Thai Samui : 塵も積ればなんとやらって言うんでしょうかこれ。

メールのレス滞っております。少々お待ちを。

-------------------------------------------------------

ヨメは豪華一点主義な大物が好きなんですけど、カッパは「玉」も好きです。ヨメも好きですがカッパ程じゃないわ。
マクロも探すのは好き。写真撮るのはなんかどーでもいいのがヨメ、被写体に貼りついてガイドさんもビツクリなんがカッパです。つくづく性格が違うんですが世の中そんな夫婦ばかりだろうよ。

チュンポンピナクルとは別にセイルロックもまたジンベイの出るポイント。今回は会えませんでしたが。
大きな岩の周りをぐるりと潜るスタイルです。途中竪穴 The Chimney があり水深7mから20mくらいまで一気に上る(下がる)ことができます。その画像はまた今度。

本日は「玉」の写真です。

d0041074_1049639.jpg
↑ 禿げたオッサンと比べてみてください。それにしてもヨメの写真は禿げたオッサンがよく出てくるけどカッパじゃありません。いつも何故か禿げたオッサンがいるのだ。

ログブック見ないとなんの魚だったか、、でっかい玉ですが、1匹は25cmくらいの大きさのシト達かな。たまにこの玉目がけてハンターが突っ込んできます。
セイルロックはとにかくいろんな魚の玉がたくさん見れました。大きいのではタイワンカマスと呼ばれるバラクーダとサンマの中間みたいな形したシト達の玉も。

d0041074_10522854.jpg
↑ 玉を目の前で見るとこんなシト達がさっそうと泳いでいる訳。

あぁ、なんか海中を漂っているでっかい植物性プランクトンだかに刺されてむっちゃ痒いです。カッパなんて見た目にも悲惨なことになっているのですが、プランクトンは避けきれましぇ~ん。仕方ありましぇ~ん
[PR]
by wakka-w | 2009-08-21 10:53 | 諸々旅 | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー