フレンチブルのワンコそば in Japan

写真2008年バース

仮宿からオックスフォードに日帰りで行った(ブルさんは多分留守番)次はイースター休暇。初めてブルと一緒に1泊旅行に出かけました。目的地はバース。

d0041074_10573012.jpg
↑多分パディントン駅。ブルもそのままヌーディスト?で車内に入ります。


途中コッツウォルズの「ブラッドフォード オン エーヴォン」に立ち寄りました。何でかな、当初の予定には入っていなかった町ですが、多分カッパが思いついたのでしょう。言われるがままのブルとヨメ。

d0041074_10592793.png
↑という訳で早速ブラッドフォード以下略です。
エーヴォン川が流れているのでナローボートを間近に見れました。
ロンドンだとロンドンZOOからナローボートに乗れるよ。
楽しいよ。チケットが可愛いよ。


素敵な町でした。コッツウォルズの中ではあまり知られていない町のようで、観光客も日本人は見かけず。個人旅行で来ていると思われるヨーロッパの人がパラパラって感じか。

軽く散策した後にバースに行ったのよね、、多分。記憶が曖昧です。
バースはもちろん古いお風呂が観光地な訳ですが、ブルが中に入れるわけもなく。という訳でブルさんは町を散策した後にホテルでお留守番したのかな。ホテルに付いているスパに行く時もブルは部屋でお留守番でした。でもそれがお願いできる愛こぶたでありがたかったです。

ブルの部屋での定位置は机の下。持参のブランケットをベッド代わりにしてお昼寝。確か貴重品はブルのベッドの下に隠してスパとか行ったような。。

d0041074_11064357.jpg
↑なんか腹の下に仕込まれた(多分家の鍵とか)んでちよ。
ごつごつしている気がす、、、気にならないでちね。
スヤスヤ。


翌日、帰る前にブルさんも一緒に見れる世界遺産を鑑賞。

d0041074_11101837.jpg
↑ロイヤルクレッセントやで〜。長いやでー

そしてまた全く理由が記憶にないのですが、カッパが思いついたのでしょう。帰りはカッスル クームというコッツウォルズに立ち寄りました。駅からタクシーで行って、1時間くらいしたら迎えに来てもらったとか記憶。もちろんむっちゃ寒いねん。でもお土産やさんが1つ、どえらくオシャレなマナーホテルが1つ、パブ、以上!みたいな町なのでパブのテラスでビール飲みながらタクシーを待ちました。

d0041074_11125561.jpg
↑カッスル クーム、以上。みたいな小さい町。
でも大好きな町になりました。
ロンドン生活最後の方で再訪したから。
ブルさん、ムキムキ。最盛期やね〜
高さが足りないからって橋の上に乗せられたんでちよ。

d0041074_11143579.jpg
↑奥のマナーホテルに惚れて再訪しました。
再訪はバレンタインの時期。素敵でした。
こちら、食事もとても美味しかったです。また行きたい。
川沿いに水仙やスノードロップがポツポツ咲いていてね、
とっても素敵だったでち。

電車もタクシーもホテルもそのまんまでいいから犬連れはありがたい。でもペットシートとかはないからね。日本と躾が違うので別に至れり尽せりな訳ではありません。犬オッケーでも犬用品なんてホテルにありません。







[PR]



# by wakka-w | 2017-06-06 11:20 | 今日のブルち | Comments(0)

写真2008年ロンドン

今日は2008年のロンドンのハイドパークの写真。

ハイドパークと言ってもブルさんの散歩はいつも東の端っこばかりでしたが。正しくはケンジントンガーデンズって言うのかな。

d0041074_09250970.jpg
↑ふれあいも馴れ合いもないですが、
池は入ろうと思えばジャブジャブ行けます。バリアフリー。
多分その前に白鳥にどやされそうですが。
今地図を見たらサークルポンドという名前らしい。

住まいが決まるまで仮宿に住んでいました。最寄りはグロースターロード駅。突っ切ったらノッティングヒルがあります。すぐ近くにナショナルヒストリーミュージアムやロイヤルアルバートホールがあったり、散歩がてらナイツブリッジまで歩ける良い場所でした。カッパが研修で過ごした時にヨメも遊びに行ったので土地勘も少々ありました。

ブルとは到着翌日から散歩しました。仮宿のすぐ近くにスタバがあって、そこで飲み物を買ってパークに行ったりしていましたが、仮宿2日目だかに外でブルと待っている(オーダーさえ怖いのでカッパ頼み)と外で飲んでいた英国紳士に

昨日ハイドパークで散歩してたでしょ。

と声を掛けられドキドキしたのを覚えています。「オーダーさえ怖いから外で待ってんのに、まさかオーダーより難しい会話がやってくるとは。」なんて恐ろしい街、ロンドン(?)
ブルはそれくらい目立っていました。今は知りませんが、当時はフレブルのブリーダーさんがロンドン郊外の1件とかそんなんだったのか、とにかくフレブルを飼いたいけれどどこで出会えるのか分からないフレブル難民にもよく声を掛けられました。ヨメにとっては決死の散歩。
どこで出会えたの?みたいな事を聞かれて日本から連れて来たのよ、って答えると「そっかー、、orz」みたいな。

散歩中もゴージャスゴージャス言われてました。この男がゴージャス。。?言葉のニュアンスがよく分からないヨメ。なんてゴージャスなカラー!みたいな事も言われました。ゴールデンも一緒じゃね?似てなくね?きな粉餅色。
とにかく温かい目に囲まれいつも会話のきっかけになっていたブルさんです。

d0041074_09471712.jpg
↑この白鳥とは結局和解する事なく、
ブルさんは常に招かれざる客として敵対視されていました。
ブルさん?もちろんアンチ眼中。どーでもいいんでちよ。
それよりママン、おやつ持ってないでちかね。


そうそう、リードをしていたら可哀想!と勝手に外された事もありました。なにしてくれてんだ!ブルが捕まらないので大層謝られましたが。だから日本から来たからこっちの躾とは違う、って(中学英語で)言っただろうが!

ロンドンでペット用品を扱うお店はあまり見かけませんでしたが、仮宿のすぐそばには珍しくペットショップがあって餌やオモチャを求めて覗く事も何度か。パイドが近くに住んでいると聞いた事がありました。確かいつだったか会えた記憶。。
リードやカラーもオシャレなものが多かったなぁ。

d0041074_09564300.jpg
↑仮宿では机の下がブゥちゃんベッドでした。
日本から一緒に旅をしたイケアのドラゴンもこの頃はまだ健在ですね。
確か帰国の時に業者さんに捨てられた記憶、勝手に。
お役目は果たしてくれました。


この仮宿から初めて行った旅はバースだったっけ。もちろんブルも一緒です。












[PR]



# by wakka-w | 2017-06-05 09:48 | 今日のブルち | Comments(0)

写真

懐かしい写真フォルダを開けました。しばしお付き合いください。

2008年、カッパの仕事の関係でロンドンに1年住む事になりました。もちろんブルも一緒に。ブルは3歳で行って4歳で帰国しました。狂犬病関係に厳しいイギリスなので事前準備に時間は掛かかるし、犬を移動させる情報もなかなかないし、そもそも短頭種のフレンチブルドッグを乗せてくれる飛行機もない、ととにかく苦労したのが懐かしいです。ご存知の方はもう何度も聞かされている話ですね、すみません。しかし書く。

ブルは当時直行便ではイギリスに入国できず、ドイツまで飛行機、そこから陸路でイギリス入りしました。我々も飛行機でドイツに入り、フランクフルトでブルを自分たちで受け取った後にホテルに1泊。翌日ブルの陸路入りをお願いした業者さんにブルをお願いしてロンドンに一足先に飛行機で入りました。

さて、フランクフルトでブルを受け取ってホテルに着いたのは夕方。一息ついて夕食をとりに街に出ました。翌日午前中には業者さんがブルを迎えにくるので夕食時と早朝のみ、ショップの開いていない時間でのフランクフルト観光でした。
夕食はパブに毛が生えた程度のレストランに入った記憶。ブルが一緒に入れるレストランを探してフラフラ散策した記憶です。美味しいものよりも、ブルと一緒に店内で食事が取れた事が嬉しかったなぁ。あぁ、外国に来たんだな、ってしみじみ思いました。

ショップが開いている時間だったらファーバーカステルでボールペンを買いたかった、、と思ったのを今でも覚えています。結局ロンドンで買いました。カッパに良いものをプレゼントして本当に良かったと思っているヨメ。今そのボールペンはヨメが使っています。本当にプレゼントして良かった

今日はその時フランクフルトで泊まったホテルでの1室。とびきり美しいブル。

d0041074_12035891.jpg
↑なにこのモデル犬。僕これからロンドン行くんでちよ。




今日のロンドン、心が痛みます。




[PR]



# by wakka-w | 2017-06-04 12:14 | 今日のブルち | Comments(0)

月命日

d0041074_13273173.jpg
↑ 2008年ロンドンにて


ブゥぶ、今年は暑いねぇ。


ようやく先生達にご挨拶に伺えました。良かった。
ブルが本当にまっすぐに育ってくれたので、いつかまたブルのような子に会えるのを楽しみにしています。だから先生とはしばしのお別れですが、また必ず伺います、と伝えて来ました。

ブルの生きた証のカルテ、先生がちゃんと持っておいてくれるって。良かったね、ブルち。色んな所に居場所があるからね。ブル。







[PR]



# by wakka-w | 2017-06-02 13:27 | ブルち 関係ない | Comments(0)

街へ。

ちょい用事があったので新宿伊勢丹へ。娘と一緒に。

久々に行った伊勢丹はやっぱり楽しかった。用事自体はあまり期待通りにはいかず、結局無駄にフラフラしたような気もするが、娘がとても楽しみにしていたキッズフロアのくだものジュース屋さんではお願いされていた通りにヒゲ付きストローでジュースをオーダー。お姉さんが「ヒゲとリップとどちらがいいですか?」と聞いてくれたのに娘は間髪入れず「おヒゲ!」。マジで?女子力高いのにリップじゃなくていいのか?家に居た時からヒゲヒゲ言うとったけん、気持ちがヒゲになっとるだけちゃうの、、?と思っていたら散々ヒゲで遊んだ挙句「女の子だからリップにすれば良かった。。」と唐突なカミングアウト。ひとしきり遊んでようやく気付いたらしい。
でも母は50円(ヒゲ代)でここまで遊べたら十分やと思うよ。母までヒゲ写真撮ったし。
結局その後もヒゲを持ち歩き至る所でヒゲを披露。優しいお姉さん達に笑顔を貰いまくっておりました。

ヨメはこれまた数年ぶりに某ブランドショップを覗いて可愛いスカートに釘付け。流行りの総レースのスケスケ〜。でもデザインとチラッと見えるシーチングの裏地が甘さを消してむっちゃ好み。流行り物なので散々悩んだけれどゲットして満足しております。自分のスタイルを持った人が着るブランドだからお客さんもスタッフさんもオシャレなのよね。元気貰いました。

元気を貰ったと言えば、夢を見てからなんだかちょっと吹っ切れた時間が増えてきました。
多分夢で見たブルがママンではなく、次の道を見据えていたからだと思う。目は合わなかったけれど、踏ん切りを貰えた気がしています。僕はもう次の道へ進む準備はできているでち。ママンも「これから」を見るんでちよ。(と言いつつ夢を思い出すと目頭が熱くなる)

娘によるとブルはずーっとママと一緒にいるから心配すんな、らしいです。今日は帰宅時に大粒の雨が降って来たのですが、家に着くなり娘が「あ!」と言って速攻神様に電話。

あ、神様?今雨降ってきたからブルには散歩に行かないよう言って。じゃ。ガチャ!!

神様、、むっちゃブルの面倒見てくれとる。。

あぁ!もうくっそうくっそう!!という訳でオシャレアイテムまた買うか。気になってる国内情報量の少ないバッグ、伊勢丹取り扱ってんの?もっと早く知りたかったわ。また行くか?










[PR]



# by wakka-w | 2017-06-01 23:16 | ブルち 関係ない | Comments(0)

一番上が海水魚のライム坊や。次のお兄ちゃんも海水魚のインディ。。そんなお兄ちゃん達が居る我が家のブルち生活日記
by wakka-w
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地味に追加してみた

: 今日の点取り占い :
 
カッパに
横浜のポケゴの
イベントの話をしたら


3点


なに今更なこと
言ってんの。
おっそいよ。
もう応募してるよ。
ヨメにも言ったじゃん。

と言われました。

会社は?
と聞くと
当たったら休むそうです。

夏休みですね。

最新のコメント