フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2013年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧




雑記

昨日は二子玉へお出かけ。ミニヨメコ連れでいくつかの用事(ほぼ問い合わせ)を果たすために珍しくベビーカーを使用。

しかしベビーカーはミニヨメコの体重が母に掛からないだけマシ、程度で本当に使いにくい。上下の移動はすべてエレベーターだし、本屋さんや手芸屋さんで物色するにも細い通路をベビカでふさいじゃって気が気じゃないし。今使っているコンビは小回りがかなり利いてそこは高評価なのですが、それでもやっぱり大変。

そう言えば、エレベーターを使う場面が多々有ったのですが、他のベビカーが並んでいるというのに我先にエレベーターに入るベビカー達をチラホラ見てきました。え?そうなの?エレベーターに乗るのって戦いなの?!知りませんでした。。えげつないな

逆に先に出て外でボタンを押してくれたベビカお母さんもいました。そうよね、譲り合いの気持ちだよねぇ。
余裕のある行動を心がけようと誓ったヨメです。

色んな事を思いつつのスーパーにて。
さてお買い物。とっととお買い物して帰りますよ、、と思いつつカゴを持とうとして持てないことに気づき(体力的に限界&物理的にベビカが邪魔等々)悲しいかな、そのままUターンして帰ってきました。

か、カゴが持てん。。どうやってスーパーでお買い物するのだろう??(ヨメがアホなんやろか。)

やはりミニヨメコは抱っこで行くのがヨメには性に合っているようです。アナログ?な女。。がっくし

そう言えばマリメッコで春のファブリックを見てきました。Kompottという生地が凄く気に入ってしまい1メートル購入。また生地を買ってしまった、、ミニヨメコ関連で使えないかなぁと思うのですが、マリメッコの生地って張りがありますよね。どちらかというとインテリアファブリックなのでしょうが、これは水を通すうちに柔らかくなってくるのかしらん。コートとかジャケットに使うのが良いように思うのだけど、どうだろうか。あ、ポンチョなら使えそう?ポンチョならもっと大きくなってもしばらく使えるかな。
最近ベビーベッドでハイハイポーズを取ろうとして頭を柵にぶつけたりしているのでクッションを作るのも有りよね。

ちょっと盛り上がってまいりますた。さぁ、今日も張り切っていきましょう。

d0041074_1044078.jpg
↑記事と全く関係ないうちの今年の大島桜。今年はちょっとピンクが入っているのですが、、大島桜は白だと思っていたのですが、、。できれば白いままでいて欲しいのですが。。大島桜であることは間違いない筈なのですが。。いろいろドキドキしてしまふ

去年は4月8日にうちの大島さんは満開のようです。今年は早いなぁ。
ソメイヨシノは淡いピンク。大島桜は白、が好きなのですが。どうしてこうなった
[PR]



by wakka-w | 2013-03-29 10:09 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ミニヨメコ、笑う。

先ほどミニヨメコが笑い声をあげました。珍しいのです、彼女の笑い声。
ちゃんと赤子らしくよく笑い顔をしますが、声を出して笑うってことはあまりない人。

そんな彼女が笑い声を。ブルさん見て(うっすらと失礼なミニヨメコ)。

抱っこしてたら突然声を出したので思わず泣き出すのかと思ったら、ブルさん見て笑ってました。ブルちは自分のクッションを快適にすべく、穴掘り行動をしていたのです。マイクッションに穴を掘るブルち。
それを見て笑うミニヨメコ。ブルさんの穴掘り行動はミニヨメコの琴線に触れたらしい。ミニヨメコさん、お兄ちゃんにうっすら失礼ですよ。母は貴女が笑い声を上げて嬉しいけれど。

最近どんどんお兄ちゃんに夢中なミニヨメコです。ヨロシ
[PR]



by wakka-w | 2013-03-28 20:35 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

チューリップハットdone

結局昨日も母っ子で全く解放してくれないミニヨメコ。しかしギャン泣く赤子に

母、貴女の帽子を作っているんだから一人で適当にやってて頂戴。

と言うのもなんだか本末転倒な気もして、ミニヨメコのご機嫌を伺いつつどうにかこうにか1日かけてチューリップハットが仕上がりました。

d0041074_1194271.jpg



[リバーシブルチューリップハット]
製図:ネットで検索
表地 フレンチコーデュロイ(ソイラテ、ミンティー、グレイッシュピンク)
裏地 ドットミニヨン(ラベンダーグレー)、リバティプリント(エターナルSummer Fruit)

生地は全てチェック&ストライプさんで購入。やっぱり色合いがいいなぁ。
母は大満足です。自分のもお揃いで作ろうかしらん。可愛いすぎるかな。

カッパに見せたら大喜びでした。

可愛いー!これノッポさんのでしょ?!ノッポさん被ってたよね?!!

……。もう話かけないでくれるかな。

これどれくらいかかるの?今度はジャケット作ってよ!とか言ってましたけど、母の労働時間は無視なんでしょうか。ジャケットて。。だいたいどうやって作るん。ベビーのパターンでジャケットってあるのかな?完成する頃にはサイズ変わってそうよね。ハハh

さて次は何作るかなぁ。現在、クマちゃん、アヒルちゃん、ビブ、チューリップハットと、順調に母のおままごと相手になっているミニヨメコさんです。
ちょいとボンポワンのサイト見て妄想膨らませてきまっす。

---------------------------

最近のミニヨメコさん。

今日は肺炎球菌の2回目の予防接種です。
先週末からハイハイの練習を始めたようで、一昨日くらいからは膝をつき、腕を伸ばしてお腹を持ち上げては前後にユラユラしております。まだこの状態でハイハイはできておりません。
生まれたての子鹿のようにプルっており大変可愛い、、というか気味の悪い動きを見せております。
ファイトよミニヨメコ。
[PR]



by wakka-w | 2013-03-28 11:31 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

今日は絶対完成させる

所要時間1時間強くらいと思われるチューリップハット(対ミニヨメコの毛癖)、もう3日くらい抱えております。

今日はやるぞ!という日に限ってミニヨメコのお昼寝が数十分だったり、母が台所へ行くだけ(リビングから徒歩2秒)でギャン泣きする、なんてことばかりです。どんだけ母が好きなん。ブルさんも大概母っ子だけど、兄妹二匹(?)して可愛いなぁもう。

縫いたくて縫いたくてウズウズしながら2日間。ようやく今日は完成しそうです。これでようやくカッパに「帽子買おう(対ミニヨメコの毛癖)。やっぱ帽子でみんな癖を直すんだよ、帽子買おう(対ミニヨメコの毛癖)」と言われずに済む。。言われる度にイライラしていたんだよ(どんだけ短気なんか)。ええやんけ!ミニヨメコの毛が立ってったってええやんけ!ピエロみたいで可愛いからええやんけ!!

ミニヨメコさん、当初から心配していたカッパパとお揃いのM字に関しては母ももう何も言うまい(母は自分が赤子のみぎり、真ん中ハゲで「カッパ」と言われていたらしいことを思い出したので)と思っているのですが、そのM字をオブラートで包むかのようにファサァ〜っと細い髪が立って生えているのです。今の時期でも結構髪がある(この時期の赤子は髪の有無は個人差)人なんですが、猫っ毛っぽいのかな。とにかく髪が細いので重みがないらしく(髪まで重さがない人)自立しているとゆー。うっすら頭皮が見えつつ髪は立っているとゆー。大変滑稽です。

父はそれが気になるらしく、今の時期から帽子を被せて髪が寝るように癖づけしたいらしい。そんなんどうでもええやんけ、と思っているのが母です。
この前なんて「だいたい2歳くらいからのサイズですかね〜」って店員さんが教えてくれてるのに「可愛いから」とチューリップハット買っちゃって。←お前はヨメか。
可愛いから寝かせておくのは良いのだけど、今帽子被せたいんちゃうの、なんで今使えるもん買わんのか。一体いくつチューリップハットを購入する気じゃ!
という訳で母が作ることにしました。

ありがたい世の中で、「チューリップハット 製図」等で検索すると自動的に計算してくれるサイトがヒットしたりするのです。これなら小さきミニヨメコにピッタリのハットが作れるわ。赤子の帽子、すぐ大きくなっちゃうのになかなか良いお値段だったり、ミニヨメコサイズが無かったりするからねぇ。赤子担いで気に入った色合いのものを探すのも大変だし。

時期が時期ならクラスカさんで売っているベビー用の麦わら帽子を買おうかと思っていたのですが、そちらはもうちょっとしてからになりそうです。小さいからとっても可愛い!サイズが合わなくなった後も飾っておきたいくらい可愛いです。
夏生まれ、、だと被る機会はないかしら。夏前生まれのベビちゃんギフトにいかがでしょうか。
[PR]



by wakka-w | 2013-03-27 08:58 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ミニヨメコと悪い魔女

週末はお花見日和、、というには曇り空でしたがブルさんも一緒に家族皆で近所の桜を愛でつつ多摩川沿いの桜の下でランチをしました。
うちの近所の大学に立派な枝垂桜があるのですが、周りにも一回り小さいソメイヨシノが植わっていて桜一色。大学もお休みなので人通りも少なくミニヨメコの初めてのお花見も無事写真に納めることができました。
前日の夜の散歩でも薄暗い中桜を見上げていたけれど、これくらいの大きさ(この末で満5ヶ月)になると外の景色にも興味津々になり、母もミニヨメコを担いでブルさんのお散歩に行く甲斐があるというものよ。ブルちは桜には興味ないでちからねぇ。

さて。
先週金曜はママ友とトーホーシネマが開催しているママズクラブシアターに行ってきました。赤ちゃん連れで映画が観れる日ね。この日は「オズ」を鑑賞。お友達が無料券を持っていて誘ってくれたのー。行きたかったから嬉し♡

このママズクラブシアター。月一なのかしら。そんなに回数は多くなく、観れる映画も決まっています。今回はお台場で観てきました。
映画の前にランチがてらお隣のホテル日航東京でアフタヌーンティーをば。ちょうど「さくらアフタヌーンティー」という今の季節にぴったりのアフタヌーンティーを楽しんできました。

こちらのホテル。アフタヌーンティーはラウンジで頂けます。ベビーカーで席まで行けるのですが、平日で混んでいなかったこともあり、レインボーブリッジの見渡せるゆったりしたソファ席を案内してもらえました。
オムツの交換はホテル内トイレでできます。授乳はスタッフの方に声を掛けるとラウンジ向かいのビジネスセンター内の応接室を使わせてもらえます。内鍵付きなのでビジネスマンにギョッとされることなく秘密裏に授乳できますぞ。

アフタヌーンティーを楽しんだ後はいよいよ映画鑑賞です。
お台場のシアターではまず入り口でベビーカーを預かってもらいます。中にまでは持って行けません。
館内は照明を明るめに、音量は小さめにしています、ご了承ください。と言われましたが、あまり気にならない程度。入り口も終止開けっ放しかな?出入りも自由でした。
当然赤子の声も響く訳で、さらに端っこを自由気ままに歩く子供達もいる訳ですが、お母さんやお父さんが気楽に映画を見れる、というメリットを考えると全然気にならんわ。微笑ましいです。
赤子が愚図りだしたら席の立って端っこで立ったまま鑑賞するのも有り。
もちろん混み混みだとは思っていませんでしたが、かなりガラガラでものすごく気軽に観れました。

さて「オズ」ですが、映画自体の感想はどうでしょうか。。私はファンタジー好きなので話が駆け足だったり全体的なバランスがちょっと良くなかったり、、という感想は持ったものの結構楽しめました。
しかしこの映画で何が面白かったかというと、それはベビ達と鑑賞したからこその面白さに尽きます。

ベビ達は薄暗さも手伝ってか、想像していたよりは静かにしておりましたが、時折愚図ったり悲鳴を上げておりました。
ちょっと恐ろしい場面とか、、魔女が出てきて恐ろしい声を出したり魔女の使役する空飛ぶマントヒヒが暴れだすと万場一致で赤子達が悲鳴を上げるのです。キャー!!って。なにこれかわいいー!!

ミニヨメコも例に漏れず悲鳴を上げておりましたが、彼女の場合、なんかちょ、それ違う、、ってか母貴女がそちら側とは思わなかったわ。。という場面で雄叫びを上げることも多々。
彼女はですね。もちろんちょっと怖い場面では他の赤子と一緒に叫び声を上げたりもしておりましたが、どうやらホントのところは魔女側らしく、魔女が劣勢に陥って悔し声を上げると雄叫びを上げておりました。なんでしょうか、鼓舞してんの。
魔女側が張り切って暴れている時はこれまた雄叫びを上げて応援しているようでした。空飛ぶマントヒヒと一緒に飛びそうな勢い。

ちょ、、ミニヨメコ、、さん。。なんとなく小悪魔的な気はしていたけれど、まさかそんな。。まだ4ヶ月なのになんて邪悪な。。(?)貴女まさか母のちょっと邪悪なところを受け継いでいる訳ではないわよね。。

結構大声を上げるので途中で授乳もしていた(薄暗いのでね。分からんように席でね。)のですが、オパーイを口に咥えても魔女の活躍が気になるらしく、口がオパーイから外れつつ目線は画面へ。
大きい画面だけど、見えてるのかしらねぇ。ぼんやり何かが動く感じなのかな。多分色もぼんやり分かっているわよね。

母的にはミニヨメコも楽しんでいたみたいだし、声を上げても愚図ってもなんとか映画鑑賞が続けられそうな雰囲気だったので大満足です。なによりミニヨメコが魔女側だという事が分かったので今後の教育方針に関しましてもそちらを考慮しようと思いました。さすがハロウィンに生まれた女。

ママズクラブシアター、利用価値大。今後も利用させてもらおうと思いまーす♪
[PR]



by wakka-w | 2013-03-26 10:18 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

せやな。

d0041074_1135496.jpg

ミニヨメコはわしが育てたでち。

この末で満5ヶ月。あの頃と比べるとワロタ
[PR]



by wakka-w | 2013-03-25 11:03 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

色んな人の、夫々の優しさ

今日は朝からミニヨメコさんの定期健診。毎回言ってますが、彼女は小さき人なので定期的に体重チェックを小児科の先生にお願いしております。今日は+α、以前お世話になった別の科の先生の方でもその後の発育チェックをば。朝から張り切るぜぃ、かばお(車)、頼んだ!と思っていたけど家の前が工事中でかばおを出せないのでベビーカーで行ってきました。
ベビーカー、しんど。そして電車内の皆様、ラッシュ時ではありませんでしたがすまぬ、すまぬ、、

ミニヨメコさん。元気いっぱいです。体重が軽いので運動能力も早めに開花中か。そしてよくおしゃべりもします。笑顔もいっぱい。泣き声も力強い。
笑い声はまだなかなか続きません(そもそもあんまり笑い声を上げない。ニヤリ〜、ニッコリ〜が多い)。下の歯もまだ。
母や父に支えられて立つのが今一番楽しそうです。

今日は区の健診後、初の定期健診でした。区の健診時に「(体重について)かかりつけの先生とよく相談してね。」と言われて完母を続けるかミルクを足すか悩みます、とブログに書いて数週間。結局完母を続けています。これだけ元気だからやっぱり脂肪を増やすためだけにミルクを足すことに意味を見出さない、という考えのカッパとヨメ。
今日は先生にその考えで間違っていないか確認してきました。

行きの電車はラッシュは終わっていたのですが、少しの間だけ混んでおりました。無言ながらスッと立って席を譲ってくださった女性。ベビーカーを引いて乗る時はなるべくベビーカーを畳んでミニヨメコを担いで立つ気満々で乗り込みますが、とっても嬉しかったです。

駅を降りてから病院までの道すがら、信号待ち中に年配の女性に声を掛けられました。これくらいの赤子を連れていると年配の方に声を掛けられることも増えます。今何ヶ月?って。今4ヶ月、もうすぐ5ヶ月なんです。あらまだ小さいのね、可愛い。男の子?
女の子なんですけど、太らなくて。月齢からしたらちょっと小さめなんです。でも元気いっぱいで。

あら。お顔もスッキリしてしっかりしてるから男の子かと思ったわ。でも小さいのなんて大丈夫よ。私なんて生まれた時にこれくらい(ジェスチャー)小さくてetc..だから小さいのなんて全然大丈夫。

そして待ち合い席にて別の年配の女性。ミニヨメコを見ていたその女性に気づいてミニヨメコもその女性をじーっと見つめます。

まぁ赤ちゃんは神様ね。じーっと見つめられると何か見透かされているよう。あらおばあちゃんを見て笑ってくれるの。可愛いわねぇ。何ヶ月?今日はお母さん?あら赤ちゃんの方なの、でも大丈夫よ。私の子供はもう60を過ぎているけれど、小さい時に同じようにetc..だから大丈夫よ、小さいうちに診てもらえると安心だしね。

二人の年配の女性。お医者様ではないから専門的な知識で言っている訳ではないけれど、彼女達の人生経験からの「大丈夫」、母にはとても心に沁みるお守りのような「大丈夫」でした。

体重は相変わらず平均的成長曲線から外れておりましたが、低い位置を平均と同じような曲線を描いて成長しているミニヨメコ。先生からも、この流れで大丈夫、体操選手にも小柄でしっかり筋肉がついた人がいるでしょう?逆にお相撲さんみたいに大きい人もいる訳です。この子は小さくても筋肉がしっかりしている、ちゃんとこの子のスタイルで成長しているから大丈夫、って。
ミニヨメコが軽さ故に運動能力が早めに成長しているのをどうやってサポートしていってあげるか、それを考えるのが良いよ、って。

お医者様の知識に基づいた「大丈夫」、母は勇気付けられます。自信をもって今まで通り、ミニヨメコを育てるわ。

別の科の先生も、大丈夫って。

病院で色んな「大丈夫」をもらってちょっと嬉しかったヨメ。帰りは自由が丘に降りnana's green teaでランチをしてチェック&ストライプで生地を見てきました。
自由が丘のnana's green teaは、店内の入り口でベビーカーを預かってもらいます。ベビーは抱っこになりますが、子供のためにお皿とフォークやスプーンは用意してくれているみたいです。今日おうどんをお昼に頂いた時に子供用のお皿やフォークも持ってきてくれました。まだミニヨメコを使えないけどね。

チェック&ストライプもお店が小さいのでベビーカーは外に置いてミニヨメコを抱っこして生地を見ていたのですが、バッグをレジに預かってくれたりお買い物のお手伝いをしてくれたりととても親切な対応をしてもらって助かりました。
店員さん達の笑顔が嬉しい母です。なんかね、やっぱり何かとご迷惑をお掛けする場合がある(赤子もノってくると奇声を上げたり抱っこしててもイナバウワー張りに反り返って暴れたりするわけですよ)ので、大丈夫ですよーって言ってもらえると安心するのです。
接客ってそういうもの、当たり前ーなんて思いたくはないな。当たり前かもしれないけど、ちょっとした親切にもありがとう、って思える人間でありたいものです。

今日はいろんな人にありがとうでした。
[PR]



by wakka-w | 2013-03-22 17:16 | ブルち 関係ない | Comments(0)

暑い!

なんぞ、これ。今日はお出かけ日和(ニッコリ)、ってか暑いやんか。

ブルさんがお散歩に行きたい、って言うのでお昼を買いに行きがてらお散歩したのですが、近所のコンビニへ行って一回りしてきただけなのに帰宅途中に行き倒れました。

わおブルさん、今季は早々に行き倒れ1回目きたこれ。

これどうなん。あんたこの先生きのこれるの?まだ3月すよ。今年はミニヨメコ担いで散歩してるからブルちが倒れても母担げないわよ。おんぶか?首の座ったミニヨメコをおんぶしてお前を担ぐのか??(震え声)

とても夏が想像できないママンです。
うちはリビングも温室みたいな家なので熱中症に気を付けねば。ミニヨメコは常に薄着寄りにしておこう。

そう言えば、赤ちゃんの突然死。これもまだはっきり原因が分かってないそうなのですが、熱中症が一因となる場合もあるみたいです。
体温の高い赤ちゃん。彼らは手のひらと足の裏から熱を放出して温度調整を行っているようですが、お布団の中で熱がこもりウマく放出できなくなると熱中症になるそうです。その結果、神経間の伝達がうまくできなくなって呼吸するという指令が脳から上手に体に下りてこなくなるとか。
うーむ、大人と勝手が違うのでなかなか調整が難しい。
[PR]



by wakka-w | 2013-03-19 12:32 | 今日のブルち | Comments(0)

こけしとコブタとの災害防止考

福1が相変わらずトラブルですね。今一生懸命大きくなっているミニヨメコ達世代にこの負の遺産を引き継がねばならないのが申し訳ないです。0にはできなくとも、何とかリスクをできるだけ減らした状態で引き継げれば良いのだけど。。

さて昨日は南海トラフ地震の追加試算が公表されました。凄まじい数字が並んでおりましたが、そりゃそうだろうなとは思っていたけれど、改めて数字で表されるとちょっとどうして良いか途方に暮れちゃいそうに。

でも数字を出すことで個人個人でできる準備をしておきましょう、準備をしていればこの最悪の数字がどんどん小さくなっていきますよ、という意図で公表している訳ですからここで改めて防災について考えないでいつやるの、今でしょ!
悩むくらいなら、備蓄のペットボトルをもう1本でも買ってこい!

しかし。。おそらく次の大きな地震ではブルさんと小さきミニヨメコをとりあえずはヨメ一人で守ることになるわよね。カッパが家に帰宅できるのは何時間後?何日後?
この家に安全な場所なんてあるのか??
最近はヨメが台所、ミニヨメコはリビングでブルさんがソファ、なんて場面も少なくないのだけど、ヨメはすぐに動けるだろうか…

心が揺れております。
南海トラフだけじゃなく東京の直下型もミニヨメコが大きくなる前にきそうだし。

うちはカッパが神戸の震災体験者です。高校生の頃。震災の話はたまに聞くのですが、今度は守る者が多い。大人は「命てんでんこ」だけど、ブルさんとミニヨメコは守らねば。

この家は崩れないと思うけれど、家の中で死ぬことはある。
地震がきたら動けない。動けないけれど、地震の前に凄い地鳴りがくるからその時に動きなさい。

とはカッパの言。神戸の時は地鳴りが凄かったと言っていました。最初は爆撃が始まったかと思ったそうです。
動けるかな。動かないと。2年前の地震の時はブルさんがなかなか動けなかったかも。怖がっている様子というよりぼーっとしてたように思うけれど、「おいで!」と言ってもすぐには来てくれなかったような記憶。ぶるぇ

備蓄に関しては大人2人分の備蓄に赤子用のお水、人口ミルク、常に多めにオムツやブルさんのご飯をストック、ブルさんのお水も用意はしてありますが、おそらくまだまだ全然足りないと思われます。
小物や棚はシールで固定しているけれど、ガラス戸棚も飛び散り防止のシートを貼らないと。

明日はカッパを講師に防災準備を見直す予定。備蓄品とか全部引っ張りだしたら意外に少なくてビックリするんじゃないだろうか、、と勝手に想像しております。

今でしょ!の気持ちを忘れずに。皆様の準備が明日の日本のダメージを軽減します。
[PR]



by wakka-w | 2013-03-19 10:43 | ブルち 関係ない | Comments(0)

のびのび教室

話が前後しますが、先週金曜日、区が開催しているのびのび教室だかすくすく教室にお友達と参加してきました。

内容は離乳食のお話(離乳食を初めて2段階目の話)、赤ちゃんとの手遊び、お母さんの健康のこと、の3本柱。所要時間1時間半でした。

ミニヨメコもそろそろ離乳食を考える時期がきています。ここ数日前から食べ物に興味を示すようになってきました。母や父が食べているとじーっと見てます。
なんだかあっという間だったなぁ。生まれたばかりの1ヶ月は授乳の間隔も空かないし、いつもギャン泣きしているしで延々と授乳地獄が続くような気がして、数ヶ月経つとそれも落ち着いてきた訳ですが、それでも夜中の授乳は続けているのでこれまたいつまで細切れで睡眠を取らねばならんのか、、と思っていたわけです。いた訳ですが、とうとう離乳食をいつスタートするか、という時期がやってきました。もちろん離乳食を始めたって最初はほとんど授乳スタイルも変わらないんだろうけれど、なんだか寂しいなぁ。

一生懸命オパーイを掴んだり、オパーイに手を添えたり、幸せそうに目を閉じてオパーイを飲む姿は大変愛らしいのです。突然怒りだしたり体をのけぞらせたりもするけどね。そん時は「なんやねん」と思うのだけどね。
しばらくはまだオパーイを飲んでもらおうと思いますが、卒乳の日がいつかくるのでそれまではママとのコミュニケーションだと思って存分に飲んでもらおうと思います。まぁそのうちミニヨメコが大きくなって「そろそろ卒乳しておくれ」と思うようになるのであろう。


手遊びは赤ちゃんとの触れ合い遊び。児童館とかに行けば教えてもらえるようですが、この日教えてもらったのは赤子を「ぞうきん」に例える手遊びと「きゅうり」に例える手遊びでした。
「ぞうきん」になった赤子は縫われ洗われ絞られ干されます。「きゅうり」になった赤子は洗われ塩を振られ揉まれて切られて食べられます。赤子、、ふぁいとぉ
ミニヨメコも母に色々やられて大喜びしておりました。日々表情が豊かになっているきゅうり、じゃなくてマメ、じゃなくてコケシ、じゃなくて赤子です。

お母さんの健康についてはカルシウムをしっかり取るように、とのお話がありました。授乳している間はカルシウムが蓄積されないのかな?なんかそんなような事をお話しておりました。カルシウムが足りないと、授乳後、骨がかなり脆くなるようです。骨粗しょう症とか。

そう言えば別のところで聞いたのですが、授乳中のお母さんは800カロリーくらいは多めに取らないと赤ちゃんに栄養がいかないそう。出産ダイエット、というか、出産後、6ヶ月くらいは体内の脂肪もまだ液化しているので瘦せやすいそう(授乳しているお母さんは特に栄養も赤子が吸い取るし)ですが、そこに便乗して瘦せようとカロリーを減らすと赤子にも影響があるのです。食欲が湧かないお母様も要注意じゃよー。
瘦せたいけどミニヨメコに栄養がいかないとか震えるわ。母食べるわ。仕方ないなぁー、母たらふく食べるよ。いやぁ仕方ない仕方ない。肉もってこぉーい。魚焼いてこぉーい。

周りの赤子達をチラ見しながらの1時間半。終了後はお友達とお茶をして帰宅です。

今週は映画も一緒に見に行くんだー。ママズクラブシアターに挑戦してきまっす。
[PR]



by wakka-w | 2013-03-19 09:42 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
昨日の花火、
河川敷で
待っていたら
避難するにも
身動き
取れなかったんじゃ
なかろうか。

雨具があっても
笑えるくらい
濡れたんじゃ
なかろうか。

駅も凄まじそう。


4点


そこまでいったら
諦めて
無印とかユニクロで
新しい服買って
気分一掃やな。
幸いどちらも
下着も売っとるがな。

その後一杯
引っ掛けに
さまようか。
(そして満席ばかりで
コンビニで
アイス買うまでがデフォ)

とか色々
シミュレーション
してみた。

カッパに聞いたら
映画館とか、
カラオケ。
って言ってた。

何にせよ、
どこでだって
いつだってそうですが、
どう過ごしたか、
誰と過ごしたか、やね。

怪我や事故さえなければ
来年には
笑える思い出になる。

最新のコメント