フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧




Switzerland :Bern 2

さて。カッパに「インターラーケンまでは頑張ってほしい。」と言われました。

d0041074_23363779.jpg
↑ 皆さんこんにちは。今回ブルお兄さんの代わりにお母さんとカッパさんと旅したわ。因みにむか~し、お母さんがチェコへのお伴にと連れていくつもりで忘れて(着替え一式、カツラとかは持っていったのに)空港で泣いちゃったあのBlythe は私よ。

--------------------------------------------------

d0041074_22311091.jpg
↑ Bern の州旗(ってゆーの?)はもちろん熊。もっとも活気ある場所ではマルクト(市場)が。本当はちょっと外れのミューレ広場でやってるらしい蚤の市(5~10月の第3土曜)を覗きたかったのですが、飛行機の遅以下略

d0041074_22461652.jpg
↑ 時計塔(表&裏)。からくり時計だそうで。この下のスタンド型キオスク(?)は4時過ぎてもやってた。ベルン一のプロ魂を見た。

大聖堂見学で終わった1日目。
もうショップも開いてないし(時計塔の下のプチ土産物屋さんはやってます。あと駅ビル内のキオスクとか。駅ビル内にリカーショップがあったのですが、残念ながらベルンのビール、ベルンのワインは見つけられず。あれ、ビールはあったかも。←ラベルが「熊」じゃなかったので買わずに記憶から末梢された可能性有り)

食べに行きたかった所があったのですが、1店は休み、1店は土曜の午後から休み、1店は予約の電話いれたら既に満席。。と とことんついてない。気軽なレストラン入ってチーズ料理食べました。そこそこ美味しかったです。
ところでそのお店、観光客の団体さんも受け入れているようで看板に日本語も見かけましたが、料理のイラストと日本語のメニューが間違ってます。(となりのイラストと入れ替わっている)お気をつけて。

で、翌日。
昼前には列車の時刻があったので町を発たねばならぬ。。という訳で朝から熊公園とバラ公園へ。

この両方の公園は閉鎖時間等特にありませんのでいつでも行けます。
熊公園は熊が見える時間に。(熊がいつ就寝するのかアタイ知らない。)
バラ公園は町が一望できるので明るいうちに、って感じか。

方向も同じです。熊公園の近くから丘に登る(バラ公園)ような感じで、町の中心から十分歩けます。旧市街を通りつつ、噴水見ながら(いろんな噴水があり観光客にも人気です。)時計塔見ながらフラフラ行くと良いね。

d0041074_23251642.jpg
↑ 旧市街。日曜早めなので、まず観光客しかいない。多分ジモティーは寝てる。観光客をほったらかして。。(あ!戻る頃に1店お土産屋さん開いてたの思い出した!)

d0041074_232751.jpg
↑ 噴水。敵から守る鎧とゆーよりも、中の人を拘束しているようにしか。熊、お前は味方なのか敵なのか。

d0041074_23283633.jpg
↑ 重装備で張り切ります熊。でもそこから撃って逆に撃ち返されたら当たるのは主人だと思う。

d0041074_23295186.jpg
↑ 脈絡なく「子喰いの噴水」。ちょ、どしたの。。その下では熊ども小躍り。この町は一体なにと闘っているのか。

ガイドブックでは「熊」がところどころに。。的な紹介をしておりましたが、別に。(と思ったら自分のup した画像の多さに驚いた)
熊のモチーフは確かに多いですが、お土産なども想像していたほどではなく、ヨメはちょっと残念でした。「熊公園は熊のお土産がいっぱい!」なんてもう。。冗談おっしゃい。

ガイドブック発行までに町的に「もう熊いいんじゃん。」もしくは、「首都だし旧市街は世界遺産だし、熊で町おこしする必要ないし。」という方針でも出たのでしょうか。「熊熊って、そんな熊に頼ってねーよ。」とか。(建築物等昔からあるものには熊続出ですが)

d0041074_22411141.jpg
↑ もちろんいる事はいる。って画像をupしてみるとなんと熊の多いことか。。熊に頼りきってんな、不思議!

今回数冊ガイドブックを見て旅に挑みましたが、熊公園はいつもだいたい同じアングルだな、これはまぁ何かが推察されるな。。と思って言ったら ほれ見た事か!
昔小さな公園にも猿山あったじゃないですか。あんな感じでした。いやぁ立派な熊ではあったが。ワタクシ、後学(熊作り)のために写真いっぱい撮っちゃいました。
でもあれは公園とは言わん。

d0041074_2324887.jpg
↑ 立派な 熊山でした。

d0041074_233156100.jpg
↑ バラ公園より。丘の上なので、バラより景色見に行きました。小さいけど素敵な町(突っ込み満載な町ながら)。一眼じゃないから色がいまひとつな気がします。

ヨメ、ベルン好きだよ。


因みにヨメのこの町一番のお勧めトイ・ショップは大聖堂への通り、ミュンスター通りにあるトイショップ Holz-art です。センスの良い小さな熊の彫り物とかあります。
それからスイスはドイツ語、フランス語、イタリア語入り乱れているからでしょうか。ドイツの玩具メーカーの物も。子供の頃持っていた壁掛けオルゴールのメーカー「Wendt&Kuehn」の物があり感動しました。全てはショーウィンドウに飾られていた訳ですが(涙。ここも土曜4時閉め。日曜なんてやってる訳ないじゃんみたいな。)

d0041074_23332625.jpg
↑ 真ん中はチレンのウィンドウより熊チョコ。 右端は駅のキオスクにて。インターラーケン(ベルン州)に行った時も見かけました。↑

お菓子なら老舗のチレン(Tschirren)へ。クラム通り也。有名な熊さんクッキーやらチョコやら。熊さんクッキーの箱が可愛い!ここは日曜もやっていますが、なんだとその時間は列車に乗る時間だ!!
駅構内にもショップがありますが、なんだとそのクッキー箱は在庫がないだと!!

熊さんクッキーやら熊さんチョコレートやら、箱が可愛いお土産は kiosk にもあったりします。グッドラック
(実はベルン州であるインターラーケンでもkioskで見かけた熊さんお菓子類は見かけたりしてみた)
[PR]



by wakka-w | 2008-08-27 01:54 | スイス旅行 '08 | Comments(0)

Switzerland :Bern 1

旅の1日目はスイスの首都、ベルン(Bern)へ。

d0041074_2105847.jpg
↑ 皆さんこんにちは。バラ公園よりベルンをお届けしております。

チューリッヒ空港駅からIC(インターシティ)と呼ばれる都市間特急を利用して約1時間の列車旅。

見どころ(もしくは行きたかった所)
・ 大聖堂(尖塔の展望台からの眺め最高。お勧め)
・ 時計塔(町をぷらぷら歩いていると必ず見れます。)
・ 旧市街に点在する噴水(すごく面白い!お勧め)
・ 熊公園(こぅえ、、え?熊は良し)
・ バラ公園(町を一望できます。お勧め)
・ パウル・クレー・センター(時間なし。行けず)
・ アインシュタイン・ハウス(うーむ。)
土曜は夕方にはショップ(時間制限のある観光地)が閉まります。日曜はショップは閉まってます(観光地は昼前くらいからオープン)。冬の次期はもっと早くなると想像。平日の観光がお勧め。
-----------------------------------------------------

スイスは交通の便が本当に良いですね。スイストラベルシステムと言われる交通ネットワークがあり、旅行者にも利用しやすい。
今回の旅では、1か所だけどうしても行きたい場所をカッパに伝え、あとは全てカッパまかせ、という鬼のようなヨメ。旅を終えた今にして思うと、どうしてそんなひどい事ができたのか。
まぁそんな訳で、カッパがほとんど一人で行先を決め、ヨメは横から「スイスだったらここのホテルに泊まってみたい」とどこの街に行くかもよく理解せずデザインホテルのガイドブックをチラ見せしていたのですが、そんな鬼のような所業にも負けず、カッパはスイスパスなるものも事前に用意してくれておりました(以前郵便局まで必死の形相で取りに行ったシャレにならん値段のチケットはこれだった)。
このチケット、適用日数と席のレベル(1等か2等)を選んで購入しますが、大変重宝しました。スイス国内の全ての国鉄、ほとんどの私鉄、湖船、ポストバスを通用期間中何回でも利用できます。
またユングフラウヨッホへ向かう際に利用する登山鉄道やシルトホルンに向かう際に利用するロープウェイでは、パスを提示するとチケットが50%割引きに。

-----------------------------------------------------

Bern という名前ですが、言い伝えによるとこの町を造ったツェーリンゲン家のベルヒトルト5世が狩りの最初の獲物の名前を町の名前にすると決め、その最初の獲物が熊(Bär)だったそう。
良かったですね、狸とかじゃなくて。「熊」というところに陰謀を感じます。

さてこの町、スイスの首都、ベルン州の州都ということで商業・金融の中心地、そして国鉄の主要ポイントだそうですが、不完全燃焼気味のカッパ・チーム。

d0041074_23497.jpg
↑ Bern駅前。

我々土曜の昼頃にはここに着いて観光している筈だったのですが、出発時、スイス上空の霧により飛行機がまさかの2時間半遅れ。
この町、土曜は夕方にはショップが全て閉まります。日曜なんて全てのショップが開いていません。(駅構内のショップは開いてた)

昼過ぎベルンの駅に降り立った時には駅前も賑やかでした。ヨーロッパ最長といわれるアーケード(Lauben)も観光客や地元の人達でとても楽しそう。マルクト(市場)も立ってすごく素敵な町。写真撮りまくりです。小さいけど活気のある町です。
旧市街はユネスコの世界文化遺産に登録されているだけあり、中世の面影を残した美しい町。観光にはお勧めなのですが。。

が、ホテルまで荷物転がし写真を撮ったりしているうちにランチタイムが終了(若しくは土日休みとか)。なんとかホテルでランチを(景色最高だった)。。とそこまでは良かったが、飛行機の遅れで我々のランチの終了は4時すぎ。てっきり6時までやっていると思っていたショップ は土曜は4時まで、という所がほとんど。。お、、おぉぉ、、orz

気がつけば4時過ぎの町の中心部は大変閑散としておりショップも閉まってどうすりゃいいの。。と亡霊さがなら彷徨う観光客ばかりの町へと変貌していた訳です。

昼過ぎにはベルンに着いて軽く観光。ショップをひやかして明日の午前中、また観光を。。と思っていたカッパの予定は脆くも崩れ、「熊」グッズを楽しみにしていた(お忘れかと思いますが、ヨメはヴィンテージシュタイフアニマルをコレクション、ついでにテディも少々作るよ、、という玩具好きです。そして誰も忘れていないと思いますが買い物好きです。)ヨメは少々不機嫌に。
飛行機の遅れが悔やまれます。もっと早く着いていたかった。。!

小さいとは言え、行きたい観光地はいっぱい。そして明日(日曜)の昼には列車に乗らねばならぬカッパ・チーム。これだけは今日中にこなせばならぬ、、と向かった先はスイス一高いらしい大聖堂
大抵の観光の見どころへは徒歩で行けます。

ホテルから直行して約10分。大聖堂へ着いたのは4時25分過ぎでした。。展望台への階段の入り口は4時半には閉まるのでギリギリセーフ。因みに日曜は11時半~。なんだとその時間は列車に乗る時間だ!!

d0041074_2433317.jpg
↑ 我々も葉書とか買って工事費に貢献します。

d0041074_2503457.jpg
↑ どんどんコレクション増えております。

d0041074_25920100.jpg
↑ まだまだ増えます。こういうの好きなの、なんかに使えないでしょうか。ヨメの未来案募集中。
d0041074_2594784.jpg

d0041074_2521137.jpg
↑ やっぱり一眼はいいですね。
d0041074_301795.jpg
↑ てっぺんより。中世の町並み
d0041074_311036.jpg
↑ てっぺんより。川の色は雪解け水故とか。
d0041074_32584.jpg
↑ 見どころのひとつ。「最後の審判」by エルハント・キュング。誰。。

画像駄々流しですみません。ついでに文字白だから膨張気味ですね、すみません。まぁええやん(どっち)。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-26 23:39 | スイス旅行 '08 | Comments(2)

帰ってきましたー

あー、帰ってきました。
午前中はチューリッヒに居たのに夕方にはヒースロー近くでブルさんをピックアップ。

スイスすごく良かったです。ユングフラウヨッホ、アイガー最高。氷河最高。他も諸々最高。

列車に乗っている時間がいつもより多いという事で「旅の記録セット」(ノートやら色つけ道具やら)がとうとう役に立つか、と思われたのですが(ダイビング旅行にもいつも持っていくのですが、疲れ果てて使用せずじまい)、もう全然。慌ただしい旅でした。英語の勉強さえもせず。どうすんでしょうか。明後日から(明日はバンクホリデーのためロンドンは休日也)。

今回今まで以上に写真を撮ってきたので、ご紹介もたくさんできるかと思いますが、記録としてプリントアウトできないのがつらい。プリンターが逝ってしまわれました。。

では。ラーメン作って旅の後片付けです。しばらくはカッパと pc の取り合い合戦です。

あ、ブルさんは元気にやってました。「もりもり食ってたよ」と言われたそうで。
でもやっぱり寂しかったみたいで、甘えん坊です。

旅行中もチェックしてくださった方、ありがとうございます&お待たせいたしました。帰ってまいりました。メールもチェック致しました。諸々レス等、お待ちくださいませ。。ぺこり
[PR]



by wakka-w | 2008-08-25 03:34 | ブルち 関係ない | Comments(4)

バファリンの半分のやさしさ

↑ みたいな感じで今のヨメは英語に興味が有り有りです。(意識はしてないけど何故か知ってるみたいな。?)でも興味あっても別にそれが実践でどうなるとゆーのだ。(逆切れ)←今ここ

この9月で半年ですか。。英語は、、使えませんねー。見事に。

こっちにいて仕事に行くでもなく、大学に通うでもないヨメのような人間は、じゃぁいつ英語に触れる機会があるのかとゆーと

・ お買いもの(一番多いスーパーの買い物って喋らないよ)
・ 配達物系(再配達の時くらい)
・ メーターチェックのおっさん(今日で2回目)
・ 学校で友達作ってランチ(人に声掛けるのとか苦手なのです。頑張ってはいるけど。。)

くらいでしょうか。そう。別に英語が必要じゃねー。
「またまた、それでも普段から英語聞いてるから頑張ってるんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、テレビ付けるのも別に好きでもないヨメは、本当に英語に触れる機会が少ないです。

今日だって。。今日だって学校に行く準備する直前(今まさに準備始めないと絶対遅刻、とゆー時間)にチャイムが。

ぎゃーっす居留守使いてー!!

と思ったのですが、配達だったら面倒だと出てみた訳です。したらね。

モーニング、なんちゃらかんちゃら~わぅぁ~たみぇたぇぁ~~なんちゃら~

だって。何言ってんのこれ。

え?あーう~~わぅぁ~たみぇたぇぁ~~???

イエス。

!!!
(通じたけど「わぅぁ~たみぇたぇぁ~~」ってなにそれあんた誰???)

聞こえた通りに疑問符付けて声出したら「イエス」とか言われてパニクりました。だからなんだよそれ!
そして3秒後にあぁ。ウォーターメーターかよ、と納得した訳ですが。

このタイムラグが消えません。

そしてこのスタッフのおじさんを家に入れて無事メーターのチャックをしてもらえたようなのですが、ブルさんを気に入ってくれてですね。ブルさんも朝から大ハッスルでなんかもう2人でキャーキャーしてる。
その間、ヨメは寝間着にユニクロはおって眉毛ないですからね。言っとくけど。別に早い時間じゃないし。

あー、ダメだこりゃ遅刻だな。とおじさん去った後で大急ぎで出かけた訳ですが、

!!!あのおじさん、今度は道路に埋め込まれたなんか使って水質チェックみたいなのしてる!!

学校の途中でおじさんに会いました。ヨメ、とりあえず挨拶してみた。

ハロ~。

は、?(あ!さっきの寝巻き女か!!これは見違えました!!ちゃんとした格好してんじゃん)ハーイ!

明らかにキラキラ(対寝巻き比)のヨメを見て驚くおじさん。な!俺いつもあんなんじゃねーんだよ。

なんちゃらかんちゃら~(そしてまた聞き取れていない)ワァftgyふじ ユァ フレンでゅじこlp?

(なんだ?)半笑いのまま去るヨメ。

そしてまたしても5秒後。

Where's your friend?

だと?この一言を理解するのにどんだけ時間が??!!!できれば駆けもどってでも

He's sleeping!

と言いたい(予期せぬ疑問文が理解できた事。答えられる事を伝えたいこの気持ち。)けど、こんな一言、誰も返答期待してないし!

こんな感じですよ。。すごく簡単な疑問文でしたが、

Where がなんとなく聞こえた。。フレンドは分かったけど Yourってヨメの事だし(さっきまでおっさんブルさんとむっちゃ仲良かったので、「お前の(フレンド)」じゃねーのか、とか思ってた。ヨメ的にはブルさん息子ですし。)、あれ?それでもって何?フレンドってあれか、ブルさんの事か?あぁ!文章になりましたぞ!!「さっきのブルさんは?」か!おっさんそうゆー事か!!
まさにこのダイレクトじゃない脳みそのせいでタイムラグあんですけど。

この単純な文章に5秒。。5か月住んで5秒。。uwaAA

そんなヨメだけど、化粧品買ったりしてます頑張って(呼びかけ)。これまた今日は化粧水が欲しくて買った事がないKORRES行ったから大変だったけど。あそこって拭き取り化粧水しかないの?精肌水みたいにバシャバシャ使えるのを探していたのですが、見つからず。店員さんがやってきて「やっべー!俺化粧水の説明なんてできるの?聞けるの?」と思ったのですが、恥はかき捨てで(ってかもう5か月いるんだけど、ここに)必至に聞いたところ、最初に教えてもらったのがクリーム。だからローションだっつって言ってんじゃん!!

どうやって聞いたか定かではありませんが、これ、顔洗った後すぐつけるの?(化粧水いらないの?)って聞いたらなんとか伝わったらしく、「ローションお探しですか?」とようやくスタートラインに立てました。
でも結局拭き取りのしかないみたいで。。コットンどうたらこうたらゆーとりました。うん、、知ってる。。コットン使わないと拭き取れないよね。。

チェコちゃんが教えてくれたこともあり、使ってみたかったのでじゃぁそれおくれ。と購入した訳で。
スイス旅にはこれ連れて行きます。

そうそう。バージョンアップしてアプリをカッパがばんばん買って入れだしてから最高に調子の悪い i-touch。pc が認識してくれなくなりました。認識しても同期中にフリーズ。そのまま逝ってしまわれるし。。
これはアプリが悪いのでしょーか。カッパが悪いのでしょーか。

d0041074_0314716.jpg
↑ 皆さんママンに元気玉送ってやってくださいでち。困った女でちよ。

------------------------------------------------

ご案内 : 諸々旅の準備期間に入ったので、ブログ更新また滞りまーす。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-14 00:08 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ジェントルマンのウインクは可愛い。

乙女話ですが、本日は大好き先生とすれ違いました。もう完全に女学生(いつの時代)の気分ですね知ってます。

外国の人のウインクやら「ベイビー」やらは特別なもんでもなんでもないそうですが(実際よく使ってるの見るしな。)、すれ違いざまにウインクくれた大好き先生。隣に「隣の先生」がいた&急いでたのもあって言葉を交わす暇がなかったのですが、ヨメは「おぅお。ジェントルマンのウインクだー。」とちょっと嬉しくなりました。ってか先生この前ヨメと話したから、ヨメがまだ学校にいるのを理解したようだ。よしよし(担任の先生が変わってからしばらく先生に会ってなかったので、この前声を掛けた時に久々にヨメを認識してくれた模様)
若い人よりちょっとお年を召した人のウインクってなんであんなにチャーミングかな。カワイイー
いやもちろん若いナイスガイからもウインクいただけるならいただきたいっすよ。

さて、乙女話は人気があるのですが、全く興味ない人もいるかと思われ。すみません。
でも乙女話は諸々正しい情報を確認せずにつらつら書けるので急いでいる時には良いネタになるのです。

今日できれば他のネタをうpしたいのですが、おそらく無理かと思われ。

カッパがバカンスを取るので来週はスイスに行ってまいります。いろいろ準備せねば。。
スイスはピーターズントーお楽しみに~。

d0041074_1222156.jpg
↑ 体のサイズは変わらないかもだけど最近のブルさんは13キロ。膝に乗りきらないので足をプラ~ンとさせてます。

画像でかすぎですか知ってます。もうなんだって知ってるんだよ。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-12 01:02 | ブルち 関係ない | Comments(6)

今執筆中。

今 ロンドン ホテルを執筆(?)中です。こっちの今日中にはうpします。
更新しました。前のブログご覧ください。

ところで本日はまた一人、友を見送ってきました。。
スペイン人の友 Nati。。うぅ。つれー(ToT)

彼女は来週帰国です。今日はハロッズの傍のターキッシュレストランでチキンのケバブを御馳走になりました。寿司パーチーのお礼とか言われちゃって、ヨメ涙。
実は初めてのケバブだったのですが、美味かったです。

皆帰ってゆくよ。。

と悲しくなったら Natiにも新しい友達作りなさい、と言われたのですが、友達作るのってすんごくパワーがいるのよね。私もうそっち方面へのパワーは枯れ気味です今。

来週の帰国までにもう1回会えたらいいけど、ちょっと難しいかなー。

そして意外に静かに人気の「乙女化シリーズ」。皆さん、コメント残さないけど、結構ROMってるよね。ありがとう。さぁ、みんなで妄想しよう。ちなみに て~ちゃぁ~はマスオさんとノリスケさんを足して2で割ってちょっとマスオさん風味を足した後に年齢を20代後半まで戻します。幸か不幸かは貴方次第。

そうそう。クラスがね、今週はテリブルっすよ。毎日先生変わってるよ。皆のモチベーションも下がりまくりとゆー。なんて分かりやすいん・・・
このパターンは大好き先生と2代目の先生(美人先生。しかも教え方がうまい。若いけどヨメよりしっかりしてるとゆー。へへ。でも短期で変わっちゃった)との移行期に一度経験してるんだけど、て~ちゃ~が戻ってきたら良いなぁと思いつつ。期待はせん。

この先生が次の担任か、と思っていた「隣の先生」は結局1日で変わっちゃいました ありゃ。今日ラウンジで見掛けたので挨拶しながら追わず手を振ってしまった(可愛らしく)のですが、さすがに年配の方。余裕の笑顔を返してくださいました。
思わず手を振ってしまったのは、前回て~ちゃぁ~を見掛けた時にも思わず手を振ってしまい、「これはヨメ、慣れ慣れしいっつーか(ワタクシも良い年の日本人すから)子供っぽすぎるだろう。ぎゃ」と思った瞬間に て~ちゃ~も手を振り返してくれたのが、意外だったのでそれが頭の片隅に残っていたのだと思われます。なんか楽しい学生生活エンジョイしてるみたいな文章ですが、因みにヨメはいつも学校にいる時は まるちゃんのように落ち着きがなく、顔に線が入っていたり半笑いだったりします。
素敵じゃないわこの絵づら。

ではとりあえずのご報告。皆様が起きる頃にはうpされておりますので、下のブログを確認してねん。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-08 03:01 | ブルち 関係ない | Comments(2)

London Hotel 41

はいどんどんここに書き足していく訳!ちなみにそろそろ日本の皆さんは起きてくる時間だと思うけどもちろん進行度合いは牛歩です。そして子豚はバナナをパパンにねだり、パパンとひと悶着起こした後にママンの膝の上を所望するとゆー俺様チックな毎朝ロンドン生活でウハウハですね。バナナで もめるカッパと子豚は可愛いね。

どうもですー。
昨日の勢いで一気に うp するつもりだったのですが、まさかの失速。

とゆーのも、昨日の乙女シリーズにて突如登場した「隣の先生」(ヨメの大好き先生 の隣から参考書には直接書き込まずに何度も繰り返してやるんだよ、とアドバイスくださった先生。)が、なんと本日よりヨメの担当になった模様。
ぎゃーっす!!なんで世の中には偶然がないのー。

なんか「先生ヨメの事覚えてるよね?」「ちゃんと勉強してるかい~?」的なそんな見えないやりとりで、ごっつ今日の授業恥ずかしかったわ。これはまた違う意味で頑張らねばなりませんぞ。

それにしても 大好き先生と 隣の先生(登場人物が増えて盛り上がってまいりました。) コンビは最近よく2人でいるのを見かけていたけど、先生方の中でも年齢高め。
しかも昨日の会話の様子だと、ヨメの年齢をありえなく勘違いしていると思われ。アジアンの年齢が分からないこちらの人達。お二人は更に年齢が高めとあって、ヨメに何かオブラートのようなフィルターがかかっている模様です。


----------------------------------------------------------

今年の結婚5周年はロンドン市内のホテルに滞在。子豚を連れてえんやこらです。

今回の滞在先はHotel 41。全てはカッパが手配したので諸々サプライズばかりだったのですが、よく使うホテルの予約サイトさんで見つけて評価読んで。。の流れで決まったそうです。この予約サイトさん、ペットが可かどうかも分かるんで犬連れには便利。

さてホテルですが、最寄駅はヴィクトリア駅。駅から徒歩5分強くらいでしょうか。。猛暑ではなかったのですが、道路の照り返しにやられたらしく、子豚の歩みが遅かったので我々はもうちょっとかかりました。
バッキンガム宮殿すぐそこ、とゆー観光客にも優しい仕様。

d0041074_0581355.jpg
↑ 一応、ブルさんが異国の地にいるのは本当ですよ。。とゆー証拠写真。ヴィクトリアすてぇしよ~ん
d0041074_0533215.jpg
↑ ホテルのエントランス

隣にもホテルがあるのですが、滞在したホテルは5階だけのワンフロア(下の階は隣のホテルが使用か。)。建物の最上階だけを利用しているようでした。しかも中に入ったらもう別世界。

d0041074_0541075.jpg
 ↑ ラウンジ。ホテルは全てこの世界観。こちらで朝食いただけます。

グランドフロアから一気に5階に上がり、まずはラウンジに通されます。こちらのラウンジで受け付けを済ませるのですが、カッパが何かいろいろ聞いている、、と思ったら、ペットを連れてきた人にはデポジットがつくそうで、すごい額のデポジットつきました。こ、こえー!!!(こちらのペットがちゃんとしていれば戻ってくるお金であって、ちゃんとしてるのは当たり前なのでまぁいいけど複雑な額ね。。宿泊費?なにそれ食べれるの?ってくらい断然お高い額よ。)

ちなみにこちらのラウンジで朝食がいただけるのです。ラグジュアリー。
どうもビジネスでの利用者も多いらしく、ちゃんとビジネスセンターあります。こんなところに滞在て。もっとみみっちくいけ(世のビジネスマンに何故か口をはさむヨメ)。

d0041074_0544767.jpg
↑ 僕専用のミネラルウォーターもラグジュアリーなベッドも なにこれうちより至れり尽くせりなんでちけど。ペット用のメニューもあったでちよ。取ってくれなかったでちけどね。

そしてお部屋へ。お部屋もすごく素敵です。広くはないけど、DVDやら i-pod用のオーディオやら設備も整っています。
アメニティはPENHALIGON'S。正直これ楽しみに来ました。感激~♪ 

d0041074_7564544.jpg
↑ 「41」とゆー数字(バスローブの胸元やクッションやらに刺繍されてる)におされを感じました。

d0041074_7572236.jpg
↑ 我がもの顔のブルさん。なんか げーのーじん のおうちみたいです。

なんとブルさん用のベッド、ミネラルウォーター、お皿等々ペットへの配慮も完璧。わんこアメニティみたいなのはないけど(ペットシーツは当たり前に無い。室内でトイレする犬はおりませぬ。)、ペット用のメニューもありました。5.5ポンドくらいからのワッフルとか。フルブレックファースト13.5ポンドとか。。なんか、ビジネス犬?朝から経済新聞読んで、ブラックベリーで今日の予定とか確認するような犬さん(つまり自分で稼ぐ)を想像してしまいます。。日本円にして2,800円くらいか。恐るべしロンドン

きゃーきゃー、ブルさんちょっとおいで。ここに座ってモデルして。さぁさぁ皆座って家族揃って記念撮影よ。ちょ、この部屋ホント素敵、記録記録ー!!と、ひとしきり写真も撮ったところで慌ただしく移動。
こちらのホテルにはレストランはありません。ブティックホテルって言うんですか?よく分からないんだけど。。とっても小さいこじんまりしたホテル故、ディナーは近くのレストランへ。

d0041074_0553711.jpg
 ↑ レストラン Roussillon。

この日カッパが予約を取ってくれたのは Roussillon。1つ星のフレンチです。ホテルからタクシーで5分くらいかな。。歩くにはちょっと面倒くさい距離。
近くには「Funan」というチャイニーズレストランもあります。こちらもお勧め。


d0041074_0561037.jpg
 ↑ メニュー

雰囲気も落ち着いたレストランですが、そんなに型苦しい場所ではなかったです。スマートカジュアルくらいの服装で○。ソムリエにアドバイスしてもらったワインもお料理に合っておりました。食事も美味しかったです♪ 突出した特徴はなかったのですが、日本人にも馴染みやすい味でした。 我々はレパートリーが多くて一皿一皿は少なめ、、という感じのメニューをお願いしたのですが、デザートが2皿出たりとなかなか素敵。帰りにはマカロンのお土産付きで、ヨメうっほうっほ。

美味しいー、お酒もお料理に合ってる~♪ と酔っ払いのカッパ・チーム。ホテルに戻ると部屋を楽しむ間もなくカッパ就寝。ヨメ、PENHALIGON'Sの泡風呂にはしゃぐの図。

d0041074_7575597.jpg
↑ ちょ、これ夜更かしってゆーんじゃないんでちか。なめとんか。 部屋のドアを開けるとお怒り気味のブルさん。寂しかったらしい。でも直前まで寝てたらしい。

翌日。ラウンジにて朝食。ここのオムレツ最高でした。しかも大きい。最初ラウンジで朝食を取っていたのは我々だけだったのですが、気がつくといつの間にやらやってきた他のお客様もオムレツを頼んでいたそうです(カッパ談)。オムレツ一皿でもう腹いっぱい夢いっぱい。あの大きさは半端ない。

そしてブルさんを連れてお散歩。バッキンガム宮殿さらーっと見ながら

d0041074_056599.jpg
↑ 女王は本日御在宅也。

d0041074_0595037.jpg
↑ 一応ブルさんがロンドンにいるのは本当ですよ、、とゆー証拠写真。

宮殿の前に広がるグリーン・パークへ。子豚、リスさんを発見。大興奮し、帰り、行き倒れる。皆に笑われる←どこ行ってもこれ。

d0041074_104777.jpg
↑ グリーンパーク。どうしたのこれグリーンじゃねー。何があったのこの緑輝く夏のロンドンの時期に。

このホテルは本当に良かった。カッパはレビューで「スタッフの対応も素晴らしい」という評価を読んでいたらしいのですが、皆フレンドリー(ブルさんにも)ながらも対応がしっかりしており、好印象でした。
お勧めです。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-06 04:26 | London | Comments(2)

ホテルネタの前にごめんオマケ

本日の点取りを見ていただくと事情を察していただけるかと思いますが、どうしても受け取らねばならぬチケットを引き取りにアポなしでRoyal Mail(郵便局)へ行ってまいりました。

アポなしで受け取れるんですかい。。受け取りに行く時には48時間前に連絡しろと記載されておるのですが。。しかしその電話にはでてくれんわ、ネットでの再配達が受け付けられないわ、もうこれ直接顔見てなんとかせないかんがね。

が、行った結果。

ヨメ: エクスキューズ ミー 

ヨメ: ソーリー?

ヨメ: ?あ~う~。。
※ いろいろ係りのおっさんが何かヨメに聞いているところを想像し、行間に適当に上記3言を差し込んでいってくらはい。

この3言(!)で全て解決。無事受け取れました。

これは画期的です。タラちゃん用語で万時解決する事が判明(ハァ~イ! バブー)。

しかもよくよく冷静になると、再配達を頼んでいるにもかかわらず、そして本当にやってきたのかよく分からんけど、例えやってきたとしても再々配達の用紙をポストに入れずに勝手に持って帰っているあたり

Royal Mail だってルール守ってないのに何故こちらだけ48時間事前コールルールを守る必要があるのか。

とゆー、フィフティーフィフティーの精神にはっと気付かされました。
目から鱗、不思議!
[PR]



by wakka-w | 2008-08-05 03:16 | ブルち 関係ない | Comments(6)

乙女化シリーズ化か。

皆様からのお祝メール、感激です。異国の地で盛大に涙を拭きます。ありがとうございます。
さて、そんな事を言っているそばからこんなヨメ↓

本日月曜日。てぇ~ちゃ~~(注:ヨメの3番目の担任先生)の話(ラウンジで話した時のね)では今週から1週間ほどホリデー(バカンスじゃなかったら何なんすか、ホリデーっすか?分からん)らしいが。
が、先週の金曜、てぇ~ちゃ~~何も言ってなかったな。(普通は「僕来週からヴァカンス2週間だから。」とか教えてくれる。突然先生変わったらびっくりするじゃんこっちも。一応何週間か教えている可愛い生徒だしねぇ。)
もしかしたら今週半ばからとかそーゆー事か?今日は実は教えてくれるのか??

と思っていたら、なんとゆーか、てぃ~ちゃ~~らしいとゆーか、やはり。。とゆーか突然先生変わってクラスの皆が訝しんでおりました。
そしておそらくは担任の先生が変わるよ。今日の先生は臨時ぽかったけど、今までの経験上、一度担任を離れると先生チェ~ンジと思われ。悲しい。

そんな悲しみを乗り越えラウンジ行ったら今日は激混み。ダメだうるさすぎてやってらんねー。。と言う訳でさっさと帰るべく振り返ると出会いがありました。

ややや!!あれはヨメが大好きだった先生。。(説明しよう。この先生はヨメがトライアルからお世話になった いっちゃん最初の担当の先生だ。ヨメの担当先生流浪人生はこの先生が5月だかに2週間休みを取った事から始まる。なんたること)しかも今日はヨメが一番良いと思っている(勝手に。どうでもいい。それにしても男の先生は服のレパートリーが少ない人が多い。別にいいけど)服を着ているぞ。。

声掛けてみようかなぁ、でも先生次も授業だし、特に話のネタがある訳でもないし。。とそろそろ動いていた(挙動不審)のですが、まぁえっか、と一発奮起、声を掛ける事に。先生ヨメを覚えてくれてたのは嬉しいんだけどー。

撃沈しました。うわーん号泣。先生喋るの早い。。思考が追い付かない。。
てぇ~ちゃ~~は結構じっくり話を聞いてくれたのになぁ。。とゆーか、この大好き先生も話をじっくり聞いてくれるんだけど、先生のターン!になった時に先生の会話の内容は情報量多すぎてついていけない。質問されるんだけど、思考が止まる。
しかも隣の先生までもが会話に参加。せ、先生。。言ってる事は分かるんだけど、聞き取るのに必死ですみません、ヨメ、表情筋が動かせません。
無表情の日本人。。感情が出ない日本人。。この表現って一昔よく聞かれた?ちっげーよ!!ついていけてないだけだよ!!

大変しょんぼりかっこ悪いヨメでした。単語間違えて使ったし。あれは何言ってるか分かんなかっただろうなぁ。先生。。しょんぼり

文法の量が多いから今の教科書は難しいとゆー話をしたのですが、

教科書以外に何か文法やってる?その文法の本はいいと思うよ、それを何回も同じ部分を練習してね(そして隣の先生も参戦。教科書に書き込まずに他の紙に書いて練習しろとか)、ところで授業で困った事ないの?あ、これ i-touch?(興味深々の様子)英語聞いてる?え?先生変わったの?ナーバスなの(別にナーバスじゃないけどちょこっとだけナーバスかなぁと答えた)?あぁちょっとだけナーバスなんだね。英語はいろんな人とたくさん話をしないといけないよ。どっか働いてる?働いてたらいろんな人と喋る機会あるでしょ。働いてないの?他の学生はアルバイトしたりしてるじゃない?君は(働かずに勉強に専念できるから)ラッキーだね。本もいっぱい読んで。子供用の簡単なのをいっぱい読むんだよ。
他に困ったことない?他にどんなことしてるの?etc etc...

大よそ こんな事おっしゃってました。ある意味、聞き取りはできるようになっているようだ。。だが、返事ができん!即答できん!!

そして薄々感じてはいたが、やはりヨメは人間的に中身が薄い!浅いわー

一般会話に必要な諸々がとっさに出てこないってどうなんでしょうか。。そりゃ英語だから、ってのもあるけどさー。これひどいわー。

先生、(日々の事やら授業の事やら)教えろ教えろを連発するので、「普段は学校と家の往復だし、授業の悩みっつっても自分で勉強したら理解不可能な事はないし、一体何を話せば良いのやら」と思い悩みました。悩んで固まって不安そうに曖昧な「あ~う~」言うてしまいには「あれ、これ本当にヨメが思っている通りの質問か?実は勘違いしてないか??」と思うとる間にお別れの時間やってきた訳ですが。
なんか最後の方はヨメの登竜門みたくなってたよ先生。。何度か挑ませてもらうよ先生。。うぅ

今週末は友達とランチの予定のヨメ。ちょっとネタしこまねばー。

ロンドンのホテル滞在のお話は次回に。写真取り込みやした。小さいながら素敵なホテルだったでよー。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-05 00:23 | ブルち 関係ない | Comments(0)

今日は結婚記念日なのです。

本日は5周年の結婚記念日。めでたい。いやー、5周年かぁ。あっという間。。というよりも、わたくし普段からぽーっとしている人間なので、時が3年目から止まっております。(ぽーっとしているとか関係なくそれ以前のもん 以下略)だいたいカッパは日本にいる時は幻の生き物だったし。。

5周年をイギリスで迎えられるなんて感激なヨメ。

今日はブルさんも一緒にロンドンのホテルにお泊りに行きます。楽しみ♪

滞在しているとは言えやはりフォーリナーなので、ロンドンのホテルにも興味深々。

-----------------------------------------------------

ところで先週の日曜にはポロの試合に行ってまいりました。

d0041074_1941538.jpg


あまりに天気が良く、午前中の閑散とした試合だけ見てグロッキー。要サングラス。
早々に会場を後にし、ついでにと駅前のウィンザー城を見学。(ポロの試合場は駅からタクシーで20分くらい。普通は自家用車で来るみたいですよ。)

d0041074_1962653.jpg


暑かったわー。
[PR]



by wakka-w | 2008-08-02 19:03 | ブルち 関係ない | Comments(16)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

スペシャルデイズ
初日。

ママ友に
ミニヨメコちゃんママ、
鰻でしょ?
と聞かれる。
(あそこ、よぅ
できてるの。
鰻を安売りしてくれるから
セールから帰宅したら
鰻で仕事納めできる。)
もちろん!と即答。

朝のパーキング状況も
聞かれる。
まぁこんなもんやで、
と得意げに答えるヨメ
(失笑)

託児も知らなかった、
というママに
便利だったけれど
予約制になったからね、
と合いの手も入れれるww


3点


しかし結局
鰻とワインだけで
初日は終了。
これを買うだけで
時間切れ。

ワインコーナーでは
マダム達が
ワインを爆買い
しておった。

ママ友も
戦利品はデパートから
送った
(ワンコイン
サービスがある)
と言っていた。

この熱気が
楽しくて
買わなくても
つい行っちゃう。

最新のコメント

>あきらっぱ様〜 ..
by wakka-w at 07:58
お久しぶり〜 ちょこち..
by あきらっぱ at 20:19
>vinho様 ブルを..
by wakka-w at 11:44
ブルちさん、私にも笑顔を..
by vinho at 10:45
>RAY様 すっかりご..
by wakka-w at 22:34
心よりブルち君のご冥福を..
by RAY at 22:45
>驚き様 あまりお..
by wakka-w at 12:11
>がーこ様 ありがとう..
by wakka-w at 20:04
ブルち、元気?隣からパワ..
by がーこ at 19:08
>ま〜き〜〜さ〜〜ま〜〜..
by wakka-w at 20:45

画像一覧