フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2017年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧




特になにもなかったので徒然。

特になにもないフッツーの1週間でした。今日はいつもある習い事が休みなので、世田谷美術館のエリックカール展に連れて行こうかと思っています。腹ペコあおむしの人。

週末は軽井沢へキャンプに行きました。ライジングフィールドさん。気持ちの良いキャンプ場です。スイートグラスより近いし。梅雨時だからかまだかなり空いていました。でもここに来ると必ず雨が降るな。今回も夜雨が降りまして、本格的な片付けの時間には止んだので片付けは支障ありませんでしたが、テントは濡れました。テントを家で片付けるのが一苦労。
3時くらいから約2時間、4歳から預かってくれるキッズイベントがあって、娘は同年代のお友達達と山を散策に行ったようです。この間、親は準備したりのんびりできる訳ですね、ありがたい。本人も楽しかった様子。

昨日はカッパが出張。久々にビデオで「インセプション」を鑑賞。今観ても面白いなぁ。脇を固める俳優さん達もいいよね〜。音楽もいいし。

明日からはパイレーツですね。娘は今までのシリーズを全部観ておさらい終了。夏にはトランスフォーマーも帰ってきますね。こちらも娘が好きな映画です。どっちもどこまで理解しているのかは分かりませんが。

最近姿勢(態度)の悪さや人の話の聞かなさ(次にやりたい事が頭がいっぱいらしい)に辟易して幼稚園の先生にも様子を聞いたりしております。一昨日は人の話を聞かない事に激怒しまして(そうしないといけない大事な場面があったので)、カッパも交えて夜三人で話し合ったのですが、昨日お風呂中に

ママ、私も悪かったけれど、ママも怒ったらダメだと思うの。もっと優しく言って欲しいの。

とジェスチャーを加えながら話されたのが思わず面白く。ヨメも怒ってミニヨメコを怖がらせるように言うには良くないと思っている、反省もしているが、だからって優しく言っても今まで聞いた試しがないだろうが、注意は1回2回じゃないだろうが、という事を言うと、

でもね、それでもダメなのよ。チャレンジするの。1回でダメならまたチャレンジするのよ。

とお姉さんな口調で説明されました。なにこのポジティブ思考。
とは言え確かにそうなので母も気をつけます。

明後日は月命日や〜。





[PR]



by wakka-w | 2017-06-30 10:25 | ブルち 関係ない | Comments(0)

寝る前、朝ブログを見返した時、切ない曲が流れてきた時、涙が出ますわ。ブルロスですよ。なんで今ここに居ないのかなぁってずっと考えます。

今日の写真はライムリージス

d0041074_10351337.jpg
↑皆さん、旅に出る時はオシャレバッグくらい持っておきましょう。
イオンかどっかのレジ袋持ってるやんけ。
こんな大きな化石もあります。
これは化石っちゅーか、化石で跡がついた石かな

ライムリージスは化石が出る町で有名です。子供の頃からの夢でした。イクチオサウルスの全身骨格を見つけた女性が住んでいた町です。その全身骨格、ロンドンの自然史博物館にあるかな。確かイクチオサウルスを飾りまくっている廊下に女性のイラストの描かれたプレートがあったような。。

化石の見つかる岩?はちょっと粘土質な感じだったような記憶。ポロポロ割れる岩もあったような。
ヨメはここで2枚貝の化石を見つけました。感激したわ。

d0041074_10350252.jpg
↑なんでちかこれ、
鼻先にもってきたけど食べ物じゃねーじゃねーでちか、
なブル。
二枚貝だよ、二枚貝だろ?
あきらかにでっかいハマグリだろ。

で、こっからセインズベリーに行って一泊し、翌朝マグナカルタを見てどっかの遺跡の町に行ったんだよ確か。


--------------------------------------------------------------------------

さて最近一発奮起して自転車でプールに行って帰ってくる、というのを週一でやっています。やはり散歩がなくなると微々たる運動さえもしなくなるのでね。あわよくばジョギング的な事ができたらいいなぁとキャップを買いに行ったら好みの水着を見つけまして。あ、これなら気軽にプールに入れそう(色々タルタルしてきたので水着になんてなりたくない訳ですよ)と買ってみて、買ったら行くしかないだろうと愛自転車折りたたみORIで出掛けています。
でももうすぐ夏休みなんだよね。。また足が遠のきそうだ。

そんな合間にカブちゃん達の世話をしておりまして、最近1匹のオスがどうも喧嘩に負けて星になってしまったのですが、他の子達は皆羽化不全もなく美しく生まれて元気にコツコツ水槽を引っ掻いております。音がブルの爪の音に似ていてね、部屋のどこかで生き物のいる気配というのは悪くないものです。残り10匹くらいがまだ土の中ですが、2匹くらいはもしかしたらコクワガタの幼虫かもしれない。2匹ほどかなり小さい幼虫がいたのよね。

そんな1日も幼稚園が終わったらヤツが帰ってくる訳で、一気に加速する訳です。家族の中で誰よりも予定の多い彼女、連れまわす(送迎)ヨメも一緒になって忙しいのですが、昨日は帰り道に鱧を買って帰りました。結構前から鱧が出ていて気になっていたのよね。でも家では湯引きで食べる事はあんまりないです。
昨日はリゾットにしました。鱧のアラ、100円やった!骨は少し残して骨せんべいに。あとは出汁を取りまして、そのダシを使ったリゾットに鱧と舞茸を片栗粉まぶして揚げたものをのせたら適当に素敵なイタリアンです。パルミジャーノやレモンを添えると美味しいんやで。

娘は最近毎日幼稚園から自主的に絵本を借りています。本を読む速度も加速。量もかなり増えています。これはきっと素晴らしい財産になるよー。
幼児な思考と口達者のせいで大変扱いにくい時期なのですが、ブルに折り紙のおにぎりや自分のオヤツをお供えする優しい子でもあります。リビングの窓にてるてる坊主を吊るすだけでは飽き足らず、ヨットやダイヤといった折り紙も吊るしてこれもうてるてる坊主、ハングマンやん、、パイレーツの世界やん、、と母は思っているのですが、工作も得意です。





[PR]



by wakka-w | 2017-06-22 10:24 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルの四十九日

今日はブゥブの四十九日です。朝から「ママンの太っ腹!バナナ丸ごと1本」モーニングを筆頭に、気が向いたらやれリンゴだブルーベリーだ、ブロッコリーだビワだとお供えしております。まるでオオコウモリの食事(確か果物ですよね)ですね。

それからチ〜ンとやって、閻魔様にブルの輝く将来をお願い。ブルには必ずママンにご縁がある形で、と言い聞かせ、夜は「豪華!ママンの手作りなんでも煮」をお供えしました。

娘も習い事へ行く途中、車の中で神様にブルの事をお願いしておりました。「ブゥちゃんがまた元気になりますように」で不覚にも泣きそうになりましたが。あちらで元気にやっていると思います。

そんな娘、今日もブルはいつも通り家にいるそうです。カッパも帰宅後、「(今日を迎えても)ブルはいる気がするけどね。」、ヨメもなんとなく、ブルを感じます。今日は特に感じる。多分居てくれてるなぁ。部屋の雰囲気に質量がある感じする。何て言えばいいか分からないけれど。密度が濃い。

今日はまたタイムリーにママ友が声を掛けてくれてブルについてお悔やみを、、と言ってくれました。幼稚園ではもうブルの話もあまりしなくなったからね、やっぱりこれもブルが今日繋げてくれたかな。
夜はどうしても湿っぽい気持ちになりますね。と言う訳でお気に入りの1枚。

d0041074_22470814.jpg
↑バナナのおもちゃやで〜。
歴代ベストなビジュアルのトイやわ。
本人も恍惚やんけ

後ろに見える斜めってるのはソールズベリーの大聖堂。なんとマグナカルタが鎮座しております。さすがにブルさんは入れないので、ママンとパパンが交互にマグナカルタを見る間お留守番。その間に町のペットショップで見つけたバナナのトイで遊んでいます。
このバナナ、なんかこの旅で終了した気がする。。ブルさん渾身の力でサクッと終了したような気がします。あとバナナの身の部分がクッションなので、ブルさんの謎の黒い液体で大変残念な事になりサクッと強制終了させたような気も。。持って帰りたかったなぁ、日本に。

この旅では化石探しのできるライムリージスの海岸(2枚貝の化石とアンモナイトの化石を見つけた)に行った後にこの町で1泊し、帰りはストーンヘンジやら遺跡のある町を観光したような記憶です。ストーンヘンジは世界がっかり何とやらなので鉄網越しに見ますた。見れます。近づけないだけです。

ブゥちゃん色々旅したね。前世を活かして大活躍するのだよ。そして必ずママンとご縁のある場所に帰っておいで。インビジブルブゥちゃんの方はママンのそばにいつだっていておくれ。また夢にも出てきておくれ。
くっそぅくっそぅ










[PR]



by wakka-w | 2017-06-20 23:02 | 今日のブルち | Comments(0)

2008年コッツウォルズ ボート オン ザ ウォーター

ボートオンザウォーターは観光客でとても賑やかな町でした。結構大きめのコッツウォルズだったような。日本人観光客もたくさん来てました。

d0041074_09330707.jpg
↑広くて浅い川が町を流れています。
d0041074_09331435.jpg
↑気持ちの良い街並みですね、ここで皆何をしているかというと、、
d0041074_09332364.jpg
↑博打です。あっひぃるぅちゃ〜〜んレースです。
1ポンドが10ポンドになります。
主催者への完全なるドネーション。

この町で出会ったもの、、

d0041074_09333741.jpg
↑カッパはドードーに出会いました。
今もうちのテラスにいます。頭がもげたのをヨメに修繕されて。
ところで何でこんなにドードーだけ
離れているんですかね。
そりゃまぁ牛や羊とはねぇ、、クスクス
仕入れたばっかりで早々に売れたらしいよ!うちにだよ!!
うちが買ってなかったら多分今でもこの店にいるよ。
もう非売品になって店の看板くらいになってるかもな!

d0041074_09334652.jpg
↑ブゥブはブリンドルちゃんに出会いました。
ブゥブより若かったと思います。ヨメがイギリスで見たフレブルは
ナイツブリッジのパイドちゃんと、このブリンドルちゃんだけでした。
今はもうちょっと増えているのかしらね。


この後ブロードウェーに立ち寄ったんだよ。とっても可愛い八百屋さんがあってね。多分他のコッツウォルズとアクセスが良いのかな。あそこも2回は行きました。






[PR]



by wakka-w | 2017-06-13 09:38 | 今日のブルち | Comments(0)

お昼寝ー

日曜の備忘録

なんかカッパは平日ヨメが好き勝手に昼寝とかしてると思っているみたいですが、そんな暇ねーよ。

そんな訳で週末は人も多く(カッパ、ミニヨメコ、2人も家にいる)疲れてよくコロコロお昼寝していますが、そもそもヨメは眠りが浅いのです。寝てても娘の声が聞こえるお昼寝でとてもよく寝た、とは言えない内容。

ですが、そんなウトウトした中で夢を見ました。ブルがまた出てきてくれました。今日の夢はどこだろう、、場所は分からないですが、ふっつーの日常で、ヨメはブルに会えて嬉しくて抱きしめていました。この前見た夢とは全然雰囲気も違って凄く気軽な夢で、起きた後も嬉しくてウキウキしたヨメです。

いまだに骨壷に全てが詰まっているブルの存在が信じられません。ふと足元にいるような気がします。今日もペットショップのあるショッピングセンターに行きましたが、ブルに良さそうなオヤツを見るとつい買いそうになるヨメ。ちゃんと色々考えているの。今持っているオヤツだとか(最近はもちろんほぼないからまずは買い足そうとする)、ブルの嗜好、シニア犬のための適正、健康への影響、、とか。それでフと気づいて「あぁ、ナチュラルに買うとこだった」で気付いちゃうんだよね。
カッパもいまだに早く帰ろうとします。
聞いたら何とも切ない話なのですが、本人達はナチュラルなんだよね。そして気づいて悲しくなるのです。しんどいねぇ。

そんなしんどさを少しだけ忘れさせてくれるのがカブちゃん達。毎日誰かしら土から出てきてくれます。今日でメスが5匹、オスが4匹になりました。カブトムシは貪欲なのでこちらも元気を貰えます。
命ってのは本当に凄いものですね。自分もそこそこ年を取ってきたので新しい命には感慨もひとしおです。
存在する、って凄い事よ。







[PR]



by wakka-w | 2017-06-12 01:48 | ブルち 関係ない | Comments(0)

2008年 コッツウォルズ

d0041074_09471846.jpg
↑うま

d0041074_09472790.jpg
↑ブル

d0041074_09473554.jpg

ぜんっぜん覚えていないけれど、時系列ではボートオンザウォーターの後に寄ったブロードウェーというコッツウォルズの近くみたいです。
あぁ、なんとなく途中車がいっぱい停まっているパーキングを見つけて寄ったような記憶。。確か緩いカーブの先の道路脇に適当なパーキングがあったような。。ちゃんとしパーキングもあるけれど適当なパーキングがその先にあったような。。
って事は多分たまたま見つけた場所なので名も知らぬ牧場っぽいな。

田園風景というのでしょうか。ドライブするとこういう景色を走るので気持ちよい。

あぁ、気持ち良さそうですねぇ。でも多分画像のヨメはンコ踏まんか細心の注意を払って歩いていると思いますが。ブルがンコに興味を示さんか鷹のような目で監視していると思いますが。






[PR]



by wakka-w | 2017-06-11 09:50 | 今日のブルち | Comments(0)

備忘録

カブトムシ備忘録。

今朝見たら2匹、オスが出て来ていますた。これでメス、オス、共に3匹ずつ。嬉しいなぁ!

さらに先に出てきていたメスのケースは餌のゼリーが完食されていました。良かった。カブちゃん達は大食漢ですからね。いっぱい食べて元気に生を全うしてね。(とブルと重ねるヨメ。)

カブトムシ、可愛いよねぇ。目が大きくてつぶらでブルみたい。体型もずんぐりむっくりでブルみたい。

そう言えば、一番最初のカブトムシのメスが土から顔を出した日の昼、家の敷地でコクワガタのメスを捕まえたのよ。娘に見せた後に逃がしてあげたんだけれど、それからカブトムシが続々出てきているので何かのお知らせだったのかしらね。ブルかしら、、「ママン、奴らがいよいよ出てくるでちよ。ご飯の準備、してやっているでちか。」
一緒に幼虫のマット交換とか見ていたからね。なんかママンがまた大量に変な生き物の世話をしている、、みたいな爺むさい顔で見ていたのが懐かしい。

これからも続々出てくる筈だから娘のお友達に分けたい気持ちはあるのだけれど、まだダニが付いている状態なのよね。カブちゃんにも人間にも悪さをするダニではないようですが。とりあえずマットをヒノキチップとかにすればダニが落ちるようなのでチャレンジしてみます。ダニが落ちたら幼稚園で日中子供達に観察してもらうのもいいかな。

人間以外の生き物が家にいるってやっぱりいいねぇ。あ、フグのチビとデブも健在ですよ。うちはブル似ばっかり家にいます。



[PR]



by wakka-w | 2017-06-11 09:37 | ブルち 関係ない | Comments(0)

夏がきた

昨晩、寝る前に水槽を覗くとカブちゃんが地上に出てガサゴソやってました。驚愕のヨメ。

カブトムシは羽化後もしばらく土の中でモソモソしています。2週間くらいは土から出ずモソっているらしい。羽化後、外殻が黒くなってもまだ中身ができあがってないらしく、外見は成虫そのものでもお腹の中はまだ餌が食べられる状態になっていないため、土の中でモソりつつ最後の仕上げをやっているらしい。

そんなカブちゃん、1匹だけ羽化してまだ蛹室でジッとしているのを水槽越しに見れたのでそのシトを注視していたのですが、全く違うシトがいきなり2匹土から出とりました。

寝る直前にフフ〜ン♪と気軽に見たら出てきていたので夜中大慌てで成虫用の別水槽を用意するヨメ。まだ出てきていないシト達がいるのでね。成虫は朝になるとまた土の中に潜るので、その際に他のシトのいる蛹室を壊されたらたまらんとです。土から出てきたら水槽を分けます。

出てきていたのはメスの2匹。嬉しかったなぁ。サイズも問題なく羽化不全もなく綺麗な個体でした。そして今朝。別の水槽に明らかに夜中に出て来た様子の跡があり、その跡がなんとな〜くオスの角を感じさせるものだったので期待していたら、期待通り、こちらもまた立派なオスの成虫が羽化しておりました。キャー!オスだ!!!

水槽に対して幼虫の数が多かったので心配していたのですが、とりあえず一組は完全個体のカップルが成立しました。今年は一組だけペアで飼育する予定です。カブちゃん頑張れ〜



[PR]



by wakka-w | 2017-06-10 21:25 | ブルち 関係ない | Comments(0)

小休止

d0041074_12334823.jpg
↑何故がマズい顔のブル。あ?なんでちか。
そんな事より思い出話しようぜ!(by 中島)

今日はちょっと小休止。延々小休止にならんことを願います。

昨日ちょっと長い散歩に行ってブルを思い出しては悲しい気持ちになっていたヨメ。
こういう日はね、その後ブルを身近に感じます。多分「またでちか、仕方ないでちね」と側にいてくれているんだと思います。

昨日も夕方、昼間の寂しさを引きずったままの習い事の帰り、すっごい偶然でひっさびさに学年の違うママ友にお会いしました。お友達はもう小学校に通われていてその辺りで会う事はもう久しくなかったのですが。。

ブゥちゃんの話をして、あぁこれはブルが引き合わせてくれたなぁと思いながら帰宅。
間髪入れず宅配のお兄さんが来たんですが、珍しく長話に。今までそんなに話したことがなかったのですが、最近お子さんが生まれたらしく、ちょうど叱られてグズグズしている娘の話から始まり家族の話になり犬の話になり。うちのはこのGWにね、、って話したらどうもご近所さんから聞いていたようで、家族だから辛さが半端ないですよね、って話になりました。
あぁ、これもまたブルが引き合わせてくれたなぁ。

ブルはそばに居てくれてるらしい。ブゥちゃんロスが止まらん。



(次回予告なるか)
ブゥちゃん、貴方ね、2008年のコッツウォルズ、マナーホテルで泊まってロンドンへの帰宅途中でボート オン ザ ウォーターに寄っただけじゃなくてブロードウェーにまで寄ってるみたいよ。しかも翌々週だかには湖水地方まで行ってるわ。
カッパは仕事してたのか?










[PR]



by wakka-w | 2017-06-09 12:53 | 今日のブルち | Comments(0)

2008年コッツウォルズ ロウアースローター

今日は自由が丘にコンタクトを買いに行きまして、イエナのクロワッサンが美味しいと聞いたのでついでに食べてきました。インテリアショップ アクメの向かい。1階にパン屋さんがあってイートインできます。
パンがどれも素敵だった。そしてクロワッサン、美味しかったー。
パンもいくつかチョイスして持ち帰り。

散歩がなくなってから運動不足なので帰りは徒歩で。どこもかしこも大なり小なりブルとの思い出があってなんとも悲しい帰り道になりました。どうしようもない。時間でしか解決できない。

--------------------------------------------------

さて記憶を飛ばして2008年ロンドン生活へ。
バイブリーで鱒の養殖場をブルと冷やかした後はマナーハウスのあるロウアースローターへ向かいました。
ここが初めてのマナーハウス宿泊となりましたが、ここがまた素晴らしくて。マナーハウスの中では有名なホテルだと思います。我々の他にも日本人の方がいらっしゃいました。
マナーハウスの前は牧草地、フットパスを抜けるとアッパースローターという古い粉挽き小屋が資料館のようになっている小さな町にたどり着きます。
ジェレミーブレッドのシャーロックホームズの世界。事件が起きてもあたしゃ不思議じゃないね。

お部屋について一息ついたら領地を眺められるドローイングルームでお茶。食事の間までにフットパスを通って粉挽き小屋まで行ってきました。

d0041074_12502285.jpg
↑ちょっと外に出たらこれだよ。広大なんだよ。
目の前の屋敷がLORDS OF THE MANOR HOTEL&RESTAURANT
ホテルを背にしてずんずんフットパスを歩きます。

d0041074_12503062.jpg
↑う〜ん、世界は広大でち。

d0041074_12514244.jpg
↑マジでこれから行くん?なヨメ。もう夕方やで。
このフットパス、どんだけ掛かるん。


夕方なのですでに羊はおらず。夕飯までに戻ってこれるのか?これからどんどん暗くなるんちゃうの、、と思いつつ、気持ち良いので頑張って歩きます。さぁ粉挽き小屋のあるアッパースローターはどんな所ぞ。


d0041074_12505641.jpg
↑誰もおらんでち。

d0041074_12510549.jpg
↑誰もいない。。

しつこいですが夕方なんでね。明るいけれど6時過ぎとかそんなんちゃうかな。誰も外になんぞおらんのだよ。徘徊するまばらな観光客以外は。粉挽き小屋も閉まるギリギリでショップだけ覗けました。
アッパースローターは、粉挽き小屋、以上、みたいな村です。フットパスも素晴らしいしその先の村も素敵なので散歩はオススメ。

頑張って戻った後のホテルでの食事、とっても美味しかったです。マナーホテルは食事が美味しいところばかりだな。ドレスコード、そこそこしっかりね。

d0041074_12511495.jpg
↑翌朝はあいにくの雨。やっぱり誰もいないのであった。
朝も勢いづいて来ちゃったけど、やっぱり広いね〜ん。

翌朝は小雨。ホテル周辺の散歩で出会った人にグッドモーニングと挨拶したらグッドじゃない、と言われました。そりゃそうだ。

さてロンドンへの帰り道はダックレースをしていた愉快なコッツウォルズ、ウォーター オン ザ ボートに寄ります。ここでカッパは運命の出会いを果たします。












[PR]



by wakka-w | 2017-06-08 13:06 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
夏休みに入って
約1週間強。

そろそろ
ネタが無くなってきた。


5点


習い事までの時間が
長い。

皆はどうやって
この長丁場を
過ごしているのだろう。。

習い事がなければ
帰省
するんだけどなー。

最新のコメント