フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧




懐かしきミュージック

昨晩何のきっかけかTM NETWORK の動画を漁りだし、米米クラブにまで発展。毎週 緊張の一瞬を経験している楽しき習い事が昨日で夏休みに入ったこともあり、その解放感故思わず早朝までPV見て歌って大喜びしておりました。

どちらも良い歌が多いよねぇ。両者はある時期まで全てのアルバム持ってたんだけどあれどこ行ったんだろ。ヨメの青春ですやん。
TM ではワタクシ 哲ちゃん担当でウツ担当の友達とかなり本気でキャーキャー言い木根さんに癒されていたのですが。。シンミリ
哲ちゃんは欲を出しすぎたのではないか。もう一度音楽で、と思っているなら またTM でライブやって欲しいなぁ。あの頃は田舎の子でライブなんて夢のまた夢だったもん。新曲はいいから昔のTM の曲をやってもらいたいなぁと思うヨメです。ライブに行けない代わりにPVや ライブ映像はビデオ買ってでも見てたからなぁ。CAROL のツアーなんて画期的だったんですよ。アニメ、小説、CD、ライブ で展開してたもん。最近あの頃のバンドさんが復活よくしてるけど、TMも期間限定でも良いから復活しないだろうか。。

ちょっとシンミリ しながら復活と言えば米米は期間限定で復活していたなぁ、と思ってこれまた動画を漁っていたんですが、てっぺいちゃんはやっぱり良い。あのいやらしい所がなんとも良いです。それにライブがッパネェッす。ふざけているようにも見えるくらいハチャメチャなのにすごく一生懸命なんだよね。当たり前と言えば当たり前なんだけど、歌上手いし声がよく響くのもあって面白いのに感動しちゃうよ。ハッピーになれます。
「期間限定」を撤廃して活動中の彼ら。この秋にはツアーもあるみたいだし、10年振り?のアルバムも出るみたいだし、ヨメは知らなかったけど昨日てっぺいちゃんTV に出てたの?久々に動画を漁ったのもご縁だな、よし乗った。
とりあえずは手元にないんでCDまた買うか。それにしてもあのCDどこ行ったんじゃ。。
[PR]



by wakka-w | 2009-07-31 11:06 | ブルち 関係ない | Comments(0)

大胆な意匠に心躍る

子供の頃から浴衣には慣れ親しんでいましたが、着物歴というと祖父と祖母が成人のお祝いにと贈ってくれた振袖が最初だと思います。でもその頃の私は着物は古臭くて窮屈なもの、というイメージしかなく、成人のお祝いももしかしてこの1回きりしか使わない振袖のために大金を使ってもらうよりも現金でもらった方が腹の足しになる、くらいに考えていました。合理的と言えば合理的、でも着物が好きになった今の自分からすれば少々寂しい考え方にも思えます。今にして思えば「それだけはダメ、絶対振袖」と首を縦に振らなかった母に感謝です。

さて、結局思っていた通り振袖はそれ以降箪笥の肥やしになったままで今私の手元にすらない状態ですが、着物に袖を通した、という事実は私の中に何かしら変化をもたらしたらしく、その後古着物ブームがTVを中心にやって来るとその意匠の大胆さに開眼。着れる着れないは後回しに古着物の収集を始めるのでした。今でも覚えています。TVで古着物屋の「くるり」さんが紹介され、そこから私の古着物に対する興味が湧いてきたのを。ちょうどその頃はファッション、テキスタイルに興味があった事もあり、「着る」目的というよりは「デザインの気に入ったものをコレクション」という感覚で着物を見ていました。そんな考えで着物を集めているので汚れなどは気にもせず、着物の「格」やルールもよく分からぬまま。若さもあって丈や袖の長さも気にせず(分からず)とにかく興味のあった物を手に入れたい、「若さの勢い」で着こなせばいい!そういう集め方でした。

だから失敗もいっぱいしました。その頃の私には失敗ではありませんでしたが、着物の着方に対する考え方は昔と今とでは大分変ったように思います。昔は「自分が気に入ったものは自分が好きなように着ればいい」という考えでしたが今はデザインがどうという以前に「美しい着こなし、バランス、所作」を少しは考えるようになったように思います。どんなに素敵なデザインの着物でも今の年ではあまりに汚れが目立てば汚らしく見えますし、昔着物故小さいと言えど、できれば おくみ もちゃんと出したい。丈も短すぎるのはお手伝いさんのようで家の中なれば理に適っているでしょうが、歌舞伎を見に行くとしたら素敵な着こなしには思えません。
もちろんそんな事を思いつつ、今現在日々着つけも失敗したりうまくいったりと重ねているのですが。。でも気は持ちようです。

さて、そんな事を考えてみると古きものは時々面倒な物も。昔の人は現代人に比べると小柄な人が多いので、身長155㎝の私でも小さい物が多い。それに生地がくたびれているものも多く、ペラペラで弱くなっている物もあります。染み、汚れは言わずもがな。
加えて古きものの面白さはその大胆なデザインにも有るので派手な物が自然と集まってきます。今の私に着こなせるだろうか。。

そんな事を思いつつの7月。ちょうど歌舞伎で玉三郎さんの「天守物語」に合わせてと少し派手な着物を選びました。なんとなく「人に非ずのお姫様の話」くらいに思っていたので 花のくす玉柄は若々しくて良いんじゃないかしら、と思っていたのですが、お話をご存じの方は、、まぁ合いませんよね。亀姫は典型的な赤姫の体ですし、泉鏡花の幻想的な話に少し浮世離れした着物、という事で良しとしてくださいませ。

d0041074_0272190.jpg


絽の着物は紺地に白抜きの花のくす玉模様。帯は真白の博多帯。こちらは現代の物で桃柄です。これは独鈷柄ではないから献上帯とは言わないのかな。博多帯は通年使えると聞きますが、紗献上ができたので戸惑います。見た目で言えば紗献上の方が涼しいし、明らかに盛夏用ですから。この帯使っても大丈夫?夏に使えるまともな帯はこれくらいしかないのでこの夏は大活躍してくれると信じて。
帯留めは裏地桂子さんの本で紹介されていたサンゴの物。優しいサンゴの色合いと小さめのサイズに一目惚れ。この手の雰囲気の物をあまり持っていないので重宝します。

大好きな着物なのですが、何故今まで着なかったのか(この日が初袖通し!)、というと夏は透けやすい着物が多くて襦袢に悩んでいた、という夏着物全般の問題と、この着物、実は小振袖なのです。
もちろん小振袖の長さの襦袢は持っていませんから、そこはもう目を瞑っていただいて微笑ましく思っていただくしかないのですが、それ以前に既婚の私、着ても良いもの?!

ご存じの通り、振袖は未婚女性のフォーマルウェア。諸説有るようですが結婚して袖を切る、というのは主人に義を誓う、という意味もあったそうで。なので既婚女性が長い振袖を着るのはタブーらしいのですが、振袖にも種類が3つ程あります。大振袖が成人式に見かけるもので、中振袖、小振袖と続くそう。その中で小振袖に関しては既婚女性でもTPOを弁えれば良いらしい。確かに普通の袖よりちょっと長いくらい。古きものを着ている時点で今の着物とは違うのが一目瞭然なのでこれくらいなら袖の長さを気にする人はいなそうです。
中振袖には賛否両論あるようで、まぁ基本的には「否」のようでした。でもそれぞれの振袖にも袖の長さに幅があるようですね。人が見て怪訝に思わなければ遊びの範囲で着る分には自分の裁量で、という感じにも思えます。

問題も解決して無事に古きもので歌舞伎鑑賞。
着物姿で数時間、あの席に座り続けるのは正直苦手ですが、それでも着ていて嬉しい着物でした。

私の振袖はそのもの自体をよく着てあげることはできませんでしたが、それ以上の価値があったように思います。誰かが着ていた古きものを愛し、祖母や母が着ていた着物が代を超えて私の袖を通しています。

さて歌舞伎。今月は午前、午後の部と両方観てきました。
今月の目玉は午前、午後ともに玉三郎さんの泉鏡花作品。午前の部の「海神別荘」は舞台演出が天野さん。そこにも興味があったのですが、まさにFFの世界でした。ただ せりふ回しがとても難しそうな印象。公子役の海老蔵さんはほぼ出ずっぱりなのですが、かなり苦労されたんではないでしょうか。私は「天守物語」の方が面白かったです。玉三郎さんの凛とした富姫姿、素敵でした。
夏祭り浪花鑑は話の内容が内容なだけにあまり興味がなかったのですが 市蔵さんの義平次が憎たらしくて。面白かったです。
「五重塔」は勘太郎さんがさすが。時々お父様の勘三郎さんに顔も声も似ていてそれにもびっくりしましたが、これまたあまり興味がない話だったので意外でした。
歌舞伎1年生の私。ようやく役者さんの顔と名前が一致してきたかなぁ、、という低レベルでの感想也。
[PR]



by wakka-w | 2009-07-29 23:21 | 誘惑 | Comments(2)

夜咲く蓮は夢を見る

確か4年前だったと思いますが、8月も半ば、義妹が上京したその日に蓮を購入。その頃はまだ車も持っておらず二子玉川でお昼を食べてタクシーで帰ろうと予定していたのでそれならばついでに、、と前々から目を付けていた大きな蓮を持って帰ることにしたのでした。
名は「西湖紅蓮」。

タイトルには「夜」とありますが、実際は3時過ぎから早朝にかけて、が蓮の開花時間らしいです。1日目は少しだけ開き、2、3、4と開いたら翌日には散る潔さ。

地下の採光用ドライエリアで育てるつもりで購入したのですが、ドライエリアでは日照時間が足りなかったのと翌年からの管理を怠った(毎年植え替えるという事を知りませんでした。猛省)のが原因でしょうか。それ以降花が咲くことはありませんでした。
今年こそは春先の植え替えを、、と思っていた矢先に渡英決定。必要最小限の世話だけを親に頼み1年間のロンドン生活を終え帰国した今年、ようやく植え替えに初挑戦です。
劣化した樽をひっくり返すと小さな節ばかり。ネットで情報を集めましたがさすがに情報を載せてくださる方々の蓮は自慢の逸品。我が家の蓮ほど痩せてみじめな蓮根の画像などありません。加えて芽を傷めるとあとの育成に響くこともあり、また泥の中から芽の出た蓮を取り出し節で切り分け良いものを植え替える、という事も初めてで、おっかなびっくりの作業。もしかしたら全滅するかもしれない、、と思った今年の春。

今年は葉が出てくれるだけでいい、葉が出て蓮根が太ってくれたら万々歳。なんとか来年につなげれれば嬉しいことはない、と思って用意した大小様々な樽 計7つ。それから数週間。ネットで見た「6月までに浮き葉が出なければ諦めましょう」との文字を忘れたことはありません。毎日覗いて初めて芽を見つけた時の嬉しさの直後、「立ち葉は出てくれるかな?」の不安が続き、そして7月半ば、とうとう初めて蕾が現れてくれました。
痩せた蓮の根からなんとか育ってくれそうな節を選び、栄養をつけてくれと肥料を梳きこんだ泥を仕込んだ、そうした私の世話で初めて咲いてくれる蓮の花です。

d0041074_22362311.jpg


花の大きさはちょうど大人の手の平を少し広げたくらい。大きな葉の間からひょっこり顔を出す花は小さな仏様が乗っていてもおかしくないような神々しさ。早朝のひんやりした空気の中、その存在感は圧倒的でした。

d0041074_91837.jpg


大きな花弁は先付けのお皿にも使えそうです。蓮の葉に花弁を乗せ水滴を飛ばすのはどうかな。おままごとの延長のように想像が膨らみます。

今日はちょうど2つ目の花の3日目。明日になると花弁が散る2つ目の横には3つ目の蕾が自分の順番を待っていてくれる夏の庭。

d0041074_9182211.jpg


我が家では散った後の花弁を数枚鉢に浮かべました。
[PR]



by wakka-w | 2009-07-29 21:31 | 誘惑 | Comments(2)

つぶやきます

引っ越しの荷物はまぁ落ち着いたが、そっから家の大整理大会絶賛開催中なので、野良仕事、ガテン仕事が続いております。とりあえずは家のことだけやってりゃいいんでありがたい事だけど、もう、ホントーに前はどないなってたんやこの家は。よくこんだけ持ってると思うわ。しかも、、なにこれ。。ト ソバニオチテイル ガラクタヲ ヒロッテミル こんなんばっか。

さてここんところグリーンが大健闘中。コウモリランさんは昨年放置していたのでカビがついていたのですが、そこをえぐって祈りを捧げていたところ見事復活。左右の葉のバランスは悪いですが、そこも今修復中の様子。えらいど。

そして今日ゴーヤのベビー発見。つる物はほぼ全滅で(瓢箪はどうもうどんこ病?薬効かんかったわ。ゴーヤは、、謎。シュートは伸びてるけどスカスカです。)もういい、、来年頑張る、、と思っていたのですが、日よけにはならんものの1個だけゴーヤ収穫できそうです。可愛いなぁ、ゴーヤベビー。

芋虫に完敗のクレソンもハゲチャビンから小さな葉っぱを出し始めました。完璧に葉っぱ無くなってるんですが、復活してくれると良いなぁ。その横でカッパの枝豆は異常にワサワサ元気です。

蓮はぜひ皆様に紹介したい。今晩あたりブログを挙げたいところ也。とゆー訳で今日の更新は「誘惑」カテゴリーが続く予定です。
[PR]



by wakka-w | 2009-07-29 10:18 | ブルち 関係ない | Comments(0)

あぁつながった。

Explorer でつながったわ。でも調子がおかしいのでいつ消息を絶つかは分かりません。

先週末はブルさん連れて箱根に1泊旅行してきました。ブーゲンの調子がどうかしらん、と思っていたのですが、無事に ♪ 箱根の山は天下の剣~ ♪ も登り切りようやった、ようやったぞブーゲン、と手間のかかる2ブヒの無事に安堵(ブルさんなんて、クーラーの効く助手席で爆睡旅ですよ。カッパは後ろの席へ。後ろは暑いそうな。)したヨメです。が、手間がかかるのはもう一人おった。

ヨメはブーゲン出したり、クーラーが効いてないから(ブルさんのために)一回りしてくるわと車動かしたりしていたのですっかりカッパを信頼して荷物を任せたつもりでしたが、向こうは向こうで「カエル柄のバッグはヨメ担当」と思っていたようで着替え一式入ったバッグをすっかり忘れての旅立ち。なんなんでしょうか。この夫婦はお互い信頼できない夫婦のようです。ヨメはびつくりしたよ。

犬連れでのお手頃価格な旅行のはずが、旅先のコンビニでの旅支度でえらいお金使いました。パンツ一丁、せめてもの化粧水&日焼け止め。忘れんな眉毛、コンタクト洗浄剤、髪の毛も少ない(>カッパ)のにジェル、もういいんじゃね?(>カッパ)な靴下等々。攻撃的なヨメです。

終わりよければ全て良しですかね。楽しい旅でした。旅の内容とゆーより、この「旅行に荷物忘れましたん」な話をしたく、本日はこれにて。
[PR]



by wakka-w | 2009-07-27 19:57 | ブルち 関係ない | Comments(6)

つぶやきます

竹が来たー。家の中の棚も来たー。大変ー。

今日は雨が降ってくれて良かったです。竹の根は乾燥に弱いそうで今から土を買いに行く身には安心。今日植えれたらいいけど時間あるかなぁ。とにかく土買ってこねば。。

今から土買いに遠出じゃー
[PR]



by wakka-w | 2009-07-21 14:01 | ブルち 関係ない | Comments(10)

夏休みの子供の日記みたくなってますけど

昨日睡蓮鉢で子メダカが泳いでいるのを発見。大人メダカを3匹しか入れてなかったので増やしてもいいかなぁと思っていたのですが、なんとも嬉しいことです。ただこっからが子メダカ勝負です。まず親が襲ってくるらしい。そして例年通りならばヤゴもおりますのでサバイバルです。親さえ捕まるからな。無事に成長してくれることを願いますがさて。
それにしても水の入れ替えしようかなぁと思って覗いたら見つけちゃったので、水の入れ替えができん。鉢をゴシゴシしたいのだが、それやると小さきモノ達がいなくなっちゃうよなぁ。毎年困るところです。ボーフラ食ってくれてるらしく蚊が激減してくれてるのはありがたいところ。
蓮のバケツにも入れたいんだけど、蓮は睡蓮と違って水の深さがあまりないのよね。。

水のある生活はいいねぇ、涼しげね、、なんて思ってたら蓮に3つ目の蕾発見。ここまでくるともう安心です。来年につなげることができたー♪ さて来年はいくつの樽を用意すべきか。中の蓮根も大きいのがあると良いのですが。(食用じゃないよ。来年の植え替え用じゃよ)

ご機嫌でブルさんとお散歩に行ったら2重の虹が。ひとつはかなり薄かったけれど、東京の方は見かけた方も多いかな?久々に見た立派な虹でした。ご近所さんも家から出て見上げてたもん。

良い事ずくめだった昨日。本日は歌舞伎の日です。着物着るにも良さそうな天気なので今日は着たいなぁと思っているわけですが、今日一応用意してるのはかなり派手な古着物です。気に入って着ないままロンドン行って戻ってきたら「考えてみればもう良い年だった」ハタと思ってしまいました。そんな感じなのです。たった1年でも気持ちが違うのよねー
来てみて「あまりにも」だったら諦めよう。今日はカッパが一緒だから突飛な格好したら嫌がられるしね。

最近のブルさんは体勢が変わらないのでわざわざカメラを向けるほどでもなく、横になっている時に「ブッピは可愛いでちねぇ~ガシガシ」と腹を撫でてやると

ママン、もっと腹を撫でるでち。ウヒー気持ち良かとばいでちねぇ。ブーブー

と腹を差し出してきます。可愛いけど締りが無いわねぇ。お前最近輝いてるの、パパンからバナナもらう時だけじゃねーか。

d0041074_952325.jpg
↑ 皆さん暑中お見舞い申し上げるでちよ。梅雨前の僕画像で失礼するでちけど、あの頃はこんなにキラキラしたお目目だったんでちよ。

追記。ちょ、「かいじゅうたちのいるところ(Where the wild things are)」が実写映画化キター━━━(゚∀゚)人(゚∀゚)━━━!! あたいあの少年の着ぐるみ持ってるわ。うちにもいればいいのに!
[PR]



by wakka-w | 2009-07-20 09:42 | ブルち 関係ない | Comments(2)

今朝は涼しいのぉ

今朝は涼しいですね。雨も良いお湿りでしたがちょうど止んでるし。
やらないといけない事が内外含めて大量にあるので(手帳替えたらごっつ予定入れるようになりました。スバラシ)この涼しさはありがたい。

ところで今日はニコタマの高島屋がセール開始かな。涼しくて雨も止んでたらお客さんもたくさん入りそうですね。見に行ったら買っちゃうだろうか。葬式用に良さそうなヒールの低いパンプスを見つけているのだが。夕方出先の帰りに寄ってみようかなぁ。全然方向違うけど

蓮も少しづつ蕾が大きくなっています。今ちょうどブルさんの拳くらいの大きさワカンネー です。火曜には黒竹が届くのじゃ。ついでに沈丁花と白南天もポチっと。ドライエリアでは日本の涼を狙ってみようと思います。
う~、すごく楽しみ。この夏は緑に囲まれて過ごしたい、と願いを込めて。生き物(植物もな)増やすの渋りそうなカッパが結構楽しみにしているのでなんか おら ワクワクすっぞ。
[PR]



by wakka-w | 2009-07-17 09:44 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ぶぅちゃんバリア

日が当たりながらもクーラーが効いて涼しい玄関でお昼寝。ママンを待つ。
汗だくになって帰って来たママンはブッピのためにつけて行ったクーラーの涼を求めて部屋へ。ブッピ、ママンに付いてゆき畳マットの上でごろんと横になる。
この男はクーラーバリアに守られていると思いました。

梅雨も昨日明けたようですね。日本の夏、キンチョーの夏っすよ。
全くもって地球に優しくないブッピの夏到来也。(べ、別に無理して「ブッピ」って言ってるわけじゃないんだからねっっ べ、別にブルさんが今一つ「ブッピ」に乗ってくれない、、とか寂しい思いしてるわけじゃないんだからねっっ//)
[PR]



by wakka-w | 2009-07-15 14:56 | 今日のブルち | Comments(0)

力尽きる

最近ブッピぃが出てきませんけど、彼は元気です。ずっと同じ体制(伏せ状態)でゴロゴロしているだけです。あんまり動きませんが、ヨメが違うフロアに居ると気付いたら居たりします。こわっ
今日は片付けに疲れてベッドに倒れこんでみたのですが、ブッピがやってきてベッドの上にあげれくれと言うわけです。しっかたねぇなぁ、昼寝の時はオッケー出してんから上げてやるけど、お前ジャンプして上がってこいよ。ロンドンではジャンプしてたじゃねーか。

こ、肥えてジャンプできんようなったとでち。体が重いとでち。ウップウップ

そして上がってきたら居場所を確保すべく、ヨメを押しのけます。ヨメは負け時とブルさんを押しのけますが、そんな二人の攻防はしばし続くわけです。

さて、思わず意識飛ぶほど片付けに精を出しました。70リットルゴミ袋も4袋か?しかし溢れています。洋服だけでこれだよ。どうすんだよこれ。どうなってたんだよこれ。
こんだけ処分してるとだんだんなんかもうどれもこれも処分したくなって、気付いたら「なんであれ処分したの。。」ってなってそう。処分の優先順位がめちゃくちゃになってきました。
船便来る前に船便用の場所を確保せねば、、、と片付けしてたけど、そん時「これはいる」と残していたものも今となっては「なんでこんなの持ってんの?」って感じ。そんなのばっか。これ落ち着いたら物無くなってて愕然とするんじゃなかろうか。。そんだけ処分してるにもかかわらず、まだ押入れいっぱいですから!まだ物溢れてますから!!

力尽きました。あぁ、、と思って蓮さん達の様子を見てたら今日新しい蕾を発見!やった!咲いてくれるんだ(狂気乱舞)!!
今年は更に緑を増やしたい。芝生をもっと増やしたいところですが、ドライエリアに 竹を置こうと思案中。睡蓮鉢の睡蓮さんも元気に葉っぱ増やしているのですが、現在、以前そこに置いてあった蓮を1日中 日のあたるテラスに移動しているので寂しいのです。同じく紅葉も背が伸びたので枝を広げてもらおうとこちらも同じくテラスにいるし(紅葉は日の当たる場所では枝を伸ばそうと横方向に、日の足りない場所では上に伸びるそうです)。ドライエリアは睡蓮さんにも多分日がちょっと足りない場所なのですが、頑張っていただきたいところ。
そんな場所なので、日本の日蔭をイメージした植物を置きたいのですが、竹をできれば置きたい。土も無いので植木です。だから竹徳有の強力な根っこの驚異の心配はありやせん。苔も増やしたいけど、それは我慢するぜぃ。あんまり手を広げるとカッパに怒られるんだぜぃ。
カッパぁに相談だぁ♪(参考:♪ 牛乳ぅに相談だぁ~♪)
[PR]



by wakka-w | 2009-07-14 21:06 | ブルち 関係ない | Comments(4)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント