フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2009年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧




良いお年を!

こんばんワンコ。
皆様のおかげでこのブログもまた来年へとつなげる事ができます。サファリやFirefox使ってらっしゃる方なんて、うちのブログのタイトルさえ分からんとゆーのに。訪問してくださり本当にありがたいです。もうチューしちゃうブチュぅ〜〜

本当は昨年のローマでの衝撃ネタを今年最後のネタにしたかったのですが、ほら、知ってるでちよね、ママン、話長いじゃん、とゆー訳でネタをまとめる時間が無かった!なのでそのお話は年始の福袋的な感じでご紹介できればと思います。昨年から温めてるネタだから絶対これは埋もれさせたりせん!例え福袋にならんとも!来年の年末には!!(一応昨年の大晦日に起こった事なんで)

では皆様、残り少ないですが良いお年を!そしてすぐやってくる来年もまたどうぞ御贔屓によろしくお願い致します。

カッパ家はブルさんを筆頭に皆揃っての平和を願っております。皆が幸せなら飯がウマい。

d0041074_2262661.jpg
 ↑ くっ、間に合わなかった。首だけですが、良いお年を〜〜 注:ブルではない。写真見て思ったけど鼻がブルっぽい。直そう
[PR]



by wakka-w | 2009-12-31 22:07 | ブルち 関係ない | Comments(0)

容疑者Xの献身

を今見ております。福山氏は好きだけど、それはまぁ置いといて(この際)このためのキャスティングが神すぎる。。ヨメの好きな方ばっかりで、もうすでに切なすぎ。殺されるあの人まで、好きな人だよ。このキャスティングは凄いな(ヨメ的ツボ)

そしてダイハツのあの鹿はいつも思っていたのですが、ここにきてまた神経逆撫でするのがホンマうまいなぁと思います。あれもまた違う意味で神がかっている。

---------------------

「容疑者Xの献身」終了。あぁ、あの話は確かにガリレオ先生絡んでくるけど、ガリレオ先生のドラマの延長でやって欲しくなかったなぁ。
「容疑者以下略」を読んでこれは面白い、と東野さんの人気作品ガリレオ先生の本を読んだのですが、読み終わった感想が「は? なにこれチートじゃん。」と全くガリレオシリーズを面白いと思わなかったヨメはちょっと残念です。ただでさえそう思ってるのに、テレビのあのコンビもちとなんか違うとずっと思っていたし。。
容疑者の話ならどっちかっつーと北村さん目立たせて欲しかったし。

堤さんはあぁいう役が似合ってる。。(笑)ハマってるなぁ。好きやわぁ。
[PR]



by wakka-w | 2009-12-29 21:47 | ブルち 関係ない | Comments(0)

思い出したベネツェア

クリスマスのお料理はやはりあまり見栄えのしない画像だったので、1枚だけ。

d0041074_1021979.jpg
↑崩れてんすけどトマトのテリーヌ。グラスは全て旅の思い出。ロブマイヤーのシャンパングラスにベネツェア ムラーノ島の白ワイン用。今思ったけど、ナイフの位置おかしくね。

ロブマイヤーは友達とウィーン旅行に行った際、「これだけは絶対買うのでつ。皆、先に行っててくれ、後を追う!」と必死の形相で購入。プルプル震えながら購入。プルプル震えながら機内に持ち込みました。

ベネツェア ムラーノ島のグラスはカッパがホテルでムラーノ島の話を聞いた時に「良ければ船手配するよ」って言われてまぁお願いしたらどうなるか分かってんですけどお願いした結果ガラス工房へ連れて行かれた時のもの。買うならこれだね、でも6脚じゃないとダメ(セットのオーダー販売)とかアハハハハ〜とヨメは冗談にしたかったんですが、冗談にならなかったとゆー。昨年の年明け旅の最後の地でのお話ですよ。お金も底をついてもうホンマどきどきしました。海に沈められるかと思ったわ。この晩教会でコンサートがあり、その後ワインバーのようなところでお酒を飲んだのですが、カードの使えないお店で皿洗いを覚悟しました。ヨメより先に出て行ったお客さんが「カードがダメなの、あらそれ大変」とお店のスタッフと話していたのを目ざとく聞きつけカッパの報告したので事なきを得ました(小銭かき集めた)。あとワイン1杯頼んでいたらベネツェアで皿洗いしてるとこでした。
以下皿洗いをするかもしれなかったベネツェアより。

d0041074_11272786.jpg
↑到着早々凄い霧。そして鬼のように寒い。足先が凍りそうに寒く、ヨメ元気を失う。

d0041074_11293435.jpg
 ↑夜になって益々怪しげになるベネツェアの街。お正月には雪が降ったとか。浸水というイメージしかなかったんすけど。。霧ですかい。。

d0041074_11325184.jpg
 ↑翌日ボートに乗ってムラーノ島へ。ベネツェアグラスの職人達の島。グラスを買うならベネツェア本島からこちらに渡るべし。こちらさっそく工房へ軟禁されたところ也。別にホテルから手配してもらわんでも水上タクシーがありますから大丈夫ですよ。

d0041074_11345011.jpg
 ↑ここでも「お金無いかも無いかも」とやっていたのでガラス工房から解放されて一安心。あー、怖かった(無理強いとかはされんですよ。大丈夫ですよ)。ムラーノ島はこんな感じ。店は全てグラス屋さん。見てて楽すぃ。

d0041074_1138457.jpg
 ↑ カッパと喧嘩しつつ本島に戻ってきました。本島はまさにこーゆーイメージ通り。路地裏多くて凄く楽しいです。素敵

d0041074_11394763.jpg
 ↑おそらく傘屋なんじゃろうて。そー言えば、大昔のカーニバル最終日は建物の上の階からシャボン玉のように薄いガラスを割って下に降らせていたそうです。キラキラ綺麗だったんでしょうけど、血だらけにならんのか。(傘で思い出した)

d0041074_11421352.jpg
 ↑浸水する広場でおなじみサンマルコ教会内部。キラキラ〜ピカピカ〜。

d0041074_1147229.jpg
 ↑教会の向かいにある塔からの眺め。それにしても何故殿方は眺望が好きなのか。カッパはすぐ塔に登りたがる。狭いのに記念写真を撮りたがる。

グラスは旅から戻って約1ヶ月後にロンドンに到着(もちろん日本にも届けてくれます)。イニシャルを彫ってくれているのです。あの時はお金も無いのにグラス6脚て。しまう場所もないやん。。とかなりカッパと喧嘩したのですが、今では良い思い出に。これでワイン飲む度にカッパはイニシャルにご満悦だし買って良かったです。

More ベネツェア話は終わりまして
[PR]



by wakka-w | 2009-12-29 10:06 | スペイン イタリア '08-'09 | Comments(0)

いきなり Rome 

Fire Fox でもこのブログはうまく表示されないのですね。一体誰がここを訪れているのだ、こんな謎ブログ(いやブルさんブログですから。)に。。

さて画像テスト。普通に簡単加工できるやん。自分がどこを見ていたのかさっぱり分からん。節穴やん
それにしても何でイタリア?と思われている方は、昨年の今頃ブログをご覧くださいませ。。思い出にすがって今年の年末は過ごします。

d0041074_12797.jpg
↑ ローマ、トレヴィの泉。こうやって取ると美しいですね。なにかよくpcに入っているイメージフォトみたいですが、実際はこの前ではわらわらと人が我も我もとコイン投げつけまくってます。我らももちろんコイン投げました。美しいけど特におもろネタはなし。

昨年30日にはフィレンツェからローマへ移動。列車でえんえんやってきました。翌31日朝からバチカン市国、、コロッセウムへと怒濤の観光開始。フィレンツェでブーツと靴を購入しさっそく履いていたカッパ家はローマの石畳におニューの靴を心配しつつ、カッパなどは特に憂鬱な気分になりつつ(どうも駅の階段で引っ掻いたらしい。可哀想ー。でもそれまで1週間旅を続け前の靴では痛くて歩けなかったらしい。ヨメは荷物を減らすために購入したロングブーツを着用中。)ひたすら観光。31日の大晦日はとにかくどの観光地も早く閉めるし、しかも指定時間より前に勝手に閉められるので常に綱渡り状態でした。予約を取っていてくれた最初のヴァチカン美術館だけはゆっくりできたけど。フィレンツェで会ったお友達ともまた再会したんだよなぁ。あれはエキサイティングだったなぁ。ほわわ〜ん

さてそんな状態がローマでは続く訳ですが(手に汗握るネタも1コ有りまつ)、ローマに到着した30日は夕方到着したこともあり特に何もすることなかった記憶。ホテルの近くにスペイン広場があったのでそこらへんをちまちま散策したんだろうと思われます。

ところでイタリアっつったら何を思い浮かべますか? ヨメ的にはカタコンベだね!
カタコンベどっかないかなぁ、どっか行ける場所にカタコンベないかなぁ。。と思って探した結果、1個行けました。ローマにもあるんだよ、小さいけれどカタコンベ。その話もまたいずれ(と言って埋もれて行ったネタはあまた也)。
[PR]



by wakka-w | 2009-12-27 12:22 | 諸々旅 | Comments(2)

ブルさんトイレ

ブルさんトイレの掃除が嫌になったので、モヒカンにして肩パッド付けて火炎放射器持ってバギーで乗りつけて掃除することにしました。

ヒャッハー! 汚物は消毒だーぁっっ!!

これで少しは気が晴れました。(北斗の拳より)
[PR]



by wakka-w | 2009-12-26 13:32 | 今日のブルち | Comments(0)

クリスマスイブひ総評

写真が載せれない〜。載せれるのかもしれんが、pcの色々調べている時間はちともったいない〜ので、週末カッパに聞いてみます。それまでは写真無しじゃよ(下のブルさんは携帯から撮ったんじゃよ)。

さて昨日は人に送るものをバタバタドタバタばったんばったんと準備しており結局それが夕方まで続いたとゆー。そんな中、朝一で届いたのがメロン。そして次がカッパからのお花。花が届けられるのは知らなかったので、メロンでキャーキャー言うとったヨメは一瞬乙女になりました。うひゃっほぅ!(違)

さて一番のお楽しみはお食事です。実験を楽しむ子供のようなピュアな気持ちで料理を作るヨメは、こうゆーイベント時のご飯を作ってみるのが好き。切ったり捏ねたりね、ゼリーにしたり。しかも今回は食材を奮発しているのでよっぽどの事がないかぎり美味しいのです。
画像がうpできないので献立だけですが記録。
前菜 トマトのテリーヌ オレンジの香り
スープ コーンポタージュ
魚 真鯛のカルパッチョ
メイン フォアグラと仔牛のソテー なんちゃってマテラソース インゲン添え
デザート いちごのショートケーキ(未完)


これはいろいろカッパとどんな話ができるかとかも考慮しつつ考えたメニュー。
トマトのテリーヌは子供の頃トマトが大嫌いだったヨメが何故トマトのテリーヌを作るまでになったのか、という話にもつながります。カッパと一緒に子供の頃食べたトマトはあんまり美味しくなかったと話ていたのですが、特にうちは家で作っていたので甘みの少ないトマトを食べることの方が多かったんじゃなかろか。最近はトマトも美味しいのが増えてるからずっと子供の頃大嫌いだったトマトと比べていたんだけどそーゆー結論に達しました。

ポタージュは今年いろいろ作ったけれど、クリスマスはコーンポタージュ、の家だったので懐かしく。カッパも大好きなので基本に戻ってみました。

カルパッチョは魚料理をコースに加えると腹がパンパンになるのでカルパッチョで軽く。

メインのフォアグラ。これですよ、今回一番楽しみにしていたのです。すぐおなかがいっぱいになる二人なのでフォアグラも仔牛もそんなにいらないのです。各一名様分を二人で食べると十分。ありがたい体だ。
さて初使用のフォアグラ感想ですが、すごく調理が簡単な食材なんですね。内蔵系だからもっと面倒くさいのかと思っていました。お料理がソテーなんで大してすることがないってのもあるけど。ソースもマテラ酒なんて持ってないのでどうすりゃいいんだよ、、とネット漁ってたら、全てをソテーした後の油の残ったフライパンに飲んでる赤ワインとバルサミコ入れて煮詰めればいいだけ、って紹介がされてたのでお試し。うん、これ良さそう、素敵んぐでした。
昨日は甘みの足りない赤ワインを使ったので煮詰めてる時に みりん入れてみたんだけど。こわごわ入れたので みりんの力は発揮されず。どうしよどうしよ、これでも悪くないけど もうちと甘みが欲しい。でも怖くてこれ以上 みりんは使いたくない、、むむむ、、ヨメの縮んだ脳細胞よ、今こそ何かを発揮しろぉおと(大げさ)考えた結果、「そーゆー時はどうするかと言うと、お皿に盛りつけてソースもかけた状態のお料理に、はちみつをスプーンで一筋たらしてやれば良いのです。」という結論に達しました。ソースも2種類使ってるみたいに見えてなんだか素敵な逸品になります。おぉぉ、何かよく覚えていない経験がきっと役に立った瞬間なのだろう。カッパよ!これからもたまにはレストラン連れてって美味しそうなもん見せてくれ!

ブルさんもちゃぁんとおこぼれありましたよ。トマトもちびっと食べたし(あまりよくないんだっけ?)、オリーブオイルで寝かせていた鯛もちびっと。仔牛の見た事がないほど小さい切れ端も。

ママン、僕味見してあげるでち。大丈夫でちよ、僕は食いしん坊でちからね。なんだっていけるでち(味見にならん)んまんま

満面の笑みのようでした。年を取る毎に表情豊かになってます。

デザートはもう入らん、ということで週末に持ち越し。

味には満足でしたが、盛りつけって本当に難しいですね。概ねベチャッとお皿の上に鎮座していたように思われます。こーゆーのは何かコツがあるのかな。立体的に想像しても立体的に立ってくれないー。カッパは凄く喜んでくれて写真もいっぱい撮ってくれたのですが、己が浮かれていた程には美しい盛りつけではありませんでした。要修行。
料理人はアーティストねぇ、と思いつつ。家族揃ってばたばたながらも楽しい「ぐーたら食堂」でした。
[PR]



by wakka-w | 2009-12-25 10:16 | ブルち 関係ない | Comments(2)

僕枕使えるようになったでち。

たまに夜中ふと気づくとすんごく近い所ですんげぇおっさんな いびきとか鼻息が聞こえてギョッと横を向くとブルさんがママンの枕の端をあご枕にして寝ていることがあります。

そんなブルさん。休日になるとパパンの側にいたくて(だと信じているが)二度寝します。朝ヨメが起きた時にブルさんを呼んで(呼ばないといつまでも寝てる)ご飯を食べさせますが、食べ終わると一目散に寝室に行き、さっそうとベッドに上がりパパンに軽く嫌がらせをした後(己の顔をカッパの顔に凄く近づけてブブブブb、、と匂う。カッパはうなされる )、入れておくれでち、と布団の中に消えてゆくのです。ああ、残念。今朝はベランダに麻呂(ネコしゃん)が来ているとゆーのに、ブルさん寝室で二度寝してますよ。あぁ、残念。珍しくママンのお皿にパン屑が残っているのに。

※カッパ起きて来てヨメも上にいるのにブルさん一匹だけ布団から出てこない。。二度寝から3時間は経って上に上がる時も「ブルさん皆上に居ますよ」って言ってんのに起きてこない。

d0041074_10335466.jpg

↑ 携帯で暗闇の中撮りました。今朝のホヤホヤブルちでち。久々の登場でちね。なんかなまなましさがUS版のゴジラに似てる気もしない。

ところで明日はイブですね。うちはレストランを予約してくれたらしいのですが、キャンセル待ちだそうで、もう絶望的と思われるので私が腕をふるいます。もうコースも決めてます。
今日は下ごしらえがあるのですが、休日なのでなかなか隠れて、って訳にもいかないのです。
予約したレストランは予約開始の日に電話してくれたそうだけど、☆取るとどこの国でもこうなっちゃうのは仕方ないですね。今そのレストランはロンドンのゴードンラムゼイ並みの予約の取りにくさになってます(でもゴードンラムゼイより美味しいと思うのはヨメの好みか)。ランチでも良かったんだけどなぁ。ランチなら取れたんじゃないのーと思ってるんだけど。他の日でもいいんだけどー、とまで思ってたんだけど。

さてそんな超ラグジュアリーなレストランもいいのですが、つい最近 無印のからすみパスタの元を利用したのです。利用って、あれ茹でたパスタと絡めるだけ、とゆーラーメン作るより簡単なアイテムなんですが、これが結構美味しい。「からすみのパスタを食べようとゆー者がレトルトで食べるって、もうそれ食べんでええんちゃうの」って思っちゃいますが、何か作業をしてる時にご飯を作って食べて片付けして。。という流れでその作業を中断したくない、ってあるじゃないですか。でも何かお茶漬けとかそんなんじゃなくてなんかちょっとカフェ的なもん食べたいなぁ、って思ったら試してみていただきたいです。確か今キャンペーン中でちょっと安くなってます。
うちは休日カッパが起きてくるのが遅くてブランチみたいになるのですが、カッパはいいけど、あたしゃさっきパン食べたんだよ!そんな食ってすぐ作って食う、みたいな飯炊き女みたいなことできっか!!(真っ向から主婦の仕事と立ち向かう)とゆー時に利用します。

それから毎朝コーヒーを飲むヨメですが、すごいこだわりは無いものの、美味しいと聞いたお店にフラッと立ち寄って豆を買うこともあればデパートで豆買うこともあるし、適当にスーパーで豆買うことがある、そんなヨメが最近軽くお勧めしたいのがドトールの豆です。えー??って思った人いるでしょ。そうかもしれん(自信無くなってきた。なんじゃそりゃ)。飲み方で豆の種類って変わるのであれですが、マイルドブレンド的な軽い感じで飲むのが好きな方には今出てる白いチェブラーシカの豆を買ってみて欲しいです。デイリー用にね。マイルドなんで「う〜んこの香りがうんたらかんたら〜」ってよりは、もっと気軽に飲んでくれ。
これ何がいいかって、お湯入れた時の豆(粉)の膨らみ方が素晴らしいです。うちは豆買って来て飲むだけ挽いて入れていますが、よく雑誌で見るみたいに本当に綺麗に膨らむので楽しいよ。綺麗に膨らむと美味しい気もするし。

そー言えば、幻の豆と言われる「コピ・ルアック」。パリのボンマルシェで見かけました。真っ赤な袋に例の小動物が小さく書かれた袋に入っていて大変心惹かれたのですが、たしかウン万円してました。旅先で百貨店行くのに抵抗がある方も多いと思いますが、ボンマルシェ(有名すぎて今更ですかね)はキッチン用品や高級スーパーを覗くのが好きな方は楽しいと思います。例えば日本では売ってない細いケーキ型があったり、コペンハーゲンと言った所謂ブランド物のテーブルウェアも日本に入ってないパリらしい物が揃っていたりします。セールやってたらルギャールが出てたりもして感激しちゃうかも(買ってすぐトイレで紙袋落として割ったけど。ハハハハハハ)。
[PR]



by wakka-w | 2009-12-23 10:23 | 今日のブルち | Comments(0)

可哀想なブルさんの話

いろいろ楽しみながら(ありがとうごじゃいます!)今日は先ほどブルさんが体験した悲しいお話をします。

ブルさんは猫さんが大好き。何がしたいのかは分かりませんが、猫さんを見ると追いかけるのは犬の習性でしょうか。
そんなブルさん、今日はベランダにやってきたヨメが「麻呂」と呼んでいる猫さんとガラス越しに夢の対峙。麻呂はここいらでもいろんな名前で呼ばれているようで可愛がられているのでしょう。甘えることはしませんが、結構大胆な子です。うちにも一度勝手に家に入ろうとしたり、夜、ガラス越しにそっとブルさんを探す姿を何度か見かけました。麻呂にとってブルさんは何なんでしょうか。耳のでっけぇ変な顔の猫、と思っているかもしれません。怖いもの見たさ?とにかく麻呂は麻呂でブルさんに興味津々のご様子。

そんな二匹がガラス越しに対峙したのです。麻呂も興味津々で近づいてきたのですが。。

ブビブビブビ、猫しゃん、僕猫しゃんに興味津々でちよ。猫しゃんは一体なに?

静かな行動を心がけていたブルさん。しかし残念ながら鼻息が荒い訳でもないのにいつもの如くブブブブブ、、、、とずっと鼻が鳴っておりました。仕方ない、これは仕方ない。ブルさんの仕様だから仕方ない。しかし

あぁ、ブルさん。。その鼻音、外に聞こえていたらそれは明らかに猫が唸る時の声にかなり似ているかもしれない。。それは友好的な音ではありませんよ、、ブルさん。。

ブルさんは子犬の時にたまに猫と一緒にショーウィンドウの中にいたのです。「皆と仲良く」という躾の一環で。なので捕まえようとか危害を加えようとかそんな気はサラサラない筈。ブルさんはただ猫さんとお友達になりたいのです。
静かに鼻をブブブブブb、、と鳴らすブルさんに麻呂の耳はどんどん頭に近づいてゆきます。あぁ、ブルさん、麻呂が勘違いしてしまった。。ブルさん、鼻息!鼻息を止めて!!!

猫さん、僕とお友達にならないでちか。兄弟の契りは交わそうではないでちか。ブブブブブ、、、

麻呂にまで遊んでポーズをちらつかせつつ、なんとか麻呂との距離を縮めたいブルさん。
結局麻呂はそっと立ち去ってしまいました。耳を低くしたまんま。。怒ったまんま。。

ブルさんの切なそうな後ろ姿に涙したママンでした。ブルさん、鼻息がなかったら仲良くなれたかもしれない。。たしかにブルさんの鼻息は知らない人が聞いたら気味が悪いかもしれない。。
[PR]



by wakka-w | 2009-12-22 12:50 | 今日のブルち | Comments(0)

「愛していてもダメなことはある」改め「もうあなたが分からない」 

※タイトルを変更してお送りしております。ブーゲン、メンテ行く途中からしてすでに調子が超いいんでやんの。なんやの。バッテリーも問題なく。整備士さんと首をかしげるの巻

今朝カッパを駅まで送るためにブーゲンを出そうとしたのですが、エンジンかからず(っつーか一瞬で止まった)。しかも駐車場から超中途半端な感じで頭出てるし。慌てるもどうにかなる訳はなく、とにかく今日に限って重要なミーティングのあるカッパには歩いて行ってもらうことにし、JAFをまた呼ぶのか。。と思いつつ、とにかくブーゲンの頭はなんとかせにゃいかん、と清掃のおじさんに助けてもらいました。
しかし坂道な上にパーキングの凹凸が邪魔して二人では無理。途方にくれそうになったところを登校中の大学生が助けてくれなんとか駐車場に収納。

お二人に超特大、今年一番の感謝をしつつ、とりあえずちょっと時間置いてもう一度エンジンかけてみれば、とのアドバイスに従い家の中へ。10分後戻ってかけてみるとエンジン掛かりました。ブーゲン遅すぎたよ。もうカッパはおそらく君と縁を切るつもりだよ。。

カッパは激怒(おそらく心の中で。もともとブーゲンに不信感持ってる人なんで)。ブーゲンの我が家でのステイ時間はかなり短縮されたと思われます。また買い替えの話されるんだろうか。この話すると必ず喧嘩になるのですんごく嫌なんだけど、嫌で済む問題ではないと分かっていつつ、運転してる者としてはつらいことです。だってブーゲンは運転が超楽しいんだもん。乗ってるだけじゃないんだもん。
エコ観点からドンドン嫌われ者になってゆくヴィンテージカーだけど、そーゆーのを大事に使うからエコとちゃうんかい、と思いつつ。だいたいうちのブーゲン、ヴィンテージって程古くないんすよ。ヨメ的にはヴィンテージなどと呼ぶもお恥ずかしい、なんちゃってヴィンテージです。(微妙に話が逸れつつある)

個人的には古い車ってのはこーゆーもんとは理解しつつ、さすがに何かと忙しい年末やらにやられるとホンマがっかりです。あれは趣味で持つ車なのかねぇ。でも先に書いた通り、ブーゲンはなんちゃってヴィンテージ。96年式なんで別にすごく古い車じゃないし(普通に走ってるんじゃないの?96年もんて。空冷式のはあんまり無いだろうけど)、ヴィンテージワーゲンの中ではかなり使いやすい方なんだろうと勝手に思ってるんだけど。

効果不幸か、我が家には車をすぐに買い替える甲斐性は今現在ござりません。旅行の予定も立てちゃってるし。しかしタイムリミットは案外早いかもです。おぉぉ(ToT)カッパがなぁ、、
[PR]



by wakka-w | 2009-12-21 09:18 | ブルち 関係ない | Comments(3)

明日はブルさんお誕生日です。

明日5歳になる我が愛子豚はオナラをネタにされるのがどうも嫌らしい。

所構わず音も気にせずプープーするのでブルさん的に自然な生理現象(いや人間だってそうですけど)、屁をしたくらいでそれがどうしたと言うでちか。だと思ってはいるのですが、プープーした後に

ブルさん、プープーくしゃぁいー。。プープーしたぁ、きゃはははは

とケツの辺りを突きまくると大変嫌そうな顔をするのです。なんかな「そーゆーことをネタにして馬鹿にしてるの(してない。可愛いから遊んでるだけ)、人として信じられない」(「でち」は忘れてる)、そんな顔で嫌そうにヨメを見るのです。
因みに別にケツを突かなくても、ヘープーした後にブルさんを速効見て「ブルさん、臭いですよ。あなたのおなら臭いです。漏れなくくさいです。」とニヤニヤして言うとやっぱりどうも嫌みたい。「失礼なママンでちねプンスカ」って感じなんですが、突いたりニヤニヤ顔がなんとも言えぬ部嫌な雰囲気を醸し出しているんだろうか。異種族のブルさんにまで分かってしまう程嫌らしい感じなんだろうか。。可愛いからやってんのに。。

とにかくそんな子豚ももう5歳。立派になったな。事ある毎に言ってますけど「ブルさんの半分はヨメの優しさでできています。」
ブルさん久々にケーキ買ってみようかね。作るより綺麗だから見た目セレブヒティ度合いは上がるわよ、きっと。パパンもいるし今晩お祝いしようかね。
[PR]



by wakka-w | 2009-12-20 11:44 | 今日のブルち | Comments(2)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ここのところ、
ブルが
初めて家に
来た日の事を
毎日思い出す。


4点


すっかり夏やなぁ。

ぐっすん

しかし涙が出ると
ブルが
そばに居てくれてる
気が強くする。
空気の密度が濃くなる。

最新のコメント