった時、病気では、、と心配な時に電話したらアドバイスくれるサービスがペット保険に組まれている)と、パパンに全てを託す事に。
ちなみにM&S(こっちのスーパー) のペット保険に入ってます。

結果今日1日は様子見、断食という事に。

今日は約束があるし、来週月曜も約束があるヨメ。子豚ちゃんは何故いつもタイミングを見計らったようにお病気になるのだろうか。。と思いつつ心配しております。

今日は暑さも和らいでお散歩日和だったのになぁ。
まさか、子豚ベッドの横にいるドードーが精神的に気に食わない、、とかじゃないよね。
[PR]



by wakka-w | 2008-05-10 00:25 | 今日のブルち | Comments(8)

バンクホリデー : コッツウォルズ 1 Bibury

コッツウォルズの話がなかなかできん(気合入れて書こうと思っているのが間違いか)とです。。

昨日今日と夏のようなロンドン。
夕方(6時過ぎ。こっちはがんがん明るい)ブルさんの散歩でリージェンツパークに行きましたが、さっそく裸族続出です。近くのプライベートガーデン(近所の人だけお金出せば使える芝生)では仲間総ビーチ演出。ビキニおりました。。(通りがかりにギョッとするヨメ)

そして笑えるくらいの人々。芝生に寝転がりまくりなので、ブルさん ンコもおちおちできません。

そんなブルさん、今日はビール片手にサッカーボールを転がし なにやらチャラチャラしている兄ちゃん達に大人気。写真まで撮られておりましたが。。「この犬何?」って聞かれたので、やはり珍しかったようです。他の場所でもアジア系のサッカーお兄ちゃんに笑いを提供する子豚。
いつもはガール達の熱い視線をいただいておりますが、今日はナイスガイ達の視線の方が熱かったわね子豚ちゃん。

さて、ヨメの英語は相変わらずです。どうも実践になると文章の様子を呈さない事が判明。とにかく伝えなきゃ。。と思ってつい答えの単語だけ出す(否定か肯定かさえもままならず)、みたくなってます。後で冷静になると文章になるのに、これじゃ会話できねーじゃん。

そんなヨメですが、意を決して今日はこの前ランチした友達ともう一人に声をかけ、月曜はハイドパークでランチができそうです。嬉しいー。でもドキドキー。。ってか「時間あったらランチしない?」って声掛けるのさえなかなか会話が通じなかったのに大丈夫なのかこれ。

そしてそしてこの前ランチした友達とはメル友にも強制的(返信時に必ず質問をぶつけるとゆー。俺のターンじゃないが、お前のターンも仕切るぜ勝手に終了させないぜぃっっみたいな。)になってもらってます。これも嬉しい。。テレテレ そんなんで英文の方もなんとかしたいもの。

がむしゃらに勉強していないので、日々必死に喋ろうとしている時点で学校行ってる甲斐は絶対あるのですが、それでももうちとなんとかせんとモノにならんぞな。

--------------------------------------------------

d0041074_425196.jpg
↑ 寂しい場所にポツンとある Bibury。イギリスでは縦列駐車がデフォです。この日はあいにくの雨。(村の中心から村の入り口方向を撮ってます)

Cotswolds(コッツウォルズ)はロンドンから西に200キロ程の場所にある地域。車で2時間弱くらいです。いくつかの村を車で移動しながら観光するのが主流のようです(各村間は車で15分とか20分とか)。
「車で行くのがベスト」とアドバイスくださった皆様、感謝。

行きは大きな混乱もなくスムーズに高速に乗った(こっちの高速は無料。グレイト!)カッパチーム。(車の話はまた別枠でしますぞ。ふふf)
今回の旅の最初の村はBibury。鱒の養殖場が人気の村です。ウィリアムモリスも暮らしていたんだとか。

着くと

さっそく雨に見舞われ、
車ん中で昼寝してた子豚は「ようやくお外でちよ」とばかりに無駄にリードを引っ張り、
カメラを向けるといつも何か地面を嗅いでいるか
マーキングしようと破廉恥ポーズを取ったり、
カッパは写真撮るのに夢中

とかいろいろ思ったヨメですが、異国の地の何百年も前からひっそり佇んでいるであろう家々を見るともうハイテンション(?テンション高すぎ)。マジで静かにプルプル感激です。観光客とかもう結構いるんですが、そして路駐の車とか景観損ねている訳ですが(これは仕方ない)、そんなの抜きにしても素敵な場所でした。

Bibury は1902年に開かれた鱒の養殖場がメインのようです。養殖場はちょうど村の中心地だと思うのですがカフェ有り、ちょこっとしたお土産も買えて、という「バイブリー・トラウト・ファーム」が隣接されています。鱒のサンドウィッチ(スモークした鱒のサンドウィッチ。これ美味しかったです。)やら食べれます(鱒って鮭に似てるのね。なんかもっともったりしたイメージでした)。

ランチをしている間に雨も上がり(カフェは外。雨避けのテントが張られていますが席はかなり少ない)、鱒の養殖場で鱒そっちのけで鴨のベイビーを写真に撮ったりした後、今回のお宿のある Upper Slauter へ向かいます。(ちなみに「Slauter」とは元々の意味は違うようですが、「虐殺」とかって意味らしいです。そうゆー歴史があったとか。すごい名前付けるよね、とカッパのイギリス人の先生が言ってたらしい。ほんとな。)


d0041074_5323412.jpg

↑ 何百年も前からずーっと住んでいる訳です。景色に溶け込んで素敵でした。

d0041074_5325723.jpg

↑ 鱒のサンドウィッチなど。青空カフェながらしっかりお腹も膨れます。お土産屋さんではスモーク鱒のパテやら生身やらも。。

d0041074_5335133.jpg
↑ 日本の近所の川でも今頃カモ親子が元気にしているのだろうか。。お母さんが何気に禿げている件。

d0041074_5342670.jpg

↑ 鱒の養殖場。ブルさんも入れたYO

d0041074_543150.jpg

↑ 雨であいにくですが、道中こんな感じ。菜の花、羊の放牧、素晴らしき景色ほわ~ん
[PR]



by wakka-w | 2008-05-09 03:55 | ブルち 関係ない | Comments(5)

バンクホリデー : コッツウォルズ総括(番外編)

今日はカッパの指令により学校から即帰宅したヨメ。

コッツウォルズにてカッパが買い求めた物をお店の人が届けに来てくれたのです。(ラッキーな事にロンドンのいとこん家に行くついでに持って行ってあげるーと言われた。村の一つ、ボート オン ザ ウォーターのアンティークショップにて)

ところで今回の旅では道中ずーっといたる所で羊達が放牧されておりました。そんな記念に、、とヨメは控え目に(ロンドン来てからお買い物の量はすっごく控え目なんですよ。ブランド欲に火が付かないからでしょうか)アンティークのミニチュア羊を買い求めたのですが、カッパがクレイジーです。(なにこの文章)

言っとくけど、そりゃぁヨメだって好きだけど、こんなん大きさ考えたら即買いとか思いませんから。次回行く機会あんのかとかそんなん分からんし、こんなんロンドンでも見ないからそりゃいいけどこれさ。。

d0041074_22183630.jpg
↑ ブルさんもぎょっとする ドードーほぼ原寸大の大きさ

帰国したらうちどうなるんだろ。。これどうすんの。。

ドードー好きだからヨメも強く言えなかったのよね。
なんでもショップの人には「うわぉ~ドードー、金曜に入ったばっかりだったのよ。。寂しい。。」と言われたよこれ入ったばっかだって!!とカッパは言ってましたけど。
外で待ってたヨメとショップの人とのアイコンタクトではそんなんだけではないもっと複雑な共通の想いが通ってたと思うんですけど。

渡された際に「Enjoy!」って言われたのですが、う、うん。。って感じです。まぁ確かに楽しそうな家ではあるわな。
[PR]



by wakka-w | 2008-05-07 22:27 | 今日のブルち | Comments(0)

バンクホリデー : コッツウォルズ総括(?)

ここをご覧いただいている方に定期的に提供させていただいております。。→ またしてもやらかすヨメ、ワク☆ワクが止まらない☆☆

さぁどっちの話が先に聞きたい?コッツウォルズの話?それとも

車パンクさせた話?

謎の経験値が増えております。特に車の経験値の上昇が異常。「ムダな経験値とゆーものはあるのか。いやない(反語)精神」旺盛でここロンドンでも生きておりますじょ。


笑うが良い。


d0041074_2347284.jpg
↑ ちなみに「その時」僕はへそ天で寝てたし全然その話(上記)知らないんでちけどね。ところでコッツウォルズの村の一つ、バイブリーで記念撮影してもろうたでち。(何故か突然立ち上がったブルさん)
[PR]



by wakka-w | 2008-05-06 23:38 | 今日のブルち | Comments(2)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨晩
数年ぶりの
腹痛激痛で
悶絶しますた。

でも今日は
まだ動ける。
数年前程では
ないな。

金曜に
先生んとこ
行ったばかりだし
また行きたく
ないなー。


4点


若しかしたら
昨日一人用事で
恵比寿に行った
開放感で

阿夫利でラーメン
食べて

ジェラートピケの
バター&シュガー
食べて

シェイクシャックで
チョコレートシェイク
テイクアウトした

からかもしれんし。

浮かれすぎただけの
予感するし。

普通にお腹も
空くし。

最新のコメント