フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧




こんにちわ丸

日々たくさん何かがある中でなんでこんな話を、、とも思う訳ですが、そーゆー積み重ねがヨメが形成しているのだと思うと胸が熱くなり絶望感に押しつぶされそうになります。そしてだんだん寧ろ清々しくなるわ。

さて週末はカッパさんと横浜のヨドバシに行って来ました。カッパさんは横浜のヨドバシが大好き。ヨメは秋葉原のヨドバシの方が好きです。これ豆な。

ヨドバシではヨメのデジタルハリネズミさん(買いました。超良い。直営店がまた良い感じでした。)用のマイクロSDとか細々したメモリーカードを収納するケースを買いに行ったのですが、上の方の階にゲームやらプラモ関係の階がありますよね。そのフロアで、いつぞや友達に「『嫌な鳥』(キャラクター名)を取ってくれ」とお願いしたガチャガチャを発見。「染るんです」のキャラクター根付けガチャガチャです。(→この辺りからだんだんヨメのターン!的なおかしな方向の話になってきましたね)

そのガチャポンをカッパさんにお願いして一度やってもらいました。そして出て来たのが「こんにちわ丸」。おぉー!お前のこと覚えているよ。キャラは忘れたけど、こけしを頭に乗っけてた乗っけてた(出来てた根付けも当然乗っけてる)。
「嫌な鳥」ではないけれど、怪しい「こんにちわ丸」で満足のヨメ。

で。このガチャガチャをやった後にSDの収納ケースを買った訳ですが、せっかくなんで(←何が)「こんにちわ丸」にぴったりのにしようという事になり、そのように事は運んだ訳です。

d0041074_22391868.jpg
↑あぁこれじゃ分かんないけど。こんにちわ丸のマントとケースのフォントカラーがオレンジでぴったり、不思議!こんにちわ丸はいいんですけど、最近カボチャパンツキャラにドはまり中。あっちはピンクなシトなんですけどドウシテコウナッタ

こーゆーの、たまに思わずやりたくなっちゃうとかってないですか。ないですか残念ですどうでもいいです。
こんにちわ丸は気持ち良い名前で良いですね。お腹のカエルがお茶目。


ここで話は終わりなのですが、あまりに実のない話なので、ちょっと豆情報。
明日(30日)までですが、代官山と渋谷と恵比寿三つ巴状態の距離にある代官山住所のカメラキャバレーさんがセール中。デジタルハリネズミは生産が終了になるアイテムなのでセールをしていないようですが、他の物は20%オフッフッフッフ〜♪のようですよ。なんとあのリサラーソン猫さんのトイカメも20%オフの様子。お悩み中の方は是非行ってみてくださいませー。
[PR]



by wakka-w | 2011-06-29 10:23 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルち、軟禁の季節来たる。

窓を開けて地下に避難してたらまだクーラーを使う必要はない我が家。でもリビングは地獄でつ。エバーフレッシュさんがモワモワしているので外出して閉め切ったりしたらもうそこはジャングル。ハハ〜ン


暑さに弱い人とかはクーラーを使うが良い。我慢して熱中症とか本末転倒なことはいかん。そーゆー地域のためにももうちと頑張りたい所存。
しかし、ブルさんとチビチビ〜sには「涼」がいります。

ちびちび〜sは水槽用のクーラーがあるので基本的には大丈夫。宜しそうにフワフワしておりますがな。

ブルさんは本格的な夏に向けて軟禁の練習。留守番時、今までは玄関先にてお留守番してたんだけどそうなると1階のクーラーを付けざるを得ない。しかもエアコンのある部屋のドアは開けっ放しとゆー全くエコじゃない状態(エアコンのある部屋に閉じ込めておくと風邪を引くのでいかんのです。なにこの贅沢病)。

これでは電気の使用も駄々漏れやん(ブルさんには大変重要な事なんですけど)、とゆー訳で昨日は地下に軟禁し留守番をしてもらうことに。
「ブルさん、地下に居てね。ここ涼しいね。地下で寝てようね」
って言っても、

地下はお外が見えないから嫌でち。ママンが帰って来るのをイソイソ待ってるから(いつも爆睡しているのだが)玄関で待つでち。暑いけど仕方ないでち。暑いとかよく分かんないでち。

って上がって来ちゃう(そしてハァハァ言いだす。寝たまま気付かず死んでそう)から階段下にバリケードを築きお出かけ。
帰って地下を覗いたらスックと立っておりました。ブルさん、気に入らなかったのね。とっとと環境に慣れろ。これからは軟禁留守番も増えそうだわ。今年だけって訳にもいかんでしょうしねぇ。
まぁボチボチと。

d0041074_949393.jpg
↑毎度の画像なのですが、明け方ブビブビとママンの横にやってきて「えよっこらちょっと、、」とドスッドスッッと自分の背中をママンにぶつけながら添い寝するのがブルさんの楽しみです。しばらくして落ち着くとこのようにママンの枕を半分くらい占領して己の枕代わりにしております。これどこでママン寝るのよ。ブビブビとうるさい、小汚い、うっとおしい。が、ラブリー。

枕の使い方を理解している謎犬(でも結構いるんだよね)。
[PR]



by wakka-w | 2011-06-24 10:02 | 今日のブルち | Comments(0)

招かれる

本日、約束が延期になる。出掛ける気分だったのでそのままお出かけ。近いんだけどちょっと不便な場所にある而今禾―TOKYOさんにお邪魔する。

入った瞬間、射るような視線を感じる。玄関先にてドンピシャの招き猫発見。こ、これは。。実家のコロ助(あのね、本当は「菜種」ってゆー美しい名前の子なんですよ)じゃん。招き猫のくせに睨み効かせてるのもなんかこれコロ助(あのね、美しい名前をヨメが付けてやったのに、どすこい体型故こんな愛称がそのまんま名前になってるんですよ)まんまやん。
今はブルさんオンリーですが、元々は完璧なる硬派な猫派のヨメ。あまりの一目惚れに目が釘付けになったのですが、オブジェはそろそろ自重せねば。後ろ髪を引かれつつも中に入ります。

ちょうど2階ではZAZA CHAPEAUさんの展示会をやっていました。帽子は自分の生活に馴染みが無いのでサラーッと流すつもりだったのですが、スタッフの方が色々お話してくださって「いっぱい被ってみてください」と言われたのもあり、色々被っているうちにその気になってしまった。

作家さんは高知の方だそう。わお、四国〜と思ったのもキッカケになったのですが、被ってみるとなんとなくイメージが湧いて、「あ、これ来たかも」と思った次第。表からも裏からも縫っているそうで、素材も上等なものばかり。洗えるそうです。大事に扱えば3代いけるくらい素晴らしいものです、というお話にも納得です。調整や修理、リボンを替えるやらもお願いすればできるみたい。素晴らしい!作家さんの人となりをお聞きしてすっかりファンになりそう。
ストローハットは脱いだ後、邪魔になるよねぇ、と思っていたのもラフィア素材の柔らかいものなら畳めますよと教えてもらい、購入決定。
嬉しい。帽子に馴染みはないけれど、ちょうどストローハットが欲しかったのだ。納得のいくものに出会えました。旅先に、修業先にとヘビロテしそうです。

帰りにやっぱり気になった招き猫。「あんた、ヨメを招いたわね。」と思ってジッと見ていたんだけれど、なんとなく連れて帰れるような気がする。今日はすっかり予定外で良いお値段の物を買ってしまったのだけど、なんだかこのシト、やっぱりまだヨメを招いている気がするの、と思って2階へと戻りスタッフさんに確認。
あ、やっぱり連れて帰れる人でした。うちに来たいのか、仕方ない。懐具合も分かってらっしゃるお値段で。
その左足に恥ぬよう、立派なご縁をこれからも運んでおくれ、ナムナム

実は「今日買うつもり」という訳ではなく内田鋼一さんの鉄錆膳を見に行ったのですが(大きいサイズがちょうどお店にありました。大小共に受注とのこと)、すっかり違うモノで満たされてしまいました。
今日のお買い物は良いご縁だったから寧ろ出会えて良かったかなと思った1日也。

d0041074_17575268.jpg
↑この写真じゃ分からないけれど、鈍い金に三日月型の瞳孔入り。眉間に皺寄りそうな面構え。下ろした右足は拳をついて、まさに力士のはっけいよいポーズ。招く気があるのか、と言いたい。耳もあれ、ちょっと警戒してる時の形じゃない?それに比べて帽子の品の良さそうなことよ
[PR]



by wakka-w | 2011-06-20 17:00 | ブルち 関係ない | Comments(2)

ちゅらうりぃズ

d0041074_8361054.jpg



外の緑と被っていますが、室内の窓際で育てているちゅらうりが段々伸びてきました。これから葉がもっと大きくなるのだろうか。
[PR]



by wakka-w | 2011-06-17 08:36 | Comments(8)

 I♡うどん県

今回のカーサ、いろんなお洒落ショップが載っていて楽しいですね。そう言えば我が愛すべき故郷、うどん県のショップも紹介されておりました。くるみの木のオーナーが去年オープンしたまちのシューレ963

カーサには載ってなかったと思うけれど、帰省したら言ってみたいなぁと思っている温泉「仏生山温泉」。我が友の実家が仏生山にあるから妙に懐かしい。

そんな香川県。別にうどんだけじゃないよ。かまどちゃんだけじゃないよ。瓦せんべいだけじゃないよ。ほうこうさんだけじゃないよ。猪熊弦ちゃんだけじゃないよ。イサムノグチだけじゃないよ。
高級砂糖、「和三盆」の地でもあります。

さて香川県の県庁所在地は高松市。高松のメイン商店街と言えば丸亀町商店街です。子供の頃は大変賑やかで、「高松にお買い物に行く」と言うとお洒落して張り切って出掛けた訳ですが、中学生、高校生と年を重ねるうちに、他の地方の例に漏れずここの商店街もどんどん過疎ってゆくのでした。
そんな商店街がリベンジに奮闘していると聞いたのは数年前。幸いにも「讃岐うどん」という強い味方がおりますし、若手の新しい発想も取り入れられているのでしょうか。なんだかたまにその奮闘ぶりを聞くようになってきました。讃岐の若手スゲー!ここ数年帰ってないので実際どんなだかよく知らんけど。。ビバ讃岐。

そんな高松丸亀町商店街振興組合の企画でできた和三盆の一つがこちら。

d0041074_9134334.jpg
↑「ガイコツ」。可愛いガイコツの箱には白と黒の和三盆髑髏が。

今まではとは違う新しいデザイン。この木型もまた香川県でただ一人の菓子木型職人の方が作られています。私この髑髏型の和三盆大好き。だって可愛いんだもん。不器用そうな顔の髑髏がまたいい。
同じシリーズでひびのこづえさんの「ハウス」という型もあります。
東京ではシボネで取り扱ってます。

和三盆は素敵ですよ。優しい甘さが身に沁みます。しかも上品な味。砂糖の塊ですから山に持って行けば緊急時に役立つに違いない。高いけれど高級砂糖、と言われる理由を是非堪能していただきたいです。
お茶請けとは言え砂糖の塊をそのまま口に入れるのはちょっと、、とおっしゃる硬派なあなたには顆粒タイプの和三盆をどうじょ。高松の空港でも昔売っていたけれど、多分今もあると思いまつ。コーヒーやら紅茶に淹れたりするタイプ。これまた不揃いな粒状で面白いですよ。

年を取るにつれて故郷への愛着が湧くってのは素敵なことやね。
[PR]



by wakka-w | 2011-06-13 09:14 | ブルち 関係ない | Comments(12)

これなんて生き物

d0041074_16234413.jpg



お行儀の悪い親子で失礼。
[PR]



by wakka-w | 2011-06-10 16:23 | Comments(2)

それは彼等にとっては重要な朝の儀式です。

本日パパン、朝帰って来てシャワーだけ浴びたらまた蜻蛉帰り。あなたの住処は一体どっち。ママン、パパンを駅まで送る。
ブルち、人様のベッドの上で爆睡中。呼んだのに起きず。そのままにす。

パパンを送って帰って来たらブルさんが慌てて玄関にやってくる。なんだかいつもと違う。大変ソワソワして妙にママンに戯れ襲いかかってくる。

キャーキャー!!ママン。もう、、ちょ、襲いかかってやるでちぃ〜キャッキャキャッキャ

その時点でママン、何となく気付く。ブルちよ、、照れ隠しか。ママンとパパンが呼んだのに起きなかったこと、気付いたらママンもパパンもいなくってびっくりしたこと。上に上がってみたものの(寝室は下の階)、誰も居なくて心細くなっていたこと!

キャー!もうママン、毎日パパンを送ってるじゃないでちかぁ、そんなん気付いていたでちよ。キャッキャキャッキャ襲ってやるでちぃ〜デレデレ

そうか。。心細くなっていたのか。

その後、台所にてパパンがブルさんのためにバナナの先っちょを残してやっていることに気付く。これもいつものことだけど。朝バナナを食べるパパンとそのおこぼれを預かるブルさんの儀式は彼等にとってその絆を確認する重要な儀式になってるんだけど、どんなに呼んでもブルさんが来なかった時はパパンはバナナをちょこっと残しておいてくれるのだ。
ママン、それをブルちにやる。

ぶぅちゃん、カッパはちゃぁんとバナナを残してくれてるよ。いつもそうじゃない。ほら
(ヨメは一体何と生活を共にしているのであろうか。人間がいない。。)

あ!バナナ!パパン残してくれたんでちねぇ。んまんま

幸せそうな愛コブタ。今ヨメの足下でいびきかいて寝てます。まだ昼寝でもねーよ。幸せの象徴のような男だな。
[PR]



by wakka-w | 2011-06-10 10:15 | 今日のブルち | Comments(0)

美味しいレシピを出してる所には行きたいと思う

サブレ作りました。ちょっと焦げてるのが好きなので長めに焼いてみたー。抹茶の苦みと香りが絶妙でした。

d0041074_10461184.jpg

[PR]



by wakka-w | 2011-06-09 10:45 | 今日のブルち | Comments(0)

犬が犬に出会うということ

※ヨメ視点なのでちょっと違った状況だった場合もありうる、とゆーお話

昨日夕方、ブルさんお散歩から帰って家の前にてワンさんに会う。あとで聞くとどうやら2歳半の若者らしいそのワンさん。シッポを振ってブルさんに興味津々。ブルさんも興味津々。こんなにマジカでワンコに会うのは久々でち(普段ママンはあんまりブルさんを他のワンさんには近づけない)。

お互いなんだか仲良くなれそうな雰囲気だったので「上手に挨拶できるかな」って挨拶をさせたのですが、向こうのワンさん、ブルさんの匂いをクンクン嗅いだ途端、唸りだしてブルさんに襲いかかってきました。く、臭かったんかーー??!!(そんな事言えるのもブルさんに大した怪我がなかったからだ、ってくらいハードでした)
お互い後ろ足立ちし、ガウガウ始めてしまったブルさんと若者ワンコ。幸いにも周囲の人間が怪我をすることなく引きはがせたんだけど、、あれはやっぱり友好的な取っ組み合いではなかったよね、若者ワンコはどの辺りまでシッポを振っていたかしら。。突然の取っ組み合いスタートであんまりよく覚えてない。。
ヨメが覚えているのは2匹を引き離した後のブルさんが「ちょっと休憩」とばかりにぺったり伏せて休憩を始めたのが一つ。

ハァハァ、ちょ、ちょっと休憩。。若者は元気でちね。僕もまだまだ負けんでちよ、、はぁはぁ

そしてその後お尻を上げて若者ワンさんに「遊んで」ポーズをしていたことが二つ目。。ブルさん、ママンの中ではそのポーズ、「遊んで」ポーズなんだけど。なにそれ何か他の意味もあんの?ブルさん、ママンはこの状況、ブルさん以外の皆(人間も含め)が友好的ではない状況、と捉えていると思うんだけど。ブルさんは一体どう思っているの、、今こそあなたの声が聞きたい、、!何故にそのポーズ

まぁ冗談みたいに書いてるけれど、あんまりよろしくは無い訳です。

More でも難しい
[PR]



by wakka-w | 2011-06-08 10:51 | 今日のブルち | Comments(6)

犬を室内で飼うということ

ブルさんは知らない。
ママンが時間帯によってブルさんを涼しい所へと誘導していることに。
だから我が儘言って不貞腐れて暑いのにお外に行きたがる。お前死ぬぞ。

そしてブルさんは知らない。
真夏は風呂場に軟禁されるであろうという事に。
これも何度か練習せねば。ブルちに初めてお留守番の練習をさせた日の事がまざまざと蘇るわ(別にブルちは普通に昼寝してたと思われるが、たまぁに鳴いていた様な気もする)。

今年(以降か)の夏はどうなるかねぇ。
[PR]



by wakka-w | 2011-06-06 15:48 | 今日のブルち | Comments(4)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
動物のつぶらな
瞳を見ていると
ブルを思い出す。


8点


泣ける
会いたい

最新のコメント