こんな夢を見た

夏目漱石の「夢十夜」が好きです。こんな夢を見た。

どうもそれまでは違う夢を見ていたようなのですが、突然ながら自然な流れでエバーフレッシュさんの世話をしている自分。
エバーフレッシュは息も絶え絶えという状態で枝自体がぐにゃりと曲がり垂れ下がっているのです。。木肌はエバーフレッシュのそれではなく、柳のようにゴツゴツしていて遠目にはグレーに見えるような色。でも葉っぱはエバーフレッシュで、とにかくヨメはそうなった原因を水のやりすぎだと思って必死に水をくみ出しているのです。

最後には死んだ恋人にするかのようにエバーフレッシュさんを抱きかかえるヨメ。抱きかかえたエバーフレッシュさんはまるで人間のように柔らかくて芯がなく、ヨメに身を預けた状態で、ヨメは泣きそうになる。。という夢です。

もうどんだけ心配してんの、、あんた他に悩みないの、、幸せやねぇ。。みたいな夢ですが、起きたら真っ先にリビングへ。

なんかポコポコ花の蕾らしきもんが出てました。幼い芽も手を広げるかのように葉が伸びだしているし。
安堵したわ。
[PR]
by wakka-w | 2010-06-05 09:03 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30