フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2013年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧




本日

祝無事三ヶ月

d0041074_1255475.jpg

[PR]



by wakka-w | 2013-01-31 12:06 | 0-4歳児なう | Comments(4)

お宮参り(明治神宮にて) 其のニ

伊勢丹にてヨメの着付けが終わり、写真撮影が終了したら即行で明治神宮へ。

d0041074_17244441.jpg
↑あぁ、、草履の色が合ってない。。今回お着物はブルバアのを拝借。何と言うのか知らないのですが、立体的な折り柄?が入っています。いつか自分のものになると思うと嬉しいお着物。地味かと思ったけれど、お母様的装いにはぴったりでした。

明治神宮でのお宮参りですが、ご祈祷を予約することはできません。事前に電話で聞いたところ「約100人単位でご祈祷をしている&毎日30分毎のご祈祷」という事で、だいたい来た時間帯内で祈祷が受けられるとのこと。
受付場所は本殿横の神楽殿です。タクシーで「神楽殿近く」と言えば神楽殿の横まで連れて行ってくれたのですが、タクシー会社によって神楽殿横まで入れるタクシーと入れないタクシーがあるのでしょうか?今回大人数だったのでタクシーを2台に分けて伊勢丹からの移動だったのですが、ヨメが乗ってない方のタクシーの運転手さんがそんな話をしていたそうです。神楽殿横まで行けない場合は砂利道を結構歩くことになるので少しだけ移動が大変になりますね、要注意。

さて受付ですが、まず受付用紙に何を御祈願するか、名前、住所等記入。その後受付手続きをしてもらい初穂料を納めて待機、という流れ。明治神宮のご祈祷ってお宮参りだけでするのではなく、いろんな祈願内容の人をひっくるめてまとめてご祈祷するスタイルでした。え?そうなの??って感じ。

ベビーカーは神楽殿外のベビーカー置き場へ。
地下に休憩所がありますが、こちらに授乳スペースがあります。衝立てで仕切られた簡易のスペースですが、ベビーベッド的なクーファンが2つ。それから休憩者用のお水とお湯のウォーターサーバーがありました。
受付後、すぐご祈祷に呼ばれる場合は受付横の待ち合い場所で名前を呼ばれるまで待機します。靴を脱いで待つ上にこちらの待ち合い場所はスペースがかなり狭い中100名近くが待つ場所になるので荷物が多いと大変。すぐ名前が呼ばれるけどね。

名前を呼ばれた後、中は畳がでーんと敷かれて各々適当に座ります。大家族で行っても大丈夫だ、問題ない。
ご祈祷が始まったら所要時間は20分くらいでしょうか。たまに赤子がぐずったりする声も聞こえたり、ミニヨメコもちとぐずったり。そんな時は後ろの方へ移動して申し訳ないのですが立ってあやしたり。
とっても広いので中が人で埋まるってことはないと思います。
我々も日曜の午後、受付では並ぶような時間に行きましたがご祈祷時は中もスペースに余裕があって比較的のんびりできました。

ご祈祷が終わった後は受付でいただいた引き換え書を持ってお守り等々いただきます。お宮参りは初穂良が1万円以上になると御食い初め膳が頂けます。

ご祈祷が終了し、少しお参りしたり写真を撮ったりした後は伊勢丹へUターン。神楽殿の受付でお願いしたら神楽殿横までタクシーを呼んでもらえます。

伊勢丹に着いたらヨメは即行でお着物を脱ぎます。さぁ、いよいよお食事!奮発して伊勢丹内の正月屋吉兆へゴーじゃゴー!

d0041074_17135310.jpg
↑八寸かな。写真写りが今ひとつですが、ひとつひとつがとっても美味しかったです。蛇と金の俵とはなんとおめでたい。お酒頂きたかった。。

ところで新宿伊勢丹内のレストランですが、個室はあるもののお座敷のあるレストランがないの。吉兆も然り。お座敷があれば転がすこともできるんだけど、、と悩んだものの、結局ベビーカーをフラット状態で寝かせ、ぐずったら抱っこで乗り切りました。一つ下の子供売り場のフロアには赤ちゃんの休憩所もあるのでオシメの交換なんかは赤ちゃん休憩所を利用。オムツの交換台も授乳スペースも結構広いです。
吉兆さんは個室利用の場合、お食事のお値段がいくらからと決まっていましたが、「お宮参りのお食事会です。」と伝えるとコースをお祝いっぽくアレンジしてくれるようでした。ミニお赤飯もついてきて嬉しいおもてなしをしていただきました。
お食事もとっても美味しくて、久々のちゃんとした外食にヨメ感激。丁寧な味付けでした。最後に出たフカヒレのお雑炊がまた、、

d0041074_17141019.jpg
↑板長よりお赤飯が。ベビーカーはこんな感じで個室へイン

神戸のおじいちゃん達が日帰りだったり大人数での1日行事だったりで慌ただしい1日となりましたが、ミニヨメコには精一杯のお宮参りをしてやれました。
関係者の皆様、ミニヨメコのためにありがとうございました。
[PR]



by wakka-w | 2013-01-30 17:29 | 0-4歳児なう | Comments(0)

これはあかん

ここにきて急に体力の衰えを毎日感じております(ブログ見たら激分かり)。夜中に授乳で起きる時、体中痛くてビックリする日々也。ミニヨメコに母の軟骨的なものやコラーゲン的なものを奪われているのだろうか。。関節も痛い。肌もくすんでいる。。毛はまだ抜けてません。そろそろくるのだろうか。。

生後1ヶ月まではお互い必死でがむしゃら。1ヶ月を過ぎるとちょっと余裕ができて2ヶ月になった頃はちょうどお正月休みと重なり、カッパが家に居てくれることも多かったのでなんとなく体力的にも余裕があったように思いますが、明日3ヶ月になる、という最近は急に体の不調が気になるレベルになってきました。

さらにミニヨメコの泣き声が大きくなってきた!成長して体力もどんどん付いていっている証拠であろう、喜ばしいことよ、豆。と思うのですが、母には母の仕事があるのじゃよ、豆。
しかし泣くのは貴女の仕事よね、豆。もっと他の仕事はないのか、豆。

しんどい理由はもう一つあって、ブルさんです。ブルさんのご祝儀期間が終了したので、授乳しているとブルさんもお膝に乗ってくるのです。甘えん坊が復活。ブルよ、お前重い。だがそこがいい。
最近ちょっと寂しい目をしているし、あまり構ってあげてないのも確か。ブルはどれくらい人間の都合が分かっているのだろうか。寂しい思いはさせたくない。

ワタクシ一人目の子にして今現在2人の子を見ている状態です。幼児と乳児くらいの感覚でしょうか。。

先週末は御雛探しに奔走してちっとも休んだ気がしないのも理由のひとつか。
あぁ、今日はちょっとニコタマダムしようかな。マルコリーニのパフェ食べようか(あそこのパフェ、すごく美味しい。が、これぞ贅沢!という値段だと思うの。ドキドキよ)。
週末はカッパさんのマッサージの先生にお願いして体を見てもらおう(カッパに予約御願いした)。
明日はモスが近くにある場所に行くからモスモスするの楽しみ(モスチキンに初挑戦してみようと思う。)。
久々にボダリングしたいなー。
あ!骨盤ケアで妊娠中からお世話になっている先生がラジオ体操が良いって言ってました!産後のお母様、骨盤が落ち着いたらラジオ体操が良くってよ!
お洋服買おうかな。ワンピ欲しい。そろそろ美容院も行きたい。
今年は早い段階でコブタん会(ご近所様との飲み会、ブルテリアとフレブルの狂宴付き)を復活させたい。

自分で時間見つけないと何もできないですね。しんどいとぐったりする前に動こうと思います。反省はんせい

世のしんどい皆様、一緒にファイトよ!勝ち取れ自分で!
[PR]



by wakka-w | 2013-01-30 09:39 | ブルち 関係ない | Comments(0)

最近沸点が下がりまくり。

この10年間、何度言っても「いつ帰ってくるのか」のレスをまともに返すことが継続できないカッパさん。お仕事やってますからねぇ、分かりますよ。だいたい連絡してきた時間に帰ってきたためしもないしな。

「実はこのカッパという人は貴女の頭の中だけに存在する人物なのでは?」

「居ると思っているなら居るんだろう。お前の頭の中ではな。」

え?!もしかしてそうなの??!
[PR]



by wakka-w | 2013-01-29 19:33 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ぐおー

愛が重たいー。

最近背中に激痛が走るんだけど、、なにこれ。
膝もヤバい。鮫油がいる、、なにこれ。

ミニヨメコが「魔性の女」みたくなってます。泣くと悪魔、普段は天使。



寧ろヨメを抱っこしておくれ。←これカッパの責務だと思うんですけど。あのシト平日幻の生き物なんだよ。そして週末はミニヨメコに夢中。下克上ひどす(逆もまた然り。お互い様なのであった)

--------------------------------
秋冬はスルーだった某ブランド、春夏の立ち上がり。気になるものいくつか。

しかし今お財布を出すのさえ面倒くさい。
甘いものが止められない止まらない。

女性として何かを失いつつあるのでは。。(震え声)
[PR]



by wakka-w | 2013-01-28 21:39 | ブルち 関係ない | Comments(0)

お宮参り 其の一

d0041074_21112384.jpg


昨年大晦日に2ヶ月になったミニヨメコ。ちょっと遅いですが(ええねん、最近は関係ないの。好きな時にやったらいいの)20日の日曜にお宮参りに行ってきました。

神戸からおじいちゃんとおばあちゃんが来てくれ、ヨメの両親も参加しての賑やかなお宮参り。あまり移動が多いと大変ということもあり、お参り先の明治神宮以外は全て新宿伊勢丹さんにて完了させました。

ところで新宿伊勢丹さんですが、ちょうど成人式と時期が被ったことも理由の一つなのか予約を取るのが大変でした。一ヶ月前には伺ったんだけどそれでも大変だったー。
我々の予定は午前中に着付けと写真撮影を済ませ、午後からお宮参り、夕方早めからお食事会、だったので「早い時間での着付け後即写真撮影」は譲れなかったのですが、この流れの早い時間が取れん。結局日にちを変更して11時から着付け&ヘア(ヨメだけ)、写真撮影は13時から、という予定でスタート。
皆様、ご予約はお早めに。美容院も混んでいるけど、写真撮影がとにかく混み混みの伊勢丹さんです。

さてお宮参り当日。駐車場難民から始まった1日(セールの最終日とゆー)でしたが、その他は何の問題もなくミニヨメコさんもなかなかお利口さんでスムーズに事が運びました。
ヨメのヘア&着付け(所要時間なんやかんやで約2時間弱)も大変品よく仕上げてくださり、んま、んま!なんて素敵なお母様!!スタイル。久々のお着物、しかも訪問着で気持ちもグッと盛り上がってまいります。乳児の母にとっての着物はやはり授乳をどうすんじゃ、という話に尽きますが、こちらではヘアを仕上げた後、着付けのお部屋で授乳させてもらえます。ただし着付けのお部屋は男子禁制なので授乳後は女性の同伴者に赤子を預かってもらいに来てもらうか、お父さんの所まで自分で連れて行かねばなりません。着付けの部屋に特に赤ちゃん用のベッドとかはないからね。着付けのお部屋へは美容院の奥からエレベーターで一つ上の階に移動します。

ヨメの着付け後は美容院隣の写真室で撮影。ここが一番の難関かと思われましたが、対ミニヨメコの技が光る撮影スタッフの皆様。愚図る場面も少々ありましたが、大変良いお顔で無事撮影終了です。うちはおしゃぶりを使っていないのですが、哺乳瓶の吸う部分を使って撮影直前まで咥えさせておく、という技を見せてもらいました。なるほろ。。あとは鈴やら音が鳴るもので目線を固定。スタッフ3人掛かりでミニヨメコをあやしてシャッター押して、大人どもの姿勢を正して、、とめまぐるしく動いてくださるのでした。
途中、ヨメは赤ちゃんサイズのアンパンマンを突然渡されたので「はい?」と思ったのですが、これは撮影時のミニヨメコの抱っこの仕方を練習するものでした。頭の中が?マーク状態なまま真剣な面持ちでアンパンマンを抱くヨメ。思わずアンパンマンに話しかけます。「アンパン〜、ママの方じゃなくてカメラの方向きなさい〜」人間思わぬことが起こると分からんまま人の言う事を聞いてしまうものですね。アンパンマンをあやしながら、これがオレオレ詐欺にあう人の心境か、、と思ったヨメです。

因みに赤子の初着。伊勢丹さんでレンタルして同じく伊勢丹さんで写真撮影する場合は当日時間までに写真室の方へ持って行ってくれます。レンタル時にお願いしておけばお宮参りに持って行く事も可能。ただ初着の入った大きな箱は写真室では預かってくれません(貸衣装室に持って行ったら預かってくれるかも)。
それからお母さんの着物は、前日までに伊勢丹さんに持って行く必要があります。忘れ物がないかのチェック等あるのでそういう事なんだと思います。これは結構大変ー、忘れたら伊勢丹で買うがな。当日でええがな、、と思っていたのですが、当日の朝はバタバタしていて和装鞄を持つのさえ大変。事前に持って行っておいて正解だったのでした。。やはり赤子同伴の外出は荷物が多いわ。

写真撮影終了後(所要時間約1時間)、すぐにどの写真を現像してもらうか画面でチェック。選ばなかった画像も期間限定で現像してもらったりデータで貰うことが可能。

さぁ撮影が終われば明治神宮へGO。

続く
[PR]



by wakka-w | 2013-01-25 10:25 | 0-4歳児なう | Comments(4)

我が子雑記

マザーズ関連のレポやらお宮参りのレポやら書いてる途中なのですが、まとまった時間が取れずに書き終わらない(クリニック関連はいつものヨメの調子で書いてご迷惑をおかけしてはならん、というプレッシャーがある。一応気をつけてスマした感じで書こうとしているがアホアホはにじみ出るのであった)。しかし備忘録は残したい、という訳で雑記ばっかり書いてる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうかヨメですこんにちワンコそばノシ

さて、我が家の長男フレンチブルドッグのブル(8歳)さん。人間に換算するとすっかり親(ヨメとカッパ)の歳も乗り越えて我が家一番のおっさんと化しております。あぁ、おっさんだったのは最初(0歳)からだった。

ミニヨメコが来た当初は誰よりも甲斐甲斐しく彼女に張り付いていたブルさんですが、とうとうご祝儀期間も終了したようです。最近はミニヨメコのギャン泣きも気にならなくなった様子。どうも最初は「ややや、ミニヨメコが泣いている!大変タイヘン僕が付いてるから大丈夫でちよ。すぐにママンが来てくれるでちよ!」と思っていたようでしたが、最近は「なんだかこう、、ミニヨメコは泣くのがデフォなんでちね。泣くのが普通だったんでちね。」と思っているのではないかと推測されます。ちっ、とうとうバレたか。
そして授乳していると一緒にヨメの膝の上に乗ろうとします。「ミニヨメコばっかりずるいでち。僕もお膝に乗せるでちよ。えよっこらちょっっ」ミニヨメコを支える感じで割り込むブルち。ミニヨメコはヨメの腹とブルさんの背中で支えられるようにオパーイを吸っております。そして時折ブルさんの頭を蹴っているとゆー。いい勝負してんのね貴方達。ブルさん、ミニヨメコのキックで貴男の毛ぇ抜けてますけど。。

そんなブルさん。ご飯時にはまずお座りをしてママンがドッグフードをお皿に入れてくれるのを待ちます。そして「良し」の合図でお食事スタートな訳ですが、今朝はどうも二人(ヨメとブル)の息がうまく合わずに、ブルさんは「お座り」も「待て」もすることなくドッグフードを口に入れてしまった訳です。
あぁブルよ。。なんとお行儀の悪いことか。まぁちょっと仕切り直ししようではないか、
ブル、待て!お座り!!

しかしブルさん、申し訳なさそうな顔は見せるものの、ママンのコマンドを聞きません。

フガフガっフガフガッッ、、ままん、、ちょ、止まらんでちよ。。フガッお口にご飯が入ってしまったらもう食いつくのを途中で止めることはできんでち。。。フガフガガフガフ

ママンのコマンドが気にはなっている様子でしたが、結局食べ続けるブルさん。どんだけ食いしん坊なん、知ってるけど。母は無言でブルさんを見つめます。
まぁ、、まぁ仕方ないか。もうええ歳やしな。こんな必死に食べてるの見たら怒ることでもないし、好きに食べさせるか。。

ブルさんは今日も元気に食欲も旺盛。ありがたいことです。母はブルさんがいないとミニヨメコの育児もくじけそうなんで今年も変わらぬサポートを願うぞよ。

んで、そのミニヨメコさん(あと1週間くらで3ヶ月)。最近は寝るのにも飽きたみたい(?)で日中起きていることが増えてきました。そしてキョロキョロしている。若しくは一点をジッと見つめております。どれくらいまで焦点が合うようになっているのかなぁ。育児本で読むより随分遠くのモノも認識できているような気はするんだけど。結構赤子はいろんなもん見えてるんちゃうの。
そして相変わらず父に抱っこされると母を目で追います。

母、父があたちを抱っこしてくれるんだけど、この人信用して大丈夫?父、すごく嬉しそうなんだけど、これこのまま抱っこされてて大丈夫?

大丈夫っすよ、ミニヨメコさん。貴男の父ですから。父嬉しそうでしょ。父に笑顔を向けてあげなさい。

あい。

そして微笑むミニヨメコ(結構いつもカッパ見て微笑んでる。カッパ大喜び。貴女笑てる場合ちゃうよ、一緒の髪型やで。特にM字ハ以下自重。一番似たらいかんとこ受け継いだんちゃうやろな。断捨離!だんしゃり!!)。
良いですね。ちゃんとしっかりした表情を見せてくれています。

ヨメにとっては豆のようなミニヨメコがとってもラブリーな一瞬というものがございまして、その一つがアクビをする時。パターンは二つ。一つは豪快に伸びをしてタコ八郎(若しくは田中邦衛)になる一瞬。もう一つのパターンは、赤ちゃんらしくホワワ〜とアクビして小さく可愛い声で「ほわぁ」という時。そう、それそれ!それだよ赤子に求めていたものは!!こけしは出来る子!
喃語でおしゃべりする時もすっごく小さい声で控えめにアウアウ言う時はほんと、女の子みたいで可愛い。
だが馬のように鼻を鳴らす事の方が多いがな。あれはなんだ。馬がよくブルルルルンとか言うじゃないですか、あれですよ。あれ。グフッてゆーか、人間じゃない音出すんだけど。別にいいけど、もうちょっとお年頃になったら止めてくださいね。母、思わず「どうどうどう」と言っちゃうから。

そうだ。昨日はロタの予防接種を受けて来たのですが、こちらは経口接種ということでなんだかお飲物でした。スポイト状のものに入ったお薬を何回かに分けて先生がチョッチョッと口に入れるのですが、吐き出す子もいるらしい。

ミニヨメコは大丈夫かしらん、、甘いらしいけど母のオパーイと違うもの飲むなんて、生まれた時と1ヶ月健診時(だったかな)のビタミン(だっけ?どんどん色々な事を忘れている母。最早右から左状態)以来じゃない。母の美味しいオパーイに比べたらミニヨメコも飲みにくいのじゃないの、ミニヨメコ、頑張るのよ、ファイト!

とか思う間もなくゴクゴク飲んでおりました(味にこだわりのない女)。先生からも「お、結構飲むね。ちゃんと飲むね。」と言われましたけれど。ありがたいですけど(味にこだわりのない女)
その後、病院内で15分ほど様子見(吐くといかんので)し、もちろん吐く事もなく無事帰宅。
ロタは接種後次の予防接種まで4週間空けないといけないので4週間後に別の予防接種受けて、その1週間後に世田谷区の4ヶ月健診にてBCGを打つという算段です。

さて予防接種。まずロタに関しては2回接種と3回接種のものがありますが、だんだん赤子も味覚が発達してくるそうで、3回接種のものだと3回目に味が分かって嫌がる子もいるとのことで2回接種のものになりました(全くもってミニヨメコには関係なさそうだが)。
そしてヒブと肺炎球菌とこのロタは実は同時接種が可能。ヨメも予防接種のスタートダッシュに遅れたこともあり同時接種を当初希望していたのですが、通っている先生の方針で現在一つずつ受けております(区の4ヶ月健診時のBCGに間に合うし)。ヨメ的には同時にできるならとっととやっておしまい!と思っていたのもあって、何故に同時接種をせんのじゃ?と先生に聞いた訳ですが、同時接種だと副作用が出た場合にどれで出たか分からないから、というのが主な理由のようでした。あ、なるほろ(言われないと思いつかない母)
予防接種で軽い副作用が出る子も少なくないみたいですね。そいういうリスクや接種しないリスク等等、いろんなリスクを天秤にかけて予防接種するのですが、受けれる期間の短い予防接種もあったりして親にとっては悩みどころです。

あ、またミニヨメコが母を呼んでおります。後ろ(今ヨメはミニヨメコに背を向けている)からジトーっとした視線を感じております。視線の合間にはデフォのギャン泣き。
振り向くと奴がいる
[PR]



by wakka-w | 2013-01-24 11:53 | 0-4歳児なう | Comments(0)

わたしたち、卒業します。

昨日はぼぬうがいらい。で、とうとう東京マザーズクリニックをひとまず卒業となりました。

こんなに気に入ってしまったクリニックは後にも先にもないでしょう。今度は婦人科検診でお世話になる感じかしらん?

あ、、
ミニヨメコに呼ばれました。最近は起きている時に色々好奇心旺盛な目でキョロキョロしているようなので、放っておくのはもったいない。ミニヨメコは最近旅に出ております。クッションゴロゴロの山あり谷ありを匍匐前進しようと踏ん張るのです。ブルさんの皮を掴み、背中を乗り越えようともしております。ブルさんはお利口さんにしております。強いなブルよ。
ミニヨメコもブルお兄ちゃんのように首と足腰を鍛えよ。

そして今日は小児科でロタの予防接種です。赤子の予定は半日がかり、残りの半日は疲れてグロッキー。歳を感じます。ではノシ
[PR]



by wakka-w | 2013-01-23 11:02 | ブルち 関係ない | Comments(0)

カバやん

d0041074_21201237.jpg

話しかけたらカバでした。
[PR]



by wakka-w | 2013-01-18 21:20 | 今日のブルち | Comments(0)

「桃太郎」を想う

娘と生活するようになって増えたもののひとつ、洗濯もの。

洗濯ものを干しながら桃太郎のばあさまとじいさまの事を考えていました。

自ら連れ帰った赤子桃太郎。洗濯ものも一気に増えて老体には大変だったのではないだろうか。毎日赤子を背負って大量の洗濯物を洗いに川へ向かったことだろう。それは寒い日も変わることなく、たまにはあかぎれもこさえていたかもしれない。泣きわめく桃太郎を背負い、たまにはうんざりしつつ、それでも幸せを日々感じながら川へ洗濯へ行っていたのだろう。

じいさまは柴を刈るだけじゃなく、たまには野生の生き物も狩る必要に迫らせたのではなかろうか。滋養のあるもので妻と赤子を養わねばならぬ、その大変さを噛み締めながらそれでも幸せに一生懸命日々一家の大黒柱として生活していたであろう。

成長した桃太郎が突然「鬼退治に行く」と言った時には二人して仰天したに違いない。何故そんな危ないことを息子がせねばならぬのか。できれば自分たちの生活を助けながら優しい娘さんと結婚して穏やかに過ごして欲しい、そんな想いをぐっと心にしまい込んで団子を作ったに違いない。

無事桃太郎が戻って来た時には本当に嬉しかったことだろう。しかし猿や雉子、犬まで連れて帰ったとなれば驚かずにもいられまい。猿や犬はともかく、場合によっては雉子は食料にされるところだったのではあるまいか。

「食料にされるところだったのではあるまいか」
そう思ったところで「桃太郎」について考えるのは止めました。これ以上考えると当初「桃太郎」を思い浮かべつつ洗濯ものを干していた母親らしい優しい気持ちが違う方向へいってしまふ。。
[PR]



by wakka-w | 2013-01-17 09:46 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
焚き火の炎を
見ていると
ブルを思い出し
号泣。


4点


翌日腫れた目で
目が覚める。

数時間ごとに目は覚めたが
珍しく熟睡した
テントの中だったのに。

最新のコメント