フレンチブルのワンコそば in Japan

<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧




雪が凄い。

雪がかなり凄いです。車がカマクラみたいになっとる。マンションの低木は雪の重さで樹形が変わりそうです。どうしようもないなぁ。

しかも凄くパウダースノー。なんか綺麗に滑れそう。

4年前だっけ?より積もりそう。明日、幼稚園はお休みになりました。

カッパはトラックが踏切で立ち往生したとかでしばらく電車の中に閉じ込められていたらしい。それでも早めに帰宅できたのは幸いでした。



[PR]



by wakka-w | 2018-01-22 21:04 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ボンちゃんのこと。

ボンちゃんに出会ったのが先週の日曜、うちにやってきたのが水曜。今ボンちゃんはようやく

なんか知らんけど、ボンって言われている気がするでっち。。

と朧げに自分の名前を覚え、「おいで」の言葉に

なにそれ美味しいでっちか?意味不イミフ、、

と無視。オヤツを持つママンに「おすわり」と言われ

なんか、、、なんかしつこく聞く言葉、、でもなにそれおいしいの?

とまたボーっとしつつ、なんとな〜く座って「よし!」とか言われています。

ママンにいたっては

誰でっちかこの人。でもずーっと側に居てくれるでっちね。そばに居とこ。

とヨメの後追いを地味にしたり、ヨメを目で追ったり、座ったらその足元で寝たりしてみています。
真新しいものばかりなので何でも匂ってみて、ブルの小さい頃みたい。お顔もだんだんブルに似てきた(なんでかな)?気がします。プゥはブルほどしない。

オヤツも鹿の角だけだったようで、うちはグリニーズのティーニーを更に半分に切ってブルにあげていましたが、それもボンは食べるのにいつまでもクッチャクッチャクッチャクッチャやっています。ブゥぶは一瞬やったけどな。ボンさんはまだまだ小さいねぇ。お顔も幼いし。
ご飯は切り替え中。ブルに合っていたアズミラを引き続き使用予定。

背中の毛は肩まで真ん中に黒い線が入っています。尻尾は先が黒く(ってか先しか無いけど。)、ブゥより更に短く、けつの穴は丸見え。爪が黒いので爪切りはヨメにできるかなぁ。何本かは白い爪もあります。
いいンコをしていますが、何故かだんだんンコ臭くなってきているような気が。。。なぜ

順調ですが、お散歩だけがどうも。外に出ると固まる。。今日はオヤツで釣ってみるか、と思っていたら雪予報。

こちら、9時ごろから小さなみぞれが降り出して11時前には雪に変わりました。まだ積もる様子は全くないけれど、午後遅くなってきたら積もりそう。







[PR]



by wakka-w | 2018-01-22 11:50 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ボンちゃん3日目。

d0041074_16341880.jpg
↑ する事ないから寝るでっち。


ボンちゃん3日目。そろそろ日常の行動予測ができるようになってくる頃かしら。
おそらくよく知らない所に対する緊張やストレスは緩和される時期。昨日少しだけ血のついたンコを一度したのでどうかなぁと思っていたのですが、それも今日には普通の良いンコになりました。
胃液も吐いておりましたが、これは恐らく食事の時間が今までと違うからかなぁと思ったり。その後も元気、食欲旺盛。様子見で大丈夫そうです。
追記。どっちも翌日異常なし。元気。夜にはのしウンしとったが、いいンコだった事もあり被害は最小限であった。足洗うだけで済んだ。

今日はお散歩の距離が伸び、昨日目標にして結局たどり着けなかった場所まで行くことができました。片道だけー。帰りは抱っこ。かなり時間が掛かったわー。
マンションを出たら最初に街頭調査よろしく道ゆく人を確認するので、いつまで立っても動かず首だけを左右に振って人を見ているとゆー。そんな謎犬の横で謎に突っ立っている人間が一人。いたたまれん。

昨日からダイニングの方にも進出。リビングは娘が勝手に「自分の部屋」だと思っており、そこらじゅうに小さなものが散らばっているのでボンちゃんは未だ踏み込めず。ヨメすら滅多に踏み込まず。

一応、色々匂いは嗅ぎますが、いたずらするには至らないようです。それよりはまだ目新しいものがいっぱいで観察の方が忙しいみたい。

今はダイニングで転がって寝ております。スヤスヤ言うとる。そしてイビキもかいとる。たまにヘクチャイ。懐かしい。


More やっぱり埋まる訳ではないのだな
[PR]



by wakka-w | 2018-01-20 13:27 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ボン、2日目

d0041074_20224977.jpg
↑ボンちゃん近いですよー。
ちょっとだけ後追い。


今日は朝から幼稚園のミーティング。心配せずにお留守番をボンに頼み出かけしました。ちゃんと静かに寝て待てていたようです。
夜鳴きも全くありませんでした。さすが若犬だからなのか。夜中に帰って来たカッパに聞くと「寝てたけどこっちをジッと見てた」「帰宅で起きたっぽい。」
そりゃそうやろ。見知らぬおっさんが夜中自分見てたらジッと(おっさんの方を)見るやろ。

ミーティングから帰宅後、少しだけ訓練。ママンの顔を見ること、自分の名前を覚えること。こっからのスタートやでー。先は長いぞー。

お友達とそのワンさんにご挨拶に行くと、フレンドリーなワン兄ィのおかげでボンは大興奮。暫く一緒に遊んでもらい、一緒にちょこっと歩いてもらうと外を歩くのがちょこっとできました。
知らない場所なのでちょっと怖い、歩くより観察するものがいっぱい有る、そんな感じで、横を通る人を観察しては追いかける。すれ違うとその人を追いかける、と全く遠くにはいけない状態。でもホッとしました。多分明日はまた距離を伸ばすであろう。

おかげで帰宅後、オシッコや比較的ちゃんとしたンコを適量しておりました。まずは健康。ンコが出たからママンも安心。


More ウンティーヌ疑惑
[PR]



by wakka-w | 2018-01-19 12:59 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ちゃんとできたー

追記。ボンちゃん朝(到着翌朝)もちゃんとオシッコができておりました。よしよし。今日は歩く練習やな。

カッパが「遠くで見るとブルに似てるけど、近くでみると面白い生き物になっている」と破顔。遠くで見たらブルに似ているのはフレブル総じてそうなのでは、、?と思うが、ヨメの勢いに流されて見学に行き、ボンに一目惚れしたカッパなので「突っ込む」のは勘弁してみる。

----------------------------

寝るつもりでボンにお休みと言い、お風呂から上がって寝てるかな〜?とサークルを覗いたらイビキをかいて寝るボンぼと、トイレシートに一欠片のンコ、大量のオシッコがされておりました。

上手にできておりました。ンコの量に少々疑惑が浮かびますが。。とりあえず出ないかんもんが出て良かった。

ボンぼ、全てが小童仕様で可愛い。ブゥブゥの声すら若い。でもブゥブゥ言うとる。
ブゥぶもこんなんだったなぁ。遺影を見てはしょっぺぇもんが目を覆うわ。

安心して寝れます。おやすみ




[PR]



by wakka-w | 2018-01-18 23:44 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

娘が。

ボンちゃんが寝ているフロアのトイレに行ったので「何してる?」と聞いてみたら

寝てる!

と囁く娘。

でもまだトイレしてない!!

と続けて囁く。

「ブルは朝起きたらンコまみれやった」と今では微笑ましいエピソードとなっている実話をしたので娘も戦々恐々としているらしい。

大丈夫。多分心配もふっとぶくらい普通にまみれとっても母は驚かん。12年の歳月は母をも大人にしたのだ(ほんまか)。




[PR]



by wakka-w | 2018-01-18 21:44 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ボンと家族になる。

d0041074_20550411.jpg
↑黒い(確信)。
フォーンのブラックマスクは健在。
「エプロン」と言われる首下の白い部分は個性的。
初めましてでっち。ってかどこもかしこも初めましてでっち。
ママンもミニヨメコも初めてみたいなもんでっちね。
パパン?なにそれ食べれるの?


お昼に某所にてボンちゃんを引き取りました。フォーンの男の子。もうすぐ1歳のお誕生日を迎えます。6種混合、マイクロチップ、ちゃんとされているので助かります。

もしかしたら初めての長旅かもしれない。でも元気にやってきてくれました。
ブルの首輪を持って行ったのですが、すっかり忘れてた。この月齢の子はまだ首が細いなぁ(フレブルなんでしっかりした首だけれど)。自由自在に調整できる首輪ですが、余ったベルトが気になるらしく、見た目もよろしくないので買い直すわ。

首輪&リードに慣れていないので軽く促しても歩きません。とりあえず家に入るよう促すも動かず。色々匂いを嗅いでいるようだったのでしばらく自由にさせて抱っこしてようやく「おかえりなさい。今日からここが貴方のおうちだよ」。

多分いっぱいいっぱいかとは思いますが、とりあえず無理やり抱っこ。お腹を触って「誰がリーダーか」ごっこをやっているうちにウトウトしだしました。いろんな所を触っていますが爪も口もそんなに暴れず触らせてくれます。良かった。これなら多分スムーズに躾ができる。

トイレは怪しいかも。まだしていないけれど笑 匂いを嗅ぐごとにママンに緊張が走ります。

しばらく自由にさせてやっていたら足を投げ出して座っているヨメの股の間でお昼寝を始めました。良かった。この子、ちゃんとヨメのことを理解しつつある。あんたのオカンになるんやで。

幼稚園のお迎えでお留守番した時もちゃんと静かに寝て待てていました。留守番の訓練も順調にできそうです。

娘は大喜びですが、ボンちゃんが来たばかりで疲れているだろうから興奮させてはいけないと伝えて家に入ったら、ちゃんと静かにそばにいます。ってか、そばでゲームしてる。意外にこの「そばにはいるが構わない」というのがいいかもしれません。

ブルの方が約半年近く若く来たのと、ブルの場合はペットショップの方で多少の躾が練習されていました。ボンはもうすぐ1歳だし躾らしい躾はされていないようなので心配していたのですが、なんとかなりそう。

---------------------------------------------------

やってて良かったスペシャルデイズ。ボンの首輪をとりあえず購入。そしてボンベッドも購入。
ショップではおそらく初めて他のワンちゃんを見たのではないかと思います。平日の夕方ですが沢山のワンちゃんが飼い主さんと一緒に来ていました。一番最初にボンに興味を持ってくれたっぽいゴールデンレトリバー君がとてもフレンドリー(ってかやっぱり賢いんやね)でボンの好きにさせてくれたおかげでボンちゃんも他のワンちゃんにチャレンジできたみたい。

でも全然動かん。ブルも最初のお散歩はほとほと歩かなかった記憶ですが、ボンはショップでも動かん。見るもの全てが初めてで不安なのもあるだろうし、じっくりやっていきたい、ってのもあるのかなぁと思います。
しかしボンの「じっくり」に付き合っとる暇はないのじゃ、ボン。と抱っこされるボンさん。

帰宅後、全くおトイレをしないボンさんを促すために近くの電信柱に連れて行くも、トイレはせず。ご飯を食べた後、サークル内に入れて少し暗くしてやると買ってもらったばかりのボンベッドの中でイビキをかいて就寝してしまいました。おトイレをしないので少々心配ですがイビキをかいて体伸ばして寝ているところをみると、ある程度は落ち着いて寝れているのかな。

娘は意外にクールで帰宅後は特に近寄ることもなく。気には掛けているようで、時々静かに覗いている様子。でも超自然体です。むしろ母の方が嬉しくて寝顔をよく見に行ってるかも。
実はボンちゃんが意外に娘に興味津々です。「なんかこの前(日曜)会った時は大暴れだったんでっちけど。今日は普通でっちね。何故」そんな様相で娘を観察しているのが分かる。あれ、こいつもっとこっち(ボン)寄りじゃなかったでっちか?みたいな。

ボンちゃん、やっぱりブルとは違う。ブルとは違うのにたまにフッとブルに似ている時がある。もう本当に懐かしい。12年前だよ。
背毛が柔らかい事が笑えます。ブルは中心の毛は剛毛だった。そのうちそうなるのかしらねぇ。

食事中、口元に手をやっても唸らなかったわ。口を開けると嫌そうにはするけれど、威嚇はしません。ブルもそうだった。ちゃんと人の愛情を感じて育ってる。

ブルがあんな子じゃなかったらボンは来なかっただろうし、ブルの面影を感じるからボンが来たんだと思います。
若犬だからなのか、意外に落ち着いている。そして理解も早そうです。でもまずはおトイレしてもらわなな。心配やわ。

躾っぽい事も笑える程度でやってみました。お座りの躾方でおやつを見せてそれを少し持ち上げると目線が上がるので自然とお尻が下がる、というのがあるみたいなのですが、普通に立ち上がってオヤツを取ろうとしとりました。ズルはいかんぞボン。

楽しみです。明日ももちろんお留守番の時間有り。留守番だけは完璧そう。






[PR]



by wakka-w | 2018-01-18 15:20 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ドキドキしてる

ブルが来た日を昨日のことのように覚えている。
朝セミホウボウのボウちゃんが星になり、カッパとお迎えに行ったブルは小さなハウス型のダンボールに入ってタクシーで一緒に帰ってきた。車はまだ持ってなかった。
お客が持っているダンボールの中からカサコソ謎の生き物の動く音がしてタクシーの運転手さんは大層気になったことであろう。あの時はダンボールに入っているからといって犬をタクシーに乗せても良いのだろうか、、?とヨメもビクビクしていたなぁ。まだまだフレンチブルドッグも珍しく(ブームになるちょっとだけ前)、「犬同伴」という言葉も今よりもっと浸透してなかった。でも本当に沢山ブルとはいろんな所に出没してみたのが懐かしい。「犬のお誕生日会」にも参加したわ。

今、海水魚のちびちび〜sは汽水から海水に適応したミドリフグのデブとチビがメインになり、今日も元気に餌をねだっている。
お迎えはヨメ一人。カッパは仕事、娘は幼稚園だ。そして車でお迎え。生活も随分変わった。
ヨメの頭にはブルが乗っかっている。

楽しみなのと不安(今日も娘の送迎がある。ボンは一緒に連れて行くつもり)なのと、犬がいると制約も色々出てくるので時には我慢も必要になってくるが、そんなのを引っくるめてすごく大きな喜びがやってくる。
おそらく娘の子供時代のメインペットはブルではなく、ボンちゃんになる。娘にとっても大きな存在になるだろうけれど、その土台を作ったのはブルだからね。


More 忘れられない娘の一言
[PR]



by wakka-w | 2018-01-18 10:30 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

今日は娘の備忘録。

昨晩、自分が今まで落書きしていたノートの絵にお話を付け足していました。
絵は1枚1枚その時々に思いついたままを好きな場所に描いてあるもので、前後の脈絡は全くなし。そのノートの絵に1ページ目からなるべくストーリーが続くよう、お話しを書いているようでした。

こんなに長文を書くのは初めてのこと。読めるが書くとなると別のようで、何度も母や父にひらがなを教わっておりました。そして読み返してみると、意外に自分の字が読めないとゆー。笑

でも意外にも文の脈絡は結構繋がっていました。母感動。巨人の女の子が出てきたり「さかさまのちず」が出てきたり、うさぎやイノシシ、鹿も出てきていました。話の終盤では男の子が作った船で旅に出たり。
誤字脱字はゴロゴロありましたが、これはミニヨメコの宝やね。素晴らしい成長です。

--------------------------------------------------

明日、無事にボンちゃん(二代目は「ボン」になりました。多分ヨメは「ボンボ〜」とか言いそう)が来ますように。ブゥぶにお線香をあげながら、ママンは準備に大忙しですが遅々として進まず。
まぁフレブルは勝手も分かってるし何とかなるやろ、と思っております。少なくとも「暫くはンコまみれの朝が毎日くるんやろ。(毎朝のしウン付けてたブルとの懐かしい思い出。そんな事ばっかり思い出す)」と思ってたら何でも乗り越えられるやろ(もともとトイレの躾をされていないと聞いていますが、見てみますね、と言ってくださり、その結果シートでできるらしい。しかしはみ出すとの事ww。そして子犬ではないのでそんなにンコにまみれる事はないと期待している)
あとは誤飲やね。これだけは本当に気をつけないと。ブルが来た時より圧倒的に物が増えているから、これが本当に大変そう。

「ケージに入れたら寝る」とは聞いている(可愛い)のでちょっとくらいの留守番は何とかなるかな。娘の送迎等で短時間の留守はすぐに始まるので様子を見つつ強行突破で覚えてもらいます。

新しい家、新しい家族。最初から色々できる訳ないのは重々承知。ただ元気に真っ直ぐな性格で来てくれればそれでいい。






[PR]



by wakka-w | 2018-01-17 09:49 | 0-5歳児なう | Comments(0)

宝。

ブルはヨメに色々な事を遺してくれた。

その中でも「ご縁」は一番の宝で、そのご縁のお陰でブル亡き今も寂しさを紛らわせる事ができています。

ブルの月命日も昨年の11月で半年。某サイトのフレブル紹介のページをなんとな〜く覗いてそっ閉じ。次の日また覗いてそっ閉じ。。そんな事を繰り返して気になるもすうぐ2歳になるという「ブゥ夫」(ヨメ、勝手に命名)を見つけてだんだん閲覧時間が長くなっていったのでした。

もうすぐ2歳の子。この子、ちゃんと飼い主さんが見つかるのかしら。
そんな心配を地味にされているとも知らず、ブゥ夫のお誕生日は普通に過ぎて2歳。年末からカッパに相談し、年始、ブゥ夫を家族にすべく動き出したのが今回の一番最初。

同時にブルに貰った沢山の愛を次の子に渡したいなぁとも思うようになりました。ブルの不在を悲しんでばかりいるのは勿体ないと思うようになったと言うか、ただ悲しんでいるのが無駄に思えるようになったというか(日にち薬って大事ですね)。それだったら飼い主を探している子にこのエネルギーを使ってあげた方が良いんじゃないんでちかね。

しかし軽い紆余曲折があり、結局2歳のブゥ夫はうちの家族にはなりませんでした。でも幸せに暮らしているからいいの。そこを一番心配していたけれど、全く問題ない事が分かったから。
ブゥ夫がどうもうちの子にはならなそうだ、という事を何となく感じてからは少し残念には思いながらも急ぐ話でもなく、自分も迷いつつ進めていた部分もあったのでちょっと消極的になったのですが、ブリーダーさん達のご厚意で某所にフレブル達を見学に行く事になりました。それが日曜日のこと。
素晴らしいフレブル達を見せてもらい、ベイビー達がコロコロゴロゴロ転がってスヤスヤ眠る姿を見せてもらい、外見だけでなく内面も充実したフレブル達に感動してブリーダーさんにも色々お話を伺えたのは本当に良かった。貴重な体験をさせてもらえました。

そこで出会った1匹のブゥ夫(こっちのブゥ夫はもうすぐ1歳。パピーは卒業して若犬というらしい)がうちの家族になります。
ブリーダーさんにブルの写真を見せた時にアメリカンタイプの子ね、と言われたので「そうなんか!」と初めて知ったカッパとヨメ。今度の子はヨーロピアンタイプだそうです。微妙に違うらしいのですが、確かにブルの方が小さい時から顔がでかかった(笑)性格もちょっぴり違うっぽい。ヨーロピアンはもうちょっとヤンチャなのかな?

ペットショップで色々躾らしい事もちょこっとやっていたブルとは違って、今度の子は躾がされていない状態でもうすぐ1歳。暫くはブルの時より大変かもしれないなぁと思っているのですが、ブル同様、この子もまた真っ直ぐ育っていると確信したので大丈夫。のびのびした所から騒々しい東京で生活する事になるのでストレスも有ろうかと思いますが、二人三脚(躾は主にヨメの仕事)でカッパ家のルールを覚えてもらいます。
因みにこのブゥ夫、最初は一緒に見学に行った娘の暴れっぷりに興奮してか、一緒に興奮しまくっていたのですが、そのうち「なんでっちか、この生き物。。??」ととても不思議そうに娘の暴れっぷりを観察しだした(我に返ったっぽい)のが母的には面白かったです。いいコンビになりそう。

もうすぐ一緒の生活が始まります。その時は「ブゥ夫」ではなく新しい名前がちゃんと付きますよー。







[PR]



by wakka-w | 2018-01-15 09:26 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

時間差で
家族別々に
帰宅予定が
結局1日仕事に。


2点


ボンちゃん
お利口にしてて
くれました。

今の所のしウンも
最小限で、
心配は
お散歩が足りないこと。

歩かん。

昨日
娘とカッパが
加わったら
全く動かんかった。。

最新のコメント

>あきらっぱ様〜 ..
by wakka-w at 07:58
お久しぶり〜 ちょこち..
by あきらっぱ at 20:19
>vinho様 ブルを..
by wakka-w at 11:44
ブルちさん、私にも笑顔を..
by vinho at 10:45
>RAY様 すっかりご..
by wakka-w at 22:34
心よりブルち君のご冥福を..
by RAY at 22:45
>驚き様 あまりお..
by wakka-w at 12:11
>がーこ様 ありがとう..
by wakka-w at 20:04
ブルち、元気?隣からパワ..
by がーこ at 19:08
>ま〜き〜〜さ〜〜ま〜〜..
by wakka-w at 20:45