フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧




苦節うん年

どうもー。スイス旅行忘れてないです。大丈夫です。でもスイス旅行書き終えたらちょっとブログを休みがちにしようと思ってます。
そうか英文で、、書いて、、みるの?え?それは嫌や~

昨日はいとこのお姉様とランチ。Sloane Square の Le Cercle にて美味しいランチをいただきました。一皿一皿は「少ないらしいよ」と聞いた通り、少なめでしたが美味しかったー。カッパとまた来てみたいなぁ。

d0041074_392094.jpg
↑ 前菜の次の前菜(?)の写真はかろうじて撮りましたが、前菜は取り忘れ。おしゃべりに夢中でメインも撮り忘れ。うんデザート?言わずもがな。

その後、サーチギャラリーにて現代アート鑑賞。現代アートってなに。

そしてハロッズへ。途中おもちゃコーナーではぐれました。Steiffに夢中になったヨメがいかんとです。ハロッズのぬいぐるみの一角を占めるSteiffコーナーに埋もれておりました。

その後はハロッズ内のラデュレでお茶して散。こんなところにラデュレがあるなんて知りませんでした。楽しかった~♪ 次ワイン持って伺いやす。

そして今朝。つい最近2年ほど捜し求めていた物をゲットするに至り、それが本日到着しました。2年ほど前に見掛けた子はほぼ完品。かなり頑張ったのですが結局は手の届かぬ値段になってしまいました。忘れられなかったの地道に探していたのー。

今回ウィーンにて捕獲。生地もほとんど剥げてます。片方の耳も もげ、片足は大きく裂けているけれどずっと待っていたよ。。無事やって来てママン感激。

d0041074_323558.jpg
↑ ママンがまた。。僕より顔でかいんでちけど。
Bully「Hello. Nice to meet you でっちら!」


Steiff ヴィンテージアニマルのBullyです。小さい子は結構見掛けていたのですが、大きいサイズを探していたのじゃよ。これソーチメント(Steiffのデータブック)によると2番目に大きいサイズの子。

d0041074_384761.jpg
小ブル(ブルさんパペット)は連れて来てないんで3兄弟記念撮影できないのが残念なところでち。ところでBUlly、なんでお前ポーズが上と一緒なんでち。
Bully「I'm sorry. I can move my neck only でっちら。しかも満身創痍でっちら。」

今回 Bully をゲットしただけでなく、前のBullyの里親(?)さんもフレブルを飼っているとかで、ウィーンに住むブリンドル君の写真をメールに添付してくれたのも嬉しかったっす。
おぉ世界に広がるフレブルの輪よ。
[PR]



by wakka-w | 2008-10-30 03:06 | ブルち 関係ない | Comments(5)

さんま

どうも~。

昨日はデパート内にておっさんとの焼き網の争奪戦に勝ちました。と言っても焼き網(みたいなもん)の在庫は2個だったんで争奪戦でもなんでもないのですが、ヨメがそれ持ってその場を去ろうとした時にやってきたおっさんの「はっ」とした顔は印象的でした。

おっさん、もしかして目星付けてその場を去ってたのか?

大丈夫だよまだ1個あるから~と思いつつ、思わずフッと(勝者の)余裕の笑みを漏らしてしまったのですがおっさんが気付かなかった方にハラタイラ3000点。おっさんそれほど在庫に夢中な様子だったので。

それにしてもなんで焼き網を持ってこなかったのか。

それはロンドンのお家事情からちょっと魚を焼くのは面倒なんじゃないか、だったら1年だし我慢するか、フライパンでもいいか、と思ったからです。匂いが籠りそうじゃないですか。フラットに住むと思ってたし(今のとこはフラットではありまへん)。

結局やっぱり魚焼きたい、になり、フライパンで焼くよりグリルパンがいい、になりデパート言ってグリルパン見るも欲しいのが無い。それによく見ると何あれ結構高いのね。重いし。
なんとな~く買う気が起きずにウロチョロした結果見つけたのが件の焼き網(とゆーかオーブン用の網と受け皿?でも直火オッケーって書いてあった)な訳。
受け皿は深いので何かと重宝しそうね~。

ついでに覗いたスーパーでは珍しく白菜の姿が。こちらの白菜、日本のものの3分の2くらいのサイズでしょうか。90p が3個買えば60p になるようだったのでお買い上げ。また豆乳豚しゃぶせねば。
お会計時にスーパーのお兄ちゃんが「僕これ食べたことないんだけど何に使うの?」って聞くんで思わず「焼いたり煮たり」と言ってしまいました。うちでは焼かんがな。
売れなくて「3個買ったらお安くなります」なアジアン野菜を日本人が大量に買ってったらそりゃ聞きたいかも。でもこのお兄ちゃん、前にも何か質問された気がする。日本人の食生活興味津津みたい。

ジャパセンに行く気はなかったので、ラディッシュも購入。ミニミニ大根と赤いラディッシュが混ざったみたいなラディッシュです。よし準備完了。

とゆー訳で昨日のご飯はサンマの塩焼き。冷凍物ながら大変立派なさんま(以前お友達の所で購入したやつ)でした。嫌な味もせず大変美味しかったです。
オーブンで焼いたので時間はかかりましたがふっくらと仕上がりました。
受け皿に水を入れてたので煙もなく、匂いも気にならなかったのはこれ幸いでございます。

ラディッシュは簡易の大根おろしの代わりにはなりますが、大根おろしとして使うには高いわね、そこんとこは失敗。
[PR]



by wakka-w | 2008-10-28 16:41 | ブルち 関係ない | Comments(4)

体調崩してました。

何故か突然体調を崩し、1日学校サボってひたすら寝た結果、まぁ普通(?)と思われるレベルまで回復。が、本調子ではありません。しかも原因が謎です。
思い当たるのが体調を崩す直前に食べた なんちゃら(すんげぇ甘いミルクチョコにナッツクリームが入ってたっぽい)クレープ。あまりの甘さに途中でウップとなった気もするのですが、しばらくクレープも食わんだろうし、チョコが好きなので最後まで食べてしまったのです(ホント「しまったのです。」と云える程の愚かな行為だったわ)

さて、今ポンドとユーロ凄いですね。(ドルは省略)
体調悪いとか言ってられませんよ。とりあえず今日は普段行かないようなブランドに行ってきました。どんなもんか覗いてきたよ。
欲しいブーツがあったのです。欲しいと言って、必要だから、とほいほい買える値段の筈もなく、見に行くだけ無謀だったかもですが。とは言えカッパ・チームがロンドンに来た時は1ポンド220円だったのが今は150円切ったでしょ。今日切ったでしょ!
しかも日本で買うより断然安いのです。こうゆー類の物を買うとして、今買わずしていつ買うの?!(と何故か逆切れ気味に思うのと同時に、お前これいつ履くんだよ。。とも思うジレンマ)

今持ってるブーツはブルバアのお下がり(親子2代の足の面倒見てくれてます。)です。ブルバアよ、まだ使っています。が、小さい!あれ小さいわっっ!!小さいのでもう引退させていいですか。。
(靴屋に持ってって「これ伸ばせます?」って聞いたら「。。。無理です。」って言われたんだけど、どう思う?ヨメはできると思うんだけど。新しいの欲しいのも事実ですが。)

で、試しにブーツ見に行ったのです。高かったです。
一応サイズ聞いたら37から、と言われて思わず安堵しました。試着させてもらったんだけど
too big でした。オホホホホちびっ子万歳。

今の状況は、主婦としてのヨメはウホウホですが、社会の一員(あれ、ヨメは?)として働くカッパにとってはもうムチャクチャな訳で。

帰りのバスの中でぼんやりと これって (例えば猫じゃらしを目の前で揺らした時に)「目先を見る猫」と「手元を見る犬」と一緒か?と思った訳です。

あ、ブルさんはもちろん目先を見ますよ。
[PR]



by wakka-w | 2008-10-24 23:49 | ブルち 関係ない | Comments(0)

秋晴れの週末

週末は地味な予告通り、カッパを連れて Frieze ArtClifton Nurseries 、夜はレストランKonstam@the Prince Albertに行ってまいりました。

まず Frize Art
うぅ、、、カッパ・チーム的にはビミョーでした。一人25ポンド払って行く必要はなかったような。でも25ポンド払わないとどんなもんかは分からんかった、とゆー意味ではお勉強になったかな。

世界中から現代アートを取り扱うギャラリーさんが大集合、とのことでしたが残念ながらカッパ・チームが家に飾りたいと思うような作品は特になし。
印象としては「お金かけてる美大の文化祭 = ゴージャス芸祭」でした。

d0041074_2359527.jpg
↑ 刺青豚さん本物豚さんです。風船はブルちでやってみたいと思ったり。

さくっとランチして(イベント会場のレストラン (not cafe)は美味しかったので良しとする)今度は Clifton へ。ここはやっぱり良いなぁ。好きー。

なんか雑誌で見た似たようなお店と商品ラインナップが似ているような、、と思っていたのですが、そのようでした。
元々あるガーデニング屋さんに話題のショップが加わったのかな、と思います。

d0041074_01160.jpg


Pimlico Road に Daylesfoed Organic というお店があるそうな(セルフリッジの食品フロアにおしゃれなブースがあるのですが、ここだったよ)。ちょい前に出たフィガロ「ロンドン全マップ。」に載っておりましたが、カフェ、デリ、雑貨を扱うオーガニックでエコなおされショップ。カフェにはオーランド・ブルームも訪れるんだって。うわ~、ランチ食べててブルーム見掛けたらなんかラッキーな気分になりそうね。

我々が行った Clifton はこの Daylesford Organic の商品を取り扱っているみたい。
ショップの中心には苗の類が並べられ、取り囲むようにして温室植物、ガーデニンググッズ兼種の小屋、切り花の小屋、オーガニックフード、キッチン用品の小屋、カフェの小屋があります。
カフェの小屋にもちょこっと雑貨があり、ワンちゃんグッズもほんのちま~っと置いてあります。カラー&リード、ワンコクッキー、皮のおもちゃ、シャンプー各1種類ずつみたいな。

d0041074_014840.jpg


カフェでトマトジュースを飲みましたが、すごくサラッとした飲み心地で美味しかったです。ケチャップも買ってみましたが、こちらもサラッとした味。濃厚ではないけれど、優しいお味でした。

そして帰宅。夜に向けて期待が高まるカッパ・チーム。ここのところ夜のご飯が遅いので二人ともなんだか腹がウップウップながら向かった先はKonstam@the Prince Albert。地産地消、炭火にこだわったレストラン。

d0041074_081381.jpg
↑ 上:前菜 下:メイン

炭火でグリルされた豚も鶏も皮がパリパリ。野菜も甘くてとても美味しかったです。お腹いっぱいでデザートが食べれなかったのが残念。
最近はロンドンも美味しいお店が本当に増えていると実感中。年を取って食事に使えるお金が増えたというのもあるかもですが、よく聞く「モダンブリティッシュ」は美味しい物もたくさんあるようですよ。

フィガロに載っている食事処はなかなか素敵んぐ。
ヨメの通学途中にあるイートインVapianoも載っておりましたが、確か夏頃にできた所です。ある時ふと「あれ、こんなんあったっけ。。」と思っていたレストランができてまして、てっきりイタリアン系ワインバーの類だと思っていた大間違い。

入口でまずカードをもらい、あとは好きなブースでオーダー。食事を受け取る時にカードをピピッとかざし、帰り際にレジでお支払、というシステム。
パスタとピザを食べたことがあるのですが、美味しゅうございます。パスタはあそこで打ってるみたい。しかも茹で時間も機械じかけなので、安心です。(イギリス人はマジ アルデンテ知らない)
[PR]



by wakka-w | 2008-10-19 21:27 | ブルち&二代目ボン | Comments(10)

London : Nursaries

今日は天気も良く、ヨメも邪悪ではないので大したネタはござりません。

が、奴は去らない。新しく担当になってしまったのか。祈りが通じなかったのでヨメも諦めます。なんか髪を女の子みたくしばってえらく可愛いし。心が女の子なのかもしれん。みんなで写真撮るから先生も入ってって誰かが言ったら「早くしなさい★」って言ってたし。チョトワロタ

でも来週 帰国したり学校止める子がごっそりいるからクラスまたどっかに吸収されそうだけどね~。

今日教科書がようやく4冊目終了。全く4冊目を終了した力が付いてないけど、このまま5冊目いってみるわ。ダメかもしれんけど。そしたら諦めてクラス下げるわ。もうええわ。

近所では今何やらアートのイベント始まってます。なんでも世界中のギャラリーが一堂に集まっているらしい。外からブルさんとチラ見したのですが、カフェもあるようでした。週末行こうかなぁ

「Frieze Art」

どうゆー意味で使ってんのかなー。建築用語の「フリーズ」なんかね。生地のフリーズじゃないと思うのだが。

それよりもうこのイベント関連のチラシやらDM のゴミが駅周辺に散乱しとってですね。仮にもデザインに興味がある人間がですよ、片腹痛しですよ。街汚してどうすんだ、お前あれなにか。トレンディ~な場所抑えてる自分素敵っ子か歯を食いしばって正坐してろ。お前が前衛アートになれ。

さて今日はお友達の家に魚を買いに行っておりました(可愛いでしょ、この前はお肉屋さんしてくれたの。今日は魚屋さん。)。愛用のクーラーバッグを持って。
なんでもオランダの人が日本でしばらく鯵の開きを作っていたそうですが(魚の加工の勉強だって)帰国。しかし帰国後も鯵の開きが忘れられず(失礼ながら可愛くて笑ってしまふ)、思わず開いてしまった魚屋さんだそう。
そんな魚屋さんから購入したお魚達。全て冷凍ですが、全くもって立派なシト達でした。おそらく日本で見ても立派だと思うくらい立派。

帰路のヨメ、大漁のクーラーバッグ持ってさながら 釣り帰りのおっさん状態。

帰りには「Clifton」というガーデニング屋さんに寄ってきました。お友達に教えてもらったずら。何故こんな所に突然、、と思われる住宅街にあったのですが素敵だったわー。カフェも併設。カメラを持っていなかったのでまた今度撮れたらご紹介しやす。

リッチモンドにあるガーデニングのお店「Petersham Nursaries」にまだ行った事はないのですが(ガーコさん、まだ行けてな~い)、ここの雰囲気をちょっと楽しめるかも、と思っております。
何よりリッチモンドより断然近いので利用しやすそう。

チェルシーにある「Chelsea Gardener」も結構大きいガーデニング屋さんですが、ちょっと洗練されすぎかも。ヨメは今日のお店の方がこじんまりしててイギリスらしい素朴さもあって好きでした。

(日本にて)引っ越してからずっと探していた物を発見したヨメ、またカッパを連れて行きたいと思います。探し物はイギリスのトレリスなんすけど、あれ持って帰る気満々。

おぉ、外から奇声が聞こえるわ。ではまた。
[PR]



by wakka-w | 2008-10-17 03:33 | ブルち 関係ない | Comments(4)

なんとゆーかそんな秋。豪華何本か立て

学校の先生にイギリス人特有のアイロニーなどはいらん、お前のその態度はなんだ、これ以上ヨメの学校面倒くせーつまんねーとゆー思いを強くするとはそれなにテロか。と思うヨメです。こんばんは。

昨晩のこと、パパンが寝るまでは一緒にいて良いよ、とブルさんとヨメは一足先に寝ていたのですが、パパンの就寝が夜中になった訳です。

くっそぅ、こんなに眠いのにまったく ブルさんとにかく自分のベッド!

とブルさんを己の寝どこへと促したのですが、ブルさん的にも

くっそぅ、こんなに眠いのにまったく 今さら自分のベッドでちか!

と思ったらしく抗議の粗相。しかも自分のマザーボール(ペット界会心のヒット作。わざわざ引っ越しの時に新しくして持ってきてやったんだぜ。)にです。なん、、だ、と、、?!

そんな訳で、ブルさんを恐怖政治で抑え込み、今日1日ママンはブルさんに冷たい訳。
ブルさんも何かを察しているようで、なんとな~くママンの様子見してる訳。おそらく今朝「もう昨日はブルがうるさくて(粗相後、部屋から出した。明け方入れてくれと抗議の泣き声。)寝れなかったぁ。」と、何故かそう怒ってるでもなく言っていたパパンの帰りを心待ちにしてる事でしょう。
ママンは、夜中に寝に来たカッパにも軽く怒っているのですがー。寝れんかったのはおまんら2人(カッパ+ブル。コウカクト ニンゲンジャ ナイジャン)のせいじゃ!

More
[PR]



by wakka-w | 2008-10-15 04:46 | ブルち&二代目ボン | Comments(2)

London : Brick Lane [Shoreditch]

コロンビア ロード フラワー マーケット から歩いて徒歩5分くらいか。北からブリックレーンに突入。

日曜日にこの辺りに来るなら最初にコロンビア ロード フラワー マーケットまで一気に来ちゃってそこから南に向かって地下鉄の駅(Liverpool Street駅やらAldgate East駅やら)方向へ進むのが良いように思います。

d0041074_67787.jpg
↑ 見るからにガラよくなさそー。ワロタ

この辺りは元下町(今も?)で正直あまりガラがよろしいようには見えませんが、最近はアーティスティックなエリアとして若者に大人気。日中歩くには人通りも多いし問題なさそうです。スリとかには気を付けた方が良さそうだけど。
まず北から入るとすぐのところにあるベーグル屋さん「Beigle Bake」。お友達のWaccaちゃんにチーズケーキが美味しいと以前教えてもらったのですが、ここか(おぉ、雑誌でも紹介されているぞ)!なんと24時間営業です。今日は並んでいたのでスルー。次回リベンジするぜぃ!

d0041074_661131.jpg
↑ それにしても24時間て。。どこらへんの需要?やっぱり夜中もここらへん徘徊する輩おるんか。

カフェも多いのですが、日曜は露天も多く、高架下を抜けた辺りから文化祭の様相を呈してきます。日曜だけ、もしくは土日だけやっている露天が集まった屋内マーケットなんかもあるよ(食べ物屋さんと雑貨、古着の露天)。

雑貨、古着が中心のBrick Lane ですが、ヨメのお勧めはブリックレーンから横に伸びた Cheshire Street 。通りに入っての1ブロック分に好きな雑貨屋さん、アクセサリー屋さんが密集しています。高架下より北側也。どのお店も基本的には土日がメイン。木金やっている所もありますが、平日はアポが必要だったりするようです(要チェック)。

d0041074_693811.jpg
↑ この通り沿いに諸々と。

まず最初のお勧めは北欧ブランド商品を扱う「Mar Mar Co.」。と言ってもド定番のブランドを扱っている、という訳でもありません。
北欧の気鋭デザイナーをメインに取り扱っているらしいけど(某ガイドブックより)、、置いてある商品少なすぎて何がメインか分からない。。でも何故かいつもヨメの琴線に触れるものがあるのだ。
ヨメは主にセラミック製品を見に来ます。と言ってもてんでバラバラ(例えばポットはあるけどカップは置いてない、そんな横に全く別ブランドのピッチャーはある、両者に統一感は無い、とかそんなの。でもこれ好きな人はこれも好きだろ、的なものは漂ってる)に10種類くらいしかないんだけど。
ここを目的で来る必要はないけど開いてたら是非覗いてみてほしい、そんなお店です。

次が「LABOUR AND WAIT」。日本でも展開しているのかな。イギリス人オーナー2人の琴線に触れた、シンプルでどこか懐かしいグッズが並んでいます。家事用品、キッチン用品、ガーデニング用品、文房具。。ナチュラル系です(でも白じゃない、グレーなナチュラル。誰か察して。。)。
ドーヴァーストリートマーケットの一番上のフロアでも取扱有り。

そして「Comfort Station」。こちらはアクセサリー。アッシュ・ペーとかで取り扱ってそうな感じ。イギリスはチャームを集める文化があったそうですが(何かいい事あった日にチャームを買ったりしてたそう。)、こちらのアクセサリーもチャーム(ハサミとか鳩時計とか)を今風に取り入れてとっても素敵です。

最後に「Shelf」。こちらはちょっとキッチュな雑貨屋さん。ヨメの気になる ジョナサン・アドラー を少々取り扱っています。でもメインは文房具。可愛いカードやノート、ハンコなど。

お勧めなんだけど、とにかくどこもお店が小さいのよ。だから何かのついでにこの辺り来たら覗いて欲しい、そういうお店達です。

ファア~~ズィイ過ぎるお店紹介でった。

さてお店を覗いて高架下をくぐり、ずーっとブリック・レーンを歩いているとやがてそこはバングラディシュ街。つい先日ヨメがインドカレーのスパイスやらを探しに来た場所になる訳です。
今回は横道に入って Old Spitalfields Market(古着とか雑貨、オーガニックフードとか) をポテポテ抜けてリヴァプール・ストリート駅からチューブに乗って岐路に着きました。
[PR]



by wakka-w | 2008-10-13 03:03 | ブルち 関係ない | Comments(2)

London : Columbia Road Flower Market

ヨメも遅ればせながら日経平均なるもの気にしております。
日本は月曜がやってきましたね。

興味津々ですぞ(by ムック)。トオモッタラ「タイイクノヒ」ジャーン

---------------------------------------------------

本日日曜也。カッパが会社に行くと言う。
珍しい。ならばヨメもお供しましょう。

途中までカッパに付いてゆき、駅でしばしの別れ。

ご機嫌でコロンビアロードフラワーマーケットに向かいます。
今週末、ロンドンは大変良い陽気です。

Columbia Road Flower Market は名前にもあるように花がメインのマーケット。毎週日曜日、朝8時くらい(?)から15時くらいの間で開催されています。
本日はリヴァプール・ストリート駅から26番のバスに数分乗りHackney Rd に入ってすぐ下車。近くから歩いて行ってきました。場所的にはちょっと面倒くさい場所(遠くはないけど入り組んでる)にあります。

d0041074_49012.jpg


特に目当ての物が無いならば2時くらいがお勧めです。終了が近づくと花屋さんが投げ売りを始めるの。その代わりそれ目当てで来る人もいるし、片付けも始まるのでカオスっちゃぁカオス。
あと通りの両脇でやっているお店(雑貨屋、ヴィンテージ服メインかなぁ)も3時には閉まる感じです。
カフェもいくつかありますが、通りの真ん中あたりにあるTake awayのエビフリャァ~とイカリングのお店がなんとなく嬉しい。ベーグル屋さんもまぁ美味しいです。

ヨメはお目当ての陶器屋さんがまさかのお休み。そん。。な馬鹿な、、!!週一しかやってないのに「今週はお休みします。また来週!」ってなんじゃそりゃぁああサザエさんか

d0041074_410346.jpg
↑ 多分主を待っているのだ。入れなくて寂しいらしい。

仕方無い。素敵なアジサイが束で4ポンドだったので購入。思わぬ花束持ってブルックレーンへ突入です。

d0041074_4134528.jpg
↑ 5本ひと束が4ポンド。大輪のアジサイでした。ビールジョッキは先日のベルギーのがらくた市にてセットで3ユーロ。艶消しでぽってりしててお気に入り。
[PR]



by wakka-w | 2008-10-13 01:49 | ブルち 関係ない | Comments(2)

疲れた。

世界は大変だ。

さて、ベーブどん、お誕生日おめでとうございます。ここにて失礼。

そして神戸のブルおじいちゃんもお誕生日過ぎちゃったけど、実はおめでとうございますなのです。葉書送ろうと思って、でもいろいろ忙しかったり突然落ち込んだりで今だ送らず仕舞い。ごめんなさ~い!(因みにこんな恥ずかしいブログは御紹介できないので、ご覧になっていない筈。)

------------------------------------------------------

書いてたブログが消えちゃったので、もういい。覚書。今日はごっつ疲れています。そして突然謎の落ち込みです。今ムチャクチャ英語がおもしろくない。すごいわこれ。

落ち込みをひきずったまま、本日はブルックレーンへ。Wちゃん、あそこ知ってた知ってた(すごくおぼろけに。)。でも美味しいパン屋さんだっけ?ベーグル屋さんだっけ?そこは分かんなかったよー(ベーグル屋は1件見つけたけど)。

日曜に友達とお茶で会ったのですが、連れていかれた先がブルックレーンのカフェ。ロンドンに来たばかりの頃、日曜にやっている植物メインのマーケット、コロンビアロードマーケット(だったか?)に行くために通った記憶が。
好きな雑貨屋さんやアクセサリー屋さんが並んでいる小さな通りがあるのでまた行かねばな~でも遠いのよね~~なんて思っていたのですが、なるほろこうやって来るのね、、と学習。

そして昨日水曜日。昨日は学校をサボってインドカレー教室に行ってまいりました。昨日のキャベツのカレーも美味しかったけど、おぉ~インド人の先生にチャイが習えたこれでちゃんとしたチャイが作れる♪という訳です。
が、近所のスーパーにありそうでないスパイス。

そして本日落ち込みを引きずってブルックレーンへ。
あ、途中カッパの会社がある駅寄って一緒にランチしました。「二人揃ってネクラだから、馴染めないね、この国。」って話してきました(悲しい。だが嫌いな国ではない。むしろ好き)。

ブルックレーンはインド人街ではなくバングラディシュ人が多いんだっけ?まぁそんな食材をメインにしているスーパーあるっしょ、と思って行ったのね。あったあった。スパイスも購入できたし、チャパティ用の小麦(全粒粉でもできるよ)もゲット。チャパティ用のフライパンやインドの鍋もあったけど、ハンディ(インドのやっとこ鍋)は思うの無かったなぁ。
チャイのレシピに「チャイマサラを使用」とあったのですが、それも売ってました。箱にどのスパイスが入っているか書かれていたので余裕があれば自分でブレンドできるわ。
カレーリーフも発見。おぉお。。なんか昨日先生が使っていたけど、見つけれたぞ。

大喜びでお会計。一応生鮮食品もチェックチェック、と覗いてみたのですが、里芋あったよ!!きゃー、感激♪ 大根もあった!値段無かったけど、多分高くないと思います。うれっすぃ~~♪
ヨメの田舎の郷土料理(?)は「さぬきうどん」で「打ち込みうどん」なのですが、味噌味のおうどんなのね。打ち込みうどんにはごぼうと里芋と油揚げはいるだろう!
うどんはいとこのお姉ちゃんに教えてもらったライスワインショップ(日本食材屋)で「恐るべしさぬきうどん」を購入すれば良い。こんなものまでロンドンに。。素敵、、ぽっ

おそらく近々また行くつもりなので、行けたら写真撮ってきます。今日メモリカードを忘れたので撮れんかったがね。

追伸。そうだそうだ。タピオカも見つけたよ!!見つけられずガーコ様がいらっしゃった時にお願いしたのですが、これでもうココナッツミルクも何不自由なく作れるよ!インド人最高ー。
(因みに辛いもの苦手なヨメ。まさか自分がカレー教室に通うことになるとは。。お友達に感謝)
[PR]



by wakka-w | 2008-10-10 02:02 | ブルち 関係ない | Comments(10)

今日も今日とて

1日の時間配分を間違えたので今日のブルさんの様子だけご紹介。

ってか凹んだ。学校行く途中、中国人の女の子に大使館の場所聞かれて上手に説明できなかった。

Go straight along this street.

これだけで良かったように思うのだけど。。
誰かが誰かと喋っている内容は何となく分かるのだけど、自分に振られると突然分からなくなるのはこれなに。

d0041074_483682.jpg
↑ このタイプのダブルデッカーは今や遺産。観光用にNo.9 のルートで走っています。こんなとこに停車してるなんて珍しい。普通に停車しているけど運転手さんはどこ?

d0041074_49121.jpg
↑ 今ブルさんの行きつけの芝生はデザインなんちゃらのイベントの施設(超巨大なプレハブ)を建設中なので十分遊べません。近所をぐるりと1周中。

ブルさんの1日はママンより遅く起きてご飯を食べたあと、おトイレ。パパンにくっついてバナナを貰い、ママンが学校へ行く頃昼寝の準備をします。
ママンが帰ってくるまではひたすら昼寝。ママンの帰りを自分のベッドの中で確認した後、第二の昼寝に突入。
そしてお散歩。
お散歩は疲れるので帰ってきたらまずは水を飲んで一息つき、疲れを癒すためにママンの膝の上でまたしてもお昼寝するのです。(なんと長い昼よ)
そして夜ご飯。
ご飯を食べた後はママンのご飯の準備を見守ります。
一挙一動見守り、またリビングへ。お散歩が足りなければちょっとおもちゃで遊びます。
そしてパパンの帰宅。(なんとパパンは家で夜ご飯を食べるのです。語り継がれるべき奇跡のような1年)
あまりの嬉しさにパパンに闘いを挑み、結局最後はパパンの傍で惰眠を貪るのでした。
そして夜は寝室のブルさんクッションで本当の就寝。
ブルちは幸せだと信じて疑わないママンです。


ポラロイドを試したかったのですが、天気が悪くてなんとなく試すじまい。
フィルムも高いのでなんだか気合いがいるのです。
[PR]



by wakka-w | 2008-10-08 04:11 | ブルち&二代目ボン | Comments(2)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

スペシャルデイズ
初日。

ママ友に
ミニヨメコちゃんママ、
鰻でしょ?
と聞かれる。
(あそこ、よぅ
できてるの。
鰻を安売りしてくれるから
セールから帰宅したら
鰻で仕事納めできる。)
もちろん!と即答。

朝のパーキング状況も
聞かれる。
まぁこんなもんやで、
と得意げに答えるヨメ
(失笑)

託児も知らなかった、
というママに
便利だったけれど
予約制になったからね、
と合いの手も入れれるww


3点


しかし結局
鰻とワインだけで
初日は終了。
これを買うだけで
時間切れ。

ワインコーナーでは
マダム達が
ワインを爆買い
しておった。

ママ友も
戦利品はデパートから
送った
(ワンコイン
サービスがある)
と言っていた。

この熱気が
楽しくて
買わなくても
つい行っちゃう。

最新のコメント

>あきらっぱ様〜 ..
by wakka-w at 07:58
お久しぶり〜 ちょこち..
by あきらっぱ at 20:19
>vinho様 ブルを..
by wakka-w at 11:44
ブルちさん、私にも笑顔を..
by vinho at 10:45
>RAY様 すっかりご..
by wakka-w at 22:34
心よりブルち君のご冥福を..
by RAY at 22:45
>驚き様 あまりお..
by wakka-w at 12:11
>がーこ様 ありがとう..
by wakka-w at 20:04
ブルち、元気?隣からパワ..
by がーこ at 19:08
>ま〜き〜〜さ〜〜ま〜〜..
by wakka-w at 20:45

画像一覧