フレンチブルのワンコそば in Japan

二子玉川の蚤の市

今日は結構早い時間から二子玉川へ。用事だったのですが待ち時間が少しありまして、その待ち時間を利用して昨日今日とやっている二子玉川ライズ広場での蚤の市が準備をしている中をそろ〜っと覗きに行きました。蚤の市、懐かしい。あら、こんなものも売っている。これまた懐かしい。。
待ち時間を終え用事が終了したのが午前10時。ちょうど蚤の市偵察をした時にドールアイを見つけまして、クマちゃんの目にも使えそう、という訳で少しだけ蚤の市に参戦してきました。

今日の戦利品は、上記の通りのドールアイ。それからヨメがロンドンのエンジェル蚤の市で見つけては購入していたミニチュアのコーヒーカップと似たサイズのものがありまして、懐かしくてそれも購入。普通のミニチュアより大きめ。しかしおままごととしては小さめ、な微妙なサイズがとってもラブリー。ポーセリンドールサイズなのかな。

それからハンコ。なんでもフランスの教科書に使われていた図案とか。これはちょっと加工して使う予定。

けして大きな規模ではないですが、バランスの良い蚤の市だと思いました(ただの個人的趣味の感想ですが。)。
雰囲気のある植物も出店されておりとても心惹かれましたが、今回は見送り。
靴磨きのブースもあったようです。
ぜひ定期的にやって欲しいなと思いました。次は来年の冬か春辺りだと懐にもありがたい。

娘はアンティークの本にとても惹かれたようです。あの雰囲気が絵本に出てくる本に似ているからでしょう。

これは何だ、あれは何だ、ママ、これとっても綺麗ね!と大喜びで色々見て回っておりました。経験的にも良かったようです。

そんな訳で今日は毛糸をいじらず。明日明後日も大変忙しいし、水曜は午前保育なので自分の時間はほとんどない。木曜にようやく時間が取れるかなぁ、、びみょーって感じで、早くも編み物チャレンジに暗雲が垂れ込みはじめました。しかし6個の毛糸玉買ったからな。もう止めれないわよーどうして昨日買ってしまったのか。







[PR]



# by wakka-w | 2017-11-12 21:06 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ムーミンは可愛い。やっぱり原画派。そして心は流行りのヒュッゲへ

二子玉川のライズにムーミンショップがありまして、ちょうどアラビア社の新作「TRUE TO ITS ORIGINS」が販売されております。このマグとボウルとお皿、欲しい。なんでもヤンソンさんがお母様を亡くされて悲しみと共に過ごされていた時期のお話の中からのイラストだとか。ムーミンは全部読んでいる筈だからうちにもその文庫版あるな。イラストも覚えています。

そういう背景もあってか、とてもシックな色合いのものです。黒とオレンジが基調。ハロウィンにも通ずるカラーリングなのでとても気になっているヨメ。買うだろうなぁ、、いつか。

先日帰省した実家ではルピシアの抹茶入り黒豆玄米茶を出してもらいました。これがとても気に入って早速購入。カフェイン入りは娘にあまり飲ませたくないと思っていたので最近はお茶と言えばルイボスとか麦茶とかをででーんと用意、とかそんなんばっかりだったのですが、娘の事ばっか考えてあれこれするのが面倒くさくなってきたのでそろそろ久しぶりに茶器も出して茶を飲もう。

-----------------------------------------------------------------------

珍しくムーミンの話題を出したら習い事の合間(さすがにもう母子分離)にJINSでムーミンコラボのメガネを見ました。今日から?だとかで。これぞセレンディピティやろか。アテクシこういうの多い。
※木曜日の記述

-----------------------------------------------------------------------

とにかくシンプルイズベスト、四角をつなぐだけ、なセーターの本はないのだろうか、、昔持っていた(そんな本)の、捨てなければ良かった、、と本屋の手芸コーナーをうろつく。したらば自分でもなんとかなりそうな子供用ニットの本を見つけました。多分これならなんとかやり遂げられそう。子供のなら多少変でもええし。すぐ編めそうやし。今から始めればもし分からんでも冬休みのどっかでブルバアに聞けるやろ。
あとは棒針(この家のどっかに有りそう)と毛糸を用意か。先が遠いな。。(遠い目)まず家ん中漁ってみるか。

ヨメの理想は、早朝クマちゃん作りに精を出し、日中は家事育児、夜、一息つく時に編み物でヒュッゲ、なんですが。そんなんできるわけないやんフフンと思うてる客観的な自分はちゃんとおります。どうかしている訳ではありません。できる事からコツコツやろう。もう年末近づいてるけど今からこんな目標を持つのも悪くない。

よし、まず今日はクマちゃんの手足を生地から切り出してみますよ。パターンは完成しているのです。胴体と頭のくっついたピーナツベアスタイルで、本体もほぼ完成中。手足をジョイントを使うかボタンみたいなんで固定してしまうかで悩み中。
このクマちゃんは、娘の書く適当な(本人は真面目)なハートがインスピレーションの源なので、いつものモヘアでかっちり作らず、ソストレーネグレーネの分厚いフェルトでクマちゃん作りチャレンジ中。
分厚くて荒いフェルトはそれ自体はとてもおしゃれなのですが、ヨメの作るクマちゃんサイズには生地が分厚すぎて全くマッチせず、いつものような作り方ができません。フェルト手芸みたくなっとりますが、実験的でええかなと思てます。

ソストレーネ以下略、また行きたいなぁ。手芸材料もおしゃれな色合いが多くて使う予定がとりあえずなくてもついつい買っちゃいたくなりますね。

追記。
家を漁って棒針6号を発見。明らかに実家から持ってきたもんっぽい。薄汚れているのでとりあえず洗いました。あると便利そうな小物道具類は何故か大量に小袋にまとめてありました。あとは毛糸だけ。。
家にある毛糸は何にどれくらいいるかも分からんヨメが、「とりあえずこれだけあったら四角いバッグは作れるやろ」と適当に購入したものばかりで子供のニットと言えど足りないっぽい。毛糸は購入かぁー。遠いなー

実は帰省時にビーズ編みの本ももらって帰ってきたりしているのであった。やりたい事が多すぎて色々見失っている感満載。このまま2018年に突入しそう。

さらに追記。
なんと!出かけた勢いで毛糸も買ってきました!気に入った色が無く(この色は面積が広いとどうなるのだろうか、、と思いフリーズ。白やグレー、黒やブラウンはテンション上がらず買う気にならず。)、思わず似た太さで違うブランドの毛糸を手に取りましたが、いつもこうやって背伸びして終了するのでソッと戻す。フリーズ、戻す、フリーズ、戻す、を繰り返して指定ブランドの色が綺麗なのを選びました。絶対失敗したくないその数6玉。とっとと減らしたいその数6玉。これがモヘアならいくらでも勢いで買えるんだけど。やはり手芸に「慣れ」は必要やな。

ウキウキしてゲージまで編んでみようか、、(ここまでは思い出してできる。)と足取り軽く帰宅し、勢い余ってビールを飲んだのでお風呂入って寝ます。












[PR]



# by wakka-w | 2017-11-09 13:32 | ブルち 関係ない | Comments(0)

仕方ない

ひとんちのフレブルの動画を見て、あ〜こういう事やってたやってた、、と思って、あ、やっぱり日々の仕草をどんどん忘れてるんだなぁ、、と悲しくなって泣けました。いつまでも覚えてる記憶力があったらもっとしっかりした人間になってると思うんですけど。

運転してるとよくフレブルちゃんも見かけます。その度にブルが会いにきてくれた、と勝手に思っています。ワンちゃんの散歩している姿を見ると散歩ができるなんて幸せな事だったんだなぁ、と思ったり。

今日、とうとう恐る恐る某フレブル関係のHPを覗いてみました。とりあえずブルの子犬の頃を思い出して泣けただけでしたが、いつかまたご縁を作ろうと思っています。多分ブルが一押ししてくれる瞬間がくると思う。





[PR]



# by wakka-w | 2017-11-08 10:50 | ブルち 関係ない | Comments(0)

半年

ちょうど実家に帰省している間にブルの月命日がありました。11月2日。これでブルと別れて半年が過ぎました。あぁ、今でももちろん毎日会いたいです。結局ブルは種族の違う物言わぬシト故に、一番「そばに居てくれる」感が強かった気がします。これが人間ならあまりに「そばに居てくれる」もんも鬱陶しいなぁくらいに思ったりするもんですが。

月命日の日は多分ブルの夢は見ないだろうなぁと思っていました。ヨメの頭にブルが乗っかっているというのを娘から聞いているので何だかもうそれで根幹は大丈夫な気がします。夢に見ないでも結構ずーっとブルの事をいつも考えているのもあって夢には早々出てこないかな。
と思ったら、実はつい最近愛犬が急死したお友達とそのワンちゃんが夢に出てきました。二人を俯瞰で見ていたような夢でしたが、夢から覚めたらもちろん悲しいような気持ちも浮かんだものの、夢の中では彼女の愛犬への愛情が物凄く伝わる静かな夢でした。ワンちゃんの方にはワタクシ会った事がないので本当に遠くからだったけれど。
ブルの事もあって、彼女の悲しみにかなりシンクロしてしまうのですが、怪しまれない程度にこんな夢見ちゃった、多分ワンちゃん、とっても幸せだったと思うよ、と伝えられればなと思っています。
散歩中のブルにたまたま会った時の彼女の様子を見たら、彼女とワンちゃんとの絆もどれほど素敵なものだったかは容易に想像できるわ。

ようやく半年、いまだ半年。病気が発覚してだとそろそろ1年か?悲しすぎて1年前くらいのブログはいまだ見れないので正確な時期は分からん。
ふとした時(主に深酒、、というのは笑い話にしてほしい)に言いようのない悲しみに襲われるのはまだまだ続くな。しかし泣いている間もブルはヨメの頭の上に鎮座しているのであろう。相思相愛、そしてとても優しい漢気溢れる犬だったのでヨメの悲しみに縛られている、というよりは自らそばに居てくれてる気がします。多分あっちとこっちを気ままに行ったり来たりしてる。

なんか変な話ですが、ブルが先に行っちゃった(順当)のであっちの世界がとても身近になりました。「まぁあっちにはブルが居るしな。」的な。だからって別に生き急ぎませんが。











[PR]



# by wakka-w | 2017-11-05 23:53 | 今日のブルち | Comments(0)

娘と二人でうどん県へ。

幼稚園と習い事の休みが重なり奇跡的な連休を獲得の娘。しかしカッパが休みを取れず。
どうしようかなぁと思って実家に帰ってきました。というのもマイレージで飛行機が取れたので。

ヨメの目的は「何もしない」。上げ膳据え膳、娘の相手は家族に丸投げ。気が向いた時に草むしり。そんなこんなの4日間でした。

田舎なので無駄に広い。リフォームしたてで大変快適。娘は初日、嬉しすぎて見ているこちらが切なくなるほど走り回っておりました。
ヨメは狭くて物も溢れているうちも好きではありますが、やはり何もないというのはそれはそれで気持ちが良くて良い。帰宅後、溢れる物質に囲まれての生活に食傷気味な気持ちです。
と言いつつ、今回初日に「まちのシューレ」でケーキドームを購入。ちょうど娘の誕生日ケーキを作った時にカバーが無いために冷蔵庫で冷やすのに一苦労したもので。あぁ、これは神の思し召しやね素敵なもんみっけ、と思った次第です。蠣崎マコトさん。
実家に帰省する度にこちらで何かと思い入れのあるものを「まちのシューレ」でゲットしております。

実家では家にいる間、ほぼひたすら草むしりをしておりました。これがもうすっごく楽しかったです。天気が良かった事もあって快適にできた事も大きいのですが、草を抜いていると無心な状態、というか、なんだか妙に心地よい時間を過ごせました。
うちの子にしようとしている野良猫の餌付けに参加してみたりもして、楽しかったなぁ。あの子、年内にはうちの子になってたらいいのに。昨日なんてうちの母と間違えたのか、ヨメに向かってニャーニャーご飯を催促してきました。

瀬戸内の刺身も美味しかったなぁ。
都会が大好きなヨメですが、田舎は田舎でええなぁと。「ええなぁ」くらいの塩梅の時期に東京に戻ってきました。関係者も今日くらいに帰ってちょうどええ塩梅で今頃グッタリしとるんちゃうかと思います。
あんがとございました。








[PR]



# by wakka-w | 2017-11-04 22:23 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :

「運命の子犬を見つける!」
のタイトルに
号泣。


2点


運命の子犬と
12年間やってきたんだよ。

子犬は
立派な成犬になって
立派に旅立っていったよ。

泣くの我慢してたら
鼻血吹いたので
涙は止めてはいかん。

最新のコメント