フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧




「可愛い」がいつもとゆー訳ではない

d0041074_1282835.jpg
↑ ブぅちゃんも一緒に!って言ったのに、ブルさんはミニヨメコが気になるみたいでその写真はお蔵入りになりました。「ママン、そんな事よりミニヨメコが泣いてるでちよ!」ママンより甲斐甲斐しいブルさん。全俺がブルちを抱きしめた

カッパさんからアマリリスの花束が届きました。清々しい香り!

このところ今日が何日かなんて気にする余裕も今ひとつありませんでしたが、花が届いてようやく今日が何日かに至りました。

10年前のこの日はイヌと赤子が家族になるなんて想像もしていませんでしたが、あの日が今日という未来に繋がっていたのかと思うと歳をとるのもいいもんだな、と思います。
もちろん違う人生を歩んでいてもやっぱり同じ事を考えていると思うけど。人生人それぞれだから、どこに幸せを見つけるかは本人次第と言う訳です。

今日もまた赤子の話が中心になりますが、もうすぐ生後一ヶ月になるミニヨメコさん。今週辺りから何となく母の存在を認識しだしたように思います。
もちろんこれまでもギャン泣きしては母にくっつき姫でした。でも今までは「オッパイ探して三千里(遠過ぎ)」状態。とにかくオッパイが無いと泣く、って感じ。多分オッパイの基が母じゃなくても良い感じ?同じオッパイ持ってたら誰でも良さそう。
それが昨日辺りから母の存在がちょっと大きくなってきたようです。甘え泣きするようになりました。
彼女もまたいっぱいいっぱいだったのかな。ガムシャラにオッパイしか見てなかったのが、ちょっと余裕ができてきたみたい。

それからヨダレが出てくるようになった?今まではヨダレを見る事はなくて、赤子の最初の頃ってあんまりヨダレ出ないのか?これいつからヨダレ垂らすようになるん(子と言えばブルがスタンダードなので、ヨダレも垂れるイメージ。が、垂らすとゆーのはミニヨメコに失礼な表現なのだろうか)?と思っていたんだけど。

さて、上記のように毎日興味深いミニヨメコさんですが、いつでも優しい気持ちでお世話できるかとゆーとそんな訳なく。

若い頃のカッパさんが仕事が忙しかった事もあって、平日は一人暮らしのような結婚生活。自由気ままな生活させてもらっている上にそれが大変心地良かったヨメのライフスタイルに突然赤子がやってきたのです。ブルさんと違って付きっきりのお世話じゃよ。

これまでのところ、妊娠中も含めて、思っていた以上に精神的にはすんなり色んな変化を受け入れられて自分的にも「わぉ、スイッチが入ったー。ヨメ偉いー。流されやすー!」と己を讃えたい部分は多々あるのですが、根本の性格が変わるわけではなく。
大変イラチなのでイライラする事も少なくない訳です。
ミニヨメコにもムムム…と思う事は普通にありまして、己の赤子は何でもかんでも許せる、とゆー事でもないのです。この時期赤子だけが思い通りにいかない訳でもないし。部屋は片付かない、やりたい事はできない、ブルとの時間が取れない、何かやってるとギャン泣きが始まる(とゆーか、オッパイから外すとずっと泣いてる。本当に1日中泣いてる。何故寝ない。)し、早食いになるし、早風呂になるし、etcetc…
人生ビギナーと母親業ビギナー、もうすぐこの生活も一ヶ月になりますが、しんどい時も有るのです。いっつも誰かに求められてるってのは嬉しいけれど疲れるなぁ。
似た境遇の方、検討を祈る。
毎回お気楽な赤子レポをしておりますので、たまにはこんな事も書きたかったのだ。

ところで花束のおかげで部屋の一角は華やかですが、ルーフテラスが「死の庭」と化しております。
朧げな記憶ですが、テラスの主である妻を亡くした時にアラーキーが撮った写真のよう。
今年は全く何もしてあげれませんでした。逝ってしまったモノも少なくありません。多分暫くはあのまんま。洗濯物を干すのが憂鬱です。
赤子がいるとまぁこんな事もある。全俺が泣いた
[PR]



by wakka-w | 2012-11-29 12:08 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

小さきうちは短し

d0041074_11414484.jpg
↑ブルさんの顎置きになるカバ。ミニヨメコ我関せず。そしてギャン泣きへ。

朝からプウプウしまくりのブルさん…とミニヨメコ。
ヨメは己の人生においてウンピーの始末タイムが倍以上(ブルちとミニヨメコ)になってしまった事に微妙な思いを抱きつつ、まぁ幸せな事よとトイレシーツとオムツを眺めております。

母乳外来がひと段落したので今週はTMCに行く予定もなく、来週の一ヶ月健診に向けてミニヨメコさんの体重を増やすべくオッパイ祭開催中。しかし母乳が勢いよく出るのは最初の10分くらいだそうで、左右交互に吸わせたりしつつ、ミニヨメコに発破をかけております。多分丹下のおっさん並に。

チュパチュパやっとらんとしっかり飲めぇ!ヤル気が無いなら帰れぇ(?どこへ)‼

そんな事気にするわけもないミニヨメコさんですが。
赤子はオッパイ飲むためだけに咥えてる訳ではないそうで、咥えてたら安心するんだって。えぇ〜なんか微妙(´Д` )
いつもすぐ横に母はおるやんけ。

あんまり長い事咥えさせてるのはワタクシがダメージを受けるので咥えたまんま寝た頃合いで外すのですが、外そうとすると凄い力で咥え直すのよね。「オッパイは覚悟しておけ。」と長年の友であり先輩ママでもある友に言われていたのですが、それでも舐めていたと言わざるを得ない。
凄い力です。
因みに握力も結構あります。
あぁ、掴んだら離さない、とゆー一点が赤子には重要なポイントなのかな。生きるために。フニャフニャしてる癖に面白いヤツめ。

面白いと言えば、寝てる時は野口英世のポートレートのように手を顔に持ってきて物憂げなポーズを取っている事多し。

髪も伸びてきて、爪は早い時期からよく伸びるし、小さいのに一生懸命マイペースに生きてるようです。

このまんまの姿で暫くいてほしいけど(ヨメは保守派なのよね。お腹にいた時も胎動をずっと感じていたかった人)すぐ大きくなっちゃってオシャマな事言い出すんだろうなー。
自分の子供時代を思い出して複雑な気持ちのヨメ。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-27 11:05 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(2)

街もキラキラ

d0041074_1217029.jpg
↑3ヶ月用のニット帽を一ヶ月弱の若輩者が被るとこうなる之図。因みにミニヨメコはまだ気に入らんらしい。怒り疲れて寝てしまう之図。


この連休はカッパさんのおかげでリフレッシュタイムを設けることができました。ところで

街がキラキラしてたー(涙)←今日も繰り返すヨメ

と言われた時の模範回答って何でしょうね。

家もキラキラしたらいい。

カッパさんに言われました。今のヨメにはこれが模範回答です。なんか嬉しかったです。そうねそうね、家もキラキラさせればいいんだよね。

-----------------------------------

さて出先にて。

お出掛けした先での楽しみの一つが買い食いになっているヨメ。今日はスーパーへの買い出しで二子玉へ行きましたが、真っ先にスタバで甘いお飲物を所望す。

さらに高島屋のアッシュペーでミニヨメコにウサギの耳付きニット帽を購入。よく雑誌で見かけるOeuf のです。3ヶ月くらいのサイズだって。素材がベビパカで柔らかい!
ヨメが編み物得意なら良いのだけどねぇ。思わず散財。ベビものは可愛くて&柔らかくていかん。

今ミニヨメコさんは大豆みたいな頭でなかなか可愛いです。頭がまだ産道を通ってきた形を残していて妙に上に長細いとゆー。ヨメ的マイブーム。ずーっと見てたい絶妙の形です。「バカ姉弟」の姉にソックリ。
ビリケンさんにソックリ、とも言われております。言われて嬉しい形容が一つもないとゆー。女の子なのに…

そんな彼女、昨日彼女を見にきてくれた方の膝の上でもよおしまして、そこまではいいのですが、大変残念な事にそれが何故か漏れちゃったとゆー。貴女の父も母もビツクリだよ。
彼女のせいじゃないんだけどね。オムツが悪い。(いや親が以下略)オムツぇ

出てくるもんはヨメのオッパイのカスで要はヨメの血のカスなんですが、そんな事言われて慰められても慰めになるのは親くらいでしょうね。

おっきくなったらミニヨメコに言えるからいいんじゃない、ネタになったやん。

と思わず言った後で切なくなったヨメでした。ミニヨメコぇ
[PR]



by wakka-w | 2012-11-25 22:55 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

おヨメのキラキラタイム

d0041074_1884618.jpg

↑ヨメは今情報に飢えている

ミニヨメコが生まれる前から「気分転換は必要だからガンガン出掛ければいい。留守番するし。」と言ってくれていたカッパさん。言われずともそのつもりだったヨメ(気楽なヨメ)ですが、その一言は本当に有難いし、こういう相方で良かったとしみじみ思います。ま、こういう人じゃないと結婚せんけどな。

そんな訳で今日は朝から久々に一人でお出掛け。恵比寿までドライブして美容院に行ってきました。

嬉しいことにちょっとの追加料金で炭酸水シャワーにジョンマスターのヘアケア用品使用になってた美容院。
イデーでジョンマスターを見る度にどれを選んで良いやら分からず悩んで買わずに帰っていたのですが、ようやく自分に合うのをスタッフさんに教えてもらい購入できました。オーガニックヘアケア用品の特徴や使い方も聞いたから楽しみー。
ミニヨメコに栄養持ってかれるからね。若いママじゃないからケア大事。

さらに最新のファッション雑誌もチェックチェック。ELLEも読めたし、特にVERY?あれ美しきママ用ファッション雑誌なんか。大変楽しませていただきました。よくあるシチューエーションページとか、最高に(世界が違って)面白かったです。参考にしよ。

美容院後は鯛焼き買い食いして、お土産にケーキ買って、帰りにスタバでお持ち帰りして帰宅。超満足。

知らん間に街はクリスマス仕様になっててキラキラしてたー(涙)

家を出る直前まで授乳、ミニヨメコの口からオッパイを引っこ抜いた後は「エヴァ初号機、内部電源に切り替わります」状態でリミット付きのお出掛けでしたが、案の定?帰宅がちょい遅くなりまして。
あまりに間が持たなそうならミルクあげてねん、とお願いしてあったのですが、ミルクも飲んだようです。

初めてのミニヨメコとのお留守番どうだった?もうしたくない?
と聞いたら、もうしたくないとは思ってないようでしたが、この時期の赤子の世話が忙しないのは理解した様子。想像はもちろんしてただろうけど。

留守番中は
泣く→おしっこ→寝る(カッパ読書タイム)→泣く→ウンチ→寝る(カッパ読書タイム)
のループをだった。
と言っておりました。おしっこもウンピーも数回やった(!オッパイ飲んでないのに数回て)ようなので、おそらくカッパさんの読書タイムは一回につき30分も無かったと思われます。

いやぁ、ホント、授乳は二時間おきとか三時おき、母乳は消化が早いのでミルクよりさらに間隔が狭くなるのですが、「二時間」とか「三時間」って言葉通りにその間全く空白、ではないからね!
その間にミニヨメコはクズっておしっことかウンピーして、オシメ替えてる間に覚醒しちゃって泣きまくる、抱っこであやすも泣き止まず、の二時間、三時間、加えて合間に家事を適当にやるのです。一休み?ケッ、何それ美味しいの?状態です。
更に今ミニヨメコさんは、オッパイ飲んでる間に寝た〜と思って口を外すと目ざとく気付いてギャン泣きするのです。なにこの超感オッパイセンサー。三十分おきにオッパイ咥えてる気がするわ。

そんなミニヨメコとのお留守番、よく頑張ってくれました(カッパ撃沈、現在屍がリビングに転がっております)が、ヨメが身も心もピカピカで帰ってきたのが嬉しいようで、また日曜日にでも二子玉とか行ってきていいよ、って言ってくれてます。

カッパさんの話を聞く限りはミニヨメコも手が付けられない、って感じでは無かったようだし、そもそもギャン泣きに動揺する人ではないので(カッパのこのあるがままを受け入れれる心の広さとゆーか、無頓着さは見習いたい)これならまたお願いできそう。

カッパに感謝すると共に感心もした一日でありました。
多分この性格で、またヨメの逆鱗に触れそうなことをすぐやらかしそうな気もしますが…(何様俺様なヨメ)
[PR]



by wakka-w | 2012-11-23 18:08 | Comments(0)

兄妹

d0041074_10133286.jpg

午前4時。
昨晩はカッパが帰宅せず朝帰ってきやがったので、ブルさんはカッパの位置に。頭と背中で転がる妹を支えております。
早くミニヨメコにもブルお兄ちゃんを認識してもらいたい(たまに顔近づけてブゥブゥやってんので変なのがいるのは知ってるらしい)。
健気なお兄ちゃんです。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-22 10:13 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(2)

母乳外来ひとまず卒業か

d0041074_21445783.jpg
↑久々に罠にかかるブル。ミニヨメコを避けて通ろうとした結果の漢気溢れる姿をママンはアホかと思ったのであった。

明日でミニヨメコも生後3週間。全くもって何かと忙しい日が続いております。

昨日は母乳外来でTMCへ。結局二週間健診も含めて毎週通っている訳ですが、昨日は先週発覚した「母乳オンリーになってからの体重増加率の低下」が改善されたのかどうかを確認してもらいました。
結果は良好。とりあえず次は一ヶ月健診で伺えば良くなりました。よかった〜☆
一昨日くらいから母乳が更に出るようになった気がしていたし、ミニヨメコのおしっこやウンチの回数も増えてきたのでレベルアップか、タラララッラッタター♪(by ドラクエ) と思っていたので嬉しいです。
結局母乳の搾乳は上手くいかなくて、どうすりゃ良いのこれ…囧rz とも思っていたのですが搾乳もしなくて大丈夫そうです。
ワタクシ、このクリニックが好きなのでそろそろここも卒業かと思うと大変寂しいのですが、いつまでも卒業できないってのも問題だからねー。

それにしてもミニヨメコはクリニック内でも絶好調のゴーイングマイウェイ。眠ったまま助産師さんに預けられバックヤードにて体重をはかってもらったのですが、途中でギャン泣きスタート。あぁ、あれミニヨメコだな、始まったな…とすぐ分かる泣き声がヨメのいる部屋にも聞こえてきました。もしや一階中に響き渡っていたやもしれません。産科なのでよく有る風景と思いたい(因みに入院時、助産師さんが体重をはかる為にミニヨメコを連れていってた時も泣き声は響き渡っていた。戻ってくる時には泣き声が近づいてくるとゆーそれなんてホラー)
更に彼女、その後の授乳チェック中にオッパイを咥えたままでゲップ、更にウンチっちまでかまし、なんやもう思わず「三冠王!」(?)と声を掛けたくなるほど己の全てを出し切っておりました。そして最後は模範的な様子でオッパイから口を離し、すまし寝顔。
じょ、女優…。
家ではこんなにお上手にお乳飲まないわよ。内弁慶かい、またしてもヨメのいらんところを引き継いでいるような気配…
助産師さんが部屋を出たらグズりだし、またオッパイ咥えておりましたよ。
母は母で、思わず声が大きくなってたかもー。ミニヨメコが何かやる毎に「何これ家ではありえんー!女優?」とか泣き出したミニヨメコに「ハイハイはい、ミニヨメコさん頑張ってー。♪が〜んばれ!ほい、が〜んばれ!♪」と合いの手入れておりました。部屋を出てから待合室に響いていたかも…と気づいた次第。クリニックにえらい愉快そうな母とギャン泣きベビーがいたらそれは我らやもしれません。

とりあえず一つの課題にクリアの兆し。良かったー、と帰宅したのですが、今度は長男の方に問題が。
ブルさんですよー。何故この男は毎回こーゆータイミングで問題を起こすのか。
どうも片目に軽い傷がはいったみたいです。現在点眼薬二つで治療中。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-21 21:44 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

東京マザーズクリニック:メディア(?って言うの?)環境

d0041074_10191194.jpg

グレン グールド、カッパさんがハマった事で最近知ったピアニスト。音楽に疎いので比べる対象がなく月並みな感想しか言えませんが、軽やかな演奏で私もハマりつつあります。なんだか余韻が心地良い。
今年生誕80年、没後30年だそうでアニヴァーサリーアルバムとか出ています。

そうそう!いつだったか伊勢丹で最高級LINNの試聴をしたと書きましたが、その時に聞いた「普通のオーディオでは読み取れない鼻歌」は多分グールドさんの演奏です。ピアノの演奏中に鼻歌歌ってます。うちのLINNでも聞こえました。
最初鼻歌に気付いた時は外歩いてるどっかのおっさんが音に合わせて唸ってるんじゃないか、なにそれ怖いとビビッたのだ。

このバッハを演奏しているアルバム、産後の入院時に病室でよく聞いていました。だから今でもこのアルバムはミニヨメコのメモリアルアルバムになっています。聞くと懐かしくてなんだかちょっとだけ切なくなります。

東京マザーズクリニックでも一階はいつも優しい音楽がかかっています。外来メインのフロア。
二階は出産時関連の部屋がまとまっていますが、例えば分娩前の数時間を過ごすであろう(ヨメは少々自分的予定外な感じで入院したので、所謂普通の入院時の流れを良く知らず)陣痛室では持参のCDが聞けるようです。
病室には大きなテレビが有りますが、音楽関係はどうなのかな。
ヨメはiPhoneにJAMBOXで音楽を聞いておりました。あ、JAMBOXは音質がちょっと残念?ポータブルはこんなもんなのかな。正直iPhoneの音量上げて直接聴くので良かったわ。

それから病室にはWi-Fiが繋がっています。場所によって弱いですが有難い。
普通の流れで入院した場合、分娩前日から病室が利用できるので部屋からブログをUPされている方もいらっしゃいますよね。ヨメも自分の番を待ちながらブログ主様達の出産を心待ちにして拝見しておりました。TMCでの約8ヶ月、そしてお産は本当に素晴らしかったからね。自分の番を想像したりして楽しみだったなぁ。

しかし出産後はブログどころじゃなかったー。何でも一人でやりたいヨメは授乳を軌道に乗せるべく、病室でもかなり必死になっていたから…助産師さんにアドバイスしてもらい、煽ててもらい応援してもらいの数日間、でもあの時頑張った甲斐はありました。何もせずとも軌道に乗る人もいれば、努力が必要な人もいる。お産関連はずーっとそんな感じよね。人其々〜
助産師さんはそのためのサポートを惜しまずやってくれます。自分が頑張りたければ見守ってくれるし、しんどくなったらベビさんを預かってくれます(TMCは基本母子同室)。
産後も母乳外来や育児外来と、求めればサポートをちゃんとしてくれる、ビギナーママには心強いクリニックです。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-21 10:19 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

お友達:其の一 ブライス

d0041074_1293646.jpg

知育玩具はもちろん(ヨメだからね)別途リサーチしておりますが、お先に勝手にキャーキャー盛り上がりたいが為に手に入れたオモチャも多々。

その中の一人、2012年提携店限定ブライス「ピックルウィンクル」さん。彼女はミニヨメコのファーストブライスです。ヨメの娘だかんね!ブライスの一人はマストに決まってる。さらにミニヨメコの誕生年のシトだかんね!

気が早過ぎて一体何年後から遊べるようになるのかは知りませんが(そんなの関係ねぇ状態)、いつかミニヨメコとお人形遊びができて、色々その中でクリエイティブに手を動かしたりして欲しいと思います。お人形にお洋服作ってあげたり、おうち作ってあげたり。

先程Lili et Neneのプチセールで購入したボンポワンのリバティペーパートランクが届いたのでウィンクルさんは箱から出してお引越し。

赤子のお洋服を探している時に見つけたLili et Nene、大人気のネットショップみたいですね。ヨメの好きな子供ブランドばかりです。

いつもはべビザラスとかの真っ白肌着ばっか着せてますが、クリニックに行ったりする時はちょっと良い肌着を着せて出掛けています。
可愛いお洋服はテンションあがるしねー。でも可愛いお洋服はとりあえずは沢山は要らんとゆー事を理解した数週間也。まだそんな出掛けん。それより普段の肌着じゃ。

赤子のセレクトネットショップやばし。毎日覗いてるけど、見てるだけだけど全く飽きん。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-20 12:09 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

乳児期家庭訪問

眉間にシワを寄せるのはヨメ譲りだろうか。もしやこやつ、受け継いで欲しくないものばかりチョイスしてないだろうな。一抹の不安を感じる…

さて今日は世田谷区の「乳児期家庭訪問」で助産師さんがうちに来てくださいました。
出生届を提出すると二週間後くらいに助産師さんから連絡があり、訪問日と時間を決めます。

家庭訪問の内容ですが、家に上がっていただき、お母さんの精神的質問票(クリニックの二週間健診でやったのと同じ感じ)、赤子の体重チェック(手計りを持参してくれてましたが、うちはミニヨメコの体重がもっかのプチ問題なのでデジタルスケールを購入済み。今回はこちらを利用してもらいました)、身体チェックにお母さんからの質問、近くの小児科や相談所、夜間相談所やこれからの予定(健診や予防接種など)などを説明してもらいました。
だいたい1時間弱くらいだったかな。

ミニヨメコは母乳摂取量が相変わらずちょい少ないようでしたが、危惧する程ではなくミルクは足さなくて良いと思います、との事。
明日はクリニックの母乳外来に行くのでそちらではどうなるかなぁと思っています。今日は産まれてからの一日平均摂取量を計算して貰ったので、ミルクを止めてからの平均摂取量は出てないのです。
寧ろ明日のが心配。

ただ、女の子だからガツガツ飲まないというのもあるみたい。これはクリニックでも似たことを言われました。女の子はチュッチュッて吸うらしい。こんな小さい時から男女の差があるのねー。
しかし今そんな差はいらん。ミニヨメコよ、しっかり吸わんか。母は毎回真剣勝負しとんぞよ。

お母さんの方も心配ナッシング。
まぁこんなもんすよね、赤子って。そして育児って。泣くの仕事だしな。
↑この適当さを溢れ出る愛情で包んでおけば大丈夫そうじゃよ。
ヨメは適当にやっております。テンション張り過ぎるのいくない。そう思っても、張ってるもんだしねー。

助産師さんの「泣いたら泣かせておいても良いのよ」の一言に、すでにたまに実践中とは言え気も楽になった本日でした。

あ、首がしっかりしているって褒めてもらいました。強い子になるが良い。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-19 14:51 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

chaos

d0041074_1346255.jpg

ブルさんなんかもうヤケッパチなポーズですね。
彼女が泣く度に、お顔をクンクンしたり、足裏を舐めようとしてみたり、この前は前足でなんかチョイチョイしようとしてました。フレブルナニー?

ブルさんももうすぐ8歳になるようなおっさんなので、赤子が突然やってきても興味も嫉妬も問題ないレベルではないかと思っていたのですが(無関心っつー事はないと思っていたけど)、今のところ想像していた通りって感じです。
寧ろミニヨメコの泣き声にオロオロしている姿にはちょっとビックリしたかも。彼女が泣いたらなんとかしたいみたいです。
まぁここ数日で、聞きたくない時は泣き声をシャットアウトする技を身につけたようでもありますが。犬は耳も鼻も良いだけに、その手の情報を取捨選択できると聞きましたがなるほどね。

しかし、やはりちょっとはストレスが有ると思われます。お腹が緩くなったり、ちょっと吐いたり。←ご飯の銘柄が一瞬変わったのでそっちの問題の方が大きかったかもですが。アズミラに戻したらすっかり良くなりました。

散歩もパパンと行ったりママンと行ったり。
色々制約ができたし、ブル的には理不尽に怒られることも増えているけど頑張ってお兄ちゃんしてくれてます。
[PR]



by wakka-w | 2012-11-18 13:46 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(2)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
朝食が終わると
娘が勝手に
絵本を読む。
今日は図鑑読んどる。

だんだん
スムーズに読めるように
なってきた。

それから文章を
理解しながら
読めるように
なってきた。

黙読も
短い文字は
できるようになってきた。


38点


早く新幹線や
飛行機の中でも
本で時間を潰せるように
なってほしいわー

素晴らしいっすよ、
ミニヨメコさん!

最新のコメント