フレンチブルのワンコそば in Japan

備忘録

カブトムシ備忘録。

今朝見たら2匹、オスが出て来ていますた。これでメス、オス、共に3匹ずつ。嬉しいなぁ!

さらに先に出てきていたメスのケースは餌のゼリーが完食されていました。良かった。カブちゃん達は大食漢ですからね。いっぱい食べて元気に生を全うしてね。(とブルと重ねるヨメ。)

カブトムシ、可愛いよねぇ。目が大きくてつぶらでブルみたい。体型もずんぐりむっくりでブルみたい。

そう言えば、一番最初のカブトムシのメスが土から顔を出した日の昼、家の敷地でコクワガタのメスを捕まえたのよ。娘に見せた後に逃がしてあげたんだけれど、それからカブトムシが続々出てきているので何かのお知らせだったのかしらね。ブルかしら、、「ママン、奴らがいよいよ出てくるでちよ。ご飯の準備、してやっているでちか。」
一緒に幼虫のマット交換とか見ていたからね。なんかママンがまた大量に変な生き物の世話をしている、、みたいな爺むさい顔で見ていたのが懐かしい。

これからも続々出てくる筈だから娘のお友達に分けたい気持ちはあるのだけれど、まだダニが付いている状態なのよね。カブちゃんにも人間にも悪さをするダニではないようですが。とりあえずマットをヒノキチップとかにすればダニが落ちるようなのでチャレンジしてみます。ダニが落ちたら幼稚園で日中子供達に観察してもらうのもいいかな。

人間以外の生き物が家にいるってやっぱりいいねぇ。あ、フグのチビとデブも健在ですよ。うちはブル似ばっかり家にいます。



[PR]



# by wakka-w | 2017-06-11 09:37 | ブルち 関係ない | Comments(0)

夏がきた

昨晩、寝る前に水槽を覗くとカブちゃんが地上に出てガサゴソやってました。驚愕のヨメ。

カブトムシは羽化後もしばらく土の中でモソモソしています。2週間くらいは土から出ずモソっているらしい。羽化後、外殻が黒くなってもまだ中身ができあがってないらしく、外見は成虫そのものでもお腹の中はまだ餌が食べられる状態になっていないため、土の中でモソりつつ最後の仕上げをやっているらしい。

そんなカブちゃん、1匹だけ羽化してまだ蛹室でジッとしているのを水槽越しに見れたのでそのシトを注視していたのですが、全く違うシトがいきなり2匹土から出とりました。

寝る直前にフフ〜ン♪と気軽に見たら出てきていたので夜中大慌てで成虫用の別水槽を用意するヨメ。まだ出てきていないシト達がいるのでね。成虫は朝になるとまた土の中に潜るので、その際に他のシトのいる蛹室を壊されたらたまらんとです。土から出てきたら水槽を分けます。

出てきていたのはメスの2匹。嬉しかったなぁ。サイズも問題なく羽化不全もなく綺麗な個体でした。そして今朝。別の水槽に明らかに夜中に出て来た様子の跡があり、その跡がなんとな〜くオスの角を感じさせるものだったので期待していたら、期待通り、こちらもまた立派なオスの成虫が羽化しておりました。キャー!オスだ!!!

水槽に対して幼虫の数が多かったので心配していたのですが、とりあえず一組は完全個体のカップルが成立しました。今年は一組だけペアで飼育する予定です。カブちゃん頑張れ〜



[PR]



# by wakka-w | 2017-06-10 21:25 | ブルち 関係ない | Comments(0)

小休止

d0041074_12334823.jpg
↑何故がマズい顔のブル。あ?なんでちか。
そんな事より思い出話しようぜ!(by 中島)

今日はちょっと小休止。延々小休止にならんことを願います。

昨日ちょっと長い散歩に行ってブルを思い出しては悲しい気持ちになっていたヨメ。
こういう日はね、その後ブルを身近に感じます。多分「またでちか、仕方ないでちね」と側にいてくれているんだと思います。

昨日も夕方、昼間の寂しさを引きずったままの習い事の帰り、すっごい偶然でひっさびさに学年の違うママ友にお会いしました。お友達はもう小学校に通われていてその辺りで会う事はもう久しくなかったのですが。。

ブゥちゃんの話をして、あぁこれはブルが引き合わせてくれたなぁと思いながら帰宅。
間髪入れず宅配のお兄さんが来たんですが、珍しく長話に。今までそんなに話したことがなかったのですが、最近お子さんが生まれたらしく、ちょうど叱られてグズグズしている娘の話から始まり家族の話になり犬の話になり。うちのはこのGWにね、、って話したらどうもご近所さんから聞いていたようで、家族だから辛さが半端ないですよね、って話になりました。
あぁ、これもまたブルが引き合わせてくれたなぁ。

ブルはそばに居てくれてるらしい。ブゥちゃんロスが止まらん。



(次回予告なるか)
ブゥちゃん、貴方ね、2008年のコッツウォルズ、マナーホテルで泊まってロンドンへの帰宅途中でボート オン ザ ウォーターに寄っただけじゃなくてブロードウェーにまで寄ってるみたいよ。しかも翌々週だかには湖水地方まで行ってるわ。
カッパは仕事してたのか?










[PR]



# by wakka-w | 2017-06-09 12:53 | 今日のブルち | Comments(0)

2008年コッツウォルズ ロウアースローター

今日は自由が丘にコンタクトを買いに行きまして、イエナのクロワッサンが美味しいと聞いたのでついでに食べてきました。インテリアショップ アクメの向かい。1階にパン屋さんがあってイートインできます。
パンがどれも素敵だった。そしてクロワッサン、美味しかったー。
パンもいくつかチョイスして持ち帰り。

散歩がなくなってから運動不足なので帰りは徒歩で。どこもかしこも大なり小なりブルとの思い出があってなんとも悲しい帰り道になりました。どうしようもない。時間でしか解決できない。

--------------------------------------------------

さて記憶を飛ばして2008年ロンドン生活へ。
バイブリーで鱒の養殖場をブルと冷やかした後はマナーハウスのあるロウアースローターへ向かいました。
ここが初めてのマナーハウス宿泊となりましたが、ここがまた素晴らしくて。マナーハウスの中では有名なホテルだと思います。我々の他にも日本人の方がいらっしゃいました。
マナーハウスの前は牧草地、フットパスを抜けるとアッパースローターという古い粉挽き小屋が資料館のようになっている小さな町にたどり着きます。
ジェレミーブレッドのシャーロックホームズの世界。事件が起きてもあたしゃ不思議じゃないね。

お部屋について一息ついたら領地を眺められるドローイングルームでお茶。食事の間までにフットパスを通って粉挽き小屋まで行ってきました。

d0041074_12502285.jpg
↑ちょっと外に出たらこれだよ。広大なんだよ。
目の前の屋敷がLORDS OF THE MANOR HOTEL&RESTAURANT
ホテルを背にしてずんずんフットパスを歩きます。

d0041074_12503062.jpg
↑う〜ん、世界は広大でち。

d0041074_12514244.jpg
↑マジでこれから行くん?なヨメ。もう夕方やで。
このフットパス、どんだけ掛かるん。


夕方なのですでに羊はおらず。夕飯までに戻ってこれるのか?これからどんどん暗くなるんちゃうの、、と思いつつ、気持ち良いので頑張って歩きます。さぁ粉挽き小屋のあるアッパースローターはどんな所ぞ。


d0041074_12505641.jpg
↑誰もおらんでち。

d0041074_12510549.jpg
↑誰もいない。。

しつこいですが夕方なんでね。明るいけれど6時過ぎとかそんなんちゃうかな。誰も外になんぞおらんのだよ。徘徊するまばらな観光客以外は。粉挽き小屋も閉まるギリギリでショップだけ覗けました。
アッパースローターは、粉挽き小屋、以上、みたいな村です。フットパスも素晴らしいしその先の村も素敵なので散歩はオススメ。

頑張って戻った後のホテルでの食事、とっても美味しかったです。マナーホテルは食事が美味しいところばかりだな。ドレスコード、そこそこしっかりね。

d0041074_12511495.jpg
↑翌朝はあいにくの雨。やっぱり誰もいないのであった。
朝も勢いづいて来ちゃったけど、やっぱり広いね〜ん。

翌朝は小雨。ホテル周辺の散歩で出会った人にグッドモーニングと挨拶したらグッドじゃない、と言われました。そりゃそうだ。

さてロンドンへの帰り道はダックレースをしていた愉快なコッツウォルズ、ウォーター オン ザ ボートに寄ります。ここでカッパは運命の出会いを果たします。












[PR]



# by wakka-w | 2017-06-08 13:06 | 今日のブルち | Comments(0)

2008年コッツウォルズ バイブリー

今日はコッツウォルズのバイブリー。ここも2回来ました。2回目は別のコッツウォルズに行く途中で立ち寄ったの。この日が初めてイギリスで運転した日な記憶です。コッツウォルズに行くならレンタカーが便利。いろんな村が、車ならそこそこの距離で点在しているので。

こちらの村は鱒の養殖場、以上、みたいな村です。小ぢんまりしていますが水のある風景でとても美しい。そしていつも人気の場所です。車は川沿いに縦列駐車している人が多かったわ。

d0041074_08393888.jpg
↑白いテントはカフェになっています。軽食でランチしました。
鱒も勿論食べられます。
このテントの奥のハウスを抜けると、、

d0041074_08394578.jpg
↑なんて素敵な鱒の養殖場でしょう。養殖場でこれ。
これはジェレミーフィッシャーどんもどっかに居ますね。
そして鱒に翻弄されるがよいわ。

イギリスの基準はよく分からないけれど、、ここも犬と一緒に見学できます。多分外での躾がちゃんとできているのが前提だからでしょうね。こういう所でマーキングしようとする犬はいないし。

d0041074_08395415.jpg
↑美ちぃ池でちね。生き延びて主になっている鱒もいるんでちかね。
思わずマーキングしたくなるでちけど
ママンに鬼の形相で監視されているからそんな事はせんでちよ。
ここ、鱒の養殖場なんでちけど、黒鳥さんいるでち。
カモさんは雛もいたでち。でも黒鳥さんは何するシトぞ。
黒鳥さんでもいいんでちね。カモさんと食べるもんは一緒なんでちかね。
僕は白鳥、黒鳥さん達とは折り合いがつかないでち。
奴らはチンピラのような鳥さんなんでちよ。
さすが湖面では優雅なやつらも水面下では何とやらでちね。
何でもかんでも見た目に騙されちゃいかんでちよ。
(目で語るブル)

鱒の養殖場近くには小道があってそこもとても気持ちが良いです。どこにつながる、とかはないようですが、、(すぐそこのお家の並ぶ道に繋がってたような。)

d0041074_08400200.jpg
↑クシャん!ぎゃ!目が!目が!!(byムスカ)
いいえ、くしゃみした瞬間です

そうそう。この日もマナーホテルに泊まりましたが、ホテルに犬の備品がないのでトイレットペーパー1巻を常に持ち歩いていたママンです。自分とカッパの1泊よりブルの粗相に怯えて重装備のママンとパパン。いつも杞憂で終わっていたので良かったですが。備えあれば憂いなし。

バイブリーを後にして向かったホテルはこれまた素晴らしいマナーホテル。領主様のお屋敷だったのでしょうね。ホテルの目の前は牧草地、フットパスを抜けると古い粉挽き小屋のある小さな村に辿りつきます。






[PR]



# by wakka-w | 2017-06-07 08:53 | 今日のブルち | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
カッパに
横浜のポケゴの
イベントの話をしたら


3点


なに今更なこと
言ってんの。
おっそいよ。
もう応募してるよ。
ヨメにも言ったじゃん。

と言われました。

会社は?
と聞くと
当たったら休むそうです。

夏休みですね。

最新のコメント