フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧




娘の誕生日備忘録

今日が本当のお誕生日、な娘。直前に週末があったのでちゃんとしたお祝いは前日の日曜がメインとなりました。その備忘録。。とは言え。
土曜は最後までディズニーランドにいたので翌日は動きが鈍い。日曜、親子参加で幼稚園に行っての帰宅後は、家事をした後お昼を食べて娘のお昼寝に付き合って夕方前にワープ。ちゃっちゃと買い物してくるわ〜とお一人様で出かけたら

なんとイチゴが売ってない。

おいおいおい、なんだと。10月生まれは苺のショートケーキが作れんのかい、と驚愕する母。デパート様の高島屋さんでも見かけませんでした。震えるヨメ。

お誕生日ケーキ、去年と一緒のがいい!(え、去年のケーキってどんなんやっけ。。)あぁなってこうなって、クマちゃんもいてぇ(おおおぉおお、よく覚えているな。そう言えば何かメレンゲ細工を乗せてやったような。。)

よし、これは今年も苺のショートケーキやでぇええ!と張り切っていたヨメはガクブルしつつ、苺探しの旅に出たのでした。しかしそこはセレブの街が密集するエリア。紀伊国屋さんでサクッと苺ハケ〜ン。セレブの恩恵まじすご(?なんでこんなに見つからなかったのだろうか。去年は少なくとも有ったのよね)
ありがてぃありたてぇと帰宅。

因みにご飯は何食べたい?と聞いたら「お肉。」何のお肉?と聞くと「豚。」え、ぶた。
ぶた。。のご馳走。。更に娘が食べ慣れているぶた。。のご馳走、、と途方にくれた結果、生姜焼きになりました。

さて今年はお誕生日の意味がはっきり分かっている娘。去年より断然誕生日に対する意識が違います。そんな娘が喜ぶ事をしてあげたいなぁ、最近は自分で何でもやりたがるから、と考えた結果、色々自分でやってもらう事にしました。

お誕生日ケーキはスポンジケーキから。卵を割ってもらったり、ミキサーでかき混ぜてもらったり。ケーキが焼けたら土台はヨメが作り、デコレーションは娘に任せました。
晩御飯もできるものはミニヨメコ包丁でカットしてもらいました。
大喜びの娘。では余ったスポンジは、翌日食べましょう。

という訳で、今日のデザートはパフェ。前日の残りのスポンジや苺類、食べられるデコレーションにアイスクリームを用意して自分のパフェは自分で作ってもらいました。

今日の晩御飯はこれまた娘が手伝えるものという事でラビオリに。材料を投入し、タネを捏ねるところまでやってもらえました。その後、プレゼントのレゴに没頭する娘。

どうもすでに販売終了っぽい、ラプンツェルのでっかい塔。ディズニーのビビデでラプンツェルになる、と言っていたので(でも結局ベルになったけれど)カッパが入手しプレゼントにしたのですが、美女と野獣のお城より難しいようです。曲面を多用するのが原因か。それでも失敗しては怒りつつ、自分で完成させました。
よくできているわ〜。そしてミニヨメコはよく頑張ったわ〜。

今日のラビオリは家にあるもので。ラビオリ簡単です。薄力粉と卵と冷水に塩、捏ねて30分寝かせてタネは完成。
中身は2種類のキノコみじん切りと玉ねぎのみじん切りをお酒に塩胡椒で味付けしたもの。
ソースはベーコンと一緒にほうれん草を炒めたカルボナーラソースで。ラビオリは2分くらい茹でて浮き上がったら完成。
優しいお味になりました。娘も大満足。

双方のばぁばやじぃじからもいっぱいプレゼントをもらい、大満足であろう娘。ヨメも結構な一大イベントになった娘の誕生日が無事終了し、ようやく一息つくわ。
よくよく考えると娘の誕生日は自分にとっても振り返るべき1日だった。ちゃんと覚えているわ。ブゥちゃんは突然ブゥちゃん先生の所でお世話になる事になったのよ。しかも帰ってきたら謎の生き物は増えてて、ブルもよう頑張った。
あれから4年か。今年も家族皆揃ってありがたい、どうかブルが長生きしてくれますように、、とおセンチな気持ちになるのはブルさんが足元ですかしっ屁をママンにかましたからです。ブルさん、存在感ありすぎのオニャラですよ。そのオニャラのように逞しくいてください。
















[PR]



by wakka-w | 2016-10-31 22:45 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

ハロウィンです。

娘の誕生日は明日。ハロウィンだ。

昨日はお誕生日のお祝いにディズニーランド。親が試される大地にて、更に己(主にカッパ)に試練を課すかのようにビビデにも予約(衣装、靴、ヘアメイクアップ等プリンセスにしてもらえる)。

ビビデ、予約、取れたんが奇跡だと思っている。(予約)取るも地獄、行くも地獄。でも娘の笑顔を見たら試練も吹っ飛ぶかのように母も父も嬉しかったっす。美女と野獣のベルになりました。直前までラプンツェルと言っていたんだけれど、ベルの黄色いドレス、似合っていたと思うわ。
ただし、予約が夕方前だったため、朝は別の仮装でイン。今年はアリスの時計ウサギにしました。やっぱり自分の子供の仮装は可愛い。喜ぶ姿を見るとね。楽しい気持ちをいっぱい表現してくれました。

これで開演直前から並び、帰りは閉園直前。今までで一番長い滞在でした。ってかこれ以上の滞在時間ないから。しんどかった!
4歳になるのでベビーカーは要らん&こんなに長くいると思わなんだのですが、さすがに衣装チェンジ入ってほぼ立ちっぱでは4歳の体力も限界でした。待ち時間の40分が一度あり、その時にカッパが抱っこして爆睡。カッパもフラフラ
一眠り用にベビーカーがあった方が良かったなぁ。借りても良かったなぁ。

ところでお土産。お土産見るの好きなのよねー。でもあんだけ居て全然見る時間なかったのだけれど。
今ポップコーンケースにダンボーのものが出ていて大人気。可愛くてヨメも買い換えたいのですが、お値段も帰宅後の置き場所もどうにもよろしくない。さぁそんな貴方のフラストレーションを解消するアイテムがこちら。ポップコーンケースのミニチュアキーホルダ〜〜
種類が増えて、夏からスティッチ、秋からダンボーも登場したらしく、キャーどっちも欲しいケースのよ〜。昨日はお土産にそれを買ってしまいました。可愛い。フェイクポップコーンも付いているのですが、その中で3つがキャラクターになっているの。よくできていて思わずニッコリ。
ただダンボーは出たばかりなのと人気なのかな。パークではヨメは見つけられず、パークを出たパーキング寄りのショップで見つけました。
ダンボーはミニヨメコ、スティッチはヨメ。と思って買ったけれど、たまに娘にも借りよ。

愛読書「2015-2016ディズニーリゾートガイドブック」で予習していた娘は行きたい所がいっぱいで、最後まで居ても行き足りず、涙涙での帰宅でしたが、今年も楽しいハロウィンディズニーになりました。









[PR]



by wakka-w | 2016-10-30 11:10 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

今日から

ポケモンゴでハロウィンイベント。飴ちゃんが多めに貰えます。あとハロウィンっぽいポケモンが良く出てくるらしい。期間限定。

おかげさまでゴースの飴がかなり増えた。相棒も飴がかなり貰えるのでなかなか会えなくて飴が増えないケーシーさんを相棒にしました。

出張中のカッパにも教えた。さ、歩こ。




[PR]



by wakka-w | 2016-10-26 17:37 | ブルち 関係ない | Comments(0)

いざ。

幼稚園に送り出した後、シネマ歌舞伎でワンピース。夏の牡丹灯籠(夏休み期間)は幼稚園がある日が台風で自宅待機になり、結局観れなんだ。お金を払ったのに観れなくなってキャンセルできんってなんか納得いかんわ。ドタキャンは諦めるが、せめて発券前なら前日まではオッケーとか、配慮いただけんだろうか。

で、気を取り直して今日のワンピース。ワンピールの話は知らんのだなー。いつか読もうと思っていたらあっという間に今何巻出てる?まん喫行かないと追いつけそうにない。
話の概要とメインキャラくらいは把握しているが、細かい話は知らず。でも面白かった。正直最初は観ている方が恥ずかしい気もしたが、だんだん歌舞伎らしい場面も出てきて楽しめました。
何より出演者の体幹のブレなさと顔芸は惚れ惚れするわ(シネマだと顔も衣装もよく見れるのは嬉しい)。

実は今日まで「この人上手いかしら、、?」と思っていた人も出演していたけれど、かなりハマリ役だったかも。見方が変わりました。応援するわ。

かなり大掛かりな細工もあったのですね。これはリアルで観てみたいなぁ。来年の再演、行けるかしら、、。
シネマはシネマで演出が違うのでこれはこれで楽しかったです。

幼稚園が終わったら習い事のハロウィンパーティー。娘はフェアリープリンセス、と言われていました。今年のリトミック発表会で着たドレス(3000円。最近そこそこのドレスがネットでこの値段で買える。遠目だとシルエットと色さえ間違えなければかなりちゃんと見える。パニエとかフリフリ靴下とか、小物をしっかり用意すればバッチリ)にフライングタイガーの蝶々の羽、東急スーパーにあった魔女のヘアアクセに対象年齢は過ぎ去ったヒートテックのシマシマスパッツ。でも可愛かったわよ。何よりドレスを着きった感があって母的感無量。どうせ来年は着れんしな。

ママたちは子供達の訪問にお菓子を配り、親子共々楽しく過せました。さぁて、今日フェアリープリンセスの娘はあとアリスのうさぎとラプンツェルが待ってんで〜。お誕生日やから親も試される大地やで〜〜






[PR]



by wakka-w | 2016-10-25 17:48 | ブルち 関係ない | Comments(0)

渋谷へ

d0041074_2243687.jpg



渋谷に降り立ったのはいつぶりか。多分何年とかいうレベルな気もする。

所用の帰りに渋谷のヒカリエへ立ち寄り。
藤田匠平さんの展示会を見に行く。可愛くてそして素敵だった。しかも思ったよりも手頃なお値段だった。初日に行かなかった事を後悔。

その後ヒカリエ内を散策。
ddが奈良展をやっていて奈良のものがいくつか物販されていた。その中の積木を購入。何故ならショップでかなり遊んだから。ヨメが。
ちょい前から河原の石を積むのが流行っている?が、それが奈良の木でできるもの。軽くて優しい積木。国産なのがポイント高い。塗料も自然由来。色が落ち着いている。子供にも扱い易い。
集中力が必要なのでミニヨメコにもええんちゃうやろか、と思って。何よりヨメがハマってしまった。
色も何種類かあって、一箱に5個積木が入っています。大人は2箱くらいあった方が良いかと思いますが、いかんせん良いお値段でした。

帰宅後、意気揚々と家族に見せたらいまひとつな反応。安い買い物ではないのでメールでお伺い立てて買ったのに。
ミニヨメコは頑張って積めた後は大喜びしてくれたけれど、もう1回、な気分にはならんらしい。
カッパはこういうのドキドキするから好きじゃないって。
完全に自分のために買ってきた態度を取られております。
面白いのにー。ヨメのためならもう1箱買ったのにー。

遊んでいると木の香りもするし素敵なのよ。とオススメしつつ、木工する方は自作できるか。それ言っちゃおしまいですけど。服でもぬいぐるみでも作れる人は作るもんな。



[PR]



by wakka-w | 2016-10-22 22:04 | Comments(0)

手作業

綿をハンドカーダーで整える。綿が少ないので今日中には糸を紡ぎだせそう。
銅媒染の方は液体がほんのり黄緑になってきた。でも今週中はまだ使えないな。

イギリスは湖水地方でンコ付きの羊毛を拾ったのが懐かしい。帰国後、羊毛を洗い、道具を準備し見よう見まねで糸にした。編み物ができないので相変わらず糸のまんまだけれど、見るたびに何故か?誇らしい気持ちになる。ようやった

ハンドカーダーは機能の割に?お高い。当時は代替品も思いつかず、オークションで比較的安いのを手に入れた。それでも1度きりの使用にはお高かったのだけれど。
最近調べたらペットブラシで代用できるとネットで紹介されていた。大きな100円ショップだとペットブラシも有るとか。便利な世の中になったもんだ。ありがてぇありがてぃ

ハンドカーダーの代わりってあとは綿打ち?こっちの道具は手作りもできそうね。

どちらにせよ、アナログな作業をしていると物作りの大変さをしみじみ感じる。大変さ、というか手間のかかり具体が半端ない。昔は時間の流れがのんびりしていたんだろうなぁと現代の人間は想いを馳せることもあるわけですが、その実、別の忙しさがあったんだろうねぇ。こんな事、こんなに時間かけてやってたんやで?綿を糸にする作業。糸、今いくらで買える?糸を布にして、その布をいくらで買う?
すごいよねー、(そんなあれこれを機械化できちゃった)今も、アナログな昔も。

そうそう、ロンドンに滞在していた時はまだiPhoneも無く(発売されてなかったんちゃうかな)頼みの綱はカッパが会社用に持っていたブラックベリーだった。ベリーちゃんベリーちゃんと旅に出る度に頼っていた。チュニジアで飛行機が飛ばず、周りはフランス語ばかりで帰れるのかどうかも分からず、カッパが色々手配していたのもベリーちゃんからだった。ブラックベリー、もう製造終了だっけ?
懐かしい日々ね。。しんみり。冬が近づくとやっぱりイギリスは編み物の国だから、なんだか懐かしくなるのよね。昨日は沖縄を懐かしく思い、今日はロンドンを懐かしく思う。心は自由よねー









[PR]



by wakka-w | 2016-10-21 09:46 | ブルち 関係ない | Comments(0)

娘の備忘録

昨日、娘がエレベーターにて。

この年の子供はエレベーターのボタンを占拠するのが大好き。番号を押すところから始まり、開閉ボタンの管理もやりたがる。
ちょうど一緒に入ってきたおじさまにしばらくして娘が突然挨拶(これはよくやる)。その後

ここでおりますか?

と初めておじさんに意志を聞く質問をする。おじさまビックリされてたわ。突然挨拶されて質問までされたので色々追いついていなかったようであった。
微笑ましい空間でした。

--------------------------------------------

レゴが大好きな娘。ちょっと前に大作を一人で完成させたりと頼もしい所も見せてくれたので、今年の誕生日はレゴをプレゼントにする?と質問する。と、娘は双眼鏡を所望。お、おぅ。更にパパとお星様を見たいから望遠鏡が欲しいと言う。お、おぅ、、、
ヨメは星に全く興味のない子供だった。双眼鏡を使う場面もなく、そういうものにあまり縁の無い子であったなぁと思う。最近かなり手頃な望遠鏡もあるようで、カッパがちょい前に娘と星を勉強したい、と言っていたのを聞いていたのだろう。欲しいんだって。
母的には星のお勉強をする前にお金のお勉強しよか、という気分。

---------------------------------------------

そんな訳でハロウィンがちょうど誕生日の娘。家の飾り付けに風船を購入してみたのだけれど、遊びたいというので水風船サイズを一緒に購入。これは娘の自由にさせている。ちょい前にその風船の中に紙吹雪を作って入れようと奮闘しておりました。
こういう姿を見ると頼もしいなぁと思う。

----------------------------------------------

そんな娘を好きだと言ってくれる男子ぃが何人かいるらしい。娘の幼稚園のマークを覚えてくれている子もいれば、追いかけてきてギューっとしてくるのよ、でも私、ギューってあんまり好きじゃないのよね。と言われている子も。親としては娘に好意的に付き合ってくれる事に感謝よ。
そんななか、今朝また娘の事が好きだと言ってくれる男の子が出現。ママによると昨日突然「ぼく、ミニヨメコちゃんの事大好き。」と言い出したらしい。が、その話にはオチがあり、「でもいっつもモォ!モォオ!!って怒ってるの。」だって。娘よ、、、

---------------------------------------------

娘がよく喋ってかなわん、という話はたまに書きますが、どうやらブルバァブルジィによるとヨメもまたアホみたいに喋る子だったらしい。。、、、んまぁぁぁ、、、、、と口を手で押さえるレベルで愕然とする。しかもヨメはちょっと静かにしてろ、と言われてジェスチャーを始めたのよ!と笑われたのだが、実はその数日前にヨメが娘に「頼むからママに話しかけるのをちょっと止めてくれ」と言ったところジェスチャーを始めたのだった。
一緒やん。何にでもすぐ怒る荒ぶる魂からして何から何まで全くもってヨメやん。なんというか、、これは将来利発な子になる兆候?とワクワクしていたのだが、一気にテンションがだだ下がる母であった。将来はヨメ、、か。。。

さぁ今日も天気が良い。張り切っていきますよー
あ、綿の種取りは終わりました。今日から紡ぎに入れる、、かなぁ。銅媒染も仕込みました。銅線を大体1:1の割合の米酢と水に沈めてあります。銅が空気に触れる部分があると早くできやすいのかな?







[PR]



by wakka-w | 2016-10-20 10:13 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

人魚姫の涙

昨日から本格的に進めているコットンの糸化。早速種取りの段階で作業が遅々として進まない事に気づく。銅媒染を作る瓶もないなぁ、、と昨日は断念。しかし今朝娘のジャムの瓶が空いたので早速作ると心に決める(決めてまだやってない。そして瓶は無いが銅があるのがこの家だ。10円玉じゃないわよ)。
どうもネットで色々見ていると、渋皮のピンクを出すのは重曹のおかげのようですね。ミョウバンや銅だとピンクに染まるみたい。鉄だとどんぐりの時と同じようにグレーが入るのかな?

さて昨晩は泡風呂を楽しみました。娘がずーっと泡風呂なるものをやってみたい、と言っていたのですが、ちょうどソニプラでディズニープリンセスの泡風呂の素が売られており、あらこれミニヨメコが喜びそう、と購入。石鹸がお花の形をしていてね、娘も大喜びでした。

しかし泡風呂故もちろん泡は消えるわけで。何度か必死に泡を作らされたが(優雅な白鳥も足の動きは実は、、というあんな格好で泡を必死に作る母。真っぱやで)さぁいよいよもう泡も消えてきた、我々もあがるのでお湯を捨てますよ、という段階がやってきて「泡さんにバイバイしよう」と言うと娘の顔が曇りだしたわけです。

そして、、最初は泡に「さぁ、早くいきなさい!」と泡を排水溝の方へ集めていた娘の声(何故かおかん口調)が消え入りそうになり、顔が歪み、最終的には号泣。あわさんばいばーーーーーい!!!!!あぁ、、あわさんがいっちゃう。みんないっちゃう、、いかないでぇえええ!!!!号泣。

気持ちが分からなんでもないので母までかわいそうになってきました。でも泡やで。

号泣する娘にまた会えるから、また作ればいいから。と説得する母。娘は泣きながらも力強い声で「次はラプンツェルがいい」とはっきり言ったのでした(今回はアリエル)。ラプンツェル、あったかなぁ。オーロラ姫はいたけれど。

じゃぁオーロラ姫。

子供は立ち直りも早い。





[PR]



by wakka-w | 2016-10-19 10:05 | baby&東京マザーズクリニック | Comments(0)

準備

娘といると、途端に眠くなる。多分防衛機能が働きだすんだと思う。何だか耳も遠くなるような。。それほどに彼女はよく喋る。大変ウエルカムな個性ではあるが、とにかくずーっと喋り続けるのでこちらの気が遠くなるような瞬間も少なくない。ヨメもよく喋るけれど、意外に静かなのも好きなのよ。

先週は親抜きの遠足があった。集合場所まで娘を送り、ママ達と出発するまでの様子を見ていたが、隣のお友達と手をつなぐ段階で手を繋ぎたくないと拒否る子がチラホラ出現。あるあるね〜、可愛いわねーなんて笑っていたら、娘が輪の中心になっており、

大丈夫よ!皆んな手をつないで。あとでお菓子あげるから手をつないで行きましょう!!

と叫んでいるのが見えた。なにその交渉術。
お菓子は食べきれる分、と言われていたが、お友達と交換ごっこが始まるかもしれないと少し多めにもたせた。交換ごっこしなければ残してきなさい、と言って持たせたけれど、お菓子を交渉で使うとは。。!

ミニヨメコちゃん凄いね、リーダー気質ね。面白いねぇ、と皆にお褒め?の言葉を頂き、母も正直頼もしい子やわ〜と思いつつ帰宅。帰りの時間に迎えに行ったら仲良しさんと満面の笑みで帰ってきた。
お菓子も案の定、すっかりなくなって、皆で交換ごっこもできたみたい。
うずらの卵サイズのチョコレートの中に更に小さなお菓子の入っているものがあるのだけれど、それは5つ持たせた。ミニヨメコが食べれるのは3つまで(正直短時間で食べるには多い数だけれど、遠足なので。)。残りはお友達と交換ごっこするか持って帰るよう言っておいたが、娘はそれが大好きなのよね。滅多に買わない事もあって3つまでの約束が守れるかなぁと思っていたら、本人は1個しか食べなかったらしい。あとはお友達にあげた(交換ごっこ)、との事。母、感心。

小さい頃から、皆で食事するのは楽しいねぇ、自分だけと言わずにたまには分けっこするのも皆んなで食べる事が美味しいに繋がるし嬉しいし楽しい気持ちになるねぇと言い続けて「レッツパーリー!」をスローガンに食事をしてきたが、娘はその精神を身につけてくれているようだ。
もうちょっと大きくなってきたら欲も出てくると思うけれど、それはそれとして今はこれでいいなと思う。

娘の成長を感じた遠足の日でした。あのメンバー、あの人数を無事に引率してくれた先生方には頭が上がらないわ。

さて今日はようやく天気が良い。娘とキャンプ場で拾った小さい(おそらく)栗で染織しようと思い真っ白なモヘアを頼んだ。春にお友達からもらった貴重なコットンの種からはたくさんではないけれどコットンが収穫できた。何にできるかなぁとずっと考えていたけれど、今年はこれを糸にして栗で染めてみようかしらね。
また娘との壮大なプロジェクトが始まるな。準備しよ。
まず綿を糸にせねば。←今週中にできるか?
栗の渋皮はピンクに染めたいから銅媒染を作らねばならぬが、これってミョウバンではピンクにならんのだろうか?どっちにしろ、綿を糸にするのに時間がかかるので銅媒染も作ってみるか。←今日作り始めたら今週中にはできるんだろうか?
↑渋皮でピンクになるのは重曹のおかげなのか?じゃぁ媒染は銅でもミョウバンでも良いのか?鉄だと黒っぽくなるみたいだけれど。?が頭に増えてきた之図

プロジェクトが壮大すぎて途中で心が折れそうな予感がする。








[PR]



by wakka-w | 2016-10-18 10:27 | ブルち 関係ない | Comments(0)

準備

娘といると、途端に眠くなる。多分防衛機能が働きだすんだと思う。何だか耳も遠くなるような。。それほどに彼女はよく喋る。大変ウエルカムな個性ではあるが、とにかくずーっと喋り続けるのでこちらの気が遠くなるような瞬間も少なくない。ヨメもよく喋るけれど、意外に静かなのも好きなのよ。

先週は親抜きの遠足があった。集合場所まで娘を送り、ママ達と出発するまでの様子を見ていたが、隣のお友達と手をつなぐ段階で手を繋ぎたくないと拒否る子がチラホラ出現。あるあるね〜、可愛いわねーなんて笑っていたら、娘が輪の中心になっており、

大丈夫よ!皆んな手をつないで。あとでお菓子あげるから手をつないで行きましょう!!

と叫んでいるのが見えた。なにその交渉術。
お菓子は食べきれる分、と言われていたが、お友達と交換ごっこが始まるかもしれないと少し多めにもたせた。交換ごっこしなければ残してきなさい、と言って持たせたけれど、お菓子を交渉で使うとは。。!

ミニヨメコちゃん凄いね、リーダー気質ね。面白いねぇ、と皆にお褒め?の言葉を頂き、母も正直頼もしい子やわ〜と思いつつ帰宅。帰りの時間に迎えに行ったら仲良しさんと満面の笑みで帰ってきた。
お菓子も案の定、すっかりなくなって、皆で交換ごっこもできたみたい。
うずらの卵サイズのチョコレートの中に更に小さなお菓子の入っているものがあるのだけれど、それは5つ持たせた。ミニヨメコが食べれるのは3つまで(正直短時間で食べるには多い数だけれど、遠足なので。)。残りはお友達と交換ごっこするか持って帰るよう言っておいたが、娘はそれが大好きなのよね。滅多に買わない事もあって3つまでの約束が守れるかなぁと思っていたら、本人は1個しか食べなかったらしい。あとはお友達にあげた(交換ごっこ)、との事。母、感心。

小さい頃から、皆で食事するのは楽しいねぇ、自分だけと言わずにたまには分けっこするのも皆んなで食べる事が美味しいに繋がるし嬉しいし楽しい気持ちになるねぇと言い続けて「レッツパーリー!」をスローガンに食事をしてきたが、娘はその精神を身につけてくれているようだ。
もうちょっと大きくなってきたら欲も出てくると思うけれど、それはそれとして今はこれでいいなと思う。

娘の成長を感じた遠足の日でした。あのメンバー、あの人数を無事に引率してくれた先生方には頭が上がらないわ。

さて今日はようやく天気が良い。娘とキャンプ場で拾った小さい(おそらく)栗で染織しようと思い真っ白なモヘアを頼んだ。春にお友達からもらった貴重なコットンの種からはたくさんではないけれどコットンが収穫できた。何にできるかなぁとずっと考えていたけれど、今年はこれを糸にして栗で染めてみようかしらね。
また娘との壮大なプロジェクトが始まるな。準備しよ。
まず綿を糸にせねば。←今週中にできるか?
栗の渋皮はピンクに染めたいから銅媒染を作らねばならぬが、これってミョウバンではピンクにならんのだろうか?どっちにしろ、綿を糸にするのに時間がかかるので銅媒染も作ってみるか。←今日作り始めたら今週中にはできるんだろうか?

プロジェクトが壮大すぎて途中で心が折れそうな予感がする。








[PR]



by wakka-w | 2016-10-18 10:27 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
カッパに
横浜のポケゴの
イベントの話をしたら


3点


なに今更なこと
言ってんの。
おっそいよ。
もう応募してるよ。
ヨメにも言ったじゃん。

と言われました。

会社は?
と聞くと
当たったら休むそうです。

夏休みですね。

最新のコメント