フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧




多忙

10月に入ってから嬉しい多忙が続いている。特に3連休からは息つく暇なし。運動会のあった日が雨で延期。その日はお台場のレゴのテーマパークに行き、翌日は自由が丘の女神祭りで飲兵衛の1日。翌日運動会が無事開催され、終わったその足で富士まで車を飛ばす。ブルと一緒にホテルを楽しみ、翌日は御殿場に立ち寄って帰宅。もちろん次の日は幼稚園があり、その翌日はお手伝いするバザーの打ち合わせ。金曜に遠足があり、昨日、キャンプ出発。今年最後のキャンプは那須高原のアパルカ。

そして今日。遅めの帰宅で渋滞に巻き込まれ、4時間の運転で無事に帰宅しました。これはしんどい。今後もカッパの会社関係のBBQやバザー当日、娘の誕生日イベントでスケジュールがパンクしそうです。

そんな中、実はボウの調子がかなり悪くなってしまいました。うまく飼育できていたのですが、夜中に何かがあったらしく右半分がボッロボロに。右目も多分怪我をして、今までの経験から想像するに立ち直るのは難しい気がする。明日あたりもしかしたら、、と見守る所存です。
アクシデントがなければかなり長期飼育ができそうな子だけに悲しい。心労も半端ない。








[PR]



by wakka-w | 2016-10-16 22:26 | ブルち 関係ない | Comments(0)

今日は運がついて回る

※下注意





娘を幼稚園に連れていくと見慣れぬ植物がワッサワッサ入った水槽が入り口に。?と思っているとママさんが「立派なのが2匹いますよ」と教えてくれる。??と覗くと芋虫。アゲハチョウの大きいベビーと小さいベビー。小さいベビーは鳥のフンの色形を模しているのよね。大きくなるとベビーは緑で植物の色にまぎれるように。そんなでっかいンコないもんな。よくできているわねぇ。でも何で知ってんの

懐かしいわ〜。よく実家のパセリの上にいたわ。。と思っていたら大きいベビーがンコをする。リアルタイムでンコするところ見れました。しっかりしたのしてたわ。大事やからね〜
芋虫は見る分には楽しい。可愛いとも思う。大きいのは「ちょっと、なんでそんなに大きくなる必要あんの。あんた何か企んでんのとちゃうの」と疑惑の目で見てしまうのできみ悪いけど。

それにしても見慣れぬ植物は猫避けの草らしい。そんな植物まで食べるの〜?と驚き。
擬態といい、蛹の中での変化といい、やっぱり宇宙からきたのだろうか、昆虫。

まぁええもん見たわ〜と思って帰宅。水槽を覗くとこれまた長いンコが。これは、、、多分ボウちゃんのンコ。良かった。ちゃんと消化してる。ちゃんと食べた後が出た。今朝も人工飼料をパクパク食べて元気にしております。

キイロハゼが小さいくせにミドリフグのでかい方(プリンちゃん、という名前だが、愛を込めてデブ、と呼んでいる。実際ムッとするくらい食べる)をいじめているのを確認。ムキー!!
デブちゃんは今朝は控えめな動きで心配しているのですが、それでも餌を食べる事は忘れず底に沈んだ餌を地味にガツガツ食べているのでとりあえずは見守ろうと思います。
プリン、ええんやで。ボウちゃんとモンちゃんの餌を横取りしないなら餌もしっかり食べていじめられっ子にならんようにしぃ。












[PR]



by wakka-w | 2016-10-07 09:50 | ブルち 関係ない | Comments(0)

プチゴロウひとまず安心

セミホウボウのボウちゃんが人工飼料を食べるようになった。体力もそれほど消耗していない模様。
とりあえずは安心か。暫くはこれで落ち着くよう見守りたい。

モンツキカエルウオのモンちゃんはちょい前に2代目になってしまったが、2代目も人工飼料での餌付け完了っぽい。こちらは元はクリルは食べていたようでさほど心配もしていなかったけれど、食欲も旺盛な個体とみた。

今回某ちゃんの餌付けにやきもきしたので備忘録。
ショップではクリルを食べているようだったが、ショップに来てから日が浅い個体だった事もあるのか、最初の数日間は家ではクリル、人口飼料に興味を示さず。餌を探す仕草はしていたのだけれど、もちろん砂に餌などいない。。

日にちを遡って某ちゃん投入から2日目。人口飼料とクリルで餌付け開始。食べているのか食べていないのか分からないまま、5日目にヨコエビを投入(ボウちゃんの体力に衰えば見えず。衰えが見えだしてからは遅いと思われる)。5日間元気だったという事は何かを食べていたのかしら。。食べていたとしたらクリルかな。
イサザアミが良いとネットで見たのだけれど、ショップの方に相談するとイサザアミは泳ぐのでヨコエビの方が良いとの事。
ヨコエビは大喜びで食べていたのでここでまずは一息。翌日、ンコを確認。

ショップの方のアドバイスは、ヨコエビは水槽の中で悪さをせずにクリーナー的な役割も果たしてくれる&勝手に生きてくれるのでボウちゃんの常備食(?)として水槽に放置。同時に餌付けを進行させるというもの。人工飼料が無理ならクリルで、と言われたが、ちょっと心配なので冷凍ホワイトシュリンプも購入。予備食とする。

あとは人工飼料とクリルを同時にやる日もあれば、食いつきが悪ければクリルをホワイトシュリンプに変えて人工飼料と共にあげる日も。でもホワイトシュリンプは殆どやらずに今日まできています。
クリルとホワイトシュリンプですが、これをあげると興奮はするのだけれど、しっかり食べている様子もなく。ずーっと探すのよねー。あんた踏んでるの、シュリンプやで、と言いたい。

昨日あたりからクリルだけはなさそうな雰囲気を醸し出していたけれど(餌をモグモグする回数が増えた)、今日は人工飼料を入れ、それが底に到着した途端にモグモグやりだしたので餌付け完了と判断。クリルの匂いで食欲が増進するかなぁと勝手な希望を持ちつつクリルもちょこっとあげています。

換水はほぼ毎日6リットル。人工飼料に落ち着いたら換水を減らせる気がします。

栄養面の事もあるし入手も大変なので生き餌はなるべくやらないようにとは思うものの、体力が落ちるのが大変良くないのでヤキモキしました。カッパは世話なんてしないのにえらっそうに人工飼料だけで餌付けしろ、的な事言うし。「美味しいものばっかりあげていたらそれしか食べなくなるよ。」だって。分かっとんじゃぁあああ!!!あんた、ご飯食べん子供のオカンの気持ち考えた事あるんか、っちゅーの。
世話してから物申せ、っちゅーの。















[PR]



by wakka-w | 2016-10-06 11:36 | ブルち 関係ない | Comments(0)

もうおせちなんか。

そろそろおせちの予約が始まっているのですね。生き急いでんねー。

パンフレットをチラ見していて某料亭のおせちが美味しそうーとお値段見たら16万円でした。
そら美味しいやろて。むしろおいしゅうなかったら軽蔑するわ。

家族が集まって皆でワイワイ言えたら楽しいお正月です。そんなお高いもん正月早々食べんでよろし。








[PR]



by wakka-w | 2016-10-04 18:07 | ブルち 関係ない | Comments(0)

今日は暑いらしい。

天気わけワカメ。今日は夏日らしい。

幼虫の腐葉土をチェックし、チビチビ〜s(魚)に餌をやってボウちゃんの食いつきチェック。クリルは食べているが、食べる量が少ないんちゃうかなぁ。ご飯の時間、本人必死に探してるみたいなので食べる意欲はあるようだけど。冷凍シュリンプも食べるが人工飼料はちゃんと食べてない様子。今は元気ですが、栄養が心配です。レイアウトにも慣れてきたようだし、餌さえちゃんと食べたら長期飼育できそうなシトなんだけどなぁ。

カブトムシの幼虫はすくすく育っている様子。26匹ほどいます。皆がどんどん大きくなっているのでまたしても水槽が足りない様子。水槽は先週1個増やしたのだけど、予想に反して☆になる子が今のところいない&皆しっかり大きくなってる、、のを確認。嬉しいながらもまた水槽増やすんかい、、でもせっかく育っているなら快適にしてやりたい、、と自問自答中。
カッパからはこれ、皆カブトムシになったらどうするの?と不思議そうに聞かれます。知らんがな。育てるしかないだろうが。
人にあげたいけれど、ショップのカブトムシのような綺麗な個体になるか分からないし。。と来年を想いながら世話をしとります。
約20リットル(今回の交換分。もっと入ってる)の腐葉土をモリモリ食べてプリプリンコしてる姿はほんま赤ちゃんなんやで。アテクシ素手では触れないけど。

娘にも見せてあげたいのですが、幼虫が大きくてそのまんまを見せると悲鳴をあげそうです。成虫も触れないのよね、ミニヨメコ。でもミニヨメコの手のひらとカブトムシのサイズ感って、大人で言うとタワシを手に乗せてるのと同じくらいのサイズ感なの。私だってタワシサイズのカブトムシ、容易に触ろうとはしないわ。
これは大人でいうタワシサイズか!と気がついた時に娘がキャーキャー言う理由が分かりました。そら怖いわ。

因みに彼女はケース越しに虫を見るのは平気なようです。幼虫もたまにケースの縁でモソモソしているのでそういう時は楽しそうに見ております。

さ、プチゴロウさんに戻るわ。6リットルの換水じゃ。














[PR]



by wakka-w | 2016-10-04 09:53 | ブルち 関係ない | Comments(0)

娘にお願いされ。

娘にお願いされスピルバーグの「BFG」を観てきました。近所の映画館だと平日に良い時間帯がなく、ラゾーナまで遠征。

スピルバーグのファンタジーはいつだって優しい。実は興味がなかったヨメですが、観てみるとオチもあって面白かった。何より子供達が楽しめる内容でした。
原作がチョコレート工場の人なのね。そしてジャイアントピーチの人なのね。この人の書く作品の空気ってこんな感じなのね〜。

主人公の女の子の喋り方がいちいち生意気なミニヨメコにそっくりで笑えました。彼女もこんな勇気のある女子に育ってくれるだろうか。

帰り、ビックカメラのガチャでリサラーソン発見。中を覗いたら最後の2つでした。ちまちま見かけてはやっていたのですが、毎回こんな感じ。大人気です。
でも残り物には福があったらしく、今まで中身が被った事がない。今回も被らず、全種を無事にゲット。一番最後に欲しかったエマが出てきて歓喜也。
ところでマイキー。今回の種類では1匹毛色が違う気が。マイキーは版権が緩いのか?出回ってるものならピジョンとかの方が合うんじゃないかしら、ピジョンのこのサイズ可愛いと思うのよねー。





[PR]



by wakka-w | 2016-10-01 10:46 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
ここのところ、
ブルが
初めて家に
来た日の事を
毎日思い出す。


4点


すっかり夏やなぁ。

ぐっすん

しかし涙が出ると
ブルが
そばに居てくれてる
気が強くする。
空気の密度が濃くなる。

最新のコメント