フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2017年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧




親バカ日誌

今日の習い事で失敗しまくった娘。

こちらがびっくりするくらいできておりませんでした。失敗しまくって初めて泣きそうなお顔をした娘。あぁ、とうとう娘にも「メンタル弱い」時が来たのか、、とドキドキした母。今まで失敗しても「え?違う?そうなの??ふーん鼻ほじ〜〜」と、メンタルの弱い様子を外で見た事がない。ふてぶてしくてイラつくくらいだった今までだからフォローの仕方が分からない。どうしよう。

しかし娘は泣きませんでした。
泣きそうなお顔だったのに。そしてひたすら失敗しまくったのに(笑)。

お教室が終わった後に、娘をいっぱい褒めました。母は本当に感動したのです。母なら泣いていたあの場面。悔しくても踏ん張ってえらかったと褒めました。
すると娘の一言。「別に踏ん張ってないよ。」なんですと?!なんだその強がり。

しかし娘は言うのでした。

あの時は「次は頑張るぞ!」と思っていたのだ、と。

恐ろしくメンタルの強い娘でした。今日はもうそれだけで意味のあった習い事だと思います。時々何かぶっ飛んでんな、と思う娘(それだけヨメとは性格が違う。多分カッパの性格を引き継いでいる。しかしカッパでさえ戸惑うメンタルの強さ)ですが、これこそ娘の強みだと思います。
実はちょっとブルに似てる。ブルは先生も感心するほどメンタルの強い(大らかな)漢でした。

「そのもの」ができるより心を鍛えたいと母も父も思っているので今日は最高に得たものが大きい日でした。失敗した時の次の説明を聞く娘の真剣な顔つき。最高に綺麗でとびきり素敵でした。写真撮りたかったくらい。










[PR]



by wakka-w | 2017-07-31 20:28 | 0-4歳児なう | Comments(0)

おのぼりさん状態でお台場2日間。

 週末は2日連続お台場におりました。昨日ひょんな事からお台場に行く事になりまして、未来科学博物館だかでほとんどの時間を過ごしました。ちょうどディズニーアートの展覧会もやっていて見てきましたが、やっぱりディズニーは原画が素晴らしいですね。作品を作る上でのディズニーとしての柱がしっかりしていて&必要な技術を開発してきたからこそのディズニークオリティなのだなと感心してきました。恥ずかしながら自分のクマちゃん作りにも活かさねば、と思った次第。

科学博物館はまだ娘には早かった。でもこちらは説明しにくい&理解の難しいものをビジュアルで理解させようという展示のようでした。例えばインターネットのメールのやりとりをビジュアル&ゲーム化して視覚化させてあったり。

逆説的思考のゲームでは、資源がなくなり北斗の拳的世界になった未来の世界からの手紙でその惨状を知り、今自分達が何を大切にすべきなのかを考えさせるようなゲームでした。
因みに娘は「鮮魚が食べられる未来」を残そうと頑張ったのですが、2037年だかには鰻が絶滅した世界になってしまいました。。ゲームを終えた後に未来人からの手紙を読めるのですが、「ご先祖様頑張ってくれてありがとうございました、でもダメでした。。私たちの世界はもうダメだけれど、どうかご先祖様、今後の事を考えて行動してくれれば次の未来ではきっと世界は変わります、、」という切ないメッセージが届いていました。

館内には5体ほどロボットがいて、ちょうどアシモの動く姿が見れました。我々には懐かしい。しかし娘には初めての二足歩行ロボットで大変興奮していました。

その後駅まで戻ろうか、という時間にあのひどい雨が降り始めまして右往左往で最後はもう濡れてもええやん、と傘1本で家まで家族3人で帰宅しました。
これが昨日の出来事。

で、昨日ちょうどお台場のプールを遠目に見ておりまして今日何故かカッパが行こう!というので行ってきました。娘をプールに連れて行きたかったようです。午前中は結構涼しかったので大丈夫かしらんと思ったのですが、日中は晴れ間も見えて意外にも快適に過ごせました。ちなみに今日の東京は曇りで日中平均28℃くらいだったかと。

お台場のプールですが、気温のせいもあるのか日曜だからなのかお台場だからなのか、今日は比較的空いていました。人工芝に数種類のビニールプール、様々なスライダーがあり広くもありません。お台場みんなの夢大陸というエリア内の「お台場ウォーターパーク」です。
正直お台場のプールなんて誰が行くねん、、ってか誰が知ってんねんと思っていたヨメですが、ファミリー層が結構多く、確かに夏場だけ出現するプール施設なので深さもそれほどでなく、広くないのも子連れにちょうど良い。スライダーは年齢身長制限があるものがほとんどでしたが、1つは家族でも遊べるスライダーで、もう1つアスレチック的なプールもありました。
赤ちゃん連れもいましたよー。
ガッチリ水しぶきを上げる、というよりは少々ファッション寄りで水場を楽しむ感じもしなくない、でもスノッブな感じではなくオカンも気兼ねなく子供と楽しめるでーって感じ。比較的ゆるいプールで楽しめました。

すぐそばにダイバシティがあるのも良いですね。プール内でも軽食は取れますが、プールを終えた後もダイバシティのフードコートでサクッと食事が取れるのは良いと思いました。

ダイバシティではヨメは今日もソストレーネグレーネという雑貨屋さんに寄って昨日買いそびれた物から娘の工作に使えそうなものまであれこれ物色していました。プチプラで楽しいー。満足ー。

さぁ明日からまたはりきって頑張ろう。









[PR]



by wakka-w | 2017-07-30 22:24 | ブルち 関係ない | Comments(0)

とうもろこし

動物園に行って習い事が終わってスーパーで買い物をしている時、トウモロコシが食べたいという娘。じゃぁトウモロコシ選ぶよろし、と任せて他を見ているも、いつまでたってもトウモロコシを取っ替え引っ替えしている娘(一応、ベタベタという感じでは無かったかな)。

何しとんじゃい!人様も食べるもんいじくりまわすな!!

と思い娘に「何やってんですか」と声を掛けると嬉しそうな娘。

皆んな(ママ、パパ、ミニヨメコ)が沢山食べれるように長いの選んでいたの!

母驚き(遊んでんのかと思った)。なんて優しくも単純な発想。可愛いな。

という訳で長くも細いトウモロコシを買って帰りました。十分美味しかったわよ。





[PR]



by wakka-w | 2017-07-28 09:55 | ブルち 関係ない | Comments(0)

動物園

えぇっと、、年中さんの夏休み、いつから始まったかな。今のところ無駄な1日はない筈、、と思いつつ、習い事までの時間を無駄にしてはいけないという脅迫観念に囚われております。まじコワー

今日は朝から曇り空。天気を見たら何故か今日だけ30℃を下回る27℃予報。一瞬悩みましたが、今日を逃したらしばらくは行きたくないかもーと思ってズーラシアまで車飛ばしてきました。タイムリミットは夕方の習い事まで、約4時間。

ズーラシア、恐ろしく広いんだよ園内が。行く時はいつも動物園というより「歩け歩け大会」の気分です。サバンナエリアが開放されてから更に歩く距離が伸びて結局今日も

園内バスに乗るためにサバンナエリア(象さんのいる正門からの最奥)に到着。←サイもキリンもチーターも見てない。

、、、。

今日は11時にズーラシアへ到着しました。スタートの象さん手前でいつもの記念撮影をしてもらい、そのままサバンナ目指して出発。しかしさっそく最初の休憩処、フレッシュネスでランチ休憩。その後娘のスケッチに付き合いつつ真ん中の休憩所(?)でオヤツタイム。途中2歳のお友達を娘が作り、しばらくご一緒させてもらいました。オカピ広場だっけ?遊具のある場所でお友達に別れを告げ、オカピ目指して必死のヨメ親子。ゆっくり見れたのはその後のチンパンジーまでで、ここからはひたすら駐車場に戻るためのルートを徒歩にするかバスにするか悩みながらも気持ちはバス寄りでサバンナ到着。サバンナエリアを見学する事なくバスに乗り、車で次の目的地、二子玉の習い事へ直行。
お疲れ様でした。。

動物は全部を見る事が今回も叶いませんでしたが、2歳のお友達を作れた事の方が大事かな、と。基本的には動物園も学びの場なので、今回はそれが動物だけではなく社会性にも繋がったと思えば嬉しいサプライズ(娘が声を掛けたの。素晴らしい才能だと思います)でした。2歳のお友達のご家族にはペースを乱してしまったかもであまり長い事一緒には申し訳ないと思いつつ、お友達もお姉ちゃんお姉ちゃんと喜んでくれていたみたいでありがたい事でした。

それに曇り空、比較的涼しい、平日、と色々揃ってなかなか快適に過ごせました。記念撮影したりポストカード作ったり(ポストカードのデザインの一部に写真が載る)とヨメと娘の思い出も作れて楽しかったです。
ポストカードはねー。住所を書いて日付を入れ、娘に絵を描いてもらい準備万端!しかしズーラシアでは切手を売っていない事を思い出し(聞いたけれどやっぱりダメだった)、結局園内のポスト(多分消印がズーラシア)に入れる事が叶わずでしたが。切手売ってくれたらいいのに。ポストカード、ポストとお膳立て万端で何故に切手はないのか。

ヨメ的にはどの動物もブルに見えて可愛くて仕方なかったです。特に今日はマレーバクが秀逸。夜行性のようで日中は寝ている事が多いそうなのですが、足を伸ばして横に倒れ寝、たまに起きてボーッとするところ、仕草、スタイル、全てがブルでした。うわー、ブゥちゃんどこ行ってもブゥちゃん(意味不)

明日はさすがにのんびりさせてもらうわー







[PR]



by wakka-w | 2017-07-27 19:57 | 0-4歳児なう | Comments(0)

ヘラクレスの幼虫が、きた〜〜〜

去年弟から蛹を貰い(何度も言いますがミニヨメコに、です。)、せっせと世話をして今年カブトムシのおかんになりました。ぶよぶよしてんのに妙に筋肉質?でアグレッシブ、顎も強力そうな幼虫をビクビクしながらよちよちと育てて無事に大人に。大人になってようやくホッとしても世話が続くのは当然なのですが。
カブトムシ好き。ブルみたいに「存在が大きくて頼れそう」なところが好き。実際はこちらがお世話する立場なのも可愛い。クリクリお目目でこっち見てんの分かるのもブルみたい。
育ててみて初めてこの世界の奥深さを理解できた気がしますわ。

そして先ほど無事にヘラクレスの幼虫ペアが到着しました。元気だと思います。早速用意していたマットに置いてやったらずんぐり〜むっくり〜と潜っていきました。まるで潮を吹いたクジラが海中に潜るかのような悠悠とした姿で惚れ惚れするヨメ。大丈夫だろうか、ヨメ。幼虫見てるだけで数時間過ごせそうです。なかなか大きい。顎も大きいし毛も生えてて笑える。幼虫に毛。国産カブの幼虫も生えてるっけ?

これでマットから体を出さなければ大丈夫、って感じだと思います。でもマットはもっと増やした方がいいな。国産カブのマットも追加必要だし、カッパの汗がカブのマットに変わってゆく、、、そしてせっせとマットのガス抜きをするヨメ。。お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に、の時代と何が変わったというのだ。人間は結局皆同じルーチンで生きるのだ。

娘も恐々でしたが、幼虫を手の平に乗せて無事に記念撮影。幼虫なのもあって手の平の熱やら何やら色々心配(娘が心配なのではなく、幼虫が心配。)なので直には触れていませんが、意外にも頑張って手のひらに乗せていました。やはり国産カブちゃん達を1年間見守ってきたからでしょうか。初心忘れるべからず。大丈夫、今年も国産カブ育ててるで〜。

幼虫の画像は自重しておきます。名前を付けよう!と張り切っていた娘ですが、結局幼虫見た途端そんな話は飛んでしまったらしい。ヨメはもう決めていたので問題なし。ヘラ夫とヘラ子です。そらそうやろ。他にどんな名前があんねん。よろぴく。








[PR]



by wakka-w | 2017-07-26 20:02 | ブルち 関係ない | Comments(0)

カブちゃん幼虫のために

昨日から、れっつらまぜまぜ〜〜♪して今日到着のヘラクレス幼虫のためにマットの再発酵を促しております。カブトムシのマット、熟成させてあるからすぐ使って大丈夫と書かれたものでも袋から出してケースに入れると再発酵?を始めて熱を帯びだすものが多い。
ヘラ用に用意したマットもやはり昨日袋を開けたばかりでは匂いがきつく、夜に混ぜた時も中は結構熱くなっていました。カッパに速攻メッセージ。

明日ヘラクレスの幼虫が届くのですが、玄関でマットの再発酵を促しています。玄関が変な匂いなのはそれが原因です。

帰宅後のカッパ、なんだかもう言いようもない疲れた諦め顔でヨメに一言、「結局買ったん、、、。(失笑)」おぅ、誰しも基本スキルを身につけたら次のステージに向かって走りたくなるやん。昨年弟から娘にとプレゼントされたカブの蛹4、5匹から1年。今年20匹まで増やし無事に里親が決まり、あとは残った4匹+すでに孵化した国産カブ幼虫(と、ヘラクレス幼虫)と夏を過ごすヨメ。完全なるミイラ取りがなんちゃらかんたら。
安心しろ。ヘラちゃんはペアの2匹だけだ。これなら無事成虫になった後も(海外に行く予定がなければ)旅行にでも連れて行ける。

そうなのです。幼虫の期間も国産カブに比べてかなり長いようですが成虫になってからも長いようで、頑張れば6ヶ月から12ヶ月は生きてくれるらしい。幼虫の間は基本放置できるけれど成虫になったらゼリーの交換があるからね。1泊旅行なら問題ないでしょうが長期の不在はできません。あまり気軽に飼っちゃいけないシトです。自分のライフスタイルを考えてお迎えせねば。

もう本当に楽しみ。今日の夕方到着予定。無事に届いてうちのマットで落ち着いてくれる事を祈るわ。
ヨメが子供の頃はヘラクレスなんて名前も聞いた事がなかったのに。カブトムシだってスイカの皮みたいな部分で育てていたわ。ペアで飼って卵を産んでた記憶もないけれど。。マットが少なかったからかな?

最近は娘もカブの扱いに慣れて率先して餌の交換やらやろうとしてくれます。ヨメが色々教えて見せているので世話をしている時もヨメと同じようにカブに話しかけてる。ぷぷ







[PR]



by wakka-w | 2017-07-26 10:18 | ブルち 関係ない | Comments(0)

夏休みぃの備忘録

相変わらず夏休みですね。昨日はお友達が誘ってくれて初めてキッザニアに行って来ました。夏休み、東京の方は午前の部はほぼ予約が埋まっていて夕方4時からの二部にて入場。うちからは遠いので帰りもけっこう遅くなりましたが、まぁ夏休みだし、お友達と一緒だし、実は朝一だと通勤ラッシュに揉まれる事になってそれはそれで大変なので二部で良かったかなと思います。

子供が様々な職業を経験できるキッザニアですが、4歳の娘とお友達でちょうど良いスタートになったと思います。親は離れて見ているだけなので自分で理解できる、自分の意思が伝えられる年の方が安心しますね。二部は帰りも夜になりますが夏休みという事もあるのかな?幼稚園児くらいの子も沢山いました。

子供達、入場してまずはソフトクリーム屋さんを予約。その後口座を作るために銀行へ。銀行内部は親は入れません。お財布とキャッシュカードを無事に作りました。

ソフトクリーム屋さんはキッザニア内通貨の10キッザを支払って参加します。他に宅急便と警察を経験しましたが、そちらではお給料を貰えました。
また、メインのお仕事開始時間を待っている間にアルバイトもできます。入ってすぐの職業斡旋所(?)でアルバイトのプリントをもらい、自分達でアルバイトをしたい場所に向かいます。
娘とお友達はすぐできるスポーツクラブの無料チケットつきチラシの配布をアルバイトとしてやっていました。なかなか賢いですよ。中央にある休憩所に行って軽食を取っている子供達に挨拶をしてサッサと配っておりました。即効3キッザゲット。

このお金、銀行に預けて次回利用する事ができます。引き出すにはATMが使えますが、預けるのは銀行の窓口のみ。終了間際になると札束を持った子供達が銀行に並ぶという大変シュールな光景を見る事ができます。せっせと稼いでおる。。
お仕事のアトラクションはほとんどがお給料が貰えるアトラクションですが、たまにこちらが払って参加するアトラクションもあります。
施設内にはデパートもあって稼いだお金でお買い物ができますし、ビューティーハウスではキッザを払うことでネイルやお化粧をしてもらう事もできます。
ユニフォームを着てお仕事を体験し、お給料を貰ってそれを使う事もできる、、夢のようなアトラクションのようでどの子供の目もキッラキラ。本当に楽しそう。

娘は最初ソフトクリーム屋さんでソフトクリームを作る体験をしました。作ったソフトに自分でトッピングをしたらそのソフトクリームを持って終了。ソフトクリームはその場で食べられます。美味しかったー

宅急便では荷物を預かり車に乗って配達に出かけていましたし、警察でも見回りをしてお土産ショップでの忘れ物のお財布を署に持ち帰りお財布を確認していました。

施設内に出店しているショップが軽食も販売(こちらは現実のお金で購入)しているので小腹を満たす事もできます。

さてアトラクションは早々に受付が終わってしまうものもチラホラあったのですが、自分が作ったものが持って帰られるものでも食品関係は比較的予約したら待ち時間は掛かるけれど参加できそう。
メガネ屋さん(サングラスが貰える)や絵の具屋さん(絵の具が貰える)、ハンコ屋さん(自分がデザインしたハンコが貰える?)や花屋さん(自分で作ったアレンジメントを貰える)と言った部品や材料が用意されているものは受付が終わるのも早いかな?という印象でした。

親は待っているのが基本なのでのんびりできるかしら、、と思っていたのですが、さすがに最初という事もあり&子供達のコスプレが可愛くて結局ずーっと窓越しに見たり車の後を付いていったりしていました。もっと年がいったら何時間でも子供達だけに任せられそうです。
ミニヨメコ、ユニフォームを着てお仕事が始まるとちょっとだけ緊張した面持ちになるのが可愛かったです。

充実した1日でした。幼稚園が違うのでいつも再開が久々になっちゃう仲の良いお友達と一緒に行けたのも良かったと思うわ。二人で協力して色々やっていたから。
実は前々からカッパがすごく行きたがっていて昨日も大変羨ましがられたのでまた早々に再訪する事になりそうです。










[PR]



by wakka-w | 2017-07-25 15:30 | 0-4歳児なう | Comments(0)

祈りが願いに変わる時

ドッグフードが無くなるまではね、と今も毎日フードをお供えしています。朝、家族と話をしていてちょうど串カツの話になりました。ヨメは串カツ大好き。ちょうどフードをお供えしていたのもあって、思わず

ブゥちゃん、ママンが串カツ食べれますように、、なむなむ

とお願いしちまったぜ。そうか、こうして祈りの対象は神格化してゆくのだな、と思った瞬間でした。

さて、昨日はもう何度めか、半年ぶりの内視鏡でした。3日前から食事に気を使い(繊維質の多いものを食べない)、前日から準備食(素うどんとか)、当日下剤を飲んで、、というスタイルですが、下剤が変わっていました。今回は2種類の薬を混ぜて水と混ぜるパウチタイプのやつ。正直味はこの手のものが平気なヨメにも大変苦戦する味でした。何より味が濃い。前回までの薬より謎の塩っけがくる。
そして準備万端でいざ病院へ。

最近は多分調子良いだろうと思っていたので少し楽しみにしていたのですが、やっぱりとても状態が良くなっておりました。

多分、父が以前くれたお守り(大変立派なお守りででっかくて桐箱入りであった)の効果と、ブルができるだけ一緒に持っていってくれたんだと思います。日々に感謝して慎ましく生きてゆきます(みなぁにかんしゃぁ〜♪ by すぐに感謝するラッパー)本当にありがたい。

カッパが「腸内フローラが」「腸内フローラが」とうるさく(チョーナイフローラガー)に変身していたのも何かしら心に刺さっていたのでしょう。運動、発酵食品、大事やね。







[PR]



by wakka-w | 2017-07-23 09:24 | 今日のブルち | Comments(0)

工作の夏、100均の夏。

昨日の熱狂から冷めやらぬ今日の娘。と母。

雑誌の付録のプリキュアステッキは厚紙故にやはり脆く、娘が先が折れたので直せと言う。朝一で直してやったわ!

パンパカパ〜ン、100均一のラミネートシートぉおお(ちょっとドラえもんチックに)

強度を増して過酷な仕様に耐えます。
雑誌の付録は大体厚紙なのでラミネートシート、結構良いですよ。面倒臭いけど。

それからプリキュアのアクセサリーも作ったりました。

パンパカパ〜ン、100均一のUVレジン〜〜〜さらに100均のシリコン型ぁああ〜〜。あと適当にネイル用のデコレートキラキラ〜

夏の太陽エネルギーを利用しない手はありません。シリコン型に少々のレジンを流し硬化後にマカロンのイラストやらキラキラを置いたらまたレジン。マカロンのイラストはお菓子の箱から切り出しました。出来上がった物の表面にネイルのラインストーンを貼り付けてトップコート塗ったら子供にはアンビリーバボー、夢のようなデコパーツが完成。
すごいね、100均。

さらに
パンパか(以下略)100均のふわふわ粘土ぉ〜〜
娘が粘土遊びしている横でマカロン作りました。キュアマカロンの猫ちゃんの。遊びながら粘土に色を混ぜる方法も教えます。

やり切った感でいっぱいです。ヨメの夏は終わった。

元々幼稚園で縁日ごっこをした時に色々アイテムを作ったようで、それを家でも作りたいと言ってきた娘のために100均通いが始まりました。たこ焼きの作り方はすでにご紹介済みですね。←と思ったら紹介してない。後述
今日はわたあめ。わたあめはストローを軸に(ヨメは割ばりを使ったのですが、幼稚園ではストローを使っていました。なるほど、危なくない)します。綿を貼り付けるために両面テープを使用。そのまま巻きつけても良し、折り紙やストローの小さなチップをまぶしても良しですが、色々な毛糸を短く切ってそれを綿に絡ませてから巻きつけるとちょっと可愛らしい、チップが取れない綿あめができます。

今娘は縁日ごっこを家でするために、色々作っています。ふわふわ粘土も何かの景品を作っているようでした。聞くと「景品」と言われるが何の景品だ?輪投げとか作るか。

シールのキョロキョロ目では目がたくさんのお化けを作っていました。もっと大事に使ってくれ、、と思わず思ってしまった母です。

それから謎アイテム。ビールを乗せて水浮かせるミニ浮き輪みたいなの。浮き輪と違って真ん中部分も片面にシートが残ってるやつね。昨日行った時にサンプルでパイナップル型のそれがありまして、ぬいぐるみの浮き輪にしたら結構可愛いのでは、、と思いつつ在庫が無かったので帰宅。今日行ったらフラミンゴ浮き輪がINしていたので買ってしまいました。真ん中のシートをハサミで切り抜いたら娘も大喜びのぬいぐるみの浮き輪完成。
今年はフラミンゴやらド派手な浮き輪でフォトジェニックなインスタが大流行りと聞いた気がしますがマジですか?うちのぬいぐるみ達も最先端の流行でこの夏イケイケなのでしょうか。

100均すごい。ただし二子玉川のダイソーは夏休みに入ってから在庫の変動が凄まじいです。女子達のクラフト熱を感じます。


More さぁ満を持してたこ焼きの作り方。
[PR]



by wakka-w | 2017-07-21 23:11 | 0-4歳児なう | Comments(0)

「れっつらまぜまぜ〜」は方言ではないと言う事を知った夏。

誤)れっつら、まぜまぜ〜〜
正)レッツ・ラ・まぜまぜ〜☆ おされなフランス語どした。
d0041074_852563.jpg
↑昨日からミスドでやってます。

昨日、朝一でミスドに行ってきました。ちょうどミスドでプリキュアとのコラボがスタートしたらしい。

娘はプリキュアが大好き。幼稚園やら習い事のお友達から色々情報が入ってくる様子。しかしヨメが面倒くさがり屋なのでいつテレビをやっているのかも知らん(調べる気なし)。可哀想に思ったカッパがテレビで録画してあげるようになり、最近の4話くらいは話を知っているようです。うわー、ちょうどパルフェが出てきたよ。なんだか新しい仲間なのにすっかりダブル主人公ポジションな気が、、。夏休みからのお友達配慮なのか?(ヨメもチラ見してる)

そう言えばヨメが子供の頃はクリーミーマミだったな。クリーミーマミのアイシャドウが子供ながらに色っぽくて「綺麗なお姉さん!」って感じで憧れたわ。
家では買ってもらわなかったけれど、おばあちゃんの家で買ってもらったミンキーモモのリボンのスティックはもの凄く嬉しくて今でもあの時の気持ちそのままを思い出すわ。

自分の幼少を思い出し、娘にも魔法少女の存在は必要だ、と感じた母(改心)。プリキュア関連を調べると、ちょうど昨日からミスドでプリキュアコラボをやるとの事。手っ取り早くミスドとトイザらスに行く事にしました。
昨日は何か特別な1日にしてあげようと思っていたのです。週末を含めても本当に珍しい娘のオールフリー(?)な1日だったのよ。

朝一のミスド、もしかして大きなお友達との熾烈な戦いになったりするのだろうか、、とドキドキしましたが我々が行った場所ではそんな事もなく普通にうちが一番乗りして店員さんを慌てふためきさせました。寧ろ朝一ノリノリで行って恥ずかしい、というパターン。
しかし娘はもちろん大喜びです。妖精さんのドーナッツにおまけのノートまで付いてきた!

さらに今日の母は違う。100均で工作の材料を買った(娘またしても大喜び)後、トイザらスにまで進出。プリキュアを心ゆくまで楽しんだ娘はこんな良い日はない、と言わんばかり、いや実際言ってました(失礼な)。感激しておりました。
因みにトイザらスで買ったもの。(習い事での母チェック用→娘にも見せる)ノート、よくできましたシールセット、食玩のアニマルスイーツ(説明しよう!アニマルスイーツとはプリキュア達が変身する際に必要なチャームのことだ。一人一人個別のチャームを持っていてリアル世界では程のいいコレクションアイテムだ!!)、オマケが内蔵された入浴剤。以上全てプリキュアだ!!!1個1個は300円程度と信じている。あ、あとプリキュアのビニールバッグの付いた幼児用の雑誌も買ったわ。大盤振る舞いやで!大人買いの散っ財、、っっ!

さらにさらに、お会計時に待っていた娘がプリキュアのガチャを発見。ラッキーだったらミニサイズのスイーツパクト(説明しよう!前述のアニマルスイーツをセットして「レッツラ☆まぜまぜ〜!』したらプリキュアに変身できる魔法のコンパクトだ!!)かキュアパルフェのリボンステッキが出てくるやつです。これは所謂ハズレだろ?なアイテムも有り。
母は言いました。娘よ、今日はどんだけお買い物したのだ。しかも200円のこのガチャ、ハズレアイテムも入っている気が、、。母は嫌な予感しかしない。
しかし娘は言うのです。
いいえ、そんな事ないわ!私は絶対当たると思う(迫真)

母は唐突に娘に賭けてみたくなりました。本当は今日、スイーツパクトを買ってあげたかった。でも何でもない日に買うなんて、何かあった日だって買いたくはないお値段、、と日和ってしまった自分、、、!!娘に自分の不甲斐なさを挽回させる訳にはいかないと思いつつ200円を娘に託す母(「これ、今月と来月のお小遣いだから」と牽制するのを忘れない)。
そして娘はやったのです!宣言通り、スイーツパクトをゲット。ウォオオオオオオオ!!!!母は自分のために絶叫しそうになりました。

こうして満足して帰宅した娘と母。帰宅後、さっそく雑誌のオマケを組み立てたので娘はキュアパルフェに変身。もう何体敵を倒したかしれません。
しかしよく聞くと

私達のぉお、、命を奪わないでぇええええいいいい!!!

とか言っちゃってる娘。いや娘よ、多分プリキュアはそんな私的な事で戦ってはいない。そんな矮小?な世界観でプリキュア同士集っていない。







[PR]



by wakka-w | 2017-07-21 08:52 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

体が眠れと
言っている。

休めと言っている。


3点


風邪ひき2日目。

喉が痛い。

でも大分慣れて?きた。

最新のコメント