ニコタマセール

d0041074_18242642.jpg
↑一富士二鷹三茄子


うちのブログで二子玉のセールと大腸内視鏡のページはホンマ人気。でも二子玉セールの託児情報はもう時が経ち過ぎて情報が古い。願わくば、セールが始まる何日か前から高島屋s.c.さんで託児の情報も載るのでそっちをチェックしてくださいませ。
内視鏡はどんどん楽になってるから案ずるな。ヨメも週末胃カメラと内視鏡してくるわ。

さて昨日は二子玉高島屋s.c.のセール初日。一呼吸置いた時間くらいに参戦してきました。今やネットの方がセールも早いから気持ちに余裕があるわね。でもあの高揚感はやはり現場こそのもの。ヨメにとっては祭りじゃワッショイ!(本気で取り組むので「ワッショイ!」は無表情)
すでに祭り第一陣の余韻が漂い始めていたショップもありましたが、いつもセールの度に行くショップばかりでなく、「毎回通る度に気になってはいるけれど買う気はないので入らない」ショップにも初潜入し片っ端から試着してきました。そして試着を繰り返し過ぎて眉毛が無くなってきたので離脱。

購入には至らなかったショップでは春夏のコレクションカタログを見せてもらい、入荷したら連絡してもらうようにお願い。サイズ展開がワンサイズで恐らくヨメにはベストサイズでは無さそう、、というヨメと店員さんの意見が一致したので冷やかしで羽織らせてもらう事になるであろう。でも楽しみです。

高島屋さんで一汗かいた?後はライズに行って日用品を諸々購入。ヴィレバンで目当のものを買うついでに上記のワセリンを見かけました。あまりにめでたいイラストで思わず購入。一富士二鷹三茄子が書かれてるー。

あー、満足した。日曜までやってるので後は残り物を漁りに週末覗くであろう。益々服を買うより運動した方が良いな、と痛感した試着でした。体型が明らかに崩壊中。
カッパには「何か買った?」と聞かれましたが「報告せねばならぬ程の額のものは購入しておりません。」と伝えたらホッとしておりました。まぁ、、ずっと前からネットのセールは利用してんねんけどな。


























# by wakka-w | 2019-01-17 18:24 | Comments(0)

トマムでスキー

d0041074_22494381.jpg
↑部屋から見えたスキー場とは反対側の景色。
アクティビティセンターがこちらに移動しておりました。
アカデミーはレンタルのブース横。

3連休を利用して北海道トマムにスキーをしに旅行しておりました。3年ぶりのトマム。前回は2月半ば過ぎに伺った記録が写真に。
今回は3泊4日の旅程。「もう1日欲しかったねー」と娘も帰路で何度も言う程楽しかったようです。アタイも。アタイももっと居たかった。

さて初日は朝から新千歳に付き、お弁当を買い込んで列車に乗り込みました。新千歳空港からトマム行きの列車に乗るには、まず隣駅の南千歳駅に行かなくてはなりません。南千歳からようやくトマム行きに乗ってお弁当でお昼ご飯。14時前くらいにホテルに到着。今回の旅では滅多に食べないウニやイクラを1年間食べ貯めしてきました。それくらい食べた。美味しかった。

ホテルのチェックインを待ち、その日はアイスヴィレッジなるホテルのイベントでスケートを楽しみました。平日という事もあり、イベント会場に早々に乗り込んだのもありで広いスケートリンクを殆ど独占状態。娘はスケートも1度くらいしか経験がなく、滑るというよりかは走るようなスタイルでしたが、何故か回転(に近いもの?)はできるとゆー、謎さ。とっても楽しかったようです。ヨメはバックの練習をしておりましたー。どうやるんかね、あれ。
そしてカッパには後に災いが。どうも踝を痛めてしまったらしい。まだスキーしてないのに。しかもその翌日の夜から体調を崩したとゆー。

スケートが楽しかったからまたやりたい、と(本当に)シツコイ娘に呆れながら2日目の午前中はワカサギ釣りにチャレンジ。ヨメも一度経験してみたかったワカサギ釣りですが、ひたすら待つだけながら、なかなか楽しかったです。しかし成果は一緒にやった人達の中でカッパだけが1尾だけ釣れたとゆー、切ない結果に。時間帯的には午前中の方が午後よりはかかりやすいようですが、広い湖でそこに来るかどうかがポイントらしく、運任せな釣りらしい。
釣りの合間に揚げてもらった「用意された」ワカサギ、美味しかったです。
子供は10分もしたら飽きちゃって、湖の上で子供同士で遊んでおりました。関西の方から来た歳の近いお兄ちゃん達と一緒に遊べて満足の娘。

午後にはようやくスキー!だったのですが、3日目にレッスンを入れた娘に予習?を、という事でカッパが付き合ったのですが、これまた上手く娘には伝わらず、ただただ疲れたようだったので早々に部屋に引き上げのんびり過ごしました。カッパは前日のスケートで踝を痛めたらしく、歩くのも辛い状態に。更に追い討ちがかかります。夜中まで仕事をしていたツケなのか、風邪を引いたらしい。。

迎えた3日目。朝から娘はレッスン。朝一のレッスンはレベル1の全く初心者から。しかしお昼にはボーゲンができるようになり、これなら次はレベル3を受けて大丈夫、と言われたので午後にもレッスンを入れました。
娘がレッスンの間、ヨメとカッパ二人で滑ったのですが、カッパがとにかく体調が悪く、足も痛いという事でリタイヤ。娘のレッスン終了と共に息も絶え絶えに部屋へと戻ってしまいました。。
午後のレッスン中、カッパはベッド。ヨメは一人で滑ったのですが、レッスン終了後には娘もターンができるようになり、カッパがちょっとだけ持ち直した、と娘の勇姿を見に登場。少しだけ家族3人で滑ってこの日も終了。

そして帰宅日の今日4日目。チェックアウトを終えた後は3人でひたすらスキー。娘もリフトに乗って皆で時間ギリギリまで滑りましたが、リフトのコースが物足りなくなった頃にゴンドラで初級コース(リフトより長い。そしてちょっとだけ娘には傾斜が強いかなぁって箇所がある。)を滑走。最初は楽勝だった娘も途中の合流から泣き言を言い出し、途中で諦めるか、と思われましたがなんとかカッパに助けてもらいながら下まで滑れまして、怖さとやりきった感で感涙しておりました。よく頑張ったと思う。
よく頑張ったからこそ、もっと滑りたい!と強く言われまして、結局送迎バスに乗る30分前まで滑りました。で、先ほど帰宅しました。

トマムはやはり子連れにはありがたい。レッスンだけではなく、託児もあるし、ニポちゃんというトマムのキャラクターが登場するプチ冒険を体験することで、スキーやスノボが上手になるミニコースも有りました。木の間を滑ったり圧雪されてないフワフワをほんの少し経験できたり。全部のコースを回ってスタンプが揃うとちょっとした記念が貰えます。木の間やフワフワなんて、大人だってそんなに滑らないから楽しかったわ。
それにしても子供は習得が早い。体も柔らかいから羨ましいです。ヨメはコケたら立ち上がるのもしんどいくらい、気力はあれど体力が追いつかない状態で愕然としました。ショボーン

新しくできていたホタルストリートもオシャレでしたー。スキーコースからそのままインアウトできるので、食事もスキーブーツでできるし食べたらすぐスキーに戻れるし。1店オシャレなスキーグッズのショップも入っていて色々憧れてきますた。

今回はヨメの作ったシャボン玉液も持って行って夜シャボン玉をしてみました。残念ながら風が強くてじっくり観察できたわけではありませんが、ちゃんとシャボン玉も凍ったわ。
シャボン玉、氷点下20度くらいにならないと凍らないそうですが、トマムの夜がそのくらいになると聞いたので実験。無事成功。

取り急ぎの備忘録。またスキーに行きたいなぁ。





# by wakka-w | 2019-01-14 22:49 | 諸々旅 | Comments(0)
ボンちゃんが最近ケツテレをするようになりました。
しかしボンちゃんは距離感がまだ掴めていないのでしょうか。それとも地なのか。

寝ているヨメの肩を踏み座り、顔にケツを当ててきやがりました。

生ぬるい息苦しさに目を開けるとギャッ!マジかよ!!






# by wakka-w | 2019-01-10 15:13 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

明けましておめでとん

d0041074_218459.jpg

今年も宜しくお願いします。年賀状は結局書いておりません。

年賀状すら書いておりませんが、今年はマメマメしく生きたいです。帰省する度に思います。

年末年始は例年通りの行程を滞りなく過ごせました。新幹線で岡山まで行きレンタカーで讃岐に入り、年末を実家で過ごし元旦に淡路島を通って神戸入り。先程新幹線で東京に帰宅。
ボンちゃんは初めての新幹線と長旅。行きの新幹線は暖かく、最後の30分にハァハアしだしたのでちょっと心配しましたが、あとの日々は意外にも落ち着いて過ごしていました。実家でちょっと粗相しちゃいましたが、何故かブルもミニヨメコも通った道なのでうちの一族の逃れられない何かなんかもしれん。
田舎の家で走り回っていたのが切なかったです。うち、狭いもんな。

神戸はともかくうちはする事ないなー、のんびりだなー、と思っていましたが、金比羅さん行ったり丸亀城行ったりと結構忙しく過ごしました。金比羅さんではご朱印帳を買ってみたり、丸亀城で城巡り?を知ったりと、娘は色々なんちゃらガールデビューさせられるみたいです。うちはモノを集めるのが好きだからね、ヨメとカッパが。

讃岐うどんも毎年長田うどんには行くのですが、近所のがもうさんは毎回休みで行った事ないの。今年は高松の栗林公園近くにある上原屋本店さんを教えてもらい食べてきました。美味しかったー。出汁がサッパリしていて好みでした。次回も行くわ。
上原屋本店さん、営業時間中にうどんが終わって早くにお店が閉まっておりました。

丸亀城はねー。石垣がやっぱり壮観。現存天守閣なんですね。大変近い場所に3年間通っておりましたが知らんかったわ。人柱になった豆腐屋の話が本当?みたいでスッキリしました。この言い伝え、人柱になった豆腐屋の「プーパ〜」(ラッパの音)が夕方になったら聞こえる、と聞いておりまして、当時から時代がおかしくね?と不審に思っていたのですが、城のパンフレットによると正しくは「とうふ〜、とうふ〜」と聞こえるそうです。ほんなら納得やわ。あともう一つ血塗られた話もあるみたいですが、それは行ってのお楽しみ?日本一深い井戸が今も水をたたえております。

今年の3月後半まで猪熊さんの美術館は耐震工事かなんかで休館中らしいですね。丸亀城のお土産屋さんで美術館のものも少し置いてありました。あとうちわ。うちわの栞が可愛いから買ってきました。

徳島と淡路島を繋ぐ高速道路、工事もかなり進んだ?今年はかなりストレス軽減で走れました。二車線箇所が増えたかな?

神戸では早速近所へお参りに行きご朱印を頂いてきました。初売りも覗いてピーナッツホテルのダイナーでご飯も食べてきた!パスタとピッツァがメインのカジュアルなダイナーですが、美味しかったし可愛かったしで楽しかったです。お部屋もオシャレみたいで覗いてみたいわ。満足のヨメ。
関係者各位、有難うございました!

あ、これは備忘録。年末からボンちゃんが布団に入ってくるようになりました。ヨメの腕を顎枕にしたり、ヨメの枕を半分使ったりして寝ます。懐かしく、嬉しい光景。全然性格は違うからそこがまた面白いところやね。






# by wakka-w | 2019-01-03 21:08 | Comments(0)
今年もご訪問くださりました皆様、チラシの裏の殴り書きをだだ漏れさせとるだけなので、「ご訪問くださりありがとうございます。」というのも何だか変だと思うのですが、「生ぬるくお付き合いくださりありがとうございました。」ならシックリきますな。
ありがとうございました。

今年は個人的には大して良い年でもありませんで、正直疲れたなぁという感想です。成果から結果への振り幅が大き過ぎてどう消化して良いものやら。。という1年でした。ただし、デッカイ成し事の伏線、という線も捨てきれないので未来への宝クジゲット、って感じでしょうか。そう思っておきます。

年の始めにはボンちゃんが家族になりました。最近また、言葉では言い表せない「見えない絆」がちょっとだけ太くなったように思います。娘と一緒にも寝ています。大人顔になりつつあって、ブゥブに似てきました。ハンサムボーイ、再びなるか。
ナイスバディは相変わらずです。ナイスやでボンちゃん。

娘はどんどん宇宙人に。キュートですが、全く意味不明の時があります。

カッパ?なにそれ美味しいの? うそです元気に生きています。

今年は幼稚園のお手伝いをずっとたまにやっておりまして、メンバーのおかげで大変楽しく活動しております。こちらは春まで引き続き。年明けたらスタートダッシュやでー

娘は来年小学校1年生です。はぁ、長かったわー。そして先も長いわー。早く自立して元気に勝手に好きな事で飯を食ってくれればと思います。「いつでもここで待ってるから、早く自立してどこにでも行ってくれてええんやで。元気に幸せにやってたらママそれでいいから。」と遠慮がちにダイレクトに伝えましたが「大丈夫!私、絶対いつもママのそばでいるから。結婚しても居るから。」とストーカーチックな事を言われて震えた母。でも娘は多分いつかサラッと出て行きそうですが、その時になって寂しく感じるもんなんでしょうか。

あ、友達には恵まれました。ってか、年の後半は「友達に励まされ消化した」って感じで、今は来年以降へのワクワク感でいっぱいです。娘やボンちゃんの将来も楽しみ。

そんな感じで年末年始も激慌ただしいですが、遠慮せず好き勝手に過ごさせてもらいます。
来年もよろしゅうに。
あ、年賀状、買いてないからー。そろそろ諦め時だからー。















# by wakka-w | 2018-12-26 23:56 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31