フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2017年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧




直ったっぽい

とりあえずカッパが線という線を全部繋ぎ直したらネットが直ったぽいです。ほんまかな。
あぁ久々にまともにネットできるわ。

今年最後のカブ子が一昨日空へ還ってゆきました。その前日には最後のカブ男が。今年は長生きしてくれた。よく頑張ってくれた子達でした。今年は特に別れが沁みますね。。
お友達の元へ里子として行った子達も元気に脱走を繰り返す個体が多かったようで、「ヨメ印のカブは大きめで元気」との感想を頂きました。ブランドなるか。
次の世代もちゃくちゃくと育っておりますが、今年はケースもたくさんありますからね。せっせとお世話しておりますよー。
ヘラ男とヘラ子も元気にしているようです。

という訳で、先週末は那須のアカルパへキャンプに行ってました。当日は曇り空だったのですが気温的にはベスト。夜は肌寒いがシュラフの中はちょうど良い、という感じでヨメ的には初めてなくらい熟睡できたキャンプ泊でした。

この日は朝から高速で3時間ちょい。途中5台くらいの玉突き事故の横を通りながら気を引き締めて那須へ。天気も心配していた割には崩れず気温も前述の通り良い感じ。那須で降りて途中スーパーに寄ってキャンプ場へ行きました。
この日のキャンプ飯はゆず塩ラーメン。チャーシューだけ作ってあとは現地調達。丼に調味料をお湯で割るだけの簡単ラーメンでしたが優しい味で美味しかったです。チャーシューを薪で炙ると美味しさも格別。

焚き火を見ながら去年はブルと一緒に来ていた、、と思うと泣けてきて切ない夜になりました。

翌日は快晴。いつものようにドベでキャンプ場をチェックアウト(と言ってもアカルパはチェックアウト無いみたいだけれど。うちはとにかく片付けが遅い。タープとテント、諸々の小物類にチェアにテーブルはヨメが片付けた。カッパは何しとったんじゃい。未だに謎。テントの中で1時間くらいファブリック類と格闘していたようですが。帰宅後洗濯すんねんで。大雑把でええねんそんなん。)。カッパが車に荷物を詰めている間、ヨメと娘は野生種の栗を拾っておりました。最初はイガの中を見ていたのですが、木を一周している間に栗がポッタラポッタラ落ちていることに気づきまして、ひたすら栗の木の下をぐるぐる回る、まさに「虎がバターになる」之図也。
しかし昨年以来の希望が叶いヨメは満足。子供の頃、川沿いでキャンプをした事を思い出します。あの時もブルじいが栗を拾いました。味は覚えてないんだなー、これが。とにかく「栗を拾った」ことを強く覚えています。娘も「栗を拾った」ことを強く覚えて大きくなってくれるのでしょう。

その後、途中寄り道しながらお菓子の城を目指します。
お菓子の城、裏手に温泉とガーデンがあり、温泉施設内の食事処でお昼を食べて温泉に入ってスッキリ満足。横のガーデンではギリギリでブルーベリー摘みができるとかで、娘がとても楽しみにしていたのでガーデンを散策してきました。栗も落ちとったでー。
栗は入り口の方では実もたくさん落ちていましたが、奥につれてイガばかり。はてこれは、、?リス的な?と気づいてからは「母vsリス」と家族に揶揄されながら地味に拾ってみました。キャンプ場で結構拾ったのでね。まぁ地味に。

ガーデン、と言いつつ散策は小川の横なぞも通りながらの軽いトレッキング?普通に林の中を歩くのでとても気持ちが良かったです。一番奥にブルーベリー畑がありまして、蜘蛛の巣と格闘しながら摘みまくりました。食べ放題&もらったカップに詰めて持ち帰れます。

d0041074_23151853.jpg
↑ここに至る最初だけガーデン。
あとはこんな感じでとっても素敵。気持ち良い。


思った以上にすっごく良かったね、と言いながら気がつくと夕方。どんだけ楽しんでねん、みたいな状態で帰路についたわけですが、夕方以降になると混むのよね、、こっち方面。主に事故渋滞です。結局帰りは4時間以上かかりました。。娘が半分くらい寝ていたのが幸い。帰りの渋滞の一つはトラックのタイヤが外れたようです。
お休みの日の高速ではいつも「明日は我が身」。気をつけねばならぬ。

帰宅後はお菓子の城で買った餃子。那須の帰りはいつもこれです。

翌日からはちまちま拾った栗を食べております。最初に茹でてみました。ちゃんと栗の味がした?ので栗ご飯に。冷蔵庫で寝かすと甘みが増すと聞いたのでしばらく寝かせ、今日焼き栗にしました。滋味溢れる味。季節感もあって素敵ね。

栗ご飯を炊いた翌日はスーパーで見つけた生落花生でジーマミー豆腐。美味しいわー。去年の沖縄旅行を思い出して懐かしく思ったり。その翌日にはジーマミー豆腐を作ったおからで卯の花。落花生の香ばしさがとても美味しかったのですが、娘は苦手なようでした。多分食感なのかしらね。子供が好きなおかずではないが。

毎日何かしらの殻を剥いてお猿さんになった気持ちですが今日は松茸様が降臨しなさって松茸祭りでした。関係者様、ありがとうございました。堪能したった。娘も美味しいと気軽な口調で言っておりましたが、娘よ、そんな軽々しいものではない、と言いたい母でした。

食と言えば、春菊も美味しい時期ですね。春菊はサラダにする時にはいちじくや柿を入れるので娘も大好きなようです。
あと最近食べたものはメンチカツ。これは冷蔵庫の整理に良いのね。ザクザクの玉ねぎやしいたけと共にブロッコリーの芯を入れて揚げました。ソースはデミグラスに赤ワインとウスターとかケチャップとか適当に入れて一煮立ち。

食の進む秋やでー。
明日は何食べよ。










[PR]



by wakka-w | 2017-09-29 23:28 | ブルち 関係ない | Comments(0)

なんでやねN

週末キャンプに行きました。野生の栗、柴栗とか山栗とか言うそうですが、拾ってきました。小柄で可愛い。栗ご飯にもこれくらいのサイズが綺麗に見えます。

那須高原のお菓子の城は温泉やらガーデンやらが裏手にありまして、ガーデンってのが小川の流れる林みたいな感じ。すごく気持ちよかったです。一番奥にブルーベリー畑があって今期はもうすでにクローズしたかもしれませんが、駆け込みで取ってきました。いちごよりブルーベリーが好きな娘です。

とても良かったキャンプの記録を、、と思っていたら帰宅後からずーっとネットの調子が悪く繋がりません。現在テザリングで繋いでおります。多分うちの機械云々ではないのかも。

では皆様また後日ノシ


[PR]



by wakka-w | 2017-09-28 13:15 | ブルち 関係ない | Comments(0)

女の理不尽

「地味に追加してみた」欄の点取り占い。今日のはいつもに比べてひときわ誤字が多くてビツクリしたのと同時に、まともに変換もできんパソコンに腹が立ちました。
うちのパソコン、変換選択の項目の順がおかしいんだよ。なんだよこれ。

と思うのは女の理不尽だろうか。人間の理不尽だろうか。



[PR]



by wakka-w | 2017-09-20 19:50 | ブルち 関係ない | Comments(0)

母親業

メインとなる食材が底をつき昨日買い出しに出ました。そしたら1日終わりました。。娘と縫いぐるみは作れませんでした。

さて昨晩のご飯は秋刀魚。秋刀魚の炊き込みご飯を作りました。焼いた秋刀魚を出汁やら生姜の千切りやらと炊き込んで、たっぷりのミョウガにネギ、気分でスダチをギュッと絞って頂きました。娘が大層気に入り今日のお弁当にも入れてくれと言われました。
ついでに春菊、食用菊、キノコ、鶏肉の入ったサラダも作りました。どちらもつい最近買った「和食のごちそう」に載っていたお料理。サラダは冷やす暇もなかったのでホットサラダとして提供。スダチの酸味が苦手だとかでこちらは娘には不評でしたが親の2人は大変美味しゅうございました。食用菊、初めて買いました。色々栄養とか解毒作用とかあるのですね。見た目も綺麗でいいなと思った次第。

ご飯は無印のダッチオーブンで2合炊きましたが上手に炊けておこげもできて良かったわー。鉄釜だとふきこぼれるのですが、このダッチオーブンだと深さがあるからかふきこぼれないのね。ええやん。1合だけ炊くのは難しいかな。昔あった小さいダッチオーブン、また出さないかなぁ。

そして今朝。
今日は娘との約束でおもちゃ屋さんに行く予定の日。数週間前に ある条件(目指せばクリアできない事もないが、ちょっとまだ難しいかなぁ、まぁ次回頑張って、くらいの条件。)をクリアしたら娘が欲しいと言っていたおもちゃを買ってあげる約束をしたら見事クリア。しかも軽くクリアしてくれまして、これは言い逃れできん、親も約束を守らねばならぬ、という訳です。
発売を今日だと思い込んで娘に連休中はまだだから、と牽制していたのですが、今日ホームメージを再度確認したらなんと19日発売ではなく16日発売!ギャー!!と叫んだヨメです。先着特典付いていたの。それがハロウィン関係のアイテムで娘はハロウィン生まれだから親がどっちかというとその特典をゲットしたかったのよ。

ネットではすでに先着特典は終了したみたいで、やっちまったのか、、と思ったヨメ。しかし諦め切れずとうとうおもちゃ屋さんに電話してしまいました。まだ有るとの事。良かった〜〜〜〜

1日だけ取り置きを頼み、今日娘を連れてゆきます。やっぱりオモチャは子供が見て触って沢山ある所から選びたいと思うわ。例え買うものを決めていてもそういうものだとヨメは思うのよ。だから頑張ってもらいたいトイザらス。

今日はふろふき大根にしよ。残った春菊といちじくでサラダも作ろ。これまた「和食のごちそう」より。あとウィークエンド焼く。








[PR]



by wakka-w | 2017-09-19 12:31 | ブルち 関係ない | Comments(0)

台風一過

東京は台風一過、風はまだ少々強い様子、予報では曇りですが今のところは晴れております。気温もグッと上がるようです。

昨日は1日中引きこもり。「ヨメが動くとお金が動く」(なんかカッコいい。だがただのあかん人や)ので頑なに家におりました。今日は買い出しに出ねばなりませぬ。

家におって何をしよったかと言うと、朝から幼稚園がありました。送り届けて「じゃ!」と娘に手を振ると、先生から「今日はご家族も一緒なのですが。。」との事。マジで?
という訳で娘を幼稚園に残し母だけ着替えに帰りました。幼稚園児以下の格好で幼稚園に行く母親。ついでに目力もアップさせて幼稚園に華麗に舞い戻りました。デニムのタイパンみたいなキュロットスカートをジーパンに変えて、糸が出て色の抜けたTシャツをオシャレげなカーディガンに替えていきました。これで幼稚園児並みの格好になったくらいでしょうかね。

色々朝のうちにやるつもりができず、カッパが昼過ぎから出かけないといけないようだったので幼稚園からの帰宅後は家事をしてお昼を作って午前中終了。
するとカッパが言うではありませんか。先方との連絡がつかずいつ出たらいいかまだ決まらないと。あらあらまぁまぁ、、

これを聞いた娘が喜びまして、カッパが遊びの餌食になりました。急に体調が悪くなったヨメは寝室へ。寝室でゴロゴロしていたらケーキっぽいものが食べたくなりまして、色々家のストックを考えていたのですがどうしても焼き菓子が見つからない(買ってないから見つかる訳もない)。くっそぅくっそぅと考えた結果、パウンドケーキを焼く事にしました。珍しくご家庭に消費期限の切れていないベーキングパウダーもありまして卵もちゃんとある。大好きな小麦粉エクリチュールも有るわという事で娘と一緒にパウンドケーキ作り開始。

合間にレゴでパーツにシールを貼ってくれという依頼がありまして、ひたすらシールを貼ったりしておりました。メリーゴーランド、ようやく一番楽しい乗り物の動物を作る段階に入りまして、盛り上がります。これ、音もなったらいいのになぁ。光っても楽しいだろうなぁ。
しかし完成に近づけば近づくほど、できあがったものをどこに置けば良いのか途方にくれております。

今日は娘とフェルトのミニ縫いぐるみを作る予定。昨日娘に完成形を描いてもらいました。家にある素材類を使い果たすぞ!という気概でやっております。指先は第二の脳らしいですよ。そうか?そうなんだろうけどそうか?とは自分を見ていて思いますが。











[PR]



by wakka-w | 2017-09-18 09:14 | ブルち 関係ない | Comments(0)

涼しい

水曜日、翌日から2日程学級閉鎖になりました、というメールを夕方貰い、さてはてほっほっぅ〜〜〜♪なヨメ。
幼稚園はお休みになってしまったが習い事は普通にあるので遠出もできず。

とりあえず1日目は家でレゴを作りました。その前にお風呂掃除に本気になり、翌日筋肉痛で苦しむという。。娘は隣の部屋でヨメのお風呂掃除が終わるまで美女と野獣のベルになってみたりプリキュアごっこしてましたわ。
レゴはあれです。ハワイから持ち帰ったメリーゴーランド。まだできあがりませんが、ヨメの感想。

これ作った人、ちょっとおかしい。

なにこの複雑な構造。よくこんなもんレゴで作ろうと思ったな。ここら辺になると特殊なレゴパーツも入ってくるのでもう本来のレゴの楽しみとは違ってくる「大人の世界」みたいになってくるのですが、実はこういうものを通して物の動く仕組みもなんとなく中が分かったりして楽しいものです。
楽しいけれど、メリーゴーランドはちょっと難しい。円型もレゴパーツを使って作るのでちょっと無理も生じており、土台ができた時点ですが、回しているうちに暫くするとパーツが外れる箇所が1箇所有り。部品の問題なのか、組み立ての問題なのか。。連休中にカッパと相談予定。
カッパに見てもらって娘パートの部分に間違いが判明しました。ヨメパートの部分でなくて良かった、と素直に思った母でした。

2日目は砧公園に行きました。美術館が来年まで改装中なのですね。
朝から行ってお昼に撤収したので遊具も使いたい放題、いつもは早々に遊具から引き離すのですが昨日は好きなだけ遊んで貰いました。その後原っぱに移動しましてオヤツを食べたりバドミントンちっくな事やったりした後に散策。

バドミントンちっくなものはだんだん上手になってきたようですが、まだまだへたっぴ。「もうちょっとやね。」と言ったら「もうちょっとパパと練習してくるよ」と大人びた事を言われました。自主練、、?

散策では銀杏探しとどんぐり拾いを楽しみにしていたのですが、銀杏はまだ早かった。
娘は「臭い銀杏を箸で拾う」(「臭い」のがポイントらしい。どれだけ臭うか物凄くワクワクしていたっぽい)のをとても楽しみにしていたようで大層がっかり。代わりにどんぐりを箸で拾っておりました。帰りに曼珠沙華もありまして、ヨメの家の周りには昔沢山咲いていたのでなんだか懐かしい花なのですが、こちらではあまり見ない。。娘も初めて見た曼珠沙華でした。

そうそう、サルノコシカケをたくさん見ました!
それから絵本ではたまに出てくる言葉ですがなかなか説明しても分からないだろうなぁと思っている「木のうろ」も、(厳密にはちょっと違うかもだけど)こんな感じ、ってのが教えられて良かったです。もっともっと大きな木のうろになるとクマさん入れるね、って話をしたら「じゃぁここにはネズミさんしか入れないね」とか色々言っておりましたわ。

実はあまり外遊びに付き合ってやらないので秋を感じられる公園でのんびり過ごせて良かったなと思います。

秋ですね、手芸関係も捗ります。娘のキュロット、リバティで作りました。この調子で家のストックを減らしてゆきたい。そしてもう物を溜め込む生活とはおさらばしたい。



[PR]



by wakka-w | 2017-09-16 10:20 | ブルち 関係ない | Comments(0)

早起き

ハワイの微妙な時差ボケを利用して早起きするようになりました。その代わり娘と同じ時間に寝ますが。ヨメはどうも8時間くらいは寝るタイプみたいです。7時間では微妙らしい。ショートスリーパーが羨ましいです。

早起き、最初は鼻血を出すほど(マジ3日程鼻血出た)体に合わなかったようですが、なんとか起きれるようになってきました。もちろん娘と同じ時間に寝ますが。

明け方っていいものですね。鳥の声は除くが物凄く静かで気持ちよい。ちょっと冷んやりした感じも気持ちよい。そして意外に何かをやろうかなって気持ちもあるものです。夜の方が疲れ切って何もする気がしないみたい。
その静かさとか一人っきりの「無動」を楽しみたいのですが、娘まで起きてくるようになっちまいました。

早起きは良いのですがー(白目)

結局娘がいると一緒なんだよね。むちゃくちゃ話しかけてくるし。チョロチョロ動いているし。
本当はこれではヨメ的には意味がないのよね。。

一応うちのルールとして朝早くは「一人の時間」だから一人で全て賄う、と言ってあるのですが、すぐ忘れるみたいです。さすがおしゃべり。



[PR]



by wakka-w | 2017-09-15 06:57 | ブルち 関係ない | Comments(0)

夏休み2017 ハワイ 5日目帰国日朝

ハワイからの帰国日。ホテルは10時半すぎに出発予定。

朝はホテルのサーフラナイでピンクのパンケーキを楽しみました。

d0041074_06433557.jpg
↑撮る前に食べちゃった。
ココナッツが香りこれまた美味しい。
どこまでもピンクでラブリーなホテル


カッパはオムレスをチョイス。ここのがとても気に入ったそうです。ハッシュドポテトが凄く美味しかったわ。アンチョビが入っていたのかなぁ。

娘はキッズメニューからフレンチトーストを頼んだのですが、ここのフレンチトーストはバナナのパウンドケーキをフレンチトーストにしていたみたいで、バナナの苦手な娘にはショッキングな出来事でした。お味は大変おいしゅうございました。

今回の飛行機はチャイナエアライン。預ける荷物は1つ。家族3人だから超過はないだろうと1つにまとめたら「1つの預けカバンにつき23キロまで」と言われ、行きの成田で大変な目にあいました。あと1キロ減らしてくださいと言われ開ける羽目に。ラップトップうんちゃら(出発のページを参照)もそうだったし。
帰りはちゃんと荷物を23キロに収めてランプトップについては言われませんのでスムーズでしたが、お土産で荷物が増えた人はチェックインカウンターで言われて慌てて荷物を開ける羽目になっていたようです。スタッフが「うんちゃらかんちゃら〜、そういう事だから気になる人は空いているカウンターで荷物を測ってください!」と大声でアナウンスしまくっておりました。
旅の荷物を身軽にできない人はお気をつけて。うちはカッパがそうです。空いていたら「だったら本を入れようか」とか「ゲーム持ってく?」とかとにかく埋めようとします。いいから、そこお土産入るから、と牽制のヨメ。大体、本、何冊読めるよ。読まんよ絶対。

d0041074_06540436.jpg

旅はいいなぁ。今回の旅も無事に終わり本当に良かった。ブルのソウルも一緒に帰国しました。
次、海外に行くとしたらいつかなぁ、どこかなぁ。またハワイにも行きたいなぁ。

d0041074_19364028.jpg
↑皆さん、これは2日目に
ホールフーズで買った飲むヨーグルトでち。
この日はサメさんでちか、、
これはパパンのセレクトでちね。
ビーチでサメ、、
ジョーズじゃねーか。
パパン、古いおっさんでちね。
楽しいワイハだったでち。
僕のソウルはいつもママンと共に、でちよ。
思わず「フォースのあらんことを」
とかってついでに言っちゃいたくなるでちね。





[PR]



by wakka-w | 2017-09-08 06:57 | 諸々旅 | Comments(0)

夏休み2017 ハワイ 4/4日目パナマ帽

お一人様、街の散策を終え部屋に戻っても誰もいない。。後から戻ってきた2人にロビーでお酒飲んでます、と言うと娘も付いて来てしばらくホテルのプールを見ながら最終日のハワイに思いを馳せました。

さぁこれからいよいよパナマハットのお店へ行くぞ。結局とうとう最終日になってしまったがとっても楽しみ!と通訳のカッパと合流し、ホテル敷地内のお店へ向かいます。ニュート・アット ザ・ロイヤル

d0041074_09491441.jpg
↑右が帽子屋さん、左奥はmikomoriさん

パナマハット、やはり夏の帽子なので常夏のリゾート地、クラシカルなハワイ、、みたいなイメージなヨメ。パナマ産ではなくエクアドル産です。
なかでもモンテクリスティ産を扱っているのがこちらのお店、ニュートらしい。

店内、とても小さいですが所狭しと帽子が飾られています。
早速お店のおじさまにパナマ帽を見たい、と伝えるとまずはサイズを測るらしい縁つきの帽子を被せてくれました。さすが!ピッタリ。しかし問題はここから。

サイズはこね〜、これだと思う。と被せて貰った帽子がとても美しく、色もヨメの思うパナマハット。しかも編んである葉が細くて繊細、軽くてしなやか。これ素晴らしい。素敵〜〜!!
帽子の中の肌と接する部分、「スベリ」って言うの?そこは羊革でした。んま!んま!!(汗かいてヨレヨレになりそうなのはピッチョリーナなヨメだけなのか)
ピン蝶(可愛いリボンが帽子の中に、、なにこれ?と思ったら、帽子の後ろを示す目印だそうです)なんてもんが付いた帽子を触るのは初めてだ。。

キャーキャー喜ぶヨメに帽子の被り方やスタイルを教えてくれます。そしてもう1種類出してくれたのがワンサイズ上のもの。ワンサイズ程度なら中で調整して被れるそう(クッションテープのようなものを貼って調整してくれました)。被り心地や被った見た目は素人目には分かりません。でもやはり色や葉の細かさは先ほどのものがヨメ好み。ワンサイズ上のものだってしなやかですが、、

そこでおじさまが少し困った顔をして言いました。「貴方のサイズはとても難しいです。」と。
所謂パナマハットなデザインの帽子の話です(女性用デザインに関しては聞いていない)。
サイズはヨメのベストサイズが一番下とのこと。店内で扱っている帽子は作られている帽子の中間サイズ(一番良く出るサイズ)のものが豊富なこと。一番小さいサイズと一番大きなサイズは出る数が少ないのでそんなに取り扱っておらず、同じくそれに順ずるサイズも在庫はあまりないこと。
つまりヨメが被れる帽子はデザイン、サイズともベストサイズとその上のサイズ(調整してもらった)の2つだけでした。。な、なんだってーーー

そしてこれまたタチが悪い事に、ワンサイズ上のものは2ヶ月掛かって作られたもの、ベストサイズは4ヶ月掛かって作られたもの、お値段は3倍に跳ね上がります。な、なんだってー!!!
全ての好みはベストサイズの帽子なのにお値段が3倍だという。職人の手作り、さすが。
在庫数のある帽子なら色々選べたみたいなのですが。。色、編み葉の細かさ、さらに職人さんによって編み癖があり、一定のパターンが模様のように浮かんで見えるのですが、そういったものも選ぶ楽しみがあったようです。掛かった時間によって値段が変わるって事は値段的な選択肢もまだあったであろう。。

ハワイにはよく来られる?(来られるならオーダーしといてもいいんだけれど、、)みたいな雰囲気の会話をしたとカッパが言っておりました。

大変なお値段のパナマも触らせてもらいましたが、まるで生地でした。目の細かさが老眼に沁みる、、

因みに網目の細かさはやはり比べて見ると雰囲気にも違いがでます。もちろん網目が大きい方がカジュアルだし、細かくなればなるほどエレガント。
色も白い方がエレガントですが、使っているうちに飴色に変わってくると言われました。大体10年くらいもつ、って言ってたかな。

湿気の多い日本。我が家は特に湿気に悩まされている家。保管はどうしたらいいですか?乾燥剤とか入れておいたほうがいい?と聞くと、作られた所がエクアドルなので「乾燥が一番の敵」と言われました。寧ろ日本の環境はパナマハットに好まれると。お風呂でシャワーを浴びる時にスチームに当たるよう置いておく人もいるそうです。雨に濡れたらササっと吹いてクラウンを下にして自然乾燥、と言われた記憶(日本語の取り扱い説明書が貰えます)。

購入したら飛行機の荷物棚にも入る収納ボックスもあげますと言われました。日本だと夏の間の使用ですね、あとの保管はその箱で。
どちらも素敵でしたが、比べるとそりゃ4ヶ月掛かってるものの方が物ととしては良いわけで、この日は決められませんでした。。
カタログや日本語の取り扱い説明書を貰い、悩んだ(選択肢2つしかないけど)2つの品番を描いてもらったメモを貰ってお店を後にしました。本当に素敵だった、、そして手前味噌ですがヨメに似合っていたわ。。カッパはちっとも似合っていなかったわ(その場にいた娘以外が全員失笑)。。

さすがに女性用の帽子はサイズはもっとある筈。つばの広いもの、レースのように透け感があるもの、フレンチプレスは娘が被っても可愛かった(サイズはもちろん合っていない)。このフレンチプレスは600ドル弱くらいだったかな。

d0041074_18391603.jpg
↑娘が被っているこれがフレンチプレス。
娘と一緒に被れたらなぁと思いました。
これをちょい斜めに被ってみて?オッシャレやでー。
娘の頭のサイズが固定されるのっていつだ?

知恵熱が出そう、でもおじさまに色々話が伺えて楽しかったし帽子も色々被らせて貰えた、ミニヨメコも帽子を被らせてもらって楽しそうだった、、この熱冷めやらず、とハワイ最終日の夜は到着日にランチをしたホテルのレストラン「サーフラナイ」で食事をしました。サラダを前菜にカッパはミネストローネも頼んでいたかな。メインは魚料理をそれぞれ2種類のソースで頂きましたが、どちらも美味しかったです。ホテルのレストランとしても美味しい部類に入ると思うのですが、さてどうでしょうか。











[PR]



by wakka-w | 2017-09-07 11:19 | 諸々旅 | Comments(0)

夏休み2017 ハワイ 4/4日目ワイキキ散策

d0041074_09362762.jpg
↑17時前のこの景色も我々は今日で最後。


さぁ無事にワイキキへと戻って来ました。しかし我々に時間はありません。前日アラモワナに行くのを愚図った娘とプールに行くという約束をしていたのです、カッパが。

ドライバーをやってたヨメはさすがに疲れたので休みます、と辞退。カッパもママはもう好きにしてくれて全然良いです勿論です、と気を使ってくれ、ヨメは部屋で片付けしながらゴロゴロするかと思っていたのですが、娘のやる気満々さを見ているとここでヘバッてはいかん、と。ラストスパート駆け抜けんでどうする、と。
早速街歩きの準備をして出発。2人との約束は18時半。1時間弱です。

そしてロビーまで降りて地図を忘れた事に気付くヨメ。なんということでしょう。。が、大丈夫。いつもの事なんで行きたい場所は頭に大体入っています。しかもお一人様。身軽にサッサと散策を終わらせるぜ〜と最初に向かったのはオシャレで大人気のホテル、ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ

d0041074_09463685.jpg
↑ビーチ沿いではありませんが、オシャレなプールがあります。

d0041074_09470189.jpg
↑コーヒーカウンターの隣にショップが。
ショップのカウンター脇にあった
小さな缶バッジを買ってくれば良かったー。
ポーチにつけたら可愛いかったなぁ。

d0041074_09471237.jpg
↑フォトジェニック〜。
マイナップルのカップが可愛くて思わず持ち帰ってしまいました。
カッパにどうすんの、それ、と聞かれています。
見てはしばらく旅に浸る。


こちらのホテル、カイルアで行けなかった「オリーブ・ショップ」と「オリバー・メンズ・ショップ」の姉妹店「オリーブ&オリバー」が入っていて、ホテルもショップもとてもフォトジェニック。コーヒーショップも併設。可愛い雑貨やお洋服を見て、カプチーノをフォトジェニックなデザインのカップにオーダーし次のホテルへと向かいます。

クヒオ通り沿いにあるのは「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」。サーフジャックからクヒオ通りを通ってインターナショナルマーケットプレイス手前辺りのビル2階がエントランス。

こちらもビーチ沿いではないけれどとってもオシャレなホテル。カップルやリピーター、ビーチで泳ぐ予定がなければここに泊まってもいいなぁと思っていたホテルです。
プールサイド横に小さいですがセンスの良いものが並ぶショップがあります。エイやクジラがスコップになったハイセンスな砂場遊びのセットやお魚の形をしたポーチなんかもありました。ホテルのビーチサンダルもありましたがどちらかと言うとセレクト品が多いのかな。品数は少ない。
何時にクローズするのか聞いたら20時とのことでした。オープン時間は聞いておりません。

d0041074_09540633.jpg
↑思わず惚れたポーチ類。
太っちょサメのリュックもありました(スペイン産)。
上の砂場遊びセットは娘がもうちょっと小さければ即買いだったなぁ。
下のビーサンとは別にホテルのグラフィカルなビーサンも販売していました。


これにて散策終了。急いで部屋に戻らねば、、と歩いていたら「ターコイズ」を見つけました。あ、ここもチェックしていたところだ。
セレクトショップです。ここは水着のセンスが可愛いのに落ち着いていてヨメ好みでした。ノースショアで毎日焙煎されているコーヒー豆を売っていたりもしていました。
今年大人気のフラミンゴ浮き輪も売ってた!

ホテルに帰ってきてちょこっとロイヤルハワイアンのお土産ショップのお話も。
ピンクがカラーのロイヤルハワイアン。ホテルのお土産となると2箇所ショップがあるようです。本館1階、ロビーのショップが1つ。そしてタワーのエントランス前のショップが1つ。
このタワー側のショップは中に小さなコンビニも入っていて、ジュースやお菓子だけでなくアメニティ用品も売っています。
色んなお土産が集められて「なるほど〜」となかなか面白いのですが、ここで可愛いペーパーグッズで雑誌によく載っている「ノースショアペーパリー」のアイテムを見つけました!淡い水色に小さなパイナップルが浮かんでいる可愛いノート。レターセット、ノート、ミニノートの3種類で柄は前述の1種類だけ。お店で買うよりちょっと割り高かとは思いますが、歩いて行くにはちょっと不便な所にあるショップのようなのでヨメは見つけて嬉しくなっちゃいました。

よし、これでもう街歩きは満足した。あとはとうとう最終日になっちまったパナマハットのお店にカッパ(と娘)を引き連れGo!




[PR]



by wakka-w | 2017-09-06 11:08 | 諸々旅 | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

最近
ふと思い立ったら
自分の頭の
ちょい上を
なでなでする仕草を
思わずするように。


6点


守護霊になった
ブゥを
撫でているのだ。

あぁもぅ
無茶苦茶
ブルを触りたい。

最新のコメント