フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧




天気にダメだしするブログ。昨日の今日でもう暑いじゃねーか

個人的な感覚で言うと、旅行記を楽しんでくださっている方が多いかも。嬉しいです。嬉しいので1枚 upするー

d0041074_2375453.jpg


ここは最高に素敵な場所。手元にガイドブックがないので他画像、詳細はまた後日。サハラで拾ったおじいちゃんはここで降りてゆきました。。ここに住んでいるのか、一番近い村なのか。。ちなみにサハラから1時間以上は走ってます。ここに着いた時は砂嵐も止んでおりました。止んだのか砂嵐から遠ざかったのか、それは分からん。

チュニジアはまた行きたいと思いつつ、似た雰囲気を持つ所でモロッコかな。
[PR]



by wakka-w | 2010-07-30 23:10 | 諸々旅 | Comments(0)

昨日は涼しかった。しかしあれで「夏」はなかろう。

昨日は雨で一息つけました。今日は朝は降っていたけれど、今は曇り。だんだん気温も上がってる気がする。。昨日より風が弱いのかな。

さてなんか突然始まっていた旅行記ですが、今日はブルさんの1枚で。涼しい所で昼寝人生ですから元気にしてます。
旅行記はまだ細々と続くので、そちらもどうぞお楽しみに〜

d0041074_12193842.jpg
↑ピュアボーイですけど、既に鼻水垂らしてます。きたない、さすがブルさんきたない

ブゥ〜ぶ は涎と鼻水垂らすのよねぇ、お昼寝中。恐ろしかろ。
ところでブルさんは耳を動かす時にピルピルする時とバサバサする時があるのですが、このバサバサの時に当たると半端なく痛いのです。鞭のようで当たると肉が裂けそうに痛い。なにあれどーゆーつもり。
[PR]



by wakka-w | 2010-07-30 12:20 | 今日のブルち | Comments(0)

今日も暑い。毎日でも言ってやる。暑い。

※ ハガキ届いたとの情報。良かったーノシ

今日は時間ないので1枚だけ。

チュニジアの中心部からサハラへと向かう途中、比較的早い時点で見かけたローマ時代の水道橋。

d0041074_1245718.jpg
↑ちょうど良いタイミングでおっさんと羊さん牛さんが。なにもうこれだけで画になるわ

チュニジア旅3日目でサハラへ向かう最初の1日目。この翌日にサハラへ到着し、昨日ご紹介済みのテントホテルにて宿泊也。

旅程が前後するけど、まだ旅は続きますじょ。
[PR]



by wakka-w | 2010-07-28 12:05 | 諸々旅 | Comments(2)

たまらん

暑さたまらん。外出するのが嫌になる。。日焼け止め塗るのが最高に嫌いなんだよ。あと日傘さすのも面倒くさくて去年まではほとんどささなかったけど、最近はささないと脳天やられそう。そしてここまで暑いと日傘さすとまだ暑さが和らぎます。

ちょっと気になっているんだけど、うちの辺り全然雨が降らなくて。昨日も雷警報出てたみたいで雷も凄かったのですが、結局雨は降らず。降る降る詐欺ですわ。先週夜中に大雨来たらしいのですが、ちょっと足りないー

さて、今朝驚いたことが。今年の1月末に行ったタヒチから最終日にヨメが出したハガキが昨日届いた模様。なんと半年ぶりです。俺は驚いたね。多分ホテルが出し忘れて最近出したんじゃないかと思ってんだけど。
ロンドンの新年オメデト Cardからケチがついて、ここんとこ海外から出したハガキは百発百中届かなかったんですが、その呪いが解けたらしいっす。

あとはチュニジアからのハガキが届けば。。もう2年も前の話だよ。

とゆー訳で今日はチュニジアから旅に出たサハラより。サハラの端っこの話はまだ続く

d0041074_11435221.jpg
↑これが昨日書いたスカラベの足跡。波打つサハラの砂に美しい足跡が続きます

d0041074_11444035.jpg


サハラの端っこ、クサルギレンまで4WDで到着後、この日のホテルはオアシスにあるPansea Ksar Ghilane。中にはシャワーや洗面台、エアコンもあります。
ここのプールっつーか池っつーか、ちょっとした温泉になっているようで、外国人の観光客は湯につかっておりました。藻が浮いてるそんなワイルドなプールです。

翌日は鬼の砂嵐の中帰路へ。どこを見ても同じような景色な上に砂嵐で凄かった。でもドライバーさんはもちろん地図を見る訳でもなく進むのね。そして「道を間違えました」と戻ったりするんだけど、間違えたの分かるんかい。素敵ング

砂嵐が激しくて、そんな中でも遊牧民達は住んでいる(放牧中?)訳で。砂嵐の中で我々の車を止めた人は、おじいちゃんが体調悪くなったらしく、近くの村まで一緒に連れて行ってくれ、とドライバーさんにお願い。カッパ・チームはこーゆーハプニングによく出会うのよねぇ。前の席に座ったおじいちゃんの、砂漠に生きる民らしく深く刻まれた顔の皺やら精悍さやら、着ている服やらを失礼ながらチラ見。

d0041074_1291565.jpg
↑おじいちゃんを我々のドライバーに託したおじさんはまたラクダの群れへと戻るのであった。。この砂嵐の中。写真だから見えてるけど、実際は全然見えんような嵐です。

そしてフェリーは止まり、飛行機も止まったのであった。。続
[PR]



by wakka-w | 2010-07-27 12:09 | ブルち 関係ない | Comments(3)

今日は風があるとは言え、連日こう暑いと。

甘いもの好きでジュースも好きなのですが、こう暑いと飲んだら甘いところだけどんどん体に蓄積されそうですね。自主規制中。

昨日は大変遅くなったけれどカッパも無事釣れ、武屡庵(女将ヨメ)でご飯出せました。思わず手に取るほど新鮮な稚鮎を買ったんですが、 その南蛮漬けが大層美味しくできまして。南蛮漬けが好きではないとゆーカッパにも大変好評でありました。
鱧は炊き込みご飯と、湯引きでは物足りない気持ちだったのでビールのお共には空揚げで。この時期は油物が美味しい。たまら〜っん

そして本日現在昼休み中也。今日は家中の窓と玄関を開け放し大掃除中。玄関開けてるけど裸族なんで絶対人前には出れん。チャイム鳴っても出ん。息を殺す
ブルさんは暑がりでハァハァ言ってるくせにママンの近くに居たくて後を着いて回っては、ヨメに「ママン、クーラーって素敵でちよね。ハァハァ」「ママンも汗だくでちね、ハァハア」「クーラーとかどうなんでちかねハアハア」と言ってくるので地下に監禁しました。不満そうに上を見上げているが、そこでずっと寝てろ。

今年の暑さは凄いですよね。無理してると熱中症になるので水分いっぱい取って無理だと思ったらすぐクーラー付けるようにしてます。でもねぇ、家でダラダラ汗流して一息ついたころにシャワーっつーのも気持ち良かとです。
クーラー付けてると体がすごく冷たくなっているのに気付いて怖い。体感温度以上に冷たくなってるー。クーラー好きなんだけど我慢してます。

それでは皆様、本日はお暑い画像を1枚。

d0041074_12532452.jpg


チュニジアからサハラの端っこをラクダでのらりくらり。サハラにはサソリはおりません。おるのはスカラベだけ。彼等はこのサハラで何のンコを転がすつもりなんかはしりませんが、結構ワラワラおりまして、その足跡がまた大変美しいのです。。
[PR]



by wakka-w | 2010-07-26 12:55 | ブルち 関係ない | Comments(0)

小料理屋 武屡庵

カッパが会社に行ってしまった。「晩ご飯は家で食べたいけど、食べるか食べられるかは気分次第」とゆー舐めた事を言う。なんだと? 主婦の商売上がったりじゃねぇかっっ!!とゆー訳で美味しそうなご飯で敵をおびき寄せることにする。

カッパさんへ。
暑い中ご苦労様です。さて今日の晩ご飯は美味しそうな食材が手に入りましたので、鱧の炊き込みご飯をメインに稚鮎の南蛮漬け等ご用意したいと思います。

餌は撒かれた。釣れるかどうかは、腕次第也。頑張って飯を作ろうと思うが、正直もう良い。カッパがいなくても良い。ヨメが早く食べたくなってきた。

※安易な名前ながら「武屡庵」とは「ぶるあん」であり、「屡」とは「度重なる・しばしば」という意の漢字だそうで、なんとも短気なヨメに相応しい猛々しき名前にござりまする。

d0041074_13572871.jpg
↑看板犬 武屡。お顔の横の皮がよっちゃってます。「中の人」も大変そう。お岩さんのようですね。日本の夏、ブルさんの夏。
[PR]



by wakka-w | 2010-07-25 12:35 | ブルち 関係ない | Comments(2)

Broadway Tower

コメントありがとうございますー。レスはまた後で〜ノシ

本日ブーゲンは工場入り。バッテリーを換えてもらうんだぜ。一体お前のオリジナルはどこなんだぜ。
さて暑いのでホラーな画像貼っておきますね。

どうやら12月に行ったらしい。本当か。こんな日が短い年末にコッツウォルズに行ったなんてちょっと信じられないけど生き急いでたんでしょうね。もう帰国が見えてる頃だし。(と思ったら帰りにクリスマス市に寄っていた。幸せそうで良かった)

d0041074_10383560.jpg


(つд⊂)ゴシゴシ

d0041074_1039472.jpg


(;゚д゚) ・・・

d0041074_10403894.jpg


  _, ._
(;゚ Д゚) こっちみんな!

ホラー終了
これはブロードウェイタワーに向かっている途中の濃霧の中での出来事でちよ。とにかくごっつ寒かったんでちけど、霧の中、わらわら羊きゅんが寄って来るんでちよ。霧が濃いから最初はなんかよく分からんかったんでちけどとにかく凄い数の羊きゅん、周りには人っ子一人おらんでち。見た事ないような数の何かが近づいて来るってのは気味の悪いもんでちねぇ。例えそれが可愛い羊きゅんでも目はマジでちからね。
バンビたんも一匹混じっていたんでちけど、あれ何だったんでちかねぇ。よく羊きゅんの群れにヤギさんを1匹一緒にしておくとヤギさん先頭に統制がとれる、って話は聞くけどそのヤギさんの代わりのバンビたんなのか。。まぁ犬の僕にはどうでもいいんでちけどね。まぁ観光客のママン達にもどうでもいいんでちけどね。
因みに囲いから出して欲しかったらしいでち。メェメェ鳴いていたでちよ。そしてママン達をシミジミ見ていたでち。静かにフェードアウトしてゆくカッパ家。

d0041074_10461663.jpg


タワーの近くにはこんなシトもいるでちよ。奈良の鹿さんより美味しそうでちよね。柵がしてあるから襲われる心配はないでち。立派でちねぇ。賢そうでちね。

d0041074_10474872.jpg
↑おいおいおっさんどこ行くんだ!なブルさん

駐車場からタワーまではちょっとだけ歩くんでちけど、ひどい霧だったんでちよ。とにかく寒くて僕、ダウン来てたんでちけどプルプル震えとったでち。もう正直どっちに何があるのか分からん感じだったでち。おっさん達を見かけたんで着いて行ったんでちけど、知らんおっさんに着いて行くなんてこれが怪しい村ならママン達は監禁されて惨殺されるところでちよ。ふぅ

d0041074_10531723.jpg


これは一度紹介した画像かもしれんでちね。ようやくタワーが見えてきたんでちけど、あきらかにあそこになんか倒さないかんもんがおる感じでちよね。この辺りでママンもなんかもう面倒くさくなっていた気がするんでちけど。。
因みにタワーに怪しいものはいなくて愛想の良いオッサンがいるんでち。確か入場料を取られた記憶。。ブロードウェイの村から車で10分くらいの所なんでちけど、維持費も大変なんでちかね。この日見た例のおっさん達は、どうもタワーを管理しているおっさん達だったみたいでちよ。帰り際タワーのてんぺんにワラワラおっさん達がいたんでち。作業用の服着てたでち。

d0041074_10564756.jpg


タワーちっつぁ!

ちっちぇぇタワーだったんでちけど、階段が狭くて登るの大変だったんでち。いつもならタワーの上は見渡しが良くて最高に良い景色らしいんでちけど、もちろん濃霧で真っ白(真っグレー)でちよ。
愛想の良いおっさんは「さっきまで晴れていたんだけどねぇ」っていらん情報を教えてくれたでちよ。それを知って一体どうなるとゆーのだ。
でもまぁいつもと違う状況にいるってのもママンは好きでちけどね。こんな濃霧体験したことないし。

さて、ママン達が帰る頃には霧も晴れだして綺麗な景色が見えそうな様子だったでちよ。なんだったんでちかね。実はママン達が招かざる者達だったんでちかね、って話でちよ。
[PR]



by wakka-w | 2010-07-23 11:00 | 諸々旅 | Comments(0)

湖水地方諸々

暑いので緑でも貼っておきやす。まとめだすとキリがないので思いついたように貼っておきますね。

日本に限らず田舎はホンマ楽しい。イギリスの田舎にもう一度行きたい?歩きたい?って聞かれたら同じ場所でも行きたいなぁと思います。でもブルさんとはもうないだろうから、本当に行ったら寂しくて泣いちゃうかも。やっぱブルさんあってのロンドン暮らしだったのだな。しんみり

d0041074_1013939.jpg


どこでちかね、これ。多分湖水地方旅初日に一カ所だけ行ったフットパスでちよ。湖水地方は遠いんでちよねぇ、コッツウォルズとは距離が違うんでち。そして所々道が狭くなる上に、観光客もわんさかでちからね。車の運転にちょっと気を使ってた記憶があるでち(まぁ僕は爆睡でちよ)。ほらママン、普段はブーゲンで大きい車には慣れてないでちからね。右ハンドルとか左見えねーじゃねーか。

さて初日は夕方着いたんでち。この写真は一番有名なウィンダミア湖より更に北に進んだライダル湖辺りだと思うんでちけど、移動だけで1日目を終了するのも悲しいのでなんとか1箇所だけでもと行ったフットパスでち。この湖の周りを歩くんでちけど、途中で引き返した記憶。でっけぇんでちよ。一周2時間とか3時間とか多分そんなん。日が暮れるでち。
日付を見ると5月下旬みたいでちけど、フリースを着てるでちね。涼しいんでちよねー。あ、写真からしばらくして湖の水間際まで行くんでちけど、ママンは何故かバランスを崩して片足を水に突っ込んだんでちよ。馬鹿でちね。嬉しそうだったでち。疲れていたんでちね。。

d0041074_1025338.jpg
↑この後ママンに悲劇が。笑えるー

d0041074_1025477.jpg
↑澄ました顔で記念撮影でちけど、既にママンの片足は水でビッチョビチョでちよ。笑えるー

マナーハウスはコッツウォルズの方が好きだったとママンは言ってるでち。とは言え、選択肢の量が違うでちけどね。でもやっぱりマナーハウスは素敵でちよ。ママンもパパンにこんなん買ってもらえばいいと思うよ。そしてマナーハウスを経営してがっぽり儲ければいいと思うんでちよ。

d0041074_1027083.jpg


ここのスタッフさんにモーニングコールいりますか?何時くらいに朝食食べられます?って聞かれたんでち。結構のんびりな時間を言ったらスタッフさんビックリしてたでちよ。日本人のお客様(年配の方。ここまで来る観光客は住んでないと年配の方が多くなるみたいでちね)は朝6時に起きて朝食食べられますよ、って言ってたでち。そ、そんな。。絶対起きたくない。そっとしておいて欲しい。。

d0041074_10322784.jpg


これはドローイングルームでちね。因みにドローイングは「withdraw」から来ているみたいでちね。こーゆーお部屋って絵画がたくさん飾られているからそっちからかと思っていたんでちけど(でもそっちは「線画」だからまた違うか)。
それにしても素敵でちねぇ。
ママンはディナー用にドレスを持って行っていたから貴族ごっこして遊んでたでちよ。残念ながら、ここのマナーハウスはそんな感じのダイニングじゃなかったでちけど、翌日の所はドレス持って行って良かったでち。

まぁドレス持って行っても翌日はまたフリースにデニムでフットパスでンコ踏みながら散策するんでちけどね。自分と僕がンコを踏まんように鋭い観察力と直感、素晴らしき手綱さばきでママンはフットパスを歩いたでち。
カッパのことは知らん。

d0041074_14371212.jpg


d0041074_1041416.jpg


これは翌日行った えれぇ遠い湖のフットパスにある洞窟だと思うんでちけど。ちゃんと覚えてないでち。湖は多分バターミア湖でち。入っちゃダメ、って書いてあるのに入るんでちよ、やつらは。どうも上の岩が崩れつつあるようでちたよ。

d0041074_10451035.jpg


そうそう。ここは道が分断されてて大変だったでち。ちょうど半分くらいまで来た所で休憩したのはいいけど、その後、湖の周囲の道が無くなって車道を歩くことになったでち。途中にあった山小屋でおっさんに頼んでまた湖まで降りれたんでちけど、ちょっと危なかったでちよ。
これはそれとは関係なく、休憩中のアイスをおくれ、とゆーおねだりポーズでち。イギリスにフレブルはあんまりいないでちからね(カリスマ主婦のマーサはフレブル飼ってるけど)。この辺りでは僕はUMAみたいだったでちよ。会えたらラッキー、ラッキー子豚でち☆

d0041074_1058180.jpg


湖水地方にはここだけにしかいないハードウィック種とゆーワイルドな羊さんがいるらしいんでちよ。子羊の頃は真っ黒なんでちけど、年を取る毎に白くなってゆくとゆーオサレな羊さんでち。ママンは勝手にこのシト達そうかしらん、と思っているんでちけど。そしてフットパスに入るや否や、落ちてる羊毛の固まりをごっそりンコごと回収。風が強い所で結構大きな羊毛の固まりがンコごとカラカラ転がっているんでちけど、事前に準備していたとゆーのかママンはオモムロにビニール袋を広げて羊毛ゲットのために駆け回ったでち。パパンに止めなさい!怒られていたでちけど、恥はかき捨てでちよ。
ロンドンで軽く洗われたその羊毛は帰国後に毛糸になったんでちよ。覚えているでちかね? 昨年ママンが手作りスピンドルで羊毛を紡いでいる大変大変!とブログでつぶやいていたのを。あれちゃぁんと素敵な毛糸になっているんでちよ。
それにしてもここの羊きゅんはワイルドでカッコいいでちねぇ。まぁ確かにフットパスはこれまでになくゴツゴツ岩が見えてたでちけど。ワイルドな所でしか育たない羊がハードウィックさんなんでち。落ちてるような毛だったからか、なかなか野趣溢れる手触りの羊毛だった記憶。。

どこのフットパスもそうなんでちけど、よく金網や木の枝に羊さんの毛が絡まっていることがあるんでちよ。パシュミナみたいな感じでちね。旅の良き思い出になるから、そーゆーのが好きな人はビニール袋とか持って行くといいでち。

まだまだ写真はあるでちよ。思い出した頃に紹介するでち。
[PR]



by wakka-w | 2010-07-22 10:48 | 諸々旅 | Comments(4)

伊豆旅行

3連休初日。ブルさんをいつもの先生の所へ預けブーゲンに自転車載せて出発。

d0041074_11125452.jpg
↑ヨメは座席を一番前まで引くのでBromptonなら後ろに入ります。このコンパクトさはさすがのBrompton。

カッパのナビで裏道&高速使い分け、降りた先が沼津I.C。さらに旅は続くものの、下の道でブーゲンがまさかのエンジン停止。アウェイ過ぎて泣く。
しかしこのシトはいつも落ちる時が神がかっている。車道で停止ながら、横はちょうど休日返上でお仕事中の会社の駐車場。向かいはなんとガソリンスタンドと不幸中の幸い也。
運良く通りがかった本気の自転車乗りの方に助けられながら駐車場まで文字通り押し入り、しばらく駐車場を御借りする(自転車乗り様、会社のスタッフの方に感謝)。携帯でこれまた休日返上お仕事中のブーゲンかかりつけの整備士さんにアドバイスをもらい、ガソリンスタンドのスタッフさんに助けを求めてブーゲン再始動。我々はブーゲン対処法レベルアップ。タラララッタッタ〜♪
代償に失ったもの。この旅での、クーラー。

辿り着いた先は修善寺の奥にあるオーベルジュ。先々週からカッパが鬼のように忙しかったので、どうしても連れて来たかった。なんとか日が落ちる前に着きました。

d0041074_1147969.jpg

d0041074_12391399.jpg


お風呂で汗を流した後は美味しい食事。

d0041074_11531336.jpg
d0041074_11532897.jpg


ぐっすり眠れた翌朝は朝風呂から始まり、緑を楽しみながら朝食。

d0041074_1243887.jpg


美味しいし癒されました。

d0041074_1251544.jpg


More :新緑が気持ち良い
[PR]



by wakka-w | 2010-07-20 11:38 | ブルち 関係ない | Comments(2)

なんかこう底知れず中二病的なもの。

中二病なる病を知らない者はなんかこう壁に向かって一人ブツブツとシャドウトークでもやってろ。

まぁブルさんのお散歩なんて、毎日やっていたら暇な間とかもあるもんです。そんな時でも変なことせんように子豚凝視しつつ無表情に散歩を続ける時もあるのですが、空を眺めることもある訳で。でも大概は子豚のケツを見ながらこの1日のうちの数十分子豚のケツを何年見たら何時間になってそれはヨメの人生の何割くらいになるのかしらん子豚のケツを見る人生。。とか思ってます。ついでにこのヨメが子豚のケツを見て過ごす人生と時同じくしてカッパはその間一体どれくらい稼ぐのかしら。。どちらの人生が幸せなの、ねぇ青い鳥いるなら答えて答えられるとゆーのかお前には、人生人それぞれ!とも思います。(ちょっと最近頭疲れ中)

そしてはたと気付く訳だ。世の中にはカッコいいワンさんもいる訳でそんなシト連れてる主はやはり2次元的には強いことが多いわよね。画的にも良いわよね。ブルさんのHPとかMPとか必殺技とか何な訳?何属性?と。(気付いた事とその引き金が全くつながらない件)
子豚を引き連れているヨメ、ということはヨメは主ですよ。子豚は下部な訳だ。か〜いちょぉ〜ロプロス〜♪そ〜ら〜を〜〜行け〜〜♪ポセェイドンは〜海を行け〜♪ロデムぅ変身♪地ぃをか〜け〜ろ〜〜♪♪
ロデム。。うちの実家の昔の子はポインターでロデムと名付けました。そして時を経て、今ヨメが発動できる下部はブル!フレンチブルドッグのブルさん!!ぐ、ぐぇえええ〜〜全然(カッコ)いくないーー!!!(ちょっと最近頭疲れ中。大事なことなので2度言いました。)

ブルさんの技とかだいたい想像できる。あれだろ?なんか「くさい いき」的な感じで「くさい おなら」とかなんだろ。安易すぎ却下。でも他が思いつかない程秀逸でもある。
だいたい普段から豚でもないのにブヒブヒハァハァ言って(注:豚はハァハァは言わんと思う)JK達に不審者と間違われて明らかに警戒した目で振り向かれた挙げ句、黄色い悲鳴をあげられるような下部はあまりよろしくないと思われ。シモベ的に。
なんかおならするしイビキかくしで道化の衣装を纏った哲学者、と言われる所以もイマイチ分からずなによりも暑さに弱いそして無駄に頑固なところのある、それでいて食いしん坊とか。もうなんか設定上いらん属性まで付いてる気がする。。もっとこういろんな意味で軽量化が望まれる。。

そんな事を考えながらブルさんに意識を集中させると今日もブルさんはご機嫌で鼻歌を歌いつつお散歩していたりする訳で。け、ケアルラ。。?

そんな1週間です。あ、ブツ届いたんで例の場所に預けてきたんで、話はそれからだ。私信
[PR]



by wakka-w | 2010-07-15 23:49 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ここのところ、
ブルが
初めて家に
来た日の事を
毎日思い出す。


4点


すっかり夏やなぁ。

ぐっすん

しかし涙が出ると
ブルが
そばに居てくれてる
気が強くする。
空気の密度が濃くなる。

最新のコメント